2015年10月31日

ゲーム音楽 アームドポリスバトライダー

Welcome to violent city!ゲーム音楽『アームドポリスバトライダー』の紹介(サントラ、移植ともにないのでAmazonリンクは無いデス)


・メーカー ライジング、エイティング
・ハード AC
・作曲者 岩田匡治, 小谷野謙一, 崎元仁, 並木学, 本山淳弘
・編曲者 崎元仁, 並木学
・ゲームプレイ状況 先日、練習コースをクリアした
・サントラ状況 出ていません

曲リスト(みんなで決めるゲー音Wikiより)
曲名 作・編曲者 補足
「Zero Cop」 崎元仁 OPENING
「Comfirm Credit」 並木学 CREDIT
「Choice Or Die」 並木学 PLAYER SELECT
「Easy To Go」 並木学 STAGE 1 (MANHATTAN CITY)
「Purple Twilight」 並木学 RANDOM STAGE (ZENOVIA AIRPORT)
「Missile Fever」 並木学 RANDOM STAGE (SKY HIGH)
「No Way Out」 並木学 RANDOM STAGE (SEWAGE SYSTEM)
「Chasing Gang, Need 4 Speed」 並木学 STAGE 5 (HIGH WAY)
「Cool Riding」 小谷野謙一, 崎元仁 STAGE 6 (ZENOVIA CITY)
「External View」 小谷野謙一, 崎元仁 STAGE 7 (BUILDING)
「Chop U!」 並木学 BOSS 1 (AIR)
「Let Ass Kick Together!」 並木学 BOSS 2 (SURFACE)
「Nimbus」 小谷野謙一, 崎元仁 BOSS 3 (RIVAL)
「Spiral Locus」 本山淳弘, 並木学 BOSS 4 (魔法大作戦)
「Devided By Zero」 岩田匡治, 並木学 BOSS 5 (疾風魔法大作戦)
「Stab'n Stomp!」 並木学 BOSS 6 (BATTLE GAREGGA)
「Drag Ster」 小谷野謙一, 崎元仁 BOSS 7 (LAST)
「Funky Dude」 並木学 STAGE CLEAR
「Ure Fired!」 並木学 GAME OVER
「Flashback」 並木学 RANKING / PRACTICE & NORMAL COURSE ENDING
「Morning News」 並木学 ENDING 1 (POLICE TEAM)
「Circus Fooligan」 並木学 ENDING 2 (CRIMINAL TEAM)
「Hyper Ventilation」 並木学 ENDING 3 (PSYCHIC TEAM)
「Sad But True」 並木学 ENDING 4 (RAIZING GUEST PLAYERS)
「Theme Of Carpet Stories」 並木学 ENDING 5 (CARPET)
「Chop Me Again」 崎元仁 STAFF ROLL


伝説と化したバトルガレッガの正統続編、なのだが全く移植されてないのでややマイナー気味。
ライジングオールスターズSTGともいえるSTGで、魔法大作戦シリーズや前作ガレッガのキャラも参戦しSTGなのに格ゲーと思えるほど操作キャラが多く贅沢な作品。ゲームの中身はガレッガよろしくランクゲー。難解だったガレッガをさらに難解にし、やけにギラギラした画面や敵弾も相まって相変わらず難易度ハードルは非常に高い。初めてやった時は一番簡単なコースの1面すら超えられなかったし。
作曲者はめちゃくちゃ豪華でライジングファンやSTGファンは涙ものの面子。ガレッガで名をあげ、後に大往生ケツイ虫姫など多数のSTGの作曲を務める並木さんに、オウガチックなオーケストラ以外もバリバリいけちゃう崎元&岩田コンビ、魔法大作戦や海腹川背で有名な本山さん、ライジングエイティングゲーの多くを手掛けた小谷野さん。
ただ、Wiki見る限りは並木さんが中心みたいです。道中の音楽はガレッガのように悲壮的な曲は減り、ノリの良いものが増えましたがガレッガチックな曲も多いです。ボスはある意味いつも通りイカレコアテクノ。


個人的お気に入り
・Zero Cop
ライジング!!オープニングがSTGの中でも超カッコいいのでテンションも上がる。
・Easy To Go
Welcome to violent city!並木さんらしさに溢れた軽快なテクノ。
・Let Ass Kick Together!
例によって脅迫的なテクノ。ガレッガといい大往生といい並木さんのボス曲は最高だ~。
・Stab'n Stomp!
ガレッガのブラックハート様のテーマをバトライダーアレンジ。多少明るくなり狂気こそ減ったものの相変わらずの激しい曲調。
・Missile Fever
これも明るく軽快な音楽。
・Chop U!
イチオシ。異常に激しい曲調とテンポはハードコアというよりスピードコア。並木さんの曲で通常ボスでここまで激しい曲調のものは聴いたことがなかった(緋蜂などのラスボス戦はそんな感じだったが…)。
バトライダーで最もテンションの上がる曲。
・Purple Twilight
道中の中ではかなり不思議な雰囲気漂ういい曲。


入手方法・その他
サントラが出てない上に移植もない有様。てなわけで基板しか現状音源は手に入りません。ぜひともサントラが出てほしいところではあるんですが。
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | ゲーム音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください