2018年02月06日

生活記録

そろそろちゃんとやらんといかんと思い図書館で勉強したりと色々。午後はエースにガレッガやりに行ったりムー大陸稲毛がレジャーランド稲毛に変わったという噂を聞きつけブックオフによるついでに偵察して来たり。ゲームの方はあんまりです。
_____

ガレッガはとりあえずボーンナムに慣れんことにはなあと思い2時間近くエースに滞在してぶつぶつ考えながら使っていた。一応人が少ない真昼間に行っているが軽い台の独占に近いものがあるのであんまりやるべきではないんだろうなあ。反省。一応一回やったら離れて他のゲームをうろちょろ見るというのはやってはいるのだが……。まあその行動の主な理由はタイトル画面ループさせてランク下げを行っているのだが……
南無さんの結果は前半戦は3回ほど使ってみて3面落ちや4面が限界と振るわず。この辺で行き詰まりを感じたので近くの丸善にハンターハンターを買いに行ったりして気分を入れ替える。その後2回ほどプレイしてみてそれぞれハート様mk2(715万くらい)とグロウスクイード第二形態まで(こっちは確か630万くらい)。安定するのかしないのかよく分からん機体だな……。ランクは前者が何でか知らないけど勝手に残0進行になるので計算不能で(7面子ブラは5体だった)、後者は残機2子ブラ7体なので間違った方針では無かったはず。後はリアルラックとボスに対する知恵と戦略ですかね…。グロウスクイード第二形態に対して「うわダブルでミサイルだわけ分からんこれボム撃った方が良いんちゃうんか」みたいにテンパって目視出来てない弾に激突死亡を起こしているようではまだまだ甘い。
現状ハート様mk2の発狂ワインダーの回避方法が思い浮かんでいないので(おそらくはボムぶち込んだ後でチッタミヤモト同様右上か左上に逃げればいいと思うんだが……)、そこさえ解決できればたぶんクリアまでは行けると思うんだけど……。今回は4号機同様ボムを連打すればいいのか?と思ったけどどうやらそれは違ったらしい(そもそも4号機もこれであってるのか定かじゃないが…(たぶん間違えてる))。んー。
クリアを目指す上ではやはり鬼のように稼ぐ必要は無いようで、むしろ欲を捨てることこそが最も重要なんじゃないかと今日のプレイでは思えてきた。勲章を取りに行こうとしてナムの足が遅くて避けれず取れずみたいな場面が多すぎるしボム残量管理がかなり苦しい。2面終盤で勲章を不慮の事故で落としたのでチッタの方針を使いまわしたところ残機とボムを大量に残した上でハート様mk2に突入出来てグロウスクイードに突撃出来たので(これが最後のプレイ)、1周することだけを考えるならチッタの方針が全機体で有効だったりするんだろうか。んんん。あるいはチッタとボーンナムの性能はかなりの相関性があるとか。オプション二つ抱えて何もしなければランクは上がらない上に雑魚はホーミングで殲滅、機動力は高く弾避けしやすいチッタに対してオプションがいらなくてショットのみで高殲滅力を誇り、ボムが投下型彩京クラスの使い勝手を誇るものの足が遅く弾避けしにくいボーンナム。自分の好みはチッタではあるのだが(弾避け苦手なので)、ボールを爆撃投下で粉砕していくのは楽だしスコアもモリモリ入るしで面白い。むー。現状最もよく分からないのが焼き鳥で、チッタと異なり流石に焼いた方が良いとは思うのだけど他の人ほど点数も入らんしどうすりゃいいんじゃみたいな感じ。「5さいからはじめるたのしいばとるがれっがやきとりこうざ」みたいなものがあればいいんだが……。
まあもうしばらくぐちゃぐちゃ言いながらプレイしていたらクリアまでは辿り着けるでしょう。あるいは連射が仕込める店に行くか。手連射はやっぱしんどいもんがあります……。まあ通常筐体でもクリア出来るにこしたことは無いから別にいいんだけどさ……
_____

ムー大陸稲毛からレジャラン系列に変わったと聞いてこれはもしかするとビデオゲームが増えてたりしないか?でもどうせSTGは無いだろうなーでもムー大陸は一時期あの沙羅曼蛇2を置いていた男気ゲーセンでもあるからなーとか思いながら行ってみた。そもそもレジャランに行ったことが皆無に近いのでよく分からんが……。
結論から言うとビデオゲームのSTGは置いておらず(ネシカはたぶんあったと思うけど確認してない)。が、ビデオゲームの存在は確認したので少なくともまともなゲーセンではあるだろう。対戦台でも何でもないのに妙に格ゲーが多いのが気になったがこの辺は一人でゲーセンに来てねえでみんなでわいわいやってネみたいな感じなんだろうか。うーん…
とりあえずメタルスラッグ3を置いてくれていたから個人的にはかなり高評価だったりするのだが100円2クレなんだよね……。これは正直厳しいもんがあるよ。ロカで死ぬ恐れこそあれどある程度出来ている人はこれだと2時間拘束が決まってるようなものであり、流石にそこまでの時間の余裕はないし……。別に1クレ100円でも良いんでこの辺何とかなってくれないもんだろうか……。でもなあ、メタスラ3もそれなりに難しいゲームだしなあ。理屈が分からなければ2ボスで全機消滅するバランスだし。この設定もやむなしか……
_____

今日の忍者ノーコン伝は何とか邪鬼王を倒して真の邪鬼王までたどり着くもここで死亡してゲームオーバー。ぬぐわー。となるとやはり要求されるのは残機1残して真の邪鬼王到達→ここで死ぬ→忍術確保して真の邪鬼王戦へと言う形が制作者が敷いたノーコンの道筋なのクァ?道中ミス許容回数は1回?滅茶苦茶やな……。一応可能性がある以上はやってみるけどさあ……。足を滑らせて死亡とか5-2の降り場面とかで死んだりする腕前では厳しいもんがありまくりだぜ……。邪鬼王と真の邪鬼王パターン化するのとどっちがいいんだろう。邪鬼王はまだともかく真邪鬼は俺の操作技術では回避不能でね……
_____

UFOはようやくちゃんと過半数越えの26体救出。あの娘にレスキュウを口ずさむほどに上機嫌。ようやくこのゲームの困難さに体が慣れてきたか。慣れさえすればこれほど楽しいもんも無いもんで、やっぱりラブデリック系のゲームはおもろいね!と思うばかりなのであった。マッチョの部屋の観察とかがまあ面白いのなんの。銃を突きつけられても動じないOLには何がどうしたとか思ったりもしたけれど。この調子だとどうにか決着までは辿り着かせてくれそうな予感。でもこれからが難しいんだろうなあ。moonの釣りコンテストみたいな運任せ(では一応無いことは無いんだが…)やジンギスカンみたいな難易度の高さでは無く知力と根気の勝負だからなんとか辛抱強く向き合っていきたいところです。
_____

水面下で進行中のヴァルハラトロフィーコンプリート計画進行中。もう一周すれば確実にトロフィーコンプリートまで行けちゃうもんらしい。ふえー。んでもってエンディングを迎えた後しっかり2分ほど放置することで後日談を見れたわけだけどあの時のあれこれはこういうことだったのかみたいな話が次々と出てきて(特にヴァージリオとか)、俺が1周目でクリアしたのは一体何だったんだと言わざるを得ない状況と言いますか。
まあでも、楽しいです。これは追々もっと変なプレイでもした方が良いですかね。
_____

・『Dandara』ハイスピード2DアクションがSwitch、PS4、Steamで配信開始
https://www.famitsu.com/news/201802/06151216.html

2Dアクションということで気になっていたのだが、巡回先のサイトさんのツイッターからダークソウル系という単語が目に入り目が泳いでいる状態に。ショベルナイトですら泡を吹くほどの大惨敗になったことが記憶に新しい中これは一体どうしたら……。テーマ(ハイスピードとか)的には気になるので買って後悔した方が良いんかな……。
_____

・“ゲオGAMES アキバ店”がサブカルの聖地、秋葉原で2月10日にオープン
https://www.famitsu.com/news/201802/06151256.html

まんだらけ、トレーダー、フレンズ、スーパーポテト、駿河屋、ブックオフなど有数の店が並ぶ中敢えて出て来んでも良いように思えるが……。一応ブックオフ同様選択肢の一つくらいにはなることを期待しておきますぞ……。たぶん結局よく行くのは出すもん出せば手に入るまんだらけになりそうだけど……

posted by グレイ at 20:17| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

生活記録

ゲーム以外何もしておりませぬ。明日からはちょこちょこやることやっていかないといけないんでゲームでゲーム死しているのもそろそろ終わりですかね。
_____

で、そのゲームでは何本か小さな動きから大きな動きがあったり。まずはUFOの話からしますか。
UFOは雪辱(というかただの勘違い)の約過半数救出成功ってことで一気に24体まで救出が完了した。プレイ時間は10時間を越えたけどそのうち1時間くらいは電源付けたまま龍剣伝やったりコーヒー飲んだりしてたのでなんもなし。やはりと言うべきか、見えない透明状態の宇宙人も生きているというのが主題であるようだ。このゲームの裏テーマとして住民の生活を観察すること、つまりはそこに生活があるのだけど透明宇宙人も何らかの意思を持ち行動しているということを念頭に置けば立ち向かえるらしい。しかしこれは流石に高難易度も良いところじゃないだろうか。いや高難易度というよりは他のゲームにかける根気の5倍くらいの根気を必要とするといえばいいのか。moonがプレイした人全員にそのテーマが届きうる奇跡的なバランスで構成されていたのを考えると、分かってはいたけどmoonよりも入口が狭くなってしまったと思う(奥行きの深さは現時点ではよく分からず)。その上場合によっては「こんなのゲームじゃねえ」とすら判断されてもおかしくないくらい独自のゲーム内容だし。個人的にはその根気の要求含めて面白い作品ではあると思うんだが……。でもやっぱり何も動きが無い空間を何かが起こるのを無為に待ち続ける(その上何も起こらないことの方が多い)というのは苦痛も伴うので、きついゲームでもある。ヒントの出し方も恐ろしいほどに難解かつそもそもヒントが無いに等しい時もあるしなあ……
それでも透明宇宙人をストーカーしたりその行動ルーチンというかつまりは生活を覗き見るのは本当に面白い。OLが化粧している際に火事と勘違いして登場した宇宙人の行動とか見ていて「あの時間帯にこの部屋に居たのはそういう理由があったのか!」みたいな糸がほどけるような感覚はやっぱり面白く、解けると嬉しい。無論透明じゃない住民の行動も最高だ。OLもOLで化粧したら別人も良いところで滅茶苦茶驚いたし。こういう作り込みは流石のもんだと思ったりも。
_____

今日の忍者ノーコン伝は6-4の邪鬼王で残り2メモリ残して負けと言うそこそこの龍剣伝。しかし6-2で2連発ミスをかましている辺りどうしようもなくダメ以外の言葉は無い。出来ていたことが出来なくなる症候群を抱え持っている身からするとやっぱりミスが許容されない難易度というのは厳しく、自分はやはり残念ながらゲームが下手だと思わざるを得ない。一応ここまでやっているので龍剣伝経験者の中ではそれなりの部類には入るとおこがましくも思ってはいるのだが、よく分からないところで死んだり制作者が組んだ保証を全て無意味に消費したりしているのはやっぱり上手ないねと言われているみたいで辛いもんがある。日々精進ですかね。正直道中どれだけ上手くいっても6ボスで負ければ6面頭からやり直しという頭沸いてる仕様が辛すぎるのでここまで来れりゃあまあこのゲームに関してはやり切ったと思ってもいいんだが……
_____

ここ数週間情けない結果しか残せず腐った桃菓子と化していたピンクスゥイーツは憤怒の心で取り組んでみて意地の史上初7面卵まで到達。とりあえずエブリ100万設定だがこのゲームをクリアするための最大の障壁には辿り着いた。あまりにも遠かったクリアへの道筋が確かに見えてきた。ここから後5年くらいかければたぶんそのうちクリア出来るんじゃないだろうか。薄氷の上を間一髪で渡り抜いていくような他に一切ない凄まじいゲーム内容のSTGだが、ようやく、ゴールが見えてきた。道中ミスだらけでまさにチョーやる気ネェーだったがそれでも俺は嬉しいよ。5面列車地帯で死んで固定エクステンド逃した時は「もう何もかもが終わりだ」と思ったし7面固定エクステンドを「これってどうやって取るんだっけ?」と度忘れした時には自分の無能さを呪い殺したくもなったが、遂にようやく1.00(アーケード)で辿り着けた。あまりにも長かった……。単純にかけた時間だけを見るならガレッガ以上に時間割いてるよ。ゲーム内でプレイタイムを見る術がないから正確な時間は分からないけど下手すりゃ100時間余裕で越えてるんじゃないのかね。STGのプレイ時間とは思えんな……
しかしここまでたどり着いてもう既に分かってたけど卵が運ゲーすぎてもうどうにも(ry。そりゃここまでたどり着いたこと自体が1.01も含めて割と久しぶりだし卵戦の感覚忘れてたしという言い訳は出来るがやっぱりここの難易度は数あるSTGの中でもぶっちぎりで狂ってるとしか言いようがない。というか運が悪いと死ぬしかないって時点でもうね……。ボコボコ死んでた上にエブリ100万設定で余分に潰せてこの有様なので通常設定では俺は一生クリア出来んだろうなあ……。せめて1.01のように鋸の硬さがランクに依存してなければ……。もはやここは時間をかけてドアをノックし続ける以外に道は無いんですかね。画期的な方法がまるで思い浮かばないし。とりあえず勝率を上げるべく破壊可能物エクステンドの調整で足掻くくらいしかないか?6ボス第二形態で粘っても出なかったことを考えると道中で滅茶苦茶ボムってることが影響している気がするが……。そうなるとこれまではパニクってボムってた第3形態前半をボムチャージとショットに切り替えて破壊可能弾壊してエクステンド条件満たせっていうノリなのかね。なんか蛇レーザー地帯よりこっちのエクステンドプラン練る方が無理難題ちゃうんけ……?それかワインダーパターン化?それこそ俺には無理だと思うが……というかああいう人間には回避不能気味の攻撃を封殺するための無限に使えるボムのシステムとちゃうんか……。リバース設置が上手く出来たら一応回避可能らしいけど……
あと久しぶりにコンテニューしてバーン様の攻撃を拝んでみた。ビックリするくらいボンバーとか波動ガンとか言ってくれなくてこちらを殺す攻撃(へにょりレーザー乱射とかいきなり扇レーザー乱射とか自機が端っこに居る時に全方位弾幕とか)を執拗に仕掛けてきて涙が出た。叫ばねえバーンなんてバーンじゃねえよ!!俺はこれが見たくてこのゲームやってんだよ!!
_____

・『嘘つき姫と盲目王子』謎に包まれていた話題作の詳細が判明【先出し週刊ファミ通】
https://www.famitsu.com/news/201802/05150954.html

うーむむむ。情報集めておこう。
_____

・『ゴッドイーター』8周年を記念した感謝祭や各種キャンペーンの詳細情報を公開!
https://www.famitsu.com/news/201802/05151138.html

2が破格の安さ。レイジバーストが既に出ている以上あんましな部分こそあれどこれは買っちゃうかも……。リザは知らないけどバーストはおもろいんで買って損なしだと思います。
_____

・[PS] 2018年2月 PlayStation Vitaセール (2018年2月1日より)
http://dlgamesale.blog.jp/archives/51479582.html

珍しいのはロックマンシリーズくらいで、いつもの面子がいつものセールなんかなーと思いあんまりチェックはしていなかったのだけどシレン5があったりでちょっとびっくり。これはこの機に買っておくべきなんだろうか……。ロックマンはある程度持ってるんだけどどうしたもんかね……
_____

ガレッガ攻略文書のある程度の執筆が完了。後は4号機の方針とミヤモトの方針、各ステージの要点だけどこれはどこまで書けばいいんだか……。というか各ステージの要点こそが最も重要なわけだけど……。そんなわけで忘れたころにひょっこり記事挙げてるかもしれないんでおねげーします。


posted by グレイ at 20:08| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

生活記録

UFO、2~3時間の格闘の末にようやく救出できそうな空飛ぶ鯛を捕まえてどうにか20体の救出が完了。そしてルイス君とマブッチの行動ルーチンのある程度の把握に成功。よもや透明の宇宙人をストーカーする羽目になるとはこのゲーム始めたときからは予想もつかなかった。透明の宇宙人だって生きているんやでというのは確かにそうかもしれないが……。こうまでしてもまだバッチシーンの撮影箇所が分からないのだから恐ろしいほどに難しいとしか言いようがない気が……。でも、なんとかやっていくしかないですかね。洞察力をこれでもかと求められるからアホの自分からすると非常に厳しいが、根気さえあれば不可能じゃないと思うので、ここは忍耐勝負ですか。
で、こうして頭を抱えて戦っている中、ボスはゴルフのパター練習に興じていたという事実が発覚して驚愕。更に宇宙人だけでなくダイマオー(墜落した宇宙船の名前)の乗組員も助けてやってネと軽く言われてしまった。なんつーかあいつこそが諸悪の根源な気がしてならないぞ…
最近はもっぱら行き詰るとある程度何もないことが分かっているけど住民観察というパターンになりつつある。203号室のOLとかが見ててまあ面白い。特に電話のシーンが良いね。何を話しているのかは勝手に想像しろって感じだから勝手に想像するしかないのだけど妙にスリリングな音楽が鳴り響く中「マジ?」「嘘」「えー」とか言いながら約1時間もだらだら電話しているのがなんか妙なリアリティがあって素敵。んで同時刻や近い時刻にどっかで何かが起こってんのかなーと確認しに行ったりすると見落としてた宇宙人が居たりするのでこの辺の調整は流石のもんだとうなるばかりであった。
_____

マリオオデッセイのダイナフォーで詰まっていた滝を旅するスフィン・クイズ を何とかゲットに成功。もはやこれはムーンタイトル詐欺に近いものがあると思うよ。長いこと滝の中をうろうろと観察したりしてグラグラカメラで3D酔い起こした俺の苦労は一体何だったんだ……。キャッピーもヒントらしいこと言わないしせめて「船に注目」とか言ってくれよ……。アッチーニャではこういうことが無いことを祈る。あとローカルコインのヒントをくれ。
ピンクスゥイーツはまさかの4ボスも越えられず。なんつーかもうダメです。生まれてすみませんと思いたくなるほどの惨敗っぷり。なんだか知らないけど急に下手になっているような……。この様だと1.01からやり直した方が良いんかなあ。ただ謎の収穫はあって、このゲームはショットを押せばショットが出るのだけど(なんか当たり前のこと書いてるな)、この際薔薇尻を取っていると薔薇尻からもオプションショットが出る。んで、オプション弾のみを出すときはオプションボタンを押しっぱなしにすればいい…ということは知っていたのだけど、オプションボタンを押しっぱなしにしたうえでショットを押すとオプションショット量がなんか増えた感じがした。効力があるかは分からないけどこれは要検討材料かもしれん……
_____

本日のノーコン龍剣伝は6-2で痛恨のミスをしてここで敗退。そしてミスの内容は火を吐く石造を切り損ねて逆にパターンにハメられるというどうしようもない負け方なのでもはや何をどうすればいいのか分かりませぬ。一応の成長は見られているのだが、もう少し安定化させたいなあ。
ガンデモニウムスはミッションモードとアンリミテッドモードを少しずつ進行中。んでもってミッションモードが中々に面白いです。その内容は作中に登場したボスと戦うのみではあるのだけど、なんとその難易度は最高のレベル11でしかもボム無しという阿鼻叫喚の地獄絵図とも言うべき状態。そんな中でどうするのよってなわけだけどボスの耐久はそこまで高くはないことを理解すると解法が見えてくる。つまりボスのギリギリまで接近し、更には弾幕の発生源にあえて突っ込み超速でボスを撃破するのが有効になる。この凄まじいまでのスリルとテンポの良さがたまらないのなんのって感じでありまして。難易度も当然高いことは高いのだけどリトライも一瞬というテンポの良さも素晴らしい。そしてここで経験したことは本編でも役に立つという設計も非常に素晴らしい。この調子だとまだまだガンデモニウムスの日々は続きそうです。
_____

忘れないうちにボーンナムの方針メモ。完全に私的用なので役に立つかは分からないところがあります。

ボーンナムはショットが連射入れると強力。だが最高状態の5WAYは弾が途切れて敵が多い場面(早く言うと6面以降)以外使いにくい。そこでその手前でとどめる。どうせチッタと同じく3ボスで連射は入れるので小コインでパワーアップはしても良い(とりあえず1回はこれでパワーアップする)。ボール用に大ボム、3面ではその後の鉄骨焼き用に子ボムが居るのでその辺だけリソース調整がいるので注意。
1面でオプション3とか。2面でオプション2。3面4面をオプション無し。5面でオプション2。以降オプション4。

・1面
ボムチップはあらかた拾う。小コインでパワーアップ。大コイン出て来たら拾う。2面で鳥を焼くのでオプション取って適当に1ボスで稼ぎつつ。

・2面
鳥は焼く(どうでもいいけどガレッガの得点計算かダメージ計算か忘れたけどボムよりもショットが優先されるんだかそんな気がするので鳥の際はショット撃たない方が良し?)。大ボムが手に入りそうになかったら(というかたぶん手に入らん)ボス前で適当に爆散してオプションはがし。
ボールは下に下がってきた時を見計らってボム投下で良いらしい。

・3面
1UP戦車は4号機と同じ動き方で良いらしい。
ボスは自機狙い弾把握でどうにかなるが、ボムを撃った方が良いのかは要検討。

・4面
勲章あぶり出すくらいで特に特筆無し。鉄骨は危険なのでやらない。
ボスはボム撃って砲台ぶっ壊すと出てくる虫を狩ると高得点らしいのでやるべき?

・5面
スレイヤーの破片稼ぎはクリア目指している段階では放置でもいいのかもしれない(この前やった時虚空にボム撃って虚しい思いをした)
ボール解体用に大ボムを準備しておく。

・6面
ショットレベルを最高に。殲滅力はチッタとどっこいどっこいぐらいには高いので足が遅いことを除けば楽。
6ボスは第一形態はボム無しで頑張り第二形態でボム投下で終わり。

・7面
ハート様のワインダーはミヤモトと異なりどうにも回避不可能。ボムを撃ってなんとかごまかすしか。機雷にボム撃ってエクステンド出来る点数かを見つつ残ボムに気を配る必要ありらしい。
ラスボスは予測不能だがメインショットが強いことを考えるとホーミングミサイルはあんま怖くはない?
_____

・「子供や心の弱い人にはオススメできません」。北米で人気の謎のギャルゲー『Doki Doki Literature Club!』開発者にビジュアルノベル愛を訊いてみた
http://news.denfaminicogamer.jp/interview/180201b

なーんかこれは名前覚えておいた方が良いような予感。



posted by グレイ at 20:32| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

生活記録

寒いから銭湯行かねえ?と父に言われたので近所の銭湯へ。体の芯から温まりついでに岩盤なんかもしたり。これでゲームコーナーがあれば完璧なんですけどねえ。いつかは極楽浄土の温泉ゲーセンへ行ってみたいと思う今日この頃。んな訳で今日のあれこれはいつもに増してテキトー気味です。ついでにPC使える時間が無かったのでスマホからなのでぐちゃぐちゃです(これはいつものことだけど)。なんでみんなこんな入力しにくいものに順応出来るんだ…?
_____

鬼は外福は内という面目で今日もいつものように忍者ノーコン伝。結果は穴に落っこちたりで福も来なけりゃ鬼にも会えない散々な有様。一応結果は6-2なんでダメダメってわけではないんだけど…。このゲームの優れた点として、プレイ時間が短くなることがあると最近思っていて、ゲームとしてはエイリアンソルジャー辺りが近いんかなーという印象が。難易度的にも割りと似てるし。細部の調整はあんまし似てないんだけど、目指したところは同じな気がしてくる。むー。まあだとしても穴に落ちたら即死ノックバックで即死とかわりかしアカンというかしんどい面もあることにはあってキツいんだけど。
_____

UFOは半数捕まえたから割りといい感じだぜとか何とか言ってた気がするんだけどありゃあ嘘だった。現実は19体救出していて残りのバッチシーン待ちのが7体かそこらいるという感じだった。そしてついに恐れていたドン詰まり状態発生。1時間以上かけて得たことは何一つなしという散々たる有り様。多分これ、俺が今までで遭遇してこなかったレベルの難易度だなこりゃ……。その辺のSTGとか龍剣伝何かよりも50倍ぐらい難しいんじゃないだろうか。しかもその難易度はゲームの知識とか経験とか上手さとは何一つ無関係で「心の目で見よ、さすれば見える」的なものだから非常に厳しい。あーがががが。覚悟はしていたけどこりゃ下手をすると年単位の攻略になりかねんな……。
_____

暖をとりに津田沼エースへ出陣。ガレッガやりまくりーとか思っていたけど珍しくプレイしている人もいたりであんま出来ず。2回もやれりゃ十分かもしれないけど。
両翼のワインダーとワインダー、合わせて死合わせ。南ー無という事で(何が?)ボーンナムを使ってみることに。一発目はハート様mk2まで辿り着いて安定するなーと感心。得点も史上最高の780万を叩きだしこれは南無三行けるぜみたいな感じ。その後タイトル画面ループでランク下げている時にプレイする人がいたりでその間色々ゲームしたりして間隔が大分空いてからもう一度やってみてこちらは5面で憤死。感想は「安定しねー!!」と真逆の印象になってしまった。うーむこりゃ前者が運が良かっただけなのか後者が腐っていただけなのかで大分先行きが怪しくなる気が……。方針は思い付いたけどスマホから打ち込んでられないので今日は割愛。ただミヤモトよりは印象は良さそうだ。人間力低くても何とかなる感がかなりでかくみえる。
ストライダー飛竜なんてものをやってみて何かが覚醒したのか1面ノーミスかつ2面終盤まで来れてしまった。うーむこれはやはり大魔界と同じく要領掴めるまでか非常に難しいゲームなんだな。んでもって現段階だと2面終盤は何をどうしたらいいか皆目検討が付かないってことでまだまだ考えることは多そうです。んげ。
最大往生は2面で憤死のダメ往生。すごーい脳が死んでるよ(byレコ姫)みたいな感じですばい。やればやるほど気が落ち込むし大好きだった大往生の抜け殻みたいなゲームをプレイしている感じで色々辛い。パターン構築ゲーなのは分かるけどどうしてここまでいきなりびっくり難易度にしてしまったのか……。人間力の低い人を全部切り捨てる調整にしてしまったのか……
ストライカーズ1945Ⅱはラスボスまで。まあまあ、まあまあです。
_____

ガンデモニウムスはとりあえず強化モード解禁で推奨難易度クリアまで到達。良い難易度調整と言ってもいいんじゃないでしょうか。面白かったです。
んで、クリアしたらミッションモードみたいなものが解禁されて、これが面白いのなんのって話はたぶん明日の俺が書いてくれると思います(適当
PS3も流石に動かさんとなーということでD&Dドゥームを最低難易度の一つ上で本格プレイ開始。屈辱的だが、残念ながらこのジャンルに才が欠けていることは分かっているのでこうするより他がない。とりあえず最初のボスっぽいのは何とか倒せるらしいことは分かった!がその次のところで死んでいるのでこれでも相当に厳しいんかなあという印象ががが。
ついでにティンクルレベル8もぷれいするもロードランが5面も越えられなくてもうダメダメ。泣きながらなんじゃもんじゃを使うもメモリー女王に完全敗北。情けのうて仕方がない。
インバーサスは相変わらずリハビリ。CPU2にすらまともに勝てなくて当時の俺の動きはどうやっていたんだと頭を悩ませるかんじ。対人戦でやってたことは騙し討ちばっかりだったから根本的なゲーム力は成長して無かったか……。
ピンクスゥイーツはポンコツHDセレクターの不具合により4面マロンボゥル地帯でブラックアウト現象が発生。あわててポーズをかけるもパターン崩れて圧殺。ぶちギレ寸前にも程があるというか、もうね、言葉が出ない。結局HDセレクターなんか使わないでピンクだけやれっていう神の意思だったりするんだろうか。泣きながら最初から始めてみて、最高記録は5ボスだった。心が死んでいる。

_____

・傑作アクションの続編「Bleed 2」の海外コンソール版発売が2月に決定
https://doope.jp/2018/0173545.html

これって確かスイッチで前作が配信(海外のみだけども)されてるやつだっけな。その噂は聞いているのでスイッチ辺りでも出ることを祈りますぞ…


posted by グレイ at 18:54| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

生活記録

寒すぎてどうにもこうにもな昨今。外に出向く気も起こらず自室は暖房も無いのでリビングで白い目で見られながらゲームするかせいぜいお布団で携帯機(3DS、Vita、スイッチ)のゲームをやるとか気力振り絞ってUFOとかピンクスゥイーツと向き合うのが精いっぱいです(ゲームはしてるのか
_____

忍者ノーコン伝実行中の今日の龍剣伝は5-3止まりといつもの龍剣伝。死因としてギリギリジャンプの要求箇所で足を滑らせての転落死が多すぎてチョーやる気ネェー!!も良いところ。おのれ邪鬼王よりも前に邪鬼王に辿り着けないよ!こればかりはもう良い時もあれば悪い時もあると思うしかないか。ううう……。しかしいつになったら忍者龍剣伝Ⅱを始めるべきなんだろう。というか初代をこれだけやってるということはⅡに関しては大した苦戦もせずにクリアまで行けてしまうんじゃないか?それはそれでなんかしょぼーんだが、まあこの書き込み自体が死亡フラグ的なものだからそれはそれで良しとしておこう。無問題。
_____

気力を振り絞っているピンクスゥイーツではどうにも寒かったりで4ボスが最高と振るわずどころか何もかもがダメピンク。どのくらいダメかと言うと、ダメよーダメダメで一世を風靡した日本エレキテル連合の現在ってどうなってるのかねーと白い壁を見つめて無為な時間を過ごしているダメっぷりの5倍くらいダメ。もうね、どうしようも無いっす。にっちもさっちもいかない感じで。
強いて言うなら3ボス第一形態の攻撃は薔薇尻無しで回避可能が割と楽に実行可能ってのが分かったくらいですか。いつも薔薇尻取ってリバース設置で切り抜けているところを脳味噌動いてなくて薔薇尻取り損ねて適当に動いたってだけなのだけど。怪我の功名ではあるけど正直ここを薔薇尻無しで突破するのは意味あるのか無いのか分からないしここを薔薇尻無しで突破出来ようが4ボスで死んでいるようでは何もかもが意味ないしいろんな意味で意味ないな。とほほ。日々鍛錬ですかね。
UFOは確か23体くらい救出に成功。現在のプレイ時間は約4時間半。んで、約半分となると結構なペース?でも各部屋の時間的にはまだまだ1/3も良いところなんだよねえ……。確か102号室に福本漫画で出てきそうな黒服が出てきてチャカとか出してて驚愕。このアパートいろんな人が住んでるもんだねえ…というかいろんな人が住み過ぎじゃね……?変人と奇人しかいないって感じでは全然なくて、ある意味では等身大の人が住んでる感もあるのは中々にナイスで観察しがいもあるのだけど。201号室のリーマンとか。心…どうですかねとは言いそうにないんだけど、朝ジョギングかなんかしてるっぽいし。うーむ……。ゲームとしての難易度はいよいよ上がってきているが、さらなる観察が必要ですかね……。見えざるものを見よ!っつーのは、中々難しいっす。
_____

マリオオデッセイをプレイしてダイナフォーのパワームーンを取ろうとして滝を旅するなんちゃらかんちゃらのムーンが全く分からず挙句の果てには3D酔いでぐったり。現在のムーン取得数は確か539くらい。
我泣きながら平面世界のインバーサスDXに帰るもこちらはこちらで無慈悲な難易度に大苦戦。CPU戦をちょこちょこやるも安定して勝つことが出来ず、アーケードを協力野戦で攻略を図るもそもそも人が居なくて極力できない有様。昼間っからインバーサスをプレイする人はいなかったか……。今晩にでももう一回試してみよう。
_____

ガンデモニウムスは相変わらずラスボスが強すぎてまるで勝ち目が見えない段階。この辺で人間力的限界を感じたのでまずはノービスでクリアを目指してみる。ということでエリスとアールでサクッと1周クリアに成功。オートボムアリなら楽勝ですね!まあ実際には弾が多すぎて泣きながらボム乱射状態に陥っていたのだけど。ノービスでも十分すぎるほどにあいつ強いっすよ……
一応はクリア出来たので現在は難易度上げてみたり色々試行錯誤して稼ぎや道中練習を行っている感じであります。この調子だととりあえずはシグネット解放しての1周ですかね。オンラインでのスコアランキング争いはまず土台にすら立てそうもないから自分はいいや(と言いつつちらちら見たりしてるのだが……)。とにもかくにも精進あるのみです。連射のし過ぎでオーバーヒートを起こして四苦八苦を何度もやらかしているようではALLなどまだまだ先は長い……って感じですかね。
_____

バトルガレッガの攻略文書の作成に取り掛かり中。しかし導入の導入の段階で既に約7000字書いているようで絶句しかない今日この頃。一応自分がガレッガ攻略の際に参考にしたサイトさんのリンクとかも書きつつ書いているのでそれを除いたらそれなりには少なくなるのだけどそれでもクソ長いったらありゃしない量になっているわけで。こんなん書いた俺本人でも長ったらしくて読まんぜ……。先行き不安だがとりあえずどうにかこうにか進めていきましょうか……。どうにかしてミヤモトはともかく4号機とチッタの指針だけでもちゃんとまとめておきたいなあ。
_____

・PS3&PS Vita『ひぐらしのなく頃に粋』がオトクに買える“にーにーの日セール”開始
https://www.famitsu.com/news/201802/02151046.html

加賀クリエイト崩壊後のひぐらしの版権はエンターグラムが取ってたんか……。んーこれは買っとくべきなんかなー。ナグザットのゲームの版権って今どうなってるんだろう。FC最強のSTGである烈火が消えることだけは勘弁やで……。
_____

・グリーが家庭用ゲーム市場に参入、Nintendo Switch向け『釣り★スタ』を2018年にグローバル配信することを決定
https://www.famitsu.com/news/201802/02150990.html

あまりにも予想外の知らせ。任天堂の倒し方云々は…言わんといておこうか……
_____

・シンプルなゲーム性と練り込まれたスコア制度、ダンサブルなサウンドが本能を刺激する。Steam版『スペースインベーダー エクストリーム』をインプレッション
https://www.famitsu.com/news/201802/02150985.html

盤石の仕上がりっぽいですな。下田さんの新曲が気になるけどどないなもんなんだろう…
_____

・サイバーコネクトツーがNintendo Switchなど複数のプラットフォーム向けに3つの新作タイトルを発表!
https://ninten-switch.com/cc2-switch-soft-announcement

2.5D横スクロール殺し合いアクションが気になるところ。
_____

・現代風ベルトスクロールアクション『Raging Justice』がNintendo Switchで発売決定!
https://ninten-switch.com/raging-justice-announcement

無駄に濃いような……
_____

・ありがとう、『moon』。
https://note.mu/lovemoo/n/n5d89bf3c274f

moonプレイした人ないし思い入れがある人なら刺さるところが間違いなくある素晴らしい記事。現実を生きることの素晴らしさとゲームと真摯に向き合ってプレイすることの素晴らしさ(あるいはゲームを惰性でプレイすることの全面否定)をmoonは訴えた作品だと思っている身からしたら刺さるところがありまくりだった。本当はコメントとかを残したかったのだけど、なんか登録するのは面倒くさかったのでここに(嫌な読者だな)。良いもん見させてもらいました。面白かったです。


posted by グレイ at 20:05| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

とんでもニウム

遂に(自分にとっての)上半期最大の期待作でもあるガンデモニウムスが配信されたわけですけど、これが実に素晴らしい出来で現在にうにうとプレイ中です。個人的にはVitaでプレイ出来るSTGの中ではあのSF特攻空母ベルーガ16Bit版、このすばアタックオブザデストロイヤーに匹敵する出来と言っても過言じゃないね。いやPS4でも出来るんだけどハードが無いもんでね……

・ハイスピード横スクロールSTG『GUNDEMONIUMS』PS4、PS Vitaで本日(2月1日)発売
https://www.famitsu.com/news/201802/01150927.html
・公式
http://www.platinedispositif.net/pd/gundemoniums/

ゲーム的には横で弾幕やる感じのSTG。弾幕STG特有の恐ろしいほどの弾を間一髪ですり抜けていくのが特徴……といえばそうではあるんですけど、自分が惹かれたのはそこでは無く圧倒的なまでのテンポの良さに他ならないわけであり。接近して連射!早回し!速攻撃破ボーナス!ウェポン撃ち込み!決めボンバーで即破壊!ボスすらも接近超連射で粉砕!稼いで死んでランクを落とせ!あるいは稼いでエクステンドでランクを落とせ!弾に掠ってマナをチャージ!チャージしたマナでウェポン発射で敵を粉砕!やられる前にやれ!先に死んだほうの負け!死して屍拾うもの無し!指から血が出るまで接近連射(実際は連射ボタンあるので手連射では無いのだが…)!あーシンプルだ。なんて分かりやすいゲームなのだろう。やるべきことは次々現れる敵を粉砕することのみ。そしてその粉砕していくことがこの上なく面白いのだからもう素晴らしいの一言。接近戦を仕掛けるのはかなりのリスクも伴うのだけど(敵は攻撃してくるし弾幕源に突っ込むから……)、その分帰ってくるリターンも非常に大きく、ヤバい攻撃出されたり胃が痛い弾避けをする間もなく一撃粉砕できたりするので非常に面白い。接近戦を仕掛けることでガンガン稼げるのでライフ的にも結構安心。稼ぎが非常に分かりやすいのも好印象。また弾の挙動も面白く目に負担もかからない感じなのでビックリ。横で弾幕となるとなんか上手いこと調整しないといけないんと違うんかなーと思っていたけど、素直な挙動と迷路のようなギミック弾幕が多いので避けに変な負担がかかったりしない。気合とパターンのバランスも申し分ないように思える。
また、救済要素一切なしの男バランスというわけでも無く楽しむことを第一に設計されているのが実に好印象だ。PS版チェルのブでもあったようなプレイヤー強化システムが採用されているので「どうにもならーん!」と思ったらこれに頼ればそれでよし。このプレイヤー強化システムは挑戦気質の人からまったりSTGをやる人まで楽しめる素晴らしいシステムだろうと強く思う。

現在は一応推奨難易度というかノービスの一個上の難易度でラスボスっぽい存在までたどり着いているんだけど、このラスボスが凄まじく強く「こんなの無理ニウム…」みたいな弾幕を放ってきているのでまずはこれに関する対策を練るところからですかね。ともかくこれは良いものを買ったという気分です。面白いっす。何とかクリアまでこぎつけたいなあ。
_____

アイコノクラスツもついでに始めてみたのだけどこちらも中々の出来。緻密に書き込まれたドット絵と小気味よい動きとアクションゲームとして必要なものは兼ね備えている感じで、なおかつローカライズもばっちりハマっているので面白いっす。特に爆散演出が良いね。爆発が派手なゲームはもうそれだけで文句なく良作で良いと思う(滅茶苦茶)。でも実際爆発が派手だとやったった感が出るのでゲームでは必要な要素だと思う。自分が好きなゲームは爆散演出が派手なゲームばっかりだし。こちらはまだ1時間もやっていないのでとりあえずここがこうみたいなことはあんま思い浮かばず、かなり面白いって印象がずーっと持続している感じ。ボスとの戦いが面白いのでその辺に期待しておきましょうか……
_____

忍者ノーコン伝は遂にノーコンテニューでのクリアの兆しが見えた!のだが……人間力の低さによって最後の大一番にて敗北を喫してしまい負け越し。結果は3-1ミス(落下死)、その後残機1の状態で鬼面夜叉撃破、邪鬼王戦でミス、その後再びの6-1~6-3をノーミスで邪鬼王までたどり着き邪鬼王を撃破し残機0で真の邪鬼王と戦うも残りメモリ4を残して攻撃を捌き切れずに敗北。俺は今日という日ほど「お の れ 邪 鬼 王 ! !」と思ったことは無いよ。
とりあえず凡人たる自分の腕でもノーコンテニューでクリア出来る可能性があることは分かったが、しかしこれはクリアできるもんなのか…?正直もうここが限界のような気も……。1~5面ノーミスっていうのは、そりゃあまりにも酷な要求じゃないかね…?可能性がある以上はやってみるけど、ここまでやったのだから決着をつけても良いのかねえ。これのせいで魔神少女3の進展が遅れてるし。うーむ。でもこれだけ面白いのならやれるだけのことはやってみたいしなあ。つーかあの龍剣伝ルールのイカレた仕様さえなければたぶん普通にクリア出来たと思うのだけど……。一応邪鬼王でやられたときもう一回やったけどあんなの気が狂ってるとしか言いようがないよマジで。テクモは一体何考えてたんだ……
_____

UFOは宇宙人を15人ほど救出。部屋や時間をまたいでいる宇宙人はかなり難しいという印象が。この辺は画面をくまなく観察したりする必要がありと。うむむ。このゲームは一般に言うゲームが難しいという状態とは違う部分が難しいので難しいゲームだと思うのだけど、何とかやっていくとしましょうかね。待ちの要素が強いと寒い部屋でプレイするのが結構きついのである程度はイベント起きてほしいと思うもんなんだけど…(ハッカーの部屋を見ながら)。こう寒いと中々厳しいもんがあるッス。
ついでにヴァルハラもある程度進行中。3周目か4周目か忘れたけど突撃準備は万全といった感じでしょうか。あとはスタッフロールの後2分くらい放置するってのを忘れなければ……
_____

読者メッセージを頂いたので返信です。どうもありがとうございます。

>>ダークサイドにおちたがれっが(そら落ちろ!(降り注ぐ100点勲章)・・・落ちたな・・・(確信) さん

>えっ・・・・クリアって・・・・えっーーーーーーーー!!
正直自分も予想外でした。機体性能が高いことは分かったのでそのうち行けるだろうとは思っていたんですけど、まさかこんなにも早いとは……。追い込まれると強い……んですかねえ。あんまり本人としては自覚がないですw

>ミヤモト
うーむ稼ぐとなるとやはり撃ち込み点稼ぎとかですかねえ。後はスレイヤーボムで焼いたり破片焼いたり4面鉄骨やったりって感じでしょうか。稼ぎらしい稼ぎは勲章(6面開幕まで)と1ボス粘り(大体40~50万まで)程度でも700万出せる辺り撃ち込み点の仕様が壊れにもほどがあると思います。チッタが浮かばれません(白目
ミヤモトの今後は……。まあ1000万には4号機よりかは近いんかなーという感じなので使うかも分からないですし、やったった感に欠けるところがあるので使うかもしれませんが、苦手意識は相変わらずなので……。まずは他キャラでのクリア(ボーンナム、ガイン辺り?)という感じですかね。

>ライジングSTG
バトライダーは自分はショーティC選択でぬるくちょこちょこプレイするだけですが、稼ぐ人の極まり具合が尋常じゃない印象です。俺の知ってるバトライダーじゃねえ!みたいな。
グ魔大はやったことが無いのですが(自分でもなんでやって無いのか割と不思議です)、その速さは相変わらずですか……。まあミヤモト=超速の法則を崩されるよりは速く方が良いような気もしますが、更に速くなるとは……。島田(疾風魔法大作戦)ではシステムも相まって使いやすい速度だったんですけどねえ。

>B級STG
ククク…自分もWiiのVCでPCE版スーパーダライアスⅡを買うべきなのかどうなのかと悩んでいる口なので既に目覚めてるも同然ですょ……。BGMに関しては「これはこれでアリ」とは中々思えんところもありますが……(曲単体は割と良いんですが)。

>子ブラ
正直なところ子ブラは5面だと5体以内(なるべくは4体もしくは4寄りの5体)、7面だと7~8体以内を目標にプレイして、ボコボコ死んでの子ブラ5体だったりするので割と想定とは違うんですけどねw まあ低いにこしたことは無いんでいいんですけどね。

>ガレッガ、レイストーム、XEXEX、メタブラ
おおどれも演出で名を馳せる作品じゃないですか。そういえばメタブラとXEXEXは割と時期が近いですな。私の星を助けて!と地球が割れるSTGが比較されてたというのも中々に興味深いです(何
レイストームは難易度面が厳しいですよねえ……。演出面や映像面では間違いなく同年代の最高峰だとは思うのですが厳しいものです。フォースは確かACで6面までで止まってたのでいい加減にレイヤーセクション買ってプレイしないと……

>ボーン南無
色々詳しい解説ありがとうございます。しかしボーンナムって結構稼げるキャラなんですか……。うむむ。
適度な連射を入れたりすると道中安定度が高いって感じですかね。後は鳥を的確に焼いたりボールを爆破解体したり(実は今までやったことが無いのです)して適度に稼いで適度に潰すと。参考になりました!

>STG話
いや自分も(ブログではともかく)日常では全くと言って良いほどSTG話をしない(出来ない)ので中々嬉しいものですよ。楽しいものです。

と言うわけで今回もありがとうございました。ボーンナムでのプレイをちょこちょこやっていきたいと思います。
_____

・『ディアブロ』の生みの親による新作『It Lurks Below』が発表。『ディアブロ』×『テラリア』風のアクション
https://www.famitsu.com/news/201802/01150880.html

最強の時間泥棒ゲー降臨!みたいな感じですかね……。テラリア風というだけでどれだけ時間が吸われるか想像に難くない……
_____

・PLAYISMによるNintendo Switch Trailerが公開!Switch版『ケロブラスター』『返校Detention』などが発表!
https://ninten-switch.com/playism-nintendo-switch-trailer

な!ケロブラスター出るのか!!これはやってみたいと思っていたゲームなだけに嬉しい。出たら買いますぜ!
クロワルールシグマもイースⅦみたいな戦闘が好きな人にはマストバイの良作アクションだと思いまする。買えば身長が7センチ伸びる。買わなかったら7代祟るみたいな感じ(どんなだよ


posted by グレイ at 21:30| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする