2017年02月04日

アクトレイズ

メタスラコンプリートPS2版をプレイしてみる。おおっいいじゃないですかいいじゃないですか!PSP版で強烈に感じたロードはほとんどと言っていいほどなく、それでいてドット絵の綺麗さも据え置き(実はPSP版はVitaでプレイしていたためにドット絵が引き延ばされたりでなんかコレジャナイ感が漂う出来だった。PSP版に罪は無いが……)、動きも違和感を感じない。音周りが何とも言い難い感じこそあるものの、まあ許容範囲か。これは中々質のいい移植じゃないですか。メタスラ1と2でなーんかジャンプ周りに変な感触を覚えるも、たぶんこれは元がそういう感じなんだろうな。Xではまるで違和感を感じなかったし。これはかなりのお買い得商品だったって感じだ。あとはスティックがあればなー。
とりあえず1、2、X、6とプレイしてみた感じだけど6はホントにアイテムの配置のセンスが違うね。少なくとも自分好みの調整じゃない。これでは大暴れが出来ん。旧作には全てアイテムが過剰に供給されるという特徴があった。それが故に大破壊大暴走の爽快感を味わうことが出来た。ウェポンストックとの兼ね合いもあることは分かるんだが、ちまちましたことはメタスラに合わんと思うんだがなー。
ちなみにプレイ自体はヘボプレイだった。初代は3面で沈没しコンテニューしても3面で禿親父に嬲り殺されて終了。2も3面でうっか死、Xに至っては2面ボスで撃沈。6は3面でやる気が尽きるという失態をしでかした。ぬおー。
_____

ティンクルスタースプライツもどうにかこうにかレベル7メモリー女王戦で再戦。果たして勝てるのか?いや勝つ!勝つという意思がなければ勝てるものも勝てんのじゃー!!
と意気込んで挑んだはいいが雑魚敵パターンの動きの速さとお食べになっての破滅的スピード(肉眼で追えなかった)の前になすすべなく沈没。やはり凡人にレベル7は早すぎたのだろうか……。とっかかりさえあればまだ勝てる希望もあるんだが、フィーバー&ボスアタック&エキストラ&リバースエキストラ&ノーマル弾を全部回避して返してきたという経験があるがゆえに何しても勝てないんじゃねえの?という思いも湧き上がる今日この頃。
_____

パワポケ1をプレイするも甲子園に出場することすら出来ず。ううーん。どうにもこうにも、試合が難しくてねー。
それはともかく初代からパワポケは完成されていたってのはちまちまとここに書いていたけど、試合曲の演歌っぽさもよくよく考えればそうだよねーとふと思った。パワポケは試合曲がなぜか演歌っぽいというのは有名な話だが(そうかぁ?)、初代からこうだったのねー。ほえー。これはどうでもいいが演歌っぽい試合曲がある作品は12357910で最も演歌っぽいのは5だと思う。910も負けてはいないと思うが。やっぱり試合曲はこういった具合に泥臭いこぶしの効いた渋い曲がいいのよねーと言いつつも本当に好きなのは6のようにストレートにカッコいい曲だったりするから困ったもんだ。
あと紀香と初遭遇した。そこまで外れらしい外れでも無いと感じている自分はどっかしらマヒしてるのかもしれない。いや、単にあんまイベント起きなかっただけなんだけどね。中途半端にイベント起きるよりかはいっそ起きん方が良いと思うけどねー。ランダムイベントの塩梅は4、6はやりすぎだと思うが(彩さんとか…)、7とか8あたりの発生率がよろしいと思うんだが、どうよ?こんなことここで言っても仕方ないけど……
_____

積みゲー消化の日々はまだまだ続く。今回はSFCを代表するアクトレイザーをプレイ。いつだか忘れたが過去にプレイ済みではあるがエンディングを拝んだ記憶はない。果たしてどうなるか……?
ということで開始してみたんだけど、どーも根本的なところから忘れているようで、フィルモアACT1がまー難しい難しい。ジャンプの挙動ってこんなんだったっけ…?攻撃もスカを連発し雑魚敵がまー倒せない。何度も何度もヘボミスを繰り返して全滅を繰り返す。天使の優しい言葉がなんか辛い。
しかし負けてたまるかーおんどりゃー!と気合を入れたりパターンを把握したりでどうにかフィルモアを突破する。うーむ、パターン把握のバランスやレスポンスの良さは中々、流石のクインテットだ。
そしてこれで何とかクリエイションモードを出す。これこそ自分がアクトレイザーで一番楽しんでいた要素。さっそく楽しませてもらうことにしましょう……。ククク……。それにしても人々の誕生はいつ聴いても良い曲だ。この曲をバックにフラフラするのがいいのよねー。
_____

アクトレイザーに現を抜かしつつ株トレーダー瞬を進めたり。最近知って驚いたんだがこのゲームサントラが出てるのね。ちょっとびっくり。シリアスで株ってる感じの音楽だったので機会があれば買っておくことにしましょう。
それより、今作をバカゲーとみなしている人は俺以外どのくらいいるんだろうか。いや、面白かったから紹介文でも書いてみようかと考えてはいるんだけど、バカでもないのにバカゲーだ!なんて言うと色々とね……。バカゲーって言ってもいやそのほら、レーシングラグーンとかメタルウルフカオスみたいな何もかも新家院でありながらどうあがいてもバカに見えるっていうものなんだけど。みんな目を血走らせて株に思いを馳せてるのがこのゲームの良いところなんだよね。株歴50年で年金を全て株に突っ込んでると言い張るおばあちゃんとか、仕手行為にはめられたら「ぶっ殺す、死んでも殺す」なんていう凄まじい台詞を吐くリーマンとか、突如としてウェイトレスに「それにしても株は凄い、あれは人の感情の集合体」だのなんだの語りかける主人公とか、八百屋の仕事を放り投げてなおかつ手をつけてはいけない金にまで手をつけてしまった八百屋のおっちゃんとか、とにかくみんな狂気的なノリが有りみんな狂ってる。まさにバ株ゲーって感じ。
_____

・“バンジョーとカズーイの大冒険”の精神的後継作品「Yooka-Laylee」が遂に完成、Playtonicがゴールドを報告
http://doope.jp/2017/0161994.html

うっひょー!さて、どうにかして購入方法を考えるとしますかね……。しかし今のレア社にはもう自分が愛した頃のスタッフはここ見る限りいないのかねー。確かまだロビンビーンランドさん(コンカーの作曲者として有名)はいたような気もするけど……。これは余談だがレア社新作Sea of Thievesにロビンさんも関わってるらしいゾ(Twitterにそれっぽいことが書いてあったような)。音楽面に関していえばそりゃあもう期待して間違いないでしょうってことよ。ちなみにYooka-Layleeの方は言うまでもないけどデビッドワイズさんとグラントカークホープさんとカメオの人(度忘れしてしまった……→Steve Burkeさんみたいっす。)なのでこちらももう涙ものでしょう。サントラを逃したのはあまりにも痛い。また出てくれないかねー。
_____

・NINTENDO 64で発売された『ドンキーコング64』にて新たなレインボーコインが確認される。発売から約17年後の新発見
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20170201-39521/

な、なにー!!今度試してみよう……


posted by グレイ at 21:34| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする