2017年01月16日

危機感が足りない

たとえ己の運命を左右し、大学在学期間が一年延びることになるかどうかの瀬戸際の状態を左右する試験期間が迫ろうともゲームを止めず足がゲーセンに向かうのが俺のジャスティス。つーか試験は明日だ。こんなんでいいんだろうか。よくないよな。ということを思いつつ流れるようにゲーセンへ入りビデオゲームコーナーで時間つぶし。こうやって機会を逃し続けて己の未来をもドス黒く塗りつぶしていくんだろうなーと思いながらプレイするガレッガは最高だぜ(本当にそう思っているのか?
それはさておき、津田沼エースにはMVS台というものがあり店の人に言えば店に保管されてるゲームを選んでプレイすることが出来る。そこで今回はメタルスラッグ(初代)を初プレイしてみた。前は3が有ったと思ったんだけどなー。というか、ストライカーズ1945PLUSなんていうレアソフト(だよな?)を2つも所有しているのならそのうち一つをメタスラ3とか湾岸戦争とか作戦名ラグナロクとかティンクルスタースプライツに変えてくれよとね……ってこっからはSTG野郎の愚痴になった。
で、肝心の初代メタスラの内容だが「メタスラは初代の時点で完成していたんだなあ…」としみじみする出来だった。狂気染みたほど書き込まれたグラフィック。生き生きと動くキャラクター、そして機械たち。一発即死の緊張感漂う中をガン撃ちまくりながら駆け巡る爽快感。適切なアイテム配置。何もかもが完璧すぎるよ。
とはいえ、プレイ感覚が3と比べて重め(表現しにくいし本当に微妙な差)であることやパターン組まなくても何とかなるけどアドリブ力が求められる内容などが好みを分けるのかなーと思った。個人的になれているのは3だ。あれがAC版メタスラとの初エンカウントだと思うし。それに今現在精力的にプレイしているし。3はアドリブ力は求められず(というかアドリブ的動きを取ると死にかねん)、むしろ如何にパターン組んでいくかを考え、その中で暴れ狂うゲームだった。対して初代は好きなように暴れて良いけどそれ相応のアドリブ力、すなわちゲームスキルが必要って感じだ。どちらも多分に救済措置を設けているのはやれば分かるんだが、救済措置の過剰さがあるのは3かな?3は初代よりも敵の攻撃が暴力的になっているからこそこちらの攻撃も暴力的にして滅茶苦茶にしてくださいねって感じの出来だった。初代は敵の攻撃を抑えめにしているからそこまで救済措置としての効力は少ないって感じだ。うーむ。
ちなみにプレイ内容はというとへぼへぼのぴーだった。3回やってすべてのプレイで2面で撃沈。しかも死因は「なんかモーデン兵やってきそうだなーうーむ→突如撃たれて反応出来ずに死亡」。なんつーか自分のゲーム力の無さを思い知ることになった内容だった。まあ、一クレジット目はほとんど事故死みたいなもんだったんだが……。まさかボタン配置が普通と違うとはねえ。おかげで戦車にボムを投げ損ねて死んじまったぜ。津田沼エースはその辺しっかりしてくれよ。極パロもヘンな配置だしさあ。これじゃあ普通の筐体でやった時絶対に操作でもたつくな。というかボタン配置弄ってるならその辺のことを書いておけと……。家庭用でやり込んでからプレイした方がいいのかなあ。
それはそうと津田沼エースから赤い刀が無くなり新たなゲームが補充されてたけどアレなんだったんだろう。ドット絵ベルトスクロールアクション風味でロボットが戦場を暴れ狂うみたいな内容だったんだけど。物凄く気になる。これは明日も特攻するべきか……(もう止めとけって
_____

グラVは一STGとして滅茶苦茶面白いんだけどグラディウスとしての名前がなんつーか引っかかるんだよ!!とここでグダグダと書き連ねていたが、こんな紹介記事を見つけて少し頭が冷えた。こういう捉え方もアリかー。
http://www.geocities.jp/video_game_forever/contents/game/gradius5/gradius5.htm

それでも俺は今作は戻り復活制の方が良かったと思う口でもあるんだが(その理由はアイレム風味が強くプレイ中の疲労度が大きいから。ズルズル引きずったままプレイするよりも死んだらリセットされる方が楽だろうという考え)。戻り復活でもオプション配給してくれれば結構難易度も据え置きになったと思うんだけどねー。こんなことを今更言ってもどうにもならんのだろうけど……。ここで愚痴る前にもっと試行回数を重ねろと?それはまあ本当に返す言葉もなくその通りだと思うんだけど。というかここで文章書く暇があるのならとっととグラVを脳が溶けるまでプレイしてこいやバカと自分で思った。どうも自分は根性がなくていかんねー。
_____

・日本一ソフトウェア6タイトルのDL版がプライスダウン『ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。』などをお手軽に!
http://www.famitsu.com/news/201701/16124872.html

んーと、風雨来記3は買っておくが吉の作品だと思うのでこの機に是非。初代と比べてしまうと見劣りはあるかもだけれど、美麗な北海道の景色を眺めてるだけでも楽しく、飯テロ画像を見てるだけで気分良くなるゲームでもあるので。北海道は良いところだなあということを認識できる良いゲームです。俺は一人旅とヒロイン1人分しかまだプレイ出来てないんですけど。
他はなにか買っておくべき作品はあるのかあ?どうもパッとしないぜ……
_____

・エクスペリエンスがあえてアドベンチャーの『死印』に取り組む理由とは? 千頭氏&安宅氏にダンジョンRPGの名手によるさらなる挑戦を聞く
http://www.famitsu.com/news/201701/16124676.html

よくよく考えてみれば自分はRPGアドベンチャーはドストライクなゲームだ。つーことはホラーという懸念材料があるにも関わらず面白そうと感じているのはこの辺が関係しているのか?とりあえず買っておくことにしようっと。でも俺、スプラッターハウスですら怖くて震えてたくらいなんだけど……。LSDとかで耐性つけておいた方がいいのかねー(むしろなんでこっちはそんな怖くないんだか
_____

・プレイステーション VRが1月26日より追加販売を実施、『バイオハザード7』プレイにも間に合う!
http://www.famitsu.com/news/201701/16124864.html

安定供給開始?しかしPS4すら持っていない自分には今は無縁の存在であった。俺がRezとPolybius遊ぶその日までには安定供給されてろよー。というかその前にハードを買えとね……
あと突如気がふれて購入したTxKはどうしようこれ。早くやりたいのは山々なんだけどVitaもう一台買わないといけないのがねー。ぐぬぬぬぬ。
_____

という感じにしばらくは私生活がテンパり気味なので大したことは書けないっす。まあいつも大したこと書いてないからそこは問題ないといえば無いんだけど。それじゃまた次回。時間がねー。

posted by グレイ at 21:02| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/9〜1/15

うっひょーこっち書いておくの忘れてたー。疲れがピークなのにー(執筆時間1/15−22:15)


・ティンクル
レベル6での1クレALL達成。現在はレベル7で1クレメモリー女王まで。ただ腕が無いのかセンスが無いのかメヴィウスに勝てない。つーかこのレベルになると常軌を逸した連射速度になるね相手。

・ティンクルLa
こちらは難易度を一個上げてみるも突如現れたダークランの前に完全敗北。こっちは一応使い手のロードランを使ったのに……。やはりなんじゃもんじゃ以外だとポンコツな腕前なのかー?

・機動装甲ダイオン
2面中ボス撃破後のゾーンで完全敗北。つーか装備充実かボムありきを前提とした超火力で避ける隙間がない攻撃繰り出してくるの止めてくれません?おもろいんだけど進めるのがしんどいぜ。きちー。

・紫炎
こっちは触れた瞬間に「あっこりゃ俺の実力ではもう無理だ」と判断したのでサウンドテスト作品へ早変わり。トレーニングのテーマがアツい!!(こんなプレイの仕方でいいのか?

・メタスラ3
最高記録は1クレラスボス。クリアが見えてきたは良いがその前にロカでの戦績を祈らなければいけないってのが何とも言えないな…。あとクローン培養炉パートマジでどうしようこれ。最も何ともならないのがここだけなんだが……

・引ク落ツ
112ステージをクリア。カメのような速度でありながらも…確実に進展はある…はず……。まだ狂気の難易度5を見てはいないんだけど……

・メタファイト
ワールド3までクリアしたはいいもののワールド4への入り口がまるで分からないどうすりゃいいんじゃこりゃー!!見当がつかねーぞこれ。前のステージへ戻れってか?

・グラディウスV
1クレ2面ボスラッシュ。一度死ぬと総崩れでボロボロ。言葉も出ません。

・サガスカ
ウルピナ編で緋の欠片を探す旅。えらいレオナルド編と内容が違うものやねー。んあー。これ全部破壊せんといかんのかなー。レオナルド編を最小戦闘回数でクリアとか思いついたけど、実際に思案に移すのは攻略本買ってからにしよう。とりあえず今はお手軽そうなやり込みのために準備だな。

・天神怪戦
1クレ3面。出来は素晴らしく良いと思うんだが内容は奇怪だねー。奇怪というか奇妙というか。その辺が暴れん坊天狗チームって感じー?

・ガレッガ
1クレ6面ボス。ランク調整が上手く行ったかはまるで知らないが(つーか実力がへっぽこだからあんまりランクを厳密に考えていない)、とりあえず6面道中は勲章ガン無視が安定するみたいだね。今までの勲章を取らないという強迫観念にとらわれた動きから一転。スパスパと敵の弾を回避できるように。ふほほ。

・極パロ
1クレ5面。上手く行くガレッガに対して大停滞。どうしたもんかねー。んあー。

・エルナード
クリアしてしまったがマイナーRPGって感じだなあ……。その辺が俺にとってはたまらんのだけど(歪んだ嗜好だ

・Bard's Gold
ワールド1クリア。ワールド2を挑戦してみるがこれ通しでプレイしないときつそうだね。んー。まあもう少しプレイしてみましょう…


posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

スイッチ体験会に行ってきたよ

ただ人込みとずっと立ちっぱなし、無駄に人と協力プレイする機会が多くて神経使ってバタンキュー寸前で、疲労のため頭が痛いというか頭痛が痛い感じなのでちょいと乱雑気味だけどご了承を……。写真とかそれなりに撮ったけどここに乗っける気力ないっす。んー。
___

んーと、自分が体験したのは
・スペシャルバンドロックライブ
・スペシャルビッグバンドライブ
・任天堂スイッチツアー(マリオカート8DXといっしょにチョキッとスニッパーズ)
・スーパーボンバーマンR
・みんなでわいわいスぺランカー
ですかね。アームズもやりたかったけどライブ聴いてたら既に整理券が終わっていた……
まずはあまりにも素晴らしかったライブの印象から。
___

・スペシャルバンドロックライブ
いやいやもう素晴らしいね。機の律動とか名を冠する者たちが流れた時なんか俺はもう泣いたね。大学始まってからこういうライブには中々行けてはいなかったんだけれども、生演奏の迫力に酔いしれてしまった。心臓に響いてくる激しい音色がたまらないぜ!!震えるぞハート!!燃えつきるほどヒート!!俺に血液のビートが刻まれたァ!!といった具合に変なテンションになってしまうほど素晴らしいものだった。いやーこれを聴けただけでも行った価値があった。
ゼノブレイドだけでなくF-ZEROやエキサイトバイクもアツかった。というかこの二つはかなりドストライクなだけに涙もの。エキサイトバイクの楽曲はいつ聴いてもエキサイトだぜ!!

・スペシャルビッグバンドライブ
そしてこちらもフィナーレを飾るに相応しい出来栄え。いきなりドンキーをかましてくるとは思わなんだ。自分の思い描くドンキーサウンドとはまた違うけれども、これもこれで良いアレンジだったかな。こちらはファイアーエムブレムメドレーがハマってましたかね。圧倒的な迫力にあのメインテーマはもう最高すぎる。疲れも吹っ飛ぶ素晴らしさ。これが聴けただけでも行った価値があった(2回目
___

さて、こっからがスイッチ全体の感想になっていくわけでありまして。先に結論書いちゃうと非常に良かったが購入の後押しをしてくれるもうひと押しが欲しいみたいな感じかな?臓器を質に入れてでも買いたい!と思わせるほどでは無かったが、まあ借金してでも買いたいレベルのものではある。結構印象良いハードでもありましたよ。

・任天堂スイッチツアー
実はこのツアーはゼルダ以外に携帯機モードを体験できるという貴重なもの。というかなぜファミ通はこのことをアピールしてなかったのか……つーか俺の見落とし?
最初はマリオカート8でありTVモード。さておきまずはその印象。コントローラーに関しては「ちっちぇえ!!」の一言。いや実はソフトがマリカ8だったため、ハンドルコントローラーだったので全体の大きさ自体は普通なんだがジョイコンは妙に小さい。クラシックミニは持ってないからなんともはやだけどそれと同じくらいじゃないか?だってAVファミコンのコントローラーよりも小さい印象だったもん。それがこんな多彩な機能持ってるとはねえ……あんまそこの部分体験出来なかったけど。
マリオカート8に関してはどこまでいってもマリオカートなのでここでいうことは特になし…か?HDゲームをほとんどやってない身からしたら「はー最近のゲームは絵が綺麗だねー」みたいな間抜けな感想しか出てこなかった。あとは基本的にスティック操作で戦っていたためジャイロが入ると操作しにくいというかなんというか……。まあこの辺はジャイロ慣れしてるかの問題もあるからねえ。ちなみに順位は7位で参加者中では4人中3位。俺のゲーム力はこんなものなのか……
お次は自分が最も期待していた携帯モード。これがまた凄い。なにせさっきまでテレビで映っていたものが手元にあるんだから。画質に関しては今の世代のハードと比較する資格は俺には無いので何とも言えないんだがいいんじゃないかな?俺は画質至高主義でも何でもなく、むしろN64程度のグラフィックで十分だよとすら思っているので何も参考になりゃしないが……。とりあえずキレイ。美しい。素晴らしい。最高。
次いでその携帯機モードの使用感。横に長いのが特徴だが持ちにくいということは今のところなし、だが「これなら正直コントローラ分離してプレイした方がいいかな」とも思ってしまった。うーむ。ここは慣れの問題かねー。重量に関しては自分の使用している旧3DS及びVita2000と比べると重いかな?といった感じ。しかしこれは握力なし男筋力なし男のひ弱軟弱系男子の感想なので正直分からん。Vita1000と同じくらいなのかなー。どうもこの辺は分からん。ただ持ち運んでどこでもプレイできそうな感じではある。けど、電車の中とかではやりにくいのかなー横に広いから場を取るし。手元でちまちま系ではないのかも。んー。仰向けで寝っ転がってやるのにはそこまで適してはいないんかな(ちなみに3DSはよくこうやってる)。
ゲームのプレイ感覚に関しては何一つ問題なし。装着プレイと着脱ジョイコンプレイとで差は生じていない。何気にこれが一番すごいかも。無論「本気で勝ちたいならProコン」みたいなのはあるとも思うんだが、どんなプレイ携帯でも快適な操作を維持できているのは素晴らしい限り。流石は任天堂。
ちなみにこちらの内容は8人対戦の風船バトル。結果は3位と何とも中途半端。みんなゲームが上手いものよのう……。
最後はテーブルモード。1つの画面を二人で覗き込んでプレイするカップルとかに受けそうなモードだが、単独で来ていた自分は見知らぬ人とプレイすることに。それは一時ともかくとして、こっちのモードではジョイコンを使えるので携帯機モードで操作しにくいときとかに便利なのかな。あとは後に出てくるけどボンバーマンやろうぜ!みたいなときとかに便利かと。
ソフトは自分の大本命「いっしょにチョキッとスニッパーズ」。しかし同時にプレイした人が赤の他人だったため気もそぞろな感じだったし、コミュニケーションを求められるゲーム内容では生粋のコミュニケーション不全野郎には厳しいものがありグダグダプレイに突入。大変申し訳ありませんでした……(相手の方
しかしゲーム内容は自分が目をつけていた通りマジで面白い。これこそスイッチを代表する傑作になりうるポテンシャルを持ってる。内容は説明し辛いんだけど、ステージに存在するギミック(操作キャラの形を合わせろだとかボールをゴールに入れろとか)を解いていくパズルゲームなんだけどその解法が多彩にある。操作キャラに出来ることは相手側の操作キャラをカットして形を変えることくらいしか出来ないが、形を変えることで解法が見つかる。ゴールは一つだがそこにたどり着くまでの過程は自由なので難しいけれどもその分楽しい。狭いところにあるスイッチを押すために一部を尖らせたり頭を良く使う。阿吽の呼吸が必要となるんでコミュニケーション能力を高めたりするのにも適してるし、パーティ用にも適してるんじゃないのかな。とりあえずこのソフトは間違いなく買いだと思う。
問題は、このソフトが一人で遊べるかがまるで分からないところか……。ジョイコン一人2台プレイが出来そうだから問題ないっちゃ無いとは思うんだが、二人プレイを念頭に置いてる作りは何とも。俺を対象にしていないのは何の問題も無く、むしろそれでいいと思うしその方が良いと思うんだが、なんか悲しくなった。

・スーパーボンバーマンR
回転率が良いという理由だけで並んだこちら。中身に関してはあれだ。良くも悪くもいつものボンバーマンだ。それ以外にいうことは無い。バランスが崩壊してるとは思わなかったし、パーティゲームとしての面白さも据え置き。昔ながらの面白さがあるね。
操作に関してはジョイコンで行う。そして、これやって今更ながらに気が付いたんだが十字キーが無いね。アナログスティックでも操作に違和感が無いのは良く出来てると思うんだが、気になる人もいるのかも。というか一緒にやった人がそんなことを言っていた。うーむ。
ちなみにプレイ結果は2戦やって2回1位。ハッ!!見たかこの実力!!未だにGBAのボンバーマンストーリーのボスの曲が聴きたいがためにたまにボンバーマンストーリーをプレイする俺にとっちゃボンバーマンは得意分野よ!!(誇らしいんだか悲しいんだか分からんな……

・みんなでわいわいスぺランカー
そして「んあー他に何やればいいか分からんなーおわー」ということでとりあえず並ぶことにしたこちら。ちなみにソフトはUnityで作られてた。んーと確かいけにえと雪のセツナもUnityだったんでしたっけ?そっちはまるで知らんのですけど、こうしてプレイアブル出展してたってことはスイッチはUnityと結構相性いいんじゃないでしょうカ。スぺランカーの方は特にロード時間とか処理の仕方とかは違和感は感じず、Unity行けるんじゃないか?と思ったもんですけど。セツナの方はどないでしょうね。傍目で見てる感じ処理とロードに関していえば問題を抱えてる感はなかったですけど。
ゲーム内容自体はスぺランカーなので今更ここで述べることも特になし。スイッチ買ったら買っておこうと思った。そしてまた単独で乗り込んでいた自分は見知らぬ3人パーティの中に放り込まれる羽目に。いやいいんだけどさ…ゲームは面白いし…でもちょっとおいちゃん神経の使い過ぎで疲れちゃったよ……
___

あとはテキトーにマリオの写真撮ったりリンクの写真撮ったりステージ見たりとまあ色々と。けど慣れないことをしたからか疲労がピークに達し一時退出を取ることに。んーなんつーか体力が落ちたなーと思ってしまった。昔はTGSなんて飲まず食わずでまわっていたはずなのに。
あと某大手ブログの人とかに会ったけど人混みが苦手&疲労がたまっていた&コミュニケーション不全のためにグダグダのまま終了。大変申し訳ありませんでした……(某所の人)。何もかもが虚しいな……
___

とりあえずこういったハード体験会は血沸き肉躍るものですね!俺もいっしょにチョキッとスニッパーズをちゃんとプレイしたいんでスイッチ購入への決意を確固たるものにしました。メタスラ3くらいしかやるもんないなーなんてこと思ってる場合じゃない。どうにかお金の工面をしたいところだが……
とりあえず参加された皆様お疲れさまでございました。俺は今回の音楽ライブの模様がCD化されることを祈りつつ、疲れたんで寝ようと思います。

posted by グレイ at 22:12| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲーム音楽 ハイパーゾーン



ハイパーゾーン -
ハイパーゾーン -


マニアックな頃のHAL研全開。ゲーム音楽『ハイパーゾーン』の紹介。


・メーカー HAL研究所
・ハード SFC
・作曲者 石川淳
・ゲームプレイ状況 1周クリアしまして、2周目は放置状態
・サントラ状況 出てないみたいです、が。詳しくは後述。


曲リスト(みんなで決めるゲー音Wikiより引用)
「曲名」 補足
「Title」 Demo
「Old Capital」 AREA 1
「Boss」
「Blast Furnace」 AREA 2
「Material Factory」 AREA 3
「Grass Land」 AREA 4
「Ripple Field」 AREA 5
「Neo Megalopolis」 AREA 6
「Bioplant」 AREA 7
「Hyper Zone」 FINAL AREA
「Last Boss」
「Credits」 ENDING


続きを読む
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | ゲーム音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

保険をかけてはいるんだろうが

いきなり機動装甲ダイオンの話をするのもアレなものだが、SFCのビック東海STGの機動装甲ダイオンの話でも。今現在ちまちまプレイしてるわけだけれどもこれかなりおもろいね。劣化コンパイルSTGではないみたいだ。
ダイオンの特徴とも言えるのがスコアによるウェポンレベルアップシステム。この手のSTGだとシルバーガンとかカラスが有名どころか。それらと比べると稼ぎがへっぽこという弱点はあるものの非常に面白い。4つの武器(誘導弾、レーザー、方向調節ウェーブ、ショット)の使い分けと温存の戦略性を求められ、そこにコンパイルSTGよろしくやけに高速でトリッキーな挙動の雑魚が絡んでくるんで瞬時にアレコレ考えたり後々のことを考え有効武器の温存などを考えつつ敵をガンガン倒していくのが楽しい。ビック東海にしては妙に練られてる敵配置もこれを後押ししてくれている。うーむ良く出来たゲームだ。
と、思うんだがその一方で基本難易度をやけに高めに設定しているのが気になる。あと妙にバックアタックを仕掛けてくる敵が多いことも。バックアタックを仕掛けてくる敵への対処として誘導弾、レベル3ショット、ウェーブがあるけれどどれも痒いところに手が届いてない設計。良くてレベル3ショットかな?それを不慮の事故で失ってしまうことへの配慮が足りていないと思う。その辺をウェポン切り替えシステムで対処してるんだろうが、2面とかボム使わなきゃあんなんどうにもならない気しかしないんだが……。やり込みが足りてねえと言われたらそれまでではあるんだが。アーケードSTGならこの辺何とも思わない(インカムとの兼ね合いがあるから)んだけど、これは家庭用STGだろー?しょせんはビック東海ということかー?
_____

グラディウスVはどうもしんどいゲームだ。いよいよデフォルトでのクリアはとっとと投げ捨てて戻り復活に変えた方が賢明かも分からん。オプション失ったら死屍累々ってのは分かるんだけど、それよりも一回死んだ時の「ああこりゃダメだ」感が極めてデカいのが何とも……。予想だにしない死に方を連発する自分(オプション持ちの敵を破壊しに接近する過程で接触死、ボスラッシュにて突如現れたテトランに接触死、弾と弾の隙間に入り込んだのに何をトチ狂ったか小刻みに動き出して事故死など)としては今作の曼蛇復活は好きじゃない。沙羅曼蛇並みにゲームのテンポが速いわけでも無いし。ゲーム内容が神経を使うものだし、意味不明な死に方ばっかりしてるから疲れちゃうんだよな。現にティンクルスタースプライツの方が起動回数とプレイ時間が多いし。
あとレーザーもダブルも要らないからリップルレーザーを使わせてください。エディットにたどり着くまでにあと俺は何回苦行を行わなければいけないんです?
_____

メタルスラッグ3覚醒の時?今回のプレイはロカで黄弾以外非常に完璧と言っても良いほどの動きを魅せる。その結果は1クレラスボス。しかも発狂までこぎ着けることに成功。一気にクリアの道が見えてきた。やはり予習の効果は絶大か。「こんなのクリア出来ねーよ!!メタスラスタッフは何考えてやがるんだ!!」とかUFO脱出パートでは考えてたが今は「俺が間違えてたよ…あんたら凄いよ…」としか思えない。欲を言えばスラグノイドなんていうポンコツスラッグなんかより戦車よこせとも思うけど。
しかしなんだかんだラスボスまでたどり着けることが分かってしまったわけだが果たしてクリアできるのか…?ロカの運要素はさておき未だに培養液パートとフェイクマーズ後の巨大メカ脳味噌メカラッシュの抜け方が分からんのよねー。どうしたもんかな…。奇跡的にUFO脱出パートの抜け方は分かったというのに。
あとVitaのスティックのへたり具合がさらに深刻化。プレイ中に勝手にしゃがんだりと大迷惑。今思えばこんな劣悪な環境でよくラスボスに辿り着いたな…

メタスラ3攻略メモ
・1面:川下りはモーデン兵の気まぐれにより事故死の危険はあるが基本的に安定ルート。その一方で上ルートは危険はあるが武器ぶっ放しで走り抜け可能なので早い&ボス供給スラッグがスラグノイドなのでスラグノイドの扱いの練習になる。こっちがベスト?
・3面バズーカ兵ゾーン:前の敵を倒したことを確認するまでボム投げ→倒したら上を処理→後ろにいる野郎をボム投げするか、とっととエレベータ下に隠れてちまちま射撃、で安定。
・3面レベルアーマー取得パート:レベルアーマーを倒したら後ろ向いて攻撃。ライフル兵が出てくるまでじわじわ進んで倒してから乗り込み。
・5面空中:道中出てくるボムは人間に取らせることが可能。左下で下に入力すること。鬼軍曹でのボム貯めは危険はないけど事故死するのもあれだからやらないが吉?
・5面宇宙:ボム稼ぎの件に関して同上。
・5面UFO内部最初の部屋:火星人は火で焼く。基本はしゃがんで対処。
・巨大メカ自爆メカ地帯:3体目のメカがヤバいのでここでボムを使うこと(まだ試してない)
・フェイクマーズ後の部屋:巨大メカの倒し方を要練習。脳味噌メカは基本鬼避けで。
・培養液:最難関?安全地帯は無く事故死の危険と常に隣り合わせ。右下で撃ちHをたくさん取る→左端で撃つが最も死亡率が少ないけど、それでもF持ちクローンが出たらもうアウト。ここの突破方法が分かれば……
・UFO脱出パート:最初の壁は問題なし。ゾンビからボム取得。次の箇所でFを取得しスラグノイドに乗り込み。クローンは近づいていれば切り攻撃しかしてこず、スラグノイドに乗っていれば当たらない。壁をちょっとだけ出して後は撃ちまくり。ここから脳味噌メカは画面にちょっと出して殺しで対処、後ろのゾンビは無限湧きではないので全部撃ち殺してから進む。吐血ビームは鬼避け(ゾンビが出たらボム乱射で対処が良し?)。失敗してどうにもならなくなったらレベルアーマーに乗り換え。最後の壁はメタスラアタックを併用してぶち壊し。
・ルーツマーズ:メタスラで鬼避けしまくる。発狂前はさほど怖くはない。切るよりもメタスラ乗り込みバルカンの方が適してる?
_____

メルダックの天神怪戦をプレイしてみた。おおこれは面白いじゃないか。暴れん坊天狗チームらしい奇怪な内容据え置きでGBでちまちまとしたSTG。良く出来てるナー。
色々と思う所はあるけれどまだ3面しか来れてないので何とも。一つ言うとしたら奥義発動すると死ぬってのはどうかと……。まあバランスはとれてるんだけどさ……。ソロパーティでボスに奥義撃ったらゲームオーバーって。ネタとしては良いけど……
_____

・連載:気まぐれゲーム雑記 第1097回:Nintendo Switchのソフトやハード、サービスまわりのザックリしたまとめ
http://dokuzen.com/column/series/nintendo-switch-summary.php

先のスイッチの体系的まとめ記事。こういうの本当に助かるなあ。
_____

・Nintendo Switch 体験会 2017いよいよスタート! 開場1時間前の時点で2000人超の大行列!【Nintendo Switch 体験会 2017】
http://www.famitsu.com/news/201701/14124838.html

えーっと、大盛況みたいっすね。うっひゃーどうしたもんかな……
で、それよりもげんなりしたのがコレ。携帯モード対応がゼルダだけって。携帯機としてはやる気なしってところですか?しかもゼルダなんて絶対プレイできないじゃないっすか。早くもこの体験会に行こうかと考えてた自分の出鼻を挫かれた感じだぜ……。
あ、そういや明日の体験会には一応参加予定です。ライブ聴く傍らアームズとスぺランカー辺りがプレイ出来ればいいかなーと。本当は携帯モードをどんなもんか知りたいんすけどね。どうせ据え置きではあんまやらんだろうし。モニタの電源つける気力と時間があるのならその時間をゲームに充てたいし。待機列で3DSでメタファイトか引ク落ツ、Vitaでメタルスラッグ3かサガスカやってる人がいたらたぶん自分です。
_____

んー、お金が無いのは厳しいねー。何をどうすりゃいいんだか。そろそろまた何かを売らないと厳しくなるかも分からんなー。んあー。
とまあ、今日はそんなところで。
posted by グレイ at 21:04| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

可もなく不可もなく

センター試験準備期間で休日になったので狂ったようにゲームしまくり。結果としてNSの発表を見逃したけど、ま、良しとしましょう。
_____

そんなスイッチについての、個人的な雑感。

関連リンク
・公式
https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/index.html
・Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の仕様が公開
http://www.famitsu.com/news/201701/13124768.html
・ニンテンドースイッチの発売日が決定!さらに驚きの機能も発表!?発表会の情報をまとめ!
http://kentworld-blog.com/archives/nintendoswitch-recital-2017113.html
・Nintendo Switch プレゼンテーション 2017開催!本体は3月3日発売で29980円!スプラトゥーン2にゼノブレ2など圧巻のタイトル群!
http://sinplelove.jp/blog-entry-6316.html

・発売日
3月3日ってのは早い。三月半ばくらいと予想していただけに。んー。早く出るのはいいことなんでしょうか。まだ謎も多いですし、ソフトとの兼ね合いも。

・価格
税抜き3万以内は予想通り。こんなもんでしょう。アンバサダーの警戒は……、どうでしょうね。まあどっちでもいいですけど。

・ネット周り
オンライン絡みが有料は、仕方のないことでしょうかね。ただ、年齢層がPSXboxよりも低めなことの影響がどう出るかってことでしょうカ。リージョンフリーは…朗報っちゃ朗報かな。
FC、SFCタイトルを期間限定フリープレイ出来るそうですが個人的には大げんなり。自分は「いつでも」「自分の好きなように」プレイ出来ることを最優先するので、期間限定なんてもってのほか。更にVCがどうなるかがこれで先行き不安になってしまったじゃないか。VCがあるのなら安心だけれども、今のところ分からないし。

・スペック
何とも言えないところ。据え置き、携帯、どっちに比重を置くかで各々変わってくるんでしょうな。個人的には携帯機として見ているんで、結構妥当なとこなんじゃないでしょうカ。本体メモリはなんともはやだが、SDカードによる拡張はGood。イカしてるでしょう。

・ジョイコン
かなり高性能みたいですけど、問題はこの高性能がどう面白さに結びつくのか。ジョイコンの破壊力を知れぃ!!なんていうデモンストレーション的ソフトとして「ARMS」がありますね。結構この辺の展開は手堅いんじゃないでしょうカ。個人的にはメイドインワリオぶっこんでも良いんじゃないかと思ったけれども。新規作に飛びつく人は良いとして、保守的人たちはある種手堅い、面白さが保証されたものを買いたがるものだと思うんだけど。ま、いつまでも新規作出さないよりかはこういう方がいいのかな…?

・ソフト
まあ無難なところじゃないんですか?滅茶苦茶上からですけど。購入義務作が多めな印象ですけど、自分がテンションの上がる作品は少なめです。これは自分の保守的な側面もあるんですけど(基本ACT、RPG、STG、2D作品しか食指が動かない)。義務心からではなく、買おうと思わせてくれたのは
・ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
・いっしょにチョキッとスニッパーズ
・スーパーマリオ オデッセイ
・アーケードアーカイブス
・テイルズオブシリーズ
くらいですか。スプラトゥーンは前作をやっていないから前作からやらなければいけない&協力対戦ゲームは苦手、ゼノブレイドも前作未プレイ、FE無双はどっちも疎い、ドラクエは3DSでいいかなーと思ってるし、メガテンはまだ未知数(幻影異聞録みたいなものかも分からんし)みたいな感じですか。
テイルズに関してはハード初期のナムコは必ずと言っていいほどまともな作品を送り出すんで問題ないでしょう(たぶん)。アーケードアーカイブスがあるってことは、VCAは搭載されることは無いということでしょうカ?それが個人的には大ショック。ま、レトロも補完してくれるだけありがたい話ですけど。アーケード作品を持ち運ぶってのは個人的に重大なウェイトを占めてるんで、これでコナミSTGとかタイトーSTGとかメタスラとかUPL作品とかナムコ作品とかその辺が出てくれると良いけれども。
気になるのは完全新規作品ですか。少ないですね。こんなもんかと言われたらこんなもんかもしれないですけど。ARMS(アームズ)とかいっしょにチョキッとスニッパーズは面白そうだと思いましたけど。個人的にはスプラトゥーンのような、完全新規で「なんだこれは!?」と思わせてくれるような作品が無かったのが気にかかる。まだ隠してるのかもしれないですけど。

あとはやっぱり俺が想像した通りGCの遺伝子入ってるじゃないですかー(まあ任天堂の遺伝子といっても良いけど)。基本的には満足っすよ。驚きはさほどないけれども、自分の理想的なハードでもあるんで、まあ買いますわと。
後はソフトだな……。無難なタイトルだけでなくあっと驚くようなタイトル、過去の名作、インディータイトルのようなものまでそろえてくれると理想的だが果たしてどうか。須田さんの話を全部信じるなら俺にとって奇跡のハードになりそうだけどねー。

果てしなくどうでもいいが任天堂はどんだけ指パッチンを推していくんだよ!!と思ってしまった。あの音なんかクセになるけれども、あそこまで推してく意味は果たしてあるもんなのやら。
_____

日本での出回ったソフト情報はあんまピンとは来なかったんだけども海外からのタレこみでは愉快なソフトが集結するらしいぜ!!
・『海外ニンテンドースイッチでアナウンス『Wonder Boy: The Dragon's Trap』告知記事』が掲載中。
http://gamecolumn.blog17.fc2.com/blog-entry-46455.html
・『海外ニンテンドースイッチでアナウンス『Redout』アナウンストレーラーがアップ、ムービー』が掲載中。
http://gamecolumn.blog17.fc2.com/blog-entry-46451.html
・『海外ニンテンドースイッチ向けにアナウンス『The Binding of Isaac: Afterbirth+』告知記事』が掲載中。
http://gamecolumn.blog17.fc2.com/blog-entry-46453.html

特にアイザックをNSにも出してくれるっつーことはNicalisはNSにやる気ありといったところなのか?これは退屈せずに済みそうな予感。あとはRedout来ちゃうならF-ZEROは負けてられんでしょう!!こりゃあやるしかないっすよ任天堂。
_____

メタスラ3、遂に壁を破ったか?黄弾5連発なんてのを喰らった時にはこのまま入滅しようかとすら思ったが幾度となくプレイし遂に5面に突入に成功。5面を見るのは本当に久しぶりだ。長かったなあこのスランプ状態。俺は嬉しいよ。
一応結果自体は1クレ宇宙。宇宙では生身になってボム稼ぎなんてアホなことはしない方が良いみたいね。ボムが多ければ難所の突破はしやすくはなると思うんだが。んー。この辺は要プレイか。

ついでにこれ書いてるときに
・“NEOGEO”の名作をNintendo Switchで遊べる!『ザ・キング・オブ・ファイターズ'98』など5タイトルが配信決定
http://www.famitsu.com/news/201701/13124782.html

メタスラ3出ること確定したのでスイッチ購入確定しました。決め手になったのがネオジオのゲームってのも結構アレだけど。まあ長く楽しませてもらうことにしましょう。どうせまだまだクリアには程遠いし。
_____

ティンクルスタースプライツ、レベル6での1クレALL達成。物事が上手く行ってるときは何もかも上手く行くもんだ。うひょひょ。ティンクル最高。
そこでレベル7にも手を出してみる。感想としてはメモリー女王以外ではどうにでも。メモリー女王は無茶、みたいな感じ?まさかフィーバー&ボス&エキストラ&リバースアタック全て返して無ダメージでくるとは。でも勝てる予感だけはするんだけどねー。もう少しプレイしてみよう。自分の数少ない高難易度でもプレイできるゲームの一つだし。
_____

忘れないうちにファミ通の感想。

・追放選挙
日本一新作。デスゲームだのなんだのみたいな感じでダンガンロンパっぽいだの言われてるけど個人的にはそのイメージは感じていなかったり。情報が少なすぎて語ることは無いが、名前が全員覚えにくいのは何とかならんもんだろうか。んー。

・死印
エクスペリエンスの新作。こちらはホラーゲームか。これまでの3DダンジョンRPGのノウハウを生かしたホラー系アドベンチャーってことで、かなり面白そうなんじゃないでしょうか。記憶しておくことにしよう。

・クリエイター2017年の抱負
昨日も書いたがある程度おなじみの面々。もっと聞くべき人がいるでしょうが!!井内ひろしさんとか!西健一さんとか!!木村祥朗さんとか!!工藤太郎さんとか!!IKDとかYGWとか!!古谷Dとか!!

・玉吉
む、漫玉新しいの出るのか。まだ御緩で止まっている俺も買った方がいいんだろうか。気になる。

・2017年ソフトカタログ
とりあえずの購入候補は「弾銃フィーバロン」「さよならハコボーイ」「ニーズヘッグ」「イースオリジン」「ニーアオートマタ」「YU-NO」「Ever Oasis」「ナツキクロニクル」あたりっすか。別に発売日に即買うってものは少ないけども。ナツキクロニクルはちゃんと出てくれるといいけど……。あと、スケイルバウンドが載っていて切なくなった。

・とっておきインディー
お題目はGnomoria。ってかこれめちゃ面白そうだねー。コンシューマにも出てほしいけど。んー。

・小高さんのコラム
今回が最終回らしいけど書籍化されるみたい。とりあえず買っておこう。

posted by グレイ at 19:53| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする