2015年10月26日

ワンダと巨像とアグロと俺と雑記

東京タワーっぽいタイトルだけど中身は全く関係ないぞ。そういや東京タワーが赤い理由はDODでしたっけ?


昨日(実質今日挙げた記事なんだけど)の考えが僕だけが思っていたことなのかどうか、あてになるかは微妙なゲームカタログのワンダ記事をとりあえず確認。
http://www26.atwiki.jp/gcmatome/pages/4130.html
載ってねえな…。まーLSDを面白いとか言っちゃってる人の意見なんか参考にゃならないですよねー。そうですねー。僕が悪かったデス。生まれてすいません。
そんなことはいいとしてかなり興味深い記述が。

ワンダと共に古の地を駆け巡り、時には協力して巨像と戦う。ゲームの孤独感を解消してくれる心の支えと言える存在であり、まさに愛すべき馬である。アグロがいなかったらこのゲームの魅力は大きく減っていたと言っても過言ではないかもしれない。


げ、マジで?今のところ僕アグロに怒りと失望くらいしか感じてないんだけど。孤独感を消してくれるってのはあるっちゃあるけれども…
あいつ巨像と戦ってるときにすげえ邪魔してきた印象がまだぬぐえてないんですよね。うろちょろして気が散るし、弓で狙ってるときに突然目の前に現れて狙撃妨害してきたこともあるしですげえイライラしながら巨像と戦ってたことが。12体目の巨像探すときにも騙されたし。
むがー、こんなこと思ってるからダメなんすかねえ。ワンダ自体は点数つけるなら10点中9,5点あげてもいいくらい素晴らしいゲームではあるんだけど、僕の好きなゲームって点数では測れないものが多いからなあ。つけるなら10点中10億とかそういうの(ちなみにこれは斑鳩)。細かい点が気になるんだよなあ。巨像倒した時の虚無感で全部チャラになるからいいかーって前までは思ってたんだけど、そろそろ限界かも。

アグロに愛着が湧かないってか愛着自体は微量ながらあるんだけれども、でもそうならば僕はトリコにも愛着湧かないことになるんですよね。それはなんか嫌だなあ。あんなに面白そうなのに。ICOはアグロ枠が女の子だから結構いいですよね。ワンダよりこっちをやりたいかも。


・『ダライアスバースト セカンドプロローグ』Google Play、Amazon Androidアプリストアで配信開始!
http://www.famitsu.com/news/201510/26091531.html

これを見た時は「おおっしゃー!!ダラバーSPキター!!とっとと1500Google買ってプレイするぜー」みたいなこと考えてたんですケド、時間が経つにつれなんだか買う気力が減ってきましてね…。そもそも指がヌメっててうまく操作できないのに派手な操作を要求されるSTGを買うこと自体が間違ってるともいえるのかもしれないんですケド。でもZUNTATAの曲をゲームで聴きたいよー。どうすりゃいいんだよー。
…でも実際買った場合ぎゃるガン体験版で身につけた攻略法をライデンレガシー以来久々に実行する羽目になるんですよね……。それは嫌だなあ。タイトーには悪いけどせっかくのSTGなのに今回は応援できそうにないっす。代わりにゲーセンでACEXやるから勘弁してくれ。

・任天堂のゲームクリエイターからゲーム作りを学べる“ゲームクリエイター講座 with SUPER MARIO MAKER”の開催が決定
http://www.famitsu.com/news/201510/26091550.html

精神年齢が小学生の僕でも参加できますか?(できねえよ

・マリオメーカーコース作成講座その2
http://www.nintendo.co.jp/nintendo_news/151022/supermariomaker/

おおおおお、今回もためになる話だぜー。でもむしろ次回の気持ちのいいコースづくりの方が気になるぜー。
どうでもいいけど任天堂ニュースのHPはなんか任天堂らしくないというより公式が病気というかなんというか…。今回も頑張りましことかもう言いたかっただけじゃねえのか?

いい加減ザナドゥ買うかPS3買うか決めないとザナドゥの予約期限が来ちゃうな。ヤバし。でも今一番気分的に欲しいのはサターンとガレッガなんだよなあ。それかLainか。なにをどうすればいいんだろう。


posted by グレイ at 20:54| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください