2017年02月22日

生活記録

片道1時間半かけて歩いてハードオフに行って、そこで何も買うことなく数分でそこを出るなんてことをやるのはもはや人生の浪費であり生きることへの冒涜なんじゃないかと思う昨今。どうにもこうにも無気力気味。何かを始める気力もなければやり込む気力もなく、何かをすること自体が煩わしく思える。何もしていない時間が一番落ち着く。……家で何の気兼ねも無くゲームが出来る環境だったら、少しはこの無気力も解決されるとは思うんだけどなあ。いや、出来る環境であっても据え置き機の電源をつけることすらしない気力の無さではどうにもこうにも。すべてが無気力。すべてが怠惰。
それでもふらっとよったゲーム屋で「ファザナドゥ」を買ったりゲーセンへ行ってゲームをやりに行く気力があるうちはまだ大丈夫だろう。ゲームへの奇妙な執着はまだ潰えてはいないみたいだ。
_____

無気力状態でやりに行ったメタスラ2はやっちまいましたドラゴン・ノスケ戦でメタスラアタック暴発!ジャンプボタンを使うシーンは一つもないはずだが……つーか、生身じゃこいつに勝てねーよ!はあ……とテンションダダ下がりで挑み2ミスで突破。しかしこれが響いたか4面冒頭でうっか死。もうどうにもこうにも……
そんな感じなので他のゲームもいまいち覇気のないプレイを繰り返す。極パロはなぜかカプチーノで全滅してしまった。全然強くないボスだと思っていたんだが……。何も上手くいってないときはやはり何も上手くいかないものなのか。ぐぐぐ。アルカノイドで初めてPを取ったことがせめてもの救いか?(救いでも何でもねーな
_____

ここ最近死のロングメトロクロス斑鳩アクションことポラーラをやっているけれどもあまりにも難しすぎて発狂気味。どうにか苦戦した41はクリアしたが…42がまた地獄絵図な難しさであってね……。この辺が俺の限界なんだろうか。暗記ゲーだから覚えればクリア出来ないことも無い、というのは痛いほどわかるんだが、衰えに衰えた反射神経ではもう対処が効かんのよね。誰か俺に疾風迅雷を恵んでくれ。スタープラチナでも可。
冗談はさておいてマジでどうしましょう。瞬時の入力が無理となると……どうにもならんわけだが……。VVVVVVや1001Spikesなんかよりもぜってーこのゲームの方が難しいと思う。タイミング勝負という意味ではそれらのゲームと同じだけど、自分で自機操作出来ないことがこんなにも難しいとは…。パズルも無いから凡人にはあまりにも厳しすぎる。ぐぐー。
_____

コンタクトでようやくボスを倒して2番目のエレメントを入手しましたよ!随分低速な進行速度だけど、このゲーム戦闘があんま面白くないからねえ……。だるいし、爽快感は無いし。それはまあ、そういうゲームだからってことで納得はしてるんだが、ボスが強いってのはいただけないかねえ。
しかしこれでようやくサブイベントもボチボチ増えてきてで面白くなってきたか?というかラブデ系RPGというか、戦闘主軸に置かないRPGなのならばメイン進める傍らこういうのも適宜出してけよと思わんでもないが……。NPCをあらかたぶっ殺せるってのはたけしの挑戦状感漂う自由度の高さだが、別にそんな自由度出さんでも……
ともかくもちっと、メインのストーリーで面白さ出していただかんと淡白なゲームで終わっちまいますよアウディオー。グラフィック面とかはかなり生かしているのに。んー。
_____

パワポケ7で東キャプテンを試合に出そうと頑張っているもののランダム運の無さから空振りばかり。救済措置とアルバムがランダムってのは今思うと意地悪だがパワポケはそんなものだから仕方ないのよねー。代わりに台場がパワーアップしたがそんなのイラン。アルバムもねえやつがしゃしゃり出てくるんじゃねえよ!(暴言
_____

メタファイトの5ボスは相当に強い。勝てない敵ではないと思うが、どうも大量の弾で幻惑させているうちに殺すって感じのボスは苦手だ。対策はパワーアップガンを保持すること、つまりはボスまでの道のりをノーダメージ、か。果たして俺にそんなこと出来るのだろうか…?ボスまでたどり着くだけなら簡単なんだけどなー。
_____

・『かいぞくポップ』の開発者ホーケン・キング氏に聞く レトロゲームファン必見の、8Bitとアーケードゲーム愛溢れる1作
https://www.famitsu.com/news/201702/22127472.html

――ホーケンさんは、日本在住とのことですが、いつくらいに日本にいらっしゃったのですか?

ホーケン 最初に日本に来たのは2001年ぐらいです。そのときはフリフリカンパニーに所属していました。そこがヘンな会社で(笑)。最初はウェブデザイナーとして入社したのですが、バイチャンス(偶然)が重なって、いつの間にかゲーム制作のほうに関わるようになりました。そのときに『ギフトピア』のキャラクターデザインやセガの『シャカっとタンバリン!』など、あの時代のコンシューマーゲーム機向けタイトルに多数関わっています。
な……なんだって!?お前、ギフトピアに関わっていたのか!?何ともまあ意外なところで意外な名前を見ることになったもんだ……。とりあえずこのゲームは、いつかは必ずプレイせんといかんですな。
_____

・ゲームのオリジナルグッズを手掛けるiam8bitの日本版ストアがオープン。究極の『Rez Infinite』を体感できる“シナスタジアスーツ2.0”体験会など限定特典も
https://www.famitsu.com/news/201702/22127528.html

おっ日本版も出てるじゃないですか!これでレア社作品のレコードも気軽に買えるようになりますよ!とか思っていたらレア社の取り扱いは無く、更にはバトルトードのレコードも売り切れで大ショック。な、なんじゃそりゃー。やはりサントラは買えるときに買えってことを強く実感した次第でございました。…欲を言えばCDで出てほしいけどね。
_____

・任天堂のユーザーIDの登録が受付中。早い者勝ちなので今すぐ設定しよう
http://ga-m.com/n/nintendo-user-id-touroku/

そうですか……。IDとかは統一してもらいたいと思うんだけども……。任天堂のアカウントってIDがやたら多くないか?まあ別に困ってないからいいんだけどさ……。ユーザーIDなんで何でもいいし、ユーザーIDを見せびらかすほどの社交性も持ち合わせてないし。あっでもネットで何やら、みたいなときはやっぱ必要なのかな。うーむ。よー分からんな。
_____

・歴代任天堂プラットフォームのロンチタイトルラインナップをレビューしてみた
http://kentworld-blog.com/archives/nintendo-hard-ronchi.html

携帯機は全体的に強めというか、気合の入った感じなのかな?でも3DSは当時買ったけどへっぽこだと思ったが……。
スイッチはこうしてみると、やっぱ据え置き機なのかなー。しかし!我らにはスニッパーズという究極の鬼作がある!というか、アレロンチの予定と聞いたが……。確定じゃないのかな。まっ、期待させてもらうことにしましょうか。任天堂のゲームで久々にワクワクさせてくれる作品だったし。
_____

さて、怠惰に苦しんでいる場合でも無いのでさっさとゲームに熱を上げるとしますか。

posted by グレイ at 21:02| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする