2017年02月21日

女の子にはセンチメンタルなんて感情は……

ない。それはさておいてメモリーズオフ2ndをとりあえずパッケージの人のルートをクリアしてみたわけだが……、1よりははるかに面白い出来だけど描写が弱い感じかねえ。元々既に彼女という設定はそれなりに斬新だと思うんだけど、だったらそれに見合う描写の量をしてほしいと思うのは自分がこの手のゲームになれていないボンクラ野郎だからだろうか?1周にかかった時間は6時間か7時間か。個人的には10時間くらいかけても良かったんじゃないの?と思ったりもした。このゲームは彼女がいるのにも関わらず他の女性にも惹かれていく、というのが売りなのならばどっちを選ぶのか、その選択肢一つで悩ませるほどにしてほしいと思ったんだが……。キャラの可愛さというか、絵に頼るのは全く持って正しいことだとは思うんだが、それよりももっと分量を、描写の濃さを。初代よりも間違いなく文章の質やテンポ、魅せ方上がっているのだから。
とはいえこれは自分の美少女苦手が絡んでいるからなあ(パワポケみたいなのは全然平気)。「甘ったるい恋の話を聞いたりすると、胸がむかついてきて気分が悪くなりしまいには吐き気とめまいが来るの(ピンク談)」なんてことは思わず、その手の小説を読んだりすることもあるから恋愛ものと言うジャンルには苦手意識は無いんだが、どうにも美少女自体に苦手意識があるのはなんというか損だ。嫌いなわけではないんだけども……。

ま、このゲームはおそらくは浮気の方に重みを置いているはずだし、とするとある意味最初のスタートラインに立ったとでも思えば良いか。このルートはプロローグみたいなもんだろう。こうして純愛を貫けばこういう話になるけど、お前はそれを裏切れるのか?みたいな。うーむとりあえずあと二人くらいはちゃんとクリアしておきますか。
_____

ついでにセンチメンタルということでレイクライシスをちょこっとプレイ。曲はもちろん「女の子にはセンチメンタルなんて感情はない」。PS版を1クレで最後のステージ落ち(ちなみに砂漠)なんてのは情けないねえ。せめてDis-Humanまで行っておこうぜ。レイクライシスはいつの頃かAC版でプレイするのが主流になったからVitaの画面だと弾避けし難くなってしまってるなあ。うーむ修行不足。スペシャルモードでもやって地球に棲んできた方がいいかねえ。
_____

バッドエンド成分が不足してるかは定かではないけれどパワポケで真央ルートでもやろうと企んでいたら、さあ練習練習!だったのでこりゃどうせ見るならバッドかなーということで、必殺「暗黒イズナ流星落し」を見てご満悦。うおおおおおおおお!愛した女性が選択ミスで消失していくのはいつ見ても切ないぜええええ!選択ミスってか故意にミスしたから選択ミスでも何でもないんだが……
その後は気力が尽きていたのか雑魚と評判のオリエント高校に負けて終了。なーんかプレイに覇気がないね……。
_____

ホットラインマイアミをVitaからデータを削除。まだ2周目をやっていないけれども、正直このゲームをプレイするのは怖いのである意味良かった選択なのかもしれん。それに、いずれは2の方もプレイしなければいけないからな。ついでにLumoも削除して容量を開けておいた。これで新たなゲームを入れることが出来る。というかこんなゲームをいつまでもVitaに入れておくな。
_____

メタスラ2は不調。3面でどうしてもミスしてしまう。んー。気合が足りないのか、それとも慎重さが足りないのか。ともかくボスはそこまで強くないんだから道中を安定させたいところだが……。4面では変なタイミングでデブになりそのまま腹を弾けさせて爆散。なるべくデブにならないように立ち回るが吉か。ぐぐぐ。そして問題の5面では適当に撃っていたら大ジャンプして「おおっ!」と驚いていたらちょうど当たる位置に弾がすっ飛んできて終了。言葉も出ないほど、あっという間の出来事だった。んー、何をどうすれば突破できるのかねー。

メタスラ6も触れるようにはしてるけど、やっぱり2面終盤のラッシュは滅茶苦茶だ。というか、あそこだけ間違いなく2面の難易度じゃないと思うんだが……。3面はハンドガンばっか&武器がクソということを除けば3面らしい難易度だから不満もそこまで無いんだが……。初めて残機とボムによるごり押しで3ボスを倒して4面へ。しかし4面もまたこりゃ無茶な難易度だな……。一体このゲームは誰を対象に作っているんだ?超難度のパートの数々からは旧作(12X3)のように、ヘボでも何をどうすれば先へ進めるかを理解できるような配慮を感じない。その辺を自力で解決する力のある人がプレイするべき作品なのかねえ。初見のプレイヤーよりも腕が劣る腐れ凡人にはまだまだ早すぎるってか。んー。
_____

極上パロディウスをやってみたら、なんか音が小さい。ゲームに支障がないからいいけど……士気にかかわるので一刻も早くまともな音量に直していただきたい。そういえばここ最近ガレッガも右のスピーカーから音が出なかったり……。自分はゲームをやりに行くというよりも演出とかみ合った音楽を体感しにゲーセンへSTGをやりに行くという目的で動いていたりもするので、ちゃんとしていただきたいと思った。
それはさておき極パロはパロパロシンドローム発生中?7面は基本的に簡単なはずなんだが、何故か最近ここでよく死んでしまう。ぐわー何故だ。やはりパロパロダンシングの音量が低かったのが原因か?それとも単に気のゆるみからくる凡死か……。おそらく答えは両方だが、じゃあどうするかって話だな。んー。
_____

・【先出し週刊ファミ通】新スタジオ“スタジオイストリア”発足! 松田洋祐氏&馬場英雄氏の独占インタビューを掲載!(2017年2月23日発売号)
https://www.famitsu.com/news/201702/21127419.html
・スクウェア・エニックスグループが新規RPGプロジェクト発表&開発スタジオ“スタジオイストリア”を発足、代表取締役は馬場英雄氏に
https://www.famitsu.com/news/201702/21127414.html

面白いゲーム作ってくれるならスタジオ作るなりもどうぞ勝手にやってくれって感じだが……、果たしてどうなるか。ところでこの馬場さんってのはあの馬場さんなのか?テイルズの今後はどーなっちまうんでしょう。別にそこまでテイルズに思い入れがあるわけでも無く、むしろ思い入れがあるのは有働さんになんだが……。後を追って有働さんもスクエニに行くなんてことは無いだろうし、まあ様子を見させてもらうとしましょうか……
_____

・PS4版『イース・オリジン』が本日より配信開始! PS Vita版は5月30日リリース予定
https://www.famitsu.com/news/201702/21127410.html

おっ、日付が分からなくて錯乱していたVITA版の発売日も決まっている。うーむ、期待しときましょう。DotEmu担当ってのがちょっち不安だが……。ま、M2並の気合入りまくりの移植でもないけど、これはダメすぎると頭を抱えるほどのクソ移植もしないところだからそれなりのものは出してくれるでしょう。音周りに問題抱えてなければ文句は言わないよ。
_____

・【先出し週刊ファミ通】『VOEZ(ヴォイズ)』楽曲を奏でてバンドが成長する新感覚リズムゲームがリリース!(2017年2月23日発売号)
https://www.famitsu.com/news/201702/21127390.html

おおこんなところにフライハイワークス。スイッチにやる気あり、といったところか?さて、どうなることか。気合の入った作品をローカライズしてもらいたいもんだなあ。
_____

さて、これである程度積みゲーは減らしたので新たなゲームを探しに行くとしますか。

posted by グレイ at 21:01| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする