2017年04月24日

魔神が少女です

ここんところ新たにゲームを始めまくっているような気がしないでもないが、またまた新たなゲームに手を出してみましたよ。今回のターゲットは魔神少女(3DS版)。ロックマンとグラディウスを足したような感じかね。
まだ最初に挑むべきであろうボスを倒しただけなんだけどこりゃおもろいね!定価400円だとか同人製だとか、そういった部分を抜きにして本当に一つのACTゲームとして良く出来た作品だと思う。このレベルで完成された作品ならもっと早くに買っておくべきだったよ……
先にも書いた通り今作はロックマン+グラディウスといった趣のACTなんだけど、基本はロックマン、パワーアップの要素にグラディウスのシステムを採用してるってのがポイントかな。敵を倒していくと(ダメージを与えて行くと)ゲージがたまっていって、パワーアップしたい項目までたまったらそれをボタン押すことで習得できるって感じかな。このうちロックマンの成分が非常に良く出来てるね。ステージ構成、敵の出し方、ギミック、そしてボス、全てにおいて高次元にまとめられてて手堅いなと感じる。歯ごたえ大アリの難易度もいい味を出してるね。マニュアルに「パターンを覚えてください」とわざわざと書かれていることからも分かる通り、今作は「そういう」ゲームなんだろう。実際難易度は初代ロックマン並に高い気がしないでもないが、そういった死に覚えの快感を求めている自分からするとそれはもう完璧なまでに完璧なACTだ。ボスも初見では無理な感じしかしないけれど、スキがありきっちりパターン決められて、そのパターンもライフがある分を考慮して決められるっていう懐が広い一面もある。こりゃあ凄いね。良く出来てるもんだ。
ゲーム内面はそんな感じで「俺らが愛するアクションゲームはこういったやつなんじゃー!!」という気迫と怨念を感じる素敵な仕上がりなんだけど、ゲーム外面、つまりはグラフィックや音楽なんかも素敵な仕上がり。ドット絵はよく書き込まれているし、音楽ははずれが無い。絵の方向性は同人っぽさがちょいと強い可愛い系の感じだけど、世界観と調和しているからか違和感はまるで感じずいい感じにテンションを保ってプレイ出来ている。この辺のイラストと世界観の調和はデススマイルズやプロギアの嵐を彷彿とさせるね(そんな例えじゃ誰も分からんよ)。
気になるところがあるとすれば、ミスしたときのリカバリーが全然取れないところかな。特に回復アイテム的な存在が全然登場しないのはかなり疑問だ。パワーアップにあるのかなーとか思っていたが、どうもそうではないらしい。これはちょっと厳しいよ。一応ステージの最初から最後まで(というかボスまで)パターン化すればどうにでもなる問題といえば確かにそうなんだけど。あとはダメージを喰らった時にためたグラディウスゲージが失われるのはちょいとばかし意地が悪いように思える。敵があんま出ない上にこういった仕様をぶっこまれると、爽快感の欠落になりかねん。敵の数をもっと増やすか、いっそのことグラディウスみたくカプセル式でも良かったんじゃないかな?
あとはまあドリフのタライというか、ピタゴラスイッチというか、そういったように用意周到に仕組まれた初見殺しバリバリの作風をどう捉えるか、だな。リカバリーが取れないせいでこの点が顕著になっちゃってるのが人をちょいとばかし選ぶような作品とも取れなくもない。実際序盤からしてかなりムズイよ。救済措置としてこれまで集めた総合ゲージでライフ強化とかが出来るけど、それをガンガンやっていかないとクリアは厳しいと思う。いやまあロケハンしまくればクリアは出来ると思うけども。
とりあえず第一印象は「極めて良し」といった感じなのでドンドコプレイしていくことにしましょう……と言いたいところだけどまだいて座もハコボーイも終わっとらんのよね。いて座に関してはもう少しのはずなんだけどー。
_____

そんないて座は遂にリアルシュータープレイでラスボス最終形態まで到達。しかしクリアが眼下に迫ったその時、緊張のあまりに手がガタガタ震え始め、弾避けに失敗して終了してしまった。……悔しいッ!悔しすぎる。これを突破したとき、自分の中の何かが変わるかもしれないと思っていただけに悔しすぎる。自分の人生の中でも大学受験に失敗したときや浪人して希望の大学に行けなかったときの10万倍くらいは悔しいね(安っぽい人生だな
しかしクリア出来ないわけではない。次こそはいけるはず。3面も死に過ぎて逆に慣れてきた。それに電車内のプレイだから環境としてはかなりアレだ。3面の核ミサイル地帯も解が見え始めた。次は負けん!と言う思いを胸に、もう一回やってこよう。
_____

塩VitaでやっちまいましたC2エラー!!俺は何もしてねえ!俺は悪くねぇ!という叫びも空しく、今まで進めていた記録は闇へと葬られましたとさ。めでたくねえ。一応オートセーブらしいので被害は無いと信じたいが(エラーを2、3回吐いたどぎめぎは被害なかった)……
原因がまるで分からないのが不安感を煽るが、おそらくはVita本体のアップデートをしないままプレイしていたからかあ?Wi-Fi切断しないでプレイしていたのも怪しい(これをするとエラー吐くタイトルも意外と安定化したりする。Vitaユーザーなら知ってて当然の小技……かどうかは知らん)。とにかく滅茶苦茶ガッカリだった。ただでさえ合わんのにこういった要素でイライラさせてくれるとホントに精神がおかしくなりそうだぜ……。ようやく面白いボスもちらほら出てきたところなのに(人間の樹だっけ?ボス本体の攻撃よりもそれと複合した地形で殺すボスとして極めて優秀なバランスのボスだったと思う)。

教訓:エラー吐いたタイトルをプレイするときは、本体は常にアップデートしておけ。動作が安定しねえと思ったら電源切り(Notスリープ)。Wi-Fiは切っておけ。
_____

時間は無かったがメタスラ2をプレイしに行く。時間が無いので駆け抜け気味にプレイしていたところ最終面でまさかの2ミス。しかもミスした箇所が死んでい仕方ない箇所(具体的には男橋と禿親父)では無く全然関係ねえところだから笑えない。最初のミスは下からは両サイドからコロコロ弾、時たま放物線上に手りゅう弾という地獄コンボをかまされた上、Fを取るタイミングを間違えモーデン兵にFが当たらず、ミス。駆け抜け気味に適当にプレイしていたのが仇となったか……。これでやる気がぷつっと切れ火星人を脱力気味に撃っている最中でミス。結局H200ボム10というしょっぱい装備でラスボス戦へ。前座のダイマンジは、まあ倒せた。Lも出してくれたし。しかしじゃなー、流石にL100ボム2でラグネームはねえ……UFOを破壊しても特殊武器は出ず、詰みまがいのホーミングミサイルの前に散った……。もう駆け抜けはしねえ。でも駆け抜けするといつも乗る電車の時間に間に合うんだよなーどうしたもんか。悩むね。自分の進路以上に悩むね(他に悩むことないのか
_____

・日本一ソフトウェアが新作の実写ティザー動画を公開、360度全方位を見渡しながら進む不気味な夜道
https://www.famitsu.com/news/201704/24131751.html

これはどう見ても夜廻りですかね…!これが出る前に夜廻りを買っておかないとなあ。
_____

・水口哲也×上田文人対談――「芸術的」と評されるのはイヤ!? ビデオゲーム制作のベース、クリエイティブの源泉に迫る
https://www.famitsu.com/news/201704/24131087.html

いい話してるなあ。
_____

・インティ・クリエイツが京都で開催のイベント“A 5th Of BitSummit”に出展決定、新作タイトルの試遊台も設置
https://www.famitsu.com/news/201704/24131693.html

何ッ!新作発表もあるのかッ!凄いぜインティ!頑張ってるなあ。ブラスターマスターゼロはめちゃ面白かったから、こういったACTガンガン出してもらいたいなあ。無論、ガンバイクやラブ&デストロイみたいな何かが壊れたバカゲーでも構いませんことよ。
インティで思い出したがブラスターマスターゼロのサントラも明日くらいに発送予定らしいので買うがよいって感じでよろしくです。自分は今の今までうっかりしていたので注文してきます……


posted by グレイ at 21:18| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

4/17~4/23

Twitterの方でギフトピアのナナシFMの「ASTRO」というゲーム音楽を紹介して、ちょいと調べごとをしていたら、どうもこの曲を手掛けたアーティストさんのアルバムに収録されているみたいだ。ギフトピアの音楽は絶版のファンブックにしか収録されていないと聞いたのに、こういったパターンで聴けるのもあるのか!ジェットセットラジオにおけるギターベイダー曲みたいなもんかな。初めて知ったぜ!しかしどうもギフトピア好きの間では割と知られた話だったみたいだ。うーむ、まだまだゲーム音楽には自分が知らないことが多いな。今度アルバムを買っておこう。
おっと、ASTROはキュートなテクノポップって感じでかなりイカした楽曲だと思うので気になる人は聴いてみるが良いと思いますぜ。自分の中では「ラ・チートイツ」と並んでギフトピアを象徴する楽曲だと思う。


・ハコボーイ
無事にクリアまでたどり着いてエンディングを見て満足。ほろりと感動できる物語と、適度な難しさと達成感を味わえる極めて良質なパズルアクションでございました。
で、今はボーナスステージに挑戦中だがすげえ難しい。ひー。王冠無視すればどうにかなりそうだけど、こりゃようやく引ク押ス並の展開になってきたか?

・塩
進捗度合いを書き残しにくいゲームだが、ドラゴンぶち殺した辺りまで進めたという言葉で伝わるかな?このドラゴンも火の対策をすれば勝てるんだろうなーと思い、実際対策して勝てる素敵な調整なんだけど、それはそれでもっと難しくしろよ!とも思ったりも……。パターン構築させたいのかガンガン進ませたいのかがちょいとどっちつかずなゲームになっているような気がしないでもない。おそらくソウルシリーズの要素の数々が自分に合っていないんだろうが……。これが純粋なACTだったらすげえ楽しいんだろうなあ。

・いて座
リアルシュータープレイでラスボス第2形態までたどり着いた。行ける。これは自分にもクリアできる未来がある。あとは、どれだけ精度高められるかっつー戦いになるわけか。あと3面だよねえ……。ここでしか死んでないし。ぐげ。

・疾風魔法大作戦
1クレ4面。とにかく中途半端という印象が強い作品だがプレイしていて独特の心地よさを感じるのもまた事実。あとは音楽が大変よろしいので自分にとっては完璧。音楽が良ければゲームは全て救われる。

・アイザック
なんとか無事にアイザックを撃破。いやー久々にクリア出来て良かったというかなんと言うか。ほっとした。

・TOD2
アナゴとバトったりリルムとバトったりリリスとバトったりマグナ様と戯れたりと充実したプレイをしていましたとさ。またプレイしよう。

・メタスラ2
1クレALL。クリアできるという自信がつけばクリアできるゲームなんだろう。そう思えるゲームは自分の中では少数なのでこのゲームは結構貴重なんだろうな。

・極パロ
1クレ7面。パロパロダンシングは拝めたもののちちびんたリカが拝めない日々が続いているな……

・ガレッガ
1クレ6面中盤。中々先へ進めない……

・ティンクル
なんじゃもんじゃを使って1クレ6面。やるのは久々な気がするけどまだ腕は落ちていないか?女王に会えてない時点でダメな気がしないでもないが……

・虫姫ふたりBLマニアック
1クレ4面。意外と進めるってのが印象かな。もう少しプレイした方がいいんだろうか。

・ストライカーズ1945Ⅱ
1クレ7面。かなり久々だが意外と覚えていたのが正直な感想。気が向いたらたまにプレイしておくことにしましょうかねえ。

・パワポケ6
裏サクセスをちょぼちょぼ。こちらは進展なし。

・メタスラ初代
1クレ4面。3面のジャンプアクションの要求がきついね。その後も的確にボムらないとキツイと言うのが2と違った意味で難易度高いね。ふむふむ。でもかなり抑えめだからこれはこれで良い調整なんだろうなあ。

・メタスラ4
1クレ2面。そこまで悪くはないが、ボスがやたらと強いのはちとマズいような気がしないでもない。あの凶悪と恐れられた3は緩和する策をこれでもかと用意してくれて簡易化させてくれる工夫があったけど、4はそれがなさそうなんだよねー。んー。3以上にパターンをきっちり決めないといけないみたいだなあ。

・ラブ&デストロイ
一応クリアした。インティ渾身の真面目な狂気のバカゲーを堪能させてもらえましたってところかな。ロケハンしなくちゃどうにもならん難易度はかなり人選ぶけど、それを乗り越えれば短時間に完結するバカゲーとしてはかなりの味かと。

・まぼろし劇場
まだ序盤も序盤。とりあえずプレイしていきますか……


posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする