2017年02月19日

生活記録

メタスラ3は何か不調気味。ジュピターキングで何故か乗り降り無敵に失敗して1ミス、その後はロカでいつもの通りミスし、最後にはお約束通り(?)機銃戦で死亡。なんつー覇気のないプレイだ。
これではいかんと気合を入れ直して再プレイ。4面までは何の問題も無く進行。さてソル・デ・ロカ。ここで今後の展開全てを左右される。絶対に負けるわけにはいかない闘い。対策は黄弾が来ないことを祈るのみ。しかーし!赤弾を避けていたら捕虜がHを出しへヴィーマシンガーン!ぐぐぐぐぐ。これによりやる気が減少。更には発狂黄弾も直撃し大ピンチ。それでも1ミスで何とか切り抜ける。続く5面はロカみたく運任せではないのが救いだがそれなりのプレイングスキルを要求される大の苦手の機銃戦をどう切り抜けるのかがカギだが案の定そこで1ミス。これでボムも無くなり死の予感を感じつつ宇宙へ。これまで自爆メカ地帯やら巨大メカ地帯やらフェイクマーズ(の初弾)やらクローン培養槽などなど大してプレイングスキルも要求されないところでへっぽこな死を連発してきてはいるが、落ち着けば絶対にミスなく突破できるはず。そしてその通り突破。ちょっとやる気が復活。しかし慎重を期しすぎたかクローン脱出パート突入時点でボムは僅か3つ。首尾よくいってボム13F30かよー。こんなので勝てるのかー?クローン脱出パートはプレイングスキルを一切要求されないので難なく突破。久々のラスボス、果たしてどうなるか!?
…結果は、ヘボプレイだった。最初は好調にFをばらまいていたのだが、赤岩破壊で出たHを取らざるを得なくなり15以上あったFを失う。半ば錯乱気味にHを乱射し、その後は脳味噌を切りまくっていたのだがすっ飛んできた岩に当たってそのまま負け。久々のラスボス戦だったがなんか悲しい結果だった。レベル3では勝てていて、ちゃんと上手く行けば勝てる相手なはずなんだが……。いや、それ以前にラスボス戦までに残機とボムを溜め込んで来れていないことが問題か?くー、ちゃんと戦いてー。
_____

ホットラインがマイアミしたゲームは何気に佳境か?つーか意外と短いもんだな……。謎が謎を呼ぶ物語もこのゲームを構成する魅力の一つではあるんだが、なんというかドラッグ感バリバリなのがいい味を出しているというべきか。凄いのは自分が一体誰でどんな人間かも分からないまま「誰かを殺すために」電話を取り「誰かを殺すために」現地へ赴き阿鼻叫喚の地獄絵図を駆けずりまわることになることだろうか。自分の快楽のためにぶち殺すゲーム(やったこと無いけどGTAとかか?)はそこまで恐怖を感じないけど、誰かの快楽のために殺しを働くのはハッキリ言って辛い。銃を撃ち、もがき苦しんでいるところへ飛び込み、頭をガンガンと打ちつけて息の根を止める。このゲームは本当に恐ろしい。ドット絵アクションでこんな辛いゲームは未だかつて見たことがない。
それでも……面白いんだよねえ。それも他のゲームでは到底味わえ無いようなスリルと試行錯誤の面白さにあふれてる。このゲームでしか味わえないものがあるゲームは例外なく素晴らしいものであるが、ホットラインマイアミもその類らしい。完成度の高さは折り紙付きだが……、プレイすると精神的に疲れるのがちょっとね……。
_____

エスカトスをプレイして1クレ23面と最高記録更新?しかし5面7面9面と腐ったミスを連発しているがために残機はほぼ無いしでまともに戦えてない印象。ちゃんと精密な動きさえ出来れば1クレジットノーマルクリアまで到達できそうだが……、気が向いたら雑に通しでプレイする、なんていかにもなダメゲーオタのプレイスタイルではいつまでたっても成長なしか?
_____

同じくバレットソウルもそんな雑なプレイなので4面だとか5面だとかヘボプレイを繰り返す始末。難易度は間違いなく低いはずなんだが……。それはそうと、自機の一人の女の子を使うとケツイっぽいゲームになるね。でもそーするとケツイのが面白く感じられるんだよなあ。つーかケツイと大往生がやりたいよー。箱版の確保をそろそろ考えるときか……。ケツイの方は買った方が良いことは分かってるけど、大往生はPS2版もあるしでどーしたもんでしょうって感じでもあるけど……
_____

レベル8をクリアしてやり込みも終わったティンクルスタースプライツはなぜかプレイ継続中。なんじゃもんじゃでのクリアは成ったけど、ストーリーモードをちゃんとやってみよう、ということでロードランで死闘中。しかし元々の才の無さかダークランに勝てない。スプライツを使わせてくれれば……。「話にならないわ!」というセリフが頭からこびりついて離れん。うーむ。
_____

何の因果か、説明書を見ていたらこれなら自分でも嫌な気分にならずに出来るかも、と思ったので思い出ドスことメモリーズオフ2ndをプレイ開始。うわっひゃあー……目を覆いたくなるほど甘い恋模様が展開されてて死にたくなってくるね。でも「別れ」を題材にした作品なのでこういう風に別れたくなくなるような描写を入れるのは非常に良し…なのか?いちゃつくことに興味が無い自分にとっては別れの辛さの方に重みを置いてもらいたいので今作の方向性は前作よりも良しとしたいところだが……
女の子苦手で恋愛ゲームをほとんどやらないがパワポケだけはやたらとやってるのでそういうゲームに対しての知識はそれなりなんだが、最初から彼女がいる恋愛ゲームは珍しいんだろうか?うーむこのジャンルはよく分からんな。さくらGoodみたく昼ドラ真っ青な展開とかあったりしないもんかな。何でもするから、お願い見捨てないで!じゃあ俺のこと忘れてくれ、みたいな。どっちにしろ途中で「一体なぜ俺は美少女のご機嫌を取るために行動しているんだろうか……」と思わせ無いような作りであってほしいところだが。
どうでもいいが今作は前作と絵師さんは同じ人だよな?今作の方がすんなり馴染む絵なんだが……。うーん何とも奇妙だ。髪の色が普通だからか?
_____

サガスカ全裸プレイは道場を南東外界のフリーバトルHardに定め一心不乱に育成開始。この際もうウルピナは放置したほが無難かも分からんなあ。それにしてもラスボス戦にさしあたって必要なHPは通常プレイで大体500くらいだったっけ?一体どれだけ上げりゃいいんだか……
パーティは今現在
・ルイース
・グリフィン
・ジェローム
・オグニアナ
・ヘイゲル
で固まってきた感じ。果たしてこれは一体何編なのか……。主人公も、ヒロインも消え去った混沌とした体術(という名の空気投げ)彩京軍団の闘いはどこへ向かうのか……。つーかヘイゲルは早く空気投げ覚えろよ!
_____

・ニンテンドースイッチ、海外で盗まれる。犯人は特定されクビに
http://ga-m.com/n/nintendo-switch-america-stolen/

盗まれちゃってるのかよ!淡々と「ニンテンドースイッチが、海外で盗まれています。」というのが何とも……。しかしそろそろ発売なのか……。うーん実感があんま……。メタスラ3も出るから買いたいのは山々だけどお金がねー。何とかならないかな。ぐぐぐぐぐ。
_____

・聖剣伝説2はあのSFC用CD-ROM「プレイステーション」第一弾タイトルになる予定だった?他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/seiken-25.html

聖剣伝説も25周年なのか。すべてが過去になっていく……。LOMのテイストを色濃く受け継ぐ作品はスマホで展開されてる(もう出てるんだっけ?)のは知ってはいるが、うーむ。聖剣は音楽とLOMに過剰な思い入れがあるくらいで他はあんま…みたいな感じだしここらでやり直した方がいいかねえ。
この手のインタビュー記事で必ず出てくる「聖剣伝説」の次回作は示唆こそしているもののハッキリとはせず、モヤモヤしますね。

結局、ここ数年のアニバーサリー企画はダウンロード専売の初代リメイク作とスマホゲーだけで終わってしまいそう。こんなんじゃ復活のうちに入りませんなぁ。

そこでSecret of Evermoreをローカライズ販売ですよ!…ってそれじゃ俺みたいな稀有な人以外得が無いか。そもそもSecret of Evermoreは聖剣シリーズなんだっけ?システムはほぼ同様との話は聞いたことあるが……

posted by グレイ at 20:43| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする