2017年02月13日

生活記録

一日中ゲームばっかしてないでたまには学生らしいこともやれやこのボンクラがーッ!という声が聞こえてきたかは定かではありませんが、授業がものすげえだるそうというボンクラ理由で授業を取らなかったプログラミングの学習を開始。アセンブラは大学の課題でやらされたけど、今回やるのはC言語。果たして基本は身につくのかねえ。中学時代か高校時代に軽くhtmlはやったことはやったんだけど身についてないし……
_____

ティンクルスタースプライツに挑み続けるもメモリー女王の破滅的な強さはやはり破滅的であり、「そもそもこれレベル8じゃ人間辞めなきゃクリア出来ねーんじゃねえの?」と思いコンテニューして動向を探る。すると3度目のコンテニューであっさりと女王を撃破。あああ……やっぱり倒せないレベルのボスではないのか……。そうなると1クレジットクリアを目標にやらないといけないんだろうな。むしろ自分には無理とハッキリ分かる難易度だった方が精神衛生上心穏やかになったような気も……
しかしこうしてグダグダ嘆いている場合ではない。ほぼ半日をこれに費やしていた結果どうにかメモリー女王まではそれなりに安定するようになった。次は勝つ!という気迫で望まんと勝てるものも勝てないだろう。ティンクルスタースプライツは基本的に事故がなければ生存出来るし、一回までなら事故ってもリカバリーが取れる。そういうことを念頭にメモリー女王戦の対策を考えてみよう。以下私的メモ。

PS2版ティンクルエミュのメモリー女王戦での特徴。
・雑魚編隊が異様に速い
・敵の弾も異様に速い
・エキストラアタックも異様に速い
・でも基本緩く処理落ちしてるから意外と避けられる
・メモリー女王の強みは超反応先読みAIからのタメ撃ちでの防御とエキストラアタック(お食べになって)の凄まじい強さ
・連爆パターンで連爆を狙っていくのは基本だとして、問題はいつ攻めるか。
・乱戦に持ち込めるフィーバー時であれば高確率で相手を一発削れる……が、返されて大ピンチということになることも……というか、これまでの死因は大体これ。
・かといって通常時にちまちま弾を送っても回避されたりする。
・具体的な策は無いが、「大連爆時リバーサル雑魚をタメ撃ちレベル2で返してエキストラを多く送る」「乱戦に持ち込んだら指先の間隔が無くなるまで必死に連射」「変なタイミングでタメ撃ちを溜めない」「なるべくパーフェクト連爆を狙う」「泡編隊が来た時に相手に妨害を仕掛けて、相手がアワアワしてるときに一気に攻める」とか?
・メモリー女王までにいくつ残機を残せるかは分からんが、首尾よく行けば大体女王戦で2回目のエクステンドが起こる、ということを考えると残機は最低でも2。残機内の内で一回勝てばそれでいいので諦めないことが肝心?
・まともな操作を実現するためにアーケードスティック買うのが一番賢い選択かもしれない……
_____

ようやっとメモリーズオフで伊吹みなもルートを見ることが出来ましたよっと。これでメモリーズオフはめでたくクリア…なのか?PureやAfterもあるらしいが気力もないのでまたの機会にしておくことにしよう。
さて……肝心の中身だが……、今作の中でも一番まともっちゃまともな話だね。安易に奇跡万歳に走らない物語は非常に良し。過去のトラウマとの兼ね合いも見事なもので、いい話を楽しませてもらいました、みたいな感じか?個人的には後日談まで描いたり墓を出しても良かったと思うが…(ファンの方スミマセン
それはさておいて、メモリーズオフというかこの手のギャルゲーにはどうしても納得しにくいことがある。それは悲惨なバッドエンドが無いこと……はともかくとして(個人的には笑えるか精神的に多大な支障を残すような悲惨なバッドが有った方がグッドも引き立つから良しと考えている。無論バッドの突き抜けた悲惨さも魅力ではある。墓前エンドとか)、期間が短すぎるのが納得がいかない。自分は見ての通りゲームしかやっていないので恋愛なんぞ何も分からないといえばそうだが、それでも1カ月であんなに恋に落ちるもんなのかねえ?と思えてしまう。少なくともそこに至るまでの理由を丁寧に書いてくれないとバカの自分には納得がいかない。ホワイトアルバム2はなんとなく納得のいく内容だったし、何よりicという導入で大体こんな話っすってことを丁寧に書いてくれたからアホでも分かるものだったんだが……。メモリーズオフ(初代)はその辺の描写が弱いと思う。過去の話の織り交ぜなど上手い部分もそれなりにあることはあるんだが……
全体的に淡白で圧倒的であったり壮絶である盛り上がりに欠けるというのも、地味に痛いポイント。ハッとさせられたり引き込む要素が薄いのは何とも。過去の話を織り交ぜるのは上に書いた通り上手い演出でもあるわけだが、周回を重ねるゲームであることを考慮すると「またあのシーンかよー」みたいな感じになってしまう。この手のゲームの構造上もう仕方のないことではあるんだが……。2周目に追加イベントで補足加えても良かったんじゃないかな?パワポケみたくランダムイベントまで仕込めとは流石に言わないけど。
キャラに関していえば全員魅力出ててよかったんじゃないかな?みたいなヘボ感想しか出てこない。どうも美少女苦手野郎としてはパッとした感想も書けんのよね……。電波染みた人がいなかったのは、まあある程度リアリティのある世界観を描いていたり切ない話を主軸にしているからだと思うし。その代わり主人公が電波染みてしまって感情移入も何も無いことになってしまったが……。「脳をゆすげ」とか名言はあるんだが……、あの世界観であの性格は無いといえば無いね。一人だけ浮いちゃってるもん。
美少女に抵抗が無い人は気軽に楽しめる良ゲーなのかねえ。自分はどうもそこまで合うほどのものでも無かった。システム周りはしっかりしているし、少なくともダメゲーでは決してない。かといって良作でも無く佳作が良いところのような気もするんだが……。これでシリーズが長期に続いてるってのもある種凄いのかも。や、2が切なさ乱れうちで面白いらしいからそれのおかげか?どうも分からんね……
ともかくこれでVitaの積みゲーは一つ片付いたからなんかやることにしよう。
_____

メタスラ3はやっちまいました砂漠序盤でメタスラアタック暴発!ここで生身かよーもう無理無理と思いつつも奇跡的に1ミスで突破出来てしまった。うーむこれもやり込みの賜物か。それとも単にここ難易度低かったり…?
その後のロカ様は犬3連発なんていう雑魚パターンだったので軽く一蹴。黄弾さえなければホントに弱いなーと思いつつ機銃戦に辿り着くもそこでまさかのミス。ぐぐぐぐぐ、しかしここでミスってもさしたる支障はない。火星人基地でミスらなければすべてチャラである。うむ。
が、その火星人基地でミス。しかも自爆メカラッシュ第一波で。原因はエネミーチェイサー取得後調子に乗って撃ちまくっていたら足元に自爆寸前のメカが!といった具合に死亡。なんというか、あっけなかった。そろそろまともにラスボス戦までたどり着きてー。
_____

・『スーパーボンバーマン R』小松未可子さん、アメリカザリガニなど豪華声優陣が発表 声優陣出演ゲームオープニングムービーが公開
https://www.famitsu.com/news/201702/13126843.html

……ボンバーマンなんて根本のゲームシステムが破綻してなきゃ傑作間違いなしでそれ以外は特に要らないといえばいらないと自分は思うんだが……。アメリカザリガニしか声優が分からないのを見ると自分はとことんこの手の話題に疎いというか、ついていけない人間なんだなーと思った。
_____

・ウルトラストリートファイターII、ニンテンドースイッチ版は1人称視点のモードが追加
http://ga-m.com/n/ultra-street-fighter-nintendo-switch-do/

まさかの第二のアームズ枠か!?なんか気になってきたぞ。
_____

・登校・下校時のノリで語れる高難易度アクションRPGの素晴らしさ
http://kentworld-blog.com/archives/comehomefromschool-arpg.html

自分がこの手の攻略することにやりがいを覚えるゲームに傾倒することなく、演出系ゲーム(タイトーSTGとか)に特化していったのは自分がゲーム下手なことの影響もあるのかなーと思ったり。難しいとクリア出来ないもん。それに、自分のゲームの実力は中の下ないし下の上だし。自慢する腕前なんて無い。スーパードンキーコングや大魔界村や斑鳩、メタスラ3、怒首領蜂大往生、レイフォース、極上パロディウス、メタルブラックのように手が届く、手が届きそうな難易度で無いとクリア出来ないし。無論今挙げたゲームも決して簡単でなく、大往生や斑鳩、メタスラ3は難しい方ですけど。でも達人王みたいに達人じゃないとクリア出来ないゲームと比べたら間違いなくマシだと思う。うん。
演出は相互的総合的に作用してるのが多いから心に響きやすいってのもあるし、何よりプレイしてて「うわーすげえ!」って思わせるものが多いのよね。自分がダライアスをやり始めたきっかけはステージ進行とBGMが完全に同期していて、シンクロした圧倒的な世界を見れることにあるし、レイフォースやメタルブラックの2面での物語表現なんて感動すら覚えたものだよ。斑鳩のポエムかましての音楽が盛り上がった瞬間にバッと敵陣突入演出も泣けるんだよねー。バガンの私のこと愛してるも泣けるし。極パロもパロパロダンシングの盛り上がり具合とか半端じゃないっすねとかこいつミサイル踊りすぎだろとか。メタスラ2Xの終盤の展開とか激熱ですよねみたいな。3とかもう激熱すぎてヤバいですわよ、みたいな。
そんな演出与太話は話し出すと止まらないのでこの辺にしておくとして、今の高難易度RPGは結構適切な配慮であったりパターン見切りやすかったりで高難易度ではあるけれど理不尽でも無いんじゃないのかなーとデモンズソウルをやって思った…が、プレイ時間は1時間にも満たないのでホントにそうかが分からんのよね……。

posted by グレイ at 21:56| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2/6~2/12

そういやそろそろ例のセットヴァルエンチンの時期ですね……。ネットハイが頑張ってくれることを物陰から祈らせてもらうことにしましょうか。2月も中旬ってことはもうじきバネ持ってこいの時期でもありますわね。それにしてもパワポケはネタに尽きないゲームだ。


・ティンクル
1クレレベル8メモリー女王撃破寸前まで。KO圏内までは間違いなく追い込んでいるはずなんだがどうにもこうにも。あと少しのはずなんだが……

・メタスラ3
1クレルーツマーズ。こっちもあと少しのはずなのにー。集中力がもうちょいあればねー。んー。つーかフェイクマーズくらいサクッと倒せよこのバカ。

・メタスラ1(PS2版)
1クレ禿親父。ここまでは特に難所らしい難所は無いんだけど(2面ボスがやけに強いことくらい?でも3の2面ボスに比べればはるかにましだと思うが…)、3面からやけに難しくなる。ジャンプアクションで死を誘い、バズーカ兵で殺しにかかり、禿親父はどうすればいいかが分からない。ゲームスキルが必要になるとどうも自分にはキツイ。

・メタスラ2(PS2版)
1クレ3面ボート地帯。おそらくここがデッドポイントだが……、果たしてどうやるのがいいのかね。対策がまるで分からん。1と比べればアドリブでどうにかなる場面がそんな無い分暗記すればどうにかなるバランスは結構好みだが…

・メタスラX(PS2版)
1クレ3面ボート地帯。書くことは上と同上。

・メタスラ6
1クレ3面ボス(10機設定)。どうにもこうにも、ゲームとして破綻してない分違和感が過度に目立ってなんやねんコレみたいな感覚に悩まされてる。俺には合わんのか。

・アクトレイザー
クリアまでたどり着く。中々の良質シミュレーションアクションゲームでございました。アクションの調整はしこりの残る出来だけれども、まあそれも味ということで。

・ブレインロード
序盤の塔を攻略中。ギリギリジャンプを要求されることが多く難しい。うーむ。音楽がめちゃいいのは結構嬉しいんだけどね。最初のフィールドの曲なんかマジの名曲だよ。

・サガスカ
ウルピナ編でシグフレイイベント完全消化。あとは育成を進めるだけ。さて、どうしましょう。

・メタファイト
4面をクリア。そして5面は……順当に難しくなってるね。サンソフトアクションとしては妥当な範囲か。でも俺ギミックを挫折した腕前なのよね……。クリアできるかな。

・パワポケ1
選手登録すら出来ずに敗走。情けなし。それにしても初代は運まみれだな。最初の特殊能力運といい能力運といい、ダイジョーブ運といい。

・パワポケ7
こっちはヒーローに勝って、甲子園決勝で炎の化身が降臨して負け。ま、オカンと仲良くしてるまゆみさんを眺めるよりも湯田君としあわせそうにしてる方が良いでしょう。たぶん。知らんけど。あとは本村先生のアルバムが見れて良かった。東キャプテンのアルバムも見たいもんだねえ。

・コラムス
ダラダラプレイして終了。この手のゲームは書くことがないな……

・ベルーガ
ノーコンテニューハラショー達成。今回も楽しませていただきました。流石のクオリティでございまする。

・シルバーガン
エブリ100万エクステンドというぬる調整じゃなくて、アーケードの条件でやってみよう、ということでプレイ。結果は1クレ5面。ミスしなければ良いわけであり、クリア出来ないわけではないと思うんだが……

・エスカトス
オリジナルノーマルは22面、アドバンスノーマルはラスボス。頑張ってクリアまでたどり着きたいもんだが、5面で3回に1回死んでいるようではその日は遠い。

・斑鳩
ノーマルで、1クレラフレシア。ラフレシアまではたどり着けるのはイージーをALL出来る賜物だが……ラフレシアはどないなもんだろうな。ここさえ突破出来ればあとは大して難所は無いだろうし、ノーマルもクリアまでたどり着けると思うんだが。

・エグゼリカ
まさかの1面オチ。ありゃりゃ。室伏がねー。

・ポラーラ
37~40まで。41は難しすぎて停滞中。どうしたもんかね。

・ラティス
1面すら越えられなかったが、たぶんもう起動しないと思う。それほどこのゲームの業は深かった。

・バレットソウル
1クレ5面ボス。クリア出来ないほどではないと思うし、ケイブSTGなんかと比べたらはるかに簡単なはずだが……

・オメガファイブ
1クレ2面。結構面白いんだけど、中々難しくて苦戦中。ある程度見えてきたらなんか書くことにしますか。

・デモンズソウル
最初のダンジョンで停滞。3D酔いの恐怖から起動のペースも悪かったり。あと毎度毎度オフラインで起動するの面倒だし。

・メモオフ
みなもちゃんルートを目指したが失敗。反省は……一途じゃなかったことか?

・極パロ
1クレ6面。パロパロダンシングを拝みたいところだが春はあけぼのに苦戦しているのが何とも……


posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

救済措置という名の地雷を作るくらいなら

ゲーセンへ出向いてメタスラ6をプレイ。やはり家でやるのとゲーセンでやるのは何かが違う。金をかけている分気合の入り方とか。まあ残機10設定のぬるい調整ではあるんだけどね。
で、初めて3ボスまでたどり着いたけどなんじゃあれ!強すぎねえ?無茶な難易度としか思えん。いや、それはまあいいんです。ホントは良くないけど、メタスラはある程度難しいゲームですし難しいこと自体はそれほど問題じゃありません。ここで大問題となるのはボス前にわざわざ設置されたスラッグがあまりにもヘボ過ぎることです。ボス前にわざわざ用意されていることからも分かる通りこれは間違いなく救済措置の一つでしょう。難所に救済措置を用意して難易度の適正化を図る、アクションゲームだけでなく、ゲームにおける基本中の基本です。それが救済措置として機能せず、生身でやりあった方がマシなんてのは……。メカが主役で乗り物絶対主義のメタスラへの冒涜とすら思える。地形もシステムもダメだった5と比べればゲームとしてのうま味はある分救われているが、メタスラと見るとキャラに性能差があったりウェポンストックシステムのせいで武器の罠配置があったり乗り物がポンコツだったり(ロバスラッグ、プロトガンナー)ととにかくヒドイというか、メタスラを分かってない作りなのが引っかかる。芋スラェ……
多分ゲームがある程度上手い人なら今作のある程度厳しいバランス調整は面白いものなんだろうなあ。腕前が凡人以下の腐れヘボゲーオタの自分と致しましてはメタスラ3くらいまで難易度落としてもらわないとどうにもならん。メタスラ3は鬼の難易度と恐れられているけれども、少なくともいたずらに難しいだけのゲームでは決してなく救済措置が多分に設けられた適度な難易度を達成できていたゲームだと思う。気のゆるみからパターンを外れるとそれはそれで死屍累々になるけど(たぶんこのせいで1とか2より難しいって言われるんだと思う)、パターンを外さなければ基本的に生存が保証されるので過度にゲームの実力を求められることも無い。
難しいと恐れ入られてるゲームでも、名作とか良作に分類されるものは基本的にこの手の救済措置の設け方が上手い、もしくはパターン化などによって緩和出来てそこまで難しいわけではないものが多いと思う。前者の例だとまあメタスラとか。マリオやドンキーとかもこっちに入れても問題ないよな気も。難所の前とか後には大抵キノコとかタルとか置いてくれてますし。後者の例だと斑鳩や大魔界村。要点さえ押さえれば突破が容易なレベルですし。要点抑えるまでがそれなりに難しいって問題はありますが、それはまあやり込まないと見えて来ない部分でもありますし。
難しいゲームは難しいなりの理由が存在してますが、その負担を軽くするために救済措置は存在しています。逆にそれが負担になってしまうのはかなりいただけない。メタスラ6の調整の方向はあんまし好きじゃないね。
_____

ティンクルスタースプライツでメモリー女王を3度追い詰めるもその結果は無残にも敗北。勝てない相手ではないと思うんだが……、突如現れる零距離エキストラアタックの前になすすべなく倒される。基本的にティンクルスタースプライツは相手の事故死を誘う(というか事故死を起こさせるように誘導する)ことによって勝ちを目指していくゲームではあるんだけど、超反応CPUは何とも辛いところだ。それでもKO寸前を何度か出しているから俺の実力でもどうにかなると思うんだが……まだまだ修行不足か?
_____

ハコボーイが届いた。でけえ。すげえでけえ。こんなにでかいとは。置き場がないよ。どうしよう。
ゲーム本編はまだ手を出しておらず、というかまだ箱も開けてない。早くサントラだけでも聴いておかないと。
_____

最近はなぜか極パロでよしお&よしこ(巨大モアイ戦艦)が倒せない。ボス直前のモアイが吐くばら撒き弾になんかかすってしまう。こんなところで死んでもあんましよろしくは無いんだが、ここで死んでもゲームに支障をきたすわけもないのが救いっちゃ救いか。
ちなみに今回は6面の春はあけぼので壊滅。なーんというか避けにセンスが無いね自分は。レバーをガチャッと激しく操作してしまったしあんまし筐体に優しくないプレイだった。
_____

今日こそはコンタクトをやるぞ!と決意を新たにプレイしようとするもまさかの充電切れで断念。何ともしょうもない感じ。代わりにやってたのがティンクルとか斑鳩とかで進展も普段通りでここに書くこともそんなない感じ。明日から気合入れて攻略に取り組むべきですねえ。
_____

サガスカはそろそろパーティメンバーがHP500を越えてきたところ。しかしまだ「お前には早い(意訳)」と言われているからまだ挑まん方が賢明なのか。HP上げには困らないけど素材には困るところだねー。水はすげえ余るけど(雪だるまイベントやれば)、それ以外の素材がまるで集まらない。この辺のバランスはもっと練るべきだったと思うんだが……。というかねー、雪だるまイベント自体が無視できるから良いにしても単調で戦闘以外が面白くとも何ともない単純作業を繰り返すのが……。やり込み要素を入れるのは構わないけど、だったらもう少しやり込ませるだけの魅力とか労力に見合ったものを見せていただきたいものだが。トロフィー好きには結構いい感じなのかー?トロフィーに興味なしの自分からするとこういう時間稼ぎイベントや特産品開発のような作業はどうもピンと来ない。サガプレイヤーは勝手に自ら楽しさを見つけて行く印象があるのでそんなに時間稼ぎ用ギミックを仕込まなくても良いと自分は思うんだが……。初心者は初心者で「なんだコレ、時間かかるだけじゃーん!」みたいな感じだろうし……。……ということは自分も初心者なのか?
_____

うーむ、ある程度やっているゲームが片付いたらまた新しいゲームにも手を出していきたいところだが、集中的に取り組んでいないからかあんましクリアまでたどり着かんねー。メタスラ3とかティンクルとか、クリアまでたどり着けば別ゲーに移行しても良いところではあるんだけどねー。メタスラ3はAC条件でのクリアを目指してるからまだアレだけど、ティンクルに至ってはほとんど自己満足のやり込みだしなあ。それに一番使ってるのはどうなんだろうか。まあどうでもいいかー(投げやり
来週はクリアできるゲームを増やせるように努力しよう。

posted by グレイ at 21:32| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

生活記録

積んでるゲームをせっせと崩していることにも疲れ気味になっている昨今。義務的にプレイしてるものは少ないのが救いではあるが、流石にこうも手を広げ過ぎるとゴチャゴチャになってプレイに覇気も出ないね。うーむ。同時にゲームを進行しすぎるのもやっぱ考え物か。今日はICOでもやろうかと企んでいたけど、無気力で手が伸びんかった。こうも覇気のない生活はいかんねー。
_____

覇気はないもののエスカトスのアドバンスモードのノーマルでラスボスまでたどり着いてしまった。オリジナルでは未だに20面を越えられることが5回に1回くらいしかない実力の身からするとたどり着いただけでもすっげー予想外。勝因は……嘘避けだろうなあ。それか火力倍増による敵の抹殺が上手く行っていたか。オリジナルよりも戦略性(パワーアップすると火力倍増だがその分シールドが弱体化、シールド強化するとパワーが弱体化するのでアイテムの取捨選択を緻密に求められる)を要求されるという意味でアドバンスモードはノーマルよりも難しいと踏んでいたんだけど、意外と大したことない難易度なのかもしれないな。しかし3面でいきなり事故死かましたりするポンコツの腕前でも果たしてクリア可能なものなのか……。こればかりはやってパターン作っていくしかないのかねー。メタスラ3の時みたく攻略メモを残しつつやった方が無難なのかな。でも基本的に死因がカメラワークの混乱による事故死や流れ弾との激突死なんていうメモを取ってどうこう出来るものじゃないし……
_____

メタルスラッグ1はなんだかんだ禿親父ことアレン軍曹まで安定するようになったが……こいつ3のボスなんかよりよっぽど強くねえ?超速のムービングとボム投げ、速射弾と勝てる見込みがまるで無い。スラッグも無いしでどうにもこうにも。ここだけで2度もクレジット使ったにもかかわらず倒せんとは。パターンでどうにかなる敵なんだろうか……。メタルスラッグ1は難易度そんなでもないヨなんていう意見はわりかし多いがまるでそう思えないぜこれ。せめてスラッグ(つってもメタスラだけだが)があれば……。こうしてみると3で仏のような弱さ(発狂させたら画面下でボムを織り交ぜガン撃ちながら切り返ししてればいい)になったのはある種必然だったのか?2でも鬼のような強さだったし……
_____

ちなみにメタスラ3は一言、無様だった。ロカの発狂黄弾2連発を回避して絶好調かと思いきや、脳味噌メカラッシュで死に、巨大メカに潰され、フェイクマーズの初弾が避けられない。最難関は突破出来てるのにそれ以外のところで凡ミスして死ぬとか、もうお話にならない。俺にまともなプレイングスキルを恵んでくれー。
_____

Vitaで死のメトロクロス斑鳩アクションのポラーラをプレイするも、難易度が倍増増加したことにより一気にクリアに黄信号。タイミング勝負は1001SpikesやVVVVVVで慣れているはずなのでクリア出来ないってことは流石に無いと思うが……この壮絶な難易度は予想外。50面で終わり……だよな?だと言ってほしいところだが……。これが片付けばどぎめぎの方に力を注げるんだけどねー。つーかなんでこんな高難易度ゲームばっかやっているんだか。面白いからいいっちゃ良いんだが……
_____

パワポケ1をプレイしてみるもミニゲームのサッカーで5連敗と屈辱以上の何かを味わいなすすべなく敗走。それで選んだのがパワポケ7な辺り色々とアレだが、まあ良しとしよう。サクッとヒーロー戦も勝利したものの甲子園決勝で阿部さんが降臨してそのまま敗北。中田さんの記憶は元に戻らなかったけど、ブリーフ大将軍や本村先生のイベントを完走したりと変な運は良かったので良しとしましょうか。いや全然よくないけどね。それにしても中田さんは……オカン絡みのイベント以外ほとんど記憶に残らんね……。気まぐれで選んだけど記憶に刻み込まれてるのが「そんなことより爪切り知らないかい?」というイベントぐらいだったし……。流石に選択肢とかは頭に入っていたが、まあ彼女がパッとしていないおかげでリコや春香ちゃんや真央が突出していると思えば万事解決と言えるでしょう……やっぱだめ?
これは非常にどうでもいいことだが本村先生の連続イベントでエラーを取得した。アルバムを久々に見れたから文句はないが……なんか運の無さを感じる。
_____

む、今日は大して書くことがない。いやー一応ティンクルとかサガスカとかメタスラ2とかブレインロードとかシルバーガンとかやってはいるんだけど、進展がないからわざわざここに書くほどのことがないのよねー。そろそろウルピナ編も佳境(というかただレベル上げしてるだけなんだが…)だからサガスカの感想でもまとめた方が無難かねー。ネタはぼんやりとあるんだけどまとめようが難しい作品だねサガスカは。ゲームとしての面白さは120%保証するけど、戦闘の面白さに特化しすぎているからある程度コツを掴めて先が見えてしまうと……ってところをどう見るか。うむむむむむ。むー。分からん。もしかすると攻略本を買ったのは(自分で見つけ出すという楽しみを奪ったという意味で)失敗だったかも分からんな。攻略本自体の質は満足してるんだが……


posted by グレイ at 21:04| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

どうみてもオトメディウスです。本当に(ry

ゲームの情報探して真っ先に入ってきたのがこれかよー。

・KONAMIが最新作『ボンバーガール』を出展! 4対4の協力対戦が可能に【JAEPO 2017】
https://www.famitsu.com/news/201702/10126585.html

コナミらしいといえばコナミらしいんだが……これハドソンに思い入れある人はどう見てるんだろう。コナミをある程度知ってる人はオトメディウスとかで慣れてそうだしで問題は無いんだけど(ありか?)、ハドソンが御存命だったらこういったものは作らなそうだし。しかしコナミだから出来たというのもあるのか。うーむ。
ボンバーマン自体のゲームも面白さはある程度理解しているからゲームとして面白いであろうことは間違いないと思うんだけど、協力対戦となるとただでさえ絵で敬遠気味な自分とは無縁なものになりそうな気が。一人でも遊べるようにしてくれよー。いや、本音を言えばビデオゲームを捨てたとすら思ってたコナミがある程度芯のあるもの作ろうとしてくれてるだけでもありがたい話ではあるんだが……。STGチームはもとより、監督がいなくなって、自分の敬愛するパワポケスタッフも今どこで何してるのやらなコナミの現状はまるで期待も出来んと思ってただけに。
_____

コラムスをプレイしたりSF特攻空母ベルーガに特攻したりする日々。龍が如く0のアプリは素敵です。本編に関係する物は未だに何一つプレイしていないのが極めてアレな感じだけれども、自分はそういう人間なのだから仕方がない。ベルーガはプレイするたびに自分の腕が落ちているのかひーひー言いながら毎回残機ゼロでALLしてる気が……
そんな話はさておいて、このゲームの楽曲はそれはそれは素晴らしいんだけど曲名がまるで分からんのよね。味方救出後に流れる楽曲が極めてカッコよくいつ聴いても痺れる出来なんだけど。ツイッターでのゲー音ネタで紹介したいと思ってはいるんだけど曲名が分からなければどうにもならん。んー。完全版(Win版)の方にサントラやら音源やらが収録されてたりしないもんかねー。パソコンでゲームする習慣は無いけどベルーガなら話は別だし。追加要素も気になるし買った方がいいのかな。あ、楽曲だけじゃなくベルーガは全てが素晴らしい完成度のSTGだから未プレイの人は騙されたと思ってプレイした方が良いと思う。540円でVita史上No.1のSTGとコラムスとかが手に入るんだぜ!?むしろなぜプレイしない!?
_____

PS2がほこりをかぶって来そうだったのでこれは稼働させないとマズイってことでPSの「ラティス」でもプレイするですよ。軽くプレイしてみた感想としてはかなり苦しい出来だ。酷評するほど酷くはないが褒めるところも大して無く微妙凡ゲーラインよりは間違いなく下回る感じ。偉大なるテンペスト2000やRezの境地を目指したはいいがいろんなものが256歩届かなかった「ナノテックウォリアー」に256歩届いて無いような感じ。
この世には電子ドラッグ系STGやトリップ系STGなんていうジャンル名からして頭悪そうなジャンルが一部の好事家に好評であり、眩しくなるほどエフェクトバシバシ効かせてBGMがドカドカバキバキピコピコしててプレイしているといつしかゲーム内の宇宙と一体化するような感覚に病みつきになるゲームが一部の人を虜にしている。テンペスト2000やスペースジラフ、Rezやナノテックウォリアーはまさにこの手のゲームでありナノテックウォリアーはそこまでエフェクト効いていたわけでも何でもなかったが(え?)、ジュリアナテクノに合わせてチューブを暴走して撃ちまくってるだけでもどこか楽しい作品だった。して、ラティスもこのジャンルのゲームである。なにせパッケージ裏に「トランス・ジェネレータ 遂に発進!」なんていう胡散臭いものが書かれてるし。おそらく時期が時期だけにISなんかと同じくトリップ系STGブーム(というほどのもんでもない気がするが…)に乗ろうとしていたっぽいんだが……
エフェクトの効き具合はダサさ満点だったナノテックウォリアーと比べると結構それなりいいと思うんだがそれ以外がかなり致命的だ。まず操作がかなり複雑。ショット撃ってりゃすべてが解決する操作の敷居の低さが売りのジャンルでショットとジャンプ、特殊武器はまあいいとして逆走と視点移動を加えると混乱する。特に視点移動を絡めた狙い撃ちは狙いの定まらなさも含めて爽快感を奪って難易度を変に上げている。逆走もそう。そもそも逆走なんかいらん。迷路のようなステージを思うがままにトリップしてもらいたいという思いはあるんだろうが、実際は迷子になるだけで全然トリップ出来ないよ。圧倒的なスピード感も大してスピード感を感じられず、障害物の猛攻だけはやけに激しいから理不尽さを感じるしでダメだ。中途半端にゲームとしての奥深さを出そうとして、結果として悲劇的なまでに面白さに繋がってない。触れた瞬間から「あっこれ結構面白い」と思わせてくれたナノテックウォリアーとは雲泥の差。
音楽「細野晴臣」と堂々とパッケージに書かれてる通り今作の売りは音楽でもあるわけであり、曲が良ければ全てが救われるのがゲームってもんでもあるわけだが……今作は……なんというか……あのー……スルメ曲っぽいんだよ。悪くはないと思うんだけど、音楽単体で聴いたりしないと良さが分からない物っぽい。少なくともゲームに合っている、という感覚は自分は感じられなかった。これが最もショックなことかもしれない。CD-DAであったことが救いで、単体で聴いてみると結構いい感じなんだけど似たような音の繰り返しだからこれはこれで人選びそうな感じ。STGでスルメってる音楽といえばレイクライシスだが、あちらのTAMAYO節炸裂した物語性抜群の涙ものの楽曲とはとてもじゃないが比べられない。餅は餅屋、ゲーム音楽はゲー音屋に任せておくのが最も良いことだと強く思った。細野晴臣さんも結構やっつけ仕事だった可能性も否定できないが……
とにかく中途半端なゲームだった。サントラとしてこのゲームのことは記憶しておこう。たぶんそれがこのゲームにとっても良いことだろう。元々音楽目当てで買ったし。
_____

ブレインロードもプレイ中。もろにゼルダ系RPGだけど、成長しない主人公に対して成長する精霊ってのが育成面での面白いところなのかな。難易度自体はそんなでもないと思うんだけど、やけにギリギリジャンプを求められる部分が多くイライラを伴う歯ごたえありまくり。プロデュースのRPGはどうしてこうも世界観の作り込みとそれを含めた演出に限って言えばSFC一と言っても過言じゃないのにバランス取りがこうもへっぽこなんだろう。へっぽこと言いつつも破綻させてない辺りはちゃんとしてるんだが、もう少し分かりやすいところの面白さにも拘ってほしいと思う。むしろ演出以外はわりかし凡庸だからこそこうも演出とか音楽が突出して素晴らしいものに思えるのかねー。ミスティックアークなんてその頂点だと思うし。
_____

そういやさよならハコボーイ買いました。届くのは明日か明後日かしら。「ハコボーイ」も「もうひとはこ」も持っているのにプレイすることは一度もないまま、完全版を買うなんてバカ以外の何物でもないが、サントラ付くっていうし……。皆さんもゲームの積みすぎにはご注意を……
ニーズヘッグの方はまだ。ここ最近は寒くてねー。外にハコボーイの代金支払いに行ったらあまりにも寒すぎてPSNポイントを買うことなく家に帰って来ちゃったし。帰り道は軽く雪が降ってるし。
_____

メタファイトで4面クリアする。次は5面ですか。ボスの居所が分からずに四苦八苦。どうしたもんでしょう。
_____

っと、そろそろ気合を入れてバレットソウルなりエスカトスなりティンクルスタースプライツをクリアに向けて努力することにしますか。


posted by グレイ at 20:39| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

納豆チャーハンって好評なのね、ゲテモノだとばかり思ってたよ

何の話かってっと、ティンクルスタースプライツの話なんですけど、たどり着いてしまいましたよレベル8でメモリー女王に。結果自体は「あぁ、お城に帰って 納豆チャーハンでもたべたいわ」とか「さっき食べてから5分もたったから、おなかがすきましたわ」とか「ゴハン、ごはん、御飯、ああっ おなかすきましたわー!!」みたいな感じ。どんだけ腹減ってるんだよ女王。
しかし結果的には負けてしまったがレベル8のメモリー女王も勝てない敵ではないということが分かってしまったのは良かったのか悪かったのか……。奇跡的にKO寸前まで一度追い込んだんだけど、詰みまがいの「お食べになって」を喰らいそのまま撃沈。勝ち筋の見え方が中途半端で、勝つためには確かなゲーム力を必要とされるのはゲーム下手の凡人としては苦しいところだ。しかしティンクルスタースプライツはゲーム力をほとんど要求されることがないからもーちょいとっかかりを探してみることにしよう。
ティンクルスタースプライツは対人戦はともかくとして(やったこと無いし置いてあるゲーセンもないしそもそも知り合いは誰一人としてSTGを知らん)、アドリブこそ大いに要求されるけど、ゲーム力はそこまで求められないSTGだとも思う。基本的に、最低限の雑魚敵連爆パターンを頭に叩き込んでそれを狙いつつ如何に敵の攻撃に連爆を重ねられるか、がカギなゲームだと思う。自機の当たり判定は小さく、それでいて雑魚敵は何度当たっても死に直結することは無く、敵の攻撃も確実に一度なら耐えられるっていう手厚い保証がされてるから凡ミスをやらかしてもいくらでも取り返しが効く。それにクリアまでたどり着くことを目標にするのなら50万と100万でエクステンドすることを含めて残機は5機もあるし、この5機の間に7回勝てばいい。一度喰らったらそれで全部パーなものがある程度あるACSTGの中では考えられんほど手厚く作られてるし、キャラもシュミットやグリフォンみたいな上級者向けを選ばなければ軒並み強い。こうしてみるとシステムは複雑そうに見えるけど徹底的に優しいゲームなんだよねこのゲーム。こういった優れたゲームのフォロワーがあまり生まれなかったのは返す返すも残念でもある。後はまあ……ACもPS2も見た目に難を抱えていてプレイすると妙な恥ずかしさを覚えるのがねえ……。ただ単に萌え要素をぶっこんでるゲームと違って、ゲームとして調和がとれていてキャラゲーとしての出来も良いから自分は結構楽しくプレイしてるんだけど。

それはさておき、メモリー女王の勝利台詞で納豆チャーハンが出てくるからこれはどう見てもまずいだろう高度なギャグだろうと思っていたんだが、検索するとレシピだの美味いだの出てきてビックリした。うーむ眼下に異世界が広がってる。納豆は納豆でしかないと思っていたが……
_____

メタスラ3も久々に快調。ロカを軽く一蹴してロケット前の機銃戦もどうにかこうにか切り抜ける。よく死ぬ巨大メカ地帯も苦戦することなく突破。AC条件でのクリアが見えてきた。と思いきや!まさかのフェイクマーズ開幕で事故。STEEL BEAST 6BEETSのイントロのてれてれてれれれれてれてれてれれれ~~っっっドン!(歌詞は適当)のドン!のタイミングでフェイクマーズの初弾が来るのは分かるんだけどビビってちょこまか動いてよく当たってしまう。これでボムを失いクリアに黄信号。一気に暗雲立ち込める。
その後の苦手なクローン培養槽はようやく安定し始める。画面端ジャンプショットが最も攻撃を喰らいにくいらしい。これでようやくすべての箇所が安定するように。クローン脱出パートは何一つ問題ない…と思いきや脳味噌メカを画面に入れるポカをやらかしスラグノイドが大破。半ば錯乱しながらFを乱射しF18ボム20でラスボスへ。これじゃ勝てねーよーと嘆くも一応残機は2ある。果たして勝てるのか?
……ま、お察しの通り勝てませんでしたとさ。切りを中心にFを織り交ぜ、鬼避けで回避を快適にやってた思いきやルーツマーズに乗ることが出来ず、無敵のまま奈落の底に落ちるという失態をやらかしこれまで得てきたリソースを全て失う。錯乱しながらボムを投げると味方出現。つまりあと800も与えなくちゃいけないのかよー?と思ったその時、鬼避けに向かおうとメタスラに入り込む瞬間それより早く岩がすっ飛んできて終了。こりゃダメだーなんつーか精神の弱さが露呈してるね。

……ダラダラと長いな。こうして事細かに死んだ状況を書いていくことで後々に繋がる……かは分からないし、今更メタスラ3の、しかも特に参考にもならん話見せられても読んでる人も俺の腕前がヘボなことしか分からんだろう。もう少し絞って書いた方がいいかねー。そうすると「ラスボスで負け」の7文字で結果は終わっちゃうんだけど。
_____

メタスラ2の方は3面まで。3面から殺しにかかる箇所がすげえ増えるなー。これはセーブ&ロードが無いと自分にはどうにもならん気がしてならない。難易度が低いのかは分からんが攻略情報も3と違ってほとんど無いし。全部自力でパターン組むのはキツイ。Xは攻略情報あるんだけどこっちからやった方が吉か?
_____

アクトレイザーをクリアしてしまった。うーむ確かに名作だとは思うんだが、しこりの残る作品でもあった。
まず文句なく素晴らしいのは音楽、シナリオ。音楽に関してはもう今更だから特にいうことも無い。やはりアクトレイザーは素晴らしく、SFC初期のものでは最高峰のBGMであることを強く実感し、人々の誕生になごみ、捧げ物の演出に感動し、フィルモアの音楽にまた改めて衝撃を受け、世界樹の壮大なオーケストラにこれでもかと闘争心を燃やさせてもらいました。古代さんはやっぱりすごいっす。次にシナリオ。プレイヤーは神であり人々を見守るのだが、この人々の行動が身勝手でありながらも非常に人間味溢れるもので物語の魅せ方も上手い。最後には神に頼ることなく自立するシーンもある種の物悲しさがあり非常に良い。
で、肝心のメインでもあるシミュレーションパートとアクションパートなんだけど……。どちらも質は間違いなく高い。シミュレーションパートは難易度めちゃ低いけど音楽に酔いしれつつポコポコ人が生まれるのを見てるだけでも面白いし。アクションも操作が独特だが操作の気持ち良さはあるし難関の設計も上手だと思う。
じゃあアクションが面白いかというと、これがそうでもないのよね。一番の問題はダメージ喰らった時の無敵時間が極めて短く、結果として道中がやけに難しいことになっている。雑魚敵は結構厄介な敵も多く、このダメージ硬直の短さのせいで逆ハメ殺しなんてこともある。対策が分からなければそのまま死屍累々という敵も多い中、これはあまりよろしいことではない。近接ペチペチ系アクションでは確かに敵との駆け引きが求められるものだが、ボスでのごり押しが許容されるバランスならこちらももう少し万人向けに調整しても良かったんじゃないかと思う。大して難しくはないことが救いではあるんだけども、ただでさえ爽快感を感じにくい操作感だからハメ殺し喰らって「理不尽だ!」と思う人も出てくるかもしれん。ラスボス戦では自分も何が原因で死んだかが分かりにくくて、もしかしてこれ理不尽?と頭をよぎったし。実際はそんなことなく練られた作りだったから一安心ではあるんだが。
ボスはごり押しが通用する作りではあるけど、マラーナACT1だけはなぜか高度なパターン作成を求められるのも辛いところ。ラスボス戦はこれまでのボスとの7連戦ではあるけど、7連戦の途中で死んでも良いし魔法を使って要所要所でのごり押しが通用するバランスだった。自分もパターン化したのは2戦目前半と5戦目程度だったし。難しいかと言われれば、たぶんそんなでもない難易度にマラーナは収まってるけどこのゲーム通しての調整を考えると異質。悪くはないんだが……

某所の人のレビューで知ったんだが、クインテットはイースのスタッフが中心らしいですね。初期イースをやったことはまだないんだけど、アクトレイザーからは優しさはそこまで感じられなかった。優しいんだか優しくないんだか分からないバランスがどうも……。魔法が通用しにくいボスは軒並みパターン化がしやすいあたりは確かに優しいといえなくもないが……
_____

アクトレイザーをクリアしたのでプロデュース3部作の2番手「ブレインロード」をプレイしてみる。思った以上にアクションRPGだねこりゃ。こんなにもゼルダっぽいとは思わなんだ。そしてエルナード、ミスティックアークに存在していた孤独感が薄いのが何とも。万人向けに仕上がってはいるのでその辺は孤独感バリバリで人を寄せ付ける感が無だったエルナード、世界観をメルヘンにしたにも関わらずなぜか孤独感も強まっていたミスティックアークと比べると多くの人に受け入れられそうではあるんだが、それらよりも更に知名度が劣っているのが……
ゲームとして面白いのかはまだ微妙。しかしグラフィックの感じとかにプロデュース感がある。つーことでちまちまプレイしていこう。
_____

・美しくもはかない、月と太陽の物語。アクションRPG『Moon Hunters(ムーンハンターズ)』日本語版がPS4で本日配信開始
https://www.famitsu.com/news/201702/09126444.html

ほえー面白そう。架け橋ゲームズも参加してるのでこれはチェックだな。
_____

・今年のE3は一般人でも来場可能に!kentworldがついに任天堂公式チャンネルデビュー!他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/e3-kentworld-nintendo.html

3月30日に発売される3DS「マリオスポーツ スーパースターズ」。

本作に合わせてamiiboカードというものが発売されるそうです。amiiboカードを読み込むと通常のプレイヤーキャラクターよりも能力の高い「スターキャラ」を入手できるんだとか。カードは競技やキャラクターごとに異なり、全90種類を用意。価格は1パック479円(税込)。
…う、うーん。何故かドリルコーポレーションの藤岡さんが紹介(つーかリツイート)してたからちょっと気になっていたのだが……。どうなることやら。
_____

F通の感想です。

・仁王
大学の友人はおそらく今のところバリバリやっているだろう。コーエーとテクモの強みが詰まったもの、か。気になることは気になるが、どっちも俺疎いのよね……。それでも記憶にとどめておくことにしますか。

・フィギュアヘッズ
ほえー、基本無料だけどメカメカしいしこれは面白そう。しかしゼノギアスがコラボセットになる時代か……

・マリオカート8DX
DLCは全部収録。追加要素もありですってよ。まあ買い安定作品ですわね。アイテムが2つ持てると言われてもダブルダッシュで出来たことだから驚きも無いなー。

・スニッパーズ
このゲームが面白いことはプレイして分かってるけど、一人でも遊べるかをほじっていただきたいところであった。

・スプラ2
野上Pのインタビューの方はしっかり読んでおこう。2だけでなく1も移植してもらいたいと思ってるんだけどその辺どうっすかね。

・追放選挙
こ、これはどうみても逆転裁判とダンガンロンパを足して2以上で割ったようにしか見えない……。ネットハイのように割り切って作るか、株トレーダー瞬みたいに異質変化を遂げんとこの二つには並ばんのちゃうかー?日本一の新規作は結構面白いから期待はしてるんだけどどーなんだか……

・福満エッセイ
これが本当だったらホントにトリコすげえ。更にまた気になってきたな……

・HORI特集
何故今ホリなのか?それはまるで分からないが、スイッチ向けにスティック出すみたいなことがまるで無かったので一抹の不安が。アーケードアーカイブスもあることだし、何よりメタスラ3とかが出るんだから出てほしいもんだが……

・日本一インディー
そういやすっかりニーズヘッグ買いに行くの忘れてた。明日買っておくとしましょう。バッグトゥベットは……どうしましょうかねえ。

・なつゲー
お題目はアークエリア。UPLだってことは知ってたが自分も見るのは初めてだ。つーか本誌の人のほとんどが知らんとは。UPL……

・クロスレビュー
レビューは知らんが(え?)マーセナリーキングスは間違いなく面白いと思うから記憶しておこう。メタスラ系のゲームか……今でもこのジャンルは生きているんだなあ。
_____

Amazonでハコボーイが復活したみたいなんで、ちょっくら買ってくることにしよう。ということでまた次回。

posted by グレイ at 21:23| Comment(2) | 雑記 | 更新情報をチェックする