2017年02月18日

ルドン送りのスピリットは永遠なんや!

サガスカ全裸プレイはウルピナ加入のための3連戦の難易度の高さに驚愕しつつ、早くも育成を余儀なくされる状況。しかしここで問題になるのは防具が無いことによる致命的なまでの撃たれ弱さ。この縛りはやってみたところ、2発喰らうと十中八九アウトだが逆に言えば喰らわないようにスタンを掛けていけばそこまで難しくはないことは分かってはいるものの安定させるのが難しい。ということで「仲間を求めてパート」は終わりを告げて「道場を求めて」パートへと移ることに。しかし都合のいい場所なんてあるのかねー。大地の蛇みたくHardにも関わらずヘボヘボのピーな強さのところとかがあれば良いんだが……。ちなみに今は南東外界のHard道場で育成中。とりあえずはヘイゲルに空気投げを覚えさせたりだとか、主要キャラの技のランクを上げたりだとか、か。まあ何気に普通にゲームやるよりも更に緻密な戦略性を求められたりだとかでやりごたえ自体は上昇してるから面白いねサガスカは。
ちなみにこの縛りは下記のテクニックを封印したら凄まじく難易度上がると思う。逆に通常のプレイでもサガスカ難しいよ!という方はこの二つを使ってみると良いかもです。

・テクニック1:野いちご
ケイ州の野いちごは当たりを食うとLPを1回復するという特徴があります。当たりの見分け方は1つだけ他の野いちごと向きが違うので見分けるのは楽勝です。エリア移動で復活するのでこれを使えばキャラがLP0での戦闘不能離脱することはまずないと言えるでしょう(ヘイゲルはアレですが)。レオナルド編だと州の移動が自由なのでこれを最大限に活用できます。
もっと詳しい話はこの辺を。

【サガスカ】第5回 野イチゴ食いつつレベル上げろ〜〜〜い!
http://mtg60.com/archives/sagasuka-ichigo.html

・テクニック2:人柱
今作は全滅でゲームオーバーになっても再挑戦出来るという初心者も大安心という素晴らしい機能があるのは皆さんご存知の通り。再挑戦では連撃でのダメージが上昇します。つまりは連撃さえ起こせば最初の時よりも倒しやすくなるわけですな。ということでこれを利用します。
まず初戦で全滅させるべく人柱とするキャラ一人を任意に選びます。そしてそのキャラを殺します。こうすることで被害を最小限にして再挑戦が出来るというわけですな。今作におけるルドン送りみたいなもんです。
2017-02-18-174428.jpg
「つ…つぎ次鋒でろ!!」「次鋒キャスパーいきます!!」
2017-02-18-174544.jpg
「グオゴゴゴ」
2017-02-18-174623.jpg
「ノーズ・フェンシングーっ!!」「ギャアーッ」
2017-02-18-174628.jpg
こんな感じ。

こちらも、詳しくはこちらの記事が分かりやすいですね。

【サガスカ】何度も再挑戦すると連撃の威力はあがるのか?【ざっくり検証】
https://www.mimiham.com/20170124-ssg-rengeki
_____

スクリーンショット貼ったついでにスクショに撮ってたサガスカ名場面でも貼っておきますね。愉快なゲームなんで是非ともプレイしていただきたいもんです。
2016-12-21-001958.jpg

2017-01-21-175951.jpg

2017-01-09-152747.jpg

2017-01-31-172826.jpg

2017-02-17-234808.jpg

2017-02-16-001441.jpg

2016-12-17-082700.jpg
ヒャッほーサガスカ万歳!(「ほ」だけ平仮名なのが脱力感溢れる感じですな……
_____

ホットラインがマイアミしてるゲームも進行中。現在パート3に入ったところまで。激しい緊張感とトライ&エラーの面白さ、圧倒的な暴力描写とVitaの2Dアクションの中でも屈指の出来だけれども、凄まじく疲れるゲームだ。人に自らの手でとどめを刺して息の根を断つのは何度やっても慣れないし、そのたびに何かが壊れて行くような錯覚に陥る。長時間のプレイはどうあがいても無理そうだ。30分ほどプレイすると精神的に限界が来る。うー。ゲームとしてはこの上なく面白いんだけど、やはり生理的には合わないゲームなのかね。残虐表現はメタスラレベルが自分の許容の範囲内なのかな。
精神の弱さからかホットラインがマイアミしたような夢も見るように。もちろん俺が殺される役。脳を鈍器で殴られる感触はいつ味わっても気分が悪い…というよりもこんな夢を見てること自体が何かおかしい気がする。過激なゲームは危険がいっぱいだあ……。このゲームをノンストップでプレイ出来る人たちを俺は本気で尊敬するよ。
_____

残虐ゲームに疲れた時は別のゲームで癒しを取る。ということで残虐は残虐でも受け入れられる残虐さなメタスラ3をプレイ。結果はやっちまいましたロカで発狂黄弾全滅!なんか物凄いげんなりした。運任せなバランスってのもなー。ロカはまああれでバランス取れてるとも思うんだが……、喰らうと滅茶苦茶にムカつくしテンションがダダ下がるからねえ……。たまにはルーツマーズまでたどり着きたいもんだよ。
_____

・PSVitaスティック不具合の原因は「埃(ほこり)」だった!? 掃除をしてみたら見事に復活(ストロー使用)
http://athta.net/vita/10582/

本当かよ!?と半信半疑で試してみたところ完全復活とまではいかなかったものの劇的に症状が改善される具合に。たまにはネットの情報も信じてみるもんだな。ともかくこれでSTGもプレイ可能状態か(入力がバグってるときもベルーガはプレイしていたが…)?んーでもまだ下に入力が入りっぱになることもあるのよねー。んー。ダラバーCSもそろそろ復帰したいところなんだけどねー。
_____

Vitaのメモリからメモリーズオフを消してメモリーズオフ2ndを落としてみる。とりあえず気合入れて(?)説明書を読むことに。ギャルゲーやるには新たにゲームやる以上に変な気合を入れんとプレイできない自分は中々難儀なもんだ。
というわけでざっくり読んでみたけど、間違いなく1より受け入れやすそうな話だねこりゃ。キャラの髪の色がそろいもそろって現実的なのは好印象だし、既に誰かと付き合っててそれで誰かに惹かれて切なさ乱れうちなんてのは中々面白そうじゃないですか。ただ単に女の子に好かれていくゲームはどうも好かない自分でもこれなら何の気苦労も無くプレイ出来そうだな。まあ問題はいつやるか、って話でもあるが……。
_____

暇を見つけてはグラディウスV。結果は毎度おなじみの3面ボスまで。勝てない敵ではないと思うんだが、どうも中々パターン構築までに時間がかかるのが何とも。コンマイコマンド失うとそれでもう死屍累々だしねー。戻り復活のおかげでここまでは来れるようになったけど、地形に激突したりボスラッシュの合間に出てくる雑魚にぶつかって死んでるような腕前では完走はやはり厳しいか?思い返してみれば井内STGは好きだけどどれもぬるい条件でしかクリアしたこと無いような気も……。シルバーガンもエブリ100万クリアだしなあ……。どうも自分は根性がなくていかんね。
_____

・日活のゲームレーベルが手掛ける抗争SLG『刺青の国』の海外展開が決定、日本語Steam版も配信へ
https://www.famitsu.com/news/201702/18127207.html

「Japanese HENTAI SLG!」なんて言われたりするのかな。なーんか間違った東京の図が伝わりそうな気もするが……それ狙いな予感もしたりしなかったり。

posted by グレイ at 20:24| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする