2017年03月20日

みちのく風雨来記こいこい物語

風雨来記の隠しヒロイン、森岡由美さんのエンディングを見ることに成功しましたよ。一度はバッド引いちゃったけど(というかこのシリーズバッドエンドあったんか…そういえば3でもなぎささんでバッド引いた記憶がおぼろげに…)、ちゃんとしたエンディングも見ることに成功。GoodBadともに非常に優れた物語でございました。
隠しヒロイン、かつ関連作品「みちのく秘湯恋物語」からの出演キャラということもあってみちのくネタが多めなことは知らん人にとってはどうだろう、とも思うけれども登場させる手順がかなり複雑ということを考えれば問題は無いといえば無いかな?みちのくプレイ済みの場合はそりゃあもう非常によろしい限りで。このゲームはネタバレが致命傷になりかねないからあまり話をすることも無く「素晴らしかった!本当に良かった!」程度のことしか書けないけれど、メインヒロイン3人に負けないクオリティの話でありました。とはいえ斎藤姉妹のシナリオには勝てなかった、と言うのが実情でもあるんだが……
冷静に考えると、僅か1週間かそこらで壮絶な恋愛劇を繰り広げられるのかという疑問もあるけれど、そこら辺を説得力のある描写の細かさやキャラクター像、そして「旅」に絡めて展開されるのである程度納得できちゃう完成度なのが恋愛ゲームとしての風雨来記の良いところでもありますね。そこら辺のギャルゲーを遊んでは「なーんか納得がいかねえー!」と思うことが多かった自分の中ではすんなり受け入れられるシナリオで非常に完成度の高いもの。
そして旅アドベンチャーゲームとしてはそれ以上に素晴らしいものであります。約束の大地北海道を思うがままに移動しスポットで思うがままに写真を撮りまくる。実写を使ってのリアリティある描写、そしてそこから生まれる旅をしているという実感。PSのゲームなだけに3と比べちゃうと多少の見劣りこそあるものの、それでも「神の子池」や「オンネトー」の水の色は言葉にできないほどの美しさであり、今なお驚かせてくれます。こうして自分の好きなようにスポットを回り、自分で自分だけの物語を紡いでいく。他のアドベンチャーゲームとは一味違う、ゲームらしさを残した新機軸のアドベンチャーゲームであることを再認識。
……旅は良い。風雨来記はそう思わせてくれるゲームでありました。

ということでとりあえずヒロインの攻略は終わったので残すは一人旅エンド。噂ではこれが最も良いという意見すらあるので期待させてもらうとしましょう…といいたいところだが、アドベンチャーゲーム強化期間の本命「久遠の絆」の方を先にプレイすることにしましょうか…。風雨来記は前哨戦のはずだったのにやけに時間がかかっちゃったな……
_____

どぎめぎラブ&ピース、とりあえず51面以降をちまちまとプレイ開始。あああ……これやっぱりちゃんとクリアできるバランス調整だよ……。いっそのこと人間にはクリア不可能なバランスだったらどれだけ良かったことか……。しかし自分でもクリアできるというのならばやらざるを得ない。どっちがくたばるのが先か、勝負と行こうじゃねえか(何の勝負だ?
しかし世の中のイ教徒と呼ばれるインリョクちゃん好きのやり込みゲーマーたちはこのゲームのタイムアタックまでやり込むんだよな。すげえもんだよ。ただでさえ激ムズのこのゲームをやり込もうなんて……。確かにやればやるほど良く出来たゲームだと感じるけども……
_____

エスカトスで20面オチ、メタスラ3でロカで負け、再プレイで砂漠で事故死、機銃戦で敗北という結果を顧みるに、今日は何も上手くいかない日だったんだろう。そう思うことにしておこう。本当の原因は徹夜で風雨来記やってたせいでプレイが雑だった、が原因っぽいけど何を言っても言い訳である。無念。
_____

いて座は一面すら越えられない始末。しかしそれには理由があり一面番長プレイをしているからであって。いやーこのゲーム凄いね。遊ぶたびに発見がある。1面開幕の右側に居る雑魚3組は今までは普通にショットで倒していたんだけど、チェインを組むべくダメージ調整してソードでチェイン組むことを狙ってみたら甘い稼ぎでも40万位行けそうで驚愕しているよ。凄い凄い。慣れると1600×8の12800点が転がり込んでくるってのを考えると脳汁が止まらないね。すげえ。狂ってる。
ただパターンを緻密に組もうとするとやはり実力を求められるのはきついっちゃきついね。果たしてクリアするのはいつになるのやら…というかクリアできるのか?
_____

・ニンテンドースイッチで動く聖剣伝説3の映像を聖剣公式アカウントが公開!
http://sinplelove.jp/blog-entry-6449.html

果たしてこれがVCなのか、それとも……。個人的にはリマスターだと予想しているが果たしてどうなのだか。うーむ。むむむむむ。
_____

む、今日は短い。たまにはこういう日も良いか。それでは久遠の絆へ旅立ってきます。フォグの出世作、その実力とくと見させてもらうとしましょうか……

posted by グレイ at 20:53| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください