2017年03月31日

ラグの名は

ネットで評判を漁ってみたところマリオスポーツスーパースターズはかなり好評みたいだ。野球部分も問題ないらしい。流石はドリルコーポレーションといったところかな。とりあえず俺もとっとと買ってくるとしよう。それにしても、第一作が野球ゲームでほっとしたよ。俺はてっきり「新ハードは地雷やで!!」とか訳の分からないことを宣いながらマインスイーパーを出してくるもんだとばかり思ってたからさ……。何気にマリオスポーツもバラエティゲーム。野球だけのゲームじゃないってところがパワポケ感あるね。
_____

メタスラ2は安定してラスボスまでたどり着けるようになってきたっぽい。ふふん。やっぱりやれば結果が出るゲームはプレイしてて楽しいな。
しかーし!ラスボスのダイマンジ&ラグネームが強すぎて無理臭を感じ始めている。今日は2回やって2回とも残機2でたどり着いたんだけど(1回目のプレイでは2面でミイラになって足を滑らして死んだ。2回目のプレイは禿親父であぼん)、どっちもダイマンジはどうにでもなるけどラグネームはどうにもならん。つーか運要素が多分に占めていて滅茶苦茶ムカつく。UFO破壊でLを取れって配慮はまあ分からんでもないよ。でもさあ、ダイマンジ戦で運がなくてLはおろかHすら出ない(そもそもUFO排出攻撃が全然来ない)ってもうおかしくねえ?ソル・デ・ロカと違って発狂黄弾出されたら負けみたいな感じじゃない分マシと言えばマシだけどこんな調整何かがおかしいよ。ダイマンジ戦でLが出るまで心臓に悪いプレイを継続しろってことかー?つーか2回やってどっちもハンドガン、ボムは1みたいな惨状でラグネーム戦に突入してるのにも問題がありそうだが……。あとラグネーム戦開幕で高台からボム投げはまるで意味ないみたいだ。これで勝ち筋が見えないまままたラグネーム戦やらなあかんのか……。正直とっととメタスラ出してもらいてえよマジで。これなら3のルーツマーズの特殊戦闘の方がよっぽど感動的だと思う。メタスラアタックが使えない→メタスラが無いとクリア出来ない→スラッグが主役っていうテーマの複合も見事だし。どうにもこうにも爪が甘いような気がしないでもないけど、ラスボスだし強くないと仕方ないもんか。何を言っても下手くその僻みにしかならない現実は悲しいもんだね。あーあ。
結局ダイマンジをパターン化してLを3つくらい取得したのを確認してからラグネーム戦に突入、という方針で攻めるべきか。正直処理落ちしててもUFOのレーザー攻撃にビビって攻撃喰らって普通に死ぬ程度の腕前だから速攻が効かないボスって嫌いなんだよな。つーかダイマンジもさっさと特殊武器を出せよ。得点アイテムなんぞ何の役にも立たねえしスコア稼ぎなんてしても面白くねえしランキングに自分の名前なんて載せたくもないからLかHをよこしなさい。

メタスラ2攻略メモ
ダイマンジの攻撃の避けパターン
・電撃
攻撃が来るときにジャンプで左右に良ければ安全。画面端でジャンプでも可
・紫弾
弾の間に入って避ける?UFOと連携すると確実にミスなのでそこをどうにかする必要アリ
・UFO
ボム投げる

攻略指針?
こちらの武装はH200とそれなりのボム。Hをとりあえず全部撃って武器を取るまで待ち(発狂するのを防ぐ)。L2つを取得したら攻撃開始、でOK?
ラグネームはL(またはH)ぶっぱしてとっととメタスラを召喚。メタスラに乗ればあとは乗り降り無敵で勝利半確定、のはず。
_____

久遠の絆も万葉さんのエンディングにたどり着いてしまいましたよ!感想はと言うと……なんかバッドエンドっぽい。万葉さんあの世へ逝っちゃったし、「久遠の絆にかけて、あいつを取り戻す!(うろ覚え)」とか何とか言ってるし。展開だけを見れば滅茶苦茶アツく、過去と現代のキャラが複雑に絡み合い全員集合していく流れは確かに「おおっ!!」と言えるものだとは思うけれども……。天野先輩の正体とかも「マジで!?」みたいな感じだったし。でも……これがメインヒロインのエンディングでいいのか?と言われると……。おそらく何らかの見落としでバッドに入ったとかだといいんだけれども。正直これだと栞さんに完敗だぜ。あっちは杵築くんも救われてるし。
それにしても、これだけ分岐も多くてルートも多岐に渡るのならシステム面とかでの補助が必要でしょう。それが無いのは如何せん何ともしがたい。風雨来記は自分で物語を紡いでいく感覚があったから別に問題は無いけど、ノベルゲーでシステム周りに問題ありってのはちょっとどうかと思うぜ?ゲームはしっかり面白いのに細かいところで気になる点が多すぎるなー。無駄に死亡エンドが多い割にはセーブは3つしかないし。面白かったからそのうち再臨詔も買ってみようと思うけどそちらではシステム周りが改善されていることを祈る。
_____

アイザックの伝説は…スランプか?大聖堂に突入するもそこからあれよあれよという間にライフを減らしそのまま死亡。情けなくて言葉も出ないが……ダイス部屋は危険、とだけ書き残しておこうか。なーんか上手いこといかんねー。
_____

・少女と小竜が広大な大空を駆け巡るSTG『ディアドラエンプティ』がPS4で発売決定
https://www.famitsu.com/news/201703/31130148.html

ドラゴン乗り込み系STGと言えばドラゴンブリードを思い出させる。なんだかんだでPS4ってSTGが集まってるなあ。いずれ買おうと思ってる身としてはめでたいことだ。これも面白そうなのでチェックしときましょう。
_____

・エクスペリエンスのXbox One用ソフト『黄泉ヲ裂ク華』の発売日が2018年夏ごろに延期へ ジャンルもダンジョンRPGに
https://www.famitsu.com/news/201703/31130146.html

むしろDRPGじゃなかったのか…?じっくり作り込んだ方が面白くなる…というもんなのかね。むしろ色々手を広げ過ぎて(例:死印とか)開発が追い付いてないって印象も受けるといえば受けるか。面白いことは多分保証されてるだけに頑張ってもらいたいもんだが。うーむ。むむむ。
_____

・横スクロールSTG『Gundemonium Re:Collection』に新要素を加えた『GUNDEMONIUMS』がPS4&PS Vitaで登場
https://www.famitsu.com/news/201703/31130139.html

あーっ!!チェルのブ作ったところの作品じゃないか!!こりゃ面白いことは確定だな。しかもSTG!これはもう買うしかないわめって話だな。問題があるとすればチェルのブが裸足で逃げたくなるほど難しいゲームだったってことだが……。後は横で弾幕ってのもちと不安と言えば不安だが、プロギアの嵐やデススマイルズのように横弾幕でも面白いSTGはあった。今作も多分大丈夫だろう。
全然関係ないけどダイシングナイトも何らかの形でプレイ出来るようにならんもんかね。
_____

・連続殺人鬼から子どもを救え! ステルスホラーADV『2Dark』の発売が決定!!
https://www.famitsu.com/news/201703/31130124.html

ずいぶん強気な値段だがそれに見合う内容のものを引っ張ってきたって感じなのかな。ホラーで脱力ローカライズかますとは考えにくいが…インターグローだしどうなんだろう。
_____

・ミステリーアドベンチャー『√Letter ルートレター』がDMM.comにて配信開始!
https://www.famitsu.com/news/201703/31130118.html

この作品ってWin版出せるほど評判良かったっけ…?値段は相応って感じだが……。バカゲーとしては面白いらしいけど、どうなんでしょう……

posted by グレイ at 20:09| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

【緊急速報】ドリルコーポレーション新作はマリオスポーツ スーパースターズ!!

緊急速報だ!つーか正直遅報気味だけどとりあえず聞いてくれ!みんなもご存知の通り日本が誇る究極にして唯一無二の野球バラエティゲーム「パワプロクンポケット」シリーズの制作を担当し、その後ドリルコーポレーションとしてスタートを切った株式会社ドリルがなんとあのマリオスポーツに関わっているとのことだ!スタンプの配信でもねーかなーと公式サイトを冷やかしにいったらとんでもない情報が出てきたぜ!

http://www.drill-co.jp/performance.html

正直あんま買うつもり無かったけどドリルコーポレーションが関わってて、しかもゲーム(更に野球!)だというのだからこれはもう買うしかないだろう!しかもLINEスタンプも新作(名探偵クン)が配信中!今後もドリルコーポレーションの活躍から目が離せないッ!!!!!!


とは言ったもののこれで野球部分の出来がパワポケ7みたいな感じだったら嫌だな。俺は7から入ったから異次元野球も慣れてるしそれもまた味だと思ってるけど(現に一番好きなの7だし)、これでマリオスポーツ スーパースターズの収録ゲームの中で野球だけなんかアレだぜとか言われてたりしたら……。まあ不安がっても仕方ないが。つーかDSの10~14では携帯機野球ゲームの最高峰レベルの完成度を見せつけてるし、たぶん大丈夫。無問題。
とりあえず金がたまり次第すぐに購入してこようっと。久々にテンションの上がる知らせを聞いた感じだ。
posted by グレイ at 12:32| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

チャンス×打たれ弱い

遂にメタルスラッグ2でラスボスまでたどり着いてしまった。更についでに言うならダイマンジ(ラスボスの前座ね)撃破までノーミスだった。すなわち大問題と化していたアレン軍曹戦も男の中の男しか渡ることを許されない男橋も絶望感満載の火星人ラッシュも最終面開幕のイカミサイルも5面のジィ・コッカ地帯も3面後半の息が切れそうなほどの緊張感が包み込むライフル兵地帯も全てミスなく突破したということになる。すげー(自画自賛)。とても今日一回目のプレイでは最終面開幕で足を滑らして死亡、男橋を渡り切る箇所でちょうど窪んだ部分に挟まりそのままなすすべなく死に、アレン軍曹戦はどうにか突破したもののその後例によってSを取った後の動きが安定しなくて死んだとは思えんな。これで少なくとも自分のような反射神経が人より劣りグズでボンクラなゲーオタでもメタルスラッグ2は3同様ちゃんとやれば結果が出るということが自らの手で仮証明できたわけだ。良いゲームだぜ。
で、まあクリア出来たと有頂天になって書き込んでいないことからもクリア出来ずラグネームに大敗したことが分かるわけだけれども。いやー、どうもねーダイマンジ戦で稼いでおかないと勝てないのかねー。なんか錯乱しながら戦っていたんだけど、ダイマンジ撃破時にハンドガン&ボム16個っつーのは流石に無謀とも言えるか。一応3での戦闘経験こそあったもののあれはアストロスラッグでの即ぶち殺しでしか勝ったことが無いからまともな戦闘経験は無いしねー。どうもねー。メタスラ登場後は鬼避けで雑魚に成り果てるといえば聞こえはいいもののそこまで削らないといけないということはすっかり頭から抜け落ちていたようだ。あとは、戦闘開始時のポジション取りもよく分からんまま戦ったのが敗因か。黒UFO相手にハンドガン一丁でのんきに上撃ちで対処しようとしているのは流石にマズイと思う。かといって下からボム投げは当たらんしレーザー避けれんし。階段上ったところでボム投げしながら戦うのが吉か?明日(たどり着けたら)試してみよう。つーかダイマンジ戦でLをかき集めてから戦えばこんなことにはならなかった気もしないでもないけどね。正直戦う前に前提条件が絡むボスは好きじゃない。

以下私的メモと気になること
・Sは罠?
最終面の火星人ラッシュ地帯で救済措置として登場するSは罠アイテムじゃないかと思った。2つ補給されることから「これはどう考えてもボロボロになりながらたどり着いた人への救済措置に違いない」と思い込んでいたけど、今回Sを取らずに進めたらこれまで死にそうな思いをして実際に死んでいた箇所をいとも簡単に突破することが出来た。
Sの役割としては超火力とまとめてぶっ飛ばすことの出来る豪快な性能でガンガン進むことなんだろうけど、火星人と相性が良いかと言われるとかなり疑問が湧きあがる。これが戦車なり耐久力の高い敵なら違和感はないけれど、火星人自体そこまで耐久が高いわけでも無くハンドガンを遠距離からバンバン放つだけであっさり対処できる。それ以上に、火星人が放つミサイルに対して連射性能がそんな良くないSは対処しにくいんじゃないかと思う。というか、これまでの死亡原因の大半がS撃ってたらミサイル処理し損ねて死亡だからねえ……
じゃあなぜSが配置されたのか、ということにもつながるんだけど……なんでだろ。もしかすると自分が大の近接アクション苦手が影響しているのか?ハンドガンに比べてSは射程が短いし。近接アクションに過剰な苦手意識を持っていない場合はSを上手いこと使えるってわけなのかな。
あるいは、他に配置する武器が無かったから(下手にLやHを置くとゲームが簡単になるし)、ホントに罠アイテムとして設置した(3のゾンビ脱出地帯のDみたいに)か(3のあのDの配置はスラグノイドも大破しレベルアーマーもぶち壊されどうすることも出来ない場合の救世主として地形を上手く使って脳味噌メカをぶち殺せる意味があったから罠とは思っても無いけども)。しかし、ならなぜ2個置くよ?謎は尽きない。普通の人は上手く使いこなせるんだろうか。こういうときに接近戦アクションが壊滅的に下手だと困るなー。
・5面6面は裏テクや救済措置に気付けるかが勝負?
3はルーツマーズやジュピターキングみたいに乗り降り無敵っていう裏テクニックを前提とした攻撃が目立つバランス調整になっていて、それはまあ4作目だし裏テク使わせるバランスでもいいかーとは思ったけれども、2作目でこういったバランスってどないなもんでしょう。でもアーケードゲームだしなあ。隠し捕虜によるボム供給はともかく6面の開幕の無敵時間を利用せよは心底意地が悪いと思うけど。
・メタスラ2は難しい?
少なくとも難しくはない……と思う。その場対応能力が3よりも要求される分下手くそにはとことん厳しいけれども(逆に3はパターン構築能力が必要になるのでハードルが高い)、アクションゲームの中でも類を見ないほど段階的な難易度の上げ方に成功して、かつゲームのテーマやコンセプトを自然に理解できる作りになっているのは脱帽ものだろう(スラッグ配置は3より優秀だと思う)。処理落ちのせいで常にもっさりしているのは何ともしがたいが、それゆえ結構アレなその場対応能力でも何とかなる敷居の低さがあるし、破壊の重厚感の演出に一役買っている。

んあー、ネオジオCD版でも買おうかなー(唐突過ぎ
つーかネオジオCD版メタスラ2ってめちゃ高騰してますな……。唯一のコンバットスクール対応で処理落ちの箇所も大体同じ(かどうかは分からんがスペック的には同じだと思う……)ということが原因なのだろうか。
_____

メタスラ3復帰戦は大惨事で終わってしまったがそれじゃあいかんと気合を入れ直し再プレイ。1~4面まではどうということは…あった。4面で食人植物の胞子が直撃しまさかのモルボフ状態に。これでやる気が大減少。しかしソル・デ・ロカでとちって赤弾の時に発狂させるもそこから狼ばっかだったのであっさり勝利。やる気復活で5面へ。機銃戦も難なく突破。
んが!火星人基地でまたも開幕脳味噌メカの処理に戸惑いFを持ったまま撃沈。一体何故出来たことが出来なくなるのか……。もう後が無くなった最後の一機。気合でどうにか自爆メカ地帯を突破し、前回沈没したシャッターをこじ開けフェイクマーズ戦へ。難なく勝利しクローン培養槽も苦なく突破。これであとはゾンビ脱出パートを越えるだけ。のはずが!Fを取得しようと企んだ際左端に今にも血ゲロを吐かんとするゾンビの姿が!……そうして、メタスラ3の闘いは幕を閉じた。うーむ、久々にここまで来たせいで左にゾンビがいるときの対策を忘れているとは……
_____

アイザックの伝説、アイザックを撃破しにとっととプレイ…と思いきや、変なミスを連発し子宮で死亡。どうにもこうにも、慣れてきたと思ったらこれだよ。うーむ。むむむむむ。あーあとショップに募金をしようと思いそれを優先してプレイしているからか。どーしたらいーんでしょうねー。
_____

・Polybius ヨーロッパ配信日決定!4月28日!
https://fuwafuwax.wordpress.com/2017/03/27/polybius-%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%91%e9%85%8d%e4%bf%a1%e6%97%a5%e6%b1%ba%e5%ae%9a%ef%bc%814%e6%9c%8828%e6%97%a5%ef%bc%81/

遂に来たぜVRの命運を分ける究極にして極限のソフトの存在が(かなり誇張気味)!
PSVRでは120fps対応、テレビでも4K解像度対応!全50面の前人未到の超高速トランスシューティングゲーム!(残念ながら日本での配信は未定…ローカライズ配信に興味がある会社の方がもしいればラマソフトにコンタクトを…)
ですよねー。それはそうと、ヨーロッパっつーことは北米アカウントではどうにもならんのか?いやまあまだPS4もVRも持ってないから何の意味も無いんだけど。つーか買ったまま放置状態のTxKどうしよう……。もう一台Vitaがあれば……
_____

・ペルソナ5がメタスコア94点スタート!タイタンフォール2の廉価版が早くも登場!他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/p5-taitan2.html

PS4「ハコニワカンパニワークス」が発表!

日本一ソフトウェアが新作ソフトを発表!クラフト要素のあるシミュレーションRPGになるそうです。発売日は7月13日で、価格は7,538円(税込)。
こりゃあ高いよ日本一。しかも声優に興味がまるで無い自分からすればなおさらだ。これはどうも……。古谷D作品では買おう!と思わせる値段設定が上手かったのにどうしてこんな価格に。もしかして値段に合うだけの内容なんだろうか。
_____

・『PSVITAで発売された『サガスカーレットグレイス』の河津氏が始動したらしいというツイート記事』が掲載中。
http://gamecolumn.blog17.fc2.com/blog-entry-48696.html

ただ単にロマサガ3の舞台じゃね?とも思ったが……あんま関係ないかな。新作…あるといいけどねえ。
_____

そいや、スイッチの聖剣コレクションはM2担当らしいですわね。安心と信頼のM2。これで出来に関しては問題なしと言えるでしょう。むしろバグまでも実装してバグをオンオフ出来たり……というかそもそも致命傷のバグがあること自体がおかしな話でもあるけど。ま、ROM持ってる身からするとちょいと悩ましいけれども、持ち運んでプレイ出来るしM2だしなあ。

posted by グレイ at 20:43| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

ゲームのミスを責任転嫁するのはもう止めよう

懲りもせずメタスラ2をやりに行く。なぜゲームをやりに行くのか?それはもちろんゲームがあるからだ!
ということで1~4面は何の問題も無し。しかし5面のジィ・コッカ挟み撃ちパートを越えた先でRを撃ち損ねて死ぬという大ボンクラミスをしでかす。普通ならしっかりと弾を撃って対処したはずだが……。というかちゃんとボタンを押したはずなのに……。これはやはり我が使用キャラ「エリ」の元ネタ「ともさかりえ」さんの離婚のニュースが尾を引いているのだろうか(全然違うと思う
更に電車地帯でも悲劇が。残すは最後の電車のみとなった時に頭の中でこう囁く何かが。「ボムを残すと5ボスの穂積戦で楽だびょー」。確かに、その通りである。しかしここは素早くボムを乱射して電車を撃退して安全を確保するのが最適解。そう頭では理解しつつもなぜかボムを節約してしまったのである。ボムに意識が行き過ぎたためか、突如現れたモーデン兵にバッサリ切られる。これで残機ゼロ。あとが無くなってしまった。つーか穂積なんてボムを節約しなくても勝てる相手なんだからとっとと電車を破壊しろよバカって感じだ。ゴミすぎる。
その後はげんなりしながらも穂積を倒し最終面へ。しかしアレン軍曹はミスしなきゃ突破できないしでここで終わってしまうのかー!?と嘆きながらも鬼軍曹戦。今回は色が変色し倒す直前まで追い込むも弾を喰らって終了。と思ったその時!死に際に放ったボムが直撃して「See you in the hell!」!シャチに食われて壮絶な死を遂げる鬼軍曹。でも残機が無いから意味ねえ……
_____

忘却を防ぐため、かなり久々の?メタスラ3に復帰。要所要所の暗記さえ出来ていればクリアできるといえば聞こえはいいが、逆に言えば忘れた瞬間即死でもあるからねえ……
結論から言えば、暗記は完璧と言っても良かった。忘れた箇所は無くほぼ全てがすんなりと突破。運任せのソル・デ・ロカも狼3連発という奇跡により難なく突破。いっひっひーこれはクリアが見えてきたか?と思った。その時までは……
5面に入ってから何かが崩れだす。スラグフライヤーでまったり飛行中なぜか2発攻撃が直撃し非常事態。でもこの後乗り捨てでスラグコプターに乗り換えられるしーとかなり楽観的だった。アレン軍曹戦でも2発喰らい、更に一発もらい生身でバトル。しかし下で切り返していれば攻撃は当たらない。雑魚もボムを出してくれてウハウハのウハウハ、と思ったその時!切り返すタイミングを間違え攻撃が直撃!これでやる気が大激減しテキトープレイに突入。どうにかアレンは倒すも「こりゃモウダメダ」感に苛まれていた。
しかしロケット前の機銃戦を無傷で突破しやる気復活。宇宙も難なくこなし残るは長丁場の火星人基地本部。開幕は大して問題ない……と思っていたら、Fを使った脳味噌メカの処理を間違えミス。百太郎も失い完全に大ピンチに。しかもボムが足りない。これではシャッターが開かないんじゃないか?と思うももう行くしかない。自爆メカ地帯と巨大メカをボム無しで乗り切り(間の脳味噌メカでは流石に使った)、シャッターにHをぶち込み!そしてボム投げ!これでシャッターが開い……てねー!足元の自爆メカをどうすることも出来ず、メタスラ3復帰戦は幕を閉じた。敗因は……ともさかりえさんのニュースを聞いてしまい「あーこの人エリの元ネタだっけ…」とか思ったことか?(それじゃない
_____

アイザックの伝説は今度はサタンを倒してみる。しかしエンディングにさしたる変化なし。しかもアイザックを倒した時以上に何らかの変化が無い。サタンを倒す意味は無いってことなのかしら。とりあえずは心臓撃破後はサタンルートには絶対に入らないこと、がしばらくのプレイの方針か。うーむ。むむむむむ。
_____

前回忘却を防ぐべくプレイしに行った虫姫ふたりBL(オリジナル)を今回もプレイしに行く。とりあえず感が戻ればいいなーとは思いながらプレイしていたらなんとラスボス(というか5ボス)を倒してしまった。そしてあっさりエンディング。本当にこのゲームの攻略に2年近くかかったのかしら、と思うほどにあっけない幕切れだった。5面のエクステンドを逃した(つーかどこで出たか思いだせずミスった)にも関わらずだよ?これも日々STGばっかやってることの賜物だろうか。まあ正直5ボスはかなり嘘避けの連発だった気がしないでもないが……。最後の攻撃なんてほぼ「この辺に自機置いておけば安全かあ?」みたいなあやふやのまま避けてたし。
それにしても、虫姫ふたりBLは面白いけれども本当に心から面白いと思える場面が来るのが4面からとエンジンをかけるのが遅すぎる気がする。1面がやる気ないのはいつものこととも言えるし、最大往生みたいに1面から殺意丸出しだとそれはそれで嫌な気分になるのでこの調整で問題ないとも思うが、4面道中5面道中よりも3面道中及び3ボスの方が難しいってのはどうなんだろうか。2面では音楽と氷柱での弾消しパズルでブーストかけてくれるけど、3面で大ストップをかけるこのバランスは正直どーだろうと思わなくもない。安定して4面5面に入れるようになると剛速球の弾を切り返しと弾消しパズルで間一髪切り抜けていく快感が気楽に味わえるようになるけど、3面の息苦しさがしんどいというか、露骨にデッドポイント仕組み過ぎというか。むしろ4面5面が画面下の方で適当に何も考えず弾が来たら切り返しで避けれちゃうことの方が問題なのかねえ。3面で切り返し体得してないとこの先死ねるょと暗示してる敵配置と攻撃は親切っちゃあ親切だがもうちっとマイルドに出来なかったのかしら……
_____

津田沼のヤマダ電機のゲームコーナーを冷やかしに行ってみたらモニター売り場のモニターの数々に映っていたのがダライアス外伝だった。しかもエキストラバージョン(ウェーブの色が違った)。グレイトすぎるが……一体何故だ?担当者がどうしようもないタイトーオタなのかナンナノカ……。しかし自分以外誰一人足を止めて演出に酔いしれている人がいなくて大ショック。リスクストレージさんだからダメだったのか(ちなみにそのあとのタツノオトシゴも誰も見てなかった気が……)、それとも多くの人はダラ外に興味が無いのか……。今度は鯨(マンボウ、クラゲでも可)でよろしくお願いしたいところでございますな……
全然関係ないけど、FRAGILE 〜さよなら月の廃墟〜が400円だったんだけどこれって買った方がいいのかな。Wii大破してるから遊べないんだけど。
_____

・ゲーム開発会社のディンゴが倒産、『フォトカノ』や『レコラヴ』の杉山Pがコメントを発表
https://www.famitsu.com/news/201703/29129938.html

やっぱあの滅茶苦茶なセールが原因なんですかねえ……。この会社に縁はまるで無かったが、名の知れたゲームを出していただけに残念ですね。開発スタッフは角川にそのまま移る感じなのかな。
_____

・『美少女雀士スーチーパイ』、『シティコネクション』などジャレコ4タイトルがWii U向けバーチャルコンソールで配信開始
https://www.famitsu.com/news/201703/29129927.html

やってくれたぜシティコネクション!と言いたいところだが正直今更感が半端ないっす……。これはまだまだWiiUは終わらないという意思表示なのか、それとも……
_____

・ニンテンドースイッチ、高額なカートリッジ対策のため、姑息な手段に出るメーカーが登場か
http://ga-m.com/n/nintendo-switch-cartridge-cost-lego-city/

憶測だから突っ込んだ話にはならないけどよく考えたもんだねえ……。と思ったら、そういう話でもないらしい。混乱しとりますな……

posted by グレイ at 20:07| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

ゲーム音楽 エルナード(The 7th saga)

エルナード -
エルナード -

寂寞感漂う、他とは一線を画す孤高のRPGとその音楽。ゲーム音楽『エルナード』の紹介。


・メーカー エニックス(開発:プロデュース)
・ハード SFC
・作曲者  山貫憲彦 (協力:光田康典)
・ゲームプレイ状況 クリア済み
・サントラ状況  出てません。


曲リスト(みんなで決めるゲー音Wikiから引用、かつ一部追加)
「曲名」 海外名称(複数あるものは複数記載) 補足
「オープニング:前半」 the 7th saga/ Beginning of a Tale
「オープニング:後半」 the seven apprentices
「フィールド:一番目の大陸」 overworld 1/Lux Tizer
「フィールド:二番目の大陸」 overworld 2/World Map
「フィールド:三番目の大陸」 overworld 3/The Farthest Reaches
「フィールド:四番目の大陸」 overworld 4/Kamil Dowonna
「街:レミール」 fortress city
「街:ラブレスカ」 lively village
「街:ボンロ」 port city/Olvan Jaess
「街:メレナーム(現在)」 quiet ruins/Wilme Pelin
「街:パトロフ(解放後)」 castle town/Esuna Busy
「街:ガンツ」 native village/Troglodytes
「街:王宮」 grand palace
「街:宿屋」 inn/Same Old Inn
「街:道具屋」 shopping/Equipment on Sale
「街:教会」 church/Valsu Saizer
「戦闘:フィールド(現在)」 overworld battle/Battle in a World of Light
「戦闘:フィールド(過去)」 past battle/Battle in a World of Fading Hope
「戦闘:ダンジョン」 dungeon battle/Battle in a World of Darkness
「戦闘:ボス」 boss battle/Epic Confrontation
「ダンジョン:アランス城」 monster's den/Lejes Rimul
「ダンジョン:アースの洞窟」 underground tunnel/Frozen Depths of the Earth
「イベント:穴掘り」 great achievement めいきゅう洞、水のアーク入手時
「イベント:潜水艦」 submarine/How to Cross an Ocean 潜水艦、飛行船
「イベント:メガグライダー」 mecha glider
「イベント:フォルマ暴走」 sound the alarm!
「イベント:メレナーム沈没」 melenam's fate
「イベント:ゴーシア」 gorsia appears/Gorsia's Death March ラスボス撃破直後等
「エンディング」 A Long Awaited Rest
「スタッフロール」 credits/Hero's Rebirth
続きを読む
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | ゲーム音楽 | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

錯乱したまま文章打つと変なところで意図しない改行が起こることをさっき知った

なんだろうこれ。バグなんかな。随分間抜けな文章になっているが、今更ロマサガ3をやりたがってるのはこういった頭がどっかしらイカレた機知GUY野郎だと思っていただければ。つーか実際どうなんだろうね……今更ロマサガ3やりたいか?自分はロマサガ2と3に関していえば信者と言っても過言じゃないからアレだけど、普通の若者ゲーマーさんたちはロマサガやりたいって思うのかしら。うーむ。悩。俺が悩んでも仕方ないけど。
_____

メタスラ2はジィ・コッカスランプか?対処の仕方は分かっていて、実際対処出来ているのだが、ジィ・コッカ以外の雑魚、とりわけナイフモーデン兵に切られてばっかりでげんなり気味。ノーミスで突破すれば電車ラッシュも安定するし、何より穂積も安定する(ボム温存からの開幕ボム下投げ、バルカン+キャノン撃ちっぱでほとんど攻撃よけなくても勝手に沈む)からなんとかノーミスで行きたいところだが、自分の状況判断能力が人より劣っているからか、爆炎の中飛び出てくるモーデン兵を認識できない。流石に中々キツイな。アドリブを要求されるところが入るとすぐにこうなってしまうのは辛いもんだ。
2機で最終面。開幕イカミサイルはもう安定。男橋も難なく切り抜け次なる難関アレン軍曹へ。一応グレネード投げたりしゃがみハンドガンとかで追い詰める(変色を確認した)も結局ミス。その後ボム投げて爆殺。勝てない相手ではないと思うが、ある程度ガチの闘いになるのでしんどい相手だな。まあ初代のように3面でいきなりこのレベルのボスが飛び出てくる、と言うよりかは100%マシだけど。
結局最後の一機で戦地へ。昨日謎のミスを遂げたところはちゃんとボムを投げて爆殺することによって回避。しかし火星人ラッシュをどうにもすることが出来ずそのまま入滅。今回はS2つとったあと、Sが無くなりそうなところまで進行して死んだ(そんな説明じゃ誰も分からんよ……)。Sを乱射気味に撃つのが正解だと分かっていても、どうもSの扱いが下手なんだよなー。垂直に火星人が降りてくるところまできたがアレは配置を覚えておいて上撃ちでドン!みたいな感じなのか、それとも画面端に寄っておいてちまちま撃ちが正解なのか。うーむ分からん。
_____

アイザックの伝説はアイザックを再び撃破。うーむ清々しい。さて新たなるエンディングは……って、これ見たことあるエンディングじゃねーか!!どういうことだーッ!!
哀れ、どうも残る3つのエンディングの法則が分からず今回のプレイは無駄に終わったようだ。うーむしかしどーすりゃいいんだろうねー。あと5回くらいアイザックをぶち殺してたら何か変わるんだろうか。謎だらけ。
_____

久遠の絆も真剣に読中。しかし短期間に同じようなシーン(つーか幕末)を見るのは…何とも言えない気分になるような、そうで無いような。いっそのこと最初から始めた方が良かったかも。うーむ。
これはどうでもいいことだが、このゲームやけに「ッ」が多くないか?これがフォグのゲームに共通することかどうかは自信が無いが(みちのくでも風雨来記でもプレイしてて文章に違和感を覚えたことは無かった)、正直どうなんでしょう。ジョジョみたいな感じではないが、ジョジョの影がちらつくようなそうでは無いような。むしろ松野ゲーが頭をよぎる人も出てくるかも分からんね。「家畜に神はいないッ!」とか。こんなことを思い浮かべながらゲームをするもんでもないと思うが……。早いこと巫女さんを絡めた物語が動いてほしいと思うばかりだが果たしてどうか、とか言ってたら現代に帰ってきてしまった。うーむ。
_____

近所のブックオフの「もうこんなゲーム売ってても仕方ねーんだよ!誰か買えよバカヤローセール(俺内仮称)」を利用して買い物。しかしウルトラセールだなんだといいながらも自分が欲しいと思ってる怒首領蜂大往生(PS2)とかは普通に高値(というか無難な値段)で安定しているのがムカつく。ムカついても仕方がないが……
このセールは去年あたりからやり始めていたが、少なくとも盛り上がっている空気はまるで感じられず、自分が確認した中ではデジモンワールド(初代)が最近ようやく売れたということくらいか。2000円切ったら買おうと思っていたけど、まあ自分のようなダメゲーオタがプレイするよりは必要としている人に行き渡る方が良いでしょうな。問題はそれ以外のラインナップがまるで変動が無く、逆に次々と新たに30%オフだとか50%オフだとかのゲームが増えていき、それらも買われることなく蓄積されていくことの方が不憫と言うかなんと言うか……
とりあえず、誰からも見向きされていなかった
・バーンアウト3(250円)
・ラクガキ王国(125円)
・テイルズオブシンフォニア(250円)
・ビルバク(108円(これはジャンクコーナーで拾った))
辺りを購入。シンフォニアに至っては確かPS2版を買ったような、そうでなかったようなといった具合に記憶が曖昧なまま購入したが、どうもそのままやることも無く忘れて行くような気がするな(もう買うな
とりあえずPS2を本格稼働させるときにはバーンアウト3辺りから手をつけるとしましょうか……。これに関していえば面白いことが保証されてるし、何よりバンパラはレースやらんのにかなりハマったし。
全然関係ないけど、とんでもクライシスが425円っていうのは買いなのかな。ゲーム内容自体はバカゲーってことくらいしか知らないけど、何故かあの西健一さんが関わってると聞いて興味が。一体何があってこのゲームに関わることになったのやら……
_____

・スマホ/PS Vita版『ロマサガ3』の制作が発表!
https://www.famitsu.com/news/201703/28129840.html
・リマスター版『ロマンシング サガ3』公式リリースが到着 操作性最適化、オリジナル版のイメージを保ちながらもグラフィックを一新
https://www.famitsu.com/news/201703/28129865.html
・公式サイト
http://www.jp.square-enix.com/romasaga3/

さて、もっかい取り上げるとしましょうか。と言っても語ることは大してなく重箱の隅をつついた悲観的?与太話になりそうですけど……
まず気になるのはこの文章。
1995 年の発売から、22 年を経て今なお愛され続ける不朽の名作「ロマンシング サ・ガ3」が、初のリマスター化!オリジナル版のイメージを保ちながらも、キャラクターをはじめ、背景やメニューなど全てのグラフィックを一新します。スマートフォン、PlayStation®Vita 向けに操作性の最適化を図り、いつでもどこでもお手軽に冒険することが可能です。懐かしくも新しい『ロマンシング サガ3』に、ぜひご期待ください!
この、全てのグラフィックを一新という一文は、ちょいと不安を煽ります。ロマサガ2Vita版は、背景グラフィックなどを原作から大きく変えた作品でしたがキャラクターはドット絵でありボスも(一部が)ぬるぬる動くようになったこと以外はほぼそのまんまでした。果たして今作はどうなのか、ってところですね。リマスターという言葉を使う辺り、ロマサガ2路線だということを信じたいところですが。リメイク、と言うのであればミンサガやサガスカのようなモデリングのものに変わるかもしれないわけでもありますが。どーなんでしょうねえ……
開発元はティザーサイトの情報を信じるのであればアルテピアッツァです。これから読み取れることは、十中八九ロマサガ2Vita版のような形のはずです。Unity製というのも相変わらず…?つまりは、快適性を取るのであればSFC版に軍配が上がることは明白です。無論、ロマサガ2Vita版と同じ形式ならばの話ですけど。
更に、New3DSないしスイッチのVCでもロマサガは出る可能性があり手元で気軽にロマサガというのはそこまでアイデンティティになり得ません。本物に負けないためには「これがロマサガ3の完全版」と言わしめるまでの付加価値が無ければいけないですね。つまりは原作で盛り込めなかった要素の追加や出現しないモンスターがちゃんと出現するように、といったところでしょうか。
まーグチグチ言ってるけど、個人的にはイトケンサウンド垂れ流してフィールドほっつきまわり雑魚に喧嘩売るだけでも楽しいゲームなので購入確定ですよこんなの。早く出ないかな。
_____

・大容量80メガ(ビット)カートリッジ採用! メガドライブ/Genesis専用ベルトスクロールアクション『PAPRIUM』が発表。日本語マニュアルも同梱
https://www.famitsu.com/news/201703/28129877.html

レトロ復刻ブームはまだ終わらぬ!といったところなのかな。ただメガドラは持ってないからねえ……。STGならちょっと考えたけどこれは見逃しの方向で……
_____

・『Rain World』見た目はかわいい廃墟美ゲームだが、実は中身は『S.T.A.L.K.E.R.』もビックリのハードコアな廃墟サバイバルアクション!
https://www.famitsu.com/news/201703/28129859.html

お、ちょっと面白そう。
_____

・映画『ひるね姫』の音楽を手掛けた下村陽子氏にインタビュー。始まりは、『キングダム ハーツ』のサントラだった!?
https://www.famitsu.com/news/201703/28129491.html

こんなところに下村さん。最近は手広く活動されるゲーム音楽作曲家の人が多い印象を持つような、そうでないような。映画はともかくサントラはちょっと覚えておくことにしましょうか…というか映画を見てから決めた方が賢明だよな。
_____

某サントラ注文完了。あとは届くのを指折り数えて待つだけ。早く来ないかな発売日。

posted by グレイ at 20:25| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする