2018年01月31日

a day in the life

生活記録をこう書いてみるとなんかちょっとカッコイイ気分。というわけで(何が?)満を持して、遂に、天下の今は無きラブデリック第2作、そしてバンプールの処女作と言っても良い「UFO-a day in the life-」が始まってしまったのである……。自分の中で一生忘れることの無い魂の傑作「moon」。そしてmoonとは違う切り口で新たなゲームの在り方を魅せつけた伝説の作品、噂はかねがね聞いているけどやっていくことにしましょうか……。
とりあえず1時間半ほどプレイしてみたので印象のあれこれを。乗客は5人ほどレスキューした記憶がある。
写真撮影ゲームというのは事前情報から知ってはいたし、それが非常に難しいことも聞いていたけど、正直「こう来るか!」と思わざるを得ないものだった。ドンキーコング64のバナナフェアリー撮影が一番近いといえば近いのかもしれないけど、全くこれまでにないゲーム性を生み出したと言っても過言じゃないプレイ感覚だ。少なくとも似たプレイ感覚の作品が何一つ思い浮かばない。ラブデだからラブデ系RPGだろうと思っていた自分の感覚はいかに視野が狭かったかと言うことを思い知らされた。
ゲーム内容は地球のアパートに遭難している宇宙人50名を救出せよ!という面目なのだがその救出方法が極めて異質。まず宇宙人は地球の電磁波やらオゾンのアレやらのせいで何と姿が見えない透明状態。この透明状態の彼らを写真に収め、宇宙人だと特定出来て初めて救出される。更には宇宙人の特徴がしっかり分かっていないと特定が出来ないため特徴が現れた時を見計らって写真を撮る(通称バッチシーン)必要がある。透明なのにどうやって写真を撮るんだよ!という話になるが、宇宙人がいる場合はセンサーが反応する、アパートの住民らの行動がヒントになるなど、わずかな情報を頼りに宇宙人がどこに居るのかを推察し、そしてバッチシーンをいかに撮っていくかという戦略性が問われる。困ったことに撮った瞬間は何が映っているのかは分からないし救出作戦実行中写真を撮れるのはわずか10枚。そしてバッチシーンを魅せるのはわずか一瞬。今は序盤だからそこまで恐ろしい難易度と化しているわけではないけれど、今後が恐ろしく不安に感じられる。なにせmoonもかなり難しい箇所があったからなあ……。それに追随して待ちの要素が極めて濃い。ラブデリックゲー=待つ要素ありの法則だが、それが顕著に出ていると言えなくもない。
しかし、難易度云々を抜きにして今作のこの宇宙人救出作業は非常に面白いと言って良い。「見えないものを見る」というゲームなんて今まであったかどうかも疑わしいしそれを一つのゲームとして極めて高度な形で完成させているのだからこのゲームを作ったスタッフは天才以外の言葉が無い。こんなゲームプレイしたことなかったしあまりにも斬新すぎる。住民が魅せる行動の数々も見ているだけで面白く、鬼才ラブデリックの本領がこれでもかと発動しているように思える。
特に驚いたのが演出。これが凄まじかった。なんというか、本当にセンスの塊としか思えない。画面上の動きと音楽、そして「透明状態の」宇宙人の行動が全てにおいてシンクロしている。ここまで全てが噛み合ってるゲームってそうそうないよ。105号室で起こった一連の出来事が凄まじすぎた。もうホントに筆舌に尽くしがたいものだった。キャラクターが「生きている」のは勿論のこと、音楽までもシンクロさせて、それすらも透明宇宙人の救出のヒントとして使うって、そんなのアリかよ。凄すぎる……。ポルターガイスト現象(実際は透明宇宙人の仕業なんだけど)発生して自画像に落書きされて、それみて飲んでたワインを盛大に噴き出して、その落書きされた自画像ガン見して、花を散ってそこに倒れるまでの過程と音楽のシンクロ具合、その流れにそれとなく隠された宇宙人救出のヒント、何もかもが完璧すぎる。もうホントに凄い。こんなのアリなのかよ……
他にもハナモゲラ言語(ラブデリック語)とかキャラクターがいかに生きているかとか色々と書きたいことはあるのだけど、それらはまだ今のところは語る材料が足りてないのでこんなところで。とりあえずmoon同様、自分のゲーム観にカルチャーショックを与える作品であるのはもう間違いない様だ。難易度面が不安だが(既に悩みまくってるし……)、こうなりゃ自力で最後まで行きたいものです。
DSC_0854.JPG
こんなセリフもあるし。
しかしここまで凄い作品だったらもっと早くに買うべきだったな……。大後悔。moon初めてプレイした時からもう何年と過ぎ去ってしまってるからなあ。しかし期待しただけの出来ではあったというところでしょうか。

現在の満足度:3532497ラブ
ラブレベル:愛の卵かけごはん
_____

PSNマネー補充のために外出したついでに電車を乗り継ぎガレッガやりにゲーセンへ。家からコンビニまでは徒歩5分か10分、そして津田沼エースまでは30分くらいかかる。ついでと言うには何かがおかしい……
それはともかく適当な気分でミヤモトスタートして適当にボコボコ死にまくっていたらなんと1周クリアしてしまった。所要期間は約6日。早すぎる。ありえない、何かの間違いではないのか?Impossible! There must be some mistake!
DSC_0855.JPG

DSC_0856.JPG
しかしこうして実際にAll出来てしまったという確かな事実がある。しかし何が原因でAll出来たかが当の本人もさっぱりというのはどう捉えたらいいんだこれ…?全く安定しなくて道中ほぼ残機0進行だったといえばそうなんだが……(ちなみに7面子ブラは5体だった)。ハート様mk2のワインダーも避けられなかったし。グロウスクイードの細かい弾避けも一度もミスらなかったし、運任せの第2形態ではミサイル+ミサイルの後、レーザー+赤弾でまあまあ楽だったしなんかクリア出来た要因は運っぽいな……。まあそれでも良いんだけれども……。もうちょいかかるかと思っていただけに流石に早すぎてどうしていいか分からんぜよ……
DSC_0857.JPG
チッタと異なり鳥は焼いたのですがすがしいエンディング。
未だに相性が悪いとは思っているのだが、4号機が5年、チッタが4ヶ月とミヤモト6日を比べるとミヤモトは馬鹿みたいに強くクリアに向いていると言えなくもないが……。うーむ……。とりあえずミヤモトも指針が固まればクリア可能な機体ではあるって結論で良いかな。人間力を要求される箇所が異様に多いのはガンだけど、その分素の撃ち込み点がアホほど高いからボコボコ死ねっていう調整なんだろう。まあこれはこういうもんだととらえておこうかな。面白かったにょ。
DSC_0858.JPG
点数はなぜか今までで一番高いスコアだった。ミヤモトの撃ち込み点やっぱいろいろとおかしいっすな……。その撃ち込み点の半分くらいチッタに分けてくれやしませんかね……?でもスコアがナムコだったから満足。ナムコの数字が出てくるとなんか嬉しい。

さて、今度はボーンナム辺りを試してみますかね。
_____

インバーサス復帰中。オンラインは今挑むとなんか負け越す未来が見えたのでまずはコンピュータと戦うバーサスとアーケードをちまちまプレイしているのだけど、このゲームこんな難しかったっけと思うばかり。よく当時の俺はやってたな……。とりあえずはちまちまと思い出していきましょうかね…。というかやってたのはオンライン中心だったからあんまバーサスとかやってなかったのね……。とりあえずステージ構造覚えてどうこうしていきますかね……。とりあえずオンラインは10位以内入るのを目標に。精進あるのみです。
_____

忍者龍剣伝をノーコンテニューで頑張る忍者ノーコン伝にクリアの兆しが見えてきた。厳しいと思っていた5-3に解が見えてきたのが非常に大きい。鳥+狙撃兵+突撃兵+蝙蝠の難所がこれまで鳥と蝙蝠を始末してリズムよく突撃兵を切り殺して前進し突撃兵復活地帯を過ぎてからタイミングを見計らって飛んで狙撃兵を倒すというかなり危険なパターンを使っていたのだけど、直前のエリアにて無敵アイテムを確保して大急ぎで行けばこの難所は突破可能らしい。しかし少しでも動きを間違えれば死ぬしかないので厳しくはあるがそれでもこっちの方が安定するだろう。今回の記録は6-2までだった。1コンテニューで真の邪鬼王まで。クリアを目指すとなると1~5面までノーミスが望ましいのか?しかしそこまでの集中力は俺にあるのか?謎だがこれはやるだけやってみるかね…
_____

満を持してピンクスゥイーツに挑むも5ボスで凡死して憤死とろくでもない有様だった。ピンクが上手くなりたいだけの人生だった。
代わりにむちむちポークに逃げ帰るも2面で凡死。どうにもこうにもいかんです。うむむむむ。
_____

・『アケアカNEOGEO』にて『真サムライスピリッツ 覇王丸地獄変』、『サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣』が2月1日に配信
https://www.famitsu.com/news/201801/31150825.html

いざ尋常に勝負あり!の斬サムが出ておる……。初代はそれなりに結構やったんだけど続編はやってないんだよね……。これは買うだけ買っておこうかな…
_____

・2Dドットホラーアドベンチャーゲーム『The Sand Man』がSteam/PLAYISMにて配信をスタート
https://www.famitsu.com/news/201801/31150819.html

サンドメーン!!薄暗いグラフィックからしてなんか怖そうな感じがするな…
_____

・エアホッケー風の対戦アクション『SpiritSphere DX』は縦画面のプレイにも対応!
https://ninten-switch.com/spiritsphere-dx-tategamen

ほふおーんみたいな話。
_____

滅茶苦茶今更ながら当ブログのガイドライン的な何かをようやく記述。特にアレと言う何もないですが、今後もよろしくです。


posted by グレイ at 21:08| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

生活記録

レポート課題を1時間で終わらせあれやこれやの説明を聞いて完全に大学業務は終了。これでめでたく春休み突入…っと行きたいところだったが基礎学力試験なるものが実施されるのである程度はやることやっとかんといかんかなと言う感じで。うーむ学が無いってのは辛いもんです。まあ1週間くらいは死んだように過ごし居ていても問題は無いと思うから過ごさせてもらうとしよう……。幸か不幸かちょうど木曜にはガンデモニウムスも出るし、ついでにアイコノクラスツも買ってやっちゃうとしておこう……。クイズゲーム本格始動も検討の方向で。とりあえず間違えた問題をメモしたのを書き出すことから始めますかね……
_____

もはやすっかりゲームの話っていつもどんな具合に書いてたっけ?と記憶もとびとびの今日この頃だけれども朝柏地下ゲーセンに復活していた雷電をやったら何かの間違いか5面ボスまでたどり着いてしまった。淡々と書いてはいるが正直予想外も良いところで4面走り切った時には「おぅえー!!ええー!!うえー!!」と狂喜乱舞状態だった。というかホントに今でもなお信じられん。長い間3面を越えることが出来ずにつっかかり、つい最近4面に入れるようになったと思ったところにこれだし。ここまで来れた原因のたぶん8割がたが運な気もするけれどもそれでも良い。チッタガレッガでSTGの基礎部分が成長でもしたんかな……4面とか切り返しに偶数弾とか脳で判断しながらプレイしてたし……。辿り着いた5面は厳しいの一言でやっぱり雷電は難しい。でも、物凄く面白い作品でもあるわけで。最高傑作を挙げるならば雷電DX(もしくはライデンファイターズJET)になるのだけど最初の作品からSTGとしての核の部分が極めて優れている辺り、セイブ開発は本当に凄いメーカーだったのだなあとしみじみしたりもした。今後も適当にやっていきましょうか……。
_____

雷電力が高い時はガレッガ力は下がってるんじゃなかろうかと思いながらのガレッガは3回ほどやってみて3回ともズタボロながらハート様mk2に辿り着いているので今日はSTG力自体が高い日だったのかもしれん。うーん謎だ。プレイにムラッ気がある人間はこういう日の逆のことの方が多いからあんま安定しないもんなんだが……
プレイの内容はミヤモト2回(各々確か690万と640万)とチッタ1回(確か370万くらい)。まずはミヤモトの方だけど結果自体はもう書いちゃってるので特にこれと言って書くことが無いような……。人間力を要求するパートの多さが苦しいのはやはり変わらずだけどなんとなくコツはつかめてきた。こいつはたぶん他の機体と同じ避け方をしちゃいけないんだな。つまりは独自の避け方を編み出さないと一生安定しないというか。要点押さえれば全機体使いまわせるとか思っていた自分の淡い期待は全て潰されてしまったが、こうなりゃやるしかないかねえ。正直1面ボスの自機狙いWAY弾を回避するのが不可能な実力なので(これまでミヤモト使って全部ここで一回死んでいる)ものすげえしんどいけど。1ボスで稼ぐのも辛いし。みんなよくあんなことやるな……。とりあえずスレイヤーの最後の扇弾幕はミヤモトなら大きく誘導しまくればボム無し回避が超容易ってことが発見といえばそうなのかね。うーむ……
チッタは3面で撃たれてないと思ったら撃たれていたというまさかの被弾が発生&地味に連射がいつもよりも早いのコンボで道中のランクは割と高め。ただ先の大失敗を除いてエクステンド寸前の的確なミス以外は全部ミスなしだったのでやはり安定する機体だと思うばかり。安定度だけを見れば4号機よりも高いのでやっぱり使ってて面白い。ホーミングしてくれるから狙い撃ちに走る神経を使わずに避けに神経使えるってのはやっぱ楽です。これでハート様mk2に勝ち筋の一つでもあれば良いんですけどねえ(涙)。今回は機雷と自機狙い針弾のコンボにボムを使わんと死ぬと思った判断が遅れて被弾してしまった。あとミヤモトの直後に動かすとミヤモトのノリを引きずって逆に危ない。困ったもんだ……
_____

電車の中での忍者龍剣伝はノーコン5-3まで。マルスまでたどり着ければ間違いなく6-3までは行けたのだけど残りメモリ一つでは流石に5-3後半はどうにもこうにも……。新たな発見としてはジャンプ中下を入力しながら攻撃すると連続攻撃出来るらしいことが調べたりして発覚。これでもしかすると邪鬼王どうにかなったりするのかも。果ては真の邪鬼王も?うむむ。でも5-3の難易度は割と(というかかなり)イカレてるのでこの辺が自分の限界なんかなあ。ノーコンテニュークリアは無理としても3コンテニュー以内クリアには収められる程度まではやりたいのだけど……。むしろここまでやったら上出来なんかねえ。このゲームは激ムズといえば激ムズだけど頭を使うことと先へ進むためのノウハウさえつかめれば大体安定するのでFCの中ではそんな言うほど難しくはないと思ったりもするんだけど……。……まあ、最後の龍剣伝ルールは理不尽以外の言葉が無いけど……。個人的にはこれよりもマリオの方がすげえ難しいと思うばかりっす。ジャンルが違うから比べるのは割とアレだが……
_____

積みゲーの再開は続くよどこまでもってことでブランディッシュを久々に起動。ストーリーは吹っ飛びかけてるけどとりあえずダンジョン攻略すればいいのでその辺はありがたい作品。基本的な操作すら忘れていたけどポコポコ敵を倒したりダンジョン徘徊してマップ埋めたりする行為はこの上なく楽しくやっぱりこのゲームは面白いということを再認識。敵との駆け引きもアツいしダンジョン徘徊は緊張感あるけど嫌らしい緊張感は無いしで文句のつけようがない。塔ステージの恋人がどうのこうのの箇所でふらふらしてたら床からトゲ出てきてるのに気づかずにボコボコ喰らってあの世に逝ってしまったけど、いやはやそれすらも楽しいっす。塔の音楽はやっぱカッコイイし。好きなのはRuinsだけども。
しかし始めたは良いけど2月からはガンデモニウムスだしどうなることやら。うむむこのままだとまた放置か…?
_____

だいぶ遅れに遅れてしまったけど(申し訳ないです)読者メッセージ返信です。ありがとうございますです。

>>くそみそがれっが(これは夢か幻か…? さん

>とうとうやりやがったなちきしょうまだふるえがとまらねえぜっ!
いやーやってしまいました出来てしまいました。当の本人もホントに出来るとは思ってもいなかったので中々アレですが(え?)、非常に楽しかったです。

>4号機ならクリアより1000万の方がはやいです!
マージですか!貫通弾だから基本の撃ち込み点はあんま高くないし、やるとしたら鳥での結果が期待できるかつ撃ち込み点それなり(後やったことないけどボール爆撃解体が可能)のキャラ(ガイン、ボーンナムなど?)かなーっと思っていましたが……。うむむ。6面終了までに900万稼ぐって方針で戦術練るって感じですかね。これまで無視してきた鉄橋とかをどうにかしたり破片ボムとかを練習しておいた方が良いかな……

>あのボム・・・やめたくなりますよ・・・(震え声)
いやもうホント最初驚きましたよw 4号機のノリでボム撃ったらその奇妙な性能にええ~!?みたいな。ボム発射までにラグがありすぎる、威力もそんななく持続性も無い、あるのは妙に長い無敵時間くらいで。
道中が常時ホーミングで勝手に雑魚を惨滅してくれるので避けに神経を使える(機体速度も適切なので大きく避けるも細かく避けるもやりやすい)、ボムがこんなのなので逆にポイント以外では使わない(ボムらない&6面後半までチップ拾わない)でランク抑えられることに気づかなかったら自分も「ダメだチッタ!うがー!!」となってたと思いますw こういう多彩な解法が許容されるのがガレッガの面白いところですねー。

>色々
そういえばエースも路線変更してからしばらくになりますねえ。一時期は大往生ありレイフォースありレイクライシスありカラスありプロギアありシルバーガンありと色々有ったものですが、最近は新たに入るものも少なければ無くなるものもあまり無しといった感じで。ガレッガ(とダラ外と極パロとか)置いてくれる限りは行きますけど、また大往生とか置いて欲しいものです(最大は正直……
>桃薔薇初期
ほぼ烈火の動き方ですねー。無限にボム撃てるシステムなのにボコスカボムを撃つとクリアが遠ざかっていく衝撃の内容(というか難易度調整)はホントにこれで良いのかよ!?と未だに思います。いやまあ面白いんですけどねw
>怒首領蜂Ⅱ
自分は浄化-K.O-みたいなノリを知ってからのプレイだったので変に笑えましたし、敵が異様に硬いだけで難しさは抑えられているので割と印象良いんですけど(怒首領蜂とは全くの別物ととらえてます)、首領蜂→怒首領蜂の流れを追ってきてアレが出たらそりゃショックですよね……
>基板
そういえばバトライダーもガレッガも最初の頃は基板価格低かったんでしたっけ。基板は年々値が上がっている印象が。そんな自分は時折ピンクスゥイーツの基板価格を眺めては「いくら何でもこれは止めておこう…」とか思ったりもしてます。基板が欲しいと言うよりもボタン同時押し設定を付けてプレイしたいってのが本音ですが…。

ということで今回もありがとうございました……。まだガレッガは継続予定ではあるので何かの機会でいつかひょっこり会うかもしれませんね。
_____

・日本マイクロソフトが国内のXbox One Sの参考価格を2018年2月1日より改定、“Xbox One 1 TB (Forza Horizon 3 同梱版)”は29980円[税抜]に
https://www.famitsu.com/news/201801/30150748.html

この値段にまでなると、いよいよピンクとか互換対応しちゃったら行っちゃうかも分からんぞ……。cupheadやりたいのは事実だしレアリプレイも……。一体どうすれば……。ナツキクロニクルいつ出ますかね…?
_____

・リメイクにリマスター……最新技術で“新生”する名作ゲームを特集!【先出し週刊ファミ通】
https://www.famitsu.com/news/201801/30150770.html

M2のは復刻だから無しか……。なんかロマサガ2の話もあるみたいっすね(©マーク見ると
_____

・『不如帰 大乱 -1553 竜虎相搏つ-』自分だけのデッキを構築して戦国の強敵に勝利せよ!!【先出し週刊ファミ通】
https://www.famitsu.com/news/201801/30150524.html

あああああああ!!!???ええええええええ!!!???と帰りの電車で錯乱しかけるほどに衝撃を受けた知らせ。あの「新三大ファミコン史上最もカッコイイオープニングテーマ」を選ぶならで高確率で入ると予想される不如帰が復活だぁー!!!???ええー!!??うっそマジで!!??アイレムのゲームの中でも(いやでもこれって確かタムテックス開発だから純アイレム製では無いのか…?)とんでもないの蘇らせてきたなグランゼーラ!!!あんたら、輝いてるぜ!これは他のアイレムゲーももしかして期待していいのか?そうなのか?
…でも俺知ってるのはオープニングだけなんだよね……。ゲームはやったことないし。うーむ……。これはスイッチ版で入門かなあ……。とりあえずオープニングはカッコよくお願いしたいところです。マジで。出来ればすべてをシンクロさせたあの演出込みで。
_____

・一人称視点のパズルアクションホラー『Bendy and the Ink Machine』がNintendo Switchで発売決定!
https://ninten-switch.com/bendy-and-the-ink-machine-switch-ver-announcement

むー……。


posted by グレイ at 21:12| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

生活記録

試験八日目。今日は集積した回路。正直勝算はまるでなかったので土曜はあきらめムードでぐでーっと過ごしていて昨日今日でパパパッとやった割には中々、中々なもんなんじゃないでしょうか。少なくともこれで大しでかしした科目は一つのみなのだから多分留年は避けられただろう。あんま自信ないけど。
ともかくこれで試験はすべて終了!休みに突入!……と相成ったわけでは無く明日は「てめえらみたいな屑野郎が少しでも社会で息してるだけで害にならないように何とかしてやっからちゃんと話聞け」という名目の今後(就職活動とか?)の説明会があり、更には試験は全て終わったが月末締め切りのレポート課題はまだ残っているので休み突入とはならず。この大学はどこかおかしい……。しっかし己の未来に対して暗黒の中で朽ち果てる姿しか想像出来ない人間が今後の説明会に出る意味なんてあんのかね……。現時点では院まで行こうかと思い悩んでいるけど院に行く最大の目的が「人生もうあと2年ほどサボれる」って人間が行っちゃいけないような気も……
_____

ゲームはマリオデ、ガレッガ、ヴァルハラ、忍者龍剣伝、魔神少女3、ストライカーズ1945Ⅱってところですか。休みになったことだし据え置き機の稼働をそろそろやっていきたいけどここんところ毎日毎日寒くて手がかじかんでまともに操作したり気力が湧かんのです……。UFOやりたいんだけどなあ。
スイッチで中心にやっていたロマサガ2が終わったので次はどうしたもんかなーという理由でいったんのマリオデ。ムーンを510くらい回収して最初の帽子の国は完全制覇に成功。んーこのままやっていった方が良いんだろうか。既にスイッチの積みゲーはかなりあるのでクリアに辿り着いていないゲームを進めた方が良いような気がするし、何ならインバーサスとかも復帰していきたいところなんだけれども……。とりあえずしばらくはマリオデ、インバーサス、他(アイザック、LFO、アケアカ、彩京forSwitch)って感じで、ある程度気力が出て来たら空飛ぶブンブンバーンやaxiom verge辺りやっていきますか。存在を忘れないうちにMummy辺りもなんとか……
ガレッガはミヤモトを3回ほど使ってみてそれぞれブラックハート様落ち、2ボス終了時の残りカス弾に当たって終了、ハート様mk2で負け(690万)という塩梅だった。ミヤモトの現時点での感想を言うなら強いが辛すぎるの一言で。STGの楽しさよりも苦痛と屈辱と敗北感が大幅に勝っていて台パンチをかましかねないほどに使ってイライラする機体という感じで色々と辛い。チッタはあんまり強くなくてきついけどおおよそ全ての箇所(除くハート様mk2の発狂)が論理で解決するという意味では動かしてて凄く楽しかっただけにミヤモトが辛くて仕方がない。何が辛いかって如何に自分がゲームが下手かと言うのをこれでもかと思わされるのがね……。ランダム性が極めて強いからこそこのゲームで頼りになるのは確実なルール(弾に当たれば死ぬ、ボタンを押せばショットが出る、押さなければ出ないから始まってランクの法則、STGの規律(奇数偶数、切り返し、自機狙いなど))とそこから考えられる戦略だと思っている身からすると、動かすだけで全て事故死につながると言うのは、本当に辛い以外の言葉が無い。いろいろと弾避けしないように足掻いているのだけど、その結果常時ボム0みたいな有様になりボスでは終始事故との隣り合わせて厳しい避けを強いられたりと苦痛しか感じない。無謀な避けが存在しない(死ぬときはほぼ確定的に死ぬ)チッタの方がよっぽど楽だとすら思う。薄々感じていたけどミヤモトはたぶん人間力が高い人が使って初めて意味がある機体なんだろうな。ネットの文章見てもまずその土台にすら立てないから、言ってることは分かるが理解が全然出来ないのでは……。チッタ以上にボムも足りないし苦しい以外の言葉が無いねホント。クリア自体は早そうだけど、ボムが壊滅的に足りないのでハート様mk2の発狂ワインダーはパターン化しなければいけないんだろう。それか残機を蓄えミスで潰してもいいくらい温存して進むか。どっちにしてもプレイ中胃が痛いのを何とかしたい……。クリアしたらミヤモトはもう良いっす……。疾風ガレッガ大作戦とかバトルギャロップみたいな作品が出ない限りたぶん好んで使うことは無いと思う。レース要素ある島田では使いやすかったんだけどなあ。ミヤモト使うときは中和でチッタか4号機辺りも使っておかんと精神が持たん……。何か好転する材料が出てきてほしい。
何かネガティブな話だけになっちゃったけど、進展自体はあって、ハート様mk2の発狂ワインダー2連発後の下に下降→機雷&自機狙い針弾乱射の回避の方法が分かった。画面端まで寄せて一気にスクロールアウトで良いらしい。そして自機座標を確認して下に下降する際は(たぶん)絶対に攻撃してこないので安全回避が可能らしい。少なくともミヤモトの速度ならこれは容易らしい。たぶんチッタでも行けるだろう。これでもう少し安定性が増すかな。後ミヤモトはボム無しでもワインダーは何とかなるらしい。ガシャコンと発射する際のタイミングさえ見切れれば一気に左上辺りに移動して回避出来る模様。チッタのボムって移動して安置駆け込みのタイミングでボムらず移動すればいいらしい。しかし一発ボム撃つのが最も安全なのでどうすっかな……
ヴァルハラはバッドエンドを鑑賞。というか、このゲームスタッフロール出てから1分か2分待つことでエンド見る感じの内容だったのね……。と言うことは自分は正規のエンディングすら見てないということになる。なんてこったい……。まあ良いです。分岐でセーブは取ってるので適当に再開してちゃんと見ときましょう……。
忍者龍剣伝はノーコン5-3まで。3回ほどコンテニューして邪鬼王まで。あと一回4-3にてケルベロスが3体になると言うバグに遭遇して驚愕。あんなもん勝てへんで……。邪鬼王は一発で倒せるようになるべきなのかなあ(今回はゲージ1メモリまで追い込むもこちらの体力が切れてしまった)。
魔神少女3は4つ目のフラワーガーデン的なステージをどうにか初見でゲームオーバーにならず攻略。ステージ内の難易度が異常上昇しているもののギミックとかが面白いからまあ…いいのか?わ、分からん……。全体的にカプコン寄りの調整からアイレム寄りの調整になっているのが特徴と言っても良いけど、アイテムの調整とかがアイレム系の死んで覚えろとは相反しているのでなんかよー分からんゲームになってるような……。面白いんだけども胸中複雑だ……
1945Ⅱはラスボス第2形態まで。ちょこっと上手くなってきたのかも。
_____

・1980年代にゲーム少年を夢中にさせた“ベーマガ”のイベントに1100人が集結、“ALL ABOUT マイコン BASIC マガジン II”リポート
https://www.famitsu.com/news/201801/29150685.html

古代さんがファルコム時代の楽曲の話してるのめちゃレアな印象が……。こういう熱気を持った雑誌って本当に少なくなっちゃったものなのかねえ。あるいはネットに広がるようになったとも言うべきか。うーむ……。とりあえずX68kのナムコサントラは買っておかんといかんな……
_____

・『ポータルナイツ』のNintendo Switch版が4月19日に発売決定
https://www.famitsu.com/news/201801/29150674.html

む。
_____

・JAEPO2018タイトーブース出展情報第1弾内容が公開、最新作『グルー ヴコースター 4 スターライトロード』などが試遊可能に
https://www.famitsu.com/news/201801/29150681.html

げえーッ!!グルコース新作になるのか!?とりあえずこれは一度は触れておかんといけないかな……。しかしそれ以上に!SPACE INVADERS FRENZYも出るってのが凄い!これは色んなゲーセンで稼働するかものサインとみていいのか?柏のタイステには謎に稼働していたが……。海外製なだけあって難易度がかなりトチ狂っているというか、二人プレイ前提的な難易度だけどもマジに面白い作品なだけに多くの人に知っていただきたい…ッ!!
_____

・PS4&Nintendo Switch版『ネコぱら』が国内でも発売決定!新しい主題歌や追加CG、新規エピソードなどが追加
https://ninten-switch.com/nekopara-ps4-and-switch-ver-announcement2

スイッチはもはや入れ食い状態と言うべきか……。
_____

・ゲームを1日10時間集中してプレイ出来る5つのコツ!
http://kentworld-blog.com/archives/game-syuutyuu.html

集中力の限界が30分程度しかない(それ以上集中しようとすると非常に疲れる)自分からするとこういう長時間集中できる人っていうのは得だなあと驚くばかりと言うか。STGでもそうなんだけど初めからマジになって稼ぐと大体後で破綻が生じる程度の集中力だから持って生まれたもののショボさを感じるものです。
そういえば自分は映画もダメで2時間集中すると尋常じゃなく疲れてしまう。アニメも同様で結果的にアニメを一切見ないで(一応見ようと思った作品はあったりはするしミュウツーの逆襲は凄く好きなんだが…)育ったボンクラになってしまった。テレビもダメで漫画を読んだりと気を散らさないとダメ。PCも実は数分に一度は漫画パラパラ見たり音楽流して意識を飛ばしたりしていることの方が多い。こうして書き出してみると脳に欠陥でもあるんじゃないかと思えてくるが……。集中力が高い人間になりたいだけの人生だった……
あーでも小説は大丈夫なんだよな。それでかアドベンチャーゲームも辛うじて何とか集中力が持続する数少ないゲームなんだっけか。しかし普通話を追うってなると集中力を使うような気がするけど……。そうだとすると自分はあんま集中しないで本読んだりADVをやってるってことになるのか…?なんかそれはそれで悲しいような……

気が向いたら鬼トレでも買ってみるかね…(こんなオチ

posted by グレイ at 21:13| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

もうキックやダークスフィアで消し飛んでいく仲間を見るのは嫌だ

術無しロマサガ2クリアしました。最終的に集気法は解禁。流石にそんなに甘いものではなかった…というかすげえ難しかった……。よもや8回くらいやり直す羽目になるとは。これまで七英雄とは術でヤバい攻撃の大半を封殺して戦ってたからなあ……。しっかしイドブレイクと活殺で能力下げを行ってもなお強いとは流石のラスボスだな……。よくもまあこんな強いボス考えたもんだよ。術解禁するならあんま強くないと思うけども。
戦術はやられる前にやるの戦法で前半にイドブレイク、活殺、かめごうら割りを叩き込んで準備が出来たら無明剣やら活殺(スパイラルチャージ、無双三段)、千手観音をボコボコ当てる、体力減って来たら高級傷薬と集気法でどうにかするという脳筋戦術だった。というかよくこんな雑な戦略で勝てたもんだな……
とにもかくにもやっぱりロマサガ2は面白いね!最高のRPGの一つであるという印象を更に深めた限りでありました。ロマサガ2はもう何周もしてるゲームだから今更あれやこれや書くこと無いのだけども、やっぱり面白い。ロード時間も心なしかVita版よりは短かったような気がするし快適になってると言っても良いでしょう。でも真の快適性はやはりSFC版なので、ロマサガ3リマスターではあれくらいの快適性でお願いしたいところです。
_____

ゲームはロマサガ2以外はガレッガだけですかねえ。
んで、そのガレッガはミヤモト一回使ってハート様mk2発狂まで。序盤が凄まじく苦痛に感じられるほどにしんどい以外の言葉が無い。クリア自体はチッタ以上に速いと思うのだけど、道中が全く安定しないのがしんどい。結局ミヤモトは有り余る機体性能頼りでボカボカ死ねってところなんだろうな。どうも性に合わん……。後、やはり自分は無謀な稼ぎはやらん方が良いみたいだ。稼ぎパワーを使うと集中力切れを起こしてどうにもならん。ハート様mk2戦で連射入れ忘れたし。とりあえずは稼ぎ無視で1周ですかね……
_____

・リズムSTG『Aaero』開発者に訊く秘話―げむすぱ読者の質問にも答えてくれた【独占インタビュー】
https://www.gamespark.jp/article/2018/01/27/78080.html

こんな面白そうなソフトがいつの間にか出てたとは……
_____

・Switchで「戦国エース」「ホットギミック」配信間近か?!「ゼロガンナー2-」「STRIKERS 1945」のアプデも決定!
http://sinplelove.jp/blog-entry-7107.html
・風邪をひきました・・・申し訳ありません!!!
http://zerodiv.jugem.jp/?eid=856

次は戦国エース…ッ!!実はやったことないのでボンクラと期待しておきましょうか……。ホットギミックはまあ……買うだけ買っときましょう……。
ゼロディブに対して言いたいことがあるとすると、ちゃんと遊べるもん出してネという感じでしょうか。本物がやりたければ自分は本物やりに行こうかと思う性質なんで……。普通に遊べるもん出してくれれば文句はないもんですにょ。ゼロガンナー2は正直全然それに届いてなかったけど……
後はまあ1999とか出してねってところでしょうか。
posted by グレイ at 19:30| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

生活記録

中休みの何日目かが分からなくなってくる昨今。今日はだらけてゲームしたりマックにコーヒー飲みに行って勉強したりついでにガレッガやったり。そんな感じです。午前中かなり無為に過ごして、午後も割と無為ってたのでこれからいろいろとあれこれやったりせんといかんかなといった具合で。ですので、メッセージの返信は月曜日か火曜日くらいまでお待ちくだちい。
_____

ゲームはメタルスラッグ3、ロマサガ2、ピンクスゥイーツ、ガレッガと言う具合でしょうか。
試験の結果をメタスラに例えるということをやっていたら唐突にやりたくなったので何故かメタスラ3。しかもアケアカ持ってるのにゾンビの耐久が適当調整のVita版。まあこっちの方が慣れてるしゾンビ以外の移植度は結構高めなのでいいんです。結果は久々に味わったロカ黄弾全滅。むしろ1~4面道中をかなり正確に覚えていた方が驚きだったり。腐ってもルーツマーズまでパターン化した記憶衰えずか……。でもロカ様が攻撃8回くらい中5回黄弾だったのは心底酷いと思った。あんなもん出来るかーッ!!
ロマサガ2は終帝降臨して遂に佳境。最後に残したのはスービエだった。まあ誰でもよかったんだけど……。んなわけでこれからラストダンジョンへ行く感じです。術無しで一応勝てる算段はあるのだけどどうなるかね……。
桃薔薇はプレイ最中些細な用事での親の襲撃をやたらと受けその度にプレイが寸断されるもにょもにょしたプレイ。寸断時からの再開は楽なところもあれば死屍累々の箇所も有りとかなり苦しく5ボスで復活死(?)してしまった。流石にこれは納得がいかないのでリトライ機能を使って5面から再開して6面に無事に到達。んが!最近やってない蛇レーザー地帯で一発持ってかれて残機無し。しかしここはなんとか抜けられたもののロボペッツ突撃地帯の最後のラッシュで自機の位置取りを間違えると言うヘボイミスで終了。左右右にボムだったか……(今回は左右左と動いてしまった)。突撃ロケット地帯の練習がしたかった……
ガレッガはミヤモト使って2面で憤死したりハート様mk2に会ったりとよく分からず。特にランク節約してれば自爆は必要ないのかあるのかがよく分からず。ボコボコ死んだ結果5面の子ブラは4、7面の子ブラは5とランクに関してはダダ余ってる感が半端じゃないが、これは道中残ゼロ進行したからなんだよね……。とりあえず今度は残機蓄積を試してみるかね……。チッタがとほほに見えるほどに機体性能が壊れているのは良いんだけど、道中全てが事故死と隣り合わせなのでやっぱり気難しいキャラという印象は変わらず。押さえるところ押さえれば道中死ぬ箇所が劇的に減るチッタとは真逆の性能だな……。厳しいっす。
【私的メモ】
ミヤモトのボムは即発動で全範囲をカバーしてくれるが持続時間がえらく短い。よってほぼ短時間の緊急回避とボムでの勲章あぶり出し、破片破壊などの運用になる。チップ一つで画面全体を焼いてくれる性能であることを覚えた上で、チッタの時に作成した方針と4号機の時の方針を複合させるとランク抑えられてボコボコ潰せるだけの残機が手に入る(気がする)。これを利用する。
・勲章
4号機と同じく勲章は落としたら取り戻す形でたぶんOK。6面以降はガン無視。
・1面
ボムチップ一つも取らないで進行。オプション二つ確保してボスは適当に即破壊する
・2面
勲章の確保は割と難しいので要練習。鳥は焼く。ボム一発で後は撃ち込みのみ。
中盤にやってくる戦車が鬼門。対策はおそらく乗っかり弾封じなので乗っかって即破壊する。ランクは上がるけどどうせ潰すのでたぶん無問題。
ボールは特に渦巻き針弾がミヤモトの速度だと自分の腕前では回避不可能なのでこれが来たら突撃自爆で切り抜ける。ここまでノーミスならある程度解体して自爆。勲章落としてたら自爆無し。
・3面
自爆で作ったボムを撃って勲章取り。焼く時はチップ一つで焼く。
1UP戦車は4号機と同じやり方で良いっぽいけど、中央砲台が撃ってくる白玉が危険極まりないのでこれを何とかする方法を探す。3ボスはチッタのパターン(全部自機狙いのWAY弾なので切り返しで抜ける)で問題ないらしい。
・4面
勲章あぶり出しとタンク破壊はボムチップ一つで十分なので一つのみで何とか。オレンジ戦車と中型機の箇所は細かい避けの要求なので死んで良い。鉄骨は練習がてら焼く。
・5面
スレイヤーでホーミング仕込みだけやってそれ以外は適当に。ハート様はショットのパワーアップが少ないほどクリーンヒットするような気がするので、ここまではなるたけパワーアップしない(大コイン一つか二つ?)
・6面
ドドドと通称おやつ、中ボスが特に厳しいのでどっかしらを潰すかボムで突破する。後はボムを集めてどうにか。6ボスはミヤモトの性能なら第2形態が楽だけどうっか死がありえそうなので念のためボムを撃てる心構えを。
・7面
大ボム2つあれば発狂ワインダーは完全回避可能。機雷もあんま怖くない。
逆にグロウスクイードの第1形態と第3形態に勝ち筋が見当たらないのでここにどれだけ残機(とボム)を持って来れるかが勝負?
_____

・そうだ、フライハイワークスさんに訊いてみよう
https://madewithunity.jp/info/publishers1-1/
https://madewithunity.jp/info/publishers1-2/

安易なセール連発が招く “最悪の事態” とは



弊社の特徴として、「安易なセールはしない」というのは意識しております。最初から⾃信のある値段でつけているので、価格はなるべく動かさないようにしています。
リリースされて間もないタイトルがいきなり半額︕という最近の⽂化には絶対反対の姿勢です。Steamとかは「ゲームを買うゲーム」になってしまい、セールしないと売れない世界になってしまったイメージがあります。

セールがあまりにも多過ぎますよね。毎月なにかやっている感覚です。



今までの弊社セールを見て頂けると分かると思うのですが、安易なセールは本当にしていないです。たとえばプラットフォーマーさんが主導するセールなど、意義の大きいものに少しだけ参加しています。

もちろんセールすることが最良の選択肢ならやります。たとえば「年末セール」は3DSで行ったところ大きな効果があったので、今年も行います(*本記事公開時点では終了しております)。

しかし、そのような意図が無いセールはエナジードリンクだと思っていまして、「元気の前借り」なんです。半額で2倍売れても元の金額と同じですし、一番応援してくれている「リリース日に買ってくれた人」が損してしまう。セールのとき買えなかった!と考える人も、同様に損した気持ちにさせてしまいます。

今はセールの履歴を記録しているサイトもありますから、「このゲームは過去にセールやったことあるのか、じゃあ待とう」というセール待ちが発生してしまう。もちろん、裏にいろいろな事情があってセールをやらざるを得ないという状況もあると思いますが、あまり誰も得しない話なんじゃないかなと思います。
ゲームのパブリッシングは作者さんの⼦どもを預かってるようなものですから、作者さんからの要望がある場合は別として、むやみな安売りはしないようにしています。
どっきりはわわ。こうも的確に言われてしまうと返す言葉も無いと言うか、なんかもうホントすみません……。あとなるたけ早くスチームワールドディグ2買ってこよう…
_____

・Nintendo Switch版『TowerFall Ascension』が海外で発売決定!固定画面の2Dアクションゲーム
https://ninten-switch.com/towerfall-ascension-announcement

ほぅおー、これはなんか覚えておいた方がよさそうな予感。



posted by グレイ at 22:38| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

出来チッタ

試験七日目。まさか試験よりも先にこっちが片が付くとは思いもしなんだ。というわけでさっさと本題へ(タイトルバレしてるけどね)。あっ試験の出来自体は割と終わり気味だったんだけど一応は単位取るくらいの点数は出したか…?
_____

ということで試験後すぐさま秋葉原Heyに特攻。12時頃の到着となったのでこの時間ならガレッガとピンクが出来るんかなーと思っていたが、むちポで稼ぐ人が居たり自分のピンクセンスが落ちに落ちていたのでピンクはどうしようもなく。しかし一方のちらちら周りに見られたりした醜態さらしガレッガの方で進展が。一回目は2面開幕辺りで勲章落としスタートと言うチョーやる気ネェー状態にハマるも連射装置の恩恵と意地で7面ハート様mk2まで。しかしここで前回覚えた発狂ワインダーはボム2発撃てば確実に回避できるという鉄則が崩れることが判明し愕然(というかワインダー発射口付近の弾消しし損ねた弾に直撃したってだけなんだが)……。しばらくケツイとかエスプとか鋳薔薇黒で一服した後でもう一度プレイしてみる。チッタでスタートして今度は2面終盤で勲章落とすヘボプレイ。しかし連射の恩恵でサクサクと進み低ランク進行も決まりどうにか7面まで到達しハート様mk2戦へ。15連を仕込んで迎撃態勢万全。更には子ブラは6体。これはいけるか?と思いひたすらに打ち込みと機雷にボムでエクステンド、更には第3形態一発目の発狂が機雷乱射だったという幸運と発狂ワインダーのボム2発撃ち完全回避が炸裂し勝機が。そしてワインダー2回目を待たずしてまさかの撃破に成功!残機1ボム無し(ワインダー発射寸前と同時に死んだので無駄ボムを放ってしまった)でグロウスクイードに。おっかなびっくりで第一形態の弾をかわし問題の第二形態に。苦手なレーザーと白玉の複合にもはや打つ手なしかと思ったが、うにゃーと気合避けを行いこれをしのいで遂にイカ形態に。そしてイカまで入ればチッタの性能上後は油断さえしなければ勝ちが見えている。そう思った時に被弾して残機0。うわーと頭を抱えながらひたすらに避けては撃ち込みかわせない弾をボム時の無敵時間ですり抜ける。そして遂に……決着の時が……
DSC_0847.JPG

DSC_0848.JPG
チッタCでガレッガクリア達成。4号機クリアしてそのあとぼちぼちチッタの可能性が見え始めたのが確か去年の9月の終わりだったので期間的には4か月といった感じでしょうか。4号機の5年越しクリアとは流石に喜びの度合いは違うけれども、それでも2度目のガレッガクリアという事実は何事にも代えがたいほどに嬉しい。我ながらよくやったと思う。チッタ万歳!チッタかわいいよチッタ!
しかし、チッタのガレッガはきつかった。具体的に言えばブラックハートmk2がきつかった。指針が固まるまではホントにムズイ以外の言葉はなく、指針さえ固まればある意味では人間力の要求は一切ないし全ての敵弾が論理で解決するので4号機よりもよっぽど容易と断言してもいいくらいなんだけど、こいつが論理じゃ全く歯が立たずアホほど強く運任せの気分屋なので……。逆に言えばここに対する解法が見つかった(発狂ワインダーの回避のこと)ことでようやく最後の扉が開いたと言うべきか(適切な連射でプレイ出来たというのも十分に大きいけど)。しかしきつさに見合う面白さとやりがいが大いにあったのも事実で、ガレッガ=ランク=稼いで自爆という印象とはまた異なった、STGの規律をどれだけ理解しているかを求められる構造とそれを一つ一つ確かめながら少しずつ先へ進んでいく過程は本当に面白かった。STGとしての核の部分がしっかりしているからこそ、多くの人をつかんで離さないんだろうなあ。
DSC_0849.JPG
ともかくこれでチッタのプレイは一区切りとしよう。ふわふわした指針で取り組んでる4号機よりも道中の安定度は高いような気がするのでチッタに関しては攻略の覚え書きとかやっておきたいんだけど時間が取れるのか……。あとガレッガ感想文もちょこちょこ書き加えないと。他にもガレッガ攻略指針(というか自分がガレッガやる時に気を付けていること)をまとめたいけど時間無い…ね……。うぐえ。
DSC_0850.JPG
ちなみに点数は「お前ホントにALLしたんけ?」と言われるくらい低かった。元々ガチガチにランク抑制して稼ぎガン無視する方針を立てたので点数は低くてなんぼなのだが、2面で勲章落としたらこんなもんなんだよ!つーか俺の腕だと稼ぐとどっかしらで集中力の欠落が起こるのでクリア出来ないよ!とりあえず稼ぎはまだ放置の方向で……。おいおいガインかチッタ辺りで1000万狙ってやってみる感じで……
_____

それ以外のHeyでやったゲームはこないな感じですかねえ(コンシューマは時間取れなくて1945Ⅱ動作確認したくらいです)。ロストワールドっぽいゲームが稼働していたけど触れることかなわず。今度行くときも置いてくれてたらいいんだけど……(ついでに言うけどメタルブラックを置いてくれ)。後ナイストが何か危険な状況感出てたけど大丈夫なのか…?好きなゲームなだけに整備とか厳しい面はあるのだろうけど何とか頑張っていただきたい……

・エスプレイド
Heyのエスプをやると指が攣る理由がなんとなく分かった。何かボタン配置が遠いんだ。手前側にあったミカドだと指も攣ることなく軽快にプレイ出来たのだけど、奥側にあるHeyだと自分のプレイだと何か指に負担がかかり手首が腱鞘炎を起こしかけるらしい。んー。結果は5面冒頭が最高記録。エスプレイドをやる時はミカドの方が良いのかもしれん……。この台ではぐわんげだけやるようにしよう……

・ピンクスゥイーツ
全然やってないので忘れてるかな?と思ったら恐ろしく忘れていた。後スティックがなんかふにょふにょで軸合わせがまるで出来ん。2ボスや3面卵の攻撃がかわせないよ……。結果は5ボスだった。何か、流れ弾直撃で崩れちゃって……。そろそろ6面を拝みたい。今年に入って1.00で6面入ったっけ…?

・怒首領蜂Ⅱ
まさかの稼働に驚愕-Panic-。このゲームをやるのは数年ぶりか……。しかし肝心のプレイはしょぼかった。驚愕-Panic-を拝むこと出来ず。にしても、このゲームはパチモン臭が凄まじく出ているのが問題で(というか開発ケイブじゃないから実質パチモンなのだが……)、システム面はやっぱり非常に優秀なんだな。まあ弾幕が何か乗れない出来っていうのも厳しいが……。サイヴァリアみたいなシステム搭載して恐れることなく弾に突っ込むプレイ感覚は好きだということを再認識-Rerecognition-した限りであった。奇妙な演出が笑えるので移植とか出てほしいもんなんだけど需要も無ければある意味黒歴史だし無理か……

・雷電DX
Heyに行ったら必ずプレイするタイトルだが今回はあまりにもひどい。練習では無く初級を選んでみたのだけどまさかの2面開幕で2連発死亡でぐっだぐだに。その後3面で青だったので横からぬっと現れた戦車にぬっ殺されてしまった。無念です。

・ティンクルスタースプライツ
なんじゃもんじゃでやってみてメヴィウスまでノーミスだったので「おーこれはノーミスクリア行けるんとちゃうんかー?」と思っていたら死んでしまった。慢心が全てを壊してしまう。まあ1ミスでクリア出来たんだからいいんだけどね。2回目のエクステンド取らないでクリアってのは地味に初めてかもしれないな。んー。ティンクルは滅茶苦茶面白くてもうこれしかないぜ!って感じのゲームなんだけど、流石にレベル4は余裕になりつつあんのかな。どこかにレベル8のティンクルが稼働してればいいんだけど……。まあ家で出来るからいいんだけども……

・黒往生
ボコボコ死にまくるダメ往生だったがどうにかこうにか4面まで。しかし4面ってどうすりゃいいんだっけ?と思い適当にハイパーしてそのまま抹殺されてしまった。んー、そろそろちゃんとパターン組むべきか。

・ケツイ
脳が疲れていたのか3ボス第3形態の倒し方を度忘れし、結果として何回かやったのだけどここが最高記録になってしまった。ケツイはシステム面での難解さ皆無で非常に分かりやすいゲームだけどその分難しいんできついっす。

・鋳薔薇黒
謎の3面突入。ランクの影響は…正直よく分かんないっす。ナイスボム推奨なのは非常に良いのでやっぱりこれは移植とか出るべきだと思うんだけど……。元の鋳薔薇もやりたいんだけどどこで稼働してるのやら。

・ガレッガ
こちらはHey退却後津田沼エースで電車待ちの時間つぶしにプレイ。チッタでクリア済みなので次に挑むキャラの選定としてミヤモトを使ってみたけどチッタ以上にしんどい以外の言葉が無い。アホみたいに強いのは楽なんだけどこの機体はやっぱりある程度の人間力を要求してくる印象があるので、チッタみたいに人間力が著しく低くても全然無問題な機体とは違う気がする。ミヤモトが強いのは認めるけど機体性能に自分が追い付いていないので、やっぱり苦しいと言わざるを得ないところがある。んでも、適当プレイで6面中ボスまで来れてしまったのでちゃんと指針固めれば行けなくも無いってか。んあー。
_____

秋葉に来たのでまんだらけで一服。金さえあれば大概の物が手に入る街だが、しかし流石に幼女向けゲームは売ってなかったか、シルバニアファミリー3を発見することは出来ず。バンガイオーDC版を買うか買わないか悩みに悩んで最終的にGBAリヴィエラ(1500円)を買って帰ってきた。ホントはユグドラを買いに来たんだけど売って無くて……。今度来たときバンガイオー残ってたら買いに行こう…。後アスカはかなりシビアな値段だったので躊躇。ロードス島戦記もそれなりだったのでうにょーという感じ。勢いに任せて買ってもよかったんだけどWiiショッピングチャンネル資金をある程度充てんといけんのヨ……。後2月はTGMS2018あるし。
_____

・『WILD GUNS Reloaded』がNintendo Switchで登場
https://www.famitsu.com/news/201801/26150530.html

PS4版に更に追加要素投入とあらばもはや買うしかないわめ!ってな感じでしょうか。ところでPS4版をハードも無いのに先行投資として購入した自分はどうしたら。でもナツメ(ナツメアタリ)が健在みたいなので何より。新作とかも出てほしいもんょ。オメガファイブのパワーアップ版とかでも良いけど。
_____

・Nintendo Switch用ソフト『Aegis Defenders』が海外で配信決定!
https://ninten-switch.com/aegis-defenders-announcement

む。
_____

・『Flinthook』と『Mercenary Kings』がNintendo Switchで発売決定!
https://ninten-switch.com/flinthook-and-mercenary-kings-announcement

!? フリントロックとタイトルを間違えやすいタイトルがスイッチにも……。結構熾烈らしいけどこれは行っておきたい……。メタスラっぽいのは…どうなんだろ。
_____

https://twitter.com/TGMS_PR/status/956478699599101952
東京ゲーム音楽ショー2018
サイト更新のお知らせ

出展者のrPSG様に並木学様(@manabn)、Mikittxx様を追加しました。

渡部恭久様(@feldherrn)が来場者から出展者に変更になりました。

他、情報追加していますのでご確認ください!
ぐお!並木さんが出展者になっとる……。そういや去年ガレッガのサントラにサインを頂いたんだっけか……。今年は大往生&ケツイのサントラを持っていこうかな……


posted by グレイ at 21:55| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする