2017年04月28日

生活記録

本日はあのスイッチの大作「マリオカート8DX」の発売ですね!スイッチを持っていない自分でもテンションが高まってきましたよ!そこで私!ここはとばかりに買っちゃいましたよ!「マリカ真実の世界」と「ひみつ戦隊メタモルVDX」をね!
……ハイ。まあ一発ネタってやつです。で、マリカは地味にやってみたかったソフトなのでプレイの感想でも書きたかったんですけど、今現在SSでは疾風魔法大作戦が絶賛稼働中、メタモルVはVitaに落としてもいないという有様なのでここに書くことないんですよね。意味なし。俺は一体何をやっているんだか……
_____

さてと、んじゃまあユーカレイリーのサントラをちまちまと聴いてみたのでその小感想と行きますか。と言ってももはや語ることもあんまり無いでしょう。グラントカークホープ!デビッドワイズ!カメオの人(Steve Burke)!このお方々が手がける「バンカズっぽい音楽」!これこそがユーカレイリーの音楽であり、したがっていつもの感じと言えますしいつもの感じと言えます(そんなんじゃ誰も分からねえよ
うーんでもゲームをやっていないからかバンカズっぽい音楽としか言いようがない感じなんですね。バンカズの音楽の魅力と言えば独特の旋律と金管楽器の音色とかだと思うんですけど、バンカズの精神的後継作だからかその辺も健在。作曲者が作曲者だからか、それっぽい旋律にニヤニヤ出来る出来とも言えるでしょうかね。方向性としてはかなり壮大な感じにまとめてきた感があり、ガレージの方向性を発展させてそこに3人の多様性を表現してきたみたいな感じなのかなあ。
ただ欲を言えばもう少し多彩な世界を見たかったというべきでしょうかね。確かに3人の個性が炸裂し多様な曲が存在しているのは事実でしょう。でも、バンカズやドンキー64の音楽に惚れこんだ身としては少々物足りないといった感じでしょうか。例えばバンカズでは独特の旋律を使いつつ、山、綺麗な海、下水と体内、沼、雪山、砂漠、ホラー洋館、汚い海、四季折々の森があり実に多様な世界が表現されていたんです。2やドンキー64もそうですね。そしてそういったバラエティ豊かな音楽がボス戦でカッコよく壮大にアレンジされたものに感動すら覚えたんです。そういうのを期待していた身としてはうーんといった具合。クオリティは間違いなく高く、その出来は素晴らしいものでしたが自分の求めていたものとは少し違った、といった感じでしょうか。
それ以上に気になったのは環境音の存在でしょうかね。全曲ちゃんと隅から隅まで聞いたわけではまだ無いんですけど、効果音というか環境音を使った曲があんま無い…というかほとんど無かったこと。ゲーム内ではちゃんと鳴っているんでしょうか?自分が思うカークホープさんの作風というか、これはレア社のゲームミュージックに共通することだとも思うんですけど、環境音を絡ませて一つの音楽として成立させるところがレア社ミュージックの最も凄いところだと思ってるんですよ。これまたバンカズの例ですけど、例えばお宝ザクザクビーチでは波の音がバックで流れてるじゃないですか。クランカーの洞窟では水滴の音が聞こえるじゃないですか。ゴビバレー砂漠では「ミャー」とか聞こえるじゃないですか。マッドナイトマンションではフクロウの声とかカエルのゲゴゲコいう声とかおおーんとかいう遠吠えみたいな声も聞こえるじゃないですか。そういったものが今作の音楽には、現時点では感じられない。そこを期待していた身としては何とももにゃもにゃした出来といったもんでしょうか。やはりこの辺はゲームしてその世界観との一致具合を確かめないといけないものみたいですな。ただ現時点では思い出補正もあるんでしょうが、バンカズやドンキー64、ディディーコングレーシングに匹敵する音楽とは言えないといったところでしょうか。うむむ。
ここからはお三方に対する曲の印象など。

・Grant Kirkhopeさん
バンカズ主要スタッフの一人であり今作でも絶妙にそれを感じさせる曲を書いてくれています。独特の旋律は健在。それだけにSEを混在させて完成させた楽曲とはちと方向性を変えてきた作りは少々残念気味。ガレージっぽい壮大な曲が多い印象ですかね。

・David Wiseさん
レア社サウンドスタッフでは説明不用の方でしょう。今回の方向性はディディーコングレーシング+トロピカルフリーズみたいな感じですかね(あとドンキーのボス戦)。ワイズさんの曲は神秘性を感じさせるものが人気なので、ディディーコングレーシングみたいな軽妙なノリというか、そういうのに慣れてない人は面喰うかと思いますけど、慣れてれば問題なしです。トロッコの音楽を中心に担当されたようですな。

・Steve Burke
カメオの人として自分の中では名高い感じ。上お二方と全く異なる電子音を用いた曲が多いのでかなり異質。しかし、それが逆に良い感じのアクセントになっているんじゃないでしょうか。個人的にはかなり好印象で中々やりますな!といった感じです。
_____

ゲームは魔神少女と塩Vitaをちまちま進めているくらいですかねえ。どちらも大して進んでいないのでここに書き記すことは無いって感じだったり。……いや、塩に関しては書くことはあるんですけどね。2~30機くらい死んだところをようやく突破出来たので。でも、ここに書くことは恨み嫉み妬みと憎悪に満ち溢れ重箱の隅をつついて気が振れた哀れな人の感想なんて何度も見たくも無いでしょう。自分だって書くの嫌ですよ。だから書かないでおきますよ。……プラチナトロフィーを取るまでやったら印象も変わるかねえ。明日には塩の方はクリアまで行けるかな。魔神少女ももう少しの気がするけどなー
_____

・“エムツー ショット トリガーズ”第2弾『弾銃フィーバロン』発売記念ロングインタビュー ダンスエナジー全開で制作された熱い情熱を、開発スタッフに聞く
https://www.famitsu.com/news/201704/28132100.html

何やってるんすかw Dは今回ガレッガの人ではないみたいですね。このシリーズは毎回Dが変わる感じなのかな。フィーバロンの面白さは知っているので購入自体はもう確定。それ以上に気になるのは次回作が何が来るかってところですかね…!PCや家庭用もあるみたいな話ですが、なにが来るのか楽しみですな!超連射68kとか、ベルーガとかが来ちゃったりするのかも!個人的には移植がなかった東亜作品を移植してもらいたい感じですけど…
_____

・折りたためるニンテンドー2DSが登場! “New Nintendo 2DS LL”が2017年7月13日に発売決定!!
https://www.famitsu.com/news/201704/28132118.html

これが任天堂が考える3DSの次の一手、ですか。NewじゃないとSFCVCが買えないのでとっとと買いかえろ、みたいな感じですかね。しかし……これが実質的3DSの最終形、そしてそれが”3D”を捨てた3DS、ですか。……3DSって何だったんでしょうね……。いや、俺だって3D機能使ってはいないですけど、それはちょっと……。新型に素直に喜べないこの現実があまりにも悲しいね。いやまあそのうち買うでしょうけど……。アンバサダーソフトって新型に引き継げるのかなあ。メイドインワリオが出来なくなるのはあまりにも痛いんだけど……
_____

・銀星がニンテンドースイッチに参戦!「銀星将棋 強天怒闘風雷神」を格安で配信!VITAでラビ×ラビ詰め合わせも発売決定!
http://sinplelove.jp/blog-entry-6537.html

ラビ×ラビVitaセットは4800円っすか!?それはあまりにも……。こりゃ3DSで一作目を買ってから判断した方がいいかな。
_____

・New2DSLLが電撃発表!ドラクエXIモデルのPS4/New2DSLLも正式発表!他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/new2dsll-dq-ps4new2dsll.html

PS4/PSV「十三機兵防衛圏」がE3 2017に出展決定!

おっヴァニラウェアの新作はこいつですか。ちょぼちょぼ作品買ってはいるけど中々やる機会がなくて全部未プレイっつーダメ人間でもこいつはちょっち気になりますな。Vitaでも出るのが割と謎だけど、布団でちまちまゲームする自分にとってはこっちの方がありがたいのでこちらを買うことにしときましょうかね……
_____

っと本日はこれで時間切れです。また次回ー。ブラスターマスターゼロのサントラも本日届いたのでこれも聴かないとー。


posted by グレイ at 22:10| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする