2017年03月21日

4大能力といえば科学・超能力・具現化・オカルトで決まりだよね!

アドベンチャーゲーム強化期間開催中、ということで久遠の絆を始めました。今現在過去に遡ったところまで。えーっと、これビジュアルノベルみたいですね。アドベンチャーだとばかり思っていたので早速出鼻をくじかれた気分だぜ……。ジャンル的にはほぼ同じだから問題ないけど。
恋愛もの、とは聞いていたもののそれ以外の知識がコロッと抜け落ちていたため開幕いきなり生首が表示されてしまいビビってしまった。他にもなんというかオカルトの要素が思いのほか強くてビックリ中。ギャルゲーだと思ってると完全に肩すかしの気もするけれど、ド直球ギャルゲーがまるで合わない自分からするとこういうのの方が好感が持てる。が、持てるけど深夜プレイしていきなり生首見せられた気分としてはあんましよろしいものでも無いね……。ホラーが苦手な自分には厳しいものなんだろうか。うーむ。確かに一気に世界観に引きずり込まれた、と言えばそうなんだが……
現時点ではまるで判断材料が無いのでどうこう言えるものでもないけれど、とりあえず「現実」から「非現実」の侵食なんかの表現の上手さや描写の細かさは好印象。一方でシステム周りはセーブが少なかったりなんなりで「こりゃいくら何でも厳しいぜフォグ!」みたいな感じでもある。98年当時のアドベンチャーゲームのシステムがどんなもんだったかはあまり知らないけれど、同年代のメモリーズオフをプレイした身からするとあれくらいの快適性は欲しかった…とすると、この手のジャンルも年月を経ることで進化しているのか?
キャライラストに関しては岸上さんの描くキャラは相変わらず魅力的であり、それでもっていやらしくないが滅茶苦茶艶めかしい絵もあったりで中々な感じです。風水嵯峨さんの音楽も滅茶苦茶よろしく、この学園ものとオカルト、そして現在と過去が同居する複雑な世界観を完全に表現し彩る楽曲は素晴らしい限り。
とまあ現時点ではそんな感じで。このジャンルはシナリオこそが肝であるので、そこがよろしければこのまま流石はフォグ!といった感じになる気はするけれども……ちと疑問なのは選択肢がやたらと多く、分岐を考えると滅茶苦茶このゲーム話が長いんじゃないか?という気も。シナリオが長くても問題ないといえば無いんだけど、その分一つのゲームに時間を取られちゃうから嬉しい悲鳴と言うかなんというか。うーむ。

これはどうでもいい話だが、オカルト色の強い今作を寝る前にプレイしたからか(それとも主人公が狂夢を見るやつだったからか)、謎の夢を見る羽目になった。
夢の中でロマサガ3をプレイしている。しかしここ最近でロマサガ3をやろう、と意気込んだことは無い。何かがおかしい、そう思い目を覚ました。時間を確認するとまあまあいい時間。起きて携帯型メガドライブで何かSTGっぽいゲームをプレイする。しかしここで気が付く、携帯型メガドライブなんて見たことは無く(海外ではノーマッドってやつが出てるんだっけ……)そもそもメガドライブを自分は持っていない。何かが色々とおかしい、そう思い目を覚ました。時間を確認するとさっきの時間から少し過ぎている。諸々の何かを片付け徒歩でゲーセンに出向いてSTG(これもゲームの種類は不明)。しかし、自分の近所にはゲーセンなんて無く電車を乗り継がなければゲーセンには行けない。そもそも…ここは何処だ?何かがおかしい、何かがかみ合っていない……そう思い目を覚ます。時間を確認するとさっきの時間から少し過ぎている。
こういったループを4~5回繰り返してようやく現実に帰ってきた。間違いなく多重構造の夢を見ているらしいが、こういったような現実がどこにあるかを見失うような夢は不安になるな。というか夢の中でも何で俺はゲームのことしか考えていないのか。そっちの方がよっぽど病的だよ。
んあー、ロマサガ3でもやろうかなー。トレードでドフォーレとの戦いがー(どうやらトレードをやっていたらしい
_____

・自分の能力をカッコよく説明しよう!能力者のための自己PR講座
http://omocoro.jp/kiji/105286/

凄まじいまでの既視感が…w パワポケやってない人にはジョジョやハンターのことをオマージュしたものなのかなーみたいな印象しか持ち得ないと思うけれども、知ってる立場からすれば登場人物から始まり全てにおいてネタまみれじゃないですか。こうしてみるとやっぱパワポケって頭おかしいゲームですなw 個人的には殴り合いのシーンも見たかったんだが……
_____

メタルスラッグ2で遂に難関突破!5面をクリアしてしまったのである!いやー今回の勝因は5面終盤でSを取る、あれが効いたっぽいね。3で自爆メカに対してCを乱射して撃ち損ねたやつの自爆喰らった印象が強く、自爆メカに対してはしゃがみ切り!と思っていたんだが2は普通に救済措置みたいだ。これで苦戦していた自爆メカ地帯は難なく突破。そしてメタスラも降臨で大破壊大暴走大殺戮。スラッグ乗った時の安心感が違う。テンポの緩急が素晴らしい。勢いそのまま5ボス「隠密行動潜水艦 穂積」も苦戦することなく爆撃。というか道中の難易度に反してエライ弱かった気が……。乗り物無いと最強クラスのボスの気もしないでもないけれど(鬼避け前提の攻撃がやたらと多い。おそらくは裏テク知らないとクリア出来ませんよーっていう意思表示?)。ジュピターキングと同じように鬼避けをマスターさせてラスボス戦への布石になっているのかねー。
たどり着いた6面では開幕数秒でペンシルロケットが直撃しゲームオーバーになったので何も分からず。どうせなら名場面「男橋」の姿をこの目で拝みたかったが……
それにしても、メタスラ初代、2のボスの名前はめちゃカッコいいにゃー。なんて立って、超弩級岩盤掘削機械「アッシ・NERO」だったり、広域焦土化脚立戦車「ドラゴン・ノスケ」、高津770型大型爆撃機「てつゆき」、超弩級自走砲「谷王」みたいな感じでやたらと漢字が立ち並び強いんだか強くないんだか分からんがとにかく凄い感がバリバリに出てていい感じなんだよね。なんというか東亜感というかケイブ感と言うか、光翼型近接支援残酷戦闘機エヴァッカニア・ドゥームとか極殺兵器緋蜂みたいな名前のボスって結構好きなんだよね。今のゲームには妙なセンスを持ったボス名は少ないように思えるのでこういったセンスが炸裂したボス名を拝んでみたいものだが……
_____

アイザックの伝説8回目の心臓撃破、に加えてサタンを撃破することに成功。これにてアイザックの伝説の入り口に自分もようやく立てたという感じか?うーむ。
残る心臓撃破回数はあと2回。そして噂では天使も出るよということを聞いているが、天使ってどう出せばいいんだろう。謎だ。このゲームは謎が多すぎる。面白いから良いけどどこまでやり切ればいいかが分かりにくいのが難点と言えば難点なんだろうか。とりあえずエンディング全部見るまではプレイしてみるか……
_____

ティンクルをプレイして女王で女王までたどり着くも操作ミスで完全敗北。うー。アーケードスティックさえ使わせてもらえば行けなくもない気がするんだけどねー。死因が女王の移動スピードの速さからくる激突&硬直中に弾及びエキストラ直撃で負けてばっかりだからなー。後はボムを押してるのに投下までのタイムラグで間に合わないとかか。ヤバい!と思ったその瞬間に押してもヤバいと認識してからボタンを押すまでの時間で喰らっちゃうんだよなー。んなこと言い出したらほぼすべてのSTGでそれが当てはまるんだが……。決めボムを使えない分反応速度が遅い自分にとっては中々に厳しい戦いである。まあノーマルのレベルまで落とせば特に苦戦はしない気もしないでもないけど。大体最高難易度でやってるんだからそりゃ強いのは当たり前だろう。うーむ。
_____

今現在ゲオにて100円安売り大セール祭りが開催されているのは周知の事実。で、安売りゲーマーとしては当然なんか買おうと思ってはいたんだけど……前回もうあらかた回収したから今更買うのもねーと思い様子見状態であった。とりあえず向かってみたものの、やはりめぼしい商品は大してなく、「これはやってみたいんだけどねー」とか思う作品は大抵980円であったり(480円以下でないと100円にならない)でガッカリ気味。
そんなことを言いつつとりあえず8本ほど買ってきた。内訳としてはこんな感じ
・大神(PS2)
・ポイズンピンク
・チンクルのバルーンファイト(恋のバルーントリップではない)
・デルトラクエスト(アウディオ開発だっけ?)
・テイルズオブハーツCGエディション
・テイルズオブエクシリア
・マックスアナーキー
・スペースインベーダー2000
多分、買ったはいいけどやることは無いと思う(なら買うな)。いや一応こんなこと言ってるけど大神とかは本気でやりたいゲームの一つでもありますんで、本人も忘れかけたころにふらっとプレイしているはずでございます。音楽良いし。でもTOHは一生やらない気がする。確かアニメエディション持ってるし……

そんな中個人的に推したいのがスペースインベーダー2000。ゲーム内容はインベーダーということ以外知らないんだけど(え?)、実はこの作品CD-DAで歴代タイトーSTGの音楽(たしか1面曲)が収録されちゃってワオ!なゲームなんです。ダライアスに始まりレイフォース、グリッドシーカー、ガンフロンティアにメタルブラック、サイバリオンに逆鱗弾、マスターオブウェポンなんてものまであっちゃったりします。これを聴くために買う価値大アリ!というかこれが100円でゲームまでついてくるなんて頭がおかしいレベルにお買い得!ゲオのセールで最もアツいのはスペースインベーダー2000と断言しましょう……
_____

・『聖剣伝説』シリーズ初期3作品を収録! Nintendo Switch『聖剣伝説コレクション』6月1日に発売決定
https://www.famitsu.com/news/201703/21129301.html

あの伝説の聖剣伝説が復活!やはり自分の想像通りリマスターと言うかコレクションでありましたね。123が最新ハードスイッチで登場しお値段なんと4,800円+税(パッケージ版/ダウンロード版)!!
……正直高すぎる。自分の最も好きなLOMも入ってないし。既にROMをそろえているのに4800も出さなきゃいかんのはちょっと……ということで見送り。携帯機で聖剣出来たり本体一つ持ち寄って気軽にマルチプレイ出来るのは魅力的ではあるけれど、懐事情の問題もあるのだよ……。というかLOMさえあれば余裕で買っていたんだが……。LOMはARPGとしては問題ありまくりだったがそれを考慮してもなお桁違いに面白く感動的な作品だからねー。台詞もめちゃ印象的だしねー。せかいをすくったきがした きがしただけでじゅうぶん、か……もう一度LOMをプレイしたくなってきたな。もう一度ポキールと草人の台詞を聞きに行くんだ。
「人々は求めることを恐れ、
虚ろな気持ちだけを胸に抱いて、
私の手から離れていきました。
私の無限の業から目を背け、
小さな争いに心を痛めています。
私を思い出してください。
私を求めてください。
私は全てを限りなく与えます。
私は『愛』です。
私を見つけ、私へと歩き出してください。」か……。
_____

・【先出し週刊ファミ通】『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』タイムトラベル・ファンタジーがふたたび降臨(2017年3月23日発売号)
https://www.famitsu.com/news/201703/21129303.html

おおこれリメイクされるのか!ほへー。しかも出るのがわりかし早いやね。気になることは気になるが前作も未プレイの身、ここは評判を聞いてからおいおい買うと致しましょう……

posted by グレイ at 21:25| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする