2017年01月22日

生活記録

特にメモを残すことも無いので手短に。今後一週間くらいはこんな感じっす。普段と変わらんといえば変わらんけど。
_____

メタスラ3は巨大メカ地帯で臨終。メカを倒すタイミングが計れてないとは情けない話。クリアは近くにあると思うんだけどねー。
_____

1週間とちょっと経ったら長期休暇になるのでそろそろ積みゲー消化ラッシュでもやろうかを画策中。そろそろ本腰入れて機動装甲ダイオンを終わらせて、何故か放置されてしまったPS2あたりを動かすことにしますか。引ク落ツもメタファイトも行き詰ってきてるんで(メタファイトは4面の入り口がどこにあるのか分からないだけなんだが…)、DSのゲームをそろそろ始動させても良い頃かねえ。
_____

大魔界村の音楽を聴いていたら無性に大魔界村をやりたくなってきたので息抜きにPCE版をプレイ。しかしなんと2面ボスまでもたどり着けず。もうお嫁にいけません。
これは久々に集中的にプレイした方がいいかねえ。やり込んだ大魔界すらもクリア出来ない状態まで腑抜けになっているとは。年を重ねるごとにゲームが下手になってる気がするぜ……
_____

・看板タイトルまで育ったのに自らぶち壊す衝撃作!ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 レビュー
http://kentworld-blog.com/archives/newdanganronpav3-review.html

ダンガンロンパだからどうせ義務レベルでやらないかんゲームなんだろー良作なんだろーとか思ってたら賛否分かれる作りというか、そんな感じなんですな(某密林ではかなり否寄りだったが…)。うむむ、気になる。気になるが、そもそもダンガンロンパを初代しかやってない身ではねえ……。初代は全ての要素をコンプリートした記憶があるからハマったはずなんだが、今こうして思いだせる情報はほとんど無い(黒幕は覚えているが、過程で誰が死んだとかがまるで思いだせん)ことを考えると自分に合うゲームでは無かったような気もするし。そもそもダンガンロンパにハマった時代は高校時代。そして今は21だし。更に老人のような感性に寄ってるし。
ゲームでしか出来ない表現には興味アリアリだが、果たしてever17みたいな例にはなれるのかねえ(ever17やったこと無いけど)。とりあえず買うことは確定しているから、あとはいつやるか、か……。その前に積みっ放しのロンパ2の方をなんとかしろよーとは自分でも思ったり。

posted by グレイ at 20:47| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

鉄の掟

ゲームを楽しむ心を忘れちゃいけないゼ!という話と関係あるかは微妙なところだが苦しいまま悶々とゲームしてても埒が明かないと判断し、ここは一つ原田勝彦さんのSTG鉄の掟に従おう、ということでグラディウスVと機動装甲ダイオンを難易度を弄ってプレイしてみる。
まずはグラディウスV。前々からその場復活がーと言っていたのでとっとと戻り復活に。しかし戻り復活にしただけでは肝心の超難易度はまるで解決しない。かといって死因は全て接触事故なので難易度をいじって解決sル問題でも無い。そこで「戻り復活だがコンマイコマンド有」を条件としてプレイを開始。……実に、しっくりきます。気のゆるみから凡死をやらかすのは相変わらずだが、一発死んでズルズルとダメムード漂うまま進行する必要が無くなったのが極めて大きく、精神疲労度も一挙に大解決。戻り復活だからエクステンドもしやすい。パターンの把握もバリバリと進み、戦略構築と暗記のしやすさが大幅に上がり何もかも問題なし。更にはプレイ時間もボンボンと増えていくのでクレジットの増えるペースもアップ。グラディウスV面白いじゃん!!流石だぜ井内ひろしさん!!
とは言ったものの最高記録は2面ボスで撃沈してるような有様なのでまだまだ鍛錬が必要な模様。それに加えて元々曼蛇復活のものを無理やり戻り仕様にしているからか復活箇所がやけに少ない。2面終盤で凡死したら頭からやり直しって。そりゃ無いっすよー!!ありえない、なにかの(ry
…まあパターンが組みやすくなったのは大幅な進歩だろう。これでようやく本腰を入れて取り掛かれる。果たしてクリア出来るもんなのやら。

一方のダイオンはイージーにして変わったことが微妙過ぎてよく分からない始末。一応4面に来れたので難易度は下がってると思うけど……こんな調整でいいのか?積みの山を抱えた身からすれば手の付けられそうな難易度になっただけでもありがたい話だが……
_____

Bard's Goldをやってみて、とりあえず2-3までは進行。そこで装備を全部失うなんていうポカをやらかして御臨終。むー。これ、装備が充実したらローグライクで言う即降りみたいなことをやった方がよろしいのかも。しっかしこのゲームは地味極まりないね。ゲームとしては面白いんだけど10分くらいしたら地味オーラにやられてやる気がめきめきと失われていき、その結果凡ミスを頻発するとは。凡ミス引き起こさせるためにわざと地味にしてるのならお見事だけどんなわきゃねーよな……。ローカライズが無駄なまでに張り切ってるけれど、それをゲーム本編中では味わえないし……
_____

マイニンテンドーストアには限定版もあってその中にはサントラもあったりしちゃってワオ!な感じだけど支払方法がクレジットカードのみという事実にげんなり中。そんなのありかよ任天堂ー。クレジットカードも持っていないような社会不適合ゲーオタに厳しいね。なんか悲しくなった。
しかし悲しくなってる場合ではなくマジでスイッチどうしよう。買うことは確定してるんだけどそのタイミングを。あとWiiUも。うむむむむ。悩む。WiiUを買ってVCを買いまくった方が自分的には好都合な予感もあるし。ううーん。お金が無いってのはつくづく悲しいことだねー。なんか売っぱらって資金でも作りたいところだけどサントラは売れないしゲームも売れないのよね……
_____

メタスラ3は基本的に良好。ロカ様も狼狼レーザー狼と遂に運に恵まれる。なんか行けそうな気がしてきた。
とかなんとか言ってたら機銃戦で自分目掛けて飛んできたミサイルを撃ち落とせなくて死亡を二連発。うごあー俺のボムがー!!なんてことを叫んでる暇もなくクリアに黄信号。宇宙は上手く行き火星人地帯もやり過ごし巨大メカ地帯もどうにかこうにか。が!まさかのフェイクマーズで負け。死亡原因は初めいつ弾が飛んでくるかが分からなくてうろちょろしながら撃ってたらそのまま弾に当たったという。情けない……。まっさかこんなところで死ぬとは……
その後もコンテニューをしてクローン培養槽を探るわけだが解は見えることは無く。マジでどーすんだここ……?というか普通のメタスラプレイヤーはここについては何も思わないのか?やはり持ってる器量が違うのか……
_____

やることいっぱい手一杯時間切れまた次回。ザナドゥのサントラ再販分を予約した人は振り込みを忘れないよーに。ああはやく届かないかな。あんな悪魔のワルツやこんな悪魔のワルツが……それらがいつでも手元で聴けるというだけでもう夜も眠れない。


posted by グレイ at 20:24| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

兄貴のサントラは未だに売れてるんだよねー

無気力なのはイカン!ということで超兄貴のサントラをヘビロテ中。やはり超兄貴の音楽は狂いに狂ってますな!!心なしか元気になってきたぜ!!ついでにVitaにも超兄貴を滞在させておくことに。これでいつでもどこでもセクシー!ダイナマイト!ちゃっかりそこまで面白くもなかった究極無敵銀河最強男の方までVitaに入れちゃってるなんて兄貴の侵食力は凄すぎるぜ!!

ちなみに超兄貴ってのはこんなゲーム。
空前絶後のぉォォ~!! 超絶怒涛のセクシーSTG!!

セクシーを愛し セクシーに愛されたSTG!!

兄貴 筋肉 プロテイン

全てのセクシーの 生みの親

そう 彼こそはぁぁぁ!!!

発売、メサイヤ! 音楽、葉山宏治! 筋肉美至上!!!

販売価格は823円 (税込)!!

ゲームは今 ゲームアーカイブスとバーチャルコンソールに置いてあります! みなさん 今がチャンスです!!

もう一度言います 『823(パンツさん)』って覚えてくださぁぁーーい!!!

そう 全てをさらけ出した彼は

ちょ~~~~う  兄~~~~~(ボフッ)  貴ーーー!!!

イエェェェ~イ!!!

ジャスティス!!!

_____

バカやってすっきりしたのか息抜きのガレッガは上手く行き6面に到達。バカやる前にやったメタスラ3は宇宙で撃沈したことを思うとバカやることも中々捨てたもんじゃない。人間張りつめたまま生きてたらダメってことっすな。突貫2分でネタ作ったものだから粗しかないけど、どっかの誰かがもっと完成度高いの作ってくれるでしょう。ちなみに一番苦労したのは語呂合わせです。ネタがねーよ(苦笑い
_____

・Nintendo Switch、明日2017年1月21日(土)より予約受付開始! ゲオやビックカメラ、ヨドバシカメラでは午前9時から受付
https://www.famitsu.com/news/201701/20125283.html

戦が始まる…のか?マイニンテンドーストアの方がどれだけ台数抱えてるかが問題だねー。資金足りてないけどここらで一発いっといた方がいいのかよくないのか。もう少し悩んでおくことにしますか。WiiUの方も買いたいってかWii時代の資産を買いたいからねえ。バーチャルコンソールとか。
_____

・Nintendo Switch プレゼンテーション会場でクリエイターに直撃! Part.3【Nintendo Switch プレゼンテーション】
https://www.famitsu.com/news/201701/20125197.html

Unityのエンジンもバッチリ使えるってことにどれだけ信頼を寄せていいのかがかなりあやふやだけど、これでインディー系の面白いゲームが増えてくれるとまー嬉しいことですよ。
_____

さてと現実が忙しいのでこんなもんですみません。てか超兄貴の話しかしてないような気もするけどこんなのでいいのか。まあいいか。気にしないことにしよう。
それにしても究極無敵銀河最強男のサントラは高いなあ。どうしたもんやら。本当のこと教えてチョンマゲー!ビビデバビデッブー!……こうしてみると超兄貴知らない人からしたら狂ってるとしか言いようがないよねーみたいな。いや知ってても狂ってるとしか言いようがないんだけど。

posted by グレイ at 20:35| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

生活記録

授業の日程すら把握していない教師といい、意思疎通がまるで取れていない大学運営サイドといい、ホントにろくでもないねこの大学は。試験の代わりにレポートを出すのはいいが、書いたものはどこに出すのかはネットに挙げたと抜かしておいてネットにその情報は上がっていない。これじゃ出せねーよバーカ。こんな腐れ大学からとっとと出て行きたいもんだと何度も何度も思っているが、ホントに出て行きたいもんだ。みんなも大学選びはちゃんとやらないとここの人みたいに腐りきった人間になっちゃうヨ!!みたいな感じ。早く真人間になりてー。
_____

緊張していると緊張感があるは似ているようで違う。
今の自分は緊張しているが緊張感が無い。だから試験が近づいて変な焦燥感を抱えているのにも関わらず何のためらいもなくゲーセンへ行きSTGなんかをやってるんだろうなーと思った。気晴らしといえば聞こえはいいが、嫌な焦りを抱えているせいで気晴らしにもなっていないという。
それで対策をしているかと言われたら何もしないでただただ虚空を見つめている時間のほうが多いなんてのが現実で。これではいかんと思ってはいるんですが、思うだけで気力がまるでないのが現状で。
「どうしようもないし どうにもならない」なんて言葉がMOTHER3にはありましたか。今ちょうどそんな気分。つーかMOTHER3がやりたくなってきたな……
_____

そんな無気力状態なもんでガレッガは3面で死滅。ダメです。
パワードギアの方は3面道中で壊滅。一応昨日よりは進めたけど格ゲーセンスの無さが響きすぎてへぼへぼ。でも、メカを掴んで地面にボコボコするのは心から楽しかったからもうちょいプレイしてみることにしよう。ひょひょひょ。暗澹とした気分も幾分かは紛れたからやって良かったゲームだな。

メタスラ3の方はロカおみくじで末吉。黄弾もらったが捕虜でLが出たので盛り返しに成功。
しかしそのあとがいけなかった……昨日の火星人ラッシュはやり過ごしたものの自爆メカ地帯で惨滅。原因はCを取って自爆メカを撃ち損ねてたことか?あとはもう総崩れ。モビルサテライトを取った後の動きを再確認したかったもんだけど……
_____

・ニンテンドー3DS用ソフト『ファイアーエムブレム エコーズ もうひとりの英雄王』2017年4月20日発売決定! 『FE外伝』をリメイク
https://www.famitsu.com/news/201701/19125105.html

FEシリーズ一本もやったことのない自分には関係の無い情報しか出んのだろーとか思ってたダイレクトですが、外伝ですと?マジかいな。
イラストも過度に萌え萌えな感じではない落ち着いたタッチの左さんだし、何よりあのファミコンゲーム音楽の中でも屈指の名曲「最終MAP」があるファイアーエムブレム外伝。ヤベーなちょっと気になってきたぞ……。でもこれでFE入門なんてのは無さそうだなあ。そもそも一番やってみたいのはトラキアだし……
スマホのFEに関しては自分の手の届かない範囲にあるゲームなのでパス。ゲーマーとしてもゲーオタとしても心が死んでいるような感じですが、そういう人なもんで仕方ないです。
_____

・ニンテンドーeショップ更新!来週は3DSで仮面ライダーあつめにねむネコ!WiiUに狂気のシューティングゲーム降臨!
http://sinplelove.jp/blog-entry-6329.html

WiiUに登場するSTGがひっじょーに気になるところ。クセが強いというかクセだらけというか。つーか常人には理解不能なテレビチャンネルってなんだ?サイバースピードかよ。そういやあれも投げっぱなしでプレイ出来てないなあ。もっとプレイせねば。

サイバースピード参考資料
https://www.youtube.com/playlist?list=PLkQKGsfMJ6K6MvaVf1Iw__gIBxmRVoNAM
_____

ファミ通はシャドウバースだかなんだか分からないカードゲームの羞恥的表紙で非常に買いにくかったもんです。あとは「今からでも大丈夫!」という言葉は自分にとっては「今を逃すと機会はない」以外の意味を見いだせないものであって、結局どう足掻いてもこういうゲームと向き合うことはないんだろうなーとしぼんだ気分になったもんでした。こういう絵が抵抗なく受け入れられればもうちょいゲームも生活も楽しいんでしょうな。やればなれるんだけど、入り込むまでに尋常じゃない労力を使うのよ……


・ニンテンドースイッチ
……まああれですよねえ。既存情報しかないので特に語ることも……。HD振動だとかが注目されているところですが、ある意味では素直なハードでもあるわけで。個人的にスイッチに惹かれてるのはそういったところですね。やりたいことが明確なハードは素晴らしいもんです。

・みんなでわいわいスぺランカー
パッケージ版は全部入りってところでしょう。DL版が価格未定なんで基本無料スタイルかな?体験版やった限りゲームの面白さとしては完璧の一言。処理も問題アリマセンことよ。

・ニーアオートマタ
BGMと環境音で上田雅美さんが関わっていらっしゃることが発覚。ほほう、てな感じ。期待が高まるなあ。

・追放選挙
主人公のポーズだとか嘘を見抜くだとか、逆転裁判っぽさとダンガンロンパっぽさが合わさってますねえ。不安だが、だからといってネットハイのように傑作の可能性も無きにしも非ず。キャラは自分の苦手系ですけど。
スタッフはDが荒堀明弘さん、シナリオが西川真音さんという方らしいですわね?西川さんはKID系でなんやかんやしてたらしいことは分かったけど、荒堀さんという方はまー謎ですな。謎まみれで調べた俺が混乱してる始末です。さくまあきらさんとなんか関わりある人なのかねー(調べたらさくまさんのページが出てきた
日本一の新規作品は結構自分好みのが多いので気にかけておくことにしときましょう……。というか古谷Dの新作はまだかねえ。

・さよならハコボーイ
あ!そうだ!箱詰めBOX買っておかなきゃ!!俺まだDL版2作買って2つとも起動すらしてないけど、サントラついてくるっていうし……

・無慈悲
2月28日に単行本発売!?急激に生きる気力が湧いてきた。この漫画と福満先生の漫画のためにファミ通を買っているといっても過言じゃない身、速攻で買わせてもらうとしましょう。ちなみに漫画の内容は相も変わらず無慈悲だった。おもしれーなー。

・DAZE2
の話を置いといて次回作のことだけに注目するのもアレな話ですが、アクションアドベンチャー系の作品になるらしいですわね(まだ何も考えてないらしいけど)。DAZEも面白かったし期待が高まるなあ…とその前にDAZE2をやらなければ。

・福満エッセイ
良い話だなあ。そんなに待ち焦がれたゲームが存在するなんて。

・2017年に期待しているゲームクリエイターは?
という問いに堀井雄二さんがトップに立つってのはやっぱそれだけドラクエの注目は高いんだろうなあ。
にしても自分が注目してるクリエイターがまるで名前が上がらないのは何故なんだ?みんな表に出ない人だからか?井内ひろしさんはUBUSUNAが開発中断中で超ショックを受けたものの別プロジェクトに関わっているらしいので期待大、ドリルコーポレーションの藤岡謙治さんも今年こそは何か出すと言っておられるのでそんなのもう期待するしかないでしょう。コンシューマで出るかは不透明ですけど。というか出ないかな?iOSかねーとにらんでおりますが。
あとはラブデ組の面々でしょう。スキップバンプールはそろそろなんかRPG出してくれても良いと思うんだけどねえ。工藤太郎さんはペパマリに遊撃参加してるらしいけど。木村さんや西さんはスマホ系で頑張ってるらしいけど、家庭用にもなんか出してくれるといいなーと思ってたり。アウディオの上田晃さんもなんかやってたりするんだろうか。皆さん方滅茶苦茶頑張っているのは分かるんだけど俺の興味のある範囲と被さってる部分がそこまで無いからすれ違いばっかりなんだよなー。
と、今年も極めて興味のある人たちを極めてテキトーに緩く追いかけて行くつもりでもあり。一番の期待はドリルコーポレーションの藤岡さんかなあ。

posted by グレイ at 21:36| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

秋はマロン

悪はロマンといったのは黒野鉄斎博士でしたか。昔は科学、自由、人権、平等も悪であり悪はロマン。ロボットは科学の結晶であり科学は悪でありしたがってロボットはロマンなわけです。
ということでカプコンのベルトスクロールアクションゲーム「パワードギア」を初プレイしてみた。ベルトスクロールアクションにしてメカを操作して殴り合うという他に見られない世界観とロボだらけの男ならこれを選べと言わんばかりの暑苦しいアクションゲームだ。詳しい概要はこの辺を参照。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%AE%E3%82%A2
プレイしてみたがその破壊の迫力に酔いしれることの出来る良質アクションって感じだ。この手のベルトスクロール系アクションはとことん疎いんだが(なにせベアナックルとファイナルファイトくらいしか知らないしどちらも上手くないし……)、ロボットだからか一撃一撃がとにかく重い。リアリティのある重さでガシャーンガシャーンと動かしバリバリ相手のメカをバキバキと粉砕していくのが楽しい。それがきめ細かく書き込まれたドット絵で表現されているのだからこりゃーもうたまらない。それでいて自機の動きがあまりにも高機動なのが恐ろしい。パッとジャンプして空中からプレスプレス!!飛び込んでドリルを硬い装甲にねじ込んでぶち壊し!!ダッシュで雑魚を轢き殺し!!相手を掴んで何度も何度も叩きつける快感など、重みのある攻撃と相まって過激過剰な爽快感と暴力性を演出している。いやはやこれは凄いよ。プレイ中あまりの暴力描写に「ひゅっふわー……」と間抜けな声を漏らしてしまった。それくらい凄い。
物語の語り口が非常に丁寧なのも良いところ。自分はいったいなんのために戦っているのか、がイマイチ分からないまま戦う羽目になる作品は結構あるんだけどパワードギアはその辺丁寧に描写されてて好感が持てる。キャラクターも魅力的だ。音楽も大変よろしい。
と、結構好印象は好印象なんだけどどうも難易度がねえ……。俺が壊滅的に格ゲーが下手なことも相まってるのかは知らないがやはり絶望的な高さだ。と言って良いかは分からないがとにかく難しい。こりゃどうしたもんかねー。こういう高難易度ゲーこそ移植を出すべきだと思うんだが……。
ちなみになんでこのゲームがSTGコーナーに置かれているかサッパリ分からなかったが、プレイ中ボーナスステージに入ってようやく理解出来た。つーかボーナスステージ面白すぎ!!こりゃあ極上のイカレ系ぶち壊しSTGだぜえ!!しばらくテキトーにプレイしてみることにしよう。
_____

メタスラ3は上手いこと行かず。火星人ラッシュで死んでしまった。うーむ、Fを温存しようとは思ってはいないんだが、どうも出し損ねで死んでいる気がする。抱え死にするような奴は何をやらせてもダメという格言の元乱射しまくって使いきるのがいいのかなあ(そんな格言はありません)。
あとソル・デ・ロカの倒し方も一周回ってよく分からなくなってきた。攻略サイトとかを見ても倒し方の指南は書いてあるが具体的に自分が陥るケースへの対策は何一つ書かれていない。自分が良く陥るケースとは「ダメージ調整して発狂寸前、狼待ちしている時に黄弾を喰らった」というものでありこの場合どうするのが適切なのかがまるで分からん。捕虜がLを出してくれれば万事大解決だが現実はヘビーマシンガンだったりするもんであり、この時は攻めるのがいいのか?そもそも捕虜待ちをするのはどうなんだ?少しでもダメージを与えた方が良いのか?で錯乱している間に黄弾(発狂前発狂後問わず)喰らって全機消滅ってのがよくあるパターンだ。黄弾が飛んでくる確率は四分の一。逆に言えば四分の三は黄弾が飛んでこないと言える。狼待ちなんてしない方がいいのか?根本的な話、毎プレイ黄弾引いてる自分の運にも問題があるようにも思えるが……
_____

・ニンテンドースイッチ、マルチメディア機能は多くはない。後にアップデート?
http://ga-m.com/n/nintendo-switch-multimedia-many/

純粋なゲーム機って感じだねー。任天堂が提供する任天堂スイッチだけのゲームの面白さゲーム体験、に金を払えるかが争点になるのかなあ。ゲーム以外興味なしの自分としてはこの方向性はありがたいものだけど世間的にはどうなんだぁ?マルチメディアとしての機能を備えて発展した例もあるわけだしなあ。よー分からんな。
_____

・『ロックマン パワーバトルファイターズ』がPS3向け“ゲームアーカイブス”にラインアップ
http://www.famitsu.com/news/201701/18125068.html

PS2アーカイブスがまだ動いていてワオ!!みたいな感じ。格ゲー苦手だがロックマンには興味ある自分にはありがたい話だが果たしてどれだけの人がやりたがるんだか……。自分みたく今更PS3を買った人なんてほとんどいなそうだし。PS4に移行していればPS3は必然的に稼働していないことになるしなあ。むむむ。
しかしPS2アーカイブスがまだ動いているのであれば、まだまだ期待は出来るのか?とりあえず海外で出てるチュウリップは出してくれよ!!なんで日本版は出さねーんだ!!ついでにエンドネシアとかコロボールとかルールオブローズも出すとなおよし(コロボールは俺持ってるけど)!!それ以外にいうことは特にない!!以上!!ラブデリック系ゲームに光を!!
……あ、俺はmoon大好きであれで人生が狂った身でもあるけどアーカイブスに出ては欲しくないと思っとります。理由はまあネタバレなんであれですけど。多くの人に知ってもらいたいところだけど、円盤で無くなったらそれはmoonか!?とも思うわけで。こういう考えはいけないと思うけどヘンに思い入れがあるゲームだからどうも変な熱が入ってしまうぜ……
_____

・糸井重里氏が『MOTHER』を語るインタビューも――“SWITCH”3月号で糸井氏&ほぼ日特集
https://www.famitsu.com/news/201701/18125080.html

気になるなあ。MOTHERインタビューと糸井さんのインタビュー。うーむ。
ところで、この雑誌名が「SWITCH」でありしかもインタビューが載るのが「3月号」ってことに何らかの運命的巡り合わせを感じるんだが……。なんかあるのかな。たぶんなんもないんだろうが。MOTHERも完結しちゃってるしねえ。なんか動きがあるのかしら。それとも海外で製作されてるMOTHER4の方がなんか動きあったとか?そもそも糸井さんが関わって無い時点でそれMOTHERなの?ってことでもあるしねえ。
_____

・ポケモンからRPG入った人がドラクエやFFをやった時のギャップ
http://kentworld-blog.com/archives/pokemon-dq-ff-tomohumi.html

自分もRPGにはポケモン赤緑から入った身であるが(つーか初めてやったゲームがこれかスーパードンキーコングGBかのどっちか)、ギャップをそれほど感じなかったのは
・初めてやったドラクエがキャラバンハートだった
・マリオ&ルイージRPGなどの作品によりギャップが埋まっていた
・DQFFのナンバリング作品より先にサガに手を出した
とかが影響してるのかなあ。という話はさておいて、ポケモンにおける装備の概念は技だとも自分は思ってて、サガみたいに耐久性の概念があるもんやーみたいに思ってたんだけど(持ち物はまた別の話、これは俺が初代ポケモンから入ったことも影響してると思うけど)、まあ普通に考えたらそうですねえみたいな。むしろ装備のややこしさ面倒くささを最小限にとどめ、技マシンなどによるカスタマイズの魅力も用意した、みたいな調整なんだろうなあ。誰にでも分かる分かりやすさとカスタマイズによる戦略性の兼ね合い。ポケモンは本当に良く出来たゲームだなあ。美しいなあ。
_____

例によって時間切れです。はい。どうでもいいけどフーリエ級数とか復習してるとTOGのあいつが頭に出てきて未知なる道が何とかとか言い出して集中出来んのだわ。誰か何とかしてくれ。ついでにガウスとポアソンも頼む。ポアソン方程式の練習問題なんて解きたくもねー。

posted by グレイ at 21:37| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

生活記録

とりあえずはまずはこの情報をば。皆さんはショベルナイトはご存じだろうか?まあ言わずもがなのサウンドがイカした作品でありサントラも絶賛配信中なわけなんだけど、遂に日本版サウンドトラックも発売されたぞー!!なぜかAmazonの検索では引っかからない(俺だけか?)が、売られているのは紛れもない事実。有賀ヒトシさんのジャケットもアツい!!You買っちゃいなよ!!みたいな感じでよろしくです。俺も昨日知ったけど慌てて注文いたしました。

リンク
https://www.amazon.co.jp/dp/B01NAH4K2E
_____

・タイトーのPCエンジンタイトル「パラソルスター」「地獄めぐり」などの楽曲を収録したCDが発売
http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20170117046/

タイトーでPCEってのはあんまり印象が無い…が、奇々怪界が気になるので買いですかねえ。クラリスは相変わらずだなあ。安心感があるなあ。
_____

本日の試験はボチボチ。まー今日のは半分くらい余興みたいなもんだからねー。でも流石に来週からは本番だから金曜くらいからはのんきにゲームしてる暇はないんだろうなあ。あー。今現在は軽いゲームにクリア済みのゲームしかプレイしていない感じ(というよりもこういう系統のゲームしか時間が割けない)なんだけど、こういうタイプのゲームをやっていると重いゲームがやりたくなって仕方がない。具体的にはデモンズソウルがやりたい。でもやったら最後何もかもが手が付けられなくなりそう。うー。早く試験が終わってくれないかな。ゲームが制限される状況に陥ったらゲームがやりたくなって仕方がないこの衝動はどっからくるもんなんだろう。衝動を紛らわすためにゲームでも買おうかな。
_____

疲れを癒すためにゲーセンへ。気晴らしにSTGをプレイしている時が一番心が落ち着く。ふー。
しかしのんきに極上パロディウスをプレイしている時に恐ろしいことが起こった!1面ボスと戦っている時に画面が一時的に歪んだのだ!な、なんだこの現象は!?バグか!?それとも不具合か!?と錯乱するも歪みは2秒ほどで元通りに。一体なんだったんだ。嫌な予感を抱えながらもその後は何も起きなかったのでゲームに集中することに。しかし5面にて再び画面が歪みやがった。なんだ!?と動揺し赤ベルを発射し損ねてそのまま撃沈。復活することも叶わずゲームオーバー。一体この現象は何だったんだ。長いこと極パロプレイしているがこんな現象見たことないぜ。となると疑わしいのは不具合か?ちゃんと筐体整備も出来てないゲーセンには行きたくねー!!なんじゃそりゃー!!しかし自分はネシカ版斑鳩やダライアス外伝でも謎のフリーズバグを引いたことがある身。まだ不具合を疑うだけの判断材料が備わっていない。んー。しかしこういった怪奇現象を引き寄せる自分は一体何なのだろうか。不具合を呼ぶ男?それはそれでなんかカッコいいが当の本人にとっては何一つ良いことがないので普通の人間になりたいと強く思った。
極パロの怪奇現象でへにょーんな気持ちになりつつも気分を新たにバトルガレッガをプレイ。しかし敵がやけに硬く、敵の弾は異様に多い。んんんー?とスコアを見てみると600万越え。つーことはこれ間違いなくランク上がりまくったままスタートしてるじゃん!!といった具合にげんなり。勲章こそ逃しはしなかったものの流れ弾を喰らいまくり4面で撃沈してしまった。なんつーか運が無い。こんなことはとっとと忘れることにしよう。

ちなみに昨日見かけた謎のベルトスクロールロボゲーはカプコンの「パワードギア」だった。知らないなーと思っていたら移植は一切されていないらしい。うむむ。そしてゲーム自体の完成度の高さにも関わらず特に話題になることも無くゲーセンから消えていったゲームとも。むむむ。
確かに異様に書き込まれたグラフィックにメカが暴れ狂う内容には心惹かれるものがある。しかしベルトスクロールアクションというか、格ゲーは大の苦手ジャンルだ(ベルトスクロールだからといって格ゲーかと言われると微妙な気もするが)。果たしてやった方がいいんだろうか。悩む。とりあえずクレジットを投入してから考えた方がいいかな。うーむ。しかし何でこのゲームが津田沼エースに?まるで分からん。分からんがとりあえず良しとする。変りばえのしない哀愁漂うSTGビデオゲームコーナーの中での貴重な新鋭だし。これで少しでも俺含めた背中の煤けた人たちがプレイして細々とあのコーナーが小規模的に活気づいてくれるといいんだが。
_____

粛々とメタスラ3。ちまちまとプレイしてみてロカをもノーミスで切り抜ける。なんかいい感じ。遂にクリアの芽が出てきたか。
なーんて思ったのもつかぬま。やっちまいました機銃戦で全滅。なんか5面地上戦のボスは運要素が強い気がする。プレイヤーめがけて高速で飛んでくるミサイルが撃ち落とせん。対策は発射口に機銃を向けて撃ちまくるだけの、誰でもできそうなものなんだけどどうも自分はこの手の動作が苦手みたいだ。これさえ来なければ安定して勝てるのにー。
げんなりした気分でもう一度プレイし、ロカで発狂黄弾もらうも何とかUFO内部まで。今度こそ行けるか!?と思ったが、モビルサテライト取得後「やったー!!これでトリガーハッピージェノサイドモードだー!!」と浮かれて巨大メカめがけてバシバシと撃ちまくっていたら巨大メカの死骸に押しつぶされた。一気に暗雲立ち込める。そして半ばお約束的にクローン培養槽で死亡。なーんかここだけ切り抜ける方法が分かればなー。反省事項は……調子に乗らないことか?こんなの当たり前のような気がするが…
どうでもいいがようやくあれの名前が培養槽だと分かった。今まで適当な言葉でお茶を濁していたけど。どうも一般常識が欠落して知能がへっぽこだといかんねー。これがアホ大学生の悲しさか……。つーか数学と物理学と電気学くらいしか学んでないのが最大の原因かも分からんが……。このままだと漢字が書けないみたいな状況に陥りそうだ。もっとまじめに生きねば。
_____

・ニンテンドースイッチ、バーチャルコンソールあり。移動、割引は…
http://ga-m.com/n/nintendo-switch-vc-idou-waribiki/

VC有り!!!!!!これで俺は救われた。不安に駆られることもあったがこれで何とかスイッチは安泰だ。本当に良かった。ありがとう。
VCの買い直しはなあ……もう仕方がなさそうだが。こうしてみると任天堂は本当にアカウント周りがダメだねー。そろそろちゃんとしてほしい。うむ。
_____

ゲームにおける難易度の調整方法は大まかに言って
・地形をいじる
・情報量を多くする
・運要素を入れる(なくす)
・式をいじる
・パズルを仕込む
があって、それぞれ難易度上げたり難易度の適正化を図るために何をどうしているのか、みたいなことを勉強中に考えていた。結局考えはまるでまとまらなかったんだが、この辺の話は自分のためにも整理しておいた方が良さそうだなー。高難易度ゲームに当たった時ないし理不尽と感じられるゲームに当たった時、本当にそれが理不尽なのか、それとも計算されつくされたものなのかを考えるのに便利かもしれないし。単に「やり込んだだけの結果が返ってくる」とか「上手い調整」で片付けちゃっていいのかが微妙な時とか、構成の意味を考えるのに役に立つ……気がする……のか?
ちなみになんでこんなことを考えてたかと言うと、大魔界村のサントラを聴きながら勉強してたのよね。いやー大魔界村最高。いつ聴いても良し。ということと、あれってやった人はそこまで難易度が高くなく適切な難易度調整に成功している数少ない作品だって分かると思うけど、地形の意味とか敵配置をちまちま考えるとなんか面白そうだし。個人的にはマリオに勝るとも劣らないほどアクションを考える上で面白い題材だと思うんだけど。
ちなみに上で挙げたことは基本的にACTとかSTGとかにしか使えんと思う(式をいじるは色んなゲームに応用効く話ってか効かないと困る話だけど)。ゲームってバランス崩壊してた方が面白いものもあるわけだし、まー難しいもんですねえみたいな感じ。
_____

あいや時間切れでまた次回デス。明日はやらんといけないことが山積みだーおわー。


posted by グレイ at 21:06| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする