2017年01月19日

生活記録

授業の日程すら把握していない教師といい、意思疎通がまるで取れていない大学運営サイドといい、ホントにろくでもないねこの大学は。試験の代わりにレポートを出すのはいいが、書いたものはどこに出すのかはネットに挙げたと抜かしておいてネットにその情報は上がっていない。これじゃ出せねーよバーカ。こんな腐れ大学からとっとと出て行きたいもんだと何度も何度も思っているが、ホントに出て行きたいもんだ。みんなも大学選びはちゃんとやらないとここの人みたいに腐りきった人間になっちゃうヨ!!みたいな感じ。早く真人間になりてー。
_____

緊張していると緊張感があるは似ているようで違う。
今の自分は緊張しているが緊張感が無い。だから試験が近づいて変な焦燥感を抱えているのにも関わらず何のためらいもなくゲーセンへ行きSTGなんかをやってるんだろうなーと思った。気晴らしといえば聞こえはいいが、嫌な焦りを抱えているせいで気晴らしにもなっていないという。
それで対策をしているかと言われたら何もしないでただただ虚空を見つめている時間のほうが多いなんてのが現実で。これではいかんと思ってはいるんですが、思うだけで気力がまるでないのが現状で。
「どうしようもないし どうにもならない」なんて言葉がMOTHER3にはありましたか。今ちょうどそんな気分。つーかMOTHER3がやりたくなってきたな……
_____

そんな無気力状態なもんでガレッガは3面で死滅。ダメです。
パワードギアの方は3面道中で壊滅。一応昨日よりは進めたけど格ゲーセンスの無さが響きすぎてへぼへぼ。でも、メカを掴んで地面にボコボコするのは心から楽しかったからもうちょいプレイしてみることにしよう。ひょひょひょ。暗澹とした気分も幾分かは紛れたからやって良かったゲームだな。

メタスラ3の方はロカおみくじで末吉。黄弾もらったが捕虜でLが出たので盛り返しに成功。
しかしそのあとがいけなかった……昨日の火星人ラッシュはやり過ごしたものの自爆メカ地帯で惨滅。原因はCを取って自爆メカを撃ち損ねてたことか?あとはもう総崩れ。モビルサテライトを取った後の動きを再確認したかったもんだけど……
_____

・ニンテンドー3DS用ソフト『ファイアーエムブレム エコーズ もうひとりの英雄王』2017年4月20日発売決定! 『FE外伝』をリメイク
https://www.famitsu.com/news/201701/19125105.html

FEシリーズ一本もやったことのない自分には関係の無い情報しか出んのだろーとか思ってたダイレクトですが、外伝ですと?マジかいな。
イラストも過度に萌え萌えな感じではない落ち着いたタッチの左さんだし、何よりあのファミコンゲーム音楽の中でも屈指の名曲「最終MAP」があるファイアーエムブレム外伝。ヤベーなちょっと気になってきたぞ……。でもこれでFE入門なんてのは無さそうだなあ。そもそも一番やってみたいのはトラキアだし……
スマホのFEに関しては自分の手の届かない範囲にあるゲームなのでパス。ゲーマーとしてもゲーオタとしても心が死んでいるような感じですが、そういう人なもんで仕方ないです。
_____

・ニンテンドーeショップ更新!来週は3DSで仮面ライダーあつめにねむネコ!WiiUに狂気のシューティングゲーム降臨!
http://sinplelove.jp/blog-entry-6329.html

WiiUに登場するSTGがひっじょーに気になるところ。クセが強いというかクセだらけというか。つーか常人には理解不能なテレビチャンネルってなんだ?サイバースピードかよ。そういやあれも投げっぱなしでプレイ出来てないなあ。もっとプレイせねば。

サイバースピード参考資料
https://www.youtube.com/playlist?list=PLkQKGsfMJ6K6MvaVf1Iw__gIBxmRVoNAM
_____

ファミ通はシャドウバースだかなんだか分からないカードゲームの羞恥的表紙で非常に買いにくかったもんです。あとは「今からでも大丈夫!」という言葉は自分にとっては「今を逃すと機会はない」以外の意味を見いだせないものであって、結局どう足掻いてもこういうゲームと向き合うことはないんだろうなーとしぼんだ気分になったもんでした。こういう絵が抵抗なく受け入れられればもうちょいゲームも生活も楽しいんでしょうな。やればなれるんだけど、入り込むまでに尋常じゃない労力を使うのよ……


・ニンテンドースイッチ
……まああれですよねえ。既存情報しかないので特に語ることも……。HD振動だとかが注目されているところですが、ある意味では素直なハードでもあるわけで。個人的にスイッチに惹かれてるのはそういったところですね。やりたいことが明確なハードは素晴らしいもんです。

・みんなでわいわいスぺランカー
パッケージ版は全部入りってところでしょう。DL版が価格未定なんで基本無料スタイルかな?体験版やった限りゲームの面白さとしては完璧の一言。処理も問題アリマセンことよ。

・ニーアオートマタ
BGMと環境音で上田雅美さんが関わっていらっしゃることが発覚。ほほう、てな感じ。期待が高まるなあ。

・追放選挙
主人公のポーズだとか嘘を見抜くだとか、逆転裁判っぽさとダンガンロンパっぽさが合わさってますねえ。不安だが、だからといってネットハイのように傑作の可能性も無きにしも非ず。キャラは自分の苦手系ですけど。
スタッフはDが荒堀明弘さん、シナリオが西川真音さんという方らしいですわね?西川さんはKID系でなんやかんやしてたらしいことは分かったけど、荒堀さんという方はまー謎ですな。謎まみれで調べた俺が混乱してる始末です。さくまあきらさんとなんか関わりある人なのかねー(調べたらさくまさんのページが出てきた
日本一の新規作品は結構自分好みのが多いので気にかけておくことにしときましょう……。というか古谷Dの新作はまだかねえ。

・さよならハコボーイ
あ!そうだ!箱詰めBOX買っておかなきゃ!!俺まだDL版2作買って2つとも起動すらしてないけど、サントラついてくるっていうし……

・無慈悲
2月28日に単行本発売!?急激に生きる気力が湧いてきた。この漫画と福満先生の漫画のためにファミ通を買っているといっても過言じゃない身、速攻で買わせてもらうとしましょう。ちなみに漫画の内容は相も変わらず無慈悲だった。おもしれーなー。

・DAZE2
の話を置いといて次回作のことだけに注目するのもアレな話ですが、アクションアドベンチャー系の作品になるらしいですわね(まだ何も考えてないらしいけど)。DAZEも面白かったし期待が高まるなあ…とその前にDAZE2をやらなければ。

・福満エッセイ
良い話だなあ。そんなに待ち焦がれたゲームが存在するなんて。

・2017年に期待しているゲームクリエイターは?
という問いに堀井雄二さんがトップに立つってのはやっぱそれだけドラクエの注目は高いんだろうなあ。
にしても自分が注目してるクリエイターがまるで名前が上がらないのは何故なんだ?みんな表に出ない人だからか?井内ひろしさんはUBUSUNAが開発中断中で超ショックを受けたものの別プロジェクトに関わっているらしいので期待大、ドリルコーポレーションの藤岡謙治さんも今年こそは何か出すと言っておられるのでそんなのもう期待するしかないでしょう。コンシューマで出るかは不透明ですけど。というか出ないかな?iOSかねーとにらんでおりますが。
あとはラブデ組の面々でしょう。スキップバンプールはそろそろなんかRPG出してくれても良いと思うんだけどねえ。工藤太郎さんはペパマリに遊撃参加してるらしいけど。木村さんや西さんはスマホ系で頑張ってるらしいけど、家庭用にもなんか出してくれるといいなーと思ってたり。アウディオの上田晃さんもなんかやってたりするんだろうか。皆さん方滅茶苦茶頑張っているのは分かるんだけど俺の興味のある範囲と被さってる部分がそこまで無いからすれ違いばっかりなんだよなー。
と、今年も極めて興味のある人たちを極めてテキトーに緩く追いかけて行くつもりでもあり。一番の期待はドリルコーポレーションの藤岡さんかなあ。

posted by グレイ at 21:36| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする