2017年03月07日

生活記録

ブラスターマスターゼロのアンリミテッドモードをプレイしてみる。主人公とイヴさんのメタネタ全開の喋りに苦笑いしつつも軽く進めてみたが、物語を効果的に見せていたデモが消滅しているからかそこまで気分的な盛り上がりに乏しい。うむむ。結局何かが物足りなくなって最初から始めてしまった。やっぱり普通のモードの方が落ち着くみたいだ。アンリミテッドモードもクリアすると何か起こったりするんだろうか……。エンディングが初代みたいな誰だか分かんねえ奴が「THANK YOU FOR PLAYING!!」って言うやつに変わるとか?(それはどうだろう
あと一応今現在文章構成中なんだけど、どうまとめればいいのかで混乱中。ネタ自体はここにメモした通りあることはあるんだけど、それを改めてまとめたり適切な言葉探したりする段階で苦戦してるのを考えるとあんまし長文書くのは向いていないんだろうと思わないでもない。なんというかまとまった文章書くのが苦手なんだよなー、と愚痴っている暇があるのならとっとと書けって話だけど。また今回もテンパったパニクった文章で落ち着きそうだ。とほほ……。とはいえ今回の方向性は開発者の人が読んだら怒りかねないものじゃなさそうなのがせめてもの救いか(救いでも何でもねーな
_____

そろそろ落ち着いたかな?ということでゲーセンにメタスラ2をやりに行く。ボタンが効かないということでここしばらくは遠ざかっていたが果たして改善されたのか、というともうバッチリ改善されていた。不満には即対応。これぞゲーセンの鑑ってやつかな。ダラ外を置いたにも関わらず長期にわたって連射をつけなかった某エースとはえらい違いだ(スミマセン←現在は連射有り
で、ボタンが効くようになったにも関わらず相変わらず5面の前後からジィ・コッカラッシュが突破できないんだけどどーしたもんなんでしょう。家庭用が練習にならないということが自分の中で確立され、ネットにも攻略情報が無い現状ではいよいよ動画のお世話に頼る時が来てしまったか?上手い人のプレイ見ると絶望感が高まってやる気がどんどん減少していくヘボちんダメゲーマーからするとあんまし見たくないけど、これ以上はどうにもならないような気がする。1〜4面がある程度安定したのになあ……。流石に3と違って実力が求められる作りか。どーも自分はパターン暗記でどうにかなるゲーム以外だと大魔界クラスまで難易度落としてくれないととっかかりが掴めないらしいな。大魔界も別に得意なゲームでも無く、昔はともかく今はゲーセンで4面とかその程度だけど……
_____

アイザックの伝説プレイ中。このゲームはプレイするたび新たな発見があるゲームでもあるんだけど、ボスラッシュの突入条件は何なんだろう。そしてボスラッシュを突破したら何が待ち構えているのか。今回はここで死んだので何も分からないが、ともかくまだまだプレイする必要があるらしい。どぎめぎインリョクちゃんにわりかしハマりつつあったのだが、またしてもそっちは後回しになりそうだ。折り返し地点まで来たはずなのにー。
で、とりあえず心臓をもう一回破壊してみたらエンディングが変わった。もしかすると10回破壊するまではエンディングが変化するとか?うーむ、謎だ。10回心臓を破壊してからが本番という知識はあるんだけど……
ところで今作の強キャラはアザゼルなんだろうか。最初の頃はSTG感がねえ!このキャラは浮いていること以外の価値を見出せねえ!とか思ってたけど浮いてるって異様なほど利点あるし、攻撃方法もケイブSTGのレーザーみたいなもんだと思ったらすんなり受け入れられた。いやはや、第一印象ってのは当てにならないもんだな。今はこのキャラ以外は使う気力があんまり起きないよ。次点でイブかな?
_____

・PS4版『パラッパラッパー』の発売日が4月20日に決定! お手頃価格の1800円[税抜]で復活
https://www.famitsu.com/news/201703/07128418.html

あのパラッパラッパーがPS4で復活!HDによる夢のソリューション!あいつの噂でチャンバも走る!まさに傑作の復活ってやつですな!
で、正直なこと言わせてもらうとこれ高すぎねえ?1000円ポッキリとかならまだしも1800+税!?そんな値段じゃパラッパラッパーに心奪われたパラッパーしか買わないような気もするが……。パッケージはともかくDLでこれは無いよ。ただでさえ格安で良質なゲームが溢れかえってるこのご時世にこの価格は勝負に出過ぎというか対象者絞りすぎというか売る気なしかよというか……。パッケージオンリーなら別に何とも思わなかったけど、DLでこれじゃあねえ……。とりあえずパッケージ版とDL版を同じ価格設定にした担当者は猛省を促す。

※追記
ひょっとしてこれってPSのパラッパをHDにしただけじゃなくて追加要素込みの完全新作なのか?どーも各所見ても安いという意見も多くて俺がとんでもない勘違いしているような気も……。完全新作だとするとパッケージで2000円弱は安すぎる、DLだとまあ妥当。ただの綺麗になったパラッパラッパーだとパッケージはまあ妥当、DLだと高すぎる、が自分の現時点での考えかな。正直画質に興味が無い身からするとPS版買ってやるのが良いような気もしないでもないけど……。というか多少値段が高くなってもパッケージ版にはパラッパの楽曲を収録したサントラを付属!とかやれば大絶賛だった気もするんだけど……
_____

・Nintendo Switch、発売3日間で国内推定販売台数33.1万台を記録 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』国内推定販売本数は19万3060本
https://www.famitsu.com/news/201703/07128430.html

まあ、そんなところでしょうな。それよりも大事なのは二の矢三の矢でしょう。間を開けずにスパスパと行ってもらいたい……と思ったら早速開いてるけど……
まあロンチでソフトが大量に出てるので問題は無いといえば無いのかな?そもそもゼルダがボリューム桁違いそうだし。無問題?楽観視しすぎ?
これはどうでもいいことだがスイッチのアケアカネオジオはなんか色味がおかしいらしい。何とかしてくれよハムスター。わびとしてティンクルスタースプライツとかトライゴンとか2人プレイが盛り上がる作品でも出してさ(これは勝手な要望
_____

・“Nintendo Switch Proコントローラー”にすべてのゲームファンに向けた隠しメッセージが!?
https://www.famitsu.com/news/201703/07128452.html

THX2 ALLGAMEFANSのTHX2の意味が分からず、FANという文字から突如ELECTRIC FANの映像とFAKEの音楽が流れ出した自分は感謝されるべきゲームファンでも何でもないような気がした。それはそうと頭の中でFAKEが鳴りやまないんですけど(しらねーよ
この件に関しては、まあ粋だねと。自分がプロコン買うかは分かんないけど……
_____

・ゲーム音楽で重要なのは雑魚バトル…!? 『GRAVITY DAZE』シリーズ作曲家・田中公平×外山圭一郎が明かす作曲秘話
http://news.denfaminicogamer.jp/nicolive/gravity_daze_2

むむむ、しっかり読んでおこう。
_____

・ニンテンドースイッチが発売3日で約33万台を販売!発売日決定や延期が続出!?他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/nintendoswitch-earnings.html

3月、4月の注目作が続々と発売延期されました。PS4/PSV「GOD WARS 〜時をこえて〜」は2月23日→4月13日→6月22日と延期しまくりですが、大丈夫なんでしょうか?
全然大丈夫じゃなさそうだな……。ナチュラルドクトリン、艦これ改とハマった人からの評価はとことん高いがそれ以外の人の評価が壊滅的に低いという極端なゲームばっか出してる印象のある角川ゲームスだが今作は果たしてどうなるんだろうか。
_____

っと明日からは目をつけていた作品を買って進めることにするので今回はこれで。面白かったら続編の購入も考えたいところだけど……日本では箱一版しか出てないらしいんだよなあ。通販でVita版+サントラがそれなりの値段で売っているので悩ましいところだけどどーしたもんでしょうねえ。前作遊ぶ前から続編のことを考えてるってのも相当アレな気がするけど、ある程度信頼を置いてるところのゲームだから面白いことを期待しておこう。


posted by グレイ at 20:27| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

グロポップなのかグロキューなのか

Twitterからの入電だが、アミュージアム茂原店にあの伝説のSTG「トライゴン」が入ったらしい。嘘だろ!?マジで!?というわけでネビュラスレイぶりに茂原へ出向く理由が出来たというわけである。……プレイしたところで「相も変わらず当たり判定がデカいだけの微妙STG」という評価が覆ることは無いと思うが、それでもトライゴンは好きなSTGなので行かざるを得ない。
……でも今交通費すらないんだよねー。どうしよう。定期解約しようかな。トライゴンのために定期解約するなんて人生をドブに捨ててるような気もするけど……。いや待て、いったんここは心を落ち着けて来月までトライゴンが生き残ってることを祈るのが正解なんじゃないか?でもトライゴンの微妙さは空前絶後だからなあ……。潜在的ファンは結構いるような気もするけど……
で、それとは別にメタルブラックも稼働しているらしい。SS版連射なしをALLした今、アーケード版もクリアまで行けるかな?とりあえずメタブラはいつやっても面白いので行く価値は十分といったところか。まだカラスとかライデンファイターズJETって稼働してるのかねー。
_____

みんな!大変だ!アイザックの伝説リバースでママの心臓を倒してしまったんだよ!うおー!!
いや、大変なのはお前だけだって話でもあるけど。
それはさておいてこれでアイザックの伝説は完全攻略したのかねーと思い情報収集をしてみたところ、心臓を10回くらい倒したりしてからがこのゲームの本当の始まりだとかそんなことがチラホラ出てきた。俺が苦戦していたのはこのゲームの入り口に過ぎなかったのか?な、なんだよそれ……。なんかげんなりしたがなんだかんだでこのゲームの深みにハマりつつもあるのでそれは良しとしよう。それにしてもこのゲームはおもろいにゃー。ローグライクのバランス調整が効いててゲームの実力がアレでも運次第で何とかなっちゃうバランスが良いね。とはいえ弾避け能力であったり狙い撃ち能力とかもそれなりに要求されるので難易度自体はそこそこ高いんだろうが。ヤケクソ気味にアイテム数が多いから毎回毎回違った感触でプレイが出来るのも中々。とても遊びつくせないボリュームだけれども、こうして携帯機で空いた時間にちまちまとプレイする分にはうってつけの良質アクションと言えるのではないでしょうカ。こんなに良く出来た内容だったのならとっとと買っておくべきだったな。うーむ。
とはいえ世界観が文字通りクソまみれで血飛沫飛びまくりでぐちゃぐちゃのドロドロでずっとプレイしてると多少気分が悪くなってくるから人は選ぶ作品なんだろうが。それを言い出したら物語もだいぶアレだしなあ……。俺はこういう狂った話好きだけど、合わない人はとことん合わないよね……。
ところで今作のイラストの方向性を一言で言うならばなんなんだろう。初めはキモカワイイ系かと思っていたが、それはなんか違う気がしている。ではグロポップではどうか?と思ったが、ポップというからには軽妙さが求められる。そこへ行くと今作はウ○コだったり脳味噌だったり蛆虫だったりと軽妙でも何でもないものばかりだ。うーむむむとうなりながらネットをフラフラと漂っている時にグロキューという言葉が思い浮かんだ。一見すると可愛らしいがビックリするほどにグロイ。うむ、なんかピッタリだ。とりあえずここではアイザックの伝説の方向性はグロキューで行こうと思う。ということとはまるで関係なくて、みずいろブラッドでも買おうかなーと思った(脈絡なし
_____

ゼルダ新作は何処へ行っても好評なので、ゼルダにハマり切れていない身としてはかなり気になるところ。いつプレイするかはまるで分からないのがアレだけれども……。今作でようやく任意にジャンプできるようになったみたいだし、これで知能テストのような謎解きがそこまで無ければ自分もハマれるかもしれない……が、実は最も気になっているのは物語だったりする。いやー、上のグロキューにも関わる話だけど久々にヨコオさんの風のタクトの感想を見てほえーってなっちゃうとやっぱり深みのあるキャラクターを期待したくもあるわけですよ、とかなんとか思ったり。風のタクトは未プレイなんだけど、世界観の作り込みと表現にこだわりがあるってのをこうしてみると今作はどうなんだろうと思う。とかなんとか言ってると風のタクトがやりたくなってきたな……。GCが好きにもかかわらずこういう肝心なソフトは買い逃しているのが全く持って悲しくなるね。
_____

ゲーセンでアルカノイドをプレイしてみるもなーんとも中途半端に3面を越えられない。精密な操作が出来ないのか、はたまた思ったところにボールを飛ばす技術が無いのか、アイテムを取ろうとして自爆することが多いのか……。たぶん全部だが、そろそろゲームにも馴染めてきたし即死は無くなってきたのでちゃんとプレイしたいところでもある。だけどねーどうもねーパドルの操作が下手なのかどうにもならんことが多いねー。うー。そろそろ移植版でも買ってプレイした方がいいような気もしてきた。そこまで大ハマりってほどのもんでもないが、一度あの「コン……カン……コン……」を味わうとねー。
どうでもいいが雨の日かつ朝っぱらにも関わらずゲーセンに人が結構いるのは何とも複雑な感じだ。他にすることは無いんだろうか。アルカノイドだけをやりに来たお前が言うなって話でもあるけど……、他のゲームの音とかタバコの匂いで集中出来んのだよ!!
_____

・『デモンゲイズ2』DL版を20%オフ価格で購入できる特別セールが開催
https://www.famitsu.com/news/201703/06128363.html

おっとデモンゲイズ2のセール。でもあんまし割り引かれてないね……。スマンが今回は見逃しになりそうだ。
_____

・熱血縦スクロールシューティング『バレットソウル -弾魂-』Steam版が4月7日に配信決定、DLCを同梱し4つのモードを搭載
https://www.famitsu.com/news/201703/06128367.html

STGはSteamに集まる…!とでも言っておいた方がいいのかな。ともかくバレットソウルはわりかし好きなSTGなのでPCでゲームやる人は買っといて損はないと思った。しかしSteamでSTGやる人なんて既に今作プレイ済みの予感もするけど……。
_____

・3DS『アライアンス・アライブ』の発売日が6月22日に変更
https://www.famitsu.com/news/201703/06128361.html

ありゃ。本家サガがいつもの感じのハイクオリティなサガだったからこっちはどうなるかと思ってたんだけど……どーなんでしょう。クオリティが上がるのならいいけれども。
_____

・いっしょにチョキッと スニッパーズ Review
http://jp.ign.com/snippers/11917/review/

本作は、イギリスのゲームデベロッパーであるSFB Gamesと任天堂が協力して開発したダウンロードタイトル。
あっそーだったのか。ふむ。うむ。任天堂単独だとばかり思ってたけど、そーいうわけでも無かったのか。ふむ。
二人で遊ぶのが最高に楽しいと言っているが果たして自分のような一人でゲームやる人間でも楽しめるのだろうか。スイッチの目玉はこれだと思っているだけに面白い作品だといいんだが。一人で12スイッチやるよりかはこちらの方が楽しめそうだし。
_____

某所の人のまとめサイトの話を見て、思う所はあるんだけれどもどうもそれが言語化されない。ちなみに以下まるでまとまりのない文章が続く上に結論が無いので議論を深める気も無いです。
まとめサイトの是非については知らないが(個人的には無いとそれはそれで不便だと思ってる。あんま見ないけど)、レビューというのが褒めるものというのは感覚的には違うような気がする。そもそも自分の場合レビューって何ぞや?みたいな感じだからバイヤーズガイドなり感想なり紹介文なり勝手に脳内で置き換えているし。自分が書いてるのも良しと思ったところに焦点当てて書いてるからレビューしてると思ったことは無い。それを言い出したら自分が書いた文章なんて誇張に誇張を重ねてなんてことないものをありがたいもののように、存在するかも分からない面白さを妄信してるようなものしか書いてないよ!自分で自分が嫌になるほどに!
話はそれたけどみんな同じことしか書いていないのは、長いものに巻かれろ体質やみんなと違う意見だと不安になる現象が関係している気がするようなしないような。言いたいことも言えないポイズンな世の中なことも関係しているのかも。だから何がどうってわけでも無く結論も何も出ないんだけど……
_____

その話とはあまり関係が無いけれど、ゲーム絡みの文章を自分が書くにあたって書き出すまでに時間がかかるのでなんか書き方とか無いもんなのかねーと思いこんなページに行きついた。

・ゲーマーよ、レビューを書こう
http://jp.ign.com/ign-japan/8312/editorial/

…こうしてみると自分はこれらのことをやってるんだかやってないんだか分からんな。「これは凄い。凄すぎる」ということをダラダラと引き延ばしているだけのような気がしてならない。自分にはレビューやら批評やらは金輪際無理というわけかー?というか、そもそも文章を構成する段階でかなり躓いている人はやはりこういうのをやらん方がいいんだろうか。謎が深まるばかりだ。面白いゲームをもっと知ってほしいという思い自体はあるんだけど、別にそこまで積極的でもないからねえ自分……。自分の文章見てる暇があったらもっと良いこと書いてるところに行ってほしいと思うくらいだし。
_____

・小学校高学年の半数以上が3DSを所有、スマホ保有率は11歳から急上昇――子ども世代のエンターテインメント消費傾向をカドカワが発表
https://www.famitsu.com/news/201703/06128346.html

なんで保有デバイスで3DS以外のハードが上がらなかったんだろう。その方が気になる。対象者に聞いたけど誰も持っていなかったとか?
年齢が上がれば上がるほど外で遊んでいるとアレな目で見られる実体験があるので子供は外で遊んでほしいと思うのは思うんだが、これも時代の流れなのか……?あっでもポケモンGoは外で遊ぶゲームデザインか。うーむじゃあいいか。真っ先に、外で遊ぶために今こそ僕らの太陽の新作を!とか思った自分をぶち殺したくなった。
posted by グレイ at 21:15| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

生活記録

不良に殴られる夢を見て目が覚める。まあそんな夢(誰かに殴られたり物体に押しつぶされたりとか)を見ることはしょっちゅうだから良いとして(よくねーけど)、夢の中ではゲーセンに居たのだがそこにはチェンジエアブレードとバイパーフェイズ1(old版)の存在が!こんなことなら10クレくらいぶち込んでおくべきだった!あー惜しいことをした。
……というかそんな緊迫感ある状況にも関わらずゲームのことしか考えていないのはどうかと思う…というよりもこんな夢を見てること自体がゲーム脳末期患者。チェンジエアブレードもバイパーフェイズ1もゲーセンで見たこと無いんだが……。いい加減早く社会復帰したいと強く思う今日この頃。
_____

気が向いたのでメタファイトEXをやってみることに。一応はあの伝説のメタファイトの続編!ということで嬉々としてプレイを始めたんだけど……しょーじきおもろくないっす。がっくし。
FC版の続編ということでFC版の欠点を潰しドラマ性を高めているのは良し。だけど肝心のアクションが弱体化しているのはダメだろサンソフト。お前らの実力はそんなもんじゃないだろー!?アクションの鬼としての実力を見せてくれよ!と思ったけどそもそもこの時期ってサンソフトはゲーム作ってるんだろうか。あーでもブラスターマスター(PS版)はサンソフトか。でもあれってサンソフト開発なんかな。謎だ。うーむ。
アクションの弱体化ってのを詳しく書くと、画面が小さくなったことを考慮してキャラがデカくなったんだけど、このせいで縦横無尽に動き回り大破壊大暴走を味わえる感触が薄まっている。妙にもさっとした動きも気になるところ。それよりもトップビューモードで斜め移動が出来なくなったのがあまりにも痛い。なんでファミコンで出来たことが出来んのじゃー!!
決してつまらない作品ではないけど、あのメタファイトが、ということを思うと何とも言えない気分になるし、直前に屈指の良リメイク良作であったブラスターマスターゼロをプレイしたせいか何の感情も湧き上がらない。ただただ切ない。先にこっちをクリアしておくべきだったか……
_____

メタスラ3を久々にプレイ。操作感覚はわりかし忘れていたが、それでも要所要所のポイントさえ押さえればサクサク進める難易度なのが嬉しいところだね。まあ逆に言えば分からなければ一生そこで死ぬから難易度高いと言われるんだろうが……。初代や2と比較して精密な操作がほとんどいらないという意味ではメタスラでも屈指の優しさだと思うんだけどねー。
だがプレイ内容は腐っていた。ロカ戦で赤弾を避けていたらへヴィーマシンガン!いきなりげんなりする開幕だししかもここでダメージ計算が分からなくなる。とりあえず犬が来たのでこうなりゃ攻めまくりでこのまま倒しきるんじゃー!!と気合を入れて上に連射するも黄弾が飛んできてミス。その後は犬3連発とかもありどうにか危機を切り抜ける。そして確かな実力がそれなりに要求される機銃戦で再びミス。こんなところでミスしてるようではクリアは程遠いのにー。くぅーと自分の腕の無さを嘆いても仕方がなく残機ゼロで宇宙へ。宇宙でも色んな攻撃が直撃してアストロスラッグがぶっ壊されたりと散々だが何とか基地へ。巨大メカも自爆メカもやり過ごし残るは自爆メカから逃げシャッターをこじ開けるのみ。しかーし!!シャッターを開ける際にボムを乱射したにも関わらずシャッターが開ききっていなかった。そして足元には自爆メカが!派手にすっ飛ぶターマを眺めてそのゲームが終わってしまった。何とも情けない。
_____

ブレインロードで遂に2つめのダンジョンをクリアする。息つく暇もないほどのギリギリジャンプの連続と強いんだか弱いんだかサッパリ分からないボスの奇妙なバランスを楽しませてもらいましたっと。
やればやるほどゲームの印象は深まり、その一方で客観的評価がどんどんと下がっていくのが何とも心苦しい。エルナード、ブレインロード、ミスティックアークと見て行くとちゃんと年月を追うごとにゲームとしての成長が見られるんだが、それでもなおスクウェアのRPGと比べるとダメダメというのが何とも……。あとゲーム全体に漂う孤独な雰囲気も人選ぶしねー。ブレインロードはまだ孤独感が薄い方だと思うんだが、エルナードとミスティックアークはねえ……
_____

・ニンテンドースイッチ、保証書も箱、本体パッケージの包装も無駄をなくしてコスト削減
http://ga-m.com/n/nintendo-switch-hosyouso-hako-cost/

うーむそうなのか。ソフトに説明書が付かないということを知ってかなり動揺しているのだが……。うむむむむ。むー。これでいいんだろうか。でもそれなりに好評な現状を見る限り……良いんだろう。たぶん。ちょいと寂しいけど。
しかし将来的に値下げするかもょというのは言わなかった方が良かったんじゃないか…?なーんか陰謀の匂いがするぜ……。俺が買った瞬間に値下げが来た3DSみたいなことにならんことを祈りたいが……
_____

アイザックの伝説プレイ中。オカンには勝てるけどその後のダンジョンが突破出来なくて困惑中。エンディングは見たしそろそろ攻略サイトのお世話にでもなった方がいいかなこりゃ。アイテムの数がヤケクソ気味に多くて俺の足りない頭だと無意味に拾ったり使ったりで大誤算喰らったりしてるのよね。うーむ。もう少しプレイしてから考えるが吉か。
_____

うむむ、時間切れでまた次回デス。来週は某ゲームを購入したいところだが買ったら買ったらでまたゲーセンでゲームできなくなるよねーということもあるしで悩ましいところだが、たまには素直にやりたいと思ったゲームを買うのもいいよね、みたいな。


posted by グレイ at 21:32| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

この文章読んでる暇があったらとっととe-shopでブラスターマスターゼロを買ってこい!

あまりにもブラスターマスターゼロが面白かったので一気にクリアしてしまった。あー楽しかった!いやーこれは凄いね!間違いなく今年のキラータイトルだ。今年一番面白い。無論、自分にとって、って言葉は付くけどね。実際どれほどの人が手に取ったか分かんないし……。偶然が重なりスイッチのロンチタイトルにもなったけど、メタファイトを知ってる人がどれだけいるかも分からないし、何より新ハード買ったにも関わらずいきなり8bit臭の漂う作品に惹かれる人がどれだけいるのやらって感じでもあるし。まあなんだ、少しでもこの作品を手に取ってくれる人がいるといいね。

感想としては昨日それなりに書いたことをもう一回書くわけにもいかないから割愛するけど、まさにすべてにおいてパワーアップしたメタファイトであり、ゲームのリメイクにおいてこれほど出来の良いリメイクを見たことがないというほどに優れた作品だった(実際にはリメイクってか新作なんだけどね)。ただ単にメタファイトを動かすだけならVCでもいい。リメイクするのであればそれ相応の最適化や調整が必要となる一方で改変しすぎると原作とは別ゲーになってしまう。ブラスターマスターゼロはその点がまさに秀逸。操作の小気味良さと大破壊大暴走の快感はそのままに、原作の今の観点で見るとちょっと理不尽であったり煩わしく思えるところを全面改善。斜め撃ちが出来るようになったりしたことやウォールの操作の改善(原作では爽快感を削ぎ難易度倍増に繋がるアレな挙動だった)から始まりサブウェポンやホバーの使用に使うゲージは自動回復に変更(ちゃんと回復アイテムとっても回復する)し、いちいちホバー残量を気にしたりサブウェポンを出し惜しみする必要がないように。更にヤケクソ気味に特殊武器やサブウェポンを追加し縦横無尽にフィールドを駆け巡れるようにしている。ライフアップを追加してシビアさを緩和している調整も見事。チェックポイントやセーブの追加で自分的には十分だけども、FC時代の難易度についていけない人にも楽しめるように調整してある方が良いでしょう。
物語要素をしっかりと入れたことによりゲームとしての奥深さもアップ。特にバッドエンドを体験し、アイテムを全部回収してからの最終面への展開は空前絶後、疾風怒濤、驚天動地の驚きとアツさが待ち受けている。この最終面は原作には無い完全オリジナルステージであり何もかもが新しい。そして物語のクライマックスということもあり否が応にも盛り上がる。ラスボスを倒してエンディングを見た時俺はもう泣いたね。しかも物語に原作の設定も絡んでくるなんていうにくいファンサービスまで備わっている(エンディング見て腰を抜かした)。まさに「史上最強、痛快無比」のキャッチコピーに恥じないゲーム内容と物語だ。エンディングはどうせ主人公とヒロインが違う顔つきで「THANK YOU FOR PLAYING!!」とか言ってるだけだろうとか思ってた自分を呪い殺したくなるほどに素晴らしい物語だった。ただのリメイクに収まらない、ブラスターマスターの最新作を見せつけてもらいました。

あっちなみに音楽面ではおなじみの山田一法さんとかHallyさんとかが関わってて涙を流すクオリティでした。うーん。サントラとか出ないもんでしょうか……
_____

一方同じく昨日から始めたレゾガンは進行無し。なんというか、あんましピンと来ない。グラフィックがPS4からの移植で弱体化しているせいなのか、あんまし敵をバカスカ撃っても快感が薄い。綺麗なことは綺麗なんだけど、なーんかあんまし綺麗にも思えないし。俺には合わんのか。
クリアを目指して難易度をルーキーにしてみたけどアドレナリンがまるで出なくなるような調整にやる気を失いすぐさまエース(普通のSTGでいうノーマル)に戻してしまった。うー。なんというかこのゲームは先を見たくなるようなフックに欠けると思う。世紀の可もなく不可もなく面白いことは面白いが絶賛するほど面白いわけでも無くかといって落ち込むほどダメでも無いNewを新しいと訳すローカライズ以外微妙STGの権化「ゼルドナーエックス2ファイナルプロトタイプ」でさえも先を見たくなる魅力や驚愕する演出があった。そこへ行くと今作はねえー。どうもねー。VITAでやってるからダメなのかが判別しがたい内容だ。ジオメトリーウォーズシリーズ並にエフェクト効かせてトリップ出来るようなものならまだしもねー。なんかねー。
といった感じなのであんまりやる気も起きていない。とっとと投げて別のゲームでもやった方が無難なのかな。これをやるよりもVitaの他のゲーム崩すなり進めた方が遊んでても面白いし。とっとと投げてローグレガシーでもやろうかな。
_____

メタスラコンプリートでメタスラ2をプレイしてみたが2面で2回死んでやる気をなくした。うーむ、処理落ちが無いとどうにもならん。処理落ちでやはりバランス取ってるんだろうねー(と言っても2面までは処理落ちに左右されるところなんて無いといえば無いんだが……)。後はコインいっこ入れてないから緊張感が無いとか、スティックじゃないから操作がへっぽことかもあるか。うーむ困ったねえ。
ついでにXも代わりにプレイしてみる。こっちは1クレ3面でヘボヘボ。それでも先へ進めるようにはなっているんだが……2に居なかったヘリの登場などにより難易度の上昇を感じてしまった。スラッグが無いとこりゃ厳しいよー救済措置でもあれば良いんだが……
_____

ついでにティンクルスタースプライツもプレイ。にしてもロードランが弱いのかそれともなんじゃもんじゃが異様に強いのか分からんがストーリーモードがまるでクリア出来ん。なんじゃもんじゃでレベル8をクリア出来たのだからキャラが違えどレベル8のストーリーモードもクリア出来るはずなんだが……。4面5面あたりで大体力尽きてしまう。6面に入ればスプライトを使えるのにー。
一応最高記録はなんじゃもんじゃを使ってのメモリー女王まで。5機あったのにも関わらずここで負けるなんてのは情けない気もするが、詰みまがいのエキストラアタックをハメられては……
_____

血迷ったかなぜかバンガイオーHDのボーナスステージのパズル面を攻略に乗り出す。当時は大苦戦したもののなぜか1面と2面をクリアする。何気に人間には不可能な難易度ではないんだな。
しかしだからと言って全部クリアする気になったかと言われると……。通常モードと違ってあんまし面白くなかったしねえ。ゲームとしては面白いんだけど、バンガイオーじゃなくても良い内容のモードを遊ぶ気にはならないよ。やっぱり男は黙って1000×4倍カウンターだよ。
_____

寝る前コラムスは継続中。しかし元々この手の落ち物パズルが下手くそなのかコラムスが難しいのか両方かは分からないがL10まですらも到達できない(Lは最初から始めて)。このゲームの鍵を握るのは斜め消しだと思うんだが、どうも空間把握能力が弱いのか斜めのラインを発見出来なかったり発見できたとしてもテンパってしまう。寝る前の頭がまるで回転していないときにやっているのも問題といえば問題だけど、やはりこの手のパズルは向かんのか。ベルーガをやる傍らプレイしているがどうにもねえ……。落ち着いたら積みゲー消化に戻すことにしよう。Clothoの旋律は好きなんだけどなあ。
_____

・ニンテンドースイッチ、ジョイコンに遅延の問題あり。コナミは調査、対応中と発表
http://ga-m.com/n/nintendo-switch-tien-sousa-mondai/

ありゃ。しかしYoutuberが拡散ってのは……なんかいやなかんじだ。別にどうでもいいといえばどうでもいいのだが、なんかいやなかんじ。なんにせよ治ってほしいところだ。
_____

・まず2Dゲームで開発、社員300人で1週間遊ぶ!? 新作ゼルダ、任天堂の驚愕の開発手法に迫る。「時オカ」企画書も公開! 【ゲームの企画書:任天堂・青沼英二×スクエニ・藤澤仁】
http://news.denfaminicogamer.jp/projectbook/zelda

2D版のブレス オブ ザ ワイルドも出してくれないっすか?いや、まだプレイしていないから何とも言えないが、3Dアクションは酔う可能性があってね……。オカリナも酔って散々だったし(ゲームは良作だけど)。うーむ。それにしてもブレス オブ ザ ワイルドはどこ見ても高評価ですな。またこれも義務ゲー、か。うーむ。
_____

・週刊mtg Vol.9 俺のゲームレビュー記事が他ブログで巧妙にパクられていた件について語る
http://mtg60.com/archives/weeklymtg-vol-9.html

ひいぃぃぃぃ……そんなこともあるのか。それは置いておいて件のブログの人が自分と同年代にも関わらず月間10万PVを達成するほどの人でそっちにビビってしまった。かれこれ3年目に差し掛かろうとするのにも関わらずアクセス数はあんま変わらないこのブログとはえらい違いだ。まあ日々「メタスラやった。おもしろかった」とか「プロデュースRPGは孤独感がいい」とか与太話し続けている場所にアクセスがある方が恐ろしい話だが……。そもそもここ自体自分の備忘録として使ってることが多いからあんまし書いてる本人から見ても面白いもんでもないと思うんだけどねー。

posted by グレイ at 20:16| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

Crash! Blaster!

こんなにも発売日が待ち遠しかったことはない。前日からそわそわして中々眠れず、朝一で即購入した。……俺はゲームの歴史が変わった瞬間をこの目で見た!!

とかなんとか言ってるとニンテンドースイッチを買ってきたみたいな感じだけど、そんなことはまるでなくさっさと本題のブラスターマスターゼロ(3DS版)の話と行きますよ。ちなみに上で書いたことは全く持って事実である。何故ならブラスターマスターゼロは自分の高まった期待を裏切らない、まさにリメイクのお手本とも言うべき傑作だったからだ!!つってもまだ1時間しかプレイ出来てないので最終的にどうなるかは分からんが……

公式サイト
http://blastermaster-zero.com/jp/index.html
___

今作はサンソフトが送り出した名作探索アクション「超惑星戦記メタファイト」をベースにインティクリエイツが現代向けに最適化を行ったリメイクであり完全新作である。オリジナルのメタファイトはサンソフトアクションの中でもトップクラスの操作の良さと機動性、歯ごたえのある難易度と常軌を逸したボリュームを誇るFCとは思えない名作でもあった。今遊んでもなお面白いと思えるほどに完成度の高い作品である。そんな作品をリメイクするのだからそりゃあもう期待も高まるところではあるが、不安もある。元のメタファイトとは別物になってしまうんじゃないか、とか、メタファイトらしさが無くなってしまうんじゃないか、など。メタファイトなんて古すぎて誰も覚えてないといえばそれまでだが、つい昨日までメタファイトをプレイしていた自分にとっては死活問題だ。果たしてメタファイト新作は本当にメタファイトなのか?
……結論から言おう。「ブラスターマスターゼロ」は「超惑星戦記メタファイト」の血筋を受け継ぐメタファイトを名乗るに相応しい作品だったと。どころか、原作の評価点をそのままに痒い所に手が届くよう微調整を施した作品だったと。

メタファイトは間違いなく傑作だったが完全無欠の作品では無く問題点もそれなりに抱えていた。具体例を挙げると
・セーブが無いにも関わらず一日で攻略できるようなボリュームじゃない。一日クリアを目指すとなると確かな技術と知識が要求される
・物語が分からない(FCのゲームだから仕方がないが……)
・ヒロインが空気な上にエンディングで出てくる人とパッケージの人の顔が違う
・マップが無い
などといった感じだ。ブラスターマスターゼロはこれらの欠点を潰しつつ、元々あった良さを更に磨き上げている。セーブは完備しつつ、各所にチェックポイントを設けて死亡時の配慮を徹底している。物語はデモを挿入したり主人公の台詞を入れたりし、分かりやすくも激しく主張しすぎないものに変更し、FC版プレイヤーでも全く新しい気持ちで遊ぶことが出来る。ヒロインもしっかり物語や設定に絡ませることにより物語の奥深さやキャラへの愛着もアップ。更に探索して手に入るマップにより迷子になることも無く安心して探索できるなど、その配慮は至れり尽くせり。FC時代不便だったものを現代向けにしっかりと最適化したものになっている。
元々FCの中でもトップクラスの操作性と機動性を誇るアクション面も、更にパワーアップを遂げる。今作ではFCでは出来なかった斜め撃ちが出来るようになっている。これにより原作よりも敵を倒しやすくなっているのだ。小さなことであるがこの改変は極めて大きく、ただでさえ爽快感抜群だった大破壊大暴走アクションを更に押し上げてくれている。いちいち敵の懐に潜り込んで上に照準を合わせてバカスカ撃つかったるさをなくし、斜めから機体を走らせつつデストロイ&デストロイ!まさに最適化されたメタファイトだ。さらに驚くべきは操作感覚がメタファイトそのものだということ。戦車とは思えぬほど生き生きと動く「ソフィア-V」の挙動はFC版ほぼそのままであり「マジか!?」と驚くほどであった。
サイドビュー視点のアクションは紛れもなくメタファイトであり傑作を更に磨き上げる出来だった。ではトップビュー視点のアクションはどうか?というと、こちらも更にパワーアップしたものになっている。パワーアップガンの仕様が大幅に変わり元のアクションを基調にしつつも別物に仕上がったバランスは流石。パワーアップガンの使い分けの戦略も求められる、更に奥深いものへと変化。地形貫通弾を使い遠くからぶち殺したり、5WAY弾を使いボス相手に近づいて大打撃など爽快感を更に押し出したものに。更に、原作ではイマイチ使い道がなかったボムにも大きな役割変更が加えられ、ひびの入った壁を壊せるようになり探索が更にそそるようになっている。
また、さらに大きいのは新たなボスの追加やギミックの存在であろう。これによりリメイクというよりももはや完全新作と言っても差し支えないほどのものになっている。原作ではボスはトップビューモードでしか戦うことが出来なかったが、今作は戦車に乗りつつ戦う新ボスも登場(しかもかなり強い)。ダンジョンのギミックも原作には無かったものばかりであり、原作の知識は通用しないものになっているのも見事。
バランスも現代向けにしっかりと調整し、難しくも優しい調整に収まっているのも素晴らしいところ。チェックポイントの追加やマップの存在、更には通信システムにより迷子になったり死屍累々になりにくい爽快感を保てるバランスに仕立て上げている。ボスも強いことは強いが理不尽さを感じさせない、ギリギリで勝てるバランスを作っているのが見事。勝てない相手でもパターンを見切りやすいよう調整してあるのも嬉しいところ。この辺はインティクリエイツのお家芸をしっかりと堪能することが出来る。
グラフィックと音楽、これもまた素晴らしい。オリジナル版を尊重しつつもすべてがパワーアップしたそれはまさに必見&必聴もの。元の時点で鬼のように書き込まれた美しいグラフィックだったが、それを尊重しつつ色鮮やかになったグラフィックは至高のものであり、サンソフト作品の例に漏れず捨て曲無しの名曲オンパレードだった音楽は更に強化&新曲も登場で新鮮な気分でプレイすることが出来る。プレイを盛り立ててくれるこの二つの要素も高次元にまとめられていてまさに言うことなし。デモパートもドット絵で描写されているので懐かしさと新鮮さがあわさった奇妙な感触で楽しくプレイすることが出来る。

とまあ無駄にダラダラと長く語ってしまったが、とにかくこんなブログ見てる暇があるのならとっとと買いに走ってほしい。これはまさしく2Dアクションの傑作というべき作品であり、リメイクのあるべき姿の一つを示してくれた記録的な作品である。ありがとうインティクリエイツ。ありがとうサンソフト。これが1000円しないで買えるなんて世の中どうかしてるぜ!!

……あ、滅茶苦茶褒めちぎっちゃって、実際叩くところなんて皆無な内容なんだけど一つだけ気になるところが。原作でも多くのプレイヤーを苦しめた芋虫型の小さい敵なんだけど、あいつがなんか魔強化されてるのがちょっち気になる。原作では戦車では攻撃が当てにくい&降りて攻撃しなくちゃいけないということで、4回当たると1ダメージという調整を取ってバランス取ってたんだけど、今作は普通に1回当たって1ダメージみたいなんだよね。生身で喰らえば大ダメージでもある。斜め撃ち&特殊攻撃があるし、だからこそ特殊武器パワーも至る所に配置してバランス取ってるんだろうと思うけど、あんまし親切では無いね。これだけ初心者でも楽しく遊べる内容なんだから芋虫に関しても原作と同じで良かったんじゃないかなーと。こんなところで難易度上げなくても良いと思うんだけど……

ちなみに現在はホバー手に入れて3面をうろちょろしているところ。原作通りならこっから1面に戻るはずだが、どうなるんだろう。それにしても3ボスはすげえ強かった……。何とかノーミスで倒せたけど今後が不安である。
_____

ついでにレゾガンも始めてみる。うーむ、こりゃあカービィSDXのギャラクティックノヴァ戦みたいなSTGだね。こんな説明で果たして伝わるんだろうか……
STGとしては面白いとは思うんだけど、右スティック操作というのがなんか馴染めん。斜めに撃つわけでも無いのにスティックで攻撃ってのは……ボタン押しっぱでも別に良かったと思うんだけどどーなんだろう。つーかコンフィグ弄った方が良いのかね。難易度的には高いとも感じないしかといって低いとも感じない。エースを軽くやった感じでは結構無難な難易度って感じだ。まあ、ACSTGみたく初心者お断りみたいな感じにするのもどうかと思うのでこれでいいんだろうが。
あとゲームの説明がまるで足りていないのが気にかかる。コンボはともかくとして人々救出とかは説明入れた方が良いと思うんだが……。二人助けようとして長い間助けられなかったし。うーむ。
どうもブラスターマスターが破滅的に面白かったからこっちが霞んでるだけかもしれないが、2回やってみた感じではピンとくるものはそこまで無かった。現時点での評価はゼルドナーエックス2ファイナルプロトタイプ以上、アクアキティDX以下ってところか。遊んだ瞬間から「こりゃあおもしれーや!!うひょひょひょー!!」と精神が錯乱するほどだった特攻空母ベルーガと比べてしまうと、どうも……。比較対象がおかしいだけかもしれないが……
_____

メタスラ6をやってみて、ノーマルで1クレで4面ボスまで到達した。間違いなく技量が上がっている。自分も成長したもんだ。うーむ。
2面ラッシュはやはりロバをメタスラアタックで捨てるのが正しい解法みたいだ。初めて1ミスでこの難所を切り抜けることが出来た。しかし乗り物を捨てた方がマシというのは何ともお粗末だ。ターマでも使った方が良いのかねー。6はマルコの性能が抜きんでて強いせいでマルコ以外使う気がしないのよなー。どうしたもんやら。
_____

・Nintendo Switch ビックカメラ池袋本店には400名以上のファンが殺到!【Nintendo Switch発売日リポート】
https://www.famitsu.com/news/201703/03128225.html
・念願の“Nintendo Switch”を当日販売でゲット! 行列&開封リポートをお届け【Nintendo Switch発売日リポート】
https://www.famitsu.com/news/201703/03128269.html
・ヨドバシカメラ新宿西口本店に、新ハードを求めてゲームファン集結! 開店後も客足途絶えず【Nintendo Switch発売日リポート】
https://www.famitsu.com/news/201703/03128237.html

自分が昼間ネットで情報を探っていた時はあまり見当たらなかったので「今回は静かに盛り上がってる感じなのかな…?」とか思ってたらこれだよ!結局みんな買ってるじゃねえか!!なんだいどいつもこいつも「そう、かんけいないね」みたいな態度取っていたくせに!みんなそろいもそろってスイッチオンってか!時代に取り残されたゲーオタは隅っこでコラムスとかGBAのゲームでお茶を濁したりメガドラ版スイッチでも買ってるのがお似合いってか!うわー!
とかなんとか言って僻んだり妬んだりしても仕方がないし、いずれ自分も買うんだろうしそこは問題ないといえば問題ない。問題はいつ買うのかって話でもあるけど……
それはさておき、
・ついにニンテンドースイッチ本日発売!買ってきたぜ!
http://sinplelove.jp/blog-entry-6403.html
・ニンテンドースイッチ【1stレビュー・評価】利便性を高めつつ、無駄なものを注ぎ落としたゲーム機
http://kentworld-blog.com/archives/nintendoswitch-1st.html
この辺見る限り利便性が高そうなハードって感じですね。ストアが使いやすくなってるのは良い感じかな?ツイッターの方でソフトは全部DLでもOK!みたいな意見をちらほら見たけどその辺はどうなんだろう。容量がデカいやつはパッケージの方がやはり無難かねえ。自分が血沸き肉躍る作品は全部DLの予感もするが……。
それにしても、改めてソフトを見るとネオジオの傑作だったりブラスターマスターだったりボンバーマンだったりとなんだかんだで混沌としたハードですな!俺も早くゲーマントの姿を拝みたいもんだ。
_____

・祝『スーパーボンバーマン R』発売!
http://hexadrive.jp/hexablog/%e3%81%84%e3%81%84%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%81%a5%e3%81%8f%e3%82%8a%e9%81%93/16301/

ということでボンバーマンの新作はヘキサドライブ担当らしいですよ、みたいなことが分かってへえ〜みたいな。中身見てみると滅茶苦茶面白そうじゃないっすか!仕掛けてきましたなコナミ!して今作はUnityらしい。スニッパーズもUnityだし、セツナもUnityでしたっけ?ほほう、てな感じだな。こりゃあ自分好みのゲームがうようよ出る可能性もなきにしも非ずだぞ。
_____

・宇治抹茶と源氏物語でおなじみの宇治市が世界初の観光アクションゲームになって登場!?【動画あり】
https://www.famitsu.com/news/201703/03128292.html

早くゲームとして公開してくれねーかねえ。実況とかどうでもいいから俺はゲームをやってみたいよ。
_____

それじゃあちょっくらブラスターマスターになってくるのでこの辺で。現時点では今年遊んだ中でホットラインマイアミ、マシナリウムに匹敵するゲームだがはたしてここからどれだけ評価が上がるか?うーむ楽しみだ。


posted by グレイ at 20:54| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

人間性を失い幻想を買ってる人の日記

いやいや、遂にメタファイトをクリアしてしまいましたよ!!パッケージの美少女の姿も遂に拝むことが出来て大満足!って感じですかね!流石はサンソフト!!ゲームクリア出来なきゃヒロインの顔一つ拝むことすらできないなんて硬派過ぎるぜ!!男気溢れるその仕様に痺れるぅ〜!!

なんか気味が悪い文章なのでテンションを元に戻そう。

さて、今作は明日に発売を控える「ブラスターマスターゼロ」のリメイク元の作品「超惑星戦記メタファイト」であり、紛うことなきサンソフトのゲームである。FC末期サンソフトのソフトの完成度の高さと質の高さ(例を挙げるとバトルフォーミュラ―、ギミック、ラフワールド、へべれけ、バットマンなど)は知ってる人は知っていると思うが、既にこの頃からその片鱗がうかがえる。動いて良し倒して良しの破滅的ノーフューチャーアクションゲームだ。戦車でデストロイしつつ生身で探索しボスどもをぶち殺していくまさに超惑星戦記な内容に多くの人が涙したと思われる。
今作の評価点は何よりアクションの楽しさだろう。サンソフト作品の中でも操作性と爽快感は格別。なめらかに動く自機の挙動や射撃アクションとしての完成度の高さなどFCの中でもトップクラス。それでいてアクション初心者でも取っつきやすいバランスに収まっているのがありがたいところ。ギミックはFC史上最高峰の完成度でありながらアクション上級者しかクリア出来そうにない精密な操作を要求する物だったけど、こちらはそのレベルの精密さは要求してこないので気楽にデストロイデストロイできる。戦車の攻撃方法もやたらと多いのも楽しいところ。
次にサンソフトお家芸のグラフィックと音楽。FCの中では中期に区分される作品だけど(出たのが88年だっけ?)同年代の作品と比較してもきめ細かく描写されたグラフィックは素晴らしく、キャラのアニメーションも破格の出来。音楽もサンソフトなので言わずもがなのハイクオリティ。だからこそアクションを非常に盛り立ててくれる。更にはFCアクションとしては信じられないほどの超特大ボリュームも魅力。全8面でありながらその世界の広さは驚愕するほど。探索し甲斐のあるものであり隅々まで作られている作り込みの凄さを実感できる。難易度も高いことは高いが出来ないほどではないほどに収まっているのもポイント高い。すべてが驚異的な完成度でまとまっている、まさしくFCを代表するアクションゲームだと胸を張って言えるでしょう。

……バーチャルコンソールで遊ぶのなら、ね。
___

このゲームはあまりにも素晴らしいゲームなんだけど、ボリュームがデカすぎると思う。いや、ボリュームが大きいこと自体は問題ないんだけど、これでセーブもなんも無しっていうのは流石にやりすぎだよサンソフト。当時の環境だと電源消したらまた1面のボスを倒さなきゃいけないとか、ハッキリ言って極度の暇人か何時間もゲームに集中できる環境のある人しかこのゲームをクリア出来た人はいなかったんじゃないか?バーチャルコンソールの仕様のおかげで自分はどうにかクリアまでこぎ着けることが出来たけど、ハッキリ言ってこのゲームを一日でクリアできる気はしない。クリアまでの時間を見たら7時間だった。7時間、電源切ることなくノンストップでゲームできる人はどれだけいるだろう。いや、自分は途中で音を上げて攻略サイトを見てしまったのでノーヒントだとすると10時間ほどか。更に丸ごとバックアップにも少しだけ頼ったし。そこにアクションの上手さ下手さも加味すると……と考えると、どー見ても万人に勧められる傑作とは言い難い。どころか理不尽アクションとすら取れるかもしれない。パスワードなりセーブがあれば間違いなく傑作に成り得たのに……と思ってしまった。少なくともこれを実機でクリア出来る気がしない。自分の環境が長時間ゲームできないところってのもあるし、自分の集中力の持続時間の限界は2時間くらいだし。完璧にステージ構造とボスの倒し方を頭に入れればたぶん2〜3時間くらいでクリアできる、ロックマン2くらいのバランスの予感も若干あることはあるんだけど……、ちょっと厳しいと思う。ただでさえかなり難しいゲームだし(サンソフトにとっては平常運転なんだろうが……)。難易度的にも先に挙げたロックマン2よりも難しいと思う。

とはいえボリュームの大きさが足を引っ張ってることを除けば欠点が皆無(ヒロインが最後にしか出てこない上にパッケージと顔違うって問題もあるが……)な作品なので、ブラスターマスターに興味を持った人はVC版をプレイしてみてはいかがでしょうカ。実機は正直勧める気が起きない。
_____

あまりの金欠に困り果て遂にゲームを売っぱらってしまった。ここ最近はゲームを手放すことが嫌になっていただけにかなりショックだ。別に手放したゲーム自体はどうでもいいのだが、ゲームを手放すという行為がなんとなく嫌だ。手元にゲームが無いと落ち着かない身としては。ゲームくらいしか取り柄の無い人にとってゲームは人間性そのものと言って良い(と思う)。それを手放すということは、人間性を失うってことでもあって……。あんまり売却したくないからこそここ数年はほとんどDL版ばかり買っていたというのに。うー。
ちなみに売っぱらったのはポケモンサンとかその辺。サンはXYのように嫌悪感を抱くようなゲームでは無かったのだが、こうして手元を離れても何も感情が湧きおこらないことを見るに、ポケモン自体がもう自分を癒してくれるゲームじゃ無くなってしまったんだろう。BW2まではソフトをそろえてすぐ遊べるようにしているのに、XYからそんな気すら起こらなくなってしまったのは色々と悲しくなる。サンも音楽は好きだったんだよ。でも、それだけだ。もう完全にこころが死んでるよ。

しかし売却したおかげであぶく銭が入った。このお金を大事に貯めておく……なんてことするわけもなく、すぐさまPSPLUSに加入。その後フリープレイに目を向けることなど無く流れるようにセールで目についたものを片っ端からカートに入れ購入。散財万歳!万歳!BANZAAAAAAAI!!購入物は以下の通り。
・フェアルーン
・BABOON!
・Tiny Troopers Joint Ops
・LA-MULANA EX
・ローグ・レガシー
・RESOGUN
・迷宮クロスブラッド インフィニティ Ultimate
・密室のサクリファイス
・The Unfinished Swan
果たしてこれらのゲームを本当にやりたいと思っているのか。確かに中にはやりたいものもある(ローグレガシーとか)。しかし、購入するまでがテンションのピークでありそれを過ぎると途端に記憶が無くなってそのまま積みなんてことをこれまで何度も繰り返してきた。そして今度もまた繰り返すだろう。一体自分は何を思ってゲームを買っているんだろう。というか、既にゲームを買った時の記憶が無い。辛うじて「迷宮クロスブラッドって俺昔買った記憶があるんだけど……でも買えるってことは買っていなかったってことか。買おう」と思ったことは覚えているんだが……
そういやゲームを売るために部屋を掃除していたらいつ買ったかあんまり思いだせないゲームが次々と出てきたんだよ。ニンジャガイデンとかは買った時の記憶とかも残ってたんだけど、買ったことすら覚えていないアルマジロやスーパーR-TYPEが出てきたときにはかなりがっくし来た。これらのゲームを買おうと思ったことは覚えてはいるが、実際に買ったことすら忘れているとは。なーにをやってるんだろうね自分は。散財しているというか、金をドブに捨てているようなものじゃないか。

「あふれるほどのソフトウェアとハードウェアが自分を機能拡張してくれるという幻想。その幻想に金を払っている。本当は自分を機能制限しているだけだとも思わずに。」

という言葉がありましたか。心から本当にそう思う。こうして積みゲーの山に囲まれて身動きが取れなくなっていくんだろうね。どうしたもんやら。
まあうだうだ言ってないで買ったもんは仕方ないからとりあえずレゾガン辺りから手をつけてみましょうか。今自分の積みゲーってどれくらいあるんだろう。数えることすら恐ろしくなってくる。何も考えたくないね。
_____

あとついでにニンテンマネーをチャージしておいて明日のブラスターマスターゼロに備える。いやはや、この時代に遅れに遅れまくったボンクラ腐れゲーオタがゲームの発売を指折り数えて待っているなんて。中々珍しいかもしれないな。でもたまにはこういうのも良いだろう。面白いと良いなあ。面白かったらスイッチ版も買っておこう。
_____

更についでに容量を整理すべくハコボーイとかを消したりしつつ、気が向いたので表烈火に挑戦。結果は4面の2回目のラッシュで無念の敗退。表は簡単(簡単とは言ってない)のはずなのにー。一度クリアしてるのにー。くー。でも4面までたどり着けてるってことは基本は頭から抜け落ちてはいないみたいだな。よかったとしておこう。それにしても烈火は疲れるゲームだね。ハイテンションすぎますな。そこがいいんだけどね。今のぬるま湯に浸かった身には裏烈火の暴力的な敵の数は堪えるみたいだ。たまには裏烈火に挑むのも良いとは思うんだけどねー。
_____

ティンクルスタースプライツを遊んでいたらふと先週これとアイザックの伝説をプレイしていたことを思い出した。うー。でもプレイ内容がまるで思いだせない。ティンクルは確かロードランを使っていた(ストーリーモードをプレイしていた)はずなんだが、アイザックの方がまるで記憶が無い。ママを倒したことは覚えているけれど、誰を使って?そして倒してもエンディングに入らなかったはず。うー。こんなぼけ老人のような生活は嫌だ。記憶が澱んでいるよ。誰かパクノダさんを連れてきてくれ。
ちなみにティンクルでメモリー女王を使ってみたら何の苦労もせずに6面のメヴィウスまでたどり着いてやんの。これは紛れもなくぶっ壊れキャラだね。これを使ったらスプライツを使うのもバカらしくなりそうだ。でもなんじゃもんじゃの方が使いやすいと思ったんだよな。何気にバランスは巧みに取れているんだろうねー。なんじゃが最強クラスの性能ってのもあるかもしれないけど。
_____

・『NieR』シリーズコンサート“人形達ノ記憶”チケット2次先行受付が開始決定、『NieR:Automata Original Soundtrack』初回先着特典はBGM16曲を収録したCDに
https://www.famitsu.com/news/201703/02128179.html

誤記述が多くて全体的に何が何だかよく分からん文章だが、サントラは早めに買っておけということでよろしいのかな?コンサートはどーしたもんでしょうねえ……
_____

・ブレスオブザワイルドがファミ通クロスレビューで満点を獲得!地球防衛軍5が夏に発売決定!他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/breathofthewild-crossreviews.html

F通の点数に価値は無いと思うので、まあ良しとしてどこを良しとしたかのコメントが気になるところだね。点数なんてどうだっていいからどんな感じかをスパスパ言ってくれてたらいいんだが。
PSPLUSのフリープレイはともかくディスカウントを増やして欲しいと思ってるのは自分だけなのかねー。いや、レンタルって行為がなんか気に入らないからどうせなら買うよ!って思ってるだけなんだけど……。今セールやってるものはPLUS入るとバカみたいに安くなるから仕方なしに入ったけど、今後もフリープレイでお茶を濁すようならこの一カ月だけだろうなあと思った。つーか3月の終わりまでにアイドルデスTVかオメガラビリンス買っとかないとなー。
_____

とまあ、スイッチ発売前日なのにこんなんでいいんだか。そんなことよりブラスターマスターゼロだよね。巷ではどんくらい注目されてるかまるで分からんが、原作も一応発売までにクリアするという目標も達成できたことだし、楽しむことにしましょうか。

posted by グレイ at 21:18| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする