2017年05月18日

ぐわーんぐわーん

特に変わったことはしていないはずなんだが風邪のような何かを引いて体調を崩した。行きの電車の中でロックマン3をクリアしたりアフターバーナーⅡや烈火をプレイしてるときは何ともなかったんだけど、大学の授業が始まった瞬間に鼻水がズビーズビー出たりくしゃみがバックショエバクショエ出たりでアクエリアスがぶ飲みしても効果が無いほど地獄絵図でもうこのまま入滅でもした方がいいんじゃないかーと思っていたんだけど、気を静めるためにゲーセンでメタスラ2をやっていたらいつの間にか鼻水もくしゃみも止まっていたから治ったんかな。やっぱり体調を崩してるときはゲームに限るぜ!
…というか体調を崩してる時くらいゲームなんてやってるんじゃねえよ。早く寝ろ。moonでも言っていたじゃないか。「ゲームなんてやめて早く寝なさい」って。ホントにもういつになったらその言葉の意味を理解できるのかねーと言うのはさておきそんなmoonを作り上げた西健一さんの最新作がスイッチで出るそうですわよ。おおっ話がつながった(繋がってません
___

・『LUNAXXX(仮題)』が発表 ピグミースタジオと西健一氏によるNintendo Switch向けのシンクロアクション
https://www.famitsu.com/news/201705/18133306.html

普段からラブデリック系作品がコンシューマで出りゃいいのにーと言っていたがホントに出ると「ホントに出るのか!?」とも思ってしまう。ルナたん ~巨人ルナと地底探検~はスマホのゲームでやってないからほとんど知識は無いのだが西さんと倉島さんと安達さんが関わっていたはず。メンバーを見りゃ分かる人は一瞬で分かるけど、これは今作も同じなのかねー。あんましラブデでアクションってのはイマイチ不安感が漂うが、それでも西さんだしコンシューマだし期待して待とうと思った。面白いといいんだけどなあ。
_____

ロックマン3をクリアしちゃいました。感想としては……まあ、何回かやっているから特に何とも。やっぱりロックマンはスーパー面白いって感じですかね。んー、ワイリー第3形態がやけに弱いのが昔も今も引っかかっているんだけど、あれはイベント戦みたいなもんなのかな。タップスピンで一撃だし。2がそれなりに強かっただけに肩すかし感あるけど、ま、あれはあれでいいんだろう。2はめちゃ面白いけどそれなりに難しいしね。3はE缶ごり押しが使えたりラッシュが優秀だから難易度はやっぱ下がっていると思う。
時間が余ったのでアフターバーナーⅡスペシャルモードを久々に。ちょっとした時間を埋めるにはこういう超ハイテンションアッパーSTGが良く似合う。あまりに久々なので難易度3でとりあえずプレイして、なんてことなく残機3残してALL成功。しかしやっぱりアフターバーナーⅡスペシャルモードは面白い。爆速で空を駆け巡りバーストを使っての時空止め&そこからミサイルで大爆撃!爆撃の嵐で再びバーストを溜めて更に時空止め!過去に3DSで最も面白い3DSTGだと思ったけどそれは今でも変わらないみたいだ。プレイ中に確かな充実感があるし爽快感はありまくりだし難易度はそこまで絶望するほど高くないし(自分でも最高難易度でもどうにかクリア可能なくらいには緩めの調整だと思う。まあムズイっちゃムズイけど)、一プレイが終わった後には頭の中で何かがぱちぱちとなるほど虚脱感と達成感に包まれる。ACの移植はあんまハマってないのにこうまでスペシャルモードにハマっているのも中々珍しい話だ。うーむ。
烈火の方は変わらず4面で3面ボスが再登場するところまで。今の俺では肉体疲労や集中力や気力が持たんのだろうか……。真面目に攻略する場合4面で一面中ボスが再登場したときに安置で指が攣ってるのを治した方が良いっぽいな。つーか俺も烈火プレイするだけで指攣ってるんじゃないよ。これだから軟弱ゲーオタはゲームに向かないね。とほほ。
_____

先の風邪疑惑の時にメタスラ2をプレイして1クレラグネームで敗北。やれば大抵ラグネームまでたどり着けるんだけど意味不明な動きをしたりして死ぬことが多いのは注意した方が良いっぽいな。どうも火星人基地でFを取る際にボーリング球を投げるモーデン兵にぶっ殺されることが多いからここはしっかりアドリブで動かずある程度プランを立てて動いた方がいいんだろう。ここで死んでもどうにかなる(ボムが20個くらいあればよっぽどダイマンジの引きが悪くない限りはラグネームに到達できると思う)から楽っちゃ楽なんだけどね。
今回はダイマンジの紫弾をかわそうとして弾と弾の間に入ったにも関わらず直撃して「あっこれは未来無いな」と思い、実際ラグネームにはたどり着いたけど未来は無かった。んーダメダメな感じ。ホーミングレーザーの誘導にも失敗してるし。
_____

大魔界リハビリは最高1クレ5面のアスタロト前まで。5面のブタゾーンでナパームを取るか、それとも死ぬか、という場面に直撃して、結局死が惜しくてナパームを選択したんだけど、これが大、大失敗だったね。取らずにとっとと死んどけばコンテニューからのデフォルト設定内でのクリアが見えたかもしれないのに。とほほ。次からもう1クレジットに価値なんてねえと思いながらプレイしよう(それはそれでどうか
ちなみにスマホでも出るみたいっすね大魔界。んー、やるなら音以外ほぼ完全移植のPCEアーカイブス版でしょーと自分は思うんだけど(これはこれで操作体系にちょいと不満があるけど)、初心者大安心のカジュアルモードは良いことなのかねえ。壁を乗り越えることが魔界の面白さだと思うんだけど、もうこのご時世そんなゲームをやりたがる人もいないってことなのかな。や、スマホユーザーの中でも意識が高い人はちゃんと普通のモードで攻略しそうだけど……。ただ初代や極無印はともかく大魔界はそこまで難しくない(簡単なゲームでは無い)ので普通の移植版を頑張ってもらいたいところなんだけどなあ……

・名作アクションのスマホ版「大魔界村 モバイル」が本日配信。5月19日まで66%OFFの120円で購入できる
http://www.4gamer.net/games/380/G038095/20170518063/
_____

360大セールが開催中であり、残高見たら何気に500円近くあったのでサクッと「ぐわんげ」と「ストラニア」を確保。ストラニアは確かネシカで数回プレイしたことがあり、相性が合う感じが見えてこずそのままフェードアウトしたような気がしないでもないが、流石に約250円だったら買うしかないでしょう。ホントは定価で払うべきなんだけど……。
とりあえずぐわんげの方を3回くらいプレイしてみた。3回やって最高記録は3ボス。ゲーセンではプレイしたことが無いのでこれが初エンカウントなわけだが、ケイブSTGの中でも極めて特異な立ち位置に居るようなゲームなのかな。とにかく操作が難しく、式神を操れるようになってからが本番って感じのバランスだ。の割には普通に弾幕がすっ飛んでくるので慣れるまで難易度は驚異的に高いって感じなんだろうか。でもなんとなーく自転車に乗るような、操作さえ体得出来れば能力的限界を感じるような難易度じゃない未来も見えなくもないんだよなー。実際操作が簡略化されて分かりやすくなった360モードはそんな感じがしたし。
操作に関してはそんなところだけど、それよりもこのゲーム演出が凄いね。ケイブSTGの中でもグラフィックが凄い。純和風の世界観の再現はもとよりおどろおどろしくも美しいグラフィックと、それでいて生きてるかのように動きまくるキャラクターが凄い。細かいところの演出はケイブSTGの中でもピカイチだと思う。それに加えてプレイ開始時のデモでプレイヤーをハッとさせてくれるところも完璧だ。世界観のこだわりと言うかその辺が強く意識されて作られている感がある。自分が慣れてるのは大往生やケツイみたいなゲームの駆け引き重視で指先に宿る実感を意識した作品が多かったんだけど、昔はこういうのも作っていたんだなあ。そーいやエスプレイドやプロギアもそんな感じだったし、デススマイルズの燃えるハロウィンタウンの開幕デモもそんな感じだったか。こうしてみると井上淳哉さんが関わってる作品はこういう演出が強めなんかな。演出重視派としては非常に好印象だ。まだキャラを誰で挑めばいいか決めかねてるところだけど、エンディングまでたどり着きたいと思っちゃったよ。巫女さんか源助をしばらくは使ってみることにしよう。アーケードモードはともかく操作が分かりやすくなった360モードくらいはどうにかしたいなあ……。でもケイブSTGでALL経験あるの大復活とデスマと虫姫ふたりBLオリジナルくらいしかないんだけどこんな腕前で行けるのかねえ……
_____

・良質なインディーゲームを届ける“PLAYISM”がBitSummit 2017に出展する4タイトルを発表
https://www.famitsu.com/news/201705/18133356.html

む!Va11-Hall AってVitaで出るんですかね?ちょっち気になるゲームなので頑張って出してもらいたいところだなあ。
_____

・クラウドファンディングサービス“Kickstarter”が日本でのサービス提供を決定
https://www.famitsu.com/news/201705/18133346.html

これで参加したくてもクレジットカードが無いなんてことから逃れられて参加しやすくなりますよ!これきっかけに面白ゲーム出してくれるところとか現れてくれるといいんだけど……。ゲームが面白いことがある程度保証されてたり音楽めちゃ良かったりサントラもらえたりするのなら8000円くらいなら出しますよ!モノによるけど。
_____

・『PixelJunk Eden』の後継作『Eden Obscura』が発表。PixelJunkシリーズ初のスマホタイトルとしてBitSummitに出展予定
https://www.famitsu.com/news/201705/18133311.html

むしろこれを見てPixelJunk Edenに興味が湧いたり。PS3で配信されてるらしいが、ちょいと後で見てこよう。
_____

・横スクロールの探索型2Dアクション『洞窟物語』のNintendo Switch版『Cave Story+』が発売決定
https://www.famitsu.com/news/201705/18133287.html

やってくれたぜPikii!ありがとうPikii!こうしてやる気を見せてくれただけでも一安心。あとはいつでもいいんで海外で出てるアイザックの伝説Afterbirth+も国内で出してやってください。なるたけ速くお願いします。ゲーム全体がクソまみれでグチャドロのゲロゲロでどす黒い笑いに包まれてるんで中々難しい気もしますけど、3DSでもWiiUでも出たことですし。
つーか海外ではパッケージで出てるのかね?Amazonに在庫があったような記憶が……。
_____

それじゃあついさっき買ってきたゲイツポイントでセール作品を買いまくってくる予定なのでこれで失礼いたします。これでプレイ時間があればなあ……


posted by グレイ at 21:25| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

生活記録

記事タイトルをたまにはつけようとネタを探してみても現実もゲームもまるで変化の無い生活を遂げているので思い浮かぶことも特になし。全くもってつまらん人生を送ってます。それで平穏かと言うとそんなことは無いのががががが。
_____

大魔界村リハビリ進行中。遂によーやく勘が戻ってきた。最高記録は1クレ5面アスタロト挟み撃ちのところまで。ナイフ死守出来ればこんなもんですよ!俺のようなボンクラでも1クレジットで最終面までたどり着けちゃうあたりやはり大魔界村の難易度調整は素晴らしいと言わざるを得ない。まー実のところ3面後半は運が悪けりゃどうにもならず死にかねないところがちらほらあるから改めてプレイするとちとキツイもんもあるんだけど、まあ全体通して3面後半と2面後半(岩亀地帯も一応そうか?)くらいがランダム要素のピークで後半になればなるほどパターン色が強くなるので楽と言えば楽なのかな。一から自力でパターン導くのは過酷でもあるけど、作ってしまえばそれを遵守すれば生存は保証される作りなのでこういうタイプのゲームはゲームがあんま上手くない身としてはありがたいよ。
ただアスタロト挟み撃ちの解法をすっかり忘れているのは大問題。アリーマ4連戦はすぐに思い出した…というか体が覚えていたんだけど、アスタロトに至っては適当に倒しすぎていたのか初めは何処に攻撃を当てればいいかすら分からなかった。なんという体たらく。おそらく正解は魔法使って分身&ショットで一体即破壊して後は適当に撃てばいいだけど今の俺に金の鎧を死守することなんて出来るのか…?あと5ボスもすっかり記憶から抜け落ちてるんだけどどーしよー。
_____

ギャラガレギオンズはとりあえず3面突入まで。敵配置を覚えるべくこういうゲームはまとまった時間に集中して取り組むが吉だと思うんだけど、そんな時間が無いのが残念。早くいろんなことが片付いてほしい。んー、サテリテの上手い配置さえ出来れば後は敵幕に怯えずに攻めればすんなり行きそうなんだけどねー。現実はテンパってよく分からないところにサテリテ置いて破壊も出来ず追い詰められて撃沈を繰り返してるんだけどねー。
_____

ロックマン3をやっていたらまさかのフリーズを喰らい中断。唖然。仕方がないのでバックアップシステムを使い復活することに。そーいや前にロックマン3を再プレイしたときもこれで投げたような気が。これがロックマン3の特性なのか、それともVC版特有の不具合なのかは分からんが何とかしてほしいにょー。
現在進行地点はワイリーステージのボスラッシュまで。ま、明日の電車の往復の時にクリア出来るでしょう。しかし適当にプレイしているか、特殊武器の相性を覚えていないのかバスターだけで戦っちゃって、それで中々に戦えるのが何とも。楽しいからいいんだけどね。
_____

魔界熱が高まってきたのでAC版魔界村をプレイしに行く。結果自体は1クレ2ボスで時間切れと破滅的にダメだったのだが、やっぱり魔界村は面白い。でも大の圧倒的機動力になれていると初代のどこか癖のあるというかクセだらけの操作は難しいよ。しゃがみとかに関していえばもう少しなんとかならんのかと強く思う。ま、連射が無いせいで難易度が異常増大しているFC版魔界に比べたら100倍くらいマシな、というか面白い作品だと思うけど。これは確か360のアーケードキャビネットで出てたっけ?一応買っておこうかな。
極パロをプレイして1クレ7面になんとか入るもそこからほとんど時間を持たずすぐに大敗北。ランク調整でしくじった感は普通にあり、6面で事故死を遂げて命からがら復活に成功したけどダメだったか。反省。ラストステージの割にはそこまで難しくない難易度のはずだから頑張ろうとは思ってるんだけどねー。ちちびんたリカまでたどり着けないのはどうにもこうにも。
最大往生は1クレ3面で沈没。3面からの難易度上昇率が凄まじくないかこのゲーム。それを言い出したら元の大往生もそんな感じ…というかあれこそ3面からの難易度上昇がとんでもねえゲームだったけど。大往生は敵配置にメリハリがあったからまあいいけど、こっちは気を抜いたら死ぬような敵と敵の弾のオンパレードですげえ疲れる。まあ楽しいかと聞かれたら楽しくはあるんだけど、たぶんあと2年くらいかけないとクリアにはたどり着けないような気がするな。んー。
_____

・『Firewatch』、『ABZU』、『Rain World』などのインディーゲームがPS4で国内配信決定 A 5th of Bitsummitプレイステーションブースの試遊タイトルが発表
https://www.famitsu.com/news/201705/17133250.html

む!PS4タイトルに気になっていた(気になる)ゲームが次々とありますな!「ABZÛ」「Axiom Verge」「Hob」「Hyper Light Drifter(これは前からある程度知ってたけど)」「Lethal League」「Mr. Shifty」「Nex Machina」「Rain World」、Vitaでは「グノーシア(仮)」と来たもんだ。うーむこうしてみると自分が興味をそそられるものはインディータイトルばかりなのか。とりあえず皆殺しのスマッシュTVに影響を受けたとされるNex MachinaとThatgamecompanyのABZÛは記憶に留めておきましょう。
グノーシアはメゾンド魔王のところの新作みたいっすね。

・「メゾン・ド・魔王」のプチデポット最新作!VITAのSF人狼ゲーム「グノーシア(仮)」のインタビューが公開!
http://sinplelove.jp/blog-entry-6579.html

セールに何が来るかは…まだ未知数ってところですか。
_____

・『FlatOut 4: Total Insanity』 破壊系レースゲームの最新作が、PS4用ソフトとして8月31日に発売決定!
https://www.famitsu.com/news/201705/17133247.html

バーンアウトか?と思ったらどうも違うらしい。でもコンセプトは似た感じのゲームかな。説明を見る限り「あったま悪そー」というのが印象だけど、こういうあったま悪いバカらしさ満載のゲームはかなり好きなあったま悪い人間なので密かに楽しみにしとこう。
_____

・『ポケットモンスター』シリーズ開発のゲームフリークが"A 5th of BitSummit"に出展
https://www.famitsu.com/news/201705/17133196.html

ぬ。出展だけということは新作とかは無い感じかな。最近のゲームフリークはこうしてアクションを出してくれるので喜ばしいんだけど、俺が持ってないハードでばっか出るからねえ……
_____

・[XBOX] 今週のDeals With Gold & セール情報 (2017年5月17日より)
http://dlgamesale.blog.jp/archives/50056366.html

360しか持っていない俺にとっては奇跡のセール!まさに渡りに船って感じだ!今更ここでオススメゲームとして斑鳩やジオメトリ、オメガファイブを挙げる必要もない(多分誰もが持ってるし)ので、昨年ハードを買ってまだあまり手を出していない身としてはここらで気が狂ったようにゲームを買いまくっちゃいましょうかね。とりあえず
・ストラニア
・ぐわんげ
・R-TYPE
・カメオ
・バンカズ
・パーフェクトダーク
・Alan Wake's American Nightmare
・Braid
・Heavy Weapon
・Jetpac Refuelled
・Insanely Twisted Shadow Planet
・LUMINES LIVE! Standard Edition
・メタスラXX
・Mutant Storm Empire
・NIN2-JUMP
・Portal
・Runner2: Future Legend of Rhythm Alien
・Super Meat Boy
・Trials HD
辺りを適当に選んで買っておきますか。360のゲームって著名なものしか知らないので今回のセールで何かねらい目の作品があるのであれば知りたいところなんですけどねー。出来ればプレイ時間かからないACT、STGあたりで。
ところでケツイと大往生ってもしかしてゲームオンデマンド無いんだろうか。今更こんなことに気付いてもしゃーないが、とっとと現物を確保しろってことかね。ケツイはPS4でも出ちゃうけど。
posted by グレイ at 20:57| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

生活記録

忙しすぎて疲れて帰ってきてはバタンキュー。ゲームをまとまってする気力や時間も大してなく、隙を見つけてはゲーセンへ行ったり寝る前にエイやっと気合を入れて振り絞って大魔界村やらエイリアンソルジャーをやるのがもっぱら最近の生活です(一応やってるのかよ)。しばらくはこんな感じかねえ。早く課題やら実験やらが片付いてほしい。でも今日分かんねえと発狂しかけていたところを友人に聞いたのでどうにか少しは心穏やかに過ごせそうだ。あとはまあ適当にでっち上げと誇張と改ざんを重ねた文章を書いとけばいいだけだから多分そこまでしんどい思いをすることも無いだろう(と思いたい
_____

ゲーセンでガレッガをやるも4面で憤死と2面で爆死と何一つ良いところがない体たらくだったのでとっとと退場。多分今日は何一つ上手いこと行かない日なんだろう。そう思いながら別のSTGにクレジットを投入してるあたり頭に何らかの欠陥があるか甚大なバグがある気がする。
それはさておきブレイジングスターをプレイして1クレ4面。今回はランクを気にせずアイテム取りまくりタメ撃ち128倍やりまくりなプレイをしてみたけど、意外と何とかなるが正直なところかな?ラグナロクと同じくやっぱりネオジオSTGだから難易度落として爽快感を強めてる作りっぽいね。そして下手にランクを調整しようと頭を悩ませるよりも思考回路を全部ストップさせて、アイテム取りまくって脳内で「ビンゴォ!」とか「ボーナスゥ!」とか「フゥー!」とか叫びながらプレイするのが良いみたいだ。テンションの上がり方が半端じゃない。いやはやこれは中々面白いんじゃないか?いいんじゃないいいんじゃない?アケアカで配信されるのも納得だよ。難易度は高いのかもしれないが、破壊可能弾が意外と多いってのが今回の収穫かもしれん。自分の腕前でも5面くらいまでなら何とかなるかな?
他には最大往生をプレイしてオートボム無しで1クレ2面、解禁して3ボスってところですかねえ。敵配置が覚えにくいってのは良いとして(あんま良くねえけど)、もしかして今作レーザーが弱体化でもしてるんだろうか。というかAのショット強化のショットが非常に強め?鈍足超火力超範囲機体ばっか使ってて基本敵はなぎ倒し、硬い敵に的確にレーザーという形でパターン組んできた身からすると素早く動いて敵をバカバカ倒していく今作の内容はあんまし合わんのかもしれんな。難易度自体も1周目の時点でケイブ史上最高レベルだし。虫姫ふたりBLオリジナルや大復活、デスマくらいしかクリア出来るSTGがないボンクラにはやはり手を出すのは早すぎる代物だったりするんだろうか……。しかし一応最大往生プレイ時期の最初期から比べれば間違いなく自分の基礎技能も上がってはいるはずなんだけどねー。当時は何度やっても1面すら越えられなかったし。そこから比べたら事故死連発しても2面に到達したり3面に入れたり出来るようになっているのだから継続は力なりというか、ちりも積もれば山となる的なものがあるような無いような。
_____

大魔界村リハビリ進行中。だが最高記録は4ボス止まり。リハビリならもういっそのこと割り切ってセーブ&ロードを解禁した方が無難かねえ。まあ、そうするとある程度の緊張感が無くなるからやらない方が無難かもしれん。
ちなみにミス要因の大半は、斧を取らされたり、ソード取らされたり、取らざるを得なくなったり、取るか死ぬか、みたいな状況が多発したりしてまるで進まん。なんか全然ナイフ出てくれないし。きあー。まあナイフに関してはあればベターだし、一応槍さえあればどうにかなるから頑張りたいところだが……。しっかしレッドアリーマーはしっかり対処出来てるのにそれ以外の箇所がボロボロってのは悲しいな。そういや初代もそんなだった気がするな……
とりあえず3ボスで離れすぎないというのは思いだした…というかそうするようにしようというか。一体当時の俺はどうやって3ボスを倒していたんだ?こいつ5面でも出てくるけど勝てるのかね?5ボスも記憶から抜けてるし……。5面なんてアリーマ4連戦に6時間くらいかけて突破したことの記憶しかないからまた大苦戦しそうな気ががががが。
_____

エイリアンソルジャーをやってみるとスーパーイージーで9面ボスで負けなのにスーパーハードでは10面まで進めてるのが不思議。それはともかくコンテニューして10ボスと11ボスの対策構築中。なんとなーく勝ち筋は見えてきたけど、問題はそれを実行する実力があるかってことだよな……。まあこれくらいなら頑張らんといけないわけだが。
それ以外には教えてくださった情報に従ってランサーを使ってのボス戦を研究中。これまで弱え!と思っていたのはどうも弱点部位に当ててなかったかららしく、弱点に当てれば生物系の的にもモリモリダメージを与えられることが発覚した。しかしこれは強い…のかなあ。弱点部位に正確に当てる狙撃能力も多少要求されるのが実力無しな自分にとってはかなりキツイ印象が。自分がホーミングを強いと思ったのは狙い撃つ必要性が無いことだったりしたので。確かにボス戦の時間が短くなったし、プレイ時間も相当短くなって集中力が持続するようにはなっているんだけども……。ホーミングでチキン戦法行っていた時と比べてそこまで難易度が下がった感がない。うーむ。

攻略メモ
・10ボス
攻撃を与えられるとしたらフレイムかホーミングだけど有益なダメージ源にはならない。ホバリングで敵の突撃を回避して、その後に放つ散弾をカウンターで体力回復に変えて吸収→0移動爆装を攻めの中心にすること。ただしカウンターに気を取られ過ぎると後ろに下がりすぎて落下、かといってのんびり回収に向かおうとすると突撃喰らったりそもそも消えてなくなったりと妙にシビア気味なので負担を極力減らすべく「体力MAX」の状況でボスに突入できるようにし、戦闘開始直後にフレイムをブチ当てる→0移動爆装で減らすこと。

・11ボス
第一形態と第二形態は適当にランサー当ててれば勝手に終わるのでどうでもいいとして問題は第三形態。強制スクロールに加えて攻撃が届きにくく、しかも常に落下の恐怖があると極めてヤバい。敵のレーザーがカウンター可能であり、しかもダメージも入るのでこれを攻撃の主軸にすること。
_____

すっかり忘れかけそうになっていたけどどぎめぎインリョクちゃんの戦績でもはっつけときましょうか。
DSC_0609.JPG
感情を一言で表すならこれ。
DSC_0608.JPG
Vita版で経験してこの有様ってのが凄い…と思うけど、見方を変えれば同じステージ構成にも関わらず仕様の変更によりどちらも別種の歯ごたえのあるバランスになっているとも取れる。まあ非常に良く出来たアクションであることには変わりなく、素晴らしい作品であることは間違いありませんことよ。滅茶苦茶やり込む人が出てくるのも分かる出来だよ。うん。
_____

ロックマン3は8ボスを倒しきって過去ボスのステージに入ったところまで。裏ニードルマンステージはクリアして残り3つ。自分がロックマン3は難易度がそこまで高くないと思っていた理由が分かった。ジェミニマンステージで死にまくってE缶がMAXで攻略することが多かったからだ。そして現在も同じ状況。今は8個たまっているけど、ま、まだ使わなくても多分問題ないでしょう。代わりに進行速度が犠牲になってるけど。
_____

・あの『moon』を手掛けたスタッフの最新作! 多数の受賞歴を誇る『ミリオンオニオンホテル』配信目前! さらに“謎の完全新作”もスクープ!? 【先出し週刊ファミ通】
https://www.famitsu.com/news/201705/16133156.html

オニオンゲームス!まだミリオンオニオンホテル出してなかったのクァ!?勇者ヤマダくんよりも先に情報が出たからとっくに出たとばかり思っていたが……。iOS持ってないのでプレイ環境が無いのでどうしようも無い上に、スマホを操作するのがダメ(指が引っ付く)な自分にとってはまたしても縁なしで終わる可能性があるが、新作については興味があるのでファミ通を買った方が良いのかねえ……。カラスが出てくるやつでいいのかな(そうとううろ覚え)。俺個人としてはコンシューマあたりでRPGアドベンチャーを出してもらいたいもんだが……やっぱり難しいもんなのかなあ。スキップやバンプールもあんまし活躍してる空気が無いし(暗躍してる感はあるんだけど
_____

・『ファントムダスト』が5月17日にXbox OneとWindows 10 PC向けに無料で配信決定
https://www.famitsu.com/news/201705/16133158.html

無料とな?名作復活ならある程度お金出してでも買う人はいると思うんだが……。どういう狙いがあるのかよー分からんね。これに便乗して初代箱用コンカーとかも復活してくれないかなあ。んあー初代箱360互換のグーリーズでも買おうかなー(脈絡なし
_____

・『Hey! ピクミン』、横スクロールになった『ピクミン』最新作の詳細を一挙に紹介!【先出し週刊ファミ通】
https://www.famitsu.com/news/201705/16133150.html

…一応メモしておいたけど、これだけだと何も分からんな。ハッキリ言うと合体事故の匂いがするんだけど、それでも任天堂だし2Dアクションとしては手堅いものを送ってくれると信じておこう……。ただピクミンの使い分けを考えるとなるとアクションの皮をかぶったパズルになりそうな気もしないでもないんだけどねー。まあ面白けりゃいいんだけど。
_____

・セガが眠っていたシリーズを復活させる計画を発表!PS4ソフトの発売日が続々と発表!他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/sega-ip-ps4-soft.html

セガ、休眠中の有力ゲームIPをリバイバルへ―新規IPへの挑戦も計画

つまりはオーリーキング大復活の可能性も1%くらいはあるってことですね!というか、休眠中と移植が出てないアーケードゲームじゃ話が違うだろ。でもオーリーキングはやってみたいので何とか頑張っていただきたいと思った。
真面目な話何が復活するんだろうね。ファンタジーゾーンやギャラクシーフォースⅡとか?んー後はザクソンとかか。古いな、どれも。タントアールとかサクラ大戦とかは……どーなんだろうね?とりあえずここはザクソンVSビューポイントが出ることを祈っときましょうか(出ねえよ



posted by グレイ at 21:23| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

生活記録

現実逃避した罰をまともに喰らい時間に追われテンパり気味でございます。それでもゲームを止められないのがなんともはや。
_____

現実から逃れるためにここは一つシンプルでありながらもアツいSTGでもやった方が良いでしょう、と考え「ギャ」シリーズのギャラガレギオンズを買ってさっそくプレイしてみた。それにしても「ギャ」シリーズって略称はもう少し何とかならんのか。
実質的続編と言うかリミックス版のギャラガレギオンズDXの方はある程度プレイして完全クリアまでこぎ着けたまさに良作!ってな感じだったんだけど、多少の難易度の低さが気にかかる作品だった。逆に言えば難易度の低さ以外はグラフィック良し音楽良しテンポ良し爽快感良し破壊してる感良しワラワラ感良しと何もかもが良しと出来るゲームだったんだけどね。
対する今作、とりあえず3回やってみて最高記録は2面最終エリアで大撃沈。難易度はかなり高いように思える。DXの撃ちまくってGo!という分かりやすいゲーム内容はあまり感じ取れず、むしろきっちりパターン作っていくSTGのような気がしないでもない。ナムコSTGはギャラガくらいしか思い入れは無く(音楽ありならF/Aも入るけどそもそも稼働してるところが……)、縁は中々に薄いんだがDXよりかはアーケードの匂いが色濃く残っているような気が。敵配置を覚え、そこにサテリテを適切に配置して的確に狙い撃ち爆殺していく感じかな。なんというかイメージファイトを思い起こさせるね。誰でもすぐに分かるようなゲーム内容からは遠ざかっているような気がして、DXがあんな進化を遂げたのもなんとなく頷ける。
だからと言って今作が悪いかと言うとそんなことは無い。むしろ深いこと考えず撃ちまくるだけで良かった半面達成感ややりごたえが無く、かといってスコアアタックにも興味が湧かなかった自分からすれば無印のやり込んで解が見えてくるゲーム内容の方がかなり良い感じだ。難易度は高いっちゃ高いけど、それはまだ自分がゲームに馴染めていないだけの話。それに、このゲームに関していえば一見難しそうに見えるってのが大きいしね。弾幕STGではないけど敵の数はまさに弾幕って言っても差し支えないし、それが猛スピードですっ飛んできたりただ撃っているだけでは到底押し返せないほどの物量ならなおさらだろう。敵配置を覚えて、サテリテの使い方をマスターして初めて戦える感じだしね。そこまで付き合えるかで言うと、適切な調整に加えて音楽とビジュアル、それに圧倒的な破壊感で後押ししてくれているのでたぶん大丈夫だろう。こっちの方が奥深い面白さを含んでいるような気がするし、ちまちま隙間時間を見つけてプレイしていくとしますかね。どっちも名作だと思える辺りナムコのこのチームは非常に優秀なんだろう。気が向いたらパックマンの方も買ってみようかな。
_____

皿洗い2は滅茶苦茶面白いぜ!と口で言っていても中々プレイしていなかったのは360とPS3のHD接続を切り替えるのがだるいということや、残虐描写がきつすぎてプレイ中は物凄く楽しいんだけど物凄い疲れる上に夢に出る(主に俺が殺される役。首をへし折られたり吹っ飛ばされたりするのはいつ味わっても良い気分ではない)のでプレイするのはかなり久々だ。女主人公のストーリーモードで、3部構成と見ると3部に入ったところまで。具体的にはデスマスクホッケー野郎を倒したところまで進行した。
割と感覚が開いたプレイだけどすんなり手に馴染み深いこと考えずに出てくる敵をひたすらボタンを押しまくり殺しまくり死なないようスパスパ回避を決め、スタイリッシュな殺害を決めて体力を回復したりする一連の流れが非常に面白いのでやはり今作は楽しいゲームだ。塩みたく変にプレイヤーに負担をかけたり異常な緊張を強いることも無く、ラッシュが終わったらひと段落つけるよう配慮もしてくれてるし。リトライも一瞬と何もかもが完璧だ。完璧すぎて怖くなるくらいに。後はこのゲーム演出が極めて良いね!プレイ中俺の精神がおかしくなっているのか終始笑いっぱなしだった。残虐フィニッシュの残虐さと爽快感はもとより、ボスに関しても全員デザインとか攻撃方法がぶっ飛んだやつらが凄まじい音楽とともに出現するから出会った瞬間「なんだこいつは!?」と笑いが起きるほど。特にデスマスク付けたホッケー野郎は衝撃的過ぎた。登場から既にもう面白すぎ。驚くような速さでかけてきてボス紹介文挿入、同時にボスBGMも流れるっていう一連の流れにバカ要素は一切含まれてないのに笑いが止まらないほどに素敵ボスだ。無論強さも攻撃も素敵。強いっちゃ強いけど勝てない敵ではなくちゃんと相手の動きをよく見てパパパッと回避を決めて、ひたすら切り殴りコマンドが出たら残虐攻撃を叩き込めば適度な苦戦で勝てるバランスが素晴らしい限り。いやーやっぱり皿洗い2は楽しいです。ストーリーがイマイチ分からずとにかく出てくるやつ全員に憎悪をぶつけてぶっ殺せばいいということくらいしか分かっていないけど、これはまあ男主人公(皿洗い)をやれば分かる作りかな。謎を多く含んでいるのも、中々面白いところだね。
_____

電車の中でプレイするゲームが無ーい、と頭を悩ませている昨今。カービィ2が終わり、どぎめぎもクリアし、いて座もある程度やり込み終わった今新たなゲームに手を出すか、それとも今ある積みゲーをやるか(具体的には引ク落ツ)ということだけど、どっちも判断がつかなかったので今日はVCに逃避してみることにした。烈火とロックマン3をプレイ。
烈火の方は表をやって4面5ラウンドのボスあたりで手に痺れが走り始め、この辺で集中力も怪しくなってきたので敗北。とりあえず3面オチなんていう体たらくでは無かったのは喜ばしい限りだけど、一方で肉体的な問題や集中力的な問題を抱えているのは……あんまよろしくないね。一応スーパーハードコアSTGなだけあって使う神経や集中力が尋常じゃないけど、その一方で基本動かずレーザー3とS二つ確保してボタン押しっぱなしで負担と難易度を減らせるっていう作りは大好きなんだけど、ボタンずっと押し続けるのはやっぱ疲れるよ(汗
一方のロックマン3の方は特に書き残すことは無い。8ボスの弱点が全く思いだせないのでバスターだけで戦っているが、まあこんなもんでしょう。残るはニードルマンとジェミニマンだけどボスをどう攻略していたかまるで思いだせん。昔の俺はニードルマンにE缶使っていたんだろうか…?
とりあえずロックマン3をクリアしたら新たにゲームに手を出してみることにしようっと。多分あと電車を2~3くらい乗ればクリアできるだろうし。
_____

・担当記者の独断リポート(1) 押さえておきたい定番インディータイトル編【東京インディーフェス 2017】
https://www.famitsu.com/news/201705/15133041.html

ライターの人があの人か!と思ったらあの人だった。この人とは目をつけるところが似ているのかわりかし面白いって言ってるゲームが自分にも合うことが多いのよね。目をつけていたゲームもいくつかあるし、そうでないゲームもあったからメモしておこう。
_____

・高難易度アクションRPG(ダークソウル系)大特集!こんなにもあった!?
http://kentworld-blog.com/archives/arpg-darksouls.html

……こうしてみるとこのジャンルってほとんどが3Dなのか。デモンズをヒドイ3D酔いを発症して中断に追い込まれた身からすると、このジャンルが主流になればなるほど世間からただでさえ離れ気味なのに更についていけなくなりそうだ。うーむ。塩ことソルトアンドサンクチュアリに挑んで2周しても面白さが全く分からないほどの壊滅的大敗北を遂げた理由についてはうすぼんやりと辺りが付いているが、もしこれが当たっているとなるともはや自分はゲームをやるのに向いていないというオチが付きそうなのがねえ……
塩感想文に関していえば8割方手元のルーズリーフに書き記したメモが完成しているので、それを元にテキストファイルに還元してコピペしてここに上げればいいんですけどねえ……。6枚、ページ数12ほど(まだ増えるかも)にわたり怨念に溢れた文章を再調整して文作るのなんてやりたくないし、内容が陰湿な性格丸出しな上に本質を無視してどうでもいいところばかり取り上げぶっ叩いてるし、どうしたもんでしょう。いっそ書かないとか?そもそも書いてる時間自体が無いと言えば無いんだけど……。他にも断片的な感想やら紹介文やらの散文の欠片はあるんだけどそれを構成している暇と気力が無い。うー。塩が合わなかった詳細についてはその時にでも。
言っちゃえばまあ集中力持続時間と緊張度の兼ね合いが壊滅的に自分に合わなかったって感じですかね。あのソルトシステムは革新的でリスク&リターンのゲーム性の高める一方でプレイヤーをふるいにかける踏み絵のような存在だと思う。少なくとも今後一切あのシステムを搭載した作品に好印象は持ち得ないと思えるほどにトラウマになったよ。

posted by グレイ at 22:24| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

定期的にやらないとプレイングの劣化が…

夢を見ている。夢の中で自分は愛宕山を登っていた。愛宕山なんていったことは無く、知識としては久遠の絆で出てきたということくらいしかないんだが、それはともかくとしてただひたすらに山を登っていた。何の目的があるかも分からず。頂上の小さいドームのような場所に辿り着き、そこで自分は流れてくるテクノ系の音楽(ジュリテクっぽい)のを聴いていた。しかし冷静に考えるといろいろおかしい。これは夢なんじゃ…?と思いつき、現実世界に帰ってきた。つまりは目覚めたわけである。
起きてみると、時間はもう10時過ぎ。今日は確か何かがある日であり、それでこの時間と言うのは……大変にマズイ。嫌な汗がダラダラと流れ出し気分は焦り非常に暗澹とした心持になり、大慌てで布団から飛び出そう飛び出そうとするも、そこから抜け出すことが出来ない。マズイ、状況は分からないがとにかく自分がヤバい状況にいることは確かでありとにかく急がなければいけない。急がなければ……
という、夢を見た。早い話が多重構造の夢だったってことね。自分が夢を見ていて、その夢の中にいる自分が夢を見ているというアレだ。多重構造の夢自体は誰もが普通に見ると思うが(見るよね?もしかして俺だけ?)、その夢の世界から抜け出せなくなる悪夢自体はよく見るが、こういったよく分からない夢を見るのは久々だ。あの場所が一体何だったのかはまるで分からないが、どこかで見たことのあるような場所でもあり、何かが引っかかる。うーん。よー分からんな。よく分からんだけに単純な悪夢なんかよりもよっぽど性質が悪い。
_____

大魔界村リハビリ進行中。1クレジットでの現在の記録は3面ボス。ダメすぎる。確かに最近やっていなかったにせよ、3ボスの倒し方を忘れているのはハッキリ言ってどうよと言わざるを得ない。とりあえずどうにかこうにか2面クリアまでは安定するようになったが、いらねえ武器を押し付けられたりなんなりで苦渋の味わうこと多数。きあーと情けない声を上げながら深夜にポチポチボタンを押しているのはかなりアレ気味だがもうこの際どうだっていい。もう一度1周するためにしばらくはこれをやっておくことにしよう。それにしてもここまでプレイが劣化してるとはね……。年を重ねるごとにどんどん精密な操作とかとっさの反射とかが出来なくなっているような気がするな……。うー。難易度自体は普通というか適切な難しさなんだけど俺自身が凄い速さで劣化してるのかどうにもならん。
_____

現実逃避に360でもやろうと斑鳩を久々にプレイしてみることに。とりあえずノーマルでプレイして1クレ3ボス。敵配置自体は覚えているのだけど凡ミスの荒らしでどうにもならず、極めつけは3ボスで勢いよく動かしすぎて激突死でゲームオーバー。あまりにも悲惨なプレイを行ったところで、イージーをやってみることに。
しかしここで大問題が発生。イージーなら何度もやっているから少々プレイに間が開いたとしてもクリアできるだろうと思っていたのだけど、訳の分からぬ事故死を繰り返し、ラフレシアでミスを犯し、タゲリの第2形態で討ち死にと言葉も出ないヒドイプレイングを披露。いやいやいや、こんなはずでは。今まで斑鳩には何円つぎ込んだか分からぬほどクレジットを投入した作品であり、血がにじむ思いで必死に生き残りの策を探した作品でもあり、今だって頻度は落ちたもののプレイしているゲームだ。それがなぜこんな破目に?どうして?
自分で自分が信じられなくなってきたのでここは意を決してゲーセンのネシカで斑鳩をプレイすることに。あんま慣れていない360コントローラーでは悲惨な結果になったがこれならいけるはず、そう思っていた。その時までは……。が、操作形態が変わったにも関わらずプレイングは悲惨なまま。凡ミスは減って、むしろ真面目なミス(ラフレシア弾幕の後半戦の抜け方が思いだせなかった)が出現し始め、いよいよ自分の知識にも綻びが生じかけていることを自覚。これはあまりにもヤバいということで家にとっとと帰り再び360を起動し、ひたすら4面のラフレシア弾幕の箇所だけ反復練習。そして今度こそ…!と祈るような心境でゲームを開始した。ラフレシア弾幕の箇所はどうにか突破に成功。が、しかし!高速弾地帯でまさかの直撃!これでALLに暗雲が立ちこみ始める。どうにか4面は突破しエクステンドして残り全4機。これならいけるはず、いやいつもの通りにやればクリアできるはずなんだ。
が、肝心のプレイはヘボかった。タゲリ第一形態はノーミスだが第二形態から動きがあやふやになり、なんと2ミス。意気消沈しながらも第三形態に。ここではミスをしないはず……だと思っていたにも関わらず、予想外のミス。これで残機無しで物体戦に挑まなければならないことに……。可能性を感じないまま一心不乱に避ける。第一波、第二波はどうにでもなるが問題は最後の形態。ここは事故が怖いから残機が欲しいところだがその残機は無く、ガチの避けをしなければいけない。そして今現在の自分の実力では可能性は限りなく低い有様。必死に神経を集中させ弾避けを行う。そして……どうにかこうにか耐久勝負をやり遂げる。壊れゆく斑鳩、そして爆炎に包まれる石のような物体……。憑き物が落ちたかのような虚脱感に包まれ、なんとか1クレジットクリアを成し遂げた。クリア出来た達成感は確かにあったが、それよりもホッとしたというのが大きかった斑鳩プレイだった。
_____

エイリアンソルジャープレイ中。時間がなかったのでスーパーハードのみやって、過去最高記録の10面まで。ほー、スーパーイージーじゃなくてもここまで来れるようになっているということは、確かに自分の実力も上がっているということか。ふーむ。確かに今までカニに苦戦していたんだけど、それを苦にせず勝てるようになっているし。こうして自分の実力の確かな上昇を確認出来るゲームは良いゲームだ。
して問題の10面11面ボスだけど、これについてはちゃんとパターン組んだりしないといけなそうだな。くー。メガドラのゲームにこんなことをいうのはちょいと酷かもしれないけど、練習モードがあると嬉しかったかなあ。でもこれを搭載しちゃうと総プレイ時間と難易度下がっちゃうかもしれないし、ハードコアプレイヤーのためのゲームというコンセプトから外れちゃうのかな。全25面と見るとアクションとしては多いのか少ないのか微妙な感じだけど、テンポが爆速だからプレイ時間的にはそこまでかからんし。長く遊べるゲームとしての方向性としてはこのままの方がいいんだろう。というか、パスワードコンテニュー機能を使ってボスの研究をした方がいいのかな。コンテニューすると武器のパワーアップとかが引き継がれないからあんまし使いどころ無いなーと思っていたんだが、もしかするとそうするのかも。うーむ。今度からちゃんとメモしておくか……
_____

・Polybiusサントラ&グッズ情報
https://fuwafuwax.wordpress.com/2017/05/10/polybius%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%ef%bc%86%e3%82%b0%e3%83%83%e3%82%ba%e6%83%85%e5%a0%b1/

おっ今回もTxKみたくサントラ出てるみたいっすな!記憶しておこう。ゲームについてはそのうちにでも買っておきましょうかね……。Vitaみたく2台目が必要としない分楽だし。
_____

・新機軸のアクションから“辛口”アドベンチャーまで、気になるタイトルを紹介【東京インディーフェス 2017】
https://www.famitsu.com/news/201705/14133014.html

アカとブルーはサイヴァリアのWASi303が関わっているみたいなんで記憶していたけど面白そうっすね。しかし気になるのはデ・マンボ。スイッチでも出るらしいが果たしてどうか。
_____

・ユニークなVRタイトルが盛りだくさん! “VRラウンジ”の注目タイトルをピックアップ【東京インディーフェス 2017】
https://www.famitsu.com/news/201705/14133009.html

うーむ、こうしてみるとドラッグ系STGとかトランス系STGとかの需要ってあんま無いのかな。RezとかPolybiusとかそういうのがやってみたいのに。ガンナーオブドラグーンが今のところ面白そうですかね……
_____

・PS4/PS Vita『このすば』が9月7日発売。初回特典にSTG『Attack of the Destroyer』が付属
http://dengekionline.com/elem/000/001/519/1519039/

原作は全く知らず、特に見たいとも思わないんだけど、初回限定生産でSTGが付くというのならちょいと、どころかすげえ気になる。このご時世に、しかも全く層がかみ合っていないと思わざるを得ないのに、STG。一体どんなものが出来上がるか分かりませんがこれは初回限定生産を買うしかありませんかね……。5pbっつーことはもしかするとバレットソウルのタキオンが関わってるかもしれないし。あれはかなりの良作だったしね。ストライクウィッチーズみたいな未来もあるかも分かんないし。んー。

posted by グレイ at 21:39| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

生活記録

どぎめぎインリョクちゃん3DSをきっちりクリアしました。クリアした証のプレイ時間と死亡回数(というかコンテニュー回数か)は写真を撮ったけど転送し忘れたのでまた今度にでも。感想としては前回大体言いたいことは書いたので特には無いといっていいかな。こういった調整されまくった2DACTが今もなお出ているということは喜ばしい限りであり、プレイ出来て良かったと心から思う良質アクションでございました。
……問題は、一体何人がこのゲームが調整されまくっているということに気が付けるか、だよなあ。なにせ取っつきも悪ければ操作性も荒れ気味というかアレ気味だし、初見での突破はまず不可能、どころか解法が思い浮かばなければクリア不能なステージがうようよあるからねえ……。製作者は必ず凡人でも分かるような解を用意してくれていると思えるような構成をしてくれていて、そういうのは40面以降のステージで感じ取れるんだけど、そもそもそこまでたどり着けるのかって問題もあるからねえ。根気さえあれば必ずクリアできる良いゲームだと思うんだけど、逆に言えば根気とか真面目にゲームに向き合う力が無いとどう足掻いてもクリア不可能でもあるし。んー。俺個人としてはスイッチかなんかで続編が出てほしいほどには良く出来たゲームだと思うんだけどなあ。
_____

シャンティ1/2もクリア率100%に達成ですよ!99%でラスボスを倒して100%か!?とか思ってたけどそんなことではまるで無く、ただ単にダンス一個買い忘れていただけだったという落ちだった。とほほ。無駄に2回ラスボスと戦っちゃったよ……
ゲームとしては相も変わらず超良質アクション。探索アクションなのは前作と同じだけど探索の質が異なっていることがちと最初は面喰うけど、一本道構成のステージが新たな変身能力が手に入るたびその印象が激変し「同じ構成なのに全く違うアクションを楽しむことが出来る」という奥深いその作りは脱帽するほどと言ってもいいんじゃないかな。この調整が極めて上手い作りだと思う。こんなゲーム俺がプレイした中では今まで無かったよ……。アイテム取得に適度なパズル(と言ってもマジパズルでは無く、むしろナンバリングカービィみたいな謎解きに近い)が絡むのも極めて良し。ダンスの組み合わせや使い方を考え解けた時の「ああ、出来た!」という達成感を味わうことが出来る。非常に素晴らしい限りでした。ボリューム面は前作と同じくらい(10時間足らずで完全クリア可能)なのはどうかと思わんでもないけど、これはこれでいいのかな。それにしても良いゲームでした。
_____

ホワイトアルバム2のPS3版をなぜかプレイしてみることにしました。一体何故俺は冬のゲームをこんな時期にプレイしているんだか……。
ゲーム内容についてはVita版をざっくり150時間以上やってる気がするのでもう大体のシーンは覚えているし語ることも無いのだが、PS3版の特徴としてはモーションポートレートでしょうね。モーションポートレート!モーションがポートレートしてるぜ!みたいな感じでモーションがポートレートしてるのが特徴らしい。似た技術には今現在広がりを見せているM2のアレがあるかな。
で、その名の通りモーションがポートレートしてる……っていうのはもう疲れてきたのでハッキリ言うとキャラが自然に動くようになっている。で、確かにこりゃ凄いぜ!と驚いたんだがこれがゲームの面白さに繋がっているかと言われると…これが微妙なんだよね。演出として作用していると見ても主張が弱すぎる。どころか喋っている時に口をパクパクさせても特に思う所も無く……。瞬きなんかは自然でいいんだけれども、だからと言ってそれでゲームが面白くなるかと言うと……。ビジュアルノベルにはやはり一枚絵というか立ち絵があんまし動かない方が良かったりするんだろうか。うーむ。ま、まだ修羅場には当たってないし、もしかしたら涙を流すシーンとかではいい感じに演出として作用する可能性もあるかもしれないと考えてた方が無難と言えば無難か。でも修羅場まで長いのよねー。どうしたもんやら。

どうでもいいけど、モーションポートレートと王城ボーレタリアは……似てないですね。ですね。ごめんなさい。何でもないです。疲れてるのかな……
_____

エイリアンソルジャーをちまちまと進める。スーパーイージーで11面、スーパーハードで6面まで。イージーの方は10面まではどうにでもなるんだけど、10ボスが滅茶苦茶強い。それでもって11ボスが強制スクロールの要素を含んできて激ムズ。こりゃどうしたもんか。装備の見直しが必要な感じかねえ。どうも分からんな……
現在の装備はホーミング2ソード2で固まってきた。ランサーが強いって聞いたので試してみたけど全然じゃーん。ソードの方が使いやすいヨー。これでしばらくはパターンを探してみることにしよう。
_____

ラムナーラEXを進めてみるもまさかの詰み状態に陥り最初からプレイを余儀なくされる。プレイ時間が38分くらいで良かったよ……今度から慎重に行動するようにしよう。今までほら貝を手に入れずにプレイしていたようで暗中模索状態だったんだが、これで少しは進めやすくなるかな。もうちょいプレイしてみよう。
_____

どうやらこの人レポート課題3つに週の課題二つ抱えて物凄いテンパってるみたいですよー(他人事みたいに)。このままだと現実逃避にゲームする時間が増えたりゲームの購入量が増えそうな気がするけど、現実逃避する時間すらない可能性があるとは何をどうしていいか分からんねー。なんで一日って24時間なんだろー。28時間に増えると良いのにー。にー。あー。うー。あー。


posted by グレイ at 22:37| Comment(2) | 雑記 | 更新情報をチェックする