2017年04月12日

マジロいろシンフォニー

忙しいんだか暇なんだかまるで分からない昨今。とりあえず今日は暇だったので図書館に引き篭もり文章のメモを作成したり本を読んだり中古屋を駆け巡ったりゲーセンに行ったりしていた。うーむ日常って感じ(何が?
にしても、マリオスポーツは売れてるのか?近所のゲーム屋に行ってみたが品切れだった。うー。ドリルコーポレーションの仕事振りをこの目で確認したいという思いこそあるものの、他のゲームに関してはどうにもピンと来ていない自分が買って楽しめるものなのかねえ……。とりあえず、なんか軍資金を作っておくが吉か……。魔界狩人でも売っぱらってこようかな。なんだかんだ魔界狩人は我々にSFCの価値を思い出させてくれた新作だと言えよう。つーかAmazonでも死屍累々な評価って感じですな……。俺だけが思ってるんじゃなくてよかったよ。
_____

今日は……そうですねえ。アルマジロの話でもしますか。動物じゃなくて、ゲームのね。インペリアルガードシステムこと驚愕-Panic-でおなじみのIGS…とは違うIGSから送り出されたFCソフトでありますよ。既に読んでる人の大半がついていけて無いような気がするけど、というか俺自身がこの文章についていけてない。台湾のIGSとは異なるIGSは俺もあんまり知らないが代表作を挙げるのならばこれかヴァトルギウスが挙がると思う。
それはさておきアルマジロを始めてみたわけだが、なんだろう。FC末期に出たのにも関わらず、いやおそらく技術力はそれなりにあるんだろうが、肝心の中身が追い付いていないようなアクションだ。面白い面白くないで言えばかなり面白いゲームではあるんだけど、もさついた処理と高いんだか低いんだかまるで分からない難易度、操作性の悪さに加えて奇怪な世界観や敵キャラが行く手を阻むゲームだ。それなりにアツいジャンプアクションとしての駆け引きがあるんだけど何かが追い付いていない、そんな感じのゲーム。
内容はどういえばいいんだろうな……。マリオとソニックとカービィのコピー能力の「ボール」を足して8くらいで割ってそこに独自の理念と怨念をごちゃまぜにしたような内容。もっと言うと基本はマリオライクのジャンプ型横スクロールアクションだけど、特殊能力としてBを押すとボール状態になれる。そしてボール状態になった時は敵を倒したり大ジャンプできるようになり、これを使って上手いことステージを攻略していこう!みたいな感じかな?そんなわけで中々発想やステージデザインは決まっているんだが、処理がなんかすげえもさついていたり、操作性がダメダメだったり、そもそも爽快感がまるで無かったりと客観的に評価を下すと色々厳しいものがある。
でも、個人的には結構好きだ。なんだかほえーんではにゃーんな世界観であったり一見高そうでもちゃんとやるとそんな高くない難易度であったりストーリー性の強い内容であったりと見るべき点はかなり多い。アクションもボールで敵を倒しつつギリギリジャンプを駆使し穴を飛び越えたりとアスレチック性の強いアクションとしてはかなりのものなんじゃないかな?そして特筆したいのは音楽。今更こんなソフトを買ったのは音楽のクオリティがめちゃ高かったからなのよね。どこでそれを知ったかはあんま覚えてないが(ゲー音Wikiか並木さんのTwitterでみたような……)、こうして実機で聴いてみるとやはり素晴らしいものであります。末期作品としてはそんなでも無いんだけど(え?)、ファミコンらしい音楽ってのがバシッと表現されてるのは非常に好印象だったり。特に寿司バーの曲がいいんだよね(実際にこういう施設がゲーム内にある)。音楽が良ければ多少ゲームに問題を抱えていても許せる感じになるから不思議。買ってよかったよ。しばらくはクリア目指してちと頑張ってみよう。
___

アルマジロは実は起動するまでに中々時間がかかったので接点復活剤を塗りその合間にグラディウスで息抜き。しかし……モアイ後のラッシュで全滅。もうお嫁にいけません。がっくし。年々ゲームが下手になっていくな……
_____

柏地下ゲーセンにバトルガレッガの存在を確認。しかしガレッガ自体はよく行く津田沼エースにも入っている。というわけでここでやり込むことはなさそうだなーとは思いつつもとりあえず1クレ入れて6面ボス手前まで。うむむ、津田沼エースでやる時よりも結果がいいじゃないか!筐体がよく整備されていたり、モニタがめちゃキレイだとプレイも快調になったりするんだろうか。でも初の7面に到達したときは津田沼エースの普通のモニタだったしな……

帰りに船橋でメタスラ2。1~5面までノーミスで、男橋で1ミス、アレン軍曹で1ミスで後がなくなりこれはラスボス負けルートかなーとか思っていたらダイマンジの引きがHボムLLだったので何も苦労することが無く撃破、ラグネームでもボムによる適切な対処に加え引きがHLだったのであまりにもあっさりとメタスラ召喚に成功。そして勢いそのままにALLクリア。うーむ凄い。運が良いと(つーかこういった感じのが普通だよな?俺がやった時だけやたらダイマンジ得点アイテムしか出さないんだが…)こうもあっさり勝てるのか。これなら残機を男橋、禿親父で失ってもクリアに辿り着ける巧みなバランス調整がなされているな。いやーやればやるほど良く出来たゲームだ。
_____

アイザックの伝説でまたしても大聖堂落ち。今回は引きは普通だったんだがプレイングはダメダメ。一応心臓戦をジョーカー使って回避して大聖堂突入みたいな感じで足掻いてはいたものの全体的にパッとしない動きばかりでどうにもならんかった。うー。
YU-NOは100%になったからやることも無いだろうとか思っていたが、どうも各ヒロインにハッピーエンドがあるょみたいな話を聞いたので意気揚々とプレイ再開。んー、でも元が元なだけにアレしていちゃいちゃして終わり、みたいな感じがしないでもないが…。でも立ち絵がヒロインの中ではわりかし可愛らしかった(これはどうでもいいが一枚絵みたいなやつはどれもクオリティ高いと思う)波多乃神奈ちゃんのハッピーエンドは見てみたかったり……
_____

今日がソルトアンドサンクチュアリVita版の発売日とばかり勘違いしていたが明日なのね。がっくし。実は今朝も今日がニンダイだとばかり勘違いしていて情報が出てこねー!とか錯乱していたんだが、どうにも恥ずかしいね。曜日の感覚はあるけど日にちの感覚は無いってか。完全に休みボケだよ。早く社会復帰しないと。
とりあえずPSNポイントは補充したから何か適当に買っておくか。ハード持ってないけどワイルドガンズリローデッドは買いだよねえ。後はアーカイブで適当になんか買っておこう。やっぱゲームは購入するときが一番幸せだ(やってるときじゃなくて?
_____

・Yooka-Laylee(ユーカレイリー)【1stレビュー・評価】まさにバンジョーとカズーイの大冒険3!
http://kentworld-blog.com/archives/yooka-laylee-1st.html

スクショを見ているだけで涙腺が緩む!まさに夢の作品の登場…は良いんだが、収集アイテムがドンキーコング64並に多いのにちと不安が。それだけ作り込んでいると肯定的に取れなくもないが、ドンキー64最大の欠点である集めるものが多すぎてだれるということを二度繰り返さないでもらいたいところだが…、ま、繰り返しても面白いんだから問題ないな(そうか?)。
そういやガレージ大作戦のエンディングかなんかで次回作は8年後みたいなことを見たけど(相当うろ覚え)、意外と時期的にあっていたり…?
_____

・kentが全てのゲーム機を純粋に応援出来る理由。色眼鏡で見てしまう人のメカニズムとは?
http://kentworld-blog.com/archives/gamehard-iromegane.html

ハードはともかく特定ジャンルの偏った作品しか注目しないはまた色眼鏡と話が違うか……。自分はどーもそういった傾向が色濃いからねえ。注意せんと。たまにはまるで興味の無いジャンルのゲームを買ったりもするんだけど、買っただけでまあやらずに終わることが多いよね……。こんなんじゃいかんなー。
ハードに関していえば、ネオジオCDやネオジオポケット、メガドラや3DOを買おうかどうか悩んでる人の意見なんて何の参考にもなりゃしない、ということで。現行機一つも持っていない野郎が口を出す問題でもないしね。Vitaは一応現行機だけど、Vitaならではのゲームを一本たりとも遊んだ記録がどうも欠落していてね……。俺の中では最も稼働率が高いゲーム機ではあるんだけどなー。他のVitaユーザーと話があったことなんて一回くらいしか無いと思うけど。

posted by グレイ at 22:09| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする