2017年04月16日

塩Vita版も捨てたもんじゃない/スパルタンX+プリンスオブペルシャ?

Vita版塩(ソルトアンドサンクチュアリ)はやっぱり起動時の脱力感がひどいよ。いくら何でもこれはねえ……なんでこんな突貫移植をしたんだろう。
2017-04-15-110203.jpg
これに加えて日本版と○と×が逆っていう仕様が何ともしがたい。これのせいでいらん欠点を抱えてしまった作品になっているのが悲しいところだ。俺はPS4版を持っていない&トロフィーなんぞ知ったこっちゃないので関係ないがクロスセーブ非対応に加えてトロフィーも別?らしいのでもう色々とダメ移植の印を押されても仕方ないだろう。
だからと言ってVita版が遊ぶ価値が無いほど悲惨な出来か、と言われるとそんなことも無いように思える。表示範囲がPS4版の方が広く、Vita版は狭いというなんも知らない人から見たらやっぱりVita版ダメじゃんと思われそうな調整だが、このジャンルは閉鎖的なフィールドでの戦いや地形との兼ね合いこそがカギを握る(と俺は思っている。デモンズを1時間で投げたので説得力がありゃしないが…)のでこちらの方がアツい仕上がりに思える。特に右スティックを駆使して探索しつつの安全確保の緊張感のバランスはよっぽどこちらの方が上手いと思うんだが、どうよ?といったところで反応が返ってきた試しはないが、PS4とVita版を比べるのであればこういったところを見てほしいと思うんだけど……なんか俺の見てるところがアレなのかそういう意見全然無いんだよね……
まああれだ。パッチが当たって起動時の脱力画面と○×逆問題が解決すれば、劣化した部分は無くなってVita版が抱え持つ欠点は無くなるんだし、パッチが当たるまで待っていようじゃないか。パッチが来ないのであれば火をつけて燃やしても良いと思うけど。
ちなみにゲーム自身は未だに分からん。とりあえず重火器の一つでもあってそれをぶっ放せるのであれば心もだいぶ晴れやかになれそうなんだけど……。どーにも近距離アクションだとTOD2を高難易度で回した方が面白く思えちゃうのがなー。死んだら終わりっつー強迫観念を抱えつつゲームプレイすると頭がおかしくなってくるんだよな……。やっぱりこの手のジャンル(高難易度ACTRPG)は自分と相いれないものなのかもしれない。自分がハマったゲームって大体死んでもリカバリー取れるものばかりだしなあ(例外はシルバーガンくらいか)。

あーそうそう、言ってる人があんましいないから言っておくけど、塩はPS4版持ってるとVita版が安くなるっていうお得仕様があるけど、Vita版を買ったらPS4版が安くなる(100円)っつーお得仕様があるんで、Vita買ってなんともねーと思った方はとりあえず両方買っておく方が幸せになれますぜ。霊感商法のようなこと言ってるけど。
_____

で、そんなこととはまるで関係が無いが、Vitaはそろそろメモリーカードを増やしてもらいたいところなんだけどどーなんでしょう。かれこれ消したりなんなりしながら容量を調整してるけど、やっぱり64GBじゃ全然足りないよ。他の人は困ってたりしないのかねー。
2017-04-15-104429.jpg
↑こんな有様。これでも逐一消していってる(イースⅧとか再プレイの予定もないものは消してる)んだが……
_____

そんな塩Vita版のネガティブなイメージを消し飛ばすほど面白かったのが「ニーズヘッグ」!これは面白い!ウルトラスーパーデラックス面白い!すげえ!格闘ゲームでここまで好印象を持ったのはスマブラ、ガーヒーに次いで久々かもしれん。
ゲーム内容は、小気味良くして対戦ゲームにしたスパルタンX+プリンスオブペルシャって感じかな?ただ対戦格闘ゲームとしてはかなり勝利方法が特殊で、相手を殺したら相手陣地に向かってダッシュし、蛇のような龍「ニーズヘッグ」に食われた方が勝利となる。何言ってるんだか書いてる俺自身も分からんがとにかく先に食われた方が勝ちである。納得しろ。
特徴的なのが対戦スタイル。フェンシングが如く剣を構えて相手に向かって突くべし!弾くべし!刺すべし!投げて殺すべし!といった具合に真剣ぶち殺し格闘ゲームなんだけど、この駆け引きがプリンスオブペルシャを思わせるようなアツいものに仕上がっているのが最高。それでいて一発即死のルールなので緊張感もあり。また一発即死でありながら勝利方法が相手陣地に駆け込むといった具合なのでたとえ殺されたとしてもリスポーンしての再び敵ぶち殺しで形勢逆転なんていう駆け引きもある。また剣を失った生身状態でも色々出来るのが特徴。ジャンプキックをかましたり足払いから相手を崩したり、接近しての首へし折りなんて技すらある。多彩な技を使えるし、それがスパスパと思うがままに簡単に出せるので操作の爽快感は最高。
インディーズ作品らしく、グラフィックはドット寄りで、みた感じはヘボちんなものだけど、一度動かしてみたらそんなことは口が裂けても言えなくなる。恐ろしいほど生々しく多彩に動くキャラクターは凄まじく、動かしているだけでも楽しい。また演出にも力が入っており、相手をブッ倒せば「うごぉあぁ!!」と悲鳴を上げて体液がドバドバとあたりにまき散らされる。残虐描写も一級品だ。しかし凄まじいゲームスピードとリスポーンの速さと決着のつく速さが功を奏して残虐描写がバカっぽさを醸し出している。遊んでるうちに何かが壊れ始め、バカみたいに大笑いしながら超速で相手陣地に向かって走っていったりしてしまった。対戦格闘ゲームでここまでアホらしく、それでいて爽快感があり駆け引きの妙があるのはお目にかかったことがないかもしれないな。
しかし対戦する相手がいないとすぐ飽きそうなのが大問題。一応オンラインプレイもあるけれど、オンライン恐怖症の身からするとやはり知らない相手と戦うのはちょっと怖いよ。一方のシングルプレイはストーリーモードみたいなのが無いため(一応シングルプレイ自体はある。勝ち抜きマッチみたいなやつが)盛り上がりに欠ける。対戦でその真価を発揮するタイプのゲームなだけに、自分のような他人との干渉を拒んでゲームをプレイしているゲーオタとは相性がよろしくなかったか……。ゲームは面白いだけに無念だ。
しかし1000円ちょいでこれだけ馬鹿笑いしながら対戦できるゲームなのでコストパフォーマンス自体はそうとう良く、ゲームパーティなんかを開催したときには余興として役に立ちそうなソフトだ。対戦相手を見つけられる自信がある方ならこのニーズヘッグ、かなりおススメですぜ。
_____

土日はアルマジロを中心に進めてみた。FC時代特有の難易度こそあれどクリア自体は多分そんな難しくは無いレベルじゃないかな?常にもっさりしているのは何ともしがたいが、それ以外は特に問題点も無い良いゲームじゃないか。結構おもろいよ。音楽良いし。
しかしゲーム自体のボリュームがかなり多いのがどうなのかってところだな。ボリューム自体は初代マリオ並にあると思うけど、ワープみたいなありがたいものも(たぶん)無ければ、FC末期の作品にも関わらずセーブには別のソフトがいるらしいという謎すぎる仕様のせいで長時間一気にプレイしないとエンディングに到達できないってのがねえ……昔のゲームだからこれが普通なんだが、ヘタレヘボゲーオタの自分からすると厳しいよ。今日は頑張って3時間近くプレイしてみたけど7面で集中力の限界が来てしまった。軟弱者にファミコンは手厳しい。
_____

ラブ&デストロイも暇を見つけて進めているんだが……展開早すぎません?なんというか恋愛要素も多少なりとも入っているはずなのに、キャラとの絆を深める暇もなくファイナルミッションっぽいものに突入しちゃってますけど。それでもって前後の脈絡がまるで分からないのに世界半崩壊しちゃってますし。このプレイヤーの理解を越えた速さで物語がすっ飛んでいくのは完全にガンバイクのそれだ。血は争えぬ、やはりインティクリエイツはインティクリエイツだった、というわけか。どうしようもないレベルでのバカゲーというのが今回もアリアリと分かる出来でありましたな!展開自体は真面目そのものなのにどう見てもバカにしか見えないゲームってのはあんまり無いだけに、こういったゲームを常に送り出すインティは何かがおかしく、それが魅力的に思えるぜ!インティ万歳!
で、万歳は良いんだけどミッションの難易度が高すぎるのはなんとかならんのかいね。ガンバイク以上に取っつきの悪い作りは正直擁護出来んね。特に桂先生のキャラを売りにしているのだから、絵につられた人は死屍累々で何が面白いか分からん超難度のゲームと判断されても仕方ないだろう。2作目だから仕方ないかもしれないけど、もうちょい何とかしてほしかった……
_____

YU-NOの神奈ちゃんのハッピーエンディングを見てみた。
……あんまパッとしねえな。うーむやはりYU-NOは本編でとどめておくのが吉かもしれんと思った。ま、これはあくまで自分の判断であり、キャラへの思い入れを深める人であるならばエンディングまで見た方がいいのかもしれんだろう。うーむ。
まあ、自分のYU-NOはここで終わらせてもらうことにしましょう。素晴らしいゲーム体験をありがとうございました。
_____

・何故ゲームユーザーは男ばかりなのか
http://kentworld-blog.com/archives/gameuser-otoko.html

そりゃ人類の発展と文化の発展はエロとともにあったわけでありゲームに関しても似たようなもんでしょう。エロって言っちゃうとアレだけど、出てくる女性キャラなりをもっと魅力的にしたいという欲求はあっただろうし…という出まかせを思いついたけどこれはどうなんだろうね。
ただ男ばかりってほどでもないような気がしないでもないけどなー。血眼でスマホのゲームやってる女性だっているし、テイルズなんかは女性のファンもいるみたいな話を聞くし。TOD2とかTORはちょいと怪しいけど。
ユーザーの問題をつつくのなら、何故STGを主食にする人は自分を含めみんなどっかしら何かがイカレた人ばかりなんだ?どこの誰をターゲットにしてるのか分からないキャラを投入し、傍から見たら異世界としか言いようがない弾幕を構成し、それをみてケラケラと笑い嬉々としてSTGに取り組んでいる。口を開けば「我、生きずして死すこと無し。理想の器、満つらざるとも屈せず。これ、後悔とともに死すことなし」みたいな名言から「驚愕-PANIC-」みたいな日常生活で使えそうで使えない言葉、果ては「光翼型近接支援残酷戦闘機」みたいな何が何だか分からないような言葉をホイホイと言いだしたり……。冷静に考えれば…というか冷静に考えんでもネタを含めて近寄りがたいジャンルに変貌してしまっている。もっとも俺自身もこうした言葉をホイホイと使っているので近寄りがたい空気を出しているダメ野郎の一員なんだが……
そうは言ってもDownwellみたいに一般層にまで波及するSTG(これはACTSTGだけど)もあるし、広い目で見れば音ゲーもSTGの一形態の一つだから昔ほどは異様な空気は無かったりするのかな?そもそも現状STG自体がなんかアレな感じとも言えなくもないが……。それでもインディー系を中心に盛り返したりと完全に終わることが無い辺りホントにこのジャンルはしぶといぜ……

posted by グレイ at 20:40| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

生活記録

たまには銭湯にでも行こうと思い立ち、行ってみたらなんか時間切れ(端的に言えばネットしてる時間が無い)寸前になっちゃったので手短に行きます。なんかもうすいません……。ヘッジホッグ…じゃなくてニーズヘッグがめちゃおもろかったとか、ラブ&デストロイ展開早すぎてもはやギャグ、むしろ完全な確信犯バカゲーだったとか、アルマジロ中々イケてますぜみたいな話もあったんだけど明日に……
_____

塩ことソルトアンドサンクチュアリをやる気を出して進めてみたぜ!うおおおお!!!あのソウル感バリバリのゲームが遂に手元でプレイ出来るぜー!!デモンズソウルを1時間で放り投げた自分でも否が応にもテンションが上がる!!俺はゲームの歴史が変わった瞬間をこの目で見た!!!!
…とか何とか言えればよかったんだけどねえ。ゲームの出来はともかくとして、Vita版に関してはいらん欠点を抱え持っているのでプレイしない方がいいような気がしないでもない。プレイ開始時オートセーブに関する説明書きがVitaように最適化されていないという点で開幕から脱力感を醸し出しているし(ちなみに言語変更すればVitaでも最適化されたように映る。つまり日本語だけ欠点を抱えている)、海外仕様で×で決定○でキャンセルなのもマズイ。しかもキャラとの会話とかアイテムを拾うのは○なのが混乱に拍車をかける。いやあ酷いねえ。ゲーム本編はちゃんとしているのに、こんなゲーム本編と関係の無いところで評価を下げるような真似が平気で出来るのが凄いねえ。ソニーは何を考えているんだ。なんつーかホントにやる気ないんすねあんたたち。Vitaに出すのなら出すなりの処理をしろよ。上げて落とす方がよっぽど性質が悪いよ。
___

ちなみにゲーム内容に関してはまだ分からん。デモンズソウルは1時間で3D酔いで放り投げた身であり、塩に関してもまだ15分しかプレイ出来てないから分からんと言えば分からんが、今のところ微妙だ。そもそもデモンズ自体地形の作りとか閉鎖的空間とか視認性の悪さを逆手に取った敵配置や戦闘駆け引きは面白い凄いと思ったが、ゲームが寝食を忘れるほど面白いかと言われたらNoだ。3D酔いのせいもあるが戦闘自体があんまピンと来なかったんだよね。TOD2やTOR、イースⅦのようにきびきび動きバカバカ倒しハメ殺しや裏テク、その場その場の高度な戦略の構築を求められる戦闘が自分の好みなんだけど、デモンズはゲーム自身のテンポがどうも自分の好みではない。理屈では良く出来ているとは思うんだが……
で、そんなソウルシリーズの特徴を色濃くオマージュしている塩に関してもハッキリ言ってピンと来ないといえばそうなんだが、デモンズよりも殺しの爽快感が強いのは好印象かな?2Dになってしまったせいで地形の練り込み具合がデモンズに比べてちと劣る(デモンズは一目見て地形の成り立ちと構造が良く出来ていると分かる出来だったから……)のは何とも言い難いが、敵をぶっ殺してる感はこっちの方が圧倒的に強く敵の頭をぶっ飛ばしたりするのが楽しいので無問題。弱攻撃と強攻撃の組み合わせでのコンボも中々素晴らしく多彩な殺しが成立するのもいい感じだ。自分の理想とはちょっと異なるが、これはまあ楽しいかな。2Dだから酔いの心配もないからそこも問題ないね。ただ「すげえおもしれえもうこれしかないこのゲームさえあれば良い!!」とはまるで思わないし、結局のところどう足掻いても完全なスルメゲーだから味が出るまでとにかく噛み続けなければいけないんだろう。デモンズは噛みしめる最中でゲロ吐きそうになって挫折して、ローグレガシーは旨味が出る前に心底ムカつかせるローカライズを筆頭にゲテモノ噛んでるような味に辟易したけどこれは大丈夫なんかな……。とりあえずVita版の突貫移植っぷりとスルメゲー構成以外は今のところ苛立ちポイントは無いので進めてみるか……
___

それはそうと、ソウルシリーズやローグレガシーみたいなこういったスルメゲーが大絶賛されるっつーのはなんというかすげえ世の中だな。噛み始めの面白いかどうかが分からない状態でやり込み続け面白さを発見していく最近のゲーマーはすげえよマジで。根本のシステム面で最大限譲歩してもらわないとパッと投げちゃう俺はどうにもならない劣等ゲーオタだと思う。いて座レベルで配慮してくれる作品ならまだ何とかなるけど、時間をかけなきゃ面白くならない作品(ローグレガシーがそう)はねえ……。でも、もう少し噛み始めの部分で「あっこれちょっと面白いかも!」と思わせる配慮をしてもいいんじゃないかと思ったりも……。俺の中ではTOD2がその好例なんだけど世間的にはマニア以外お断りな印象しか流れてないし……なんだかねえ。

posted by グレイ at 22:42| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

箱少年

パブロンの力で風邪は収まったものの今度は右の耳に謎の痛みが走る。ずっと痛いわけじゃないんだけど、なんか突然ズキィッ!!みたいな感じでぐぎゃあ!みたいな。
痛み解消にはゲームが良いという話を聞いたような、そうでないような気がしたのでとりあえず中古屋で前々から気になっていた「GEAR戦士 電童」を買ってみたけどやる暇もないし、ゲームを買ったからと言って痛みが解消されるわけもなく痛いままだった。無意味すぎる。今日は早く寝よう……(最初からそうしろ
で、それは良いんだけどGEAR戦士電童はナツメ開発でいいの?なーんかどっかでナツメが関わってるって聞いたような気がしたから買ってみたんだけど、どーなんでしょう。ナツメは関わった作品の名前を出したり出さなかったりするからなあ……。北斗の拳世紀末救世主伝説はナツメってことはどっかで見たことあるし、これもバンダイだからたぶんそうだと思うけど……なんか自信が無い……。原作を全く知らん作品なだけに慎重になるよ。
_____

昨日はクレイジークレーマーと化していてハコボーイを面白いといいつつもなんだかんだ不満の方が目立っていたので今回はちゃんとハコボーイの話をしよう。今現在ワールド7まで王冠パーフェクトを達成したところまで進めたけど、これ面白いです。HAL研作品の中でもトップクラスに。いやはや良く出来ていますよ。
ゲームとしてはアクションパズルでどちらかと言うとパズル寄り。箱を出したりしながらギミックを解いてゴールを目指すっていった感じの内容ですかね。収集アイテムとして「王冠」が存在していて、これを取ろうとすると難易度倍増増大、取らなければ誰でもちょいと悩むところあれどクリアできる難易度ってところでしょうか。
特徴的なのは箱を出したり置いたりしてギミックを解いていくところ。箱を出して足場を作ったり段差を作ってジャンプで登ったりするのはもちろんのこと、フックのようにしてぶら下がったりレーザーを防いだりスイッチを押したりと出来ることが非常に多彩。ただ単に箱を出す、置く操作でこれほど多彩なパズルを仕込めるというのが凄いところ。ワールドごとに全く異なるギミックが登場するのも見事。プレイヤーを徹底して飽きさせない巧みなステージ構成。HAL研でパズル要素の強い作品のイメージはそこまで無かっただけに(純正パズルで言えばきらきらきっず、パズル解法を含むもので言えばカービィ3とかタッチカービィも入るか?)これほど完成度の高いパズルを作り上げたのは意外であり、それでいてHAL研はやはり凄いとうんうんうなる出来栄えでありますよ。
登場キャラが滅茶苦茶可愛いのも今作の魅力。特にキュービィがすげえ可愛い。もうなんていうんだろう。こういうのこそが萌えっていうんじゃないか!?と思えるほどに全ての動作が愛おしく思える。主人公キュービィは四角にドットの目をつけて足をはやしただけの、恐ろしいほどにシンプルなデザインだけれど、シンプルなデザインに反して実に味わい深い動きを魅せてくれる。ぐぐぐーっと踏ん張って箱を出したり、ステージをクリアしたらかっちょいい決めポーズを取ったり、なんなら軽い小躍りを決めてくれる。こういった何気ない動作の一つ一つが作り込まれているのは流石と言ったところ。
そんな感じでキュービィやキャラに萌え萌えしつつ非常に出来の良いパズルアクションを解いていける中々良質な作品……なんだけど、個人的に一番この作品で好きなのはそのデザインと世界観、そして物語だったりする。いやー前々から思っていたけどHAL研の世界観構築能力と台詞を一切使わない物語表現はやっぱりすごいよ。HAL研と言えばイカしたアクションであり桜井カービィやスマブラが上がりやすいけど、数字カービィ(特に3とか)でHAL研に開眼した身としてはまだこの路線が生きていたことが非常に喜ばしく思える。他にまねできないような唯一無二の世界観。台詞は一切ない、にもかかわらず確かにそこに物語が存在して、キュービィや仲間たちの間でやり取りが行われているであろうことがなんとなく分かる作りはもう脱帽もの。徹頭徹尾シンプルなグラフィックにデザインだけど、どこか温かみのあるキャラクターであり、そういった空気を自然に作品に流せるのは流石のHAL研だよ。音楽のクオリティの高さもこの世界観構築に一役買ってるね。正直最近のカービィではあーんましこういったノリを感じることが出来なかった(というか言うほど最近のHAL研作品プレイ出来てないだけなんだが……)だけに嬉しく思う。いやーこれは最後まで飽きることなく楽しんでプレイ出来そうだな。
_____

HAL研の話が出たのでついでに数字カービィに関する与太話を一つ。カービィの本流をどれに置くかは人に依ってかなり異なると思うけど(異なるといっても桜井カービィか数字(下村)カービィかってくらいだが……)自分は数字派だったりする。それは先に述べた通りHAL研の世界観構築能力や物語表現に惚れこんだからだったりして。中でもカービィ3はその終点であり一つの到達点。見る者を圧倒するような水彩画調のグラフィックとカービィとその仲間たちの冒険という物語の表現、SFCの限界に迫り涙を流すほど名曲が多いBGM。少なくとも世界観表現でカービィ3を越えるカービィは未だ見たことが無い。カスってきた例だとタッチカービィがあったけど、あれはあくまで外伝っぽいからなあ……
惜しむべくは、数字カービィは世界観の表現と物語表現、徹底して細かな設定に固執しすぎて根本のアクションが桜井カービィと比べて劣ってしまっていること(やれることが少ない)。また、カービィの能力調整が基本的に長所を削る調整だったため(64で顕著。ホバリングとか)爽快感が薄めになってしまったこと。ある程度高めのハードルを設定しているために(特に3がひどい)誰もが楽しめる、桜井さんが目指したソフトの方向性とは少しずれてしまったこと。それが故にSDXとかと比べてナンバリングは……と言われることも多いけれども、作品全体に流れる空気感は唯一無二のものであり、だからこそ自分のような信者の心を掴んで離さないんでしょう。キャラクターたちがその世界で生きているということを思わせるような空気感や設定の作り込みは見事としか言いようが有りません。自分は数字カービィ、下村カービィが大好きです。
あんましやったことのない現カービィ(熊崎カービィ?)がアクションで楽しませてくれることを追求した桜井カービィ、世界観と物語表現を追求した下村カービィのハイブリッドであることを祈りつつ、現カービィでも買ってみようかなーと思った、春はあけぼの。

……ということとはまるで関係ないが、ハイパーゾーン(SFC初期に突如HAL研が送り出したサンダーセプターみたいなSTG。出来は微妙だが妙に味のあるゲーム)の制作に下村さんが関わっていたと知って驚愕。あのゲームも壮大な物語があるような気がしないでもない作りだったが、氏が設定に拘る人(だと自分は思っている)ことと関係あったりして……
_____

アイザックの伝説はやれば大聖堂までは必ず行くんだけどその先がまるで安定せずダメダメ。今回は聖書積もったからオカンと心臓は即破壊出来たけど道中でミスを連発して終了。こんなはずでは……
あと気合を入れてVitaに塩(ソルトアンドサンクチュアリ)を落としておいた。落としたからと言ってすぐ進めるかは未知数だが……とりあえず説明書でも読んでおくか……
_____

・クラシックミニ ファミコン、生産がいったん終了。再販は改めて案内
http://ga-m.com/n/classic-mini-famicom-seisan-syuuryou/

おいおいおいおいおーい!と思わないでもないけど現役でFC稼働させている俺には結局あんまし関係の無いハードだったな……。SFCとかN64とかのバージョンなら結構嬉しいんだけどねー。
_____

・ドラゴンクエスト11、FE新作など、任天堂がスイッチ発売予定ソフトの表記を復活させる
http://ga-m.com/n/dragon-quest-11-fe-sinsaku-modoru/

あっ本当だ。復活している。しかしなぜこんなことをしたのか、任天堂がやることはまるで分からんね。とりあえずスイッチに出るかもしれないテイルズに有働さんが関わる可能性も3%くらいは残ってると考えてていいのかな?とりあえず期待だけはしておくか……

posted by グレイ at 21:31| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

生活記録

特に大したことはしていないにも関わらず体調を崩した。つーか鼻水が止まらないことから察するに花粉症か?正直今更感もあるけど……。くそう、どうして健康優良児の鑑とも言える俺がこんな目に……。やはり春休み健康的な生活を行ってきて、いきなり昼飯は100円以内に抑えればその分浮いた金をゲームに費やせると考え100円の栄養も無いマズイパンや塩結び一つで妥協…するときもあればいっそ食わないという日もある生活を始めるのは危険すぎるか……。それでいて節約したお金でゲームは買えどプレイすることは絶無ってか。ああ救えない。いつまでたっても真人間への道は遠い。
_____

魔界狩人を売りに行こうと思い立ちゲームショップへ行ってみたものの「こちらではSFCの商品はお取扱していません。買取となると500円ほどになりますがよろしいでしょうか?」と言われたので「よろしくねえよバーカ!ゲーム屋のくせしてSFCの新作を取り扱わないとはSFCを舐めてるのか!?」とか言い返して帰ろうかと思ったが、そんなことを口走った日には一生店の敷居を跨げなくなりそうなので自制。仕方なく持って帰ってきたけどどないしよう。やっぱり持っておいた方がいいのかしら。
ゲームの評価はボチボチ固まってきた感じだけど、やっぱりアレなゲームってのは総意なのかねえ。早くも紹介文を書かれていた「だんぼーるはうす」さんのところの
しかしながら、アレですわ…この時代にSFCのゲームが出た!
ならば、我らは買えば良い!買っておけば買った者同士で話が広がる!
そして、既に潰えてしまったであろうレトロなハードに再び脚光が…
という言葉が全てなのかなあ。もしくは、SFCの晩節を汚したカルトな微妙ゲーとして30年後くらいに伝説化し秋葉原あたりで崇め奉られる未来があるような気もしないでもない可能性がありそうな感じがしないでもない予感があったりなかったりするかもしれないと思われるようなそんな感じがするようなしないような気がなきにしも非ずだからそれまで持っておくのもありなんじゃねーかーみたいなー。一応起動すれば他のSFCの作品がどれだけ良く出来ていたかが分かるから価値のあるソフトの気がしないでもないけどね。あーっと一応擁護しておくとダメダメなクソゲーではないと思う。だからと言って凡ゲーとしか言いようがないのも悲しいところだが……

だんぼーるはうすさんの紹介文
http://blog.livedoor.jp/lunchbox360/archives/8810443.html
_____

引ク落ツがどう足掻いてもクリア出来なかったのでハコボーイに逃げてみることに。とりあえず初代から始めてみたけれど、こりゃおもしれー!おもしろーい!すげー面白い!面白!おもろー!おもろすぎ!キュービィ可愛い!きゃわわ!てかパズルムズ!めちゃムズ!でもクリアするだけなら超簡単!とかいう具合に錯乱気味になるほど面白い作品だったんだが、一方で奇妙な点が2点ほどありそれが強烈に引っかかって評価を下せない。
一つは画面が明るくなったり暗くなったりする現象が発生することだ。これがバグなのか俺のROMが不具合起こしているのか3DSだからダメなのかはまるで分からんが、とにかく急に明るくなったり暗くなったりで脱力感に見舞われる。これさえなけりゃもう文句なしと言っても良いんだけど……というか、どうも不具合の予感がしないでもないんだけど……
もう一つは完全な重箱の隅だが、説明書に操作方法が載っていないとはどういうことだ!?ふざけてんのか!?いや、そりゃゲーム内で操作を自然なチュートリアルで確認出来るし、それをクリアすればいつでも説明を見ることが出来るよ。でもさあ、ゲームをプレイする前に説明書で簡単な操作を確認してからプレイする人だっているわけじゃん?そういう人のことは何一つ考えてないのかなあ?ああ?考えてんのかって聞いてんだコラーッ!!俺は衝撃を受けたよ。取扱説明書が取扱説明書の体を成してないとは。こんなところをほじくって指摘しても頭がどうかした可哀想なゲーオタの戯言にしかなってい無いような気がしないでもないけど、それでも任天堂作品(厳密にはHAL研だけどそれはこの際いいじゃねえか)でこれはマズいと思う。一体何があってこんな腐った仕様にしたのか。簡単に十字キーで動かして各ボタンの効能くらい記しても罰は当たらないじゃないか。それを「ゲーム内でいつでも見れるヨ」の一言で終わらせるのは……。とりあえずこの電子説明書を作成した任天堂かHAL研かは分からんが猛省を促す。こんなん頭おかしいよ。
_____

・グラスホッパーが手掛けた横スクロールシューティング『Sine Mora』リマスター版の最新トレーラーが公開 PS4/Xbox One/PC/Nintendo Switchで2017年発売
https://www.famitsu.com/news/201704/13130989.html

おおこれはグラフィック以外特に見どころが無いと噂のしねもら!スイッチで出るのか…検討しときましょうかねえ。元のしねもらは日本じゃ出てないんだっけ?や、箱では出てたんだっけな…?
_____

今日のニンダイのまとめはこちらが一番シュッとして分かりやすいです。

・[Nintendo Direct 2017.4.13]で紹介されたタイトル簡易まとめ
http://sinplelove.jp/blog-entry-6510.html

スイッチ所持ゲーマーからするとまさに待望!待ちに待っただけあった!って感じでしょうか。かくいう自分の感想は……なーんでしょうねえ……無難な感じバリバリってところでしょうか。
3DS向けの作品はかなりイカしているもののスケジュールにはかなり疑問だ。こんなに話題作をまとめる必要はあったのか。特にエバーオアシスなんて超激戦ですわよ!みたいな感じ。ドラクエ最新作もあるしで明日はどっち状態だが果たして……。あとはピクミン新作でしょうか。まさかHeyってタイトルをつけてくるなんて!これじゃあHeyの話をしたときにHeyの話をしているのかピクミンの話をしているのか分からなくなるじゃないか!どうすればいいんだヨ!Heyでバトライダーやったみたいな話をするのにもいちいち今のはピクミンの話じゃなくてSTGゲーセンの方のHeyね、みたいなことを言わなきゃいけないじゃないか!うおー!俺はドウスレバインダー!
……こんなことをいつまでもダラダラと書いてると善良な任天堂ユーザーに刺し殺されかねないのでスイッチの話に。こっちも任天堂系は何も問題ないんじゃないかな?問題はサード作品がまだ様子見感バリバリってところかな。12スイッチに対抗して俺が本当の乳しぼりを見せてやる!と気合の入った閃乱カグラは良いにしても、Fateとかよるのないくに2が出るのは喜ばしいけれども望むなら完全新規作の方が……と思わんでも無い自分がいる。THUMPERなんてVRならではのゲームと俺は思っていたし……。PS4・VITAマルチのVITA枠にスイッチが入るようになったのは良いことだと思うけれどね。
あとはスイッチに関してはこういった話もあるのがなんともはや、といった感じなのでねえ……
・難航か スイッチ版「ドラクエ11」が任天堂公式から消滅
http://kotetsu.game-waza.net/switch/%E9%9B%A3%E8%88%AA%E3%81%8B%E3%80%80%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%81%E7%89%88%E3%80%8C%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%A811%E3%80%8D%E3%81%8C%E4%BB%BB%E5%A4%A9%E5%A0%82%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%81%8B%E3%82%89%E6%B6%88%E6%BB%85
そうは言ってもアケアカの方ではイカレ系アクションが多数そろい始め、DL系作品も中々イカした作品がそろい始めているといっても過言じゃない。だからこそ、もう少し、スプラトゥーン2とアームズとゼルブレイドとゼノブレイド2とか以外の次なる決め手になる何かが欲しい(VCとか)。なんだかんだでスイッチには何かがあると期待しているのでなんとか頑張っていただきたいと思った。何とも無責任な応援だが。
_____

ソルトアンドサンクチュアリを含む4作品一挙大購入。でもまだDLすらしていない。いや、買った瞬間からプレイ意欲が抜け落ちてきている。こんな生活は嫌だ。早く風邪(かどうかまだ分からんが)を治さんと……

posted by グレイ at 21:47| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

マジロいろシンフォニー

忙しいんだか暇なんだかまるで分からない昨今。とりあえず今日は暇だったので図書館に引き篭もり文章のメモを作成したり本を読んだり中古屋を駆け巡ったりゲーセンに行ったりしていた。うーむ日常って感じ(何が?
にしても、マリオスポーツは売れてるのか?近所のゲーム屋に行ってみたが品切れだった。うー。ドリルコーポレーションの仕事振りをこの目で確認したいという思いこそあるものの、他のゲームに関してはどうにもピンと来ていない自分が買って楽しめるものなのかねえ……。とりあえず、なんか軍資金を作っておくが吉か……。魔界狩人でも売っぱらってこようかな。なんだかんだ魔界狩人は我々にSFCの価値を思い出させてくれた新作だと言えよう。つーかAmazonでも死屍累々な評価って感じですな……。俺だけが思ってるんじゃなくてよかったよ。
_____

今日は……そうですねえ。アルマジロの話でもしますか。動物じゃなくて、ゲームのね。インペリアルガードシステムこと驚愕-Panic-でおなじみのIGS…とは違うIGSから送り出されたFCソフトでありますよ。既に読んでる人の大半がついていけて無いような気がするけど、というか俺自身がこの文章についていけてない。台湾のIGSとは異なるIGSは俺もあんまり知らないが代表作を挙げるのならばこれかヴァトルギウスが挙がると思う。
それはさておきアルマジロを始めてみたわけだが、なんだろう。FC末期に出たのにも関わらず、いやおそらく技術力はそれなりにあるんだろうが、肝心の中身が追い付いていないようなアクションだ。面白い面白くないで言えばかなり面白いゲームではあるんだけど、もさついた処理と高いんだか低いんだかまるで分からない難易度、操作性の悪さに加えて奇怪な世界観や敵キャラが行く手を阻むゲームだ。それなりにアツいジャンプアクションとしての駆け引きがあるんだけど何かが追い付いていない、そんな感じのゲーム。
内容はどういえばいいんだろうな……。マリオとソニックとカービィのコピー能力の「ボール」を足して8くらいで割ってそこに独自の理念と怨念をごちゃまぜにしたような内容。もっと言うと基本はマリオライクのジャンプ型横スクロールアクションだけど、特殊能力としてBを押すとボール状態になれる。そしてボール状態になった時は敵を倒したり大ジャンプできるようになり、これを使って上手いことステージを攻略していこう!みたいな感じかな?そんなわけで中々発想やステージデザインは決まっているんだが、処理がなんかすげえもさついていたり、操作性がダメダメだったり、そもそも爽快感がまるで無かったりと客観的に評価を下すと色々厳しいものがある。
でも、個人的には結構好きだ。なんだかほえーんではにゃーんな世界観であったり一見高そうでもちゃんとやるとそんな高くない難易度であったりストーリー性の強い内容であったりと見るべき点はかなり多い。アクションもボールで敵を倒しつつギリギリジャンプを駆使し穴を飛び越えたりとアスレチック性の強いアクションとしてはかなりのものなんじゃないかな?そして特筆したいのは音楽。今更こんなソフトを買ったのは音楽のクオリティがめちゃ高かったからなのよね。どこでそれを知ったかはあんま覚えてないが(ゲー音Wikiか並木さんのTwitterでみたような……)、こうして実機で聴いてみるとやはり素晴らしいものであります。末期作品としてはそんなでも無いんだけど(え?)、ファミコンらしい音楽ってのがバシッと表現されてるのは非常に好印象だったり。特に寿司バーの曲がいいんだよね(実際にこういう施設がゲーム内にある)。音楽が良ければ多少ゲームに問題を抱えていても許せる感じになるから不思議。買ってよかったよ。しばらくはクリア目指してちと頑張ってみよう。
___

アルマジロは実は起動するまでに中々時間がかかったので接点復活剤を塗りその合間にグラディウスで息抜き。しかし……モアイ後のラッシュで全滅。もうお嫁にいけません。がっくし。年々ゲームが下手になっていくな……
_____

柏地下ゲーセンにバトルガレッガの存在を確認。しかしガレッガ自体はよく行く津田沼エースにも入っている。というわけでここでやり込むことはなさそうだなーとは思いつつもとりあえず1クレ入れて6面ボス手前まで。うむむ、津田沼エースでやる時よりも結果がいいじゃないか!筐体がよく整備されていたり、モニタがめちゃキレイだとプレイも快調になったりするんだろうか。でも初の7面に到達したときは津田沼エースの普通のモニタだったしな……

帰りに船橋でメタスラ2。1~5面までノーミスで、男橋で1ミス、アレン軍曹で1ミスで後がなくなりこれはラスボス負けルートかなーとか思っていたらダイマンジの引きがHボムLLだったので何も苦労することが無く撃破、ラグネームでもボムによる適切な対処に加え引きがHLだったのであまりにもあっさりとメタスラ召喚に成功。そして勢いそのままにALLクリア。うーむ凄い。運が良いと(つーかこういった感じのが普通だよな?俺がやった時だけやたらダイマンジ得点アイテムしか出さないんだが…)こうもあっさり勝てるのか。これなら残機を男橋、禿親父で失ってもクリアに辿り着ける巧みなバランス調整がなされているな。いやーやればやるほど良く出来たゲームだ。
_____

アイザックの伝説でまたしても大聖堂落ち。今回は引きは普通だったんだがプレイングはダメダメ。一応心臓戦をジョーカー使って回避して大聖堂突入みたいな感じで足掻いてはいたものの全体的にパッとしない動きばかりでどうにもならんかった。うー。
YU-NOは100%になったからやることも無いだろうとか思っていたが、どうも各ヒロインにハッピーエンドがあるょみたいな話を聞いたので意気揚々とプレイ再開。んー、でも元が元なだけにアレしていちゃいちゃして終わり、みたいな感じがしないでもないが…。でも立ち絵がヒロインの中ではわりかし可愛らしかった(これはどうでもいいが一枚絵みたいなやつはどれもクオリティ高いと思う)波多乃神奈ちゃんのハッピーエンドは見てみたかったり……
_____

今日がソルトアンドサンクチュアリVita版の発売日とばかり勘違いしていたが明日なのね。がっくし。実は今朝も今日がニンダイだとばかり勘違いしていて情報が出てこねー!とか錯乱していたんだが、どうにも恥ずかしいね。曜日の感覚はあるけど日にちの感覚は無いってか。完全に休みボケだよ。早く社会復帰しないと。
とりあえずPSNポイントは補充したから何か適当に買っておくか。ハード持ってないけどワイルドガンズリローデッドは買いだよねえ。後はアーカイブで適当になんか買っておこう。やっぱゲームは購入するときが一番幸せだ(やってるときじゃなくて?
_____

・Yooka-Laylee(ユーカレイリー)【1stレビュー・評価】まさにバンジョーとカズーイの大冒険3!
http://kentworld-blog.com/archives/yooka-laylee-1st.html

スクショを見ているだけで涙腺が緩む!まさに夢の作品の登場…は良いんだが、収集アイテムがドンキーコング64並に多いのにちと不安が。それだけ作り込んでいると肯定的に取れなくもないが、ドンキー64最大の欠点である集めるものが多すぎてだれるということを二度繰り返さないでもらいたいところだが…、ま、繰り返しても面白いんだから問題ないな(そうか?)。
そういやガレージ大作戦のエンディングかなんかで次回作は8年後みたいなことを見たけど(相当うろ覚え)、意外と時期的にあっていたり…?
_____

・kentが全てのゲーム機を純粋に応援出来る理由。色眼鏡で見てしまう人のメカニズムとは?
http://kentworld-blog.com/archives/gamehard-iromegane.html

ハードはともかく特定ジャンルの偏った作品しか注目しないはまた色眼鏡と話が違うか……。自分はどーもそういった傾向が色濃いからねえ。注意せんと。たまにはまるで興味の無いジャンルのゲームを買ったりもするんだけど、買っただけでまあやらずに終わることが多いよね……。こんなんじゃいかんなー。
ハードに関していえば、ネオジオCDやネオジオポケット、メガドラや3DOを買おうかどうか悩んでる人の意見なんて何の参考にもなりゃしない、ということで。現行機一つも持っていない野郎が口を出す問題でもないしね。Vitaは一応現行機だけど、Vitaならではのゲームを一本たりとも遊んだ記録がどうも欠落していてね……。俺の中では最も稼働率が高いゲーム機ではあるんだけどなー。他のVitaユーザーと話があったことなんて一回くらいしか無いと思うけど。

posted by グレイ at 22:09| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

あの頃のゲームフリークはいつだって素敵です

「おもしろくないものは、ダメソフトなんです」という山内大組長のありがたいお言葉を胸に魔界狩人を止めることをケツイ。死ぬほどつまらないというほどのものでは全然ないけれど、プレイしていて気分が高揚することも無く、ノスタルジックを感じることも無く、心を揺さぶるものが何一つないゲームをこれ以上続けても自分も嫌だしどうにもならんだろう。対戦相手もいないからイマイチ盛り上がりに欠けるし。買ったことそれ自体は別に後悔していないが、正直もう少し内容は何とかしていただきたかったと強く願う。客観的に見てゲームとして(一応)成り立っていることくらいしか評価点が無いのはね……。近年買ったゲームの中ではLumoに次ぐくらいに外れだったと思う。俺の中ではオブジイヤー級と言うのが弾き出されたが、まあこのレベルでは審議→選外が妥当なところだろう。あそこに名を連ねるゲームはもはやゲームと呼んでいいのか分からなくなるものが多い印象だし……
話がそれてきた。つーことでしばらくはSFCにお休みしてもらうことに。さようならSFC。こんにちはFC。ということでメインの据え置きをFCに変えましたよーっと。今更FCやってるとか時代遅れ感も半端じゃないが、まあそこは新作も出たから、ね。他にも積んでるゲームがかなりあるし。
とりあえずFC引っ張り出して来たら動作確認用ソフトとして恒例行事のクインティをプレイ。
DSC_0571.JPG
うーん。しみじみと、良いねえ。
クインティに関しては今更語ることも無いでしょう。ゲームフリーク処女作にしてFCトップクラスの固定面アクション。他に類を見ない斬新なゲーム内容。適度な難易度と適度なストレス、そして適度な快感。それらがそろって今もなお古臭さを感じること無く、それでいてFCっぽさを感じつつ新鮮な気持ちで楽しめるFCのアクションゲームなんてそうそうありません。FCとは思えないゲームだと烈火とかギミックあたりもあるんだけど、それは末期作特有の異次元技術のオンパレードで「FCとは思えない」感が強く出ちゃうからFC取り出して遊びたくなるゲームともまた違ったりも。今回も2時間近くプレイしてエンディングを拝むことに成功。ああやっぱりゲームフリークは素敵です。腕前の方は年月を追うごとにどんどん劣化していって、今回のプレイではなんとスピードアップ3回しか出来なかったけど、こんな腕前でも根気とパズル解法でクリアを見させてくれるバランス調整があまりにもステキです。やはりFCは名機でありクインティは心から楽しめるアクションゲームであることを再認識しましたとさ。
……しかしそれは良いんだが、どんどん腕前が落ちているのは普通に大問題。そりゃ、確かにやっていないから落ちるといえば落ちるものだが、昔は1時間45分くらいでクリア出来たんだぜ!?あんま変わんねーじゃんって感じもするけど。でも、スピードアップが3回しか出来ないことなんて無かった。というかプレイ開始直後左上のステージすらコンテニュー使わないと突破できなくなってるってどういうこと?もう情けなくて仕方がない。あれほどクインティ攻略に身を削った過去はもう遠くに過ぎ去ってしまったのだろうか。一応使ってるコントローラーが入力がスコーンと暴発して在らぬ方向へと移動しかねないものだという問題もあるけれど……それでもショックだ。VCでクインティが出ればこういった操作のアレさからも解放されるのに……。ちくしょー!なんでWiiUしか出てないんだよー!出せよー!とか言ってみても今更クインティなんてやる物好きなんていないし、イライラマックスのアクションともとられかねないし、稼ぎを半強制する作りはどういうこと!?とか言われかねないことを考えると出す意味薄いんだろうな。あーあ、虚しいぜ。
とりあえずFCの方は快調に動作するみたいなんでとっとと色々とプレイしていくことにしますか。8bit music power finalはプレイしたいけどここ最近まとまってプレイする時間がまるで取れそうにないのが無念。ボンクラ学生は辛いぜ……
そーれにしても2時間近くぶっ続けでゲームしたのは久々な気がするな。いやーいつもは適宜休憩を挟まないといけない体質なものでね……。あのドハマりしていたYU-NOですら1時間くらいしたらいったんスリープにして3分くらい休んだりしていたし。ACTやSTGを好むのも長時間ゲームをプレイ出来ないということが影響していたりするし(これらのゲームは一回のプレイ時間が短めに収まる)。2時間も拘束させるクインティはやはりそこら辺のゲームとは一味も二味も違うゲームと言うことなんだろう。また今度やろうっと。
_____

遂にYooka-Laylee発売!おめでとうプラトニックゲームス!ということで俺も買うことが確定している期待のタイトルだけど動くハードが無いので様子見。それ以上に大問題なのはサントラの入手。これに頭を悩ませることになる……とか思ったら、2月の終わりに既にアナウンスされていてしかももう出ていたみたいだ。どーも自分は情報網が鈍いね……

・「Yooka-Laylee」の豪華な2枚組アナログサウンドトラックがアナウンス、発売は2017年4月7日
http://doope.jp/2017/0262658.html

サウンドの説明は…別にいいかな?グラントカークホープ、デビッドワイズというこのお二方の名前にビビッと来たら、そりゃあもう買いでしょう。そういう作品です。ああ、カメオの人(Steve Burkeさん)も結構いいよ。うん。個人的にはここにイーヴリンフィッシャー(現ノヴァコヴィック)さんやグリームノーゲイトさん、ロビンビーンランドさんあたりも混ざってくれるとオールスターズ集合!みたいな感じで涙ものだったんだけどね(ロビンさんはまだレア社にいるっぽいので厳しそうだが…)。
ちなみに現在はAmazonでも取り扱い中……はそうらしいんだけど、Konozama状態で1~2ヶ月待ちらしいっす。うーん、でも普通に流通しているのは結構好印象…かねえ。レア社のサントラって割と恵まれてる方なんだなあ。ガレージ大作戦のサントラも普通に買えるし、コンカーのリメイク版だってそう。いやはや良い世の中になったもんだ。俺が欲しいbad fur dayはどうやって手に入れたらいいか未だに分からんが……
それはそうと、Yooka-Layleeは一体どう呼べばいいんだろう。バンカズはバンカズでありドンキーはドンキー(SFCならスパドン)で素直に略称がハマる感じなんだけどこれは…なんだ?ユーカでいいのかね?ユカレリみたいな舌噛みそうな略称は嫌だが……。正直今からでも遅くないからもう少しビシッとしたタイトルにすべきだったと俺は思ってるぜ……。ゲーム本編に関していえば何も不安は無いんだけど。
とりあえずサントラの注文だけはしておこうかな。うっひょーたのしみー。でもここ数日は忙しすぎてサントラPCに取り込んだりする時間も聴いたりする時間も中々無いんだよな……。買ったばかりのニーアオートマタのサントラが悲しんでいるぜ。とにかく人並みの暇が欲しい。いや、上手く時間を使いこなせるようになりたい、といったところか。
_____

電車の中で引ク落ツプレイしていたら湿気も相まって凄まじくゲロッキーな体調に。ゲロゲロゲロゲ。あーあ、朝っぱらからかなりバッドな感じ。というかもういつまでも解けないパズルゲームをやりたくないよ。じゃあ止めろよって話でもあるけど……なんかもう少しで解けそうだし……。どうもただのパズルよりもイラスト系は苦手だ。うー。ペンギンさえクリア出来ればー。おわー。とかなんとか言っていられる場合でも無いほどに詰まっているので、もうちょいやってみてダメだったらとっととホコリをかぶりかけているハコボーイでもやった方が良さそうだな。
帰りの電車では体調を危惧していて座に変更。しかしいて座は電車内のプレイに向かない(コンボ狙おうとするとガチャガチャうるさくて迷惑になる)のでとっととリアルシュータープレイに切り替え。とりあえず最高記録の3面中ボスまではたどり着いた。うーん、現時点での印象を書くと1~3面中盤まではどうにかなる、3面核ミサイル地帯と4面ドリオサームは無茶、4ボス回転砲台は無謀といった感じかな。そもそも普通にプレイしてエクステンドを含めても残機が足らんのにこんな制限プレイでよくここまでこれたもんだ。しかしここが限界といった感じか…?弾の吐き方がほぼ固定だからクリア出来ないということは無いはずだが……。人間力的な問題を感じるな。ぎぎぎ。
_____

・“ニンテンドーダイレクト”が4月13日7時に放送決定! 『スプラトゥーン2』や『ARMS』に関する情報をお届け!!
https://www.famitsu.com/news/201704/11130797.html

あんなこと(前回参照)を書いていたらこんな情報が出てきやがった。うーむ、果たしてどないなもんでしょうねえ……。グレッゾの新作の発売日くらいは決まるかな(それとももう決まってるのか?タイトル思いだせんから何とも分からんが…
スイッチは…そうですねえ。Yooka-Layleeの発売日はいつになるのか、が分かればいいけどそんな情報は飛び交うことは絶対に無さそうだな……。通学中だからこの辺の情報は後追いで確認するとしますか。
_____

・ドラゴンクエストXIの発売日が7月29日(土)に決定!他発表会の情報をまとめ
http://kentworld-blog.com/archives/dqxi-729.html

うーん、取り上げたけど思い返せば自分はまともにやったドラクエってキャラバンハートとⅡとⅧくらいしかないんだよね。一応FCのやつはソフト全て持ってるし何度かプレイしたこともあるような気はするしⅨなんかはそこそこやったし音楽は今もなお全て鮮烈に記憶に残っているものの、どうみてもドラクエファンとは言い難く、そもそも最もやり込んだドラクエがキャラバンハートではドラクエファンでも何でもないだろう。そんな自分でもⅪには何かがありそうな気は……あんましないっす。あっでも買うかも。というか義務買いが必須な作品でもあるし。早期購入特典は全然興味が無いから追々買うとしますかね……3DS版を。Ⅷは酔っちゃったし……
それにしても発売日決定とか言ってるけど延期があると踏んでいるんだが……どうだろうね。
_____

・ニンテンドーダイレクトが4月13日に実施決定!竜騎士07氏の和風ホラーADVが発表!他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/direct-iwaihime.html

日本一のホラーは古谷Dとは関係ないみたいっすね。買うか?と言われたら、正直古谷D関わっていないのなら別に…という感じなので、見逃し。ひぐらしすらプレイしてないし。プレイするならそっちのが先でしょうしね。それよりThe Sexy Brutaleの方が気になるがこれはどうなんだろうな……

posted by グレイ at 22:23| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする