2016年07月29日

自らの記憶ほど当てにならないものは無い 

いやー記憶ってものは当てにならないものですねー……
いやパワポケの話なんだけど、先日ダッシュの時期系列が分かんねえとかなんとかほざいてた記憶があるんだけれど、昨日プレイしてて水木さんがモグラーズ止めるとかホッパーズになるとか言ってたナーっつーことを思い出した。こんな分かりやすい事実を今まで忘れていたなんて首を吊りたくなるほど恥ずかしいね!何度もやってたはずなのになぜこんな大事なことを忘れてしまったのか。自分で自分を殴りたいね。つーか殴ってた。
うーむこうなると他の作品も危うい。狂ったようにやっていた7に関してはある程度覚えている事実は確かなのだが、ここ最近起動していない8910あたりは……。1112も怪しい。13もおぼろげだ。ぐぬぬ。こんな男がパワポケ好きを名乗っていいのだろうか。あんま良くないかもな。あー死ぬほどどうでもいい知識なら覚えちゃいるのだが(12のスキル厳選とか8のイベント完走することの難しい変人の名前は稲本ジョーンだったとか、9の少林編のミニゲームの的の発生順番とか9で武美とあった時何を選ぶと主人公があだ名(師匠)で呼ばれるようになるかとか、S級超能力者で対象を認識できなくする能力を持っていたのはババヤガンとか、うわー死ぬほどどうでもいいー)。もう自分の脳細胞は次々と死滅し始めているのだろうか。あれほどやり込んだ日々は忘却の彼方へと捨て去られてしまうのか、と思うと無性に悲しくなった。
それはそうとパワポケ4がやりたい(勝手にやれ
_____

すぎやまこういちワークスでも買おうと画策していたのだがAmazonにてユーゲーDXの新品が普通の値段で売られているのを発見したので思わず大購入。ついでにトワプリのサントラも景気づけに大注文!いえー!
しかし本を買ったらゲームが買えないな。いやそれ以上に読んでる暇がないぜ。どうも動きが鈍いね自分は……。とはいえ、ゲーレジ未収録の原田勝彦さんの記事をいくつか読めるかもという期待もあったりでなんだかんだ楽しみであったり。知らないゲームの情報をここらで一挙仕入れておくことにするぜー。あ、トワプリのサントラも楽しみ。うひひ。

しかしそうなるとゲームの自棄買いはどうしようか。うーむ。欲しいゲームはそれこそ大量にあるものの資金があるわけでもないしね。時には買わないという選択も必要なのかもしれないな(ホントかよ
とりあえず魂斗羅スピリッツや永遠のフィレーナを買う計画は引き延ばすことにしておこう(8月の「たまにはそれなりに高いSFCゲームを買おう」対象に含まれていた)。そういやフィレーナって小説が原作なんだよな。そっちを買わずにゲームだけやるってのもどうなんだか。
_____

・『アーケードアーカイブス 魂斗羅』8月10日より配信決定!
http://www.famitsu.com/news/201607/29112122.html

魂斗羅!魂斗羅なんだよ兄貴ー!イカレた筋肉バカ二人組が重火器持ってぶち殺しまくりの魂斗羅なんだよー!何気にサントラ発売から話題継続中の魂斗羅シリーズ。ここらで一つ銃撃ちまくりの日々を過ごしてみるのもいいのかも。後に来るであろう(勝手な予測)スーパーはクソ難しいけど面白いんでオススメっすよ。
_____

・シンプルで気軽にプレイできるPS Vita/PS4用シミュレーションRPG『古き良き時代の冒険譚』が12月に発売
http://www.famitsu.com/news/201607/29112118.html

コメント欄がやけに荒んでいるがこれはどうなんだろうねえ。話を聞く限りエアーズアドベンチャーの二の舞になりそうな予感がプンプン。吉田戦車のごとくやらずに済むゲームを探している身としては気になることは気になるが、ここはいったんスルーかな。たまには買わないという選択も重要だ(またかよ
_____

・ゲームを語る権利は遊んでいる人>遊んでいない人
http://blog.livedoor.jp/kentworld/archives/47398760.html

最近のゲームをやっていない人が「最近のゲームはダメ」とか言ってもただの老害にしか感じません。
実際にプレイしたからこそ説得力が出てきますし、
批判の内容も具体的に書けるので語るにはまずプレイしてからだと思うんですよね。
ユーザー同士で上下関係を持たせたくはありませんが、
遊んでいる人の方が遊んでいない人よりも語る権利があるのはどこの業界も同じだと思います。
あわわ、こうもピシリと言われてしまうと返す言葉もない。生まれてすみません。
と言うのはさておき、ゲームを語るのは自由で平等だと思うのだけれどやはり表題の通りなのだろうか。記事の中身に関してはもうその通りですとしか言いようがないんだけれども、そうなると話を切り出すことすらためらわれると思ってしまう。というか自分は実際ためらって、友人が「○○面白そうだぜ!××クソそうだぜ!」なんて言ってきてもぼんやりとしたことしか話せてない。でもこれは自分のコミュニケーション能力に大きな欠落があることが問題かもしれないしなー。自分が恐れているのはゲームの話すら出来なくなるような排他的な世界になってしまうことだが、どうすりゃいいのかも分からん。ゲームをやらなきゃそのゲームについて語れないということも事実だし、逆にこのゲーム面白そうかも!ということも立派なゲーム語りだ。うーむ。
ことレビューに関していえばやってなきゃレビューなんて出来ようがないと思うが、ゆるくゲームの話をしたい人だって多いはずだ。むしろコアゲーマーとライトゲーマーの比率からいってもそっちの層の方が多い気がする。ソーシャル要素を好み自分の体験を誰かと共有したい人たちが多いからこそそういうゲームは流行ったんだろうし。
なんだかまとまりのない話になってしまったが、結論から言えばやりもしないのにむやみにゲームを貶めるのは止めよう、と言ったところか。それはそうと上でエアーズアドベンチャーくせえって書いてしまった自分は韜晦した方がいいんだろうか。うひー。罪滅ぼしのためにそんな面白くねえだろうと分かっていてもエアーズアドベンチャー買ってきた方がいいのかな。一応音楽は良いらしいし。
_____

そんなことを書いておきながらファミ通の感想記事ですよー。つーかあんな話題を見てしまったせいで色々と書きずらくなってしまったな……なにせ最近のみんなやってるゲーム全然やってないし……

・龍が如く
最終章という言葉が嫌でも目に付く。人気シリーズなのに終わらせてしまうのか?とも思うが、スパッと終わらせてしまうのも英断とも言える。どうなることやら。
それはそうとビートたけしが出ることは知っていたが宮迫も出ると知ってビックラこいた。全然知らんが龍が如くってこういうゲームなのか?

・上半期トップ売り上げ
みんな売れてるワーイワーイみたいなことしか書いていないが、注目すべきは80位に入ったWii版桃鉄だろう(40712本、累計32万7468本)。これだけ売れるとなるとやはりメディアの影響もバカに出来ないということである。ここで得られる教訓は、アメトークはとっととパワポケ芸人をやれってことだな!(間違えすぎ
それにしても艦これ改は18万4943本しか売れてないのか。あれだけみんな艦これ艦これって言っておきながらあんま売れてねえな(25万くらい行くと思ってた)。やはり前評判の悪さが響いてしまったのだろうか。うーむ。

・マルチシューター特集
FPSもTPSも酔うのでほとんどやりません。ということで語ることなし。
…で終わるのは流石にアレ過ぎると思ったけど、スプラトゥーンってマルチが最高におもろいぜ!っていうのはみんな言ってるから面白いんだろうけど、シングルモードは無いのかな。対戦に関して人と協力することが苦手を通り越して苦痛に感じてしまう自分はどうやらこのジャンルには向いていないらしい。うーむやってみたくはあるのだが。そういや新パルテナやってた時もチーム戦じゃない方が面白かった記憶がある。練られていたのはチーム戦だとも思ったけどねー。たぶん気を使いたくないってのが響いているんだろう、と思いたい。なんだか書けば書くほどダメ人間に思えてくるな…

・デモンゲイズ2
劇的な変化があるかはまだ未知数だがリスクリターン性の駆け引きの濃さはかなり高そうなので勝手に期待しておくことにしよう。基本的な出来はエクスペリエンスだし何の問題もないと思う。

・DAZE2
Vitaを代表する作品なのにPS4に行っちゃうのかよ!と思ったものだが街の散策が楽しければ帳消し、と言ったところか。この世界でも傍若無人に振る舞えるだろうか。作り込みに期待かな。あとは酔い止めを飲みながらじゃないとプレイどころじゃなかったからそっちの改善を期待したいけどどうなることやら。この体質はつくずく不便だなーと思った。

・アイマス
グラフィックが向上したこと以外ゲーム内容についてがあんま分からん。どうしたもんか。Amazonレビューではどうやら音ゲー要素が強くなっているらしい。アケマスのようなシミュを望むことは不可能なのか?と思ったがアイマスも方向性を模索中なのかもしれん。ナンバリングじゃねーしな(あんまり関係ないと思うが)。真と雪歩は見る限りでは可愛いが、みんな可愛いしね。やはりゲーム内表現がどうなっているかということになるだろう。うーむ。
ところで今作にはディレ1は関わってんのかな。退社したとだいぶ前に聞いたが……

・世界一長い5分
本編はともかくミニゲームがすっげー面白そうで一気に気になってきた。つってもそもそもいずれ買うつもりではあったんだが。インタビューは和気あいあいとしてましたな。

・とっておきインディー(ゼビウス ガンプの謎はすべて解けた!?)
今回の目玉はこれだろう。戸塚さんの自己紹介文もゼビ語風と飛ばしまくりである。
今作の開発を務めるのは、あのドリームファクトリー(ドリフ)である!!つっても知らん人は知らんよね。俺もエアガイツとかトバルNo1とか格闘超人とかメジャーパーフェクトクローザーくらいしか知らんのだけれど。一部では太陽系から出て行けばいいとすら言われたメーカーとしても有名か。
そんなドリフが真剣に取り組んだゼビウスの2次創作作品…と言えるものかもしれない。個人的にはなんか時期の姿にギャラガを発見したので物凄く気になっているのだが、うーむとりあえず落としておこうかな。
ちなみにドリフは現在オリジナル格闘アクションゲームを開発中らしい。ファンは色んな意味で期待して待て。

・伊集院コラム
誰もが(締め切りの都合上か)ポケモンGoに触れない中この人はガッツリと触れてくれた!さっすがー!
てか触れたってか予想と言うかそんな感じの話だけどね。ポケモンGoに関してはネガティブな意見も多いが、その分ポジティブな意見も多いのでなんだかんだいいんじゃないかなーと思った。楽しんだもの勝ちってところなんだろうなー。
_____

試験が忙しいにもかかわらずTORをエンディングまでこぎつけてしまった。イッタイナニヲヤッテイルンダ。

posted by グレイ at 21:24| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください