2017年02月27日

「…私…最低、でしょう?」みたいな印象的な台詞があればなお良かったと思う

何の話かというとメモリーズオフ2ndの話なんですけどね。ほたるルート、希ルートといい世間的に傑作と言われてる作品もこんなもんかいとショックを受けていたけれどめげずに進め、巴ルートを読み終わったわけですが……。いやいや、これはようやくまともに楽しめる話が来たなって感じですよ。自分がこのゲームに求めていたものがちゃんと描かれてるじゃないですか。やればできるじゃねーかKID!これなら名作と言われるのも納得だぜ!
最初は僅か3回会ってそれなりに会話しただけにも関わらず相思相愛になったりと頭を抱えたくなるほどに急展開過ぎてこりゃもう期待も出来そうにないと思ったものの、そこからの描写の多さで完全に挽回。これまで見た中では、ようやく描写の少なさからくる「なんでこいつらいつの間にこんなに恋してるんだろう……」感から脱却した、ある程度納得のいくシナリオを楽しませてもらうことが出来ましたかね。特に佳境に入った時の爆弾に点火したときの展開は、大切な人がいるのにも関わらず他の女性に惹かれていくというこのゲーム独自の持ち味を生かしたドロドロの修羅場でまさにこのゲームならではの展開を楽しませてもらいました。……まあ、希ルートの時もこれくらいやれやと思わないでもないけど……、たぶん需要がまるで無いんだろうなあ。ジャンルがジャンルだし……。
去っていく巴を追いかけようとする主人公に対して、目に涙を浮かべながら
「ダメッ! 行っちゃやだ! 行かないで、健ちゃん!」
「まだ、ちょっとでもほたるのこと好きなら、行かないで……!」
「ねぇ、まだ間に合うよね? もう一度、やり直せるよね?」
「サッカーも分かるようになるから。ゲームもできるようになるから。なんでも、気に入らないところがあれば直すから」
「ね、健ちゃん。お願い。もう一度、ほたるのこと好きになって」
なんて台詞が次々と飛び交うのはまさしく恋愛アドベンチャーっぽくって実に良いじゃないですか。ほたる役の人の熱演も光りますよ。これまでの意志薄弱でフラフラしまくってる主人公の言動もここで効いてくるのが中々いいじゃないですか。
一応、細かく見るとほたるの壮絶な台詞に対して巴があんましパンチの効いたセリフを言ってくれなかったり、終わり方が案外平凡という問題こそあるものの、前述した修羅場の修羅場っぷりで全部帳消し。こういうのが見たかったんだよ!というのをほぼそのまま見せてくれたこの巴ルートはメモリーズオフ2ndが名作と言われるのも分からなくもない感じだね。

……とまあ、そんな感じでようやく面白い話にありつけることが出来たかね。こういうのが残りの3人にもあるのならまだ継続プレイしてみようとも思えるんだけど……どうなんだろう。巴ルートが奇跡的な出来だった、という可能性の方が高いっちゃ高い気もするんだよね……。なにせメインヒロインの話がそんな面白いわけでも無いっつー感じだし……。パワポケ7や11みたく当たりと外れのシナリオの差が大きいみたいな未来が見えるんだけど。ま、とりあえずはもう一人くらいは見てみることにしよう。同系統の話を期待するなら姐だけど……、そうしたらしたらで残りのお二方が作業的になりそうだしねえ。見た目に興味がまるでないってのも悲しいのかもしれないね。いや、拒絶反応が出ていないだけメモオフ12の絵の感じは非常に良いと思ってはいるんだけど……
_____

所持金が500円を切りそうになろうともゲーセンへ行くことを止めることは出来ず。押さえきれないこの衝動。
しかしそんな気分でやりに行ったメタスラ2はあまりにも不幸なプレイだった。ゲームを開始してすぐに違和感。画面が……ちらついている?処理が重くないが画面がちらつき映像が乱れて集中出来な……と思っていたら!映像の乱れから死角からの一撃を喰らいまさかのミス。なんてこった。どうしてこんなことに。
その後は映像のちらつきは無くなりいつもの通り(?)軽く処理落ちしつつも鬼のようなドット絵を堪能できるように。しかしその後別の問題にぶち当たる。ショットボタンが……効かない?しかし効かないといっても10回に3回は効かないというレベルの効かないである。大体は効くんだが、メタスラ及びそのほかのゲームでもそうだが10回に3回ボタンが効かないというのはもはや非常事態。何でじゃー!!と錯乱しつつもとりあえずこんな悪条件でも戦わなければいけない。3面で死線を潜り抜け、ドラゴン・ノスケでスラッグをぶっ壊され、4面で何度も死にかけて、4面ボス水陸両用殺戮蹂躙車両ビッグ・シェイ(すげえ名前だ)でもスラッグを壊されて死屍累々ながらも何とか5面へ。しかしただでさえ通常プレイでも進めないのにボタンの効き具合がこんな具合ではどうにもならないんじゃ…?まさに、その通りだった。というかモーデン兵ラッシュにボタンが効かないとか無理だよ!それでもなぜかジィ・コッカ挟み撃ち地帯まで行けたのが救いなのか…?

所持金が少ないので長く遊べるゲームをやろうということで、極パロとガレッガに決定。結局いつものサイクルじゃねーかとも思うが仕方なし。ガレッガはいつもの通り6面。極パロの方は残機つぶし地点以前までで2回死ぬという大失態をやらかし、そんなプレイの行きつく先はやはりというか6面落ち。最初のころからすればどちらのゲームも進歩しているはずなのだが……、そろそろクリアという形でその進歩を感じたいところである。ガレッガなんてかれこれ数年プレイしてるし。
_____

・1タッチごとに新作公開が遅れる“タッチ我慢スターター”、パイタッチ過多により故障。運営チームは“詫びパイ”でお詫び
https://www.famitsu.com/news/201702/27127846.html

全てにおいてツッコミどころしかないすげえ記事だ……。とりあえず世の中は変態が自分が想像する以上に多いということを痛感させていただきました。
_____

某所の人向けの私信。消えてしまった記事に何か書き残すのもアレですけど、SSはリサイクルショップにあるかはさておいて、ハードオフ辺りに諸々込みで3240円くらいで転がってるかと思います。というか自分がその値段で買いましたし。ジャンク品だともっと安いかと。Amazonとかヤフオクで買うともうちょい安くなる可能性もなきにしも非ず的な感じですけど。
それはさておいて、SSはメタルブラック以来まるで稼働していないのでそろそろ何かやった方が良いと思ったので何か始めるとしますかね。本当にやりたいソフト(ガレッガBATSUGUN蒼穹島田ダラ外ダラUレイヤーセクションゲーム天国ガーディアンフォース)が手元にも無ければ中古も高いのがあるのが困りものですけど。珍しく興味を持った「マリカ」辺りを中古屋で探してみることにしましょうか。ま、たぶん無難にeve burst error辺りに落ち着きそうですけど。
_____

ブレインロードの話を突発的にするのもアレだけど、ブレインロードの話。個人的はこれぞプロデュースRPGの神髄!バランスはダメよりの微妙、シナリオもさほど魅力があるわけでも無く、それでもなお傑作と錯覚させるほどの世界観構築と突出した音楽、何よりも恐ろしいほどに感じる孤独感!といった具合にエルナード、ミスティックアークと並ぶ、他人にまるでオススメ出来ないけど声を大にして良いゲームと言える作品だと思うんだけど、やはりバランスが厳しいよねーみたいな感じ。コマンド式RPGから変わりゼルダライクな謎解きRPGへと変化したのにも関わらずバランスが悪いことを見るとプロデュース自体がかなり天然なゲームメーカーだったようにも思えるね。
と言ってもバランスの悪さが全部ギリギリジャンプを多用させる箇所に依存しているのは流石に……ちょっとどうかとも思うけどね。落ちたら体力1減らしてフロアの最初からというのは別にいいっちゃ良いんだけど、流石にそれを要求する箇所が多すぎるよ。たった一つの宝箱を取るのに何十回と死亡を繰り返したりするのは……。レベル上げで何とかなるバランスでも無く(そもそも今作にレベルは存在しない)、操作スキルに依存するバランスはアクションRPGとしては少々いただけないかな。しかも問題なのはギリギリジャンプ自体が面白くもないことなんだよね。エルナードやミスティックアークも戦闘がさほど面白いわけでも無いのに無駄にレベル上げを要求するRPGだったけど、こんなところで共通点を出さんでも……と強く思う。おそらくこうすることで孤独感が強まってもうウハウハだろうみたいな策略がある……とはまるで思わないし。というかプロデュースRPGを指さして「孤独!孤独!」なんて言ってるのは俺くらいだし……。
_____

・モンハンやゼルダなど年度末としては珍しく任天堂ハードの新作が大充実!2017年3月の新作ゲームソフト発売スケジュール
http://kentworld-blog.com/archives/2017-3-schedule.html

……しまった。YU-NOの存在をすっかり忘れてた……。リメイクはどうでもいいんだけど(え?)、PC98版はやりたいし……。かといって購入資金をひねり出すのは難しそうだが……。どうしよう。PC98版だけでも単品で売るなんてことは……ないかねえ。
_____

メタスラ6のイージーモードはメタスラっぽくないんだけど、どっかで触れたことのあるような感じであり、ずっと引っ掛かりを覚えながらゲーセンでデモを見たりイージーモードプレイしていたりしたんだけど、ようやく魂斗羅系の調整だと気づく。なるほど、確かにヘビーマシンガン抱えて撃ちまくりで戦場を駆け巡るのはどことなく魂斗羅的だ。よーやく違和感が消えたよ。良かった良かった。
…良かった一方で、やればやるほど武器配置がゴミってことに気付くのはどうすりゃいいんでしょうか。つーかステージが先へ進むほど武器配置と地形がゴミになっていくってそれもうアクションゲームとしてどうなんだよ!難易度上げるための処置でもあるんだろうけどそりゃあねえよ!Lを救済措置として出しておいてそれが地形的にゴミとか、こんなん前代未聞だぜ!?イージーで武器全部ガン無視すれば面白いゲームになりそうだけど、それはそれでもう魂斗羅とかガンスターやってればよくね?と思えてしまったのが何とも……。とっとと投げて他のゲームをプレイした方が賢明かねえ。
_____

もう2月も終わりか……どうしよう。色々と。

posted by グレイ at 20:40| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/20〜2/26

今更も今更ながらポスタル2の「Games all bad, and make you mad」は「Games are bad, they make you mad」らしいかもみたいなことが発覚したが特にどうということも無いのでどうでもよい日々は繰り返されるのでありました。しっかしこの一文は本当にいつ見ても凄い印象を受けるね。


・ホットラインマイアミ
1周クリア。ただやり込み要素はガン無視、それでいてエクストラも無視しているのは…どうかな?あんまよろしいことではないかもしれないな。うーむ。ゲームとしては今年一と言っても過言じゃない位面白いけど、あんましプレイしたくはないっつーのは奇妙な作品だ。

・メタスラ2
1クレ5面中盤。油断しなければ3面は大丈夫だとすると5面からが山場かねー。つーか冷静に考えると最終面のうねる桟橋とかすげえ死ねる予感がするな……。果たしてモーデン兵がものすげえ強く思える程度の実力の自分にクリアできるのか?

・メタスラ3
ふがいないプレイをし続け、最高記録は1クレロケット前というどうしようもない結果に。こんなんじゃだめだーもっと本腰入れてプレイしないとー。

・アルカノイド
ラウンド3辺りが最高だった記憶が。アイテムにつられない、ということを念頭に立ち回ればいい感じかもしれないが、果たしてどうしたもんやら。そしてこの金の消えるスピードが速いゲームにあと何円使えることか……

・メタスラ6
イージーで1クレ4面ボス、ノーマルで3面ボス。イージーですら難しいと考えているのだからノーマルは無謀も無謀みたいな感じか?3ボスの打開策が見えれば少しは変わってくるような気はするんだが……。2面終盤のラッシュは自分には少なくとも無理。

・シルバーガン
1クレ5面。チェインミスは無いが(いや、ポカはやらかしてるけど……)ボスでの避けがまるで決まっていないので残機が無いまま5面へ特攻して死を見るというのがお決まりと化しつつある。これじゃあイカンとは思うんだが……

・斑鳩
1クレ4面白黒交錯高速弾地帯。ラフレシア弾幕に光明は見えつつもそれを実行するだけの腕があるのかないのか。少なくともこのゲームはゲーム力をまるで求められず、ただひたすらどれだけ向き合ったかを求められるゲームだからいつか出来ればいいと考えちまちまやっていきましょうか。

・エスカトス
まさかの13面落ち。上手くなってきたと思ったらこれだよ!自分の無力さに泣けてくる始末。もっと画面を良く見ましょう、てか。くわー。

・ポラーラ
クリアまで到達。超難度のメトロクロス斑鳩チェルノブアクションを楽しませていただきましたとさ。でももっかいプレイしたいか言われたら間違いなくNoだけど。難しすぎるとは思わないけど、もうちょい先を見たくなるフックを作ってほしかったというのが本音かな。

・どぎめぎ
詰まっていた15(だっけ?)を突破したりだとかでのろのろと進行中。ポラーラが終わったことだしこちらを頑張りたいところだねー。

・サガスカ
全裸プレイは道場で篭って武者修行中。遂にイージー道場を卒業しハード道場へ入門。そして早くも、大して書くことがなくなっている始末。いやだって、同じ敵としか戦ってないし……

・極パロ
1クレ7面。パロパロダンシングが聴けるのは嬉しいけどどうせならちちびんたリカまでたどり着きたいよ……

・ガレッガ
1クレ6面。ここ最近はブラックハート様のワインダー弾が避けられなくて老いを感じている昨今。どーにか6面までは来れるようになったが6面突入までも安定させたいところだねー。

・パワポケ7
真央バッドを見たり東加入を目指してアレコレしている最中。特に差し当たって書き記すことも無い平常通りのプレイ。

・メモリーズオフ2
ほたると希のルートを読了。これってそういえばバッドとかあるのかな。あるのならまた攻略意欲もわいてくるけども……。とりあえずは次に誰か一人クリアしたらその出来次第でさらにやるか様子見するか決めるとしますか。

・レイクライシス
1クレ3回目のボス。女の子にはセンチメンタルなんて感情はない、というのはBETTA FLASHにも健在なのかな。そういえば新譜にもポエムが搭載されているかをこの目で見ておかなくては。

・マシナリウム
ミニゲームの直線状に5つコマを並べるのが出来るようになったところまで。いやーこのゲームは面白いっす。こうまで丁寧なADVゲームをプレイするのも中々久々かもしれないな。うーむ頑張ってクリアしたいもんだ。

・コンタクト
エレメント2つめを入手したところまで。進行速度はカメの速度よりも遅いものの確かな進歩はあるはず……。それよりもシナリオが脳味噌からすっ飛んでいないかの方が心配だが……今のところは記憶にあるから大丈夫だと祈ろう。

・メタファイト
5面ボスが強くて勝てないっす。どないしよう。なんかギミックの時の悪夢がよみがえる。このまま俺の闘いは終わってしまうのか……?

・バレットソウル
無事に1周。多少引っかかるところはあるものの、良質な弾幕STGでございました。タキオンというその名、覚えさせてもらいましょう……

・オメガファイブ
実は先週もやってたけどすっかり書くの忘れてた(駄)。それはさておいて、1クレ3面。これ操作のコツが掴めると滅茶苦茶面白いね。でも操作を掴むまでこれだけ時間かかってるんだからかなりアレだ。なんというか昔のゲームっぽいな。ゲームはしっかり面白いんだからもっとチュートリアルを内容濃くしても良かったんじゃないかと強く思う。

・ブレインロード
未だに2つめのダンジョン。いやいや、プロデュースRPGらしく「雰囲気以外なんかこれダメかも」感が強烈に漂ってきましたよ!(なぜか嬉しそうに
ただ一つだけ言いたいことがあるとすれば、どうしてこうまでギリギリジャンプに依存するバランスにしてしまったんだろうねえ……。これが全てを台無しにしているというか、爽快感をぶち壊しているというか、難易度暴騰させているというか……。ともかく強烈に自分にクリアできるか不安になってきたところだが、それよりも結局肝心な時に仲間が助けてくれなかったりとやっぱり今作も孤独RPGだということが分かってホッとするやらなんやら。やっぱりプロデュースRPGは孤独感が強くないとダメだぜ!仲間なんて飾りだぜ!(暴言過ぎ
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする