2017年02月07日

こんな会社があったのか!

私はこのゲームのやりすぎで原稿3本落としました(パワポケ9ネタ)
つーことで5pbセールで気になっていたバレットソウルを買ってみた。5pbのSTGといえば大往生大騒動などであんまし印象良くなく何ともなーと思っていたけど、まあ安いしってことで。プレイしてみたところ、これは非常によろしい弾幕STGじゃないですか。素直にビックリっすよ。
今作は弾幕STGであり弾を避けて敵を破壊せよ!みたいな感じで分かりやすいゲームなんだけど、弾幕が恐くなら無いような仕掛けが設けられているのが特徴なのかな。敵を倒すとその敵が吐いていた弾が消滅するというシステムになっているので避けるよりも倒せ!みたいな男気溢れるSTGに仕上がっている。弾消し要素で難易度下降させるってのは弾幕STGではそれなりにあるんだけど(適当なケイブSTGとかサイヴァリアとか※追記:サイヴァリアに関していえば弾消しというよりもレベルアップでの弾の無力化なので弾消しというわけでも無い、つーことで例に挙げるのには適切では無かったと今更思った。アレです。弾が脅威に感じにくくなる配慮と捉えてやってください。)、それらよりも素直に分かりやすくかつシンプルにまとめられてるのが良いところ。次に弾の挙動が素直で分かりやすい。弾の吐き方は殺しにかかるものが多いんだけど、上記した弾消し要素のおかげで弾に囲まれるという状況に陥りにくくさせたり、弾幕自体もどこをどうすれば避けられるのかの方針が非常に立てやすい。AC用STGだとどうしてもインカム問題があるから暴力的な難易度になったりするもんだけど、これは家庭用弾幕STGとしては非常に優れた作品じゃないですか。弾幕を知らない人でもその楽しみを味わえるような配慮が徹底してなされてるし、STGとしてのバリバリ破壊の爽快感はあるし稼ぎもなんだか分からんが稼いでる感を味わさせてくれたりするし、音楽はイトケンでズンドコ言ってるしで不満らしい不満点が無い。これは凄い。気張らずに楽しめるSTGとしてはかなりのものなんじゃないかな。
不満が無いとは言ったけど、まあ物語がよく分からないのが唯一ある不満かな。自分は一体何のために誰と戦ってるのかがゲーム中から読み取りにくい。まあ、弾魂なんてタイトルをつけるくらいなんだから弾が命だ!みたいな感じで物語はあんま重視されてないのかもしれないが……。とはいえ演出もそれなりにビックリするようなシーンもあるしで良く出来ている。こりゃビックリだねー。
そして、このゲームを作った会社がまるで今まで聞いたことも無い「タキオン」というところなのだから驚きだ。どうもケツイの移植もここらしい。噂によるとビスコでバサラ作ってた人たちが独立して立てた会社だとか。ほえー。STGでこれほどのクオリティのゲームを出してくれるところがまだあるとは驚きだ。釣りゲーとSTG(バレットソウルシリーズとケツイ)しかコンシューマでは出していないと何とも濃いのか何なのか分からない謎の会社だが、その名を心に刻み込んでおくことにしよう。おもろいゲームをありがとうございました。
ちなみに結果は1クレ5面。弾幕STGとしては難易度は低めだと思う。しかし家庭用STGと考えればこの調整はGoodとしか言いようがない。
_____

ついでにオメガファイブも購入。こっちはナツメ(現ナツメアタリ)制作のSTG。初期のXBLAを支えたオメガってるSTGということで早速プレイしてみたが、かなり難しい。むー。これはパターン暗記型STGっぽいなー。システムを理解すれば楽勝、理解するまでが難しいなんて未来が見える。ゲームとしての爽快感はナツメ感が出てていい感じだと思うけど、プレイヤーキャラが色物感ある感じでビックラこいた。これがこのゲームの味なのかー!?
ゲームとしてはまだ理解できてないので突っ込んだ話はまだまだ。コンテニューしても2面止まりだもんなー。というか、もう少しシステム解説を加えてくれないもんかねー。敵の弾を消せるなんてこと試すまでは気付かんよ。その辺もう少し遊び方なりでほじっても良かったんじゃないかと思う。こんなところまで昔のゲーム感を出さんでも。
_____

今の自分に足りないものはタイトーSTGなんじゃないか?と思い立ちゲーセンへダラ外をやりに行く。神経を使うゲームをやりたくはないねーというテンションだったのでルートはテキトーにバカスカ撃っててOKなウナギに決定。一度静寂が訪れてからのサビ突入→ウナギも颯爽と登場という演出はいつ見ても心奪われる。タイトーSTGはいつだって素敵だ。そしてあっさりとクリア。シルバーホークが水圧でつぶされて海の藻屑となっていく……
しかし油断しすぎたかウナギルートを通ったにも関わらずノーミスでは無かった。なんかしっぽでパシパシやられちゃって……。油断大敵って話か。しかしダラ外はいつやっても面白いけど他のタイトーSTGもやりたいもんだねえ。グリッドシーカーとかが置いてあるゲーセンは無いもんかのう。
_____

360を立ち上げたのでSTGを集中的にプレイ中。シルバーガン、斑鳩、黒復活、ケツ復活と次々とプレイし記憶の忘却が無いかを確かめたりしつつ、ゲームを楽しむ。
しかしゲームを楽しんでいるのは結構なことだしシルバーガンのチェインを忘却したわけでは無かったのは大きかったが、肝心のプレイはヘボかった。まさか2-Aの編隊で2機失うとは……。これで何かが切れ、2-Bでチェインミスしてやる気を失いそのまま終了。集中力が無い。んあー。斑鳩も自分がノーマルでプレイしていることをすっかり忘れて意味不明な属性変更を連発して4機失い2面落ち。だーめだこりゃ。黒復活とケツ復活は特に何ともなく4面とか。だがプレイ中に指先と腕が攣ってきたので強制終了。そんなになるまでゲームするなよ。
_____

メタスラコンプリートも一通りプレイしてみた。つまりは4と5を今日はプレイしてみた。
まずは4の方だけど……。そこまで壊滅的にダメと思わなかったのは多分自分がメタスラ歴が浅いからだろう。キャラが変わっても特に思う所は……無いといえば嘘になるが(持ちキャラエリだし…)、そこまでのショックは無い。やけに難易度が高いことが気になったがまあこんなもんなのかなといった感じ。確かに12X3と比べると惨敗だが、6とはそれなりにいい勝負なんじゃないのかな。
変わって5の方はメタスラ歴が浅い自分から見ても「あっこりゃダメだ」と思えるほどにヒドイ出来だった。爽快感を失わせるような敵配置と地形がまー酷い。そして新システムスライディングが壊滅的なまでに面白さに結びついていない。こんなんダメだろ、ゴミだろ、とすら思えるものだった。なんでこんなシステムを採用したんだか……。暴発しての事故死とか、その辺の配慮までは気が回らなかったのはスタッフは?自由自在に動かせないアクションゲームなんか面白くも何ともねーよ。
やはりメタスラは旧作こそ至高なのか、芋スラッグはダメなのか……という思いを確固たるものにしつつ、メタスラ2をコンテニューしまくりでクリアしてみた。
あまりの物語表現に涙した。
3も凄かったが2も凄い。いや、2でこれほどの表現を成し遂げておきながら3であれほどのものを作れたのが凄いのか。とにもかくにも旧作は本当に演出が凄すぎる。こんなにアツいアクションゲームもそうそうないよ。ラスボス時のメタルスラッグの登場の仕方も凄まじく凄い。あれほど主役感を出した登場の仕方は見事としか言いようがない。メカが主役なんだなーこのゲームはと本当にしみじみした。3のラスボス戦がああいった特殊戦闘になったのは2のあの登場の仕方をやっちゃったからなんだなーと思ったりも。
ついでに3の方は……ロカで黄弾壊滅だよバカヤロー!
_____

ゴエモンBOX登場でゴエモン熱が高まってきたので雪姫救出絵巻を買ってきた。ブックオフにてポイント使って100円切り。凄いぜブックオフ!もはやブックオンと呼ぶか!?(何言ってるんだ
しかし買ったはいいが問題はこのゲーム一度クリア寸前まで行ってるんだよな……。友人に借りてプレイしていたんだが、その時ラスボスがバグって攻略不可になるというとんでも無いバグが発生して泣きを見て以来プレイしていないんだが……。あの時のリベンジを果たすことは出来るか。うーん。
そんなことよりゴエモン箱を予約しておかないとな……発売まで時間はあるし予約だけしておけばあとのことは後の自分が何とかしてくれるだろう(ダメ人間の発想
_____

・『GRAVITY DAZE 2』サントラ発売記念イベントが開催決定! 田中公平氏と外山圭一郎氏のトークショーを実施
https://www.famitsu.com/news/201702/07126362.html

トークショーは知らないが、サントラの方はちょっとチェックしておこう。
_____

・いっしょにチョキッと スニッパーズ、ニンテンドースイッチのロンチソフトの予定に
http://ga-m.com/n/issyoni-tyoki-snippers-launch/

なお、ニンテンドースイッチ「いっしょにチョキッと スニッパーズ」については、Unityのツールで作られたゲームであることも明らかにされています。

 また、今作の開発は、最初は数人で行われ、非常にコンパクトな規模での開発だったことも判明していて、スイッチではこのように、少人数で既存のツールを使って簡単にゲームを作ることも可能になっていることがアピールされています。

何ッ!そうなのかッ!スイッチはUnity万歳ハードなのか。つーかあれほどのゲームが少人数で作られていたとは……凄いな任天堂。久しぶりに驚いてしまった。しかしロンチで出ることになるとは…ある程度予想していたけど、これはロンチで買えとの使命か?でも金が無いんだよね……
_____

・『ファイナルファンタジー』30周年記念セール開催―歴代シリーズが50%オフに!
http://www.inside-games.jp/article/2017/02/07/105178.html

WFF辺りはお買い得感あるが、んーどうしましょう。既にかなりの金額を使ってるだけにこれ以上使うと色々とサントラ購入資金だったリが削られてしまうのがねー。今月はTGMS2017もあるわけだし。チョコボレーシング辺りは買っておくことにしときましょうか。あと30周年記念としてYでもちょっくらプレイしておこう。メイドインヘブン(飛空艇バグ)を試したいところだし。
_____

さてと、んじゃまあもっかいシルバーガン辺りをプレイしておくとしますか。そろそろ真面目に生活するときか……


posted by グレイ at 20:27| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする