2018年01月23日

生活記録

試験五日目。家を一時間早く出るという判断が功を奏しどうにか大学到着は遅れず。しっかし5時に起きるってのは中々にしんどい。睡眠時間自体は夜やるゲームを止めたからそんな変わりないのだけど。肝心の結果は、これまで「ゲームも頑張れねえ奴が勉強頑張れるわけないだろ!」の精神でぼんくらとゲームをやって合間にお勉強していたのだけど、とうとう罰が下ったか壊滅的大敗北を喫した科目が表れてしまった。とほほ、なんと情けない。まあちゃんとやったとしても解けそうになかったのでもう仕方ないのだが(それでいいのか)。こうなりゃどうにか単位が取れてることを祈るのみですな……。しかし何で今まで大したことない問題しか出して無かったのに今年だけ妙にトリッキーな問題に変えたんだろう。謎だ。はぁ……。まあもう一つ受けた科目がおそらくS取ったのがせめてもの救いか……。
_____

ゲームは魔神少女3、ガレッガ、ロマサガ2ってところですかねえ。
魔神少女3は3番目のステージ(名前覚えられてなくてすみません)をどうにか攻略。このゲーム、もしかして能力アップ前提のゲームなのか?というか、それ前提に調整された節を感じる(ハードだからかも分からんが……)。魔神少女シリーズ(というか1と2)の特徴として、ステータスアップを使わなくても何とかなる、ステータスアップを使うと快適になるという調整に感じたんだけど、3の場合ステータスアップをしないと歯が立たないというか厳しい場面があまりにも多すぎる。そうなると隠されたシェガーを見つけるためのスキルやその他のスキルで攻略が上手いこといけないもんかと考えさせる面もありトレースを稼がせる意味合いも見て取れるんだが……。これはこれで面白いのは間違いないんだけど、これはもう違うだろうという感じがどうにも抜けない。まだなんか見落としてんのかなー。というかわずか3面で何が見て取れるんだって話でもあるが……。ロックマン系からがらりと変わってアイレムっぽくなっちゃったけど出来は結構良いです。
ガレッガは3回やってみて3回ともハート様mk2発狂ワインダー2発撃った後の下降→針弾機雷乱射になすすべなく負け。地味に得点も510万前後と何一つ進展がありません本当に(ry)。ただ無意味に7面ハート様mk2と戦い続けて弾幕慣れしたのか弾はかわせるようになってきた。発狂弾幕もマジ発狂(白玉+自機狙い針弾+後なんか)みたいな死が見えるもの以外は回避できるようになってきたし。となるとやはり目下の課題は発狂ワインダー。これをどうすればいいのかがまるで分からない。今日で6発ほど受けてみたのだけど全てにおいてタイミングすらつかめず死んでいるので何をどうすればいいのか。ボムを撃ってもチッタのボム性能の弱点である発動がやたら遅いことがネックになってしまっている。ワインダー始動時に右にコンコンすれば理屈上避けられるのは分かっているのだがそのタイミングがつかめない上にボムが遅すぎて回避出来ない。対策があるとすればボムを連発で撃つことかぁ?ワインダー直撃時にまずボム、次に動き出す際にもう一発ボム、チッタの場合小豆爆弾と叫ぶときのあの時までは自機が無敵であることを利用すればワインダーの回避は確実に可能、これで振るタイミングがつかめなくても自機無敵で回避し、その後はエルボーの判定で弾消し発生、安全に切り抜けられる。はず。だがこの作戦ではボムを2発も撃つんだよな……。20万程度は機雷にボム撃てば稼げることを考えるとどっちをとるか、だな。こうなると機雷にボムは撃たない方が良いのかもしれない。しかし機雷落下にボム撃たないとしたら、じゃあいつハート様にダメージ与えるんだ?これ超難問じゃないか…?後ワインダー後の下に落下して攻撃してくるのもよく分からん。厳しいもんです。
ロマサガ2は特になんも。人魚イベントは年代ジャンプですっ飛んでいた。いやまあそりゃそうでしょうなあ。しかしこうなると武器開発は間に合うのか…?クロスクレイモアさえ作れればどうでもいいんだけどー。
_____

・その極上のカクテルが真実へのカギとなる。もうひとつのサイバーパンクバーテンADV『The Red Strings Club』が日本語対応で配信
https://www.famitsu.com/news/201801/23150276.html

俺の中でドノヴァンといえばリリムへのインタビューの際に「こいつの胸に乳首は付いているのか」とずっと考えていたやつという印象なんすよ……
このゲームはva11 hall-aみたいに衝撃を与えてくれるんかねー。ローカライズが架け橋ゲームズってのは結構良い感じな気がするけども。
_____

・コエテクが「声優無双」商標を出願、商品区分に「プログラム」「ゲーム提供」なども
http://kotetsu.game-waza.net/game/%E3%82%B3%E3%82%A8%E3%83%86%E3%82%AF%E3%81%8C%E3%80%8C%E5%A3%B0%E5%84%AA%E7%84%A1%E5%8F%8C%E3%80%8D%E5%95%86%E6%A8%99%E3%82%92%E5%87%BA%E9%A1%98%E3%80%81%E5%95%86%E5%93%81%E5%8C%BA%E5%88%86%E3%81%AB%E3%80%8C%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0

スタンバイSay you!みたいな感じに無双やる、みたいなゲームなんでしょうか。というかまるでどんなゲームになるのか分からんぞ……
_____

・Nintendo Switch用ソフト『Miles & Kilo』が海外で発売決定!少年と犬の協力2Dアクション!
https://ninten-switch.com/miles-and-kilo-announcement

む。
_____

・Nintendo Switch版『SteamWorld Dig』が2018年2月1日に海外で配信決定!
https://ninten-switch.com/steamworld-dig-switch-ver-announcement

これはめでたい!日本で出る際には是非ともフライハイワークスからでお願いします。でも3DSではインターグロー(現オーイズミ)からだし厳しいか…?でも何とかしてください。

posted by グレイ at 21:04| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

このままじゃ成績がホワイトアルバム

試験四日目。そんなことよりもこの雪は極めてヤバし。雪に埋もれてエスプレイドのエンディングみたいだーと感慨深くなったりホワイトアルバム2のサントラを流している場合でも無くマジでヤバい。何がヤバいのかと言うと明日だよ。9時から試験あんだよ。電車動かなかったらその時点で終わりだよ。ちなみに帰ってくる際に既に大雪と化していてゲーセンとか巡っている余裕も無く帰宅したのだけど、雪よりも凍結だよなあ。そして片道1時間半以上通学にかかるのをどうすればいいのか。うわーもうおしまいだぁー。このギリギリ感は極めて危険だよ。例えるなら残機0でブラックハート様mk2と戦ってるときやメタルスラッグ3でルーツマーズと残機0で戦ってる時と同じかそれ以上にヤバいよ(だからそんな例えじゃ伝わらん
ちなみに今日の試験はどうだったかと言うと、全然分からんけど100点取ったんじゃねえ?じゃねえ?って言ってる時点でアホさがにじみ出てるけど単位はとれたんじゃないかな。まあ俺さまちゃんにかかれば楽勝っすよ(すみません)。だからこそ今日の結果を憂うよりも明日の方が不安で不安でねえ……。無事に大学まで来れるのかねえ。
_____

ゲームの方は魔神少女3とロマサガ2、忍者龍剣伝、ヴァルハラってところっすか。
魔神少女3はアルの次のステージをどうにかクリアしたところまで。恐ろしく難しいが一応やりがいみたいなものもあるので良質なアクションなのは間違いない。しかしどうにも前作の影が形も無いのがこのゲームをどう捉えて良いのか分からんね。一つのゲームとしては中々のゲームではあると思うのだが……
ロマサガ2はアルビオン道場に入門中。ミスティック道場で我らがエース、ジュディが無明剣、乱れ雪月花辺りを閃いてくれたので、後はアルビオン師範代から不動剣を閃けば今後がグッと楽になると思うのだけど。ダイナマイト先生も千手観音閃いたり、モグラ皇帝もファイナルレターを閃いたりと閃きに関しては超良い感じなので後は術無しでどうやって七英雄倒せばいいかの算段が思いついてないのでどうなることやら。冷静に考えればワグナスやノエルに術無しで挑むって結構ヤバいんとちゃうんか……。先に浮遊城攻略すべきだったか…。それもこれもクイーンの撃破が遅れたのが……
忍者龍剣伝はノーコンで5-2まで。コンテニューをして邪鬼王まで。邪鬼王はやっぱり強すぎる。んー。鬼面夜叉はどうにかなるんだけどその後の連戦は忍術無しって辛いなー。
ヴァルハラはミニゲームのモデル戦士ジュリアンをクリアまで。STGとしてはそこそこ、ってところですか。道中が異様に難しいのに対してボスはパターン見つけやすく安置有りと微妙に適当な作りの気が。うーん……
_____

・『Rolling Gunner』開発メンバーインタビュー、かつて僕らを夢中にしたアーケードシューティングゲームの“未来”は、自分たちで切り拓く!
https://www.famitsu.com/news/201801/22149960.html

スッとCOSIOさんの姿を確認。とりあえず音楽は要チェックといったところでしょうか。
スタッフはあんま知らなかったのだけど元ケイブのお方なのねん。タノシマスも確か元ケイブのスタッフのところだったっけな。ケイブそのものと言っていいIKD氏はケイブにずっといると思うけど、ケイブの遺伝子はどんどん分かれていくのかねえ。矢川氏の今後はどうなんだろう。ゴ魔乙でひと暴れしたと風の噂で聞いたけど…
にしても、昨年から今年にかけてSTG結構ポツポツいろんなハードで出てますな。良いことですにょ。
_____

・『INFINOS 外伝』がSteamにて配信開始、1990年代への憧れが溢れるアーケード風横スクロールシューティングゲーム
https://www.famitsu.com/news/201801/22150245.html

噂のSTG配信開始ってところですか。気になるなあ。
_____

・グリッチ表現で2Dシューティングの異次元を突破した怪作「Rym 9000」プレビュー
http://jp.ign.com/rym9000-pc/21090/preview/2drym-9000

こちらも噂のSTG。電子ドラッグ系STGといった趣だが滅茶苦茶面白そう……。PolybiusもそうだったけどこういうイカレたSTGを見ると原田勝彦さんに何か言ってもらいたくなるなあ。あー。
しかしこれHD振動やVR辺りと組み合わせたら奇跡が起きたり起こらなかったりしそうだけどその辺どうなんだ…?
_____

更に噂のSTGといえばこれも。
https://colopl.co.jp/alicegearaegis/

この名前にピンと来たら!の感じのスタッフで構成されておりますです。
サントラは確保するとしてゲームはやるかどうかは…どうしたもんかな……。上手く操作出来ないのは分かり切ってるし題材もそこまで得意なものではないけれど、あのピラミッド制作だからなあ。うーん……
_____

・ゲームクリエイター中裕司氏がスクウェア・エニックスに入社
https://www.famitsu.com/news/201801/22150280.html

!?

posted by グレイ at 21:34| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

生活記録

中休み二日目。3時間ほど図書館を利用できたのでカカカッと色々やって、後は電車乗り継いでガレッガやったりマックで勉強したり。そんなもんですかねえ。それにしてもなんというか、脳を整理するためにも手癖だけでプレイ出来るSTGが欲しいもんです。ガレッガも一応数少ない手癖でそれなりに行けるところまで行けるSTGなんだけど、厳しい面も多いし。まあ脳の整理をするのならゲームで整理するのではなく真面目に勉強しろという話でもあるが……。こんなんだからいつまでたってもボンクラなんでしょう。
_____

ゲームの方はガレッガとロマサガ2だけですかねえ。
ガレッガは2回ほどやってみたのだけど2回ともハート様mk2までたどり着いてそこで圧殺される感じのプレイング。2回とも第一形態が妙に機嫌悪く針弾ばかりすっ飛んできて、ボムを撃たざるを得ない状況に追い込まれ、そのせいで発狂突入のタイミングがつかめず殺されるばかり。未だにエルボーでワインダー回避出来るかはつかめてないです。うげげ。ボムがまるで足りん。
ロマサガ2の方は何とかロックブーケのテンプテーションを見切って倒したので後はひたすらに最終皇帝を降臨させるまでの準備段階。ミスティック道場(厳密にはまだミスティック降臨してないんだけど…)でひたすら皆死ね矢を撃つだけの簡単なお仕事です。ある程度稼ぎ終わったらダンターグ倒しに行きますか(というかちんたらしてたら子供と子ムーと詩人の洞窟の二つが出ちまったけどどっちにいるんだ…?子ムーか?)。
_____

後は特に記すことはないです…かね。こんなもんですみません。

posted by グレイ at 18:40| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

生活記録

中休み一日目。近所の図書館が混んでいたので仕方なくマックにコーヒー飲んで少し勉強して、ガレッガやりに行って頭の中で「試験で出るのはあの問題とあの問題なのかねー」と知識を整理(何してるんだ?)。特に何と言うことも無いもんです。
_____

ゲームはゼロガンナー2を動作確認して、ピンクスゥイーツをちょろっとやって、ロマサガ2をちまちま進めたくらいですかねえ。それと先のガレッガですか。ゼロガンナー2に関してはまともにやったといえないので無しです。
桃薔薇は1.00に復帰しようと何とかプレイしているのだけどまるで進展がなくふがいない死亡をこれでもかと繰り返す有様。最高到達記録はまさかの4面中ボスその2。もう情けないとしか言いようがありません。更にここに来てHDセレクターでPS3を動かしている際に見られた画面ブラックアウト現象が発生。Xbox360でも起こってしまったとなると、使っているHDセレクターはダメダメと言うことになる。それでも購入額は1000円で2000円だしてPS3を出力すらしなかったヘボちんHDセレクターなんかよりはよっぽど使えるのだが……。それにどうやら長時間動かすとダメらしいので、短時間での稼働なら問題は無いだろう。と思っておこう。しかしゲーマーのお方々は一体どんなHDセレクターを使っているのやら……。
1.00にムカついてきたので憂さ晴らしとばかりに1.01をデフォルトでプレイして危なげなく1周All。やっぱり1.00はバランスが狂ってんだなとの認識を強めるばかり。知識さえ身につけば割と安定してクリアまでたどり着ける1.01のバランスは非常に素晴らしいと思うばかり。いやまあこれも十分に難しいとは思うんだけどね。卵で3機ほど持ってかれて残機0でバーン様とやりあうことになったけど、久々にAll出来るとなるとやっぱ気分も良いもんです。ほえふえ。
ロマサガ2の方はなぜかここぞとばかりに進行。各地域を制圧しまくるもクイーンの撃破が大幅に遅れたためになんだか中途半端な感じに。そろそろ戦闘回数を増やして強力な技を閃いていかないといけないか。七英雄はボクオーンをぶっ殺したりそんな感じっす。そろそろロックブーケ、ダンダーク辺りを倒していかんとーという感じですかね。詩人イベントの進行が凄まじく遅れてしまってるけどどうしよう。後人魚も遅れてるんだけどどうしよう……。一応やらないか道場(マイルズ地下)の存在は確認できたし道場入門できたからラスボスまでたどり着けるのは確実なんだけど、どうしたもんかね。んー、とりあえずロックブーケ何とかしますか……。初見プレイの時はここでテンプテーション見切りを取り損ねてラスボスで血反吐を吐いたんだっけな。それから終皇に魔石の指輪、他のキャラ亜人にして勝ったんだったっけ。こういう多彩な戦術が認められるのがこのゲームの面白いところだと思いますにょ。
ガレッガはボカボカ死にまくるヘボガレッガ。ランクは凄まじく低いまま進行しブラックハート様で子ブラ4、ハート様mk2で青子ブラ5という感じだった。残機1でハート様mk2までたどり着き戦闘開始するものの途中でボムが尽きるという珍事に。結局エルボーでワインダーを回避できるかは確かめられず。今度から「次のエクステンドまで後20万の時は機雷にボム撃つ」「次のエクステンドまで遠くかけ離れている場合は機雷にボム撃たない」というパターンを試してみるか。しかしこれだとハート様に一体いつダメージが与えられるのか分からんな。どーすりゃいいんじゃい。
_____

期待の新作ガンデモニウムスのトレイラーが出来てたYo!
https://www.youtube.com/watch?v=EZL2IRnj4CY

いやあ随分と楽死そうな作品ですねえ。期待しかないぞ。うへひひひ。横で弾幕ってのも怖くもあるが、その辺はまあきっと大丈夫だと信じておきましょう……
ところでガンデモニウム関連作品(というか過去作)って何故か海外PS3で出てるんだね。PSNに関しても血迷って海外アカウント作ってTxK買ったし、どうしたもんかな……

posted by グレイ at 19:15| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

生活記録

試験三日目。今日は固体で電子。あとは英語の発表みたいなのがあったり。もうあんな授業を取るのは御免だぜ!みたいな感じ。固体電子の方は過去問も手に入らず授業の内容もそれなりに難しいものだったのでどうなんかなーと戦々恐々してたんだけど、まーそんな難しいものでは無かったからこれなら単位は来るかなみたいな。例えるならメタルスラッグ3の4面前半砂漠地帯の前後からモーデン兵、上からミサイルヘリの挟撃みたいな理屈が分かってればクリア可能な難易度だったかな(だから分からんって)。つーかもう日常生活(というか自分の試験内容)をゲームに当てはめるのは限界だよ!ネタがないよ!(誰もやれとは言ってねーよ
_____

ゲームの方は魔神少女3、ガレッガ、ヴァルハラ、スト飛竜ってところですか。
魔神少女3はとりあえず最初に挑むべきステージをどうにか攻略(アルのステージだったっけな)。やはりえらく難しくなっているという印象で(難易度ハードでやってるからかもしれないが…)。ただ第一印象は滅茶苦茶悪かったのだけど、ダッシュを主軸に固めてみたらこれはこれで面白くはなってきた。良く出来たメタルスラッグ6みたいな感じくらいには印象は良くなったぞ(だから例えが分からないって)。ただやはりと言うべきか、これは魔神少女では無いね。過去2作で自分が面白いと思った部分はこのゲームには存在していない。序盤のうちから緻密なパターン化とパズル解法を要求されるのは、それはそれでやりがいはあるのだけどこれは違うなと。ボスも非常に強いという印象でありここまで難しくする必要はあったのかと思う。旧メタスラに対するメタスラ6みたくアクションとしてはそれなりだが、コンセプト自体が崩壊しかけている、新システムが完全に噛み合ってないみたいなものでは今作はないと思うのだけど、でもやっぱりダッシュシステムが上手く機能しているとは現段階では判断しにくいところでもあるんで……
ガレッガは調子よく進んだのだが6ボスで総崩れ。第一形態で謎の誤死を遂げその後第3形態で白弾に隠れた砲台から針弾がすっ飛んでくるという珍事態に遭遇して死亡。更にエクステンドと同時に死亡しランクとの兼ね合いががたがたしてチョーやる気ネェー状態に。それでも何とかハート様mk2には辿り着いたのだけど第二形態の弾幕にお陀仏。どうしようもないっす。
ストライダー飛竜は1面のパターンがボス以外固まってきて中々に中々な感じ。ただ2面のパターンがまるで見出せなかったりで何とも。このころのカプコンゲーの特性を踏まえればたぶん大魔界村と同じくパターンが出来るまでは激ムズだが出来てしまえばそこまで難しくはないと思うのだが……
_____

噂のゼロガンナー2-に対する詳細な情報を書いていたブログさんがあったので自分もメモ。

・Switchでゼロガンナー2配信! 調整版としては良く出来ているが色々惜しい……
http://fusiginortypestg.seesaa.net/article/456297545.html

ああー……消える魔球はアウトだ……。どうにも時間が取れなくてまだ起動も出来ていないんだけど、典型的な安かろう悪かろう移植に落ち着いてしまった感があるねこれ。ヴァルケソや聖なるプロテイン伝説級の殺人大暴投をしているわけでは全くないと思うのだけど、そういうところだぞゼロディブと思わざるを得ない。何とか修正が当たってほしいが……
それ以外に自分が気になることといえばゼロガンナー2は彩京STGの中でもかなりの変化球というか攻め方を覚えないとどう立ち向かえばいいか分からない感じの内容だとゲーレジで見たので、その辺一見さんでも出来るような配慮(DC版では開発者のリプレイが付属していると聞いたが……)はしてんのかなーみたいな感じだけど、ゼロディブだししてないんだろうなあ。何だかんだストライカーズ1945、ガンバリッチ、ガンバード、ゼロガンナー2-と買い続けてるし、ストライカーズ1999やその他の彩京STGが出る可能性があることは喜ばしいことでもあるのでこのプロジェクトは割と応援しているのだが、毎度毎度恒例のように微妙に配慮足りない感じなのでもうちょい何とかなりませんかね…と言う感じです。

※ちょっと触れてみたので追記
ゼロガンナー2は実は初見なのだけど、ただそんな人でもプレイしてすぐ分かる無を取得状態は流石にアカンと思う。遊べないことは無いのでプレイすると果てしない虚無に襲われたRXNよりは間違いなくマシなんだけどこれはちょっと……。というかこれくらいはテストプレイですぐに分かりそうなものなので、ゼロディブのこの企画は早急にテストプレイヤー用意した方が良いと思うぞ……。
_____

・混沌の“レトロゲーム市場”に射す、29年ぶりに正規販売されるファミコン用タイトルという光──権利が放置されたビデオゲームが違法複製で流通する現実
http://news.denfaminicogamer.jp/gamenewsplus/180119b

薔薇野郎の予約すっかり忘れてた…。こうなりゃあんましやりたくはなかったがAmazonか……
_____

・『超兄貴』25thアニバーサリーライブ“超兄貴祭”に上間江望さん、流田Project、神鳴、韋駄天隊が出演決定、チケットは1月26日より発売開始
https://www.famitsu.com/news/201801/19150138.html

一方の兄貴の方はマッコウの兄貴が出るようで。葉山の兄貴は出んのだろうか。
_____

・世界の真実を解き明かすSLG『ネオアトラス 1469』Nintendo Switch版が4月19日発売決定
https://www.famitsu.com/news/201801/19150125.html

!? もはや何でも出るなスイッチ……
_____

・日本一ソフトウェア新作『嘘つき姫と盲目王子』、絵本のようなビジュアルのまま動くショートプレイ動画を独占公開!
https://www.famitsu.com/news/201801/18150087.html

なんだ古谷D新作か!?と思ったがキャラデザの人が違うのでたぶん違う新機軸作品なんだろう。妙にロゼと黄昏の古城の影がちらつくけど、こういうのは結構好きなので応援したいところ。でも妙な難易度調整や微妙に快適性やプレイヤーへの配慮に欠ける作りは勘弁ですぞ…
_____

・ケイブ新作『三極ジャスティス』サウンドクリエイター・並木学氏のインタビューが公開
https://www.inside-games.jp/article/2018/01/19/112249.html

ほほう、みたいな感じ。
_____

・【噂】『WILD GUNS REROADED』がNintendo Switchで発売か?
https://ninten-switch.com/wild-guns-reroaded-uwasa

!? 出るなら当然買うが……。そういやハードが無いからPS4版未だに起動できてないや……
_____

・Nintendo Switch用ソフト『Space Dave』の海外配信日が1月25日に決定!アーケードスタイルのレトロ風STG
https://ninten-switch.com/space-dave-20180125-release

うーん……
_____

・Nintendo Switch2017年 年間ダウンロードランキング ⽇本編
https://www.nintendo.co.jp/software/feature/switch-2017-ranking-domestic.html

これを見るにやはりスイッチはおっさんしか持ってないんじゃないかと言うことが強まりましたねへへへへへ(メタスラ3とストライカーズ1945を見ながら)。バカなこと言ってないでオーバークックでも今度買ってこよう……
このブログのオススメはこの中だと中毒パズルレベルス+です。まさか30位に入ってるとは思わなかったけど、面白いですよ。


posted by グレイ at 21:42| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

これでよかったんだろうか…

試験二日目。今日は暗号理論とか。あと野暮用を少々。結果はと言うとどうなんでしょうねえ。単位はとれたと思うけど……。どうにもメタルスラッグ2の男橋を残機0で渡り切ってアレン軍曹をノーミスで倒すような緊張感なので早く試験が終わってほしいばかり(だからそんな例えじゃ伝わらないってば
お昼に食堂に行くのが苦痛に感じられたので柏へ出向いたり。ふらふらと歩きまわってみるとタイステ柏店になんとあの伝説とかしたspace invaders frenzyの姿を確認!やってる暇がなかったので確認だけなんだけどまさかここで稼働していたとは!今柏がアツい!space invaders frenzyは一人だとあんま長時間遊ぶことが出来ないけどめちゃ面白機銃STGなので是非ともプレイをお願いしたく。
書いてて思ったけどこの人いつ勉強しているんでしょうね(他人事)。いや一応学生としてやることちゃんとやってるんすよ……。他の人に比べたらやってないかもしれないけど……
_____

ゲームの方は魔神少女2、魔神少女3、虫姫ふたりBLマニアック、ストライカーズ1945Ⅱ、ガレッガ、ヴァルハラという感じですかねえ。なんか日に日にプレイソフトが増えてるぞ……
魔神少女2はクリアに到達(難易度はエキスパート)。感想は今ちょっと立て込んでいるので手短に。前作からの進化を感じる傑作だったと。操作の良さと練り込まれたゲームバランスに感動。難易度も結構幅がある(任意に難易度変えられる、ショップを利用して自機を強化できる)ナイスな作りなのでアクションそんなに…と言う人にも是非ともプレイしていただきたいもんです。
虫姫ふたりBLマニアックはどういうわけだか嘘避けの連発でラーサ様までたどり着いてしまった。残機0ボム2じゃ勝てるわけもないんだけども。マニアックは稼ぎをあれこれ考えないと、どうも自分の人間力では厳しいことが5面を見た感じよく分かったから(切り返してればノーミス安定なのはオリジナルと同じく非常に親切なんだけど)、虫姫BLマニアックはこれで打ち切りでいいや。後はやるゲームが無くなって来たら手を付けることにしましょうかね……。正直稼ぎが面白いとは思えないし……。オリジナルみたいに適当でもそれなりに稼げてエクステンドに到達できる調整をしてもらいたいもんなんだけど、マニアックと名乗ってるからそりゃ無理という道理かね……。後やっぱり難易度設計が序中盤が異常に難しく後半が妙に簡単と言うのは疑問を覚える。んー。
1945Ⅱは後述の移植決定記念にプレイして1クレラスボス第1形態と中々。そろそろボムの温存パターンを練りだした方が良いのかな。
ガレッガはワインダーの避け方にボムのエルボーを信じて弾消し発動時に右か左に抜けるのはどうか?と思い実行しに行ったのだけど、ハート様mk2第一形態で針弾がすっ飛んできてなすすべなく死亡。これまでワインダーはボム時の無敵時間を利用しての安置駆け込みの方が先に思いついたのだけど、よくよく考えたらボム本来の使い方を試すのが先だよね…と気が付いたのに……。理屈上ワインダー発射時に同時にボム、小豆爆弾のあの時から右にコンコン避け、エルボーが出現したら一気に右か左に抜ける、ワインダー終了時に一気に下に戻るという感じで避けられる気はするのだが……。これを試すのにも結構な時間がいるなー
_____

ケリが付いたので魔神少女3の方に特攻を決め込む。とりあえずチュートリアルステージが終わって最初に挑むべきであろうステージのロケハンが終了したところまで(ボスの動向は電車が着いてしまったので確認できず)。開発が変わったのでゲーム内容も変えてきているだろうとは予想はしていたんだが……、なんというか洗練されてないグラディウスVみたいなゲームになってるな。魔神少女らしさにこだわる部分とそうでない部分が脳を錯乱させる辺りなんかそんな感じ。数々の文脈がこれは魔神少女だと主張してるけど、肝心の中身がどうも……
とりあえず、こりゃ第一印象が良くないね。見た目が大幅にグレードアップしてるのは良し。その辺はM2の凄まじさがにじみ出てるし更にこれで立体視対応なんだから凄いにもほどがある。しかし過去2作で好きだったアクションゲームとしての手触りの部分がごっそりと抜け落ちているのが致命的だ。敵は不要に硬くなり爽快感が失われ、魔力が枯渇しやすくなっているのには極めて疑問が。バカスカ撃ちまくって良し!バシバシと敵をなぎ倒せ!とばかりに配置された雑魚敵とその雑魚を倒してジャラジャラトレースを集めていく爽快感こそが魔神少女の売りだとばかり思っていたので、まさかそこにメスを入れられるとは……。おそらく追加されたアクションであるダッシュ攻撃との兼ね合いなんだろうけど、ダッシュもダッシュでバシバシ敵を倒せるわけじゃなく、敵が硬くて爽快感無しというのは変わらないわけであり……。後トレース回収型パワーアップでは無く完全なグラディウス形式になったのも正直どうよ感が物凄い。ステージ構造もロックマン系の適度な難易度で楽しませるものでは無くなんというかアイレムの影がちらつくような殺人ギミックが序盤から飛び出しているのは……。ある意味らしいといえばらしいんだけどさ……。シルバーガンも斑鳩もグラディウスVもそうだったし……。これでボスまで魔神少女譲りの殺人難易度だったら心が折れるで……
アクションゲームとしては盤石の出来だしグラフィックのレベルの高さはなかなかのものだとは思うんだけど、魔神少女が魔神少女たらしめていた何かが抜け落ちているのがわずか30分に満たない時間でひしひしと感じられる出来なのがかなりアレだ。印象が好転する材料が今後出てくればいいのだが。いつかきっと分かり合える日が来る、そして遠い未来へ命は受け継がれるから…と感じられる内容ならいいんだけど。信じてますぜ井内さん……。なんかグラディウスVみたく脳が錯乱して終わる未来が割と見えているけど……
_____

・コントローラーは俺たちの手で創るッ!Switch新作「Nintendo Labo」が4月20日発売決定!
http://sinplelove.jp/blog-entry-7098.html

任天堂の新規プロジェクトはこれみたいですな。FCのロボットを彷彿させるような。やりたいか?と言われるとそれはむーとも思うのだけど、それでも面白そうに見えるからどうしたもんかな……
_____

・Switchのニンテンドーeショップ更新!「ゼロガンナー2-」「マーセナリーズサーガ クロニクル」など配信開始!来週もD3「テニス」や「STRIKERS1945 II」など8本の新作ラッシュ!
http://sinplelove.jp/blog-entry-7097.html

衝撃のゼロガンナー2配信開始ッ!!近日中にゼロガンナー2出しますという報から年も明けちゃったし待ちに待ったよ……。とりあえず購入確定はもちろんのことなんだけども、なんか移植度はみょーな感じというか厳しい面もあるらしい。それよりもキーコンフィグがねえらしいことの方が気になる。そういうとこだぞゼロディブ……。過去のガンバードやストライカーズ1945辺りはアプデがちょこちょこ当たったので本格始動はアプデ後にさせてもらおうかと…。ストライカーズ1945Ⅱはアーカイブスにあるしわざわざ出さんでも…と思わないでもないけどどうなんでしょうね。いやまあ買うけど……。傑作なのは違いないし1999とか出してもらいたいし……。次に来るのは順当に行けば戦国シリーズか?

http://zerodiv.jugem.jp/?eid=855
にしてもゼロガンナー2というよりゼロディブの彩京プロジェクトは目コピ根性移植か。NAOMIが根性移植できるんならグレフもボーダーダウンとか出してくれないもんですかねー。最近似たタイトルの作品がPS4に移植決定したみたいだし(話が脱線し過ぎ

あっVVVVVVはマジに面白い傑作死にアクションなので持ってなかった人は是非とも。3DS版より値段が高いことが気になるけど……、それでもこいつは面白いですぜ。
_____

・『トルクル(TorqueL)』物理調整版がNintendo Switch向けに2月1日より配信、ちょっと不思議な2D回転アクションゲームを楽しもう
https://www.famitsu.com/news/201801/18150053.html

Playismスイッチ参戦ッ!!トルクルは自分の中では終了したゲームではあるんだけど面白かったし、色々出してくれるかも分からんから機を見て買っておこうかな……
_____

・PS Storeで“3,000円未満セール”&“大人のこだわりゲーム特集”が開催 最大84%オフ!
https://www.famitsu.com/news/201801/18150052.html

PS4中心だったのでうーんと言う感じに。展開としては正しいんだけど…
_____

・先日掲載した「なぜ日本のゲームメーカーは世界で戦えなくなったのか」の中のデータ不備について
http://news.denfaminicogamer.jp/oshirase/180118b

なんかみょーに大事になっちゃった感が……。真摯な対応は流石だけれどもやっぱりこれグラフない方がピシッとした論になるような…と思ったりも。うーん……

posted by グレイ at 21:17| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする