2017年08月10日

ナイツはいつも悪夢の中にいます

ナイツってそっちのナイツ(騎士の方)なのね……ということでインザナことナイツインザナイトメアを始めてみました。チュートリアルを一通り見て1時間ほどプレイしてみた感想としては「分からん」といったところですかね。いやはやまさかここまで他のゲームとかけ離れたものだったとは……。そもそもシミュレーションRPGとしても疑わしいぞ。むしろRTSの方が近いような気がする。それにキャラの移動がほぼ不可能なSRPGってありなのか?SRPGなんて数えるほどしかやってないけど(というかFFTくらいな気が…)、少なくともこれが異端児なのは分かる。
説明書がなくて混乱しかけたけど、ゲームを始める前にチュートリアルをしっかり見ればどうにか戦えるという配慮は極めて素晴らしい。しかし見てもなお分からんというのがこのゲームの恐ろしいところか。今のところ序盤で難易度が低いから適当に動かしても勝てるのは勝てるんだけど、なんで勝ててるのかが当の本人にもピンと来ていない有様で、仲間は着々と集まっているが彼らの使い方も分からず、アイテムもやたらあるし強化出来たり統合出来たりするけどそれも分からず、レベルは上げた方がいいのか上げない方が良いのか分からず、戦闘の主な戦い方も分からん。分からんことだらけ。この訳の分からなさはサガ(それもサガフロ2とかそっち系)に通じるものがあるような無いような。分からんといえば物語もよく分からん。断片的な語りを組み合わせて大きなドラマを魅せるということをやっているのだと思うんだけど、ようはこれ2周しなきゃ全貌を理解することは出来んみたいな感じなんじゃないか?しかもただでさえ忙しい戦闘中にキャラタッチしてポーズ見る必要もあるってそりゃちょっと滅茶苦茶では……
個人的にはその訳の分からなさ含めて悪くないゲームだとも思っている。理解すれば面白いゲームは個人的にも好きな類だし。また単純にDSでタッチ画面をここまで上手く使ったゲームも存在しないんじゃないかと思うほどシステムの完成度は高いと思うし、面白いと思う。複雑怪奇な内容にもかかわらずペン一つでゲームを成り立たせてるのはあまりにも凄い。こんなゲームがDSにはあったんだなぁ……と思う反面PSP版はこれをどう移植したんだと興味も……。
ともかくもっとプレイが必要な段階かな。途中で詰むなんてことは無いと思いたいところだけど……。この複雑怪奇さからすると既に緩いハマり状態に陥ってる可能性も無きにしも非ずという感じか。既に体力が異様に低くなってるユニットが何体かいるし。うーむむむ。後細かい弾避けが苦手な自分にとってはかなり弾避けが厳しいかも分からん。これも慣れなのかなあ……。1プレイ(というか1シーン)がかなり短めなのは無気力ヘボゲーオタの自分からすると凄くありがたいのだけど。ちょこちょこ進められるし。重いゲームじゃないのは良いことだ。うーむ。
_____

忘却を防ぐためにガレッガをプレイしに40分ほどかけて津田沼エースに出発。しかし既に忘却が始まっていたのか結果は無残なことに。2回やって2回とも6面で終了し、2回とも子ブラ5機で、2回とも勲章を落としていた。あまりにもヒドイ。ランク調整は別にどうでもいいんだけど(よくねーけど)、勲章ボロボロ落としてるのは単純にヒドイ。しかも回収しつつ落としているのだからより酷い。一体何故こんなヘボプレイだったのか……。上手いこと行かんもんだねー。ボム撃ったのになんか弾を喰らって無意味に死亡とかも3回くらいやったしなんかもうダメすぎる。こんなプレイはとっとと忘れることにしよう。ガッカリ。
_____

地味ーにむちむちポークなんかも本格的に始動中。とりあえず1クレ3面までは来れるようになった。これまで青い機体を使っていたからダメだったのか、黄色に乗り換えてみたらある程度先へ進みやすくなった。だが、分からん。巷の評価は桃薔薇なんかよりよっぽど高いのだけど、全く戦い方が見えて来ずプレイしてて面白さよりも分からなさが勝る。矢川STGの中ではランク調整不用で取っつきやすいともっぱらの噂だけど、個人的にはなにもするなと方針が超明解だった桃薔薇の方が取っつきやすいと思うんだけども。勲章ミス時のリカバリーが矢川STGの中でも優し目なのは評価に値するけど、ランクがいやにピーキーなことを見るに自分の腕だとどう立ち向かえば良いのか分からん。勲章育てる以外は普通のSTGと同じく不死要求なのは分かりやすいと思うんだが……。弾が異様に多い&ボスが無意味に強いのもなんだかピンと来ない。桃薔薇は自機が異常に強いからこそ弾幕が狂ったように出されても理不尽とは思えなかったけど(5面からは異常な難易度になるけどそりゃ5面だし……)、2ボスからボム乱射必須の弾幕はちょっと……。あんなもん初心者やヘボがなんとなく避けれるようなものじゃない気がするぞ。ボムれとやることが明解なのは優しいと思うのだが……。ケイブの調整(というかIKD氏の調整)って合わないのかなあ。怒首領蜂や最大往生、大復活、虫姫、デススマイルズ、赤い刀、エスプガルーダも面白いとは思うけど「これしかない!」とは思わなかったし。おっかしいな、大往生やケツイ、弾銃フィーバロン、ぐわんげあたりは俺の中ではかなり大きな存在なんだが……
建設的に考えて方針の確立から始めなきゃいけないわけか。1面でどうにかして勲章レベルを最大まで上げるとして、ボスはきっちりパターン覚えないといけないと。どうも稼がなきゃいけないという強迫観念に襲われるゲームは苦手なんだけどなー。斑鳩やガレッガ、いて座なんかもそうと言えばそうなんだけどあっちは無謀な稼ぎはガン無視OK最低限の稼ぎでもエクステンドに辿り着ける調整だったわけだしー。どうも俺の実力だと楽しめる境地にはたどり着ける気がせーへんで……。バカな世界観は面白いんだけど……
_____

そんな桃薔薇は相も変わらず5面で憤死。突破の道は掴めんのですよ。最後のラッシュが。あと5ボスの攻撃の避け方も分からんし。それでも5面までは来れてはいるんだけど、でもエブリ100万設定だしなー。惜しいところまで来ていると思うのだけど、弾の多さにビビらない度胸と動きのパターンをもう少し練らないといけないか。最後のラッシュに備えてラッシュ付近に入ったら弾を撃たないで逃げ回り、小型機が来たらボム、寄せておいてのボム、みたいな感じで動けば大丈夫なはずなんだけどなー。
気晴らしにアレンジモードでも遊んでみる。アレンジモードは素晴らしい出来だと思うのだけど、稼ぎに興味ない自分からするとそこまでグッとくるようなものでは無い。確かにレーザーにボム撃ちこんでバカみたく勲章が降ってくるのは面白いし、それが64倍ともなればえひゃえひゃえひゃと変な笑いが出る出来ではあるんだが……
_____

・PS4/Vita/Switch『リディー&スールのアトリエ』プレサイトオープン!ボックス情報が掲載
http://gamestalk.net/post-83708/
・『リディー&スールのアトリエ』ついに詳報到着! ゆーげん氏描き下ろしイラストも掲載【今週の週刊ファミ通】
https://www.famitsu.com/news/201708/10139408.html

アトリエの新作は3機種で登場!…なのは良いんだけどファミ通COMの方がバカ発見器状態で見るのが辛い。もっとマシなゲーム情報サイトってないもんなのかなあ……。4亀は自分のPCだと重すぎてページが中々開けんし……
_____

・『地球防衛軍4.1』、『オメガラビリンス』などディースリー・パブリッシャー作品が最大90%オフの夏休みセールがPS Storeにて開催
https://www.famitsu.com/news/201708/10139560.html

PLUSに入ってアイドルデスゲームTVでも買えって御達しですかねえ……。シンプルシリーズがやけに安いのも気になる。うーむむむ。またPLUSに入るのは面倒だが70%オフに90%オフ……。むむむむむ。
_____

・肉塊のようなキャラが主人公の2Dアクションゲーム『Super Meat Boy』がNintendo Switchで発売決定!
https://ninten-switch.com/super-meat-boy-announcement

う お お
 お お
お お お
 お お
! ! !
 ! !
まさかスイッチでも出るとは!現在360で大苦戦中だけど、間違いなく傑作だと思うのでこれは日本でも出てもらいたい!360版のローカライズは結構よろしかったと思うし。基本は英語関係ない内容だけども。
<特徴>
▼5つ以上の章、300以上のマップから構成されたストーリーモード
▼Half-lifeのHeadcrabとしてプレイ可能(Steam限定!)
▼33個のSteam専用の実績
▼他のゲーム世界へ飛んでしまうワープゾーン
▼Minecraft、Bit.Trip、VVVVVV、Machinariumといった有名インディーズタイトルの主人公を含む、16人以上のアンロック可能なキャラクター
▼壮大なボス戦
▼マップエディターとカスタムマップ用のポータル(2011年1月公開予定)
▼感動のあまり泣き寝入りして、そのまま永眠してしまうほどのストーリー構成
しかし今作のストーリーってそんな感じなのか…?チャプターのオープニングはむしろ笑い死にしそうになる感じだったが……。あと今作難しいゲームで良かったのね。泣きそうになりながら進めてたけど開発者自ら難しいと言ってくれるのなら少しは救われる。死にゲーでリトライ一瞬だから難しいことは難しいけど不可能なゲームでは無いと思うけども。人間辞めなきゃいけない能力の要求はしてきてないし。
_____

・2Dシューティングゲーム『INVERSUS』がNintendo Switchで2017年秋に発売決定!
https://ninten-switch.com/inversus-switch-ver-announcement

おおこれスイッチでも出るのか!いやーこれは良い話だ。
_____

・3DS版逆転裁判4が発売決定!ドラクエXIがクロスレビューで満点を獲得!他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/gyakusai4-dqxi.html

「逆転裁判4」3DS版が11月22日に発売決定

ナンバリングタイトルが全て3DSで出来るようになったシリーズがここにも。音楽は新たにリマスターされてたりするんだろうか。うーむ気になる……


posted by グレイ at 21:18| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください