2017年11月22日

生活記録

ウイルスバスターが不穏な動きを見せ大混乱中。謎のスキャンを実行し保護機能が失われアップデートしてくださいと宣いアップデートをしようとしたらスキャン中でアップデートできませんと言われましてももも。今現在は何とかアップデートに成功し何とかなっているけれども正直困るぜ。んなわけで今回は適当に行きます。
_____

ゲームの方はピンクスゥイーツとガレッガ、ストライカーズ1945Ⅱ、パンチラインとパワポケ9をやったくらいですかねえ。なんか昨日と書いてることが同じな気がするけどこんなもんです。
ピンクスゥイーツは3ボスの機嫌が悪くここで死んでしまった。こんなはずでは。ということで気分を変えるべくエクステンデッドモードをプレイしてみた。1周目に加えて2週目がハーダーだとばかり思っていたのだがそういうわけでは無くただ単なる高難易度モードって感じなのかね?1.01でもかなり1周目の時点で難しくなっている印象がある。でも敵の耐久値は据え置きだからこれはこれで結構面白いのかも。実は1周目5面で死んだのであんま語ること無いのだけど、1.00の気分転換には良いモードかもしれん。それにしてもピンクスゥイーツ360は凄まじいボリュームだな。1.00、1.01、アレンジに加えて1.00、1.01はノーマル、ハーダー、エクステンデッド、スコアアタックときたもんだ。ピンクスゥイーツという題材だけでこれほどのゲームが味わえるとは。すげえもんだよ。
ガレッガは1クレハート様mk2発狂で今回もワインダーまでたどり着けず。子ブラ赤1体と青ブラだったのでランク的には良い感じだった気はするのだが、第2形態の攻撃を避けられないボンクラにはまだチッタでのクリアは程遠いか。可能性はあるが突破口が開けない段階ってのは苦しいもんです。
ストライカーズ1945Ⅱの方も1クレラスボスまで来たもののここで終了。パンチラインは進展なし(一応話は進んでいる)、パワポケ9は紅白試合に敗北って感じですか。つーかパワポケ9に関してはやり込んでいるのだから何でここで負けとんねん。しかも仲間8人いて負けるって相当にひどい有様だな……。こりゃあリハビリが必要みたいだな……。9も一応相当時間を割いたはずなんだけど7や8に比べたら全然だったっけ……
_____

・自意識を獲得したロボットはネオン色の未来を夢見るか? サイバーパンクアドベンチャー『2064: Read Only Memories』がPS4/PCで本日配信。
https://www.famitsu.com/news/201711/22146554.html

ヴァルハラの親戚作品が。やりたいのは山々だけどPS4が無いのがネックなもんだにょー。というかヴァルハラもいい加減やらんと…
_____

・「GUNばれ!ゲーム天国」や「アイドル雀士スーチーパイ Limited」「ぷよぷよBOX」も!ゲームアーカイブスに一挙11タイトル追加!
http://sinplelove.jp/blog-entry-6982.html

まだ生きてたのか…という合言葉がすっかり自分の中では定着していたゲームアーカイブスだがなぜにここに来て11タイトルも!?展開が謎すぎる。
そんなことより!目玉はゲーム天国とマーメノイドってところですかねえ。つーかマーメノイドはアーカイブスに来ないだろうと踏んでPS版買ったのにー。買っておいてずっと積んでいる方が悪いといえばそうなのだが。これはそろそろプレイするべきかも分からんね。これを機にゲームアーカイブスもちまちま継続的に出てほしいけどVitaの現状からして厳しいか?ソニーには何とか気合を入れてほしいところだが。
_____

・『ブラスターマスター ゼロ』の更新データVer.1.5が11月23日から配信開始!紹介映像も公開
https://ninten-switch.com/blastermaster-zero-ver-1-5

まだアップデートされるっていうのも凄い話だ。3DS版である程度はプレイさせていただいたがそろそろスイッチ版を買わせてもらおうかね……
_____

・『ぎゃる☆がん2』の発売日が2018年3月15日に決定!予約も開始!
https://ninten-switch.com/galgun2-ps4-switch-yoyaku

うーむ……来年3月か…。さてどうしようかな…
_____

・ブラッドボーンの新たな敵が今になって発見される!?スプラトゥーン2に新ルール「ガチアサリ」が追加!他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/bloodborne-gatiasari.html

『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』売上速報、発売3日間で120万本を販売
…売り上げには興味がないのだけど、ポケモンでなおかつ2バージョン出してる割にはあんま売れてないような気が……。1年スパンで売れる作品出すっていうのは株ポケ、ゲーフリ、任天堂、クリーチャーズ、誰の意志かは一ボンクラ腐れゲーオタかつ元信者には分からないが、ただ一つ言うことがあるとすれば、売れる作品よりもゲームとして面白い作品を出してほしい、ゲームフリークにはその力がまだ残されていると思っているからこそ、XY、サンムーンとゲームとしては良く出来ているがしこりがあるようなゲームなんてのを出さず、良く出来ている以上のものを出してほしいと思うばかりです……。ウルトラサンムーンは現状オーバーヒートしてるから今のところまだ詳しい評価が出てないから分からないけれども。

posted by グレイ at 21:46| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

生活記録

サウンドドライバーテルプシコラ(テレプシコラ)の名盤といえば「リボルダー」「バッドオーメン」「ヴェリテックス」「ガントレット」「スターシップランデブー」なわけだがまだ見ぬ名曲があるのではないか?ということでツイッターの方でキングサーモンの音楽なんぞを紹介してみた。一体全体なんでこのゲームに崎元&岩田コンビが関わることになったのか謎で仕方がないが、釣りゲーとは思えぬ重厚な音色が非常にイカしておる。それはさておき岩田匡治さんはベイシスケイプを退社されたのだろうか?アーティスト一覧の中に名前を見かけなかったので思わず5度見位したのだが……。ベイシスケイプを離れたとしてもあたしゃあ崎元&岩田コンビとして活躍してくださることを祈っとりますぞ……。とりあえず作曲を担当されていたキングサーモンの音楽推しときます。収録のサントラに関してはえらいプレミアついちゃってますけど……
_____

ゲームの方はレポートに追われてボチボチ。レポートの進行具合は9割がた終了しているので問題ないといえばないのだが点数がつかなそうなクオリティかつイマイチよく分からないことも相まってなんかもう知らんみたいな感じ。割と素早く間に合ったのはある意味奇跡とも言えなくもないんだが……。しかし一緒の班の人もよー分っとらんみたいだしもういいか。班の中では俺が一番バカなだけに俺がいろいろ教えると全員が大参事になりかねないのでふわっと答えておこう(というか答えたのだけど)。才がないってのは辛いもんです。まあレポートの一つ二つクオリティがアレでも教授陣だけでなく周りから「この子は頭が残念な子」とみられるだけだからきっと大丈夫。無問題。だから気は落ち込む一方だがナチュラルに肯定しておこう。
ゲームはピンクスゥイーツとガレッガ、虫姫ふたりBLマニアック、パワポケ9、パンチラインをプレイした程度ですかねえ。パンチラインに至っては途中でなんか眠くなってスリープかける程度に進んでないです。気力がなさすぎる。
桃薔薇は1.00に挑んだものの開幕の時点で変な死に方をし、その後もデッドポイントを間違えたので即終了してアレンジをカスミで走ってみた。結果は1クレ6面で無残に敗退。というかカスミさんボムの装填が遅くねえ?メイディミディと同じ感じで行けるだろうという俺の目論見は木っ端微塵にされたも同然やで……。一応無意味エクステンドを数回やっているのでその部分をきちんと死んで(この時点で相当異質なゲーム内容だな……)波動ガンを稼いで6面やらに充てればクリアまでは辿り着けるって感じですかね。7面卵も波動ガンのおかげで怖くはないしクリア自体は目に見えているのだが実行するのは意外と難しいもんだな……。死亡管理とか正直面倒だぜ。アレンジの基本方針は残機4進行ってところなのかなあ。5機になったらさっさと潰す、4機で死んでもまだ後があるから安心と。うーん。それにしても桃薔薇6面の構造はバランス崩壊を起こしていながらも美しいなあ。これまでにないSTGのステージ構造が非常にナイスだ。烈火とガレッガのインスパイアこそあるものの味付けがそれらと似ていながらも異なると言うあたりが面白い。1.00は吐くほどムズイけど。
ガレッガは1面から既にヘボイ死に方をしてまさかの残0進行。しかもこの進行度合いながら5ボスで子ブラ5体とランク的にも相当終わっている。それでも何とかホーミングも仕込めたし7ボスまで一直線じゃー!と思っていたのだが6面中ボスにて小豆爆弾の「あ」の部分でまさかの被弾をしてそこで終了。無念にもほどがある。
虫姫ふたりBLマニアックは意外と調子よく残機0ながらボムを残して4面突入と相成った。このパターンはオリジナルでの攻略パターンと同じなのでこれはもしかしたらもしかするかもと思いながらプレイしていると視界に店員さんがふらふらしているのが目に入り、その隙に被弾し終了した。こんな情けない死に方をするとは…。というか用もねーのにふらふらしてるんじゃねーよ!!
パワポケ9の方は特に何もなし。久々にSHE I聴いたような気がするけどやっぱ良いもんですねえ……。この周ではムシャに出会えなかったので割と無念な感じではあるんだけどしばらくちまちまやり込んでおこう。表に関してはアルバムムシャくらいだったし(何気に貴子BAD見てなかったらしいが……)。
_____

・27年続くマンガ『スーパーマリオくん』の作者、沢田ユキオ氏にインタビュー。マリオに捧げた半生について聞く
https://www.famitsu.com/news/201711/21145706.html

うお!これは珍しい人へのインタビュー。そしてまだ続いていらっしゃったのか……。凄い限り。こうなりゃ負けてられないっすよ株ポケ!分かったらさっさと穴久保先生にインタビューを仕掛けてくるがよい!あの漫画は本当に面白くてのう……今でも昔の単行本を読み返すほどだよ……。最近はすげえ作風変わったという噂を聞いたが……。ミュウスリーとかねえ……
_____

・Switch向けパズルアクション『Uurnog Uurnlimited』が配信開始!
https://ninten-switch.com/uurnog-uurnlimited-jp-eshop-20171121

いくらなんでも配信が唐突すぎるし架け橋ゲームズだしパズルでアクションだしサウンド良いらしいしなんだこれは何だこれは!買えと言うのか!そうなのか!でも今現在お金がないし流石にこれ以上購入するとWii買戻し計画に支障が……うごごごご……
_____

・乙女ゲー『逆転吉原 ~菊屋編~』『逆転吉原 ~扇屋編~』がNintendo Switchで発売決定!
https://ninten-switch.com/gyakuten-yoshihara-switch-ver-announcement

逆転シリーズスイッチで展開か…(間違いすぎ
_____

どうやらBeep通販にてコットングッズが出るとの電波を受信した。
https://twitter.com/BEEP_SHOP/status/932552658002382854
https://beep.theshop.jp/

最近めっきり寒くなってきてよくほうじ茶を飲むんだよね。湯呑でも買ってみようかなあ。
_____

・スーパーマリオくんの作者がファミ通.comに登場!?カービィまんを食レポ!他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/mariokun-kirbyman.html

Switch『シノビリフレ -SENRAN KAGURA-』配信日が11月24日に決定!

今回はSwitchのHD振動を活かしたユニークな内容になっているようですね。
価格は1,000円(税込)と控えめなので、ネタで購入するのもアリか!?
こりゃまた随分と安い値段だな……。おさわりに興味はないというか別に無いことは無いけどこれに手を出したら色んなもんが失われたりしそうでねえ……。斜め上の歪んだ萌えが炸裂した桃薔薇ですらしかめ面でプレイしている自分にはストレートなものほど抵抗感が……。ただこれまでHD振動の凄みを出したタイトルに出会えたかといわれると、演出として効果的に作用している作品はあったし(例:ミスターシフティ、中毒パズルレベルス+など)、マリオデでは謎解きのギミックとして組み込んできたけどHD振動ならでは!というものはプレイしていないんだよね。そのすごさを図るためにも挑む価値はあるとみるが……。HD振動の凄み筆頭の12スイッチは一緒にやる人がいないし……。デマンボもそうっちゃそうだけど一人じゃ遊べねえよ馬鹿と言ってるゲームは孤独にゲームしてる身からすると厳しいもんがありまくりだにょ……
それはそうとこちらでHD振動をエッチでダイナミック振動と読み替えてて上手いこというなーとか思ってたらこれ公式が言ってたのかよ…ねじが数本抜けてるんじゃないだろうか……

・【50】【シノビリフレ】変態大国を代表する期待の1本!女の子をローラーや電動コケシでマッサージ!
http://www.gameocean-yunfao.com/entry/2017/11/19/164000
_____

・『閃の軌跡』本当は“III”で終わらせる予定だった。次回で本当に最後。など、近藤社長インタビュー情報
http://gamestalk.net/post-88383/

ある程度の謎を残して次のシリーズへ続くとかそんなんやったりしませんよね…?俺っちは軌跡シリーズともイースとも異なる可能性を期待しているのだけどその辺どうなのよ。もっかいロードモナークとかぐるみんみたいなオリジナリティあふれる作品出してくれねーかなーとか言ってないでさっさとブランディッシュプレイしなければ……
_____

金欠で買い損ねたポケモンウルトラサンムーンはどうやら評判が芳しくないようである…というよりはこれ宣伝の仕方を間違えたんじゃなかろうか?俺もてっきりマイナーチェンジと新作を足して2で割った感じのゲームだと思っていたのだがマイナーチェンジらしきものだったとは。ポケモンなので低評価は無いと言うよりも自分にとって最悪だと思ったXですら客観的に見てゲームとしては破格の完成度を誇る作品であったわけだし、サンムーンも言いたいことはいろいろあるが悪いゲームでは無かったわけだし、ちょっとみんなオーバーヒートしすぎな気も。ただ大好きだった(過去形)ゲームがこうして没落していく姿を見るのは何とも忍びないね。俺も死を看取る……と勝手に殺してはいけないしまだ死んだわけではないし、そういうわけではないのだけど、それでもこれは俺も早く買わないと。いや、買ってプレイしないと。プレイしたらいろいろ言わせてもらうかも分からんが。

posted by グレイ at 22:01| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

ママークリア出来たよー

出来たー(CV:メイディミディ)。つってもアレンジモードだけど。何の話をしてるのかと言うと桃薔薇なんだけど(キャラはメイディミディ)。感想としては案ずるより産むが易しとはこのことか。まともなゲームがやりたい人はアレンジだけやるのが吉って感じなのかな。ランクが完全に無関係になったものの難所に波動ガンぶっこむという意味でのリソース管理の面白さは健在だし、単純に難易度自体が大きく下がっているだけでなくプレイしてて胃が痛くなる要素が存在しないので新感覚STGとして出色の出来なんじゃないだろうか。おもろいっすよやっぱり。稼ぎに関しても意味不明な稼ぎを盛り込むケイブにしては極めてスマートにまとまってるイメージがあるし。64倍維持してレーザーに波動ガンないしボムをぶち込んで勲章モリモリ出して取ってエクステンドしてさっさと死ねというバランスがかなりナイスなんじゃないだろうか。歯ごたえと緻密な調整を求めるのならば1.01と言うわけになると思うけど、その足掛かりとしても結構優秀だと思う。単にボムチャージしながら攻撃できるという点だけでなく、何をどうすればいいか見当がつかない場合1.01や1.00だと出来るようになるまで死に続けろという業務用STG宿命の男調整が働いており、それ自体はまあ楽しくはあるがやっぱり結構つらくもある。アレンジモードの場合難所に当たった場合とりあえず波動ガンぶっ放せば生存は保証されるという初心者に対するフォローが効いているのが良いね。正直桃薔薇やりすぎてマヒしてる面はあるけど、難しくもモチベーションを保ちつつクリアまでこぎつけられる調整に成功してるといっていいんじゃないだろうか。このアレンジはかなりナイスな出来だろう。素薔薇しい。
ただやっぱり個人的な好みは1.01または1.00かなあ。アレンジは多少大味なゲームでもあるからねえ。難所に波動ガンもってけばエンディングはとりあえず拝ませてくれる作りは良いけどそこに至るまでの過程に面白さを求めることが出来ないわけではないが、1.00や1.01のように緻密な計算を行いリアルタイムで戦局を確認し思考し判断しそして狙い撃ち弾を交わしていく面白さには勝てないってのが正直なところか。1.00はゲームになって無い感が凄まじいがそれでも数ある業務用STGの中でひときわ独自の輝きを放つ「ジャンル=ピンクスゥイーツ」を確立させているし、それをマイルドにした1.01も極めて面白い。やってる最中は舌打ちしか出てこずミスをするたびに頭を抱えたくなるようなゲームではあるのだが、それでもこの面白さに勝てるものは少ない。全くもってピンクスゥイーツは恐ろしいということを思い知らされたもんです。まるで人に勧められないけど。
_____

マリオデもニュードンクシティのフェスティバルを見たところまで進行。2Dマリオには大した思い入れはなく、と言うよりFC3をワールド2で投げたり苦い思い出の方が多いのだが、ACドンキーコングを絡めてくるとは思わなんだ。そして流れるはあの主題歌。いやもうこんなの凄いとしか言いようがないね。この凄さを表現するボキャブラリーを自分は持ち合わせていない。ホントに筆舌に尽くしがたい演出だ。こういう感情を揺さぶってくるゲームは多少の欠点があっても良いゲームに思えてくるよ。まさかマリオでこんな体験をすることになろうとはなあ。なんか涙出てきたよ。
フェスティバルの感動を味わいつつもゲームの方も進行中。しかし縄跳び100回飛べ!なんていう課題は少々やりすぎと言うか滅茶苦茶では…?難しいを通り越してこりゃ理不尽に片足突っ込んでいる気が……。別に無視すりゃいいという話ではあるんだが……。カギはスクーターにあると思うんだけどそもそもスクーターで上手く縄に入れねーよー。何じゃこりゃ出来ねー。
_____

大学が休みにも関わらず大学図書館やパソコン室へと馳せ参じている自分はねじ曲がりつつも愛校心に満ち溢れているのだろうか?と思うが肝心のパソコン室は開いておらず、というか鍵がかかっててそもそも入ることすらできなかった。やっぱこの大学はどうしようもねえボンクラクソ大学でF欄の救いようがない屑大学だボケが!大学運営組織は全員ファクト機関あたりに潰されればいいと心底思う。図書館は開いていたので許すが今回のレポートはPCオンリーだからあんま意味ねーよ!!なんか急激に追い込まれてきたぞ…。一体どうしてこんなことに……。明日で終わらなかったらいろいろヤバい気がするが間に合うのかこれ…?一応データは全てエクセルにまとめたので後は時間との勝負なわけだが……。気が重すぎる……
_____

パンチラインは5話目が終わったところまできたがまさかこれ何話か単なるテキストノベルみたいな感じになっているんじゃないだろうな…?4か5かどっちかは忘れたがOPアニメ見てテキスト読んでEDアニメ見て終了して驚愕した記憶が。確かにシナリオは面白くなってきたとは思うのだが、これでいいのか…?あと地味にEDアニメが始まってちょっとしたら軽いフリーズみたいなのを1回挟むのがすげえ気になる。5回ともこの症状が出ているのだけどまさかそういう演出じゃないだろうな……。支障がないといえばそうなのだが……。どうにも5pbらしいクオリティとは思えないぜ。
_____

赤い刀をプレイして1クレ5ボス。ボムを使いきって進むことを意識してからは割と安定して5面に入れるようになったが5ボスが強すぎる気がする。ここにボムを持ち込みたいのだがそううまくいかないのが現状か。しかしボムを温存しようとすると大抵変な動きをしてそのまま爆散するんだよなあ。何をどうしたらいいんだろう。
ガレッガは1クレブラックハート様mk2発狂まで。ランク調整はほぼ完ぺきで青子ブラしか出ておらず攻撃も目視して回避が余裕だったのでこれは勝てると思っていたのだが機雷にボムを撃って発狂させようとしたときに事件発生。ボムを撃っている間に機雷が直撃して爆散し残機ゼロに。更にボムはほぼ無意味、とどめにハート様は発狂とリズムが崩れてそのまま死亡。なんと情けない。
虫姫ふたりBLマニアックは1クレ3ボス。2ボスでボム抱え死にやらかしてその後集中の糸が切れ無念の終了。1面のセオリーらしきものは見えてきたのだが自機が弱すぎて過剰なまでに敵弾誘導やらないといけないのはしんどい。弾も多いし早いしわけ分からん。せめてもう少し弾が少なければ…という話になるとオリジナルやっとけみたいなことになるのでもう少し弾速が遅ければ……。
極パロを久々にやってみるもまたも筐体から音が出ない。何で俺がやる時だけいつも音ねーんだよ!!おかげで1面で凡ミスしかなり不安な立ち上がりで案の定モアイ無し6面オチという有様だった。音がないから敵やギミックのリズムが全然取れん。
_____

DSが空いたのでパワポケ9なんかをやってるんですけど3DSが不調気味。というよりDSソフトの読み取りが不調気味?インザナの時も実はたまにそうだったのだがいきなりフリーズしたりして驚愕。パニクって電源落としてホームに戻ってみるとカセット抜けてるってことがよくある。ROMを10回くらい出し入れしたりフーフーしたりすると治るっちゃ治るんだけど…そろそろ寿命なのか?これが壊れるのは正直かなり痛いが……しかしNewになればSFCVCができるメリットもあるわけであり……。
パワポケ9に関しては今更語ることも特になし。ムシャのアルバムくらいは取りたいけどなあ。あと裏サクセスでもちまちま進めておきましょうか。
_____

・『戦場のヴァルキュリア4』発表! PS4版は2018年3月21日に、Nintendo Switch版は2018年夏に発売予定
https://www.famitsu.com/news/201711/20146376.html

遂に来たか……正統派据え置き路線(スイッチは一応据え置き機とみなす)。やってみたいのは山々だがシリーズ持ってても肝心の初代を買ってあったかどうかの記憶がなく(2、3は確実に持ってる)プレイしていないにも関わらずやるわけにもいかんので……
_____

・『TINY METAL (タイニーメタル)』発売日が12月21日に延期へ
https://www.famitsu.com/news/201711/20146440.html

急遽の延期は非常に不安もあるけれど阿鼻叫喚の地獄絵図と化していた狂喜乱舞の今週のDLゲーム狂想曲から一本無くなるのはある意味ありがたいことなんじゃないだろうか。ディグ2にタイニーメタルに噂のBattle Chef Brigadeに2064ときたもんだ。とりあえずこれで自分が買うのはディグ2集中で良いかもしれない。Battle Chef Brigadeも気になるがこれは評価待ちかな……。12月は海外ストアにてThe End Is Nighが出ちまうんである程度は節制しておかんと……
_____

・『グリムグリモア』や『SOUL CRADLE』など、最大85%オフの値下げセールが開催
https://www.famitsu.com/news/201711/20146411.html

なんか買っておいた方が良いんかな…グリムグリモアとか……
_____

・上田文人×Arnt Jensen対談 『ICO』×『INSIDE』説明のないゲームはこうして生まれた
https://www.famitsu.com/news/201711/20145681.html

良い話してるなあ。自分もICOを積んでいる場合ではないか……


posted by グレイ at 21:17| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

生活記録

色んなもんがボチボチ。レポート進めたりゲーム進めたりと何の生産性もなく息吸ってるだけでマイナスな感じの一日を過ごしていましたとさ。明日は大学が休みらしいけど、レポート進めんと死ねるし進めておいた方が無難かねえ。ついでにもろもろのアレも終わらせておこう。
_____

ゲームの方はピンクスゥイーツをやったりマリオデやったりガンヘッドやったりパンチラインやったりとそんな感じです。進行具合は進行しているのだけどあえて書いておきたいことがそんな無いのが現状でありまして。マリオデの森の国はいくら何でも難しすぎなんじゃねえ?みたいなことを書いても俺が下手なだけということを際立たせるだけだし……。いや、でも正直マップ封印されて暗い中それなりの広さのフィールドから小石見つけて破壊してくださいって言うのは厳しい気が……。マジになって探すと酔うし……。マリオデ自体は箱庭アクションの中では最高峰につけてもいいくらいの出来だと結構思い始めているのだけど、カメラワークだけは何の迷いもなく「こんなもんダメだ何考えてるんだ任天堂」と断言できる出来具合なのが謎だ。というか作品の出来とカメラワークの不出来さがものすげえ乖離しているように思えるんだけどこれは俺だけが思っていることなのか?ジャイロもかなりイカれてて相まって戦車動かしてるときイライラMAX状態に陥りかけた。どうしてこんな劣悪としか表現しようがない苦しいカメラ周りになってしまったんだろう。3D酔い発症しない人にとってもこれは操作の面から言って厳しいんじゃないか?意図としては画面をカッコよく見せたり、カメラを自らうりうり調整するのが苦手な人のために最適化されたカメラを自動でうまいことやってあげようというものだと思うのだけど、プレイヤーの望むようなカメラを取れないって点はホント最悪に近いぜ。やるんだったらバンカズないしドンキーコング64の一部の場所でのカメラ固定みたいな感じで調整すりゃあ良いと思うんだが(アレもアレで今の時代に出していいもんかはかなり謎だが……)。カメラ以外は意外と不満は無いのでこの点だけはマジで何とかしてほしいぜ。ムービー中とかに右スティックでカメラ微妙に動かせるワンダと巨像リスペクトは良いと思ったんだが……。一応現在ニュードンクシティには入ったのでこのまま行けるところまで行きたいもんだけどねえ。
ピンクスゥイーツは6面で討ち死に。1.00は相変わらずプレイ中舌打ちが連発するような内容だ。凡ミスが許容されず、死亡ポイントすら自分で図る必要があるってのが厳しすぎる。ランク的には現在の方向でギリギリ、6面のミサイル雑魚地帯のミサイルが固くて押し切られているときもあれば柔らかくて突破できる時もあり、しかし流れ弾直撃でそのまま入滅ってパターンが多すぎる。なんだかんだやれば1.00も6面に入れるようにはなってきたが、しかしこの難易度は……。単に桃薔薇よりも難しいゲームは山のようにあると思うし、パターンの組みやすさとかそういうのも含めた単純な難易度だけを見れば最大往生の方がよっぽど難しいと思うけど、過酷さがほかのSTGと格が違う。というかこれまでやってきたゲームの中でも12を争うくらいには狂った過酷さだよ。これでまだ桃薔薇最大のクソ要素の7面卵を見れてないのだから……。苦行に片足突っ込んでるゲームをなぜやるのかと言われたらほかに代用が効かないほどに面白いからとしか言いようがなく、このゲームを心から面白く感じてしまう自分が憎くてしょうがない。おぞましいゲームやで……。一応グチグチ言いながらも5ボスのうにょーんと曲がるレーザーをノーボムで切り抜けられるようになったり鉄球発射をノーボムでかわせるようになったりと微妙な成長こそ見られることは確かなのだが……。エクステンド見逃しでランクが下がればもう少しマシな難易度になると思うんだけどなあ。
ガンヘッドは7面で終了。途中で昼飯を食って緊張の糸が切れたのか、何が原因か分からないが道中苦しいミスの連発。これは難所を覚えてそこにボムを投げるってパターンを組んだ方が良さそうだな。ザナックはノリでプレイ出来て最後の方は死に突破でクリアできたんだがなあ。流石にそうもいかないのが現実か。コンパイルSTGは難しいもんだ。
パンチラインは特に書くことなし。ギャグものなのかシリアス入ってるのか謎な感じで乗るに乗れないが進めていくことにしましょうかね……。謎解きの難易度が異様に低いのが気になるがKID組が作ってるのを考えるとそういうもんなのかなあ。メモオフなんてルートに進むうえでの答え見えてるし……
_____

・ケイブ新作『三極ジャスティス』は2018年初春配信! シナリオに『ガンパレ』、『刀剣乱舞 -ONLINE-』の芝村裕吏氏
https://www.famitsu.com/news/201711/17146246.html

これジャンルがまだ発表されてないんだね。それにIKD氏のポジションが総監督ってのも妙に気になる。これで上がってきたのが「いつもの感じといえますしいつもの感じといえます」みたいなものだったら笑うしかないが何が出てくるのかってところですかね…
_____

で、次回です。そろそろ真面目に生活するか……
posted by グレイ at 20:58| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

生活記録

今日は暇だったのでずっとピンクスゥイーツとマリオオデッセイをプレイしてました。マリオはともかく桃薔薇を半日ずっとやっているのはもはや時間つぶしを通り越し人生の浪費のように思える。進展は特になく凡ミスからの復活失敗を繰り返し、復活時のボム撃ちなり何なりでランクを上げたりしてそのまま爆散したりと救いようがありません。気分屋の3ボスも5ボスも厳しすぎる。最高記録は1クレ6面中ボスその1まで。このゲームはガレッガ同様安定とは程遠い作品であるのが厳しいにもほどがあるな。特にリカバリーが効かずさらに精密な操作までも要求されるのが苦しい。人間力重視の反射神経超人勝負型であったりするSTGじゃないからこそ自分でもプレイできるといえば確かにそうではあるんだが……。光明が見えんもんだねー。
変わってマリオデは今更ながらようやくプレイが乗ってきた。現在湖の国をクリアしてムーン100個越えてちょいちょい行ったところまで。探索のコツが上手いことつかめてきた。キノピオヒント解禁しているからある意味ではぬるプレイとも言えるかもわからんが、完全独力で全ムーン集めるのは俺には無理だ。というよりそれやり始めたら苦行に片足突っ込むことになるので……。ノーヒントでフィールドを観察して諸法則を見抜いたうえで解法考えるのは流石に難しすぎるにもほどがあるし……。コインとの兼ね合いもきっちり決まってるし使えるもんは使わせてもらいましょう。
しかし……やればやるほどこのゲーム作り込みが化け物級だね。マリオでこんなにも滅茶苦茶なことやっちゃっていいんだねえ。キャプチャーシステムが謎解きにしか作用していない感が強いのはかなり難だと最初は思ったけど、ワリオシリーズのリアクションみたいなもんだと思うようになってからは結構楽しめるようになってきた。難易度も男気あふれるかなり難しい調整だと思うし(シナリオを追うだけなら難しくはない(かといってぬるくないけど))、これほどのゲームが出てくるとはなあ。
今のところ気になるのは写真絡みのクエスト(といえばいいのかなんて呼べばいいのやら…)かな。湖の国でそれを見かけたのだが、よく分からん。該当地に行って写真を取ればいいのか?と思ったが何も起こらず。よく分からないので調べてみたところ該当地でヒップドロップをかませば良いらしいが何も起こらなかった。なにか見落としているのかなあ。基準が曖昧なんだよおおお。後はヒントフルに使ってもムーンはフルに埋まらないっていう仕様をどう見るかってところかな。おそらくは別の国からワープで飛んで手に入るムーンがあるってのがあるとは思うのだが。何にせよようやくゲームの方が乗ってきたのでこの調子で一気にクリアを目指したいところだが、どうなることやら。
_____

これ以外にはスネークパス、パンチライン、むちむちポークなんぞをプレイしていたり。マリオデもそうだけどスネークパスも作り込みが凄い。アイテムの隠し方が上手いというかなんというか。隠し方以外にもそこに辿り着くためのルート構築の巧妙さが凄いというか。どう蛇を絡ませるかを緻密に考える必要があるアクションパズルなんて実質初めてかもしれないな。時間無制限ガチ勝負ってバランスもなんかどことなくアツいぜ。
パンチラインは2話目をクリアしたくらいでどうにもこうにも。アニメと同時ってことを考えると12話辺りで完結するんだろうか。それはそうと今作もメタモルV方式といえばいいのかサクラ大戦方式といえばいいのか各和ごとにオープニングとエンディングが入るものになっているのだがどうもそれらより主題歌が良いとは思えん。悪いものではないはずなのだが……。ゲームの内容を反映しているんだかしてないんだかが見えにくいのが原因なんかなー。ゲームとしては現時点では何とも。パンツ凝視要素が完全に邪魔者になってるバランス感覚はどうなんだろうね。これよりも正直Va11-hallaがやりたいぜ(やればいいじゃん
むちむちポークはアレンジむちむちブルーでラスボス第3形態(だったっけ?最後のちょんちょん避けを駆使してかわす直前のレーザー吐いてくるやつのことなんだが)で敗北。無念にもほどがある。どうにかすれば最終形態は弱いので勝てる気はするのだが……。これさえ乗り切れば一応オリジナルは断念したもののアレンジに関してはやり切ったと言えるのだが……なんとかしたいものだがなんとななるのかねえ。
_____

・Nintendo Switch版「Hollow Knight」の発売が2018年初頭に延期、さらなるコンソール対応も進行中か
https://doope.jp/2017/1171237.html

にょー。とりあえず来年の期待作にしておきましょうか……。そうなると年内スイッチの(自分にとっての)大作はThe End Is Nighになりそうな予感が。
_____

・SFC/SFC互換機用ソフト『美食戦隊 薔薇野郎』が2018年1月下旬に発売決定!
https://ninten-switch.com/barayarou-sfc-announcement

画像のどれもこれもがアツすぎる。まさに薔薇野郎だ……
_____

なんか今回は短めですが昨日の疲れが残っていたり何なりで書く気力がないもんで……。こんなもんですみません。マリオデとパンチライン、ピンクスゥイーツをやらせて下さい。

posted by グレイ at 21:49| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

金さえ出せば何でも手に入るって言ってたじゃないですか!!

大学が休みだったので一日中飯を食わず秋葉原を散策したりSTGをしたりして過ごした。久しぶりに秋葉に来たけどやっぱり楽しー!/(≧▽≦)/\(≧▽≦)\
しかしそれにしても秋葉原ってのは金さえ出せば望むものが手に入る街だとばかり思っていたのだがそういう感じではもう無いのか?プレミアがついていたりマイナータイトルを出せといってるわけじゃなく、ただ、フェイクラフトが手掛けたらしい「プリズナー」さえ手に入ればよかったんだ。しかしまんだらけ、トレーダー、フレンズ、芋屋を回ってみても売っていなかった。駿河屋は見ていなかったので分からないが、しかしこれだけ大手の店を回っても発見できなかったし、何より自分の中では非常にまっとうな値段を付けてかつ品ぞろえも他を圧倒するまんだらけでなかったという事実が重苦しい。信じられん。これでブックオフ辺りに普通にあったらショック死どころの話じゃないが、それにしてもこれだけ探して無いとなるとやっぱりプリズナーは知名度が低い作品なのか?いや、やっぱりもくそもなくフェイクラフト作品で一応名前だけは知っていたメタモルVやマリカ、ミクと異なり存在すら知らなかったことを考えると、マイナーとか以前にそもそも存在が認知されていないレベルのゲームだったのか……。しかしこの土地は全く知らなかった作品も置いていたりするわけだし、置いてあってほしいと思うのだが……。どこで見かけたかは忘れたけど「幼稚園戦記まだら」みたいなMADARAシリーズに外伝的作品あったのかよ!?と腰を抜かす衝撃の事実を思い知らされたゲームを置いてあるのならなおさら。うーむなんか納得いかねえぜ。
ぶつぶつ文句を言いつつもゲームはボチボチ購入。まんだらけでのユグドラユニオン箱付き説明書完備1000円に心が動いたものの実際買ったのは同じくだらけで「メタルファイターMIKU」「プルムイプルムイ」「ロボトロンX」だった。あとケイブのサントラ詰め合わせの「声セレブ プレミアムコンピ ボイス丼」が1000円は安いと判断し、あと首領蜂がクリアになっているそうなので購入。プリズナーと一緒に買いたかったものだが、ミクが手に入って満足。これで俺もミクさんデビューや!(ミク違い)。プルムイプルムイはなんか記憶に残っていたから安かったしこの機に買おうと思い買ったんだけどこれは面白いのかねえ……。ロボトロンXはパッケージ裏の客を恫喝するような文章とパッケージ表の脱力感満載の覇気につられて購入予定じゃなかったが確保。まあ別にいいんです。音楽良いことは知ってるし、後でPCにぶっこんでおこう。パッケージが笑えるだけでゲームは救われる(ほんとかよ
後はまあHeyでプレイしたゲームについてでも書き残しておきましょうか。何気にゲーセンに行き始めてかれこれ56年になるけど初めて人に話しかけられる体験をしてしまった。うーん俺ももっとコミュニケーションを取ったりしないといけないもんなのかねえ。ちなみにこういうのが初だったこともあり返しがかなりアレ気味だった記憶が。あと「次何やるんですかー」に対してピンクスゥイーツと答えるのは無いだろうよ俺……。いやピンクスゥイーツプレイしたのは事実なんだけど……。

・ナイスト
Heyに来たら一度は必ずプレイするタイトルの一つ。尻から伝わるサウンドと振動がやっぱり楽しい。結果自体は1クレ4面。いつもはSkyだったのだが今回は左端で行ってみたのだけど、こっちの方が楽なんかな。

・19XX
移植祈願を兼ねて一発プレイしてみる。やけに初期残機が多かった(5機設定?)のが気になるがそれ以上に基本操作その他もろもろを全て失念していたという悲劇により1クレ3ボスで壊滅死。俺ホントに過去にアウターリミッツ(とその先)までたどり着いたのか……?立ち回りすら覚えてないはおろか当たり判定を見失ってるとは…

・レイフォース
1クレ5面で進歩無し。Heyのレイフォースは5機設定じゃなかったっけなーと思っていたけどいつの間にやらデフォルトに戻っていたようだ。中途半端にボムSTGになれるとボムがないのがつらく感じるなあ。演出が良いのでその辺のきつさはあんまし感じないんだけども。

・弾銃フィーバロン
なんとなく気が赴いてプレイしてみるも人を回収していたら1クレ2面で壊滅し。フィーバー失敗。

・雷電DX
Heyに来たら一度はプレイするタイトル。雷電Ⅱモードをプレイして1面の最初のアイテムを回収に向かう際に被弾してやる気大消失。これで一気に何もかもがどうでもよくなり1クレ2面と中途半端な結果に。せめて3面に入りたかった…

・プロギア
赤い刀との差異を調べるべくプレイしてみるもこんなにきついゲームだったっけなというイメージが。こうしてみると赤い刀は簡単な方ではあったんだな。トリッキー弾も多く横怒首領蜂感よりもどことなくケツイ感があるような。1クレ3面だけどこれはいつも通りだし…

・ピンクスゥイーツ
今回の(一応)本命。エブリ100万設定なので厳密にいえば正規条件ではないのだがクリアまで行けるか?と思っていたものの、やっぱり1.00をクリアできていないのにこれがクリアできるわけがねえなみたいな感じでありまして……。やれば5面には入れるのだけどそこまで。最高記録は一応6面蛇レーザー地帯だったが、6面で凡死している時点でダメもダメってな感じだよねえ。3回もやるんじゃなかった……。後悔はしていないが、もう少しいい結果を出したかった…。一応フリージアさんの倒し方が理解できつつあったり亀の歩行スピードペースではあるが進歩はあるのだが……

・ケツイ
1クレ4ボスと全然プレイしてない割に大躍進。すげえぜ!正直な話抱え落ちしないでボムを乱射しまくっていただけだが、それで4ボスまで拝ませてくれるとは。しかし4ボスは流石に厳しいな…。デスレーベルでもこいつには大苦戦したんだよなあ。どうしたもんやら。

・大往生(黒)
1クレ4面。黒往生は弾速がかなり遅いんかなあ。どうも感覚を間違え動きすぎで死んだり何なりすることが多くどうにもならなかったり。4面に関しては真面目にパターン組んでないのでほぼ即死だった。ちゃんとパターン組んだ方が良いかなあ。

・ライデンファイターズjet
1クレシミュレーションレベル50とかそこら。50で詰まり気味の現状を考えるとここにどれだけボムぶっ込めるかがカギを握るとは思っているのだが……。

・鋳薔薇BL
実は初プレイ。大本の鋳薔薇は遠い昔、まだSTGの右も左も分からぬことに一度だけ触れたことがあり弾が見えずに即死してその後一度もやったことがないレベルの作品だったが移植祈願を兼ねてプレイしてみたが……。正直全く訳が分からない。ケイブは一体何をさせたいのか、それがもうまるで見当つかないレベルの難解さで2ボスに会うのがやっとだった。意図さえくみ取れればガレッガバトライダーのように少なくとも先へは進めると思うのだがそれが検討つかないのであれば話にならない。これはある程度予習したうえで実際に動かして確かめないといけないタイプのSTGかも分からんな。元の鋳薔薇は適当にボム乱射して勲章育てて適当に死んで適当に波動ガン撃ちゃいいというイメージはあるのだけどこれはむしろナイスボムを連発して稼いでランク下げろみたいな感じなのか?まずはそれを調べるところからのスタートか……。システムが意味不明だっただけに移植してもらいたいところだけど……

・エスプレイド
クリアを目指し始めてみたものの指が攣りかけるヘボ現象が発症していることを見ると俺のプレイスタイルは問題があるのだろうか?Bボタンは基本押しっぱでAを押したり離したりというのはダメな感じなんだろうかねー。結果自体は一応J-B使って1クレ5面、バレー使って1クレ4面なので練習できる環境さえ整えば婦人に会えそうな気はするんだが……。バリアシステムのよく分からなさは一応解消の方向に向かい気味。これまでシステムの裏をかくべくアイテム逃しとかをやってランク下げを多くのSTGで行っていたのだけどどうやらそれがもろに出ていたからこれまでバリアを回復させられなかったようである。小手先の誤魔化しばかり考えずにちったあ真面目にプレイングスキル上げろってもんですかねこれ。

・VⅤ
1クレ3面でここで流れ弾直撃&復活失敗であえなく終了。このゲームは上手くいくときといかん時の差が激しいな。難易度的には高すぎるってほどのものではないとは思うのだが……

・達人王
1クレ1面。移植祈願を兼ねてプレイしてみた。異様な敵の硬さ、復活のしにくさ、弾速の速さと相も変わらず超難易度で安心した。ほとんどクレジットが呑まれたようなものだけど。バカだ、俺は。でも面白かったからいいや。

・バトライダー
1クレ4面と大失敗にもほどがある展開。ランク的には死亡とエクステンド見逃しと徹底していたのでランク外の要因で死んでいるわけだが……。アホすぎる。

・ティンクル
STG疲れが残る中プレイしてみてなんじゃもんじゃでメモリー女王に敗北を喫する。ここで限界を感じてまんだらけ等に出向き、その後帰ってきてピンクスゥイーツなりエスプレイドなりをプレイした後にプレイ。ストーリーモードで1クレAll成功。なんじゃもんじゃでクリアできなかった時は頭を抱えたけど、クリア出来て何よりもほっとした。あー危ない。

あと朝柏地下ゲーセンにて
・赤い刀
1クレ5面。1面2面でのノーボンバーが安定してきているけど今度は逆に抱え死にを連発するように。意味ねえ!というか意味ねえどころかマイナスだなこりゃ。一応稼ぎのエクステンドとかは出来るようになり残機的な余裕は結構出てきてるし進め方もかなり半信半疑だが分かりつつあるので5ボスの顔を拝んでみたいところだが。
_____

マリオデで最も優れているのはリズムである!とか言ってみる。リズムと言うよりもテンポといった方が良いかな。このゲームはきっちりフィールドやらギミックやらを作り込んでいるのはもう見りゃ分かることなんだけれども、このゲームが優れているのは新たな発見のようなものが必ず5分に一回くらいは起こるようなバランスになってるのよね。真面目にシナリオ攻略取り組んでいるときもそうだし、難所に当たった時の解法もそうだし、探索してるときの「こんなところに隠し通路あったんか!ここがキノピオがなんか言ってたところだったのか!」という驚きもそうだし、紫コイン(ローカルコイン)の配置場所もそうだし、そういう面白さが矢継ぎ早に襲い掛かってくる構成でありながら箱庭アクションであるっていうのがよー出来てるなーと思ったり。
でもリズムがどうのこうのと言いつつ俺まだ砂漠の国で止まってるんだよね。ローカルコイン全回収したら流石にムーンを放置して進もうと思っているのだけど中々見つからなくてねー。あと一ケタには差し掛かっているのだけど。次の街は噂のニュードンクシティなのかねえ。
_____

ルクスペインが遂にクリアに到達。感想めいたものは今日ちょっと疲れているので後日にでも。難こそあれど独自の演出は見事だし個人的には今作スタッフの関わった作品はプレイしてみたいなと思わせるくらいには十分に魅力ある作品だった、といっておきましょう。シナリオの面白さのターボふかすのがあまりに遅いのが最大の難であり下手すりゃここで投げる人が大勢いそうなのがかなりアレでもあるのだが……。しかしこのゲーム作ったキラウェアはもう倒産してるんだよなあ。無情なものだ。今度アナザータイムアナザーリーフでも買ってこよう。
_____

・PS4『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』2018年5月17日発売が決定! テレビアニメ化も発表!
https://www.famitsu.com/news/201711/17146274.html

アッパーリメイクといった趣か。最近のフリューはやる気に満ち溢れてゲームの評判も良いしいい傾向だ。

posted by グレイ at 21:41| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする