2017年04月04日

ラブ&デストロイゼムオール

本日のオススメゲームはPSのLOVE&DESTROYです。女性キャラが超キュート!
DSC_0562.JPG
ちょ、ちょちょちょっと待ってください!言いたいことは分かります!でも待ってください!せめて話、話だけでも聞いてください!
見て分かる通り今作のキャラクターデザインはあの桂正和氏である。自分は世代ではないのでイマイチ縁は無かったんだが、女性キャラのクオリティの高さは流石である。特にこうグッとくるような曲線美とか、太もものあたりとか……(*´Д`)ハァハァ……
DSC_0558.JPG
DSC_0559.JPG
……俺が悪かった。とりあえず話だけでも聞いてくれ。

一体なぜ突然桂先生のファンでも無いのにも関わらずこんなB級ゲームを買ってきたのか。というと俺がB級ゲーム野郎だから……というのもあるけれど、最大の理由は今作の開発はあのインティクリエイツだと聞いたからである。いやね、前々からロックマンゼロとかで面白いゲーム作るところだなーとは思っていたんだけど、去年インティ処女作の「可変走攻ガンバイク」をプレイしてから一気にインティが好きになっちゃってね、それで2作品目もガンバイクに負けず劣らずの色んな意味でアレなゲームと聞いて今回買ってきた次第である。ちなみにガンバイクはアーカイブスで配信中であり、しかも内容は狂気に包まれた笑いが巻き起こる伝説的バカゲーとして語り継がれてもおかしくない作品だと思うので是非ともプレイを。バカなだけじゃなくてゲームも面白いよ。うん。
話がそれてきた。んでもってインティ2作品目のLOVE&DESTROYをとりあえず小一時間ほどプレイしてみたがガンバイクに負けず劣らずのアレさだ。なんというか狂気の方向性も大体同じ。つまりは今作もバカゲーのセンスありといった作品なのかも。
バカ云々は置いておいて、ゲームを始めてまず驚いたのはゲーム内アニメの出来が滅茶苦茶良い。しかもキャラがめちゃ喋る。これ本当にPSのソフトなのか!?とビビってしまった。桂先生のキャラも生き生きとしているし、魅せ方や演出にもこだわりを感じる。アニメの質だけで言えばあのTODのオープニング並と言っても良いほど(たしかこのゲームもアニメはIGだった気が……)。気合の入りっぷりは凄まじいものがあると言えるだろう。キャラゲーとしてはまさに文句のつけようがないほどに素晴らしい。
ただねえ……肝心のゲーム内容がかなり厳しい。ガンバイクと双璧を成すほどに取っつきにくいのもさることながら、ロケハン前提の難易度というインティクリエイツ感満載なのがかなりアレだ。それ自体はまあ良いっちゃ良いんだが、ミッションに失敗しても勝手にシナリオが進む(主人公が体育座りしたアニメが流れた後何もなかったかのように次のミッションが始まってビビった)のはちと疑問が残る。ミッションクリアすると女の子とのいい感じのアニメが流れたり恋愛アドベンチャーが如く選択肢選択して好感度上げたり出来るんだろうが、失敗してもそのまま進むのではゲーム下手な人はいつまでたってもそういったご褒美を味わえないじゃないか。序盤の時点でロケハンしないと歯が立たないような難易度にも関わらずそれはちょっと……
更にミッション中にやることが多すぎるせいで脳がパンクを起こしかねないのも問題だ。このゲームの核は女の子との恋愛とデストロイアクションなのだが、よもやそれを同時にやるとは予想もつかなかった。女の子と通信しながらキャラを動かし女の子と通信しながら手動で照準を合わせ女の子と通信しながら敵の攻撃を避け女のこと通信しながら射程距離を取り女の子と通信しながら攻撃を行うといった具合なのだが、忙しすぎる。よくあるタイプのゲームでは女の子が勝手に話しかけてきて物語が進展していく感じだと思われるが、このゲームでは自らボタンを押して通信しなければならない。別に通信する必要はないっちゃ無いらしいが、それでは女の子の好感度が上がらんっぽいのよね。結果として慣れないうちは何に意識を向けていいか分からなくなり、なんだかよく分かんないけど死んじゃった……という感じに収まっているのはマズいと思う。ガンバイクはゲーム内容こそアレだったものの一応「なんか色々アクションあるらしいけど要は特攻すればいいんだろ!?」という意識することの簡略化があったが、こちらは……
しかしこれだけならただのキャラで釣ったゲームなのだがそれで終わらないのがインティクリエイツ!ちゃんとロケハンしてコツを掴めて来るとPS史上最高峰の大破壊大暴走大殺戮アクションを楽しめるようになる。ロボを動かして適当にバルカン乱射してるだけでもありとあらゆるビルがぶっ壊されていき辺り一面が焦土と化す大破壊感は凄まじく、武器の使い分けでの破壊アクションはあまりにも愉快。この辺の動かすことの楽しさは流石のインティクリエイツ。
そして何より作中で繰り広げられる展開やシステムは真剣にも関わらずどう足掻いてもバカに見えること。可変走攻ガンバイクや株トレーダー瞬でも頻発させていたが、まさにこれこそインティクリエイツの味であり狂気!ただ単にバカなだけのゲームはそれこそ山のようにあるが、こうやってネタでやってるのかマジでやってるのか見当がつかない無駄なまでの気迫と執念を感じるようなバカゲーは意外と少ない。これぞB級ゲームって感じだぜ!ただ単にマイナーな作品やバカなだけのゲームはB級ですらないということを覚えておいていただきたい(偉そう

っつーことでロケハン前提の難易度はちとしんどいもののちょっくらやり込んでみることにしましょうか。こういうゲームこそアーカイブスで出すべきだと思うんだけどなー。

・おまけ:今作のパッケージ裏
DSC_0561.JPG
相変わらず何が何だか分からない混沌としたパッケージ裏の文章だ。流石だぜインティクリエイツ。しかしこんな濃くてアレなゲームを2連発で出してインティクリエイツは大丈夫だったのか、非常に気になるな……。ロックマンゼロで評価されて良かったよホント。
_____

VitaでYU-NOプレイ中、右スティックに異変が起こっていることに気付く。右に入力しているはずなのに下に入ってしまう。んー、でも右スティックは特に使うゲームとかないし問題ないかねーっと思っていたが、そうだ忘れてた!アイザックの伝説が、俺のアイザックが快適に動かないじゃないか!うおー!なんてこった!俺の命よりも大事なアイザックの伝説が!!つーことで早速対策を取りに行くことにする。一応過去こちらのブログを参考にしてスティック問題を解決したからあとはストローでもあれば万事解決!
・PSVitaスティック不具合の原因は「埃(ほこり)」だった!? 掃除をしてみたら見事に復活(ストロー使用)
http://athta.net/vita/10582/
と思ったら我が家にはストローが無い!!おわー!どうすればいいんじゃー!と思ったものの別にいいかと思い、またホコリ除去のためにダストブロワーでも買っておいた方がいいかねーと判断しヨドバシカメラへ。しかしここで問題が。今となってはダストブロワーとその名称が分かっているのだが、その時は正式名称は分かっておらず「んあーアレなんだっけ、エアバスターだっけ?エアロブラスターか?エアロブラスターズはカネコのSTGだったよなー」とか思っていたのだが、ダストブロワーが見当たらないという珍事が発生して事態は一変。店員に「エアロブラスターってどこにあります?」なんて聞いた日には大恥かいて店の敷居をまたげなくなりそうなので聞けなかった。それでもどうにかダストブロワーを発見したのだが、デカい!デカすぎる。これは置き場がないぜ。小さいものは無いかと探すも、それなりの大きさのものしかなかった。仕方がないので諦めて何も買わずに帰宅…しようかと思ったが、「もしかしたら百均にあるかも」と閃きダイソーに特攻を仕掛けることに。
結果から話すとダストブロワーは売っていなかった。代わりに発見したのはストロー。これを買えばまあ、問題は万事解決するだろう。100円なら懐的にも痛手にならないし。さて買って帰るか……と思ったその刹那!あることに気が付く。ストロー(しかも小さいサイズのお徳用)だけを買って帰る21の成人男性。これは傍から見たら色々とおかしいんじゃないか?店員とか絶対さっきのやつなんであんなストロー買って帰ったんだ?とか思いそうだ。それでストローマンとか噂されたりして!うわー!なんてこった!俺は動植物と会話も出来なければ爆弾も作れねーんだぞ!!どうしてくれるんだコノヤロー!!このストローマンが頭から離れなくなりなんか買うのが怖くなり結局何も買わずにとっとと帰宅してしまった。結局Vita治ってない。生まれてすみません。明日なんかジュースでも買ってこよう……

それにしても、Vitaのスティックを直すために買い物に行った話にも関わらずこんなダラダラと、しかもとりとめもないことを思いながら結局何も買わずに帰るなんて果てしなく無意味な時間な上、とりとめのないことの内容がゲームネタしか出てこないなんて完全に脳が死んでるよ。早く社会復帰したい。

全然関係ないけどストローマンって超能力者チームの爆弾職人でいいんだよな?ゲームのキャラとしての性能は覚えているんだけどキャラ設定はあんまし覚えてないんだよなー。もっかいバトライダーのHPでも確認しに行くか。
_____

メタスラ2はまたもダイマンジ戦で負けてしまった。今回は火星人ラッシュ最終戦でとちってミスってしまったのだがLが出たりと好調だった。が、ボムが無いとどうにもならんよねーとも思ったりも。うーむ。
その後もやろうとしたんだが、近くのガンダムから奇声が聞こえてきてそれに気を取られていたら1面で死んでしまった。ああいうのをみると一人で静かにSTGでもやりたいとか思うゲーオタはゲーセンに向かないんだねーと強く実感したよ。とりあえず、昼間はメタスラ2やりに行くのは止めておこう。
_____

・モノづくりアクションRPG『ポータルナイツ』の発売日が6月29日に決定
https://www.famitsu.com/news/201704/04130384.html

ほへー結構早く出るもんだな。面白いかどうか評判をチェックしとくことにしますか。
posted by グレイ at 21:47| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください