2017年02月28日

BETTAのFLASHのつむぎ歌

ゲーム音楽で「つむぎ」といえばmoonの「銀の糸のつむぎ歌」だが、その牙城を崩す!かもしれないと俺の中で話題沸騰なTGMS2017でのBETTA FLASHの新譜「つむぎ~生きとし生けるもののために~」の感想といきましょうか。ちなみに銀の糸のつむぎ歌はmoonの中でも屈指の名曲なので聴いておきましょう。
___

実を言うと自分はTAMAYOさんの音楽は好きなのだが時代的にレイクライシス辺りで頭が止まっていて、とどのつまりBETTA FLASH時代の活躍を知らなかったんですよ。一応COZMOのCandy bombは知ってはいるけれど、それくらいで。そのためほぼ実質初BETTA FLASHと言っても良い状態である。TAMAYOさんの音楽自体はカプコン時代からタイトー時代までそれなりには知ってはいるんだけどね。でもボーカルのCyuaさん込みではやはり印象もまた変わるだろうし。
まずはライナーノーツではサブタイトルである「生きとし生けるもののために」の意味のちょいとした解説が。中々深いことがかかれてますな。
さて本命の楽曲についてだけど……、TAMAYOさんといえばテクノのイメージが強烈にあったので、まさかアコースティックギターとパーカッション、そしてボーカルのみという作りに面食らってしまった。うーむ。BETTA FLASHってこういう感じなのかなーと思っていたら、次回予告(今年にアルバムが出るらしい)でのダイジェスト楽曲ではいい感じのテクノが響いていたので今回はこういうノリで行こうと決めたんだろうと思った。曲に関してはもう多くを語るまでも無く、良かったんじゃないでしょうか。3曲とも楽器が多く無い分メロディーの美しさが際立っていながらも、ボーカルを邪魔しないで引き立ててるのがいい感じっすかね。ボーカルも透明感のある透き通るような声で非常に良い音楽聴いた気分にさせてくれるものでした。音楽を語るのは中々難しくて、いい感じといった具合にほわほわしたことしか言えないですけど、それでもこれは買ってよかったと思えるCDでしたね。
曲はそんな感じだけど、実は歌詞が凄いいいんだよね。歌詞を担当されているのはTAMAYOさんらしいことがトークショーであったり歌詞カードにかかれていたけど、これが非常に素晴らしくポエムってる感じでこれが見れただけでも買った価値があったと思えるものだった。こういう歌に出来そうにない歌詞の曲って結構好きなんだよね。と言ってもゲーム音楽以外ほとんど聴かないからパッと思いつく例がブラックジェニー(気のふれた大人たちが今日もゲームに憑りつかれてる、とか、太陽さん僕は何のために生まれてきたの、人はみんな幸せになって何がしたいの、とか)しかないんだけど。3曲目の「fire colors」とか初っ端から
「人はみんなつながってる
皮膚っていう境界線があるけど
皮を剥がしてしまえば
みんな食っ付く」
みたいな感じでいきなりどうしたよと思わないでもないけど、これがボーカルに乗って曲になると凄く良い感じになるんだよね。音楽って不思議だ。3曲目はやけに暗いポエムのオンパレードだけど、その辺はライナーノーツを見れば納得もいくあたり作品としてこのCDが完成していることが分かる。うーむ流石だなあ。一曲目の「SACRAMENT」での「史上最強の宝物」みたいな怪しいフレーズもあるけれど、そこもまた味なのかな。史上最高なら別に引っかかるところは無かったんだが……
オススメは爽やかな旋律と透き通るようなボーカルが売りの「SACRAMENT」と暗い後ろ向きポエム(とその中にある少しの力強さ)が印象的な「fire colors」あたりですかね。実は次回予告のテクノに興味が湧いてるってオチもあるんですけどね。こりゃあ今年出るかもしれないアルバムは見逃せないですな……。今度BETTA FLASHのCDも探してみよう。
_____

メタスラ2をやりに行ったはいいがまだ筐体がボタン効かない状態に。更にはボタンの効き率も下がり5回に3回は効かない有様に。こんなんじゃどうにもならねー!!ファーック!!と思っていたら1面で死んでしまった。今回はちらつきからの一撃もなかったのに。屈辱だ。そのまま進行するも遂にドラゴン・ノスケ戦でボタンが効かなくなってしまった。これじゃ勝てねー!!生身でボム投げと思い錯乱状態のままメタスラアタックを敢行するも中々実行されず(考えてみれば当たり前なんだけどね)、その後生身でボムを投げまくりなんとか突破。心臓に悪いな……。4面も同じくボタン効かず、遂に1機落としてしまう。もうやってらんねー!!と思いながらもなんとかボスを倒すもこんな有様では5面を突破できる気がしなかったのでとっとと死んで終了。しばらくこのゲームやりたくなくなった。自分のボタンの押し方が悪いのかそれとも筐体が悪いのかは分からんがボタンが効かないアクションゲームなんて無理だよ。ボタンの押し方が悪いといってもどんな押し方だ、ということでもあるが……
ともかくしばらくあのゲーセンからは遠ざかることにしておこう。メタスラ2は惜しいが、仕方ない。金が無いからアルカノイドをやることも出来ないし。
_____

メタル魂斗羅ことメタルスラッグ6のイージーモードをクリアしてしまった。と言っても10機設定だからこのクリアに価値など無いような気もするが……。ちなみにクリアの決め手になったのは2面ラッシュを迎えるにあたってロバに乗らない、3面ボスに対してウェーブ弾のタイミングでメタスラアタック決めてスラッグを早く捨てることを意識したらあっさり突破できるようになってしまった。乗り物絶対主義のメタスラシリーズでまさか乗り物を無視した方が簡単とは……。色んな意味で不安になるが……。
感想としては旧作と比べてやっぱりダメだこりゃと言うべきものだけど、それでもそこらへんにあるアクションゲームよりかは面白いといった感じなのかなあ。人によっては良作と言ってもいいかもしれないけど(というかやり込むなりゲーム力が高ければ変わってくるのかぁ?ヘボゲーマーとしてはどうにもこうにも……)、とりあえず万人にオススメ出来るようなゲームじゃないことだけは確かだね。難易度の上げ方は滅茶苦茶だし、地形は爽快感を削ぐようなものばかりだし、それと複合して武器が役立たずになるし、意味不明な武器の配置もあるし(2面のDとか3面のDとか。いくらDがひどい性能だとしてもここまで意味を見いだせない配置も珍しい……)。ノーマルは2面ラッシュを捌ききれないだろうし3ボスはヤバいし4面ラッシュは無謀だしで救いもなさそうな難易度だから止めた方が良さそうだ。うーむ。
_____

マシナリウムを遂にクリアしてしまいまいまいましたたたたよ!!硬派な難易度の謎解きもさることながらこのゲームの最大の特徴でもある緻密に書き込まれたグラフィックと台詞を一切使わない無機質な機械たちの有機的なドラマはまさしく圧巻。静かな感動を味わえる良質パズルアドベンチャーゲームでありました。

……と自分は言ってもいいんでしょうか?いや、別にマシナリウムは紛れもなく傑作であったことは事実でありこんなブログを見てる暇があったらセールしてるんだからとっとと買ってこい!と言わんばかりの作品なんだけど、アレなんですよ。謎解きほとんどやってないんですよ。今作は謎解きが分からない人のために解法の手順を記したものが、ミニゲーム(シューティングゲーム)をクリアすれば見れるんですけど、ほぼそれに頼りっぱなしだったんすよ。謎も解けなかった知力25の自分が果たしてこのゲームを語ってもいいもんなのか。確かにロボたちのドラマはまさにグイグイと引き込まれるほどに素晴らしかったんだけど、でも……。謎解きの難易度は高いことは高いんだけど、一応総当たりアドベンチャーでもあるから総当たりで試せばクリアまではたどり着けたはず。そう思うと……、やはり自分はこのゲームを語る資格はあんましないんじゃないかと思ってしまう。いや、このゲームに限らず、自力で攻略できなかったゲームを語っても良いもんなのだろうか、ということまで頭の中をうろつき中々結論が出ない。ゲーム自体は紛れもない傑作にも関わらず、それを傑作だと認める資格が自分に無いのは……なんというかお粗末な気がしないでもない。これがアクションならまあ仕方ない面もありますよ。でも時間さえかければ出来るアドベンチャーゲームで、ね……
なんかゲームの内容以外でしこりが残るプレイになってしまったが、とにかくこのゲームは面白かったのだからそう思うことにしておこう。評価の高さには理由がある。そのことを自分の目で確かめられただけでも良かったと思うことにしときましょう。それにヒント見るためのSTGと作中のミニゲームのインベーダーゲームが滅茶苦茶面白かったしな!(結局それか

もしかしたらちゃんと紹介文でも書くかも。でも難易度の高さに早々に挫折した人の文章に説得力なんて無いしなあ。それに説得力云々で言えばカギSTG最高!インベーダー万歳!とか抜かしている時点でゼロに近いどころかマイナスなんだけど……
_____

メタファイトで遂に壁を破ったか、5面ボスを撃破することに成功。いやー途中までは「やべーやっぱりギミックみたいな鬼の難易度のゲームを送り出したサンソフトだから俺には無理かー!?」という考えがちらつき諦めかけたけど、救済措置があったりとでなんとかなるバランスで良かった。ちなみに救済措置というのはパワーアップガン落とす無限湧き(エリア切り替えで復活する)の敵を殺してパワーアップして、最大パワーアップした状態を保ったまま慎重に進み、その状態でボスを倒すというものである。装備がヘボイから道中を切り抜けることも出来ず、したがってボスも倒すことが出来ずとうんうんうなっていたわけだがこういう解決策があるとは。これで自分でもクリア出来そうなので一安心。続けざまに6面も突破。はっはっはー。
が、7面ボスでドン詰まり。いよいよサンソフトらしく凶悪難易度の片鱗を見せてきたか……。とりあえずパターンは見切ったし勝てない相手ではないと思うんだが……。購入資金は無いにせよブラスターマスターゼロが出るまでに何とかクリアしたいもんだねー。

・メタファイト攻略メモ
7面ボス(カエル)のパターン。

4回飛ぶ→1、4回飛ぶ→2、4回飛ぶ→3、5回飛ぶ→4、1回飛ぶ→5、1回飛ぶ→6、1回飛ぶ→7、4回飛ぶ→8、4回飛ぶ→9→10、4回飛ぶ→11、最初に戻る

1:4連(3の時もある?)自機狙い弾
2:何もしない
3:真下に3弾発射
4:真下に3弾発射
5:自機狙い弾
6:真下に3弾発射
7:真下に3弾発射
8:自機狙い弾
9:ゲロビーム
10:4連自機狙い弾
11:ゲロビーム

こちらの攻撃が有効なのはカエルが攻撃している時のみ?自機狙い弾の時は攻撃にいけないので、実質3弾発射時とゲロビームの時に攻めるべき?
_____

・『Blue Rider』 アルゼンチンの開発スタジオ“Ravegan S.A.”が手掛けたシューティングゲームがPS4用向けに発売
https://www.famitsu.com/news/201702/28127941.html

おっ面白そうじゃないですか!そしてローカライズ担当もBard's Goldやゼルドナーエックス2ファイナルプロトタイプで無駄なまでの気合の入った訳を魅せるEastasiasoftとあればもはや外れ無しというわけですな!今回もトンチキな訳を見せてくれるだろうか(嫌味な客だ
_____

・どこか懐かしくも新しい、美しく崩れつつある世界を進め。2DアクションRPG『Hyper Light Drifter』PS4版が5月25日に国内発売決定
https://www.famitsu.com/news/201702/28127891.html

おお!話題作がPS4に。しかもパッケージ版も発売でローカライズ担当はEastasiasoftと異なり理性あるしっかりとした丁寧なものを見せてくれるPLAYISMとあらば外れる要素はありませんな。なんなら先に購入してもいいかも。うーむ。しかしパッケージ版にはマップとマニュアルのみってのはちょっとどうなのかと思わないでもない。サントラでも付くのなら値段相応って感じだけど……。まあなんにせよ選択肢が増えるのは良いことだと思うし、クロワルールシグマもパッケージ版が出るとか聞いたしPLAYISMには頑張ってもらいたいもんだ。
_____

・『Lone Light』プレイヤーは孤独な“光源”。影を頼りに自分の位置を認識しながら進む激ムズパズルゲーム【GDC 2017】
https://www.famitsu.com/news/201702/28127893.html

記事を読んでもゲーム内容がパズルということ以外まるで分からなかったが(ダメじゃねえか)、とりあえず面白そうなことは確かなのでメモ。
_____

・『追放選挙』キャラクターのゲーム内ボイスや独特な雰囲気が漂うBGMなども確認できるプロモーションビデオが公開
https://www.famitsu.com/news/201702/28127922.html

…正直こんなPVで大丈夫なのか極めて不安になるが、どうなんでしょうねえ。これで死の描写とか演出を徹底したものにしてくれるのであれば安心ではあるんだけど……。ダンガンロンパとどっこいどっこいもしくはそれ以下だったらかなりアレな感じだぜ。少なくとも初代ロンパの絶望とか言っておきながら絶望感が薄いような感じにだけはなってほしくはないが……。今のところダンガンロンパの客層を狙っている割にはそれよりも内容がちょい劣る感じにしか見えてないのが……。
_____

・打倒、モーデン元帥! Xbox One『アケアカNEOGEO メタルスラッグ』3月2日配信
https://www.famitsu.com/news/201702/28127963.html

ほう。ふむ。まあ、多くは語ることも無く。名作が様々なハードで出来るようになることは素晴らしいことでありまして。メタスラシリーズは恵まれてるなあ。この調子でハムスターも気がふれてドルフィンブルーとか出してくれないかなあ。
_____

やりたいことと、やらなければいけないことと、やりたくないがやるべきことが多すぎて、結局消化できぬまま一日一日が過ぎて行く。一日が26時間になれば少しは解決しそうでもあるのにー。んあー。と言ってもどうにもならんので時間を見つけて色々やることにしましょうか。

posted by グレイ at 21:43| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

「…私…最低、でしょう?」みたいな印象的な台詞があればなお良かったと思う

何の話かというとメモリーズオフ2ndの話なんですけどね。ほたるルート、希ルートといい世間的に傑作と言われてる作品もこんなもんかいとショックを受けていたけれどめげずに進め、巴ルートを読み終わったわけですが……。いやいや、これはようやくまともに楽しめる話が来たなって感じですよ。自分がこのゲームに求めていたものがちゃんと描かれてるじゃないですか。やればできるじゃねーかKID!これなら名作と言われるのも納得だぜ!
最初は僅か3回会ってそれなりに会話しただけにも関わらず相思相愛になったりと頭を抱えたくなるほどに急展開過ぎてこりゃもう期待も出来そうにないと思ったものの、そこからの描写の多さで完全に挽回。これまで見た中では、ようやく描写の少なさからくる「なんでこいつらいつの間にこんなに恋してるんだろう……」感から脱却した、ある程度納得のいくシナリオを楽しませてもらうことが出来ましたかね。特に佳境に入った時の爆弾に点火したときの展開は、大切な人がいるのにも関わらず他の女性に惹かれていくというこのゲーム独自の持ち味を生かしたドロドロの修羅場でまさにこのゲームならではの展開を楽しませてもらいました。……まあ、希ルートの時もこれくらいやれやと思わないでもないけど……、たぶん需要がまるで無いんだろうなあ。ジャンルがジャンルだし……。
去っていく巴を追いかけようとする主人公に対して、目に涙を浮かべながら
「ダメッ! 行っちゃやだ! 行かないで、健ちゃん!」
「まだ、ちょっとでもほたるのこと好きなら、行かないで……!」
「ねぇ、まだ間に合うよね? もう一度、やり直せるよね?」
「サッカーも分かるようになるから。ゲームもできるようになるから。なんでも、気に入らないところがあれば直すから」
「ね、健ちゃん。お願い。もう一度、ほたるのこと好きになって」
なんて台詞が次々と飛び交うのはまさしく恋愛アドベンチャーっぽくって実に良いじゃないですか。ほたる役の人の熱演も光りますよ。これまでの意志薄弱でフラフラしまくってる主人公の言動もここで効いてくるのが中々いいじゃないですか。
一応、細かく見るとほたるの壮絶な台詞に対して巴があんましパンチの効いたセリフを言ってくれなかったり、終わり方が案外平凡という問題こそあるものの、前述した修羅場の修羅場っぷりで全部帳消し。こういうのが見たかったんだよ!というのをほぼそのまま見せてくれたこの巴ルートはメモリーズオフ2ndが名作と言われるのも分からなくもない感じだね。

……とまあ、そんな感じでようやく面白い話にありつけることが出来たかね。こういうのが残りの3人にもあるのならまだ継続プレイしてみようとも思えるんだけど……どうなんだろう。巴ルートが奇跡的な出来だった、という可能性の方が高いっちゃ高い気もするんだよね……。なにせメインヒロインの話がそんな面白いわけでも無いっつー感じだし……。パワポケ7や11みたく当たりと外れのシナリオの差が大きいみたいな未来が見えるんだけど。ま、とりあえずはもう一人くらいは見てみることにしよう。同系統の話を期待するなら姐だけど……、そうしたらしたらで残りのお二方が作業的になりそうだしねえ。見た目に興味がまるでないってのも悲しいのかもしれないね。いや、拒絶反応が出ていないだけメモオフ12の絵の感じは非常に良いと思ってはいるんだけど……
_____

所持金が500円を切りそうになろうともゲーセンへ行くことを止めることは出来ず。押さえきれないこの衝動。
しかしそんな気分でやりに行ったメタスラ2はあまりにも不幸なプレイだった。ゲームを開始してすぐに違和感。画面が……ちらついている?処理が重くないが画面がちらつき映像が乱れて集中出来な……と思っていたら!映像の乱れから死角からの一撃を喰らいまさかのミス。なんてこった。どうしてこんなことに。
その後は映像のちらつきは無くなりいつもの通り(?)軽く処理落ちしつつも鬼のようなドット絵を堪能できるように。しかしその後別の問題にぶち当たる。ショットボタンが……効かない?しかし効かないといっても10回に3回は効かないというレベルの効かないである。大体は効くんだが、メタスラ及びそのほかのゲームでもそうだが10回に3回ボタンが効かないというのはもはや非常事態。何でじゃー!!と錯乱しつつもとりあえずこんな悪条件でも戦わなければいけない。3面で死線を潜り抜け、ドラゴン・ノスケでスラッグをぶっ壊され、4面で何度も死にかけて、4面ボス水陸両用殺戮蹂躙車両ビッグ・シェイ(すげえ名前だ)でもスラッグを壊されて死屍累々ながらも何とか5面へ。しかしただでさえ通常プレイでも進めないのにボタンの効き具合がこんな具合ではどうにもならないんじゃ…?まさに、その通りだった。というかモーデン兵ラッシュにボタンが効かないとか無理だよ!それでもなぜかジィ・コッカ挟み撃ち地帯まで行けたのが救いなのか…?

所持金が少ないので長く遊べるゲームをやろうということで、極パロとガレッガに決定。結局いつものサイクルじゃねーかとも思うが仕方なし。ガレッガはいつもの通り6面。極パロの方は残機つぶし地点以前までで2回死ぬという大失態をやらかし、そんなプレイの行きつく先はやはりというか6面落ち。最初のころからすればどちらのゲームも進歩しているはずなのだが……、そろそろクリアという形でその進歩を感じたいところである。ガレッガなんてかれこれ数年プレイしてるし。
_____

・1タッチごとに新作公開が遅れる“タッチ我慢スターター”、パイタッチ過多により故障。運営チームは“詫びパイ”でお詫び
https://www.famitsu.com/news/201702/27127846.html

全てにおいてツッコミどころしかないすげえ記事だ……。とりあえず世の中は変態が自分が想像する以上に多いということを痛感させていただきました。
_____

某所の人向けの私信。消えてしまった記事に何か書き残すのもアレですけど、SSはリサイクルショップにあるかはさておいて、ハードオフ辺りに諸々込みで3240円くらいで転がってるかと思います。というか自分がその値段で買いましたし。ジャンク品だともっと安いかと。Amazonとかヤフオクで買うともうちょい安くなる可能性もなきにしも非ず的な感じですけど。
それはさておいて、SSはメタルブラック以来まるで稼働していないのでそろそろ何かやった方が良いと思ったので何か始めるとしますかね。本当にやりたいソフト(ガレッガBATSUGUN蒼穹島田ダラ外ダラⅡレイヤーセクションゲーム天国ガーディアンフォース)が手元にも無ければ中古も高いのがあるのが困りものですけど。珍しく興味を持った「マリカ」辺りを中古屋で探してみることにしましょうか。ま、たぶん無難にeve burst error辺りに落ち着きそうですけど。
_____

ブレインロードの話を突発的にするのもアレだけど、ブレインロードの話。個人的はこれぞプロデュースRPGの神髄!バランスはダメよりの微妙、シナリオもさほど魅力があるわけでも無く、それでもなお傑作と錯覚させるほどの世界観構築と突出した音楽、何よりも恐ろしいほどに感じる孤独感!といった具合にエルナード、ミスティックアークと並ぶ、他人にまるでオススメ出来ないけど声を大にして良いゲームと言える作品だと思うんだけど、やはりバランスが厳しいよねーみたいな感じ。コマンド式RPGから変わりゼルダライクな謎解きRPGへと変化したのにも関わらずバランスが悪いことを見るとプロデュース自体がかなり天然なゲームメーカーだったようにも思えるね。
と言ってもバランスの悪さが全部ギリギリジャンプを多用させる箇所に依存しているのは流石に……ちょっとどうかとも思うけどね。落ちたら体力1減らしてフロアの最初からというのは別にいいっちゃ良いんだけど、流石にそれを要求する箇所が多すぎるよ。たった一つの宝箱を取るのに何十回と死亡を繰り返したりするのは……。レベル上げで何とかなるバランスでも無く(そもそも今作にレベルは存在しない)、操作スキルに依存するバランスはアクションRPGとしては少々いただけないかな。しかも問題なのはギリギリジャンプ自体が面白くもないことなんだよね。エルナードやミスティックアークも戦闘がさほど面白いわけでも無いのに無駄にレベル上げを要求するRPGだったけど、こんなところで共通点を出さんでも……と強く思う。おそらくこうすることで孤独感が強まってもうウハウハだろうみたいな策略がある……とはまるで思わないし。というかプロデュースRPGを指さして「孤独!孤独!」なんて言ってるのは俺くらいだし……。
_____

・モンハンやゼルダなど年度末としては珍しく任天堂ハードの新作が大充実!2017年3月の新作ゲームソフト発売スケジュール
http://kentworld-blog.com/archives/2017-3-schedule.html

……しまった。YU-NOの存在をすっかり忘れてた……。リメイクはどうでもいいんだけど(え?)、PC98版はやりたいし……。かといって購入資金をひねり出すのは難しそうだが……。どうしよう。PC98版だけでも単品で売るなんてことは……ないかねえ。
_____

メタスラ6のイージーモードはメタスラっぽくないんだけど、どっかで触れたことのあるような感じであり、ずっと引っ掛かりを覚えながらゲーセンでデモを見たりイージーモードプレイしていたりしたんだけど、ようやく魂斗羅系の調整だと気づく。なるほど、確かにヘビーマシンガン抱えて撃ちまくりで戦場を駆け巡るのはどことなく魂斗羅的だ。よーやく違和感が消えたよ。良かった良かった。
…良かった一方で、やればやるほど武器配置がゴミってことに気付くのはどうすりゃいいんでしょうか。つーかステージが先へ進むほど武器配置と地形がゴミになっていくってそれもうアクションゲームとしてどうなんだよ!難易度上げるための処置でもあるんだろうけどそりゃあねえよ!Lを救済措置として出しておいてそれが地形的にゴミとか、こんなん前代未聞だぜ!?イージーで武器全部ガン無視すれば面白いゲームになりそうだけど、それはそれでもう魂斗羅とかガンスターやってればよくね?と思えてしまったのが何とも……。とっとと投げて他のゲームをプレイした方が賢明かねえ。
_____

もう2月も終わりか……どうしよう。色々と。

posted by グレイ at 20:40| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2/20~2/26

今更も今更ながらポスタル2の「Games all bad, and make you mad」は「Games are bad, they make you mad」らしいかもみたいなことが発覚したが特にどうということも無いのでどうでもよい日々は繰り返されるのでありました。しっかしこの一文は本当にいつ見ても凄い印象を受けるね。


・ホットラインマイアミ
1周クリア。ただやり込み要素はガン無視、それでいてエクストラも無視しているのは…どうかな?あんまよろしいことではないかもしれないな。うーむ。ゲームとしては今年一と言っても過言じゃない位面白いけど、あんましプレイしたくはないっつーのは奇妙な作品だ。

・メタスラ2
1クレ5面中盤。油断しなければ3面は大丈夫だとすると5面からが山場かねー。つーか冷静に考えると最終面のうねる桟橋とかすげえ死ねる予感がするな……。果たしてモーデン兵がものすげえ強く思える程度の実力の自分にクリアできるのか?

・メタスラ3
ふがいないプレイをし続け、最高記録は1クレロケット前というどうしようもない結果に。こんなんじゃだめだーもっと本腰入れてプレイしないとー。

・アルカノイド
ラウンド3辺りが最高だった記憶が。アイテムにつられない、ということを念頭に立ち回ればいい感じかもしれないが、果たしてどうしたもんやら。そしてこの金の消えるスピードが速いゲームにあと何円使えることか……

・メタスラ6
イージーで1クレ4面ボス、ノーマルで3面ボス。イージーですら難しいと考えているのだからノーマルは無謀も無謀みたいな感じか?3ボスの打開策が見えれば少しは変わってくるような気はするんだが……。2面終盤のラッシュは自分には少なくとも無理。

・シルバーガン
1クレ5面。チェインミスは無いが(いや、ポカはやらかしてるけど……)ボスでの避けがまるで決まっていないので残機が無いまま5面へ特攻して死を見るというのがお決まりと化しつつある。これじゃあイカンとは思うんだが……

・斑鳩
1クレ4面白黒交錯高速弾地帯。ラフレシア弾幕に光明は見えつつもそれを実行するだけの腕があるのかないのか。少なくともこのゲームはゲーム力をまるで求められず、ただひたすらどれだけ向き合ったかを求められるゲームだからいつか出来ればいいと考えちまちまやっていきましょうか。

・エスカトス
まさかの13面落ち。上手くなってきたと思ったらこれだよ!自分の無力さに泣けてくる始末。もっと画面を良く見ましょう、てか。くわー。

・ポラーラ
クリアまで到達。超難度のメトロクロス斑鳩チェルノブアクションを楽しませていただきましたとさ。でももっかいプレイしたいか言われたら間違いなくNoだけど。難しすぎるとは思わないけど、もうちょい先を見たくなるフックを作ってほしかったというのが本音かな。

・どぎめぎ
詰まっていた15(だっけ?)を突破したりだとかでのろのろと進行中。ポラーラが終わったことだしこちらを頑張りたいところだねー。

・サガスカ
全裸プレイは道場で篭って武者修行中。遂にイージー道場を卒業しハード道場へ入門。そして早くも、大して書くことがなくなっている始末。いやだって、同じ敵としか戦ってないし……

・極パロ
1クレ7面。パロパロダンシングが聴けるのは嬉しいけどどうせならちちびんたリカまでたどり着きたいよ……

・ガレッガ
1クレ6面。ここ最近はブラックハート様のワインダー弾が避けられなくて老いを感じている昨今。どーにか6面までは来れるようになったが6面突入までも安定させたいところだねー。

・パワポケ7
真央バッドを見たり東加入を目指してアレコレしている最中。特に差し当たって書き記すことも無い平常通りのプレイ。

・メモリーズオフ2
ほたると希のルートを読了。これってそういえばバッドとかあるのかな。あるのならまた攻略意欲もわいてくるけども……。とりあえずは次に誰か一人クリアしたらその出来次第でさらにやるか様子見するか決めるとしますか。

・レイクライシス
1クレ3回目のボス。女の子にはセンチメンタルなんて感情はない、というのはBETTA FLASHにも健在なのかな。そういえば新譜にもポエムが搭載されているかをこの目で見ておかなくては。

・マシナリウム
ミニゲームの直線状に5つコマを並べるのが出来るようになったところまで。いやーこのゲームは面白いっす。こうまで丁寧なADVゲームをプレイするのも中々久々かもしれないな。うーむ頑張ってクリアしたいもんだ。

・コンタクト
エレメント2つめを入手したところまで。進行速度はカメの速度よりも遅いものの確かな進歩はあるはず……。それよりもシナリオが脳味噌からすっ飛んでいないかの方が心配だが……今のところは記憶にあるから大丈夫だと祈ろう。

・メタファイト
5面ボスが強くて勝てないっす。どないしよう。なんかギミックの時の悪夢がよみがえる。このまま俺の闘いは終わってしまうのか……?

・バレットソウル
無事に1周。多少引っかかるところはあるものの、良質な弾幕STGでございました。タキオンというその名、覚えさせてもらいましょう……

・オメガファイブ
実は先週もやってたけどすっかり書くの忘れてた(駄)。それはさておいて、1クレ3面。これ操作のコツが掴めると滅茶苦茶面白いね。でも操作を掴むまでこれだけ時間かかってるんだからかなりアレだ。なんというか昔のゲームっぽいな。ゲームはしっかり面白いんだからもっとチュートリアルを内容濃くしても良かったんじゃないかと強く思う。

・ブレインロード
未だに2つめのダンジョン。いやいや、プロデュースRPGらしく「雰囲気以外なんかこれダメかも」感が強烈に漂ってきましたよ!(なぜか嬉しそうに
ただ一つだけ言いたいことがあるとすれば、どうしてこうまでギリギリジャンプに依存するバランスにしてしまったんだろうねえ……。これが全てを台無しにしているというか、爽快感をぶち壊しているというか、難易度暴騰させているというか……。ともかく強烈に自分にクリアできるか不安になってきたところだが、それよりも結局肝心な時に仲間が助けてくれなかったりとやっぱり今作も孤独RPGだということが分かってホッとするやらなんやら。やっぱりプロデュースRPGは孤独感が強くないとダメだぜ!仲間なんて飾りだぜ!(暴言過ぎ
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

生活記録

まだまだ積みゲー消化の日々は続く、ということで今日はマシナリウムをプレイしてみることに。そういやちょうどセールの時期と被ってるけど購入したのはいつだったかは当の本人もまるで思いだせないほどだったりするんだよね……。DL系の積みゲーはこういうことが日常茶飯事だから怖いよ。
そんなことはさておきマシナリウムだけどこりゃおもろいね!基本的には謎解きパズルアドベンチャーで謎解いてくださいみたいな感じなんだけど、台詞を一切使わずキャラの表情やアニメの吹き出しのみで進行していく物語とそれを表現している緻密に書き込まれまくったグラフィックが滅茶苦茶良いね!ロボしか出てこない金属の街というのがまたまた味のある世界観を構成している。無機質なものであるはずなのに、出てくるキャラクターが人間なんかよりも人間らしく暖かみのあるものなのも素晴らしい。テキストに頼ってない分演出に力を入れているのか、語らずに語るというか絵で魅せるというか、その表現の完成度の高さに思わずうなってしまった。うーむこりゃ凄い。世界で高評価を得たのもこれは分かるよ。
一方で謎解きの難易度はそれなり。フィールドを細かくクリックしないと行けなかったりだとか、どれとどれを組み合わせてどうこうしなくちゃいけないなど頭を凄く使う。でも、実は救済措置としてミニゲームをクリアすると解法のヒントを見ることが出来るという衝撃の仕様が搭載されているので安心。本来こんなことしたらゲームの面白さを削ぐことにもなりかねないけど今作の場合は物語の先を見たいと思わせる力が凄いから、それを使ってでも先を見たくなっちゃうんだよね。自分も数回使っちゃったよ。総当たりでやればクリア出来ることは頭では分かっていても、パズルの難易度もかなりのものだし。
しかし、ここで予想もつかない珍事が発生する。それはすなわちヒントを見てもなお詰まるということであって……。詳細な解法見てもなお分からない辺り自分は知力が低いんだろうなあと痛感するね。マジで。序盤で来れなんだからいきなりクリアできるか怪しくなってきてるな……。まさかゲームスキルの無さがこんなところに弊害を出すとは。うーむこりゃもう一生ゲーマーなんて名乗れないね。
_____

忘れる前に昨日のTGMS2017の戦利品をまとめておくとしましょうか。

購入物は
DSC_0535.JPG
DSC_0536.JPG
DSC_0534.JPG

こないな感じで、持ち込んだサントラは
DSC_0537.JPG
DSC_0542.JPG
こないな感じに。

購入物に関していえば、買おうと思ってはいたけれど買いそびれていたもの(ヴェスタリア・サーガとかヤマダくんとか)とこれ目当てで今回参加したモノ(BETTA FLASH新譜とパックマンCE)だったり。大往生・ケツイサントラに関していえば実はもうiTunesで音源持ってるけど、CDは持っていなかったので突発的購入だったり。ダンガンロンパは完全に衝動買い。ま、音楽に外れ無しということは過去のサントラと高田さんの実力を見れば分かることなので買っておいて良かったと思いますな!ホントはもっと色々買いたかったんだけれども、流石に電車賃がなくて立ち往生なんてことになったら色々とさもしいし……
ということで今回はサインをもらうことを中心に動き回っていました。

DSC_0540.JPG
そして初めて買ったサントラ(FFCC)にサインを頂いちゃいました。いやいやホントありがたい限りです……。友人宅でこのゲームをプレイしていなければ、ゲーム音楽に興味こそ持っていてもこうして大ハマりしていくことも無かったかもしれません。「旅立ち」「マギーが全て」「約束のうるおい」「怪物の輪舞~ロンド~」などの楽曲はいつまでも色あせることなく自分の中、いや自分の中だけでなく多くの人にとって名曲で居続けるでしょう。この音楽に出会えてよかった、そう思えるサントラにサインを頂けてホントに良かったです。こういうことが起こりうるからみんなも東京ゲーム音楽ショーに行ってみよう!

DSC_0541.JPG
DSC_0542.JPG
後は並木さんとかTAMAYOさんにサインを頂いちゃったり。レイクライシスはサイン貰った後に「そういえばレイクライシスの歌詞カードの裏にサイン無かったっけ…?」と思い出しあちゃーとも一瞬思ったけど、レイクライシスのサントラはどうあろうと自分の中で思い入れのあるサントラに変わりはないので問題なし。ガレッガは早くPS4買ってプレイしたいところだが……。Rev.2016版が流れているのをこの耳で早く確かめてみたいよ。ガレッガ自体は週3くらいでプレイはしてるんだけど……

DSC_0538.JPG
DSC_0539.JPG
兄貴こと葉山さんからもサインとありがたいメッセージを。兄貴……俺頑張って真面目に生きてみるよ!超兄貴ハードで1周してみるよ!(お前にとっての真面目に生きるってそれかよ

他にもライブ見たりトークショー見たりと楽しんだけれど、あまりにも凄すぎて凄いとしか言いようがないほど凄かったという感じなので特に語ることも無く、東京ゲーム音楽ショーに来年も行こうとケツイを固めた次第でありました。

ちなみにサントラは現在取り込み中。色々聴いたら軽く感想書いたりTwitterの方でしれっと紹介してるかもしれませんな。ちなみにパックマンCEについてはこりゃもう素晴らしいZE!みたいな感じなのでテクノ好きは買って損なしだと思う。
_____

真面目にSTGに取り組みバレットソウルをクリアしてしまいましたよ。所要時間はエスカトスイージークリアするのと同じくらいだったかな…?自分でも意外と簡単にクリア出来たので弾幕STGの中でも難易度低めの作品でありました。ケイブSTGを遊びつくしている人が今作をどう評価するかは分からないところだけど、へっぽこダメシューターの自分からすればこういう頭の中空っぽにして弾幕の中をいくぜいくぜいくぜェェェェェェーーー!! って出来る作品はある意味貴重なので良かったといえば良かったかな?
ただやっぱり弾の殺意の薄さや派手さに欠ける見た目は何ともしがたい。殺しにかかる難易度にしなくてもいいけど、「うおっ!」と思わせるような弾を織り交ぜても良かったんじゃないかな?演出に関してはかなりイカしてると思うけど、それでもどうもパッとしなく見えるのも残念といえば残念。後は物語がよく分からないのも……。

一方のエスカトスはまさかの13面落ちしたのでやる気激減。こんなんじゃいかんなー。
_____

っと、プレイログをまるで書いていないのにも関わらず今週も終わろうとしてる。ぐぐー、どうしよー。いつも大したこと書いてないけど、明日から平常に戻ると思われるのでこれでご勘弁を。

posted by グレイ at 23:00| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

詳しい戦利品の話は明日にでも

東京ゲーム音楽ショー2017、やはり今回も素晴らしいものでした。パッと横見たらゲーム音楽界の神々がフラフラしてる空間はいつ見てもカオスってますが、いやはややっぱりこの企画は素晴らしいです。
今回は散財万歳することは出来なかったけれど(といいつつも電車賃に困るくらいには使ったけどね)、ライブを思う存分楽しんだり持ってきたCDにサインを頂いたりと本当にありがたい限りです。来年も是非行きたいなあ。
さて、ちょっと使いすぎて3月の自由に使えるお金が500円を切っていてファミ通すら買えそうにないこの状況については明日にでも悩むことにしますか。
_____

今日は電車内でメタスラ3しかプレイしていない&疲れ気味ので手短に。
テンションが上がっているのか、それとも気が緩んでいるのか、はたまた両方か、3面でスラッグが故障。ボスを生身で倒すんすかー?そんなの無理なんじゃねえー!?と錯乱しつつもボスへ。しかしこれまでの鍛錬の賜物か!?なんとジュピターキングをノーミスで倒してしまったのである!うーむボムの多さ(60個くらいあった)でごり押しが効くから生身でも何とかなるバランスでもあるのか。練られているなあ。
気が緩んだまま4面に特攻したのか、4面でもやらかしてしまう。4面砂漠の終盤のラッシュは右半分以上出ると最後の戦車が後ろからやってきてマジヤバなわけなんだけど、そのマジヤバな状況に陥ってしまう。これは流石に死んだかー!?と思うも「いや、こんなところで死ぬわけにはいかーん!鬼避けじゃー!!」と思い鬼避けを敢行し何とかこのラッシュを切り抜ける。ふぅー。
何かと危機一髪の場面が多い今回のプレイ。その結末は…?お約束通り、ロカ黄弾3連発でしたとさ。なんというかどうにもこうにも……
_____

・『死印』の発売日が2017年6月1日に決定! “じっとり”とした恐怖を感じる第1弾PVも公開
https://www.famitsu.com/news/201702/25127796.html

む、結構早いじゃないですか。頑張ってもらいたいもんだなあ。


posted by グレイ at 22:56| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

ちょっと何言ってるか分からない

メモリーズオフ2ndの希ルートを見終わった感想を率直に表すとこんな感じ。

あーっはっはっは!!

ちょっと何言ってるか分からない。
___

ということで(何が?)メモリーズオフ2で二人目のクリアが出たわけだが……感想自体は上の通りだけれども、それ以上に湧き上がる思いとしては「こんなもんか」というものなわけであって……。いやね、別れを題材にした話だし最初から彼女いるしでこりゃあもうあんな修羅場やこんな絶望が待ち受けているんだろうと物語を期待していたわけなんだけど……、なんかあっさり話終わっちゃうしほたるフェードアウトしちゃうしでなんだか……。前作は淡々とした淡白なゲームという印象を受け、今作はそのイメージから脱却したのかな?と一瞬思ったけど……、あんま変わってないみたいだ。もっとえげつない場面を出すなりなんなりしないと、イマイチパンチの効かないまま終わってしまうんじゃなかろうかとか思ってたらそのまま終わってしまうしで何とも。今更だけどメモオフシリーズは家庭用作品だからあんましヤバい場面なんかは作れないからこう淡々とした感じになっちまったんだろうか。別にもう少しやりようもあったと思うんだが……。風雨来記とかは別れの切なさの表現とかすげえ上手かったのになー。ああいう良く出来た例を見ているだけに恋愛に絞った完全なギャルゲーが負けているのはやはりダメだと思うよ。まああっちは想っているにもかかわらず別れなければならないという分、切なさが強いのかもしれないが……
で、それはまあいいんです。このルートがたまたま修羅場ってる場面が少ないものだったのかもしれないし。それよりも希ルートの内容はなんだありゃ!多重人格と見せかけるトリックはまあ良い。実際に2人居るのも良いだろう。問題はばらしてからの描写が短すぎる上に訳も分からぬうちに勝手に一人自殺するのは……。死者を出すのは悪いことではないと思うっちゃ思うんだけど、ただ殺しても「はぁ?」としか思わないんじゃないのかね?少なくとも自分は状況が読み取れず、気づいたらエンディング流れてるし、エンディング終わったらなんかキスしてるしで「こいつら一体何があったんだ……」というまま終わってしまった。上手いこと着地しましたわみたいな感じで終わってるけど、いやいやちょっと分かんないっす。マジで。特に何で一人死ななきゃいけなかったのかが……。思い悩んでる描写の一つ二つでもあればこっちもまだ分かるんだけど、それらをすっ飛ばしていきなりあんな展開見せられても……
面白いかつまらないかで言えば1よりかは面白いけど…というくらいでどうにもこうにも……。少なくとも凡作だとは思わないけど、傑作だとも思わない。次に挑むキャラ次第ではダメよりに偏るかも分からん。シリーズの中でも傑作とも言われる2でこれなんだもんなあ。旅ゲーにも関わらず桁違いの完成度を見せてくれた風雨来記を見習ってほしいもんだよ。マジで。キャラ絵だとか声優の声が好きならまた評価は変わるんだろうけど……、少なくともそこに重みを置いてない自分にとっては「何よりもまずテキストを増やしてくれ!」としか言えないね。3人目は果たしてどうなるのやら……
_____

メタルスラッグ6を何の気の迷いかイージーでプレイしてみた。10機設定で1クレ4面ボスまで。
感想としてはハードよりもはるかに面白いが……これメタスラか?とも思える内容に何とも。駆け抜けモードとして考えれば楽しいのかもしれないけど、どーも性には合わないモードと感じた。これならムカつきながらでもハードやった方がいいかな。ボスが軒並み弱くなってるのは好印象だけど、ラッシュの無理感が消滅していないのはやっぱりなんか根本的な問題のようにも思える。あと武器がねー……

代わってメタスラ2の方は遂に3面をノーミスで突破。ドラゴン・ノスケで何故か3ミスもしたけどスラッグ載っているので何も問題なし。この激しい死闘感はメタスラやってる感覚がありますな!スラッグ万歳!
しかしノーミスでたどり着いた5面は死屍累々で早々にゲームオーバー。洞窟内(というか線路内)は滅茶苦茶に難しい。今回はジィ・コッカの姿さえ拝むことは出来なかった。んー何が難しいんだろうなあ。ヘリの即破壊が上手くいってないのか、それとも技量が足りていないのか。あるいは両方か、全く別の理由からか。謎は深まるばかりだが……、そろそろ打開策を見つけたいところだ。
_____

トランキライザー的にプレイしているパワポケ7だけど、最近はイマイチ義務的にプレイしているからかあんまし。やはり無心で楽しむのがベストであって、何らかの目的を持ちながら遊ぶのにはこのゲームは適していないんだろうか。ちなみに目的はというと東先輩をヒーロー戦に加えてみようというものなんだけど……。別に先輩なんていなくても普通に勝てるんだけどねえ。どーもああしなきゃいけないと思いながらプレイすると作業感が出てきて……
_____

・Nintendo Switchのダウンロード用ローンチタイトルは全20作、ニンテンドーeショップの残高は3DSやWii Uと共有可能
https://www.famitsu.com/news/201702/24127739.html

一気に色々きましたよ!「いっしょにチョキッと スニッパーズ」や「アケアカNEOGEO メタルスラッグ3」も同時販売でスイッチ万歳!って感じな自分に目を疑うような情報が!
●3月3日配信開始予定のNintendo Switch向けダウンロードタイトル

◆いけにえと雪のセツナ(スクウェア・エニックス)
◆スーパーボンバーマン R(KONAMI)
◆ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(任天堂)
◆ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch(スクウェア・エニックス)
◆信長の野望・創造 with パワーアップキット(コーエーテクモゲームス)
◆ぷよぷよテトリスS(セガゲームス)
◆魔界戦記ディスガイア5(日本一ソフトウェア)
◆1-2-Switch(任天堂)
(以上はパッケージソフトも同時発売)
◆いっしょにチョキッと スニッパーズ(任天堂)
◆アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ '98(ハムスター)
◆アケアカNEOGEO わくわく7(ハムスター)
◆アケアカNEOGEO ショックトルーパーズ(ハムスター)
◆アケアカNEOGEO ワールドヒーローズパーフェクト(ハムスター)
◆アケアカNEOGEO メタルスラッグ3(ハムスター)
◆VOEZ(フライハイワークス)
◆オセロ(アークシステムワークス)
◆新大開拓時代 ~街をつくろう~(アークシステムワークス)
◆空飛ぶブンブンバーン(ポイソフト)
◆そるだむ 開花宣言(シティコネクション)
ブラスターマスター ゼロ(インティ・クリエイツ)
め、メタファイト新作がスイッチにも出るだと!?バカな!?マジか!?3DS版だけかーとか思ってたけど……やりやがったなインティ・クリエイツ!よくやったぜ!
これで何があろうとスイッチは買わなきゃいけなくなったわけだけど、問題はいつ買うかということでもありますわね。んー。先にソフトだけでも買っといた方が賢明かな。任天堂のDLソフトってPSNみたくパソコンから購入しといて後から落とす、なんてことは出来るんだろうか。アカウント持ってるから可能だと信じたいところだが。
_____

・ニンテンドースイッチ、バーチャルコンソールはロンチ時点では存在しないことが確定
http://ga-m.com/n/nintendo-switch-virtual-console-launch/

まあ、想像通りかな?新ハードだしたところにいきなり過去の資産に頼っても…という面もあるし。あっアケアカはアーケードのゲームが手元で出来るという意味で過去の資産を昇華出来てる感があるから個人的にはいいぞもっとやれトライゴンを出せって感じなんだけどね。それにしても今後の方針だけでも行ってもらいたいもんである。こうして過去の資産目当ての大馬鹿野郎もいることだし。
_____

さあて、いよいよ明日は東京ゲーム音楽ショー2017みたいですよ。
http://www.88nite.com/tgms2017/

小倉久佳音画制作所さんがインフルにかかって「ぐわー!OGR-!!」と悲しみに打ちひしがれたけれども(お大事にしてください……)、それでも見どころは多分にある!CD買ったりだとかトークショー見たりだとか!明日は思う存分ゲーム音楽を堪能させてもらうことにしましょう。ということでこれから明日持ってくサントラを準備しておくことにしますかね。
しっかし今年は軍資金が少ないなあ。目当てのCDを買うというよりも思い付きとその場のノリでCDを買うタイプの自分としてはかなり痛い致命傷だ。うーむ。ま、電車賃が残ることを祈っときますか。
_____

とまあ、今日はそんなところで。


posted by グレイ at 20:38| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする