2017年03月24日

シャチに食われてもなお生き残る鬼軍曹の生命力は異常

今度こそ久遠の絆をクリアしてしまいましたよ!と言いたいところなんだけどこれは果たしてクリアと言っていいもんなのやら……。斎栞さんのエンディングに到達したんだけど、これって幕末に戻らんのね。何か見落としているのかはたまたこれで良かったのか……
内容に関していえば、それはもう時を越えて綴られる壮大な悲恋の物語を堪能させてもらいましたってところかな。過去では一途に主人公を思っていたのにも関わらず結ばれることのなかった彼女と時を越え記憶を取り戻し、そして結ばれる。何とも壮大な物語である。それだけじゃなくて、過去で愛した女性を見捨てる(というわけでも無いが……)という切なさ、そして過去から同じくして栞を好きだったにも関わらず結ばれることがなく、悪魔に魂を売ってでも彼女のためを思い行動した杵築さんであったりとサブキャラクターも絡んだその愛憎劇は自分が期待した以上のものだったといっていいでしょう。独自性の強い世界観で伏線を拾いつつよくぞまとめあげたという感じでしょうカ。
一方システム面ではダメではないけど快適性は悪く、バックログの充実の無さも痛い。セーブも少ない割にはデッドエンドがそこらに転がっているのもなーんか納得がいかないところ。ミニゲームも正直……。
それ以上に気になるのが全体的に細かく描写されてると思いきや肝心のところではすっぽり抜けがあるような描写の数々。血がドバドバ出て死亡寸前のはずが恐ろしい速さで治癒したり(一応立場を考えれば納得できなくもないが……)するのはまあいいです。それよりも所謂アレな場面での説明が足りな過ぎて「なんでこいつら俺の知らぬ間に服脱いでいるんだ…?」という状況に陥るのは……。自分に読解力が無いのはもちろん、また家庭用ゲームの限界であったり何かと理由があるのは分からなくもないけれどもう少し何とかならんのか。別のルートでもこんなんだったら正直嫌だが……
些細な不満こそあるものの肝心のシナリオ自体はわりかしナイスな出来だったので2周目も期待しておきましょうか。しかしこの作品、メインヒロインはとりあえずルートあるとするとあとは誰だ?沙夜先生?天野先輩は…過去で出くわした記憶はなく、かといって死亡確定してしまった絵里さんやまるで関係が無い高杉さんにルートがあるなんてことは無いと思われる、とすると万葉さんと沙夜先生で終わりか?うーむ。
_____

現実逃避にメタスラ2。何かから逃げたい時にはゲームに限る。たとえ電車が運転見合わせであろうとも現実逃避を止めることなど出来ん!
というわけで1~5面まではノーミスで再び最終面までたどり着く。ノーミスではあるが、2ボスでスラッグがぶち壊されたり、穂積と生身でバトったりとなんかもう危ういプレイの連続。ミスがなかったことが奇跡だな……
肝心の最終面は、開幕のイカミサイル地帯が鬼門。最初のイカミサイル兵は開幕無敵時間を利用して殺せば問題なしとして、問題は次のちょいと高いところに居るイカミサイル兵。結局対処出来ずにここでミス。どーすればいいんだか……
次の関門は勇気あるものだけが渡ることの出来る男の桟橋男橋。前回はここで壊滅しただけに解決策を講じたいと思ってはいたのだが、思いついた策は神風特攻(ABC全部押しながら橋を駆け抜ける)という無謀なものだった。しかし!なんとこの特攻が功を奏したかここをノーミスで切り抜けてしまったのである!前からくるモーデン兵はハンドガンの弾で、橋のくぼみにいるモーデン兵はボムで、ジャンプで上手いこと弾避けとすべてがかみ合った動きを魅せた。ここの攻略法は勇気だったのか……。処理落ちのおかげでなんだかんだ弾も見えるしでちゃんと考慮されてるんだなあ。
お次は帰ってきた鬼軍曹。初代ではまるで歯が立たず「これでゲームオーバーかー?」と思いながらも戦闘開始。案の定動きに翻弄されてミス。ミス時に密着してボムを連射したところなんと撃破に成功。シャチに食われていく鬼軍曹。ばら撒かれる骨がグロイ……。しかしミス時に密着はかなり有効な手段だな。初代でもそうやろう。
何の因果か残機0ながらも鬼軍曹を突破し後は火星人ラッシュをしのぎゴールを目指すのみ。しかーし!流石に初見も良いところなステージは厳しく、ラストの直前付近で火星人のミサイルが直撃して死んでしまった。これはひょっとするとメタスラ2クリアいけるかも!と思えるくらいにはどうにかなる難易度っぽかったからなんとかクリアまでたどり着きたかったが……。次なる目標は、鬼軍曹のノーミス撃破、それにダイマンジまでたどり着くことか?3で戦闘経験こそあるもののあっちはスラッグ乗ってたしねえ……。生身で勝てるのかしら。
_____

アイザックの伝説心臓10回目の撃破。これでようやくこのゲームのスタート地点か?続けざまに11回目の腎臓撃破も行った。特に変わったことは見受けられなかったが……
なんだかんだでエンディングも12までは見てるからあと3つくらいなんだろうか。終わりなき戦いだと思っていたアイザックの伝説もそろそろ終わりが見えてきたようだ。それにしても天使部屋の降臨条件は何なんだろうねー。店主爆殺で悪魔部屋に入らない、でいいのかな。
_____

まだまだいて座プレイ中。今回はプレイ動画を見て軽くお勉強をしてみた。稼ぎプレイの1面の稼ぎは気味が悪くなるような動きを魅せ、斑鳩と同じく極まったプレイは総合芸術に匹敵するということを思い知ったよ。それ以外にも、ちゃんと出来る稼ぎだけでもなんとかなりそうな兆しはあるから頑張ることにしよう。問題は3面だよねー。いや2面もきついんだけど。
現在のおおよその得点:1面48万、2面2万、3面たどり着けない、計50万前後
_____

・日本の家庭用ゲーム機の歴史が一目瞭然! 『エンタミクス』5月号には家庭用ゲーム機完全図鑑が付属
https://www.famitsu.com/news/201703/24129662.html

36ページってことは対したこと無いような気がしないでもないな……。アタリジャガーやリンクスなど自分の知らない夢広がるハードのことが書かれているのなら気になるけど、家庭用ゲーム機コンプリートガイドを持ってる身からするとまあ買うアレもないものかね。
_____

・入手困難なレトロゲーム関連楽曲も多数! DQ2の「Love Song 探して」や「サイコソルジャー」などのタイアップ曲等を収録したコンピレーションが登場
https://www.famitsu.com/news/201703/24129646.html

サイコソルジャーが気になるけどそれだけのために買うアレは無いわなあ……。
_____

・88人のヒーローが88のステージをそれぞれ88秒以内にクリアを目指すアクションゲーム『88 Heroes』がPS4で配信開始
https://www.famitsu.com/news/201703/24129607.html

この無駄なまでの執着と執念はスーパータイムフォースULTRAを思い起こさせるような。でも開発は違うみたいだ(つーかこれがデビュー作?)。Bitmap Bureauっつーところが作っているらしいが、ここはビットマップブラザーズとは何も関係ないよな?関係ないと思っておこう。面白そうは面白そうなので記憶にとどめておこう。
_____

・ニンテンドースイッチ、ジョイコン不具合について任天堂がコメント。海外では無料修理を受け付け
http://ga-m.com/n/nintendo-switch-joycon-huguai-syuusei-foam/

入れるだけで解決するようなものなんだろうか……。機械は不思議がいっぱいだぜ……

posted by グレイ at 20:55| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする