2016年10月30日

生活記録

ハードボイルド -
ハードボイルド -

積みゲー消化ノック秋の陣一回戦は「ハードボイルド 神経塔を破壊せよ」! いかにもな地雷タイトルかつ洋ゲーだが、個人的にはかなりの好感触だった。消化ノックを開始したときにやり損ねたものだったので今回プレイ出来て良かった。現時点での判定はサイバースピード以上、ナノテックウォリアーを同等と言ったところか。3作とも音楽がかなり良いという共通点を持っている。

たしかだいぶ前に説明書がおかしいとネタにした記憶があるけど(今にして思えばサイバースピード以外はそこまでトチ狂ったものでも無かったような気がするが……)、ゲーム内容はオーソドックスな3DSTG。平和に暮らしていたら突如自分が殺人アンドロイドであることを知ると言う意味不明な始まり方をする今作だが、意外や意外、しっかり作られている感がある。人にオススメできるかと言われたらあんまお勧めできんけど。
3DSTGということで撃ちまくれ!って感じの内容なんだけど、連射が無いので手連で敵を捌いていくことになる。このバランスがかなりヤバ目に作られていてThe洋ゲーって感じの難易度なんだけど、そこに目をつぶればかなりのトリガーハッピー型STGだ。処理落ちとかもなくスムーズに進行するゲーム内容に加えてスピード感もあるギミックとの兼ね合いが中々面白い。武器もサブウェポンも結構あり撃つことの楽しさを味わえる良質STGだと思う。良質テクノに合わせて撃ちまくりだ!
難点をあげるなら撃つ楽しさはあるものの避ける快感に乏しいことか……当たり判定がデカかったり避けられなさそうな場面が次から次へと襲い掛かる展開にめまいを起こしそうになってしまった。あと比較対象がおかしいかもしれないけど、スターフォックス64とかと比べちゃうとドラマチックさに欠けると言うかなんというか……。ムービーパートは結構おもろいんだけど(といっていいもんかも分からんけど…)、プレイ中の地味さは何ともしがたい。見ようによっては色々見どころはあると思うんだが、プレイしているとなんというかパンチが効いていない様に思えちゃうんだよね……。更に古洋ゲーの宿命か、クソ難しい難易度に苦しめられてしまった。一応セーブもあるし努力と鍛錬だけでなんとか凌げる難易度の気はするが、3D酔いを引き起こしちゃう俺にとってはかなりの難敵であったか。
そんなわけで結構面白いゲームでございました。でも人にオススメできるかと言われると言葉に詰まるね……。マイナー揃いのPSゲーの中でも真にマイナーな部類(かろうじて知っていたナノテックウォリアーよりも更にマイナーな気がする)の中では押さえておくべきタイトルの予感もあるが……
_____

酷評しておきながらも今一番ハマっているゲームはと聞かれたらLumoなんて答えちゃうどうしようもない俺ですが皆さんいかがお過ごしでしょうカ。いやーこのゲーム、そこそこは面白いヨ。ダメな部分は叩けば叩くほど出てくる出来ではあるんだが、とりあえずゲームに対して愛のような何かがあることだけは分かる出来だ。スーパードンキーコングのトロッコのパロディが出てきてしまって思わず涙腺が緩んだ。昔のゲームに幻想を抱いている人なら結構合うと思う。でも、今は買うな。買うなら海外版にすると良い。地雷を踏むのは俺一人で十分だ……
_____

そいや元ZUNTATAのTAMAYOさんがTwitter始められたそうなので、RAYに魂持ってかれた人はフォローしとくと良いことがあるかもしれませんね。ちなみに俺はレイクライシスで魂持ってかれた身なのでフォローしときました。なんかTGMS2016に来るかも的話もあるみたいですし(おぼろげにしか知らないけど
_____

・NHK異例 音楽番組ゲーム音楽ばかり FF、ポケモン、ゼルダ…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161030-00000539-san-ent

言うほど異例か〜?CMとかでもバンバン流れてたりしてるから結構もう市民権を得てるもんだと思うんだけども……
「一人のゲームファンとして、ゲーム音楽を一つの音楽ジャンルとして受け入れてほしいという思いがある」と語る齋藤ディレクター。「ゲーム音楽ファンには、オーケストラならではの“熱気”を感じてもらえたら。単純に聞いていて格好良い音楽が多いので、ゲームを知らない人でも楽しめると思います」と語った。
うーん、でもやっぱりまだゲーム音楽の地位ってそこまでべらぼうに高いわけでもないんかな。昔よりかは絶対に良くなってきてるし、オーケストラとかライブとかがバンバンやるような時代になってきてゲーム音楽も普及したものになっていることは事実。その一方でゲーム音楽と一般の音楽との差が無くなってゲーム音楽の定義もあやふやになっていることも事実。果たしてゲーム音楽の未来や如何に。とはいえこういう取り組みはめでたい限りだ。でも家にはBSが無いのよね……。あんま意味ねーな。
_____

そういえば第10回 みんなで決めるゲーム音楽ベスト100の結果が出とるみたいですな。俺は投票しなかったからよく分からんけど……
http://www21.atwiki.jp/gamemusicbest100/pages/6120.html

しかし30位以内はほぼ現行のゲームなのか?昔ながらのハード制約の中で創意工夫を凝らし鮮烈なヴィジョンを魅せてくれるような音楽はもう過去のものだったりするんだろうか。それはそれでなんだか悲しくなった。一応UNDERTALEがその役割を担っていると言えばそうなんだが……俺実はUNDERTALEの好評を知りつつも音楽聴いたことないのよね……。これは聴くしかないんだろうか。なんかMOTHER的ゲームと聞いたから事前情報全部遮断してやった方が面白いだろうなーとか考えているのだが……。悩むねー。
_____

と、いうわけで難関となっていた実験も乗り越えたのでしばらくはのんびりな日々……と言いたいところだったが11/1までの課題が終わっちゃいないのであんままったりもしていられなかったり。おわー。暇ができたらやりたいことは色々あるのになー。

posted by グレイ at 21:40| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: