2017年01月05日

生活記録

まともに生活しようってことで、早起きして生活リズムを整えようとしたのだが、整えてやっていることがゲームな辺りなんかもう色々とアレだ。でもまあ、良しとするか(何が?
_____

今更も今更な話だけど、ラブデリック関連作の「Rule of Rose」のサントラが配信されていたという事実に驚愕。AmazonとiTunesらしいっすね。半端なラブデ信者としてはこれは買っておかんといけないかな。その前にゲームを手に入れろって感じでもあるけど……
Rule of Roseのサントラは海外限定で出たんでしたっけ(初回限定とかだったかな)。これも入手難サントラの一つか……。ゼルダのトワイライトといい入手難とか海外限定でしか出てなかったサントラがこうして手に入りやすくなるのは嬉しい限りだなあ。出来ることなら現物が欲しいけど、まあ贅沢言わんときましょ。
_____

・「ゲーム音楽」のこれからの形を考える
http://d.hatena.ne.jp/mtdrk/20170103/1483454357

某所で小規模に話題になってたっぽい話。しかしなぜ某所でこれを話題のネタにしたのかまるで分からんな(これかどうかの確証ねーけど)……場所違いとしか言いようがないよ。
で、肝心の話に関していえばゲーム音楽愛好家が「ゲーム音楽ってこういうもん」ってのを感覚的になんとなく分かっているけどそれを言語化した例はあんま無かった印象なので、結構ありがたい話なんじゃないでしょうカ。結構読んでて面白いもんでした。ゲーム音楽の集まりとかに出向いてるようなある種コアな人たちにとっては分かってる話だとも思いましたけど(読んでてそれ新しいのかなーと思う所はあった)、それでもやはり貴重かと。
ただ、ゲーム音楽の定義を「ゲームという娯楽の中で使われた楽曲ならば、それらはすべてゲーム音楽と呼んで差し支えないものである」としてしまうと、例えばバーンアウトパラダイスなどに代表される「ゲーム外に存在する音楽をゲームの雰囲気に合うようにセレクトしてゲームに落とし込む」という手法とか、カスタムサウンドトラックとかはどうよ?とも思えてしまうわけで。他には8bit music powerみたく「これはゲームじゃなくてチップチューンアルバムです」って言っちゃってる例とか(俺は別個にするのが面倒なのでゲーム音楽の方に括っちゃってますが)。バーンアウトパラダイスにおいてParadise City を爆音で流して走るとこの上なく気持ちよく、またゲームの内容をこの上なく反映した楽曲でも結果的にはなっていますが、これをゲーム音楽と呼ぼうとすると頭の中で黄信号が発生してしまう。ま、この辺は広がりも無くどこに繋がるかも分からない話なので除外した方がいい話でもありますが。
ゲームミュージックとゲーム音楽の違いもあやふやな俺個人としては、とりあえずはまあ、みんなゲーム音楽聴こうぜ、と。ゲーム音楽との付き合い方は人それぞれ。自分のように音楽聴き漁ったり、その上でゲームで音楽とゲームがかみ合う瞬間を体感したり(自分がよくSTGやってるのはもっぱらこのため)するのも自由であれば、演奏会とかでアレンジされたものを聴くのも一興。ライブで盛り上がるのも当然素晴らしいことでしょう。ゲーム音楽は素晴らしいものでありゲームもまた素晴らしいものです。

あとは、まあ、そうですねえ。ザナドゥシナリオⅡのサントラ早く出ないかなーみたいな個人的願望でも書いときます。初代が出たならぜひともこっちも…
_____

サガスカのウルピナ編を進める。これレオナルド編に比べるとめちゃ親切だねー。どこにどう行けばイベントが起こるかある程度分かるし、難易度も抑えめ(二刀流の存在とか)。初心者向けの主人公キャラとしては申し分なく、それでいてシナリオも引き込まれるものなんて。サガ特有のクセの強さこそあるものの素晴らしい限りなんじゃないでしょうカ。自由度の低さはかなり気になるけどまー自由度の塊だったレオナルド編と比べればこの辺の塩梅も納得。音楽も可憐さとカッコよさとイトケンさが混じり合った楽曲でもうウハウハでしょう。
_____

メタスラ3は例によってロカ発狂黄弾で壊滅寸前。何とか残機0で持ちこたえて空中戦をしのぐ。しかし機銃戦で速射弾を不意に撃たれてそのまま死亡。な、情けねえ……。死因がショボすぎて乾いた笑いが止まらないぜ……
_____

ゲオに買い物に行くも結局何も買わずに帰宅。ヘビーレインはそれなりのお値段するってことが分かっただけでも収穫か。あーしかしダクソⅡとかディアブロⅢとか買っといた方が良かったのかねー。PS4で出てるものは正直どうすりゃいいか分からんな……。
あとPS3のノベルゲーとかってほとんどの店であんま置いてないのね。ホワイトアルバムを探しに行ったけど置いてねえ。んー。
_____

新年一発目のゲーセンガレッガは1クレ4面と悲惨な結果。中途半端な画面スクロールをしていたせいで勲章1万ループが途切れるなどもはやダメさに磨きがかかる。なんつーかもう言葉も出ない位にダメだ……
極パロの方は残機つぶしを失敗したものの(かなり稼いでいた&2面終了時にモアイ突撃を受けた影響を考慮しなかった)どうにかこうにか6面まで。しかし1速で避けが追い付かないという醜態をさらし秋は夕暮れ止まり。こっちは中々良かった…が!せっかくならパロパロダンシングを拝みたかった……
あと、津田沼エースってMVS台あるんだよな。うーんせっかくだからACでもメタスラ3でもやってみるか?元々メタスラ3との遭遇はACきっかけの記憶もなきにしも非ずだし。やり込み始めたのは最近だけど。
_____

グラディウスVは井内色がめちゃ強いけどそれは本当なのか?ってことで360を立ち上げ斑鳩をプレイ。イージーでなぜかラフレシア弾幕の突破に四苦八苦したり、5面開幕で事故死したりして残機0ともうハッキリ言ってゴミも良いところなプレイをしたけれどどうにか物体戦まで到達。しかし物体戦で最後のパートで手が滑って死亡。やっぱり斑鳩は面白いですね。ACのボタン感覚でやらないと操作がガタガタになるのを含めて。ついでにノーマルの方もちょいとばかり練習したり。
グラディウスVはグラディウスのテンポを引きずっているのがあんま良くないのかねーとか思ったけどまーこの辺はもう少しプレイしてみよう。
_____

エルナードは空のアークの在処に辿り着いたけど「既に アークは 誰かに とられた 後だった!!」という衝撃的文字をみて絶望。そんなのありかー?じゃあ誰が持ってんねん。結局無駄に強そうなモンスターがいっぱいいた魔女の城に行けってことかよ。キー!!
_____

明日こそはまともに生活するぞ!と思いつつ、終了。今日頑張ったものにだけ、明日が来るんだよ…とかなんとか闇のアンパンマン班長が言ってたことを思いだしたりださなかったり。なーんか頑張るのってしんどくねえ?(ダメ人間


posted by グレイ at 20:45| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする