2017年04月26日

結末

遂につながった……。いて座(サジタリウス・エー・スター)、リアルシュータープレイ、つまりはソード封印プレイ、クリア。最終結果はスコア35万弱で1面ノーミス2面ノーミス3面1ミス(4連核ミサイル地帯の直前)4面ノーミスラスボス3ミス(第2形態第4形態最終形態)で残り2機でALL。これで「撃て!そして切れ!!」というキャッチコピーにも関わらず切ることを封印するという本末転倒な気も若干する掟破りの縛りプレイも見事に終了です。本当にありがとうございました。そして、このようなやりがいがあり凡人でも手の届く難易度に調整を施し適度な達成感を味わえる傑作を送り出したラックプラスに感謝したいところです。
しかしホントにクリアできるとは思わなかったな。やり込みは裏切らないとはこのことか。これでひとまずいて座に関してはその辺の人よりはまともにやったと胸を張って言えるだろう。うむ。しかしこうなると残るサムライプレイも挑戦したくはなるものだが……あれこそホントに俺の実力では無理の予感がしないでもないが、それでもこうなったらやるしかないのだろうか?とはいえひとまずはここで一区切りつかせてもらうとしましょうか。充実のSTGライフをしばらくの間送ることが出来たのだから良かった良かった。
_____

再びHeyへ行きSTGを喰い散らかした一日。大往生が無いのは極めて残念だが(あとメタルブラックも……)それでも数々のSTGをプレイすることが出来たので満足。しかしぶっ続けで3時間もこのジャンルをやると疲労度が半端じゃないな……。精神的に参ってしまってその後のサントラショップ巡りを行うことが出来なかったよ(一応もう一回まんだらけに行ったりはしたんだけど)。
今回プレイしたのはこんなところ。

・V・Ⅴ
・ドギューン
・エスプレイド
・R-TYPELEO
・ティンクル
・オペラグ
・BATSUGUN
・バトライダー
・虫姫さま
・ライデンファイターズJET
・フィーバロン
・ケツイ
・ダラⅡ
・蒼穹紅蓮隊
・グリッドシーカー
・雷電DX
・シューティング技能検定

プレイ内容はわりかし記憶から吹っ飛んでいるけれどもとりあえずメモ的なものも書き残しておきますか。

・V・Ⅴ
最高記録は1クレ3面。グラディウス系のパワーアップシステムを採用してる作品でおなじみの作品。東亜STGの中ではBATSUGUNと並んで難易度低い方なのかな…?大概の東亜STGが2面で沈没することを考えると戦績はかなり良い感じなのだが3面からはちゃんとパターンなりを組まんといけない感じかね。ヤケクソ気味の超火力は好きなんだけどそこまでパワーアップさせないといけないのも辛いもんだ。戻り復活もねえ……

・ドギューン
多分初プレイだが感触は東亜STGの中でもトップクラスに良かった。これは面白いんじゃないか!?特にテンポがいいね!撃って避ける快感はBATSUGUN並と言ってもいいかも。2面で撃沈したがそれでも次来た時もやっておこうと思わせるほどの作品だった。

・エスプレイド
今までシステムがよく分かってなかったのかキャラがダメだったのかその両方か分からんが2面で撃沈みたいなのを繰り返していたけれど、今回はなんと4ボスまで来てしまった。今まではケイブSTGの中ではどうもねーと懐疑的だったんだけど、こりゃ結構良く出来てるね。パワーショットの使い道を硬い敵にブチ当てて即破壊に気付けばこうも楽しいゲームに変わるのか。すげえ。いや、俺が間抜け過ぎただけか?ともかくケイブSTGの中では良心的な難易度に思えたので今度来たときもっかいちゃんとやってみよう。

・R-TYPELEO
今回初プレイ。うーん、これはR-TYPEじゃないね。オルディネスに似たような境遇のゲームなのかな。こちらは全く別のゲームを作る最中Rの名を使うことになり、R-TYPE外伝として開発されていたのにタイトルが変更したオルディネス。難易度はえらく違うと思うけど(オルディネスは人間にはクリア不能だと思う)。
タメ撃ちもフォースも無く、ビットを魔進化させたようなR-TYPEのような何かって感じか?STGとしては極めて面白く、殺し方のピタゴラスイッチ感もアイレム感があって中々よろしいんじゃないかな。ビットを使いこなす戦略性もかなり高く、使い勝手もフォースとどっこいどっこいだと思う。難易度もそれなりってところかな。初見で3面だし(過去のアイレムSTGは1面で撃沈ないし2面で討ち死にがほとんどだった)。しかしそれだけにRの名を継いでいるのがもにょもにょするね。グラフィックなんかもいい感じだけどRっぽいかと言われると……。Rの名の重さに見合う内容かは正直判断できない。単体のSTGとしては非常に出来のいいものだと思う。アイレムにしては難易度そこまで高くないし。

・ティンクル
レベルは4。普段レベル8の荒波にもまれている自分からするとこんなのお茶の子さいさい、余裕で勝ってLook at Zamaa!!って感じですかね!(何言ってるんだ
ACでやるのは滅茶苦茶久々だったがPS2版での経験が生きているのか何も苦労すること無く女王まで到達。その後ボムミスやら詰みまがいのお食べになってとかが飛んできて何度か敗戦するも残り2機を残して余裕の勝利。お疲れさまでした。……レベル4じゃあちょいと物足りんなあ。となるといよいよ対人戦か…?

・オペラグ
昨日の汚名を晴らすべく意気揚々とプレイするもまさかの5面でゲームオーバー。連射があるのになんてこったい。いつかの俺は本当に7面まで来れたのか…?

・BATSUGUN
Heyに来たら一回はプレイするタイトル。とりあえずやってみて、1クレ5面。ボムの抱え死にの連発と、よく分からない動きの連発がダメだったようだ。やっぱ頭の中である程度考えて動かんとダメだなー感覚だけで動こうとすると決まってこうなる。

・バトライダー
プレイ自体はかなり久々。やはりプレイ環境はエミュ台などでは無く分かっている店の実機に限る。上級コースをプレイして1クレ6面後半まで。ここまで来れたのは初めてかもしれん。ガレッガをずっとプレイしているから慣れてきてるのか?
プレイ自体は可もなく不可もなく。勲章落としまくったりデッドポイントを間違えそのまま生存するもエクステンド見逃しによる作戦が功を奏したのか道中のランクも上手いこと行ってるのかラスト一機で6面突入→エクステンドが決まった感じでスイスイ進めた。常にこうだといいんだけどなー。
ちなみに別の店でガレッガも今日やったんだけど、そっちは4面で憤死で語る言葉もありません。安定から程遠いぜ……

・虫姫さま
かなり久々のプレイの気がする。結果は1クレ2面。ふたりの方が自分にはあってる感じなのかなあ。どうもこっちはよー分からんな…

・ライデンファイターズJET
自機フェアリーでプレイしてどれが俺だか分からなくなり死亡を繰り返し1クレシミュレーションレベル50とかその辺。こうなるとフェアリーを使うのを止めた方がいいような気がしないでもないが……でもミクラスよりも強いしなあ。

・フィーバロン
昨日は3面まで進めたが今日は2面で大撃沈。ありゃりゃ。Notフィーバー!!

・ケツイ
もっともクレジットを費やしたが、結果は1クレ4面。2ボスが安定せず、そして3面のエクステンドはまたも逃しまくっている。どないやねん。ボス戦に限ればボム乱射でも何とかなるけど道中がねえ……そこがケツイの魅力でもあるんだけどね。この緊張感が漂う中目を血走らせて弾避けするのが何とも言えないほどに楽しいからねえ……。でも4面入ってすぐ死んだのは無念としか言いようがない。

・ダラⅡ
これまで3面止まりのこのタイトル、なんと1クレ4ボスまで進行。予想外すぎる。しかしじゃねー流石に4面は初見であり、初見では一度死ぬともう無理も無理なのじゃよー。そんな有様でもボスまでたどり着いたことが驚きなんだが……。でもあのカニつえーよ。どーすりゃいいんじゃい。

・蒼穹紅蓮隊
いきなりパワーアップアイテムを取得しもうダメ臭漂いまくり。1クレ3面だが、プレイ内容は無残の一言。ボムの抱え死にも当然のようにやりましたよええ。

・グリッドシーカー
まさかの稼働に目を泳がせつつ早速プレイして1クレ2面。んーとムズイね。ゲーム内容もどうも掴めん。このゲームの音楽と演出は極めてハマっていると思うんだが、肝心のシステムの敵弾吸収できるぜ!ボムに変えられるぜ!というのが売りだと思うんだが、集めたボムで何をさせたいのか見えてこない。普通に撃とうにもあんま強くないし、そもそも敵弾の中にも吸収できないものがあったりしてもうよう分からん。だからあんまパッとしないまま消えて行ってしまったのか……何とも切ないね。それでもタイトー縦STGの中ではレイには及ばんものの結構好感触だったのでプレイしたいもんだが、PS2版でも買っておこうかねー

・雷電DX
恒例行事としてプレイするも練習コースをALLすることすら叶わず。パワーアップを回収しに行くときに死亡することが多いな……。ここしばらく雷電から離れちゃってるからなあ。PSアーカイブス(これは初代雷電だけど)かなんかで修業が必要か?

・シューティング技能検定
疲労が限界の時にプレイしてみたんだが結果は56歳だった。実年齢との差は……もうじき24、といったところか。まだ大丈夫と言われたからまだ大丈夫なんだろう。多分。知らんけど。昔より下手になっているのかねー。STG基礎技能自体は上がっているような気もしないでもないけど……
_____

んで、まんだらけにサントラを偵察しに行ってみた。昨日は血眼で探してなかったが今回はそこそこ見てきたけど、流石に疲れててあんま覚えてなくてねえ……
ショーケースには憶測で話したmoonのサントラが売っていたけど、単品はともかくBOXが未開封と言えど9万って。正直高すぎじゃないのか?歌詞カード付き、もしくは電波サルのキーホルダーとかそういったグッズが付いてその値段なら分からなくもないけど9万は流石に……。新品なら7万位だと俺は踏んでいたんだが……まあ、moon好きは値段を気にするような人たちじゃないからこの値段でもいいんだろう。俺もプレミア値でBOX買った身だしねー。
ショーケース内は他にはR-TYPEコレクション(1万)、東亜旧BOX(サイトロンが出したやつ)、東亜BOX(1万5千くらい?)とかLegend of game music boxが置いてあったくらいですかねえ。スパドン2が12万で売られててまあそんなもんだろうとか思ったり、これを買うのは流石に何かを犠牲にしないと無理ってところかねえ。
ゲームサントラ売り場はそうですねえ……ロックマンバトル&チェイス(9千)、ティンクルLa Petite Princesseが1万2千、バースが4千、交響組曲アクトレイザーが8千、カブキロックスが8千、F/Aの旧盤とかグリッドシーカーとかダラ外とかが置いてありましたかねえ(値段は失念)。レイストームが4千で売られてていつの間にそんな高くなってるんだ!?とおったまげたりもしましたか。1年くらい前か忘れたけどフレンズでも5千か4千か忘れたけどそのくらいの価格で売られてたし、レイシリーズのサントラは高騰傾向なのかねえ。バースやカブキロックスのサントラは買おうかちと悩んだけど結局何も買わず。なんというかAmazonよりも安いものは安いんだけど、プレミア物はヤフオクで粘った方が安く買える可能性があり(ヤフオクはヤフオクで落とし穴があるけどね)、中途半端な希少価値があるもの以外は積極的に狙う気があんまし…みたいな感じかなあ。金さえあればすべてが手に入ること自体は魅力的なんだが、そもそもの金が無い自分にはあまり関係の無い話だったか……
そんなわけでサントラは買わなかったのだがゲームは買っていたり。血迷ってロボトロンXでも買ってやろうかと思ったが理性が働き、普通に初代シレンやイーハトーヴォ物語、サッカーキッドを買って後にした。まあ、ロボトロンXなんて誰も買わないよ。大丈夫。無問題(ホントかよ)。シレンは面白さ保証されてるから良いとして、ジャンル名ラブデリックRPGの御先祖的存在のイーハトーヴォ物語は楽しいと良いなあ。
_____

地味に進めていたハコボーイも実質完全クリアですよ!わーいよくやった俺。えらいぞ俺。
とはいってもワールド20まで王冠コンプリートしただけなんだけどね。21と22はどうも続編のルールで構成されているので今やる必要も無いかなーと思っているので一区切りつけるにはまあ十分だろう。それにしてもこのゲームは良く出来てるにゃー。パズルの難易度もボーナスステージはハチャメチャに高いがクリア出来ないほどではない。流石はHAL研だよ。素晴らしいっす。
というわけでしばらくハコボーイはお休みし、魔神少女の方を詰めてみることにしますか!
_____

Konozama喰らっていたAmazonから「なんか入荷出来たから金支払ってくれねえ?」みたいなメールが届いたのですぐ支払い。すると「支払い確認したからすぐに商品送るぞ。届くまで待ってろよ」との返信が。おお、これでユーカレイリーのサントラももうじき到着ですよ!ブラスターマスターゼロの方もインティから発想したぜ!との知らせを受けたし明日には届くかな。うあー楽しみー。今週末はゲーム音楽を聴きまくるぞーいえー。というわけで本日はこれでおしまい。流石に二日も連続して秋葉に行くと疲れちゃいまして……

posted by グレイ at 22:28| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする