2017年02月23日

ポラーラがOWATTESIMATTA

気力の無さは相変わらずなものの、死のロングメトロクロスチェルノブ斑鳩アクションことポラーラを何とかクリアしてやる気復活。ずいぶん時間がかかったけどクリア出来て良かったー!
どうも難易度調整が奇妙というか、41、42、43辺りでの難易度の暴騰が激しく、それでいて見た目的にもそこまで面白いわけでも無いというのがドン詰まりの原因だったみたいで、44以降は流石に終盤の難易度の高さこそあるものの適切かつタイミングを図りやすいものだったのでサクッとクリア出来ました。つーか41、42、43の順番を後の方に持ってっても良かったんじゃないかと思うんだけどねー。ギミックとの兼ね合いとかもあったんだろうか。うーむ謎だ。41、42、43の各ステージで100回以上は死んだんだけど、それ以外では50回とかそんくらいでまあ普通だったし。
さて今作はカラーチェンジのタイミング型ジャンプアクションなわけだけれど、やはり方向キーでの自機制御が無いことが影響してかタイミング勝負に比重が乗りすぎている感覚がある。タイミング勝負な内容自体は面白いことは面白いんだけれど、ずっとそれでは飽きも来るわしんどいわとかなり厳しい面も多い。死んで覚える覚えゲーであり、リトライ環境の良さやチェックポイントの設け方も適切な難易度も達成できてはいると思うんだけど、分かりやすい惹きや魅力が無いのが致命的だ。スピード感ある展開やギミック、メトロクロスやチェルノブのように走り続けなければいけない主人公やなどパーツパーツではいい味を出しているのだが(これをいい味と言っていいか極めて微妙だが……)、何かが足りていない印象がある。だから、面白いけどすげえムズイゲーム、という感想しか思い浮かばないのかもしれない。ストーリーについても、もう少し先が見たい!と思わせるようなものであっても良かったんじゃないかと思うんだけれどもねー。VVVVVVのように全てにおいて見どころを作れとまでは言わないけれど、これではどうも……。俺がダラダラストーリーを忘れるかのペースで進行しているのも悪いっちゃ悪いんだが……
すげえムズイゲームと書いたけど、難易度だけを考えればまあこんなもんかな?という気もしないでもない(ゲーム力が低い自分でもクリア出来たし)。一応この手の死にゲーとして1001SpikesとVVVVVVをクリア済みではあるけど、それらよりも難易度は高いと感じた。原因は……自機の操作が自分では出来ないから、かねえ。完全タイミング勝負な内容では反射神経やリズム感も重要になってくると思うが、その能力が人より間違いなく足りていない自分は難しいと感じてしまった。一方でその能力がそれなりにあるのならば後は人並みの暗記力があればそこまで絶望を味わうことなく、調整された適切な難易度のアクションゲームの面白さを享受できるんじゃないかと。こうまで作り込まれた難しくて面白いゲームもまあ少ないかと。……個人的には難しさの方向性が好みじゃないから1001SpikesとVVVVVVとかと比べると落ちるといえば落ちるけどね。まあそれらともジャンルがかなり違うような気がする代物でもあるが……
難易度自体はそれで結構なんだが、難点は映像のパンチの効いてなさ。レーザー出したり重力反転ギミック出したり加速床減速床出したりとギミックは頑張ってるんだけどどーも淡白なものに感じるんだよなあ。死に際も徒労感を感じるようなSEで消えるだけだし。VVVVVVのように耳に残る効果音とともにキャラの泣き顔が表示されたりだとか、1001Spikesのように何度拝んでも飽きない死亡演出でも無く、メタスラのように笑えたり驚かせてくれるようなものでも無く、魔界村のように死んだ感を強烈に感じるようなものでも無い。つまり地味。敵をぶち殺して「Let's GO GO GO!!」という内容でも無いので爽快感も薄く、何かと厳しい。うーむ。
ま、値段分以上は間違いなく楽しんだことは確かだしこれ以上グダグダと雑文を流すのは止めておくことにしましょうか。スーパーマリオランなんかを遊んでみて、ジャンプアクションに興味を持ったらポラーラもプレイしてみるといいかもしれませんね。最も、難しすぎて精神崩壊を起こしても責任は持てませんがね……。ククク……
_____

メタスラ2は何度やっても3面でヘボミスしてしまう。流石に昨日のようなメタスラアタック暴発というやっちまった大賞ものはないものの盾兵相手にボム投げ損ねてアワアワして死亡なんてのは情けない。しかし4面をノーミスで突破しやる気復活。ビバ!メタスラ!そして5面前半もこれは死んだもう死んだと肝を冷やす場面も多かったものの何とかノーミス。しかし中盤に差し掛かった時に襲いかかる猛攻をしのぎ切れずに敗北。弾と弾の間に入って避けるなんてことはあんまりしたくはないんだけどねえ……つーか、こんな避け方してるからミスするんだろうが。結局ジィ・コッカが前後から襲い掛かり、ナイフ兵も飛び出てきて、更にはバズーカ兵もいたような気がする地帯でどうにもならなくなり死亡。6の2面終盤のラッシュと比べたら100倍くらいマシな配置と攻撃テンポだから対策自体は講じやすいと思うのが救いか。やっぱ適切な難易度ってのはこういうのを指すもんだと強く実感した敗北だった。
_____

メモリーズオフ2の2周目を進めているわけですが、1周目とは全然違う話の進み方でビックリ。なんとまあ。これなら描写の物足りなさもある程度解決です。本音言うと1周目の時点でもっとそれを感じたかったというか……
それはさておいて、やはり期間が短いよねえ、と。今どこの誰のルートに入ってるのかはサッパリだが、1カ月かそこらで恋愛に発展するもんなんだろうかという思いがプレイ中沸々と湧いてきたりも。それに見合う描写をしてくれればこちらも納得ではあるし、そうでなければ幼馴染だの元々付き合ってるだの空白の期間にアレコレやってるだのそういう前提条件が無いとやっぱり理解できないよ。説得力がなさすぎる。このジャンルはもうそういうもんだと割り切るしかないんだろうか……
あとこれは前作もそうだったんだけど、なんで主人公が好意を持たれてるのかが分からないんだよねえ。今作の場合は見てても優柔不断野郎にしか見えないし、前作は珍言が飛び交う電波野郎だったし……。おそらく完璧超人のイケメン天才だとプレイヤーとの乖離を激しくするからこういう風にしてはいるんだろうが。パラメータが上昇とかで分かりやすくしてもらえないと馴染めないのかねえ。
とはいえ物語としては面白く、テキストのテンポであったりは結構いい感じだとも思うので二人くらいはエンディングを見てみることにしますか。
_____

・Nintendo Switchにアーケードアーカイブスを。開発を進めるハムスター・濱田氏を直撃【Nintendo Switchインタビュー特集】
https://www.famitsu.com/news/201702/23127441.html

──濱田さんは、ニンテンドースイッチの、どの部分に魅力を感じたのでしょうか。
濱田 じつは以前から、「携帯機でも展開してほしい」というリクエストが多かったのですが、これまで実現できていませんでした。ですが、ニンテンドースイッチは据え置き機としてだけでなく、携帯機としても遊べるため、ユーザーの皆様の要望にも応えられるなと。それともうひとつの魅力が、モニターを縦にすることが容易なところです。1980年代当時は、縦画面のゲームが多かったんですね。それで、配信中のアーケードアーカイブス作品すべてに、画面を回転させる機能を入れてあるんです。モニターを立てられるユーザーは、縦画面のゲームをすごい迫力で楽しめるのですが、なかなかその環境を用意するのは難しいですよね。でも、ニンテンドースイッチは本体が軽く、簡単に立てられますから、とくに縦画面のアーケードゲームとの相性は格段に高いと言えるのではないでしょうか?
遂にきましたね……、スイッチの魅力は縦画面回転が容易!と思いつつも誰一人としてそのことに言及する人がいなかった(ファミ通でヨコオタロウさんが縦STG出てほしいとかなら言ってたような気もするが……)から、縦画面回転無理なのかー?と嘆いていたが、これで一安心。でもどうなんだろうなー実際。手元でアーケードゲームがやりたいという自分のようなアレな人は少ないだろうし、携帯モードだと横だしなあ。ま、いつでもどこでもゲームが出来ることのメリットにかなうものなどアリマセンことよ。これでとりあえず手始めに作戦名ラグナロクとかを出してやってくださいよ!ジョイコンで容易に二人プレイ出来るティンクルスタースプライツでも可!なんならトライゴンはどうよ!?こんなラインナップじゃ大半の人が離れて行きそうな気もするけど。
_____

・PS Storeで“ベストヒットインディーズ セール”スタート! バラエティーに富んだ60タイトル以上が対象に
https://www.famitsu.com/news/201702/23127610.html

PLUS入ってない自分からすると値引きはそんなもんでもないかな?とか一瞬思ったけどこれはPLUSに入らざるを得ませんね……。しかし問題は、TGMS2017のために軍資金をある程度貯めておかなきゃいけないわけであって……。
セールタイトルだとアクアキティや(なぜか)ロゼと黄昏の古城なんてのもありましたな。この機に是非ともプレイしていただきたいものです。ゼルドナーエックス2ファイナルプロトタイプはNewを新しいと訳す新感覚の気合入りすぎローカライズが見たければ手を出すのも一興。エアシップQは80%オフでもまだ高いといったところでしょうカ。おっポラーラもあるじゃないですか。これはもうやるしかないわめ!って感じですわよ。俺もこの機に何らかのゲームを買わせてもらうことにしましょう。
_____

・『Song of Memories(ソング オブ メモリーズ)』王道美少女ゲームから雰囲気が一変!?
https://www.famitsu.com/news/201702/23127053.html

雰囲気一変ということで「さよならを教えて」とか「エリーゼのために」とかみたいなゲームになるのかなーと思い見てみたらそんなことは無さそうですな……。スルーかねーと思ったら下の方にはなんと
※本ソフトウェアでは有限会社M2の「E-mote」を使用しています。
M2の社名及び「E-mote」は、有限会社M2の商標または登録商標です。
という文字が!こんなところにもM2が!むー、このM2の技術は何気に浸透してきているのか!?
_____

・スターオーシャン3のHDリマスター版がPS4で発売決定!ニンテンドースイッチの開発機はたったの5万円?他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/so3-hd-50000.html

あのPS2「スターオーシャン3 ディレクターズカット」がPS4でHDリマスター化される事が決定!

その名も「ULTIMATE HITS HD スターオーシャン3 ディレクターズカット」で、トロフィー機能やシェア機能、リモートプレイにも対応しているそうです。

SIEのHDエミュレーター技術によって実現された企画で、「ULTIMATE HITS HD」と題されている事からもシリーズ化しそうな予感。
こうして、自分の積んでいたゲームはまた一つ無価値なものへとなってしまいましたとさ、というのは置いておいてそれよりも気になったのはこっち。
SIEのHDエミュレーター技術によって実現された企画で、「ULTIMATE HITS HD」と題されている事からもシリーズ化しそうな予感。

PS2ソフトをPS4でHD化するシリーズは海外ではすでに展開中で十数タイトルが発売されているので、そちらはもちろん、スクウェア・エニックスのPS2ソフトも期待したいところですね〜。
これによってエンドネシアが救済されたりすることは……万に一つもなさそうだが、それでも一応エニックスソフトだし出てほしいと思った。でもHD化の恩恵もそんな無さそうだしやっぱ無理か……。ルールオブローズなら、あるいは……
_____

ゲーム速報誌を買っても真っ先に見るのは漫画だったりと何を目的にファミ通買ってるんだか分からない人のファミ通感想。

・馬場さん
あのテイルズオブの!と書かれていることからやはりあの馬場さんってことが分かっちゃいましたね。アニメティックRPGを作ると言っているようですが、果たしてどうなるのやら。後を追って有働さんが離脱するなんてことは……無いと思いたいところだが。判断材料が少なすぎる現状は取り立てて書くことも無し。そういえば最近Zを探して中古屋をうろついているけど売ってないんだよね。とっととAmazonした方が賢明かな。

・SIEJA盛田さんのインタビュー
内容には興味は無いけど、Vitaの文字が皆無だったことを見るに、期待は出来そうもないですね。いやまあ、別にいいんですけど……。

・ダンガンロンパPS4
3の終わり方が賛否あったみたいですけど、どうなんでしょうねえ。前に出てたらまた印象も変わったと思うんだけども。そんなことよりいい加減に積んでる2でも崩さんといけないな……

・ポータルナイツ
マインクラフトのオマージュ作品だけど、それよりもドラクエビルダーズっぽいねこりゃ。さあて、どうしましょうか……。スパチュンローカライズってことで、まあ中身は問題ないでしょう。

・VOEZ
Deemoのところが制作したものらしいのでもうそりゃ、面白いこと丸わかりでしょう。ただDeemoとイメージ違いすぎであんまし惹かれないかねえ。それでも核の部分は面白そうだし、チェックしておこう。

・スイッチ特集
ハムスターの人のインタビューが!と思ったら上とほぼ同じやんけー!なんで同じものを乗っけるんだか……。スニッパーズは3月発売なだけで同時じゃないみたいね。話題になってる感は無いが、最も面白そうだと感じたのはこれなので期待しているんだが……

・宇宙戦士ガラクZ
こんなゲームが出てるとは……知らなんだ。STGとあっては興味が湧いてくるねえ。2D版Haloってのがちょっち不安と言えば不安だが、面白ければ問題ないので要注意しておきますか。

・とっておきインディー
お題目は「キャンドルちゃん」。箱一のソフトでキャンドルが主人公のパズルアクション。キャンドルの幻想的な光が美しすぎてこれはやらなきゃいけないソフトだと思った。タイトルを記憶しておくことにしましょう。

・主人公論
河津神のシステムがあって初めて主人公たちが作られていくってのは中々。ただやはり話理解するには4周やらないといけないっぽいっちゃぽいね。他の方の話も面白いものでした。人によってそれぞれ考えが違うもんですわね。個人的には河津神とヨコオさんのが、読んでて納得のいくものでした。


posted by グレイ at 22:13| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

生活記録

片道1時間半かけて歩いてハードオフに行って、そこで何も買うことなく数分でそこを出るなんてことをやるのはもはや人生の浪費であり生きることへの冒涜なんじゃないかと思う昨今。どうにもこうにも無気力気味。何かを始める気力もなければやり込む気力もなく、何かをすること自体が煩わしく思える。何もしていない時間が一番落ち着く。……家で何の気兼ねも無くゲームが出来る環境だったら、少しはこの無気力も解決されるとは思うんだけどなあ。いや、出来る環境であっても据え置き機の電源をつけることすらしない気力の無さではどうにもこうにも。すべてが無気力。すべてが怠惰。
それでもふらっとよったゲーム屋で「ファザナドゥ」を買ったりゲーセンへ行ってゲームをやりに行く気力があるうちはまだ大丈夫だろう。ゲームへの奇妙な執着はまだ潰えてはいないみたいだ。
_____

無気力状態でやりに行ったメタスラ2はやっちまいましたドラゴン・ノスケ戦でメタスラアタック暴発!ジャンプボタンを使うシーンは一つもないはずだが……つーか、生身じゃこいつに勝てねーよ!はあ……とテンションダダ下がりで挑み2ミスで突破。しかしこれが響いたか4面冒頭でうっか死。もうどうにもこうにも……
そんな感じなので他のゲームもいまいち覇気のないプレイを繰り返す。極パロはなぜかカプチーノで全滅してしまった。全然強くないボスだと思っていたんだが……。何も上手くいってないときはやはり何も上手くいかないものなのか。ぐぐぐ。アルカノイドで初めてPを取ったことがせめてもの救いか?(救いでも何でもねーな
_____

ここ最近死のロングメトロクロス斑鳩アクションことポラーラをやっているけれどもあまりにも難しすぎて発狂気味。どうにか苦戦した41はクリアしたが…42がまた地獄絵図な難しさであってね……。この辺が俺の限界なんだろうか。暗記ゲーだから覚えればクリア出来ないことも無い、というのは痛いほどわかるんだが、衰えに衰えた反射神経ではもう対処が効かんのよね。誰か俺に疾風迅雷を恵んでくれ。スタープラチナでも可。
冗談はさておいてマジでどうしましょう。瞬時の入力が無理となると……どうにもならんわけだが……。VVVVVVや1001Spikesなんかよりもぜってーこのゲームの方が難しいと思う。タイミング勝負という意味ではそれらのゲームと同じだけど、自分で自機操作出来ないことがこんなにも難しいとは…。パズルも無いから凡人にはあまりにも厳しすぎる。ぐぐー。
_____

コンタクトでようやくボスを倒して2番目のエレメントを入手しましたよ!随分低速な進行速度だけど、このゲーム戦闘があんま面白くないからねえ……。だるいし、爽快感は無いし。それはまあ、そういうゲームだからってことで納得はしてるんだが、ボスが強いってのはいただけないかねえ。
しかしこれでようやくサブイベントもボチボチ増えてきてで面白くなってきたか?というかラブデ系RPGというか、戦闘主軸に置かないRPGなのならばメイン進める傍らこういうのも適宜出してけよと思わんでもないが……。NPCをあらかたぶっ殺せるってのはたけしの挑戦状感漂う自由度の高さだが、別にそんな自由度出さんでも……
ともかくもちっと、メインのストーリーで面白さ出していただかんと淡白なゲームで終わっちまいますよアウディオー。グラフィック面とかはかなり生かしているのに。んー。
_____

パワポケ7で東キャプテンを試合に出そうと頑張っているもののランダム運の無さから空振りばかり。救済措置とアルバムがランダムってのは今思うと意地悪だがパワポケはそんなものだから仕方ないのよねー。代わりに台場がパワーアップしたがそんなのイラン。アルバムもねえやつがしゃしゃり出てくるんじゃねえよ!(暴言
_____

メタファイトの5ボスは相当に強い。勝てない敵ではないと思うが、どうも大量の弾で幻惑させているうちに殺すって感じのボスは苦手だ。対策はパワーアップガンを保持すること、つまりはボスまでの道のりをノーダメージ、か。果たして俺にそんなこと出来るのだろうか…?ボスまでたどり着くだけなら簡単なんだけどなー。
_____

・『かいぞくポップ』の開発者ホーケン・キング氏に聞く レトロゲームファン必見の、8Bitとアーケードゲーム愛溢れる1作
https://www.famitsu.com/news/201702/22127472.html

――ホーケンさんは、日本在住とのことですが、いつくらいに日本にいらっしゃったのですか?

ホーケン 最初に日本に来たのは2001年ぐらいです。そのときはフリフリカンパニーに所属していました。そこがヘンな会社で(笑)。最初はウェブデザイナーとして入社したのですが、バイチャンス(偶然)が重なって、いつの間にかゲーム制作のほうに関わるようになりました。そのときに『ギフトピア』のキャラクターデザインやセガの『シャカっとタンバリン!』など、あの時代のコンシューマーゲーム機向けタイトルに多数関わっています。
な……なんだって!?お前、ギフトピアに関わっていたのか!?何ともまあ意外なところで意外な名前を見ることになったもんだ……。とりあえずこのゲームは、いつかは必ずプレイせんといかんですな。
_____

・ゲームのオリジナルグッズを手掛けるiam8bitの日本版ストアがオープン。究極の『Rez Infinite』を体感できる“シナスタジアスーツ2.0”体験会など限定特典も
https://www.famitsu.com/news/201702/22127528.html

おっ日本版も出てるじゃないですか!これでレア社作品のレコードも気軽に買えるようになりますよ!とか思っていたらレア社の取り扱いは無く、更にはバトルトードのレコードも売り切れで大ショック。な、なんじゃそりゃー。やはりサントラは買えるときに買えってことを強く実感した次第でございました。…欲を言えばCDで出てほしいけどね。
_____

・任天堂のユーザーIDの登録が受付中。早い者勝ちなので今すぐ設定しよう
http://ga-m.com/n/nintendo-user-id-touroku/

そうですか……。IDとかは統一してもらいたいと思うんだけども……。任天堂のアカウントってIDがやたら多くないか?まあ別に困ってないからいいんだけどさ……。ユーザーIDなんで何でもいいし、ユーザーIDを見せびらかすほどの社交性も持ち合わせてないし。あっでもネットで何やら、みたいなときはやっぱ必要なのかな。うーむ。よー分からんな。
_____

・歴代任天堂プラットフォームのロンチタイトルラインナップをレビューしてみた
http://kentworld-blog.com/archives/nintendo-hard-ronchi.html

携帯機は全体的に強めというか、気合の入った感じなのかな?でも3DSは当時買ったけどへっぽこだと思ったが……。
スイッチはこうしてみると、やっぱ据え置き機なのかなー。しかし!我らにはスニッパーズという究極の鬼作がある!というか、アレロンチの予定と聞いたが……。確定じゃないのかな。まっ、期待させてもらうことにしましょうか。任天堂のゲームで久々にワクワクさせてくれる作品だったし。
_____

さて、怠惰に苦しんでいる場合でも無いのでさっさとゲームに熱を上げるとしますか。

posted by グレイ at 21:02| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

女の子にはセンチメンタルなんて感情は……

ない。それはさておいてメモリーズオフ2ndをとりあえずパッケージの人のルートをクリアしてみたわけだが……、1よりははるかに面白い出来だけど描写が弱い感じかねえ。元々既に彼女という設定はそれなりに斬新だと思うんだけど、だったらそれに見合う描写の量をしてほしいと思うのは自分がこの手のゲームになれていないボンクラ野郎だからだろうか?1周にかかった時間は6時間か7時間か。個人的には10時間くらいかけても良かったんじゃないの?と思ったりもした。このゲームは彼女がいるのにも関わらず他の女性にも惹かれていく、というのが売りなのならばどっちを選ぶのか、その選択肢一つで悩ませるほどにしてほしいと思ったんだが……。キャラの可愛さというか、絵に頼るのは全く持って正しいことだとは思うんだが、それよりももっと分量を、描写の濃さを。初代よりも間違いなく文章の質やテンポ、魅せ方上がっているのだから。
とはいえこれは自分の美少女苦手が絡んでいるからなあ(パワポケみたいなのは全然平気)。「甘ったるい恋の話を聞いたりすると、胸がむかついてきて気分が悪くなりしまいには吐き気とめまいが来るの(ピンク談)」なんてことは思わず、その手の小説を読んだりすることもあるから恋愛ものと言うジャンルには苦手意識は無いんだが、どうにも美少女自体に苦手意識があるのはなんというか損だ。嫌いなわけではないんだけども……。

ま、このゲームはおそらくは浮気の方に重みを置いているはずだし、とするとある意味最初のスタートラインに立ったとでも思えば良いか。このルートはプロローグみたいなもんだろう。こうして純愛を貫けばこういう話になるけど、お前はそれを裏切れるのか?みたいな。うーむとりあえずあと二人くらいはちゃんとクリアしておきますか。
_____

ついでにセンチメンタルということでレイクライシスをちょこっとプレイ。曲はもちろん「女の子にはセンチメンタルなんて感情はない」。PS版を1クレで最後のステージ落ち(ちなみに砂漠)なんてのは情けないねえ。せめてDis-Humanまで行っておこうぜ。レイクライシスはいつの頃かAC版でプレイするのが主流になったからVitaの画面だと弾避けし難くなってしまってるなあ。うーむ修行不足。スペシャルモードでもやって地球に棲んできた方がいいかねえ。
_____

バッドエンド成分が不足してるかは定かではないけれどパワポケで真央ルートでもやろうと企んでいたら、さあ練習練習!だったのでこりゃどうせ見るならバッドかなーということで、必殺「暗黒イズナ流星落し」を見てご満悦。うおおおおおおおお!愛した女性が選択ミスで消失していくのはいつ見ても切ないぜええええ!選択ミスってか故意にミスしたから選択ミスでも何でもないんだが……
その後は気力が尽きていたのか雑魚と評判のオリエント高校に負けて終了。なーんかプレイに覇気がないね……。
_____

ホットラインマイアミをVitaからデータを削除。まだ2周目をやっていないけれども、正直このゲームをプレイするのは怖いのである意味良かった選択なのかもしれん。それに、いずれは2の方もプレイしなければいけないからな。ついでにLumoも削除して容量を開けておいた。これで新たなゲームを入れることが出来る。というかこんなゲームをいつまでもVitaに入れておくな。
_____

メタスラ2は不調。3面でどうしてもミスしてしまう。んー。気合が足りないのか、それとも慎重さが足りないのか。ともかくボスはそこまで強くないんだから道中を安定させたいところだが……。4面では変なタイミングでデブになりそのまま腹を弾けさせて爆散。なるべくデブにならないように立ち回るが吉か。ぐぐぐ。そして問題の5面では適当に撃っていたら大ジャンプして「おおっ!」と驚いていたらちょうど当たる位置に弾がすっ飛んできて終了。言葉も出ないほど、あっという間の出来事だった。んー、何をどうすれば突破できるのかねー。

メタスラ6も触れるようにはしてるけど、やっぱり2面終盤のラッシュは滅茶苦茶だ。というか、あそこだけ間違いなく2面の難易度じゃないと思うんだが……。3面はハンドガンばっか&武器がクソということを除けば3面らしい難易度だから不満もそこまで無いんだが……。初めて残機とボムによるごり押しで3ボスを倒して4面へ。しかし4面もまたこりゃ無茶な難易度だな……。一体このゲームは誰を対象に作っているんだ?超難度のパートの数々からは旧作(12X3)のように、ヘボでも何をどうすれば先へ進めるかを理解できるような配慮を感じない。その辺を自力で解決する力のある人がプレイするべき作品なのかねえ。初見のプレイヤーよりも腕が劣る腐れ凡人にはまだまだ早すぎるってか。んー。
_____

極上パロディウスをやってみたら、なんか音が小さい。ゲームに支障がないからいいけど……士気にかかわるので一刻も早くまともな音量に直していただきたい。そういえばここ最近ガレッガも右のスピーカーから音が出なかったり……。自分はゲームをやりに行くというよりも演出とかみ合った音楽を体感しにゲーセンへSTGをやりに行くという目的で動いていたりもするので、ちゃんとしていただきたいと思った。
それはさておき極パロはパロパロシンドローム発生中?7面は基本的に簡単なはずなんだが、何故か最近ここでよく死んでしまう。ぐわー何故だ。やはりパロパロダンシングの音量が低かったのが原因か?それとも単に気のゆるみからくる凡死か……。おそらく答えは両方だが、じゃあどうするかって話だな。んー。
_____

・【先出し週刊ファミ通】新スタジオ“スタジオイストリア”発足! 松田洋祐氏&馬場英雄氏の独占インタビューを掲載!(2017年2月23日発売号)
https://www.famitsu.com/news/201702/21127419.html
・スクウェア・エニックスグループが新規RPGプロジェクト発表&開発スタジオ“スタジオイストリア”を発足、代表取締役は馬場英雄氏に
https://www.famitsu.com/news/201702/21127414.html

面白いゲーム作ってくれるならスタジオ作るなりもどうぞ勝手にやってくれって感じだが……、果たしてどうなるか。ところでこの馬場さんってのはあの馬場さんなのか?テイルズの今後はどーなっちまうんでしょう。別にそこまでテイルズに思い入れがあるわけでも無く、むしろ思い入れがあるのは有働さんになんだが……。後を追って有働さんもスクエニに行くなんてことは無いだろうし、まあ様子を見させてもらうとしましょうか……
_____

・PS4版『イース・オリジン』が本日より配信開始! PS Vita版は5月30日リリース予定
https://www.famitsu.com/news/201702/21127410.html

おっ、日付が分からなくて錯乱していたVITA版の発売日も決まっている。うーむ、期待しときましょう。DotEmu担当ってのがちょっち不安だが……。ま、M2並の気合入りまくりの移植でもないけど、これはダメすぎると頭を抱えるほどのクソ移植もしないところだからそれなりのものは出してくれるでしょう。音周りに問題抱えてなければ文句は言わないよ。
_____

・【先出し週刊ファミ通】『VOEZ(ヴォイズ)』楽曲を奏でてバンドが成長する新感覚リズムゲームがリリース!(2017年2月23日発売号)
https://www.famitsu.com/news/201702/21127390.html

おおこんなところにフライハイワークス。スイッチにやる気あり、といったところか?さて、どうなることか。気合の入った作品をローカライズしてもらいたいもんだなあ。
_____

さて、これである程度積みゲーは減らしたので新たなゲームを探しに行くとしますか。

posted by グレイ at 21:01| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

他人を痛めつけるのは好きか?

STGとかよくやってるけどそこまで……ということで、ホットラインマイアミをクリアしてしまいました。所要時間は約4時間。短いといえば短いが……、こんなもんかな?というか謎残しまくりで話が終わるから「てめーのちんけな頭じゃ物語の全貌を理解できるわけねーだろファックとっとともう一周してこい」ってことなんだろう。たぶん。ただ謎だらけにしても「あの時のアレはこういうことだったのか!」と思うようなシーンもあったりで非常に惹き込まれる作品でございました。
一見すると血飛沫飛びまくりで首がもげたり胴体真っ二つだったりととんでもないほどの残虐ゲームだけれど、ゲームとしての核の部分は完璧すぎるほどに完璧だ。ステルスアクションの如く隠れつつ、敵を鈍器で抹殺、銃で敵をおびき寄せ集まってきた野郎どもを一網打尽に撃ちまくり、殺人パンチで敵を殴り殺し、ひるんでいる敵に向かって首を絞め、息の根を止めたり頭蓋骨をかち割ったりと多彩な殺害方法で敵を皆殺しにしていくことは心がひどく痛む。しかしそれを上回るほどに上記した方法で大暴れするのが面白い。敵も自分も基本は一撃死なのでそのスリルは尋常では無いもの。ゆえに物陰に隠れたりドアの向こう側で息をひそめて殺しのタイミングをうかがうときも他のゲームとは緊張感が段違いだ。たった一人で敵が何人も武装しているフロアを攻略することなんて出来ねーよ!なんて言いたくもなる難しさだが、パズルを解くような気持ちで考えたり辺りを見渡していれば解が見える作りも流石なものだ。ただ単に大暴れしてるだけでは銃で撃たれて頭がどっかにすっ飛んでそのままデッドエンドだが、ちゃんと敵の思考や行動パターンを読み解いて攻略し暴れていく面白さがある。なるほどこれは良く出来た死に覚えゲーだ。
そして死に覚えゲーを構成する上でトリップするかのようなBGMも非常に中毒性を強めている。そりゃあもう寝ている間にBGMが突如として流れ始め脳裏に血飛沫やら何やらが飛び交う光景が出てくる程度には。耳に残りかつプレイに没頭させる、それでいてプレイの邪魔はしない。ホットラインマイアミの音楽は非常に優れていると思う。
とどめにトライ&エラーゲームにおいて最重要のロードの短さなどを含めた快適性は最強クラス。リトライ時のロードは一瞬だし操作形態にも無理を感じない。元はPCゲーム(だよね?)にもかかわらずここまで上手いこと操作を落とし込んですんなり馴染むようにしているのは流石と言わんばかり。
ホットラインマイアミはゲームとしての濃度を最高レベルまで上げた中毒性の高いドラッグのような2Dアクションゲームでありました。物語も薬物キめたかのような狂いっぷりが見事でございました。残虐が過ぎるゲームは好きじゃなくて、今作もかなり心が苦しくなるゲームだったけれど、いやはやこれは本当に面白いゲームだ。こんなに面白いアクション遊んだのは久々かもしれないな。

ただやっぱり残虐描写がかなりキツイものがあるね……。少なくとも自分はこのゲームの残虐表現をギャグだと笑い流すことは出来ない。精神が強い人は何の気兼ねも無く楽しめるんだろうなあ。プレイした直後に殺される夢を見たり布団に入れば「Deep Cover(チャプターの初めに流れる曲)」が流れ始めどこの誰かの訳の分からぬ依頼を受けて誰かを殺しに行かなきゃいけない主人公がちらつき、視界の辺り一面が血で覆われて行くのはやはり気分の良いものでは無い……。このゲームを笑いながらプレイしている人がいたら本気で恐ろしいと思う。いや、こいつらやりすぎだ!という笑いが成立していることも分かるんだけど……、でも……。まあ、こういうゲームの存在もあるってことを認識出来ただけでも良かったとするか。それに徹底して残酷な分、コミカルに狂気をぶち込んできたバンジョーとカズーイの大冒険2の「笑顔で生首サッカー」よりマシだしな!あれは見た瞬間ドン引きしたもん。海外はやっぱり不思議がいっぱいだ。
_____

ゲーセンでメタスラ2。鬼避けがいると思っていた4ボスはあんまし強くないのか?処理落ちのおかげか、発狂させたら弾を撃たれたことを確認してからジャンプで避け、で大丈夫みたいだ。ヘボでも何とか倒せるように難易度下げてくれているのはありがたい話だなあ。
3面でヘボミスしたので残機2で5面へ。しかし5面はなんじゃあれ!突如として明確になった制作者の殺意がありありと……。うーむ、デッドポイントを用意するのはアーケードゲームでは当然のことでもあるといえばあるが……ちょっと露骨すぎません?でもメタスラ3も砂漠とか慣れるまでかなりアレな難易度だと思ってたしなあ……。対策は……ちょっとずつ進むことか?敵の位置覚えてヘリをボムで爆殺するのが賢い気もするが、どうせならスラッグ用意していただきたかった……。とりあえずは1クレで線路まで。流石に確かなゲーム力が必要になってきたか?処理落ちに頼りっぱなしのプレイじゃどうにもならないかー。んあー。
アルカノイドはラウンド1で沈没したので特に書くことも無し。
_____

サガスカ全裸プレイは道場を南東外界と定めたもののHardバトルの難易度が高いのでまずはEasy道場に入門することに。攻略本によると一度クリアしたフリーバトルは敵レベル進行度が2(普通は10)で50戦するまではとりあえず敵は強くならないと見ていい、なんてことが書かれていたので敵とはガンガン戦っていいんだろう。しかしこの敵レベルってラスボスにも適応されているんだろうか。そうだとしたら最小戦闘回数クリアなんて人も出てくるのかも……
しかし閃きもスキルレベル上昇も敵レベルに絡んでいるから中々成長しないのかねー。ランクアップにはスキルもある程度必要だし。どうしたもんやら。とりあえずはしばらくはEasy相手に大技使っての閃き蓄積待ちか?
_____

息抜きとしてシルバーガンと斑鳩をプレイ。どちらも通常難易度でのクリアを目指し奮闘中。シルバーガンの方はヘボミスさえやらかさなければ、斑鳩の方はラフレシア弾幕さえ切り抜けられれば…という感じなのでクリア自体は割と見えているのだが、プレイングスキルの欠如と暗記の面倒さから逃げているのが明らかなのか凡プレイ。しかし斑鳩でラフレシア弾幕の切り抜け方に光明が見えたかもしれないからちまちまプレイしていこう。設定弄ればどっちも楽にクリアまでは行けるんだけどなあ……。しかし斑鳩は稼がなくて良いゲームだから楽だねー。本当にプレイの幅が広い名作だと遊ぶたびに思うよ。
_____

・『追放選挙』 本日2月20日より、公式サイトで意識調査アンケートを実施
https://www.famitsu.com/news/201702/20127343.html

一体何を意識調査する必要があるのか…というか、某裁判と某論破と限りなくゲーム内容が似ていることについて開発者の意識を調査した方がいいのでは?とも思ったが、日本一の新規作品はロゼと黄昏の古城であったりと当たり作も多いので(ロゼは新規とはちょい微妙でもあるが…)、期待しています!と回答してきた。期待してること自体はホントだし、頑張ってもらいたいもんです。それよりも古谷Dの新作はまだですか?
_____

・『迷宮クロスブラッド インフィニティ Ultimate』を500円で遊べる“EXP10周年記念セール”第5弾が開始
https://www.famitsu.com/news/201702/20127363.html

デモンゲイズ2はこの機に買わせてもらうことにしましょうか……
_____

・Polybius開発は最終段階へ!
https://fuwafuwax.wordpress.com/2017/02/18/polybius%e9%96%8b%e7%99%ba%e3%81%af%e6%9c%80%e7%b5%82%e6%ae%b5%e9%9a%8e%e3%81%b8%ef%bc%81/

おっ!そうなのか!めでたいなあ。
今までVRタイトルを遊ぶと吐き気に襲われてきたソニーのとある社員もPolybiusは吐き気なしに楽しめたとのこと。
これをどこまで信じていいかは分からないが……、気兼ねなくトリップ出来るような内容であることを祈っておこう。んはー、楽しみー。PS4もVRも買わないとなー。あー。
_____

・「東京ゲーム音楽ショー2017」ステージイベントのタイムテーブルと会場内配置図が公開。ZUNTATAや古川もとあき氏などがライブを実施
http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20170218003/
公式サイトはこちら。
http://www.88nite.com/tgms2017/

昨年は現地でTwitter確認であったりだとかそんな記憶があったような…ということを思うと進化してるんだなあと思ったりも。会場が広くなったらしいので混雑は改善されるのかな?ともかくあと数日ですか。楽しみだなあ。
しかし問題なのは今回は去年と異なり軍資金がほとんど無いこと。うーむ、これではサントラ買いまくり、なんてことは出来ないか?しょうがないから生まれて初めて買ったゲームサントラにサインをもらうことを目的と致しますか。後はTAMAYOさんの動いている姿を確認出来れば感無量…かな?当日はレイクライシスだったりとかその辺のサントラを持っていってみよう。


posted by グレイ at 20:50| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/13〜2/19

今週末は東京ゲーム音楽ショー2017(TGMS2017)ですね。無論自分も参戦予定です。ゲーム音楽に興味のある人はぜひとも足を運んでみてはいかがでしょうカ。


・メタスラ3
ロカで全滅とかメタスラアタック暴発だったりとしったちゃめっちゃかなプレイを連発しつつも一番上手く行ったプレイはどうにかこうにか1クレルーツマーズまで。プレイ内訳はロカでミス、機銃戦でミス、ルーツマーズでミス。ロカのミスはともかくとして、機銃戦のミスを減らしたいところだが……。後はルーツマーズでタコミスやらかさなければ……

・メタスラ1
ジャンプアクションを要求されて死、禿親父で死とどうにもなりません。あひー。

・メタスラ2
メタスラコンプリートでは3面ボート地帯を越えられないものの、アーケードでプレイすることにより何とか1クレ4ボスまで。4ボスはどうしたもんかねー。

・メタスラX(PS2)
こちらもボート地帯なのだが……、ボート地帯前でC供給で難易度緩和を図ってると思ってたんだが、そんなことは無かったのか?今回はなぜかHが供給された。こんなところで変に難易度上げんでも……

・メタスラ6
10機設定でも1クレ3ボスが限度。2面終盤のラッシュは無理だしロバは弱いし武器供給はへっぽこだしプロトガンナーはダメだしと救いがないほど難しい。5に比べればはるかにマシな出来ではあるんだがプレイしててあんま面白くもないのが……

・アルカノイド
1クレ5面。何ともへっぽこです。これが俺の人生か……。ある程度上手くなるまではアイテムは無視するのが吉かも分からんね。

・ブレインロード
光の塔をクリアして現在地下の基地みたいなところを攻略中。謎解きはゼルダ的なのかそうでないのかは分からないが歯ごたえはそれなりやね。そしてバランス面の難から感じる激しいプロデュース臭。ミスティックアークはある種奇跡的な代物だったのかねー。これもハッキリ言ってバランス良いとは言えない代物なんだが……。でも音楽は、音楽は最高だから何も問題なし。

・ホットラインマイアミ
パート4の2つめ(チャプターを忘れた)。すげえよく死ぬが難易度は高くないと思う。試行錯誤すれば突破出来るし、むしろパズル的な思考が出来ればそこまで苦戦しないんじゃないかな。銃撃って敵をおびき寄せてぶち殺しとか、ドアの陰に隠れてパッと飛び出てぶち殺しとか。うーん面白いです。悪夢を見るのが難点だけど。主に俺が殺される役。

・ティンクルスタースプライツ
1クレでレベル8をクリアし絶好調。これにて攻略は完全終了だけど、たまにうだうだとプレイするタイトルとして今後も稼働してもらうことにしよう。ゲームスキルがそこまで要らないゲームは面白いですー。

・アイザックの伝説リバース
アイザックを使って1周に成功。後は…やり込みか、他のキャラでのクリアか?なんだかアッサリクリア出来てしまっただけにやや拍子抜けだが……。とはいえ面白いのは間違いないのでプレイして以降。

・ガレッガ
1クレ6面。色々と空回り気味。3面で3回死んだりとか自分でも意味が分からない死因が多いんだよなあ。どうしたもんか。

・極パロ
1クレ7面。6面ボス(春はあけぼの)を倒してしまえば後は簡単。のはずがパロパロダンシングに感動していたら後ろからの攻撃をもろにくらいそのまま終了。せめて宿敵ちちびんたリカのところまでたどり着きたかったなあ……

・サガスカ
無事にウルピナ編をクリア。そして縛りプレイ(全裸プレイ)に突入。そろそろちゃんと感想まとめておかないといけないけど、中々時間が取れんのよなあ……。それにしても面白さを言語化するのが難しいゲームだ。

・コンタクト
地味ーに進めておりますです。とりあえずボスっぽいのにたどり着いたはいいもののHPが足りないので再びレベル上げの日々。パターン暗記も要求されるしでラブデ系RPGにしてはヘンなところで歯ごたえがありますな。

・グラV
1クレ3面ボス。そろそろ3ボスの打開策を見出したいところだが……。あれをこうしてあれをあれしてと考えつつ敵の攻撃をかわしブロックを避けるのは頭を過剰に使って意識の外で凡死をやらかすのが……。対策は、その場復活か?

・メモオフ
みなもルートをしっかりとクリアしてこれで全ルート完了か?淡白ながらもシステム周りは良く完成された作品でございました。主人公が電波なのは面白いけど、その分話に入れ込めないね。

・メモオフ2nd
こっちはまだ何も。主人公がまともなのは良いところね。どこにでも居そうな無気力優柔不断野郎なのは……たぶん意図的なものなんだろうなあ。たぶん。
台詞の感じ含めてほぼ全てが前作より面白いからこっちは普通に面白い出来かな?

・雷電U
1クレ3面。プレイしてみて強烈な違和感。レバーが…斜めに入らない!?そう、まさかの4方向レバーだったのだ。これじゃあまともに避けられねー!ちゃんとしてくれー!!

・エスカトス
1クレ23面。クリアまであと少しか?とにかく努力だなこりゃ。

・バレットソウル
1クレ4面。オートボムを使わなければこんなもんなのか?オートボムじゃなければゴリゴリ稼げるからエクステンドしやすいが、どっちが攻略に向いてるバランスなんだろう。悩。


posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

生活記録

メタスラ3は何か不調気味。ジュピターキングで何故か乗り降り無敵に失敗して1ミス、その後はロカでいつもの通りミスし、最後にはお約束通り(?)機銃戦で死亡。なんつー覇気のないプレイだ。
これではいかんと気合を入れ直して再プレイ。4面までは何の問題も無く進行。さてソル・デ・ロカ。ここで今後の展開全てを左右される。絶対に負けるわけにはいかない闘い。対策は黄弾が来ないことを祈るのみ。しかーし!赤弾を避けていたら捕虜がHを出しへヴィーマシンガーン!ぐぐぐぐぐ。これによりやる気が減少。更には発狂黄弾も直撃し大ピンチ。それでも1ミスで何とか切り抜ける。続く5面はロカみたく運任せではないのが救いだがそれなりのプレイングスキルを要求される大の苦手の機銃戦をどう切り抜けるのかがカギだが案の定そこで1ミス。これでボムも無くなり死の予感を感じつつ宇宙へ。これまで自爆メカ地帯やら巨大メカ地帯やらフェイクマーズ(の初弾)やらクローン培養槽などなど大してプレイングスキルも要求されないところでへっぽこな死を連発してきてはいるが、落ち着けば絶対にミスなく突破できるはず。そしてその通り突破。ちょっとやる気が復活。しかし慎重を期しすぎたかクローン脱出パート突入時点でボムは僅か3つ。首尾よくいってボム13F30かよー。こんなので勝てるのかー?クローン脱出パートはプレイングスキルを一切要求されないので難なく突破。久々のラスボス、果たしてどうなるか!?
…結果は、ヘボプレイだった。最初は好調にFをばらまいていたのだが、赤岩破壊で出たHを取らざるを得なくなり15以上あったFを失う。半ば錯乱気味にHを乱射し、その後は脳味噌を切りまくっていたのだがすっ飛んできた岩に当たってそのまま負け。久々のラスボス戦だったがなんか悲しい結果だった。レベル3では勝てていて、ちゃんと上手く行けば勝てる相手なはずなんだが……。いや、それ以前にラスボス戦までに残機とボムを溜め込んで来れていないことが問題か?くー、ちゃんと戦いてー。
_____

ホットラインがマイアミしたゲームは何気に佳境か?つーか意外と短いもんだな……。謎が謎を呼ぶ物語もこのゲームを構成する魅力の一つではあるんだが、なんというかドラッグ感バリバリなのがいい味を出しているというべきか。凄いのは自分が一体誰でどんな人間かも分からないまま「誰かを殺すために」電話を取り「誰かを殺すために」現地へ赴き阿鼻叫喚の地獄絵図を駆けずりまわることになることだろうか。自分の快楽のためにぶち殺すゲーム(やったこと無いけどGTAとかか?)はそこまで恐怖を感じないけど、誰かの快楽のために殺しを働くのはハッキリ言って辛い。銃を撃ち、もがき苦しんでいるところへ飛び込み、頭をガンガンと打ちつけて息の根を止める。このゲームは本当に恐ろしい。ドット絵アクションでこんな辛いゲームは未だかつて見たことがない。
それでも……面白いんだよねえ。それも他のゲームでは到底味わえ無いようなスリルと試行錯誤の面白さにあふれてる。このゲームでしか味わえないものがあるゲームは例外なく素晴らしいものであるが、ホットラインマイアミもその類らしい。完成度の高さは折り紙付きだが……、プレイすると精神的に疲れるのがちょっとね……。
_____

エスカトスをプレイして1クレ23面と最高記録更新?しかし5面7面9面と腐ったミスを連発しているがために残機はほぼ無いしでまともに戦えてない印象。ちゃんと精密な動きさえ出来れば1クレジットノーマルクリアまで到達できそうだが……、気が向いたら雑に通しでプレイする、なんていかにもなダメゲーオタのプレイスタイルではいつまでたっても成長なしか?
_____

同じくバレットソウルもそんな雑なプレイなので4面だとか5面だとかヘボプレイを繰り返す始末。難易度は間違いなく低いはずなんだが……。それはそうと、自機の一人の女の子を使うとケツイっぽいゲームになるね。でもそーするとケツイのが面白く感じられるんだよなあ。つーかケツイと大往生がやりたいよー。箱版の確保をそろそろ考えるときか……。ケツイの方は買った方が良いことは分かってるけど、大往生はPS2版もあるしでどーしたもんでしょうって感じでもあるけど……
_____

レベル8をクリアしてやり込みも終わったティンクルスタースプライツはなぜかプレイ継続中。なんじゃもんじゃでのクリアは成ったけど、ストーリーモードをちゃんとやってみよう、ということでロードランで死闘中。しかし元々の才の無さかダークランに勝てない。スプライツを使わせてくれれば……。「話にならないわ!」というセリフが頭からこびりついて離れん。うーむ。
_____

何の因果か、説明書を見ていたらこれなら自分でも嫌な気分にならずに出来るかも、と思ったので思い出ドスことメモリーズオフ2ndをプレイ開始。うわっひゃあー……目を覆いたくなるほど甘い恋模様が展開されてて死にたくなってくるね。でも「別れ」を題材にした作品なのでこういう風に別れたくなくなるような描写を入れるのは非常に良し…なのか?いちゃつくことに興味が無い自分にとっては別れの辛さの方に重みを置いてもらいたいので今作の方向性は前作よりも良しとしたいところだが……
女の子苦手で恋愛ゲームをほとんどやらないがパワポケだけはやたらとやってるのでそういうゲームに対しての知識はそれなりなんだが、最初から彼女がいる恋愛ゲームは珍しいんだろうか?うーむこのジャンルはよく分からんな。さくらGoodみたく昼ドラ真っ青な展開とかあったりしないもんかな。何でもするから、お願い見捨てないで!じゃあ俺のこと忘れてくれ、みたいな。どっちにしろ途中で「一体なぜ俺は美少女のご機嫌を取るために行動しているんだろうか……」と思わせ無いような作りであってほしいところだが。
どうでもいいが今作は前作と絵師さんは同じ人だよな?今作の方がすんなり馴染む絵なんだが……。うーん何とも奇妙だ。髪の色が普通だからか?
_____

サガスカ全裸プレイは道場を南東外界のフリーバトルHardに定め一心不乱に育成開始。この際もうウルピナは放置したほが無難かも分からんなあ。それにしてもラスボス戦にさしあたって必要なHPは通常プレイで大体500くらいだったっけ?一体どれだけ上げりゃいいんだか……
パーティは今現在
・ルイース
・グリフィン
・ジェローム
・オグニアナ
・ヘイゲル
で固まってきた感じ。果たしてこれは一体何編なのか……。主人公も、ヒロインも消え去った混沌とした体術(という名の空気投げ)彩京軍団の闘いはどこへ向かうのか……。つーかヘイゲルは早く空気投げ覚えろよ!
_____

・ニンテンドースイッチ、海外で盗まれる。犯人は特定されクビに
http://ga-m.com/n/nintendo-switch-america-stolen/

盗まれちゃってるのかよ!淡々と「ニンテンドースイッチが、海外で盗まれています。」というのが何とも……。しかしそろそろ発売なのか……。うーん実感があんま……。メタスラ3も出るから買いたいのは山々だけどお金がねー。何とかならないかな。ぐぐぐぐぐ。
_____

・聖剣伝説2はあのSFC用CD-ROM「プレイステーション」第一弾タイトルになる予定だった?他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/seiken-25.html

聖剣伝説も25周年なのか。すべてが過去になっていく……。LOMのテイストを色濃く受け継ぐ作品はスマホで展開されてる(もう出てるんだっけ?)のは知ってはいるが、うーむ。聖剣は音楽とLOMに過剰な思い入れがあるくらいで他はあんま…みたいな感じだしここらでやり直した方がいいかねえ。
この手のインタビュー記事で必ず出てくる「聖剣伝説」の次回作は示唆こそしているもののハッキリとはせず、モヤモヤしますね。

結局、ここ数年のアニバーサリー企画はダウンロード専売の初代リメイク作とスマホゲーだけで終わってしまいそう。こんなんじゃ復活のうちに入りませんなぁ。

そこでSecret of Evermoreをローカライズ販売ですよ!…ってそれじゃ俺みたいな稀有な人以外得が無いか。そもそもSecret of Evermoreは聖剣シリーズなんだっけ?システムはほぼ同様との話は聞いたことあるが……

posted by グレイ at 20:43| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする