2017年05月19日

ぐわんげさまひとり

なんということでしょう。ぐわんげを1クレジットクリアしてしまいました。早い。あまりにも早すぎるよ。と言っても360モードの話なんだけどね。更に言うならキャラは源助。ちなみにACは3面止まりでどうにもこうにも。やはりというかなんというか、操作が簡略化されて十分に戦いやすくなっている感じの調整だ。まさか初見でぐわんげさまとかラスボス倒せるとは思ってもいなかったし。それでいて歯ごたえが落ちているかと言われるとそんなことも無い適度な緊張感があるのが中々に素晴らしいんじゃないでしょうか。更なるやりごたえを求めるのならACモードって方法もあるしね。
しかし、それにしてもこの360モードは非常にアツい作りです。ぐわんげの核である式神操作が大幅に簡単になり初心者でも手を出しやすくなっただけでなく、式神の操作の変更に合わせた敵の調整や弾幕低速化の措置が取られてるのがよく分かる。常時雑魚敵のコウモリを四方から出すことでプレイヤーに危険を煽るも、式神をパパパッと動かして一掃、倒して得点アイテムをジャラジャラゲットともう爽快感が段違い。式神のコントロールがカギを握る今作だけど、コントロールが容易くなり敵目掛けて式神出しておけば出された弾を消去しつつガンガン進めてバリバリ倒せ、その間ぐわんげの魅力でもあるおどろおどろしくも美しいキャラクターの挙動や戦車の動きをまったりと眺めることが出来る。まさにぐわんげの魅力が詰まった一モードと言える完成度だと思う。ただ初心者向けに難易度落とすだけじゃなくて、こういった具合に原作の持つ魅力を更に引き出すようなアレンジモードは非常に素晴らしい限りです。あまりにもあっけなくALLしちゃったので衝撃からエンディングが頭に入っていないという珍事もあったけど、これは何度も何度もやりたくなるようなゲームモードだ。他の2人でもプレイしてみることにしよう。とりあえずは巫女さんかな。世界観やキャラクター、演出に魅力があるのもこの作品の良点だなあ。こんなことならもっと早く買えばよかったよ……250円で買ったのが申し訳ないよ。
_____

これ以上新規に同時進行のゲームを増やすとどのゲームの進行も中途半端になる気がする、と思ったので(正直現時点で既に中途半端感MAXだが……)、ガンヴォルトに手を出すのはまた今度にして過去作再プレイ中の烈火をプレイすることに。結果は4ボス(ラスボス前のあいつ)に敗北するという体たらく。表なら1周出来ることは出来るんだけどねー、なんか手に痺れが走っちゃってねー。ただ2回やって2回ともこいつに負けてるとなると対策を根本から忘れている予感大。んー、レーザーの放出タイミングがどうも頭からすっぽ抜けているみたいだ。ボム連打で楽勝の相手ではあるから楽なんだけど、このゲーム一度どこかでリズムが狂うとそのままボロボロになりかねないからリズムが狂う要因は潰しておきたいもんなんだけど。ラスボスはホーミング弾の確保さえあれば瞬殺だし、ALLは目の前に見えてはいるんだけどなー。
_____

遂に私やりました!引ク落ツのペンギンステージをクリアですよ!うおおおおおおお(抑えきれない歓喜の叫び
しかし今回ばかりはめちゃ時間がかかったねー。挑み始めた時期は4月の頭の方らしいので俺は一カ月もこのステージに頭を悩ませていたことになる(別に毎日狂ったようにやっていたわけでは全然ないんだけど)。分かってしまえば拍子抜けするくらいに単純なものだったけれど、それでも俺は嬉しいよ。ハッキリ言ってこのままBADエンドに突入する恐れすらあったからさ……
さて次はいよいよ難易度4のステージ(アシカ)に突入ですかね。難易度3のペンギンが体感難易度8くらいあったから今度の難易度は体感10くらいですかね!うわーいたのしー、またまた解けないパズルに頭を悩ませる日々が始まるぞーうあーたのしみー(心無い表情で
しかしエキストラステージの難易度はホントにこんな調整で良かったのだろうか…?ただでさえ難しいパズルゲームなのにこうまで異次元の難易度見せられては一体何人完全クリアに辿り着いたのやら……
_____

最大往生で1クレ4面に辿り着いた。一応大往生と同じく3面ボス突入するくらいまでにはエクステンド出来るような調整はしてあるのね。それでもすげえしんどいキツイってのはまあアレだけど……
ボロボロになりながらも4面に辿り着けているから今作は絶望するほど難易度は高くないのか?でもたどり着くだけなら大往生もケツイもたどり着いているしなあ。んーどうなんだろう。3面は地獄だけど確かに弾避けの快感はあるとは思うし、第一印象は悪側に振り切れていることを考慮するとそこまで悪くないゲームなのかなあやっぱり。でもやっぱり大往生やケツイの方が動かしてて面白いっす。弾に圧迫感があるってのがキツイね。ヘボな腕前しか持ち合わせていない自分にとっては非常にキツイ。
ところで3ボスは発狂した方が弱いと思ったんだけどこれは仕様なんだろうか。こういう調整なのかね?なーんか調整不足感は無いんだけど、意図が読めないもしくは殺意しか読み取れない場面が多いよ今作。やっぱり上級者向けなんだろうか。
_____

・LUMO(ルーモ)でバグっても、めげずにプレイを開始する方法
http://gamelovebirds-minatomo.link/vita-lumo-bug/

文字消失現象治ってなかったのか…!言語設定を変えると改善されるということは、海外ではそれなりに好評な理由がようやく分かったよ。とりあえずまともな調整をせずにフリーズに加えセーブデータ破壊バグまで兼ね備え(現在は改善済み)、挙句の果てに文字消失現象まで存在した状態で販売した野郎どもはそろいもそろって地獄に落ちればいいと思う。フリープレイで無料でやってる人はしらんが約2000円払って買った俺は文句を言う権利があると思う。
とりあえずPS4版はまともに文字あるみたいだし、ソフト持ってるからPS4買ったら気が触れた時にでも一度確認でもしてみますかね。ゲームとしては面白いんだか面白いんだか分からん平凡な出来だけどダメクソゲーでは決してないと思うし。
_____

・『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』初回生産限定特典シューティングゲームのPV公開
https://www.famitsu.com/news/201705/19133457.html

PV見てみたけどこれは中々、よろしいんじゃないでしょうか!原作は全く分からず興味もわかないけどSTGとしては結構面白そうな感じ。本編はともかくこのSTGだけはどうにかしてプレイしたいなあ。本編なあ。自分に合う気が壊滅的にしないけど……。せめて鬱まみれであればやる気の一つも湧いてくるんだけど……。
_____

・『Slain: Back from Hell』ゴア満載のヘヴィメタルアクションゲームがPS VitaとPS4で登場
https://www.famitsu.com/news/201705/19133439.html

おおこれは面白そうじゃないか。えー、私こう見えても残虐ゲームは夢に出たりする(主に俺がやられる役で)のでちょっち苦手気味なんですが、極限状態でのキャラクターたちの動きや凄まじい演出は大好物でありまして、つまりはぶち殺しアクションがやりたいからこれはちょっと覚えておこう。確かソニーから送り付けられた10%オフクーポンの期限もこの辺だったしこりゃちょうどいいや。
_____

・『デ・マンボ』 Nintendo Switch版の配信日が6月29日に決定! “A 5th of BitSummit”の任天堂ブースにてプレイアブル可能に
https://www.famitsu.com/news/201705/19133419.html

む。ここにも面白そうなゲームが。
_____

・A 5th Of BitSummit 開催記念 おすすめインディーセール
https://store.playstation.com/#!/ja-jp/a-5th-of-bitsummit-%E9%96%8B%E5%82%AC%E8%A8%98%E5%BF%B5-%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%AB/cid=PN.CH.JP-PN.CH.MIXED.JP-CATEGORY00001160

夜廻りとプリンセスは金の亡者のどっちかは買うとして、あとなんか適当に買っておきますか……
_____

360セール現時点での購入物のメモ
・ぐわんげ
・ストラニア(俺が買った翌日から値上げしたらしい。何があった……)
・R-TYPE Dimensions
・カメオ
・Braid
・Jetpac Refuelled
・Super Meat Boy
・NIN2-JUMP
・メタスラXX
・LUMINES LIVE! Standard Edition
・Runner2: Future Legend of Rhythm Alien
・悪魔城ドラキュラ 月下の夜想曲

こうしてみるとかなり買ってるな。まだゲイツポイントは約2000くらい余っているからまだ買うつもりなんだけど、ホントにこれらのゲームをやるのかね自分は。やりたくて買ったゲームはもちろんあるんだけど(ぐわんげがその例)、安さにつられて買ったゲームの多いこと多いこと。それでいて買った直後から気力が抜け落ちているのだから救えないね。買った時点で「俺はもうこのゲームを買ったのだからそれはすなわちやったも同然だ」と迷妄しているのが非常にマズイ。一応中にはちゃんとやってみたいカメオとかもあるんだけど見るからに重そうだし……どうしよう。
で、それはどうでもいいとしてR-TYPE Dimensionsをとりあえず動作確認としてプレイしてみたんだけど、なんか音小さくねえ?音が小さいのは音量上げれば済む話なんだが、それ以外にも連射が遅すぎて手連射のほうがマシなんじゃねえかと思ったりも。ボタン配置も微妙だし変えられないしでがっくし来ている。ゲーム自体はR-TYPEでしっかり面白いんだけど。
こちらのサイトさんによると、PS3版は上記の問題点が解決している代わりにロードが遅かったりするらしい。うーん、これは結局両方買うのが正解ってことなんだろうか。
http://www.geocities.jp/video_game_forever/contents/game/rtype_dim/rtype_dim.htm


R-TYPEはまあいいとして(いいのか)、あとは何を買っておくべきなんだろー。うーん悩むねー。とりあえずアースワームジムHDとInsanely Twisted Shadow Planetは買うとして残りはどーしよー。うー悩む。悩みすぎて夜も眠れない(とっとと寝ろ

posted by グレイ at 21:23| Comment(2) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。はじめまして。
腐れゲー道さんのニンジャガに皿洗い2のことをコメントした者です。
グレイ様には皿洗い2を教えて頂き(私が勝手に拝読しただけですが)、腐れゲー様のコメント欄でデビルメイクライまでも参考にしていると教えて頂き(これも勝手に拝読しただけですが)大変感謝しております。ありがとうございます。

それで、すでに御存知とは思うのですが「日本ハイスコア協会」なるものがあるのを今日知りました。
http://www.jha-arcade.com/
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1l6dEdsqxjDOSoyvnz0Zt6LgjthXKT7ag6AInjPx_b3w/edit#gid=1574634119
去年の3月と今年の3月の投稿数比較すると明らかに減っているのでグレイ様は興味を持たれないとは思うのですが一応ご報告させて下さい。
すでに知っているであろう情報に(ゲーマゲドンの文章は4割くらいしか読めてません。すいません)、読む御手間を取らせてしまって申し訳ありませんでした。
これからも陰ながらゲーマゲドン様を応援させて頂きます。

Posted by お皿 at 2017年05月20日 17:42
>>お皿さん

おー、どうも初めまして。そして紹介(?)してくださりありがとうございます。そして皿洗いに関する豆知識が役に立ったのなら幸いです。


>日本ハイスコア協会

む!名前は聞いたことがあります(どこで聞いたんだっけな…)。
ただ自分自身ゲームの腕前がアレ気味であり、数多くのゲームが1周するだけでもヒーヒー言っている有様なのであんまりハイスコア狙うやり込みをやるゲームって無いんですよね。稼ぎが面白い作品自体は割とプレイしていますが(ガレッガとか斑鳩とか)、あくまでクリアを楽にする稼ぎしかやってない感じです。


>これからも陰ながらゲーマゲドン様を応援させて頂きます。

いえいえ、こんなところでも楽しんでいただけたのなら幸いです。今後も多分こんな感じですが、よろしくお願いしますねw
Posted by グレイ at 2017年05月20日 22:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください