2017年02月13日

生活記録

一日中ゲームばっかしてないでたまには学生らしいこともやれやこのボンクラがーッ!という声が聞こえてきたかは定かではありませんが、授業がものすげえだるそうというボンクラ理由で授業を取らなかったプログラミングの学習を開始。アセンブラは大学の課題でやらされたけど、今回やるのはC言語。果たして基本は身につくのかねえ。中学時代か高校時代に軽くhtmlはやったことはやったんだけど身についてないし……
_____

ティンクルスタースプライツに挑み続けるもメモリー女王の破滅的な強さはやはり破滅的であり、「そもそもこれレベル8じゃ人間辞めなきゃクリア出来ねーんじゃねえの?」と思いコンテニューして動向を探る。すると3度目のコンテニューであっさりと女王を撃破。あああ……やっぱり倒せないレベルのボスではないのか……。そうなると1クレジットクリアを目標にやらないといけないんだろうな。むしろ自分には無理とハッキリ分かる難易度だった方が精神衛生上心穏やかになったような気も……
しかしこうしてグダグダ嘆いている場合ではない。ほぼ半日をこれに費やしていた結果どうにかメモリー女王まではそれなりに安定するようになった。次は勝つ!という気迫で望まんと勝てるものも勝てないだろう。ティンクルスタースプライツは基本的に事故がなければ生存出来るし、一回までなら事故ってもリカバリーが取れる。そういうことを念頭にメモリー女王戦の対策を考えてみよう。以下私的メモ。

PS2版ティンクルエミュのメモリー女王戦での特徴。
・雑魚編隊が異様に速い
・敵の弾も異様に速い
・エキストラアタックも異様に速い
・でも基本緩く処理落ちしてるから意外と避けられる
・メモリー女王の強みは超反応先読みAIからのタメ撃ちでの防御とエキストラアタック(お食べになって)の凄まじい強さ
・連爆パターンで連爆を狙っていくのは基本だとして、問題はいつ攻めるか。
・乱戦に持ち込めるフィーバー時であれば高確率で相手を一発削れる……が、返されて大ピンチということになることも……というか、これまでの死因は大体これ。
・かといって通常時にちまちま弾を送っても回避されたりする。
・具体的な策は無いが、「大連爆時リバーサル雑魚をタメ撃ちレベル2で返してエキストラを多く送る」「乱戦に持ち込んだら指先の間隔が無くなるまで必死に連射」「変なタイミングでタメ撃ちを溜めない」「なるべくパーフェクト連爆を狙う」「泡編隊が来た時に相手に妨害を仕掛けて、相手がアワアワしてるときに一気に攻める」とか?
・メモリー女王までにいくつ残機を残せるかは分からんが、首尾よく行けば大体女王戦で2回目のエクステンドが起こる、ということを考えると残機は最低でも2。残機内の内で一回勝てばそれでいいので諦めないことが肝心?
・まともな操作を実現するためにアーケードスティック買うのが一番賢い選択かもしれない……
_____

ようやっとメモリーズオフで伊吹みなもルートを見ることが出来ましたよっと。これでメモリーズオフはめでたくクリア…なのか?PureやAfterもあるらしいが気力もないのでまたの機会にしておくことにしよう。
さて……肝心の中身だが……、今作の中でも一番まともっちゃまともな話だね。安易に奇跡万歳に走らない物語は非常に良し。過去のトラウマとの兼ね合いも見事なもので、いい話を楽しませてもらいました、みたいな感じか?個人的には後日談まで描いたり墓を出しても良かったと思うが…(ファンの方スミマセン
それはさておいて、メモリーズオフというかこの手のギャルゲーにはどうしても納得しにくいことがある。それは悲惨なバッドエンドが無いこと……はともかくとして(個人的には笑えるか精神的に多大な支障を残すような悲惨なバッドが有った方がグッドも引き立つから良しと考えている。無論バッドの突き抜けた悲惨さも魅力ではある。墓前エンドとか)、期間が短すぎるのが納得がいかない。自分は見ての通りゲームしかやっていないので恋愛なんぞ何も分からないといえばそうだが、それでも1カ月であんなに恋に落ちるもんなのかねえ?と思えてしまう。少なくともそこに至るまでの理由を丁寧に書いてくれないとバカの自分には納得がいかない。ホワイトアルバム2はなんとなく納得のいく内容だったし、何よりicという導入で大体こんな話っすってことを丁寧に書いてくれたからアホでも分かるものだったんだが……。メモリーズオフ(初代)はその辺の描写が弱いと思う。過去の話の織り交ぜなど上手い部分もそれなりにあることはあるんだが……
全体的に淡白で圧倒的であったり壮絶である盛り上がりに欠けるというのも、地味に痛いポイント。ハッとさせられたり引き込む要素が薄いのは何とも。過去の話を織り交ぜるのは上に書いた通り上手い演出でもあるわけだが、周回を重ねるゲームであることを考慮すると「またあのシーンかよー」みたいな感じになってしまう。この手のゲームの構造上もう仕方のないことではあるんだが……。2周目に追加イベントで補足加えても良かったんじゃないかな?パワポケみたくランダムイベントまで仕込めとは流石に言わないけど。
キャラに関していえば全員魅力出ててよかったんじゃないかな?みたいなヘボ感想しか出てこない。どうも美少女苦手野郎としてはパッとした感想も書けんのよね……。電波染みた人がいなかったのは、まあある程度リアリティのある世界観を描いていたり切ない話を主軸にしているからだと思うし。その代わり主人公が電波染みてしまって感情移入も何も無いことになってしまったが……。「脳をゆすげ」とか名言はあるんだが……、あの世界観であの性格は無いといえば無いね。一人だけ浮いちゃってるもん。
美少女に抵抗が無い人は気軽に楽しめる良ゲーなのかねえ。自分はどうもそこまで合うほどのものでも無かった。システム周りはしっかりしているし、少なくともダメゲーでは決してない。かといって良作でも無く佳作が良いところのような気もするんだが……。これでシリーズが長期に続いてるってのもある種凄いのかも。や、2が切なさ乱れうちで面白いらしいからそれのおかげか?どうも分からんね……
ともかくこれでVitaの積みゲーは一つ片付いたからなんかやることにしよう。
_____

メタスラ3はやっちまいました砂漠序盤でメタスラアタック暴発!ここで生身かよーもう無理無理と思いつつも奇跡的に1ミスで突破出来てしまった。うーむこれもやり込みの賜物か。それとも単にここ難易度低かったり…?
その後のロカ様は犬3連発なんていう雑魚パターンだったので軽く一蹴。黄弾さえなければホントに弱いなーと思いつつ機銃戦に辿り着くもそこでまさかのミス。ぐぐぐぐぐ、しかしここでミスってもさしたる支障はない。火星人基地でミスらなければすべてチャラである。うむ。
が、その火星人基地でミス。しかも自爆メカラッシュ第一波で。原因はエネミーチェイサー取得後調子に乗って撃ちまくっていたら足元に自爆寸前のメカが!といった具合に死亡。なんというか、あっけなかった。そろそろまともにラスボス戦までたどり着きてー。
_____

・『スーパーボンバーマン R』小松未可子さん、アメリカザリガニなど豪華声優陣が発表 声優陣出演ゲームオープニングムービーが公開
https://www.famitsu.com/news/201702/13126843.html

……ボンバーマンなんて根本のゲームシステムが破綻してなきゃ傑作間違いなしでそれ以外は特に要らないといえばいらないと自分は思うんだが……。アメリカザリガニしか声優が分からないのを見ると自分はとことんこの手の話題に疎いというか、ついていけない人間なんだなーと思った。
_____

・ウルトラストリートファイターII、ニンテンドースイッチ版は1人称視点のモードが追加
http://ga-m.com/n/ultra-street-fighter-nintendo-switch-do/

まさかの第二のアームズ枠か!?なんか気になってきたぞ。
_____

・登校・下校時のノリで語れる高難易度アクションRPGの素晴らしさ
http://kentworld-blog.com/archives/comehomefromschool-arpg.html

自分がこの手の攻略することにやりがいを覚えるゲームに傾倒することなく、演出系ゲーム(タイトーSTGとか)に特化していったのは自分がゲーム下手なことの影響もあるのかなーと思ったり。難しいとクリア出来ないもん。それに、自分のゲームの実力は中の下ないし下の上だし。自慢する腕前なんて無い。スーパードンキーコングや大魔界村や斑鳩、メタスラ3、怒首領蜂大往生、レイフォース、極上パロディウス、メタルブラックのように手が届く、手が届きそうな難易度で無いとクリア出来ないし。無論今挙げたゲームも決して簡単でなく、大往生や斑鳩、メタスラ3は難しい方ですけど。でも達人王みたいに達人じゃないとクリア出来ないゲームと比べたら間違いなくマシだと思う。うん。
演出は相互的総合的に作用してるのが多いから心に響きやすいってのもあるし、何よりプレイしてて「うわーすげえ!」って思わせるものが多いのよね。自分がダライアスをやり始めたきっかけはステージ進行とBGMが完全に同期していて、シンクロした圧倒的な世界を見れることにあるし、レイフォースやメタルブラックの2面での物語表現なんて感動すら覚えたものだよ。斑鳩のポエムかましての音楽が盛り上がった瞬間にバッと敵陣突入演出も泣けるんだよねー。バガンの私のこと愛してるも泣けるし。極パロもパロパロダンシングの盛り上がり具合とか半端じゃないっすねとかこいつミサイル踊りすぎだろとか。メタスラ2Xの終盤の展開とか激熱ですよねみたいな。3とかもう激熱すぎてヤバいですわよ、みたいな。
そんな演出与太話は話し出すと止まらないのでこの辺にしておくとして、今の高難易度RPGは結構適切な配慮であったりパターン見切りやすかったりで高難易度ではあるけれど理不尽でも無いんじゃないのかなーとデモンズソウルをやって思った…が、プレイ時間は1時間にも満たないのでホントにそうかが分からんのよね……。

posted by グレイ at 21:56| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2/6~2/12

そういやそろそろ例のセットヴァルエンチンの時期ですね……。ネットハイが頑張ってくれることを物陰から祈らせてもらうことにしましょうか。2月も中旬ってことはもうじきバネ持ってこいの時期でもありますわね。それにしてもパワポケはネタに尽きないゲームだ。


・ティンクル
1クレレベル8メモリー女王撃破寸前まで。KO圏内までは間違いなく追い込んでいるはずなんだがどうにもこうにも。あと少しのはずなんだが……

・メタスラ3
1クレルーツマーズ。こっちもあと少しのはずなのにー。集中力がもうちょいあればねー。んー。つーかフェイクマーズくらいサクッと倒せよこのバカ。

・メタスラ1(PS2版)
1クレ禿親父。ここまでは特に難所らしい難所は無いんだけど(2面ボスがやけに強いことくらい?でも3の2面ボスに比べればはるかにましだと思うが…)、3面からやけに難しくなる。ジャンプアクションで死を誘い、バズーカ兵で殺しにかかり、禿親父はどうすればいいかが分からない。ゲームスキルが必要になるとどうも自分にはキツイ。

・メタスラ2(PS2版)
1クレ3面ボート地帯。おそらくここがデッドポイントだが……、果たしてどうやるのがいいのかね。対策がまるで分からん。1と比べればアドリブでどうにかなる場面がそんな無い分暗記すればどうにかなるバランスは結構好みだが…

・メタスラX(PS2版)
1クレ3面ボート地帯。書くことは上と同上。

・メタスラ6
1クレ3面ボス(10機設定)。どうにもこうにも、ゲームとして破綻してない分違和感が過度に目立ってなんやねんコレみたいな感覚に悩まされてる。俺には合わんのか。

・アクトレイザー
クリアまでたどり着く。中々の良質シミュレーションアクションゲームでございました。アクションの調整はしこりの残る出来だけれども、まあそれも味ということで。

・ブレインロード
序盤の塔を攻略中。ギリギリジャンプを要求されることが多く難しい。うーむ。音楽がめちゃいいのは結構嬉しいんだけどね。最初のフィールドの曲なんかマジの名曲だよ。

・サガスカ
ウルピナ編でシグフレイイベント完全消化。あとは育成を進めるだけ。さて、どうしましょう。

・メタファイト
4面をクリア。そして5面は……順当に難しくなってるね。サンソフトアクションとしては妥当な範囲か。でも俺ギミックを挫折した腕前なのよね……。クリアできるかな。

・パワポケ1
選手登録すら出来ずに敗走。情けなし。それにしても初代は運まみれだな。最初の特殊能力運といい能力運といい、ダイジョーブ運といい。

・パワポケ7
こっちはヒーローに勝って、甲子園決勝で炎の化身が降臨して負け。ま、オカンと仲良くしてるまゆみさんを眺めるよりも湯田君としあわせそうにしてる方が良いでしょう。たぶん。知らんけど。あとは本村先生のアルバムが見れて良かった。東キャプテンのアルバムも見たいもんだねえ。

・コラムス
ダラダラプレイして終了。この手のゲームは書くことがないな……

・ベルーガ
ノーコンテニューハラショー達成。今回も楽しませていただきました。流石のクオリティでございまする。

・シルバーガン
エブリ100万エクステンドというぬる調整じゃなくて、アーケードの条件でやってみよう、ということでプレイ。結果は1クレ5面。ミスしなければ良いわけであり、クリア出来ないわけではないと思うんだが……

・エスカトス
オリジナルノーマルは22面、アドバンスノーマルはラスボス。頑張ってクリアまでたどり着きたいもんだが、5面で3回に1回死んでいるようではその日は遠い。

・斑鳩
ノーマルで、1クレラフレシア。ラフレシアまではたどり着けるのはイージーをALL出来る賜物だが……ラフレシアはどないなもんだろうな。ここさえ突破出来ればあとは大して難所は無いだろうし、ノーマルもクリアまでたどり着けると思うんだが。

・エグゼリカ
まさかの1面オチ。ありゃりゃ。室伏がねー。

・ポラーラ
37~40まで。41は難しすぎて停滞中。どうしたもんかね。

・ラティス
1面すら越えられなかったが、たぶんもう起動しないと思う。それほどこのゲームの業は深かった。

・バレットソウル
1クレ5面ボス。クリア出来ないほどではないと思うし、ケイブSTGなんかと比べたらはるかに簡単なはずだが……

・オメガファイブ
1クレ2面。結構面白いんだけど、中々難しくて苦戦中。ある程度見えてきたらなんか書くことにしますか。

・デモンズソウル
最初のダンジョンで停滞。3D酔いの恐怖から起動のペースも悪かったり。あと毎度毎度オフラインで起動するの面倒だし。

・メモオフ
みなもちゃんルートを目指したが失敗。反省は……一途じゃなかったことか?

・極パロ
1クレ6面。パロパロダンシングを拝みたいところだが春はあけぼのに苦戦しているのが何とも……


posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする