2017年05月02日

刹那にて薙ぎ払え!ブレイジングハーツ!

ラビラビを買おうか悩んでる感じの生活ですが皆さんはご機嫌いかがでしょう。で、それはまあいいんだけど、頭の中で「きみのためなら死ねる」が鳴りやまないんですね。具体的にいうと「我らの名前は「ラブラビッツ」(ラヴィ(゚∀゚)!!)」の部分が耳から離れん。ラビラビのことが頭から離れんのはこういう状況だからだったりするのである。誰か何とかしてくれー。
_____

柏地下ゲーセンにネオジオ魂のSTGブレイジングスターを発見。ありゃー!?ちょっと前まではショックトルーパーズ2ndだったはずだけどなーと思うもとりあえずSTGとあらばプレイせざるを得ない体質。夢工房の実力、見せてもらおうじゃないかということで早速プレイしてみた。
とりあえず1クレ3面だけど、取っつきはかなり良く中々面白い…のかなあ。どうもランクSTGらしく、アイテムをモリモリ取っていったらいつの間にか俺の手には負えないほどの敵弾がすっ飛んできたりトリッキー弾の嵐に何もできずに沈んでしまった。エイコム(夢工房の前名ね)はランクSTGの印象は無かったが……。アイテムは基本ガン無視、が基本かね。ガレッガとかパロディウスを彷彿とさせるが、まあそういったランクSTGの方が好みではあるので今度試しておこう。
ゲーム内容としてはタメ撃ちによるコンボがアツい仕上がりなのかなあ。倍率128倍でドン!みたいな稼ぎに興味が無い俺でもうっひぇっひぇっひぇとおかしな笑いが出るくらいに稼ぎはアツい仕上がりのように思える。あとはグラフィックのノリは相も変わらず独特でメカメカしてるのに生々しくうごめいて貴様を殺すとばかりに殺意丸出し弾をばらまいてくるのは中々に楽しく味わい深い。流石っす。
初見で、しかもランクSTGなのにランクが上がる行為をしまくっても3面まで来れたということはエイコムの割にはそこまで破滅的に難易度高いわけでも無く、誰もが楽しめる調整をしているんだろう。ネオジオSTGはそんな感じの調整が多いのかな。主戦場が格ゲーだったから、格ゲープレイヤーを呼び込むために難易度落として爽快感や独自性を強めた作品が印象深い気がする。ブレイジングスターもその系統かな。適度に優しく適度に難しいロリ魔法少女対戦STGのティンクルとか、音楽だけは超ハイテンションSTGのオペレーションラグナロクとか、あとはメタルスラッグなんかもそうか。こうしてみるとネオジオもSTGやACTSTGがアツいハードだったんだなあ。
と、そんなことを言っていたらなんとアケアカネオジオでブレイジングスター配信らしいですわよ。なんか今月は俺もスイッチ手に入るかも的話が持ち上がってる的な雰囲気的な感じなんだよね。俺自身もよく分からんけど。スイッチが手に入ったらじっくりプレイしていくことにしましょうかねえ。

・“アケアカNEOGEO”シリーズに『ラストリゾート』や『ブレイジングスター』などが追加 GWは往年のNEOGEOタイトルで
https://www.famitsu.com/news/201705/02132416.html
_____

電車の中で引ク落ツプレイに舞い戻るもまるで分からずに逃亡。もうペンギンはまるで解法が思い浮かばん。何をどうすればいいのかも閃かん。これが難易度3とは思えん。少なく見積もって7くらいはあると思う。ぐげ。
仕方なくやることも無いのでどうしたもんかなーと頭を悩ませていたら、ここで閃きが。そうだこういった時こそ適度な難易度のアツいアクションをやらなきゃいけないんだ!ということでVCのロックマン2を早速プレイ。もう何度もやってはいるが流石に記憶からすっぽ抜けている部分もありそう。自分はまだ大丈夫なのか、確かめてみるしか、なかった(なんじゃそりゃ
電車の中で手すりも持たず壁によっかかることもなくプレイするというかなり環境がアレ気味だったが、それでもどうにか要所要所のポイントは覚えているみたいだ。メタルマンから始まり次々とステージを突破。やはりロックマンは面白い。しかしヒートマンステージの攻略が頭からすっぽ抜けていて大混乱。んなバカな。確かに消える足場といい難所の連発なのは確かだがここもすんなり突破していたはずだ。それが出来ない。これはいよいよ俺も老いが始まったか…?と思っていたが、なんてことは無く、アイテム2号を使うのを忘れていただけだった。最初から使おうぜ俺。やっぱ定期的にロックマンは触れておかんとダメらしい。こりゃ3も怪しいぞ…?ゴールデンウィーク中にとりあえず2を1周くらいはやっておきましょうか……
_____

津田沼エースになぜか怒首領蜂最大往生が入っていた。犠牲になったのは縦キング(いわばエミュ台)と思われる。欲を言えば大往生がいいよーとは思うんだがとりあえず1クレ入れておいた。
結果は1クレ3面。大往生に比べると全然プレイしていないんだけど、やっぱこのゲームにはなじめん。萌え要素がなんか嫌というのは確かだがそれは些細な問題で、単純に大往生よりも弾幕に息苦しさを感じるのが嫌なんだろう。爽快感が有りそうでないってのも微妙なところだ。難易度がケイブSTG史上屈指の超難度ってのもあるけど、単純に感性に訴えかけてくる部分を強くしてもらいたいところなんだけど……。やっぱ最大往生は上級者向けなのかなあ。上級者向けと思われるケツイは楽しんだんだが……
あとはまあ適当に極パロとか別の店でメタスラ2とか。メタスラ2はやれば基本ラスボスまでたどり着くけど集中力が欠落しているのか最終面でのデッドポイント(具体的に禿親父と男橋)以外の場所で死ぬのは何とかならんもんかね。極パロは6面で復活失敗。ありゃりゃ。クリアいけそうだったんだけどねー。
_____

・水口哲也のハチャメチャ人生が『Rez』で人類を進化(?)させるまで。「制約が創造を生む」なんて、もう言い訳しない【ゲームの企画書:水口哲也氏】
http://news.denfaminicogamer.jp/projectbook/rezinfinite_mizuguchi

凄い文量だ…!良い話してるなあ。Rezはゲームのあり方を、新たな次元を見せつけたといっても良いんだろう。まだプレイ出来ていないから分からないけど。となると、対抗馬のPolybiusにも期待が高まるところですな!
_____

・あなたを さらいに 夜がくる――『夜廻』続編がPS4&PS Vitaで登場、『深夜廻』8月24日に発売決定
https://www.famitsu.com/news/201705/02131972.html

む!結構早いもんですな。しかしVitaもアリ…?うーん。日本一の考えることはよく分からんが、喜んでおきましょう。前作とりあえず買ってやらないと……
_____

・『EXECTOR』がPlayStation Storeのゲームアーカイブスで配信開始 アークシステムワークスによる3Dアクションシューティング
https://www.famitsu.com/news/201705/02132447.html

まだ動いていたかゲームアーカイブス…!PS3がもう息絶え絶えな感じでソニーもPS4にしか眼中になさそうな感じバリバリだったから期待ゼロだったけど、こうして出てくれるのは嬉しいねえ。でも持ってるんだよねこれ……。ゲームは一回も起動していないが、たしかCD-DAだった気がする。でも音楽が良かったかと言うと…どうだったけな……。まあそのうちやることにしましょうか……
_____

・バンダイナムコエンターテインメント“Welcome Price!!”に『テイルズ オブ ベルセリア』、『テイルズ オブ ジ アビス』などが登場、6月1日発売
https://www.famitsu.com/news/201705/02132442.html

アビスは自分のテイルズ歴ではかなり下の方に位置している(というかTOD2とTORが頭一つ抜けててそれ以外は団子状態)からまあいいとして、ベルセリアはどうしたもんか。有働テイルズとは言えどその関わり具合はどんなもんなのかねえ。まあこれもそのうち、か……。そろそろTORでも周回しときますか。
_____

っと時間切れです。それと明日から小旅行なので更新停止すると思われます。皆さんも良い黄金週間をー。旅行中に塩くらいは2周目クリア出来ますかねえ。

posted by グレイ at 21:14| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする