2017年08月01日

生活記録

試験五日目。今回は何ともなしと言えるのだろうか。それよりも明後日の試験の範囲が分からないし間に合ってないよ。OTA(電圧制御電流源)なんて知らねえよマジで。いやそれはなんとなく原理は分かっているのだけど安定マルチバイブレータとか説明できるか危ういし。希望が見えない。ううう。失踪してえ。
_____

ゲームの方はこれといってなしです。一応やったものはカードヒーロー、魔界カステラ、ガレッガ、虫姫ふたりBLオリジナルって辺りですか。
魔界カステラはアーケードモードにしたり通常モードにしたりちまちま進めているのだけど、このゲーム大魔界村とかスプラッターハウスなんかよりよっぽど難しくねえ?1クレジットではチャプター4が限界だ。初期メタスラ並のプレイヤー優位の姿勢は感じられ、その配慮を全部無駄にしているからやり込みが足りてないのは分かり切っているのだけど、それでもなお難しく感じられる。全部の場面できっちりしたゲーム力を求められるので腕がなくパターン化と裏道ばかり使って攻略してきた(ランク調整(低スコアプレイ)とか安置探しとか)身からするとこれは厳しい。あとジャンプが制御可能ってのは確かにプレイヤーに優しいんだろうけど操作技術がその辺の子供よりも劣る自分からしたら地獄でしかない。俺は一体何度2面の風車&敵&動く足場の箇所で無様に穴に落ちて死んだら気が済むんだ?この場面に関してはやればやるほど迷走しているんだが……。あーそういや空中制御が壊滅的だからマリオもダメなんだっけか。3なんてワールド2を越えられなかったし。初代は一応通しでクリアした記憶はあるけど無限増殖すら自力で出来ないし。嫌なことを思い出してしまった。魔界村シリーズの一定ジャンプというかそっちの方がよっぽどやりやすいと思うのだけど。そう思うのは俺だけか。どぎめぎインリョクちゃんみたく慣れ次第でどうにかなってほしいところだけど、正直どうなることやら……。
ガレッガは一回目3面で死亡と無残もいいところでチョーやる気ネェーな感じだけどこんなんじゃいかんとプレイした2回目はハート様mk2発狂まで。発狂に入った瞬間に死んじゃったけど。ランク管理というか残機管理がクソすぎてプレイ自体はお話にならないのだが(2面終盤~3面開幕で3機死んだ上に勲章落とした)、ハート様mk2に対して解がようやく見えてきた。今まで第二形態というのがあんまし分からなかった(というか形態を気にしてる余裕がなかったと言うべきか……)のだけど、ようやく第二形態がどんな攻撃を仕掛けてくるかが分かった。ほぼ全方位に通常弾をある程度間隔開けて放ってくるのがそうなのね。つまり、第一形態を死ぬ気で攻撃してとっととすっ飛ばし、ある程度回避が容易な第二形態に変える、そしてジェット噴射のタイミングに合わせて発狂に入るようダメージを調整して発狂をボム乱射で乗り切ればいいと。なんとなく希望が見えてきた。しかし問題は第二形態にどれくらいダメージを与えれば発狂に移行するのか分からんということ。もしかして攻略サイトで「感覚で覚えてください」と書かれていたのはこれのことを言っているのか!?そりゃきつすぎるって!!メタスラみたくスコアで判別出来んし滅茶苦茶やな……。ともかくこれは覚えるしかないのかね。とほほ。そう考えると桃薔薇の会話システム(形態移行するときボスが喋り出すアレ)は意外とプレイヤーに対して優しいものだったのかもしれん。こうしてみると桃薔薇はガレッガよりも簡単なゲーム……なわけねーだろボケが(理不尽な逆切れ
虫姫は4面でタコミスしボム抱えたまま無残に死んだ上に5面でエクステンド逃したりと散々だけど、それでもラーサ様に会えたのだから良しとしようじゃないか。
_____

・8月1日“パイの日”を記念してPS4、PS Vitaにて“パイの日スペシャルテーマ”が配信、最大70%OFFのDL版セールも実施
https://www.famitsu.com/news/201708/01138807.html

アッパーズでも買おうかと思っていたけどあんま値下がりしてないね…。買うとしたらSHINOVI VERSUS -少女達の証明-、なのかなあ。やるかどうか分からん…というかたぶんやらないような気がしないでもないけど……。ゲームとしては面白いとのことは聞いてはいるんだけどどうもこういうのにあんま耐性なくて……
_____

・Newマリ2がプリンストールされた『ニンテンドー2DS』が北米で8月25日に発売決定!
https://ninten-switch.com/nintendo-2ds-bundle-with-new-super-mario-bros-2

子供ではないが経済的に余裕がない自分に向いた商品の気がする…のはそうなんだが、いくら何でもシャンティGB版のVCを買うためだけにマリオが付いてきたとしてもこれを買うのは頭がおかしいんじゃないか?と思わんでもないのだけど、思い悩んでいる自分がいる。スイッチのVCか日本の3DSのVCに来れば万事解決なんだけどなあ。どうしたもんだろう。あとこれだとSFCVC出来ないし……
_____

・Nintendo Switchで発売される『Harvest Moon: Light of Hope』のプレイ動画がNWRTVから公開!
https://ninten-switch.com/harvest-moon-light-of-hope-nwrtv-off-screen-footage

へえ……こんな作品が……
_____

・2.5Dの幻想的なアドベンチャーゲーム『Violett』がNintendo Switchで発売決定!
https://ninten-switch.com/violett-announcement

<特徴>
– 2.5 Dのスタイルで作られた幻想的なアドベンチャーゲーム
-「ウサギの穴」に隠された独特の世界
– 隠された数々の巧妙な謎
-不安を募らせる雰囲気が盛りだくさん。現実逃避ができちゃう。
-すべての動きを追跡する邪悪な蜘蛛が出現
– 超能力を使用し、心を自由自在に操ることができる
-美しい手描きのボード
– 不思議の国のアリスや他の偉大な作品に触発されたファンタジーの世界

できちゃう!って言われても……みたいな。こういう怪しい日本語が好きなんだけど、たぶん大半の人にとっては笑いにもならないんだろうなあ。
それはともかくとして、ヒキガエルがオペラ歌うとかレア社っぽくて素敵だと思った。でもレア社でオペラ歌ってた奴なんていたっけ?パッと思いついたのはコンカーのう○こ大王だがそれは置いといてまともな一例が出てこない。ありもしない幻想の記憶だったのだろうか。心霊現象かもしれん。うーむ。
_____

がめげねことゲームジーンVol.3のウェイフォワード特集だけサクッと読んでみた。うむ、本の薄さと対照的に非常に濃い内容だったので文句なし。これだけでも買った甲斐はあったというもんです。でもリスキィ・ブーツの逆襲の値段が各4000円って書かれててかなり混乱したので(正しくは1500円)何とかしてほしいと思った。最初に見た時「ひでえボッタクリだな!」と思っちゃったよ。いや、海外版の値段を見ると定価でも割とそう思えなくもないんだけど(特に海賊の呪い)。インターグローに関しては、ローカライズしてくれるのはありがたいけど、出来ればもう少しちゃんとしたものを出してもらいたいよね……。自分はトンチキ翻訳ファンだけどこれはただ単に質が低いローカライズなので何とも……。

posted by グレイ at 21:27| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする