2017年05月22日

5/15~5/21

そーいや少し前(つっても4月くらいですけど)にブログデザイン変えたんですけど、ちょっちコメントがし難い作りになってますね。ここは備忘録っぽい何かになっているので別にいいと言えば良いけど、あんまよろしくはないですね。んーしばらくしたらまた変更するかもしれないっす。ただ近日中は激務のため実行できないかと……


・ギャラガレギオンズ
最高記録3面。敵配置を覚えてからが本番ってことは分かったけど、それを実行する時間が無いのが何とも。うー。

・皿洗い2
進行具合はデスマスクホッケー野郎を倒してその次のミニゲームボスを倒したところまで。よもやいきなりゲーム画面がファミコン風になったと思ったらアドベンチャーになるとかこんなん予想できねえよ!すげえ。面白すぎる。こんなボスも居るのか……。魅せ方に関してホントにこだわりがあるんだなあ。作りたいもの作ってる感じがしてナイスっす。これを少人数で作っちゃうんだからすげえよマジで。

・ロックマン3
完全クリア。今回も楽しませてもらいましたとさ。ロックマンは変わらず面白いっす。

・烈火
表烈火をクリア。多少苦戦したものの今回も楽しませてもらいましたとさ。手がしびれたりするのは何ともアレだけど、それは俺が問題を抱えているだけだしなあ……

・引ク落ツ
大苦戦していたペンギンステージをようやくクリア。これでようやく先へ進めますよ!

・エイリアンソルジャー
スーパーイージーでコンテニューして16面、スーパーハードで10面まで。10ボス11ボスの解法は前書いたやつで良いみたいだ。これで大安心。
が、12ボスがすげえ強い。謎の動きに動揺して手も足も出なかった。コンテニューして一応攻撃をよく見て回避して焼けばいいってことは分かったけど攻撃をかわせるかはかなり危うい、といったところか。んー。

・大魔界村
1クレ5面アスタロト挟み撃ちまで。勘は取り戻しつつあるから1周はしたいもんだなあ。

・魔界村
1クレ2ボス。大男の館はACだと何とかなるけどそれでもスピードが遅いのは何とかしないといけないもんだな。

・ガレッガ
1クレ6ボス。6面は中ボスとボスが肝の予感はするんだけど中ボスでミス発生は避けられないとすると6ボスをノーミスか勲章こぼしをしないようパターン組んでエクステンドするようにした方がいいのか?どっちも俺には無理そうだが……

・ブレイジングスター
1クレ4面。ドリオサームみたいなやつが強い。倒せん。うーん。

・極パロ
1クレ7面。開幕で死んでしまったのでどうにもこうにも。

・最大往生
1クレ4面。4面の構成は大往生4面に似ているのかね。まーこのゲーム自体が現代版大往生だからそれも当然といった感じか。うーむ。

・ぐわんげ
360モードを源助シシン巫女さんでALL、ACモードで1クレ5面足利凄氏まで。ケイブにしては難易度低め?というよりは操作の敷居の高さがあるんだろうね。ただ弾幕で弾がいっぱい飛んでくるし式神による低速化を利用した高速弾が多い(凄氏とか)からやっぱり難しいんだろうか。うーむ。

・アフターバーナーⅡスペシャルモード
1クレALL。今回も非常に面白いプレイでございました。いやあ3DS版アフターバーナーⅡは一ゲームとして極めて面白いデス。

・ストラニア
1クレ2面で撃沈。なんというか戦う資格なしといった感じ。

・メタスラ2
1クレラグネーム。ダイマンジの紫弾くらいスパッと回避しろやーと思わんでも無い。

・R-TYPE Dimensions
動作確認しただけなのでなんもなし。

posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

ぐわんげさまさんにん

ずっとレポート作成に時間を費やしているのだけど、全く終わる気配が見えてこない。こりゃ3日連続で徹夜してどうにかするしかないっぽい空気があるな……。一体なんでこんなことしなきゃいけないのだろう。今日も悪い思いで心が苦しい。明日で終わりが見えそうなところまでは進めなきゃいけんのだけど……
_____

ぐわんげ巫女さんでの3人目のクリアを達成しちゃいました。といっても例によって360モードです。ちなみにアーケードモードは源助で1クレ5面ボスの前座(?)足利凄氏のところまで。どうでもいいけどすげえネーミングセンスだ。流石は最終鬼畜兵器とか極殺兵器とか死ぬがよいとか必ず死なすとかを生み出してるだけはあるな。この辺の独自のセンスがぐわんげは良い感じにゲームに落とし込まれてる感じあるね。変に浮いておらず、それでいてインパクトがあると。「己のが不運を呪うがよい」とかもいい感じだね。
感想は流石にもう2人既にクリアしちゃったので特にないと言えば無いんだけど、巫女さんのエンディングも中々に見ごたえのあるものでありました。ケイブSTGの中でも物語とか演出がしっかりしてる作品だなあ。3面ボスの人間食って登場するネコ蜘蛛もインパクトがあってすげえよ。あんなもんどういう頭してたら思い浮かぶんだ。
とりあえずはこれであとはアーケードモードの1周が目標だけど、果たしてクリアできるもんなのかねえ。ケイブSTGの中ではかなり進めている感じがあるけど、ここからが難しい予感が。それにぐわんげさまの猛攻は正直式神パワーの減速が無ければ俺にはかわせる予感がしない。うーむ。それでもちまちまとプレイしておこうかね。
_____

エイリアンソルジャーをちまちま進行中。今日は時間がまるで無かったのでスーパーイージーのみ。結果は12面ボスで撃沈し、1回コンテニューして16面まで。詰まりに詰まっていた10面11面はようやく解法が分かったのかすんなり行けるようになった。めでたいことだ。
とりあえず折り返し地点を越えたので意外とクリアまではもうすぐか?ハードにしたらまた話は変わってくるのだろうが、このゲームイージーとハードの差がすげえムズイと超ムズイくらいでしかなく、イージーで解法つかめてるのならハードもへまさえやらなければ突破は可能な感じのバランスだから頑張ってみよう。
現実問題として12ボス攻略か。敵の動きをよく見て0移動すればいいってことは分かったけど問題は攻め込むタイミングだな。そしてあとはFをちゃんと育てておく必要ありってところか。これはもしかするとちゃんと武器育成のパターンも確立させておく必要があるかもしれないねえ。雑にランサーとフレイムだけ適当に育てて、取りにくいところはホーミングっていう雑すぎるパターンじゃ行き詰って当然って感じか。うーむ。13面からはなんか初見でもどうにかなったので意外となんとかなりそう?もう少し詰めてみることにしますか。今度時間があったらハードをやってみよう。
_____

360セール最終的な購入物のメモ
・ぐわんげ
・ストラニア
・R-TYPE Dimensions
・カメオ
・Braid
・Jetpac Refuelled
・Super Meat Boy
・NIN2-JUMP
・メタスラXX
・LUMINES LIVE! Standard Edition
・Runner2: Future Legend of Rhythm Alien
・悪魔城ドラキュラ 月下の夜想曲
・Trials HD
・Heavy Weapon
・Insanely Twisted Shadow Planet
・アースワームジムHD
・ガトリングギア
・Ms. Splosion Man
・Mutant Storm Empire
・Splosion Man
……これで全部か?そーれにしてもこんなに一度にゲーム買ってどーするんだろうね。最終日が明日でしたっけ?どーしよこれやる気がなくても後4本くらい買っておいた方がいいのかもとか思ってたりして(もう止めろって
_____

時間切れでまた次回です。

posted by グレイ at 20:56| Comment(2) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

ぐわんげさまふたり

このままだと非常にヤバいということですっげー久しぶりに大学に篭ってレポートを作成し続けていた。昼飯食うついでにブレイジングスターやりに行った時間を抜けば6時間ほどはぶっ続けでレポート書いてるのかね。でも終わる気配が一切見えない。どうしよう。現実逃避にゲームに手を出したりゲームを買ったりしてるけど、現実逃避はしょせん現実逃避でしかなく課題が進むなんてことは一切ない。うー。なんかヤバい状況まで追い込まれているというのはうっすらと感じ取れているのだが、危機感が足りてないのかやりたくもないことを嫌々やっているからかまるで進まないし、ただただテンションだけがダダ下がり気もふさいでくる。終わることのない恐怖。
……まあ、こういうのはもう2年もやったから流石になれてるけど、早くこんな生活は終わりにしたいもんだね。切実に。つーか1週間で50枚以内に実験内容まとめて考察しろってのがおかしいんだよー。どうすりゃいいんだよー。原理から導出するのはどうにでもなると思うけど、一体全体何で俺は必至にポチポチグラフ用紙に点をプロットしているんだ?なんで印刷した波形そのままレポートに張り付けるのがいかんのかサッパリ分からんしこんな面倒なことをやらせて何が目的なのかも分からん。これだけ苦労して結果的に他の科目に響いたらシャレにならんな。何でもいいから早く終わってほしいにょーというわけでしばらくゲームに関する駄文は短めになるびょー(語尾を変えて危機感を減らしてみた
_____

ぐわんげ2人目をクリアしちゃいました。つってもまあ例の如く360モードです。キャラはシシン。ちなみにアーケードモードは1クレ4面止まり(こっちは源助)。一応かなり早い段階で4面に辿り着いているのでケイブの中でもかなり良心的な部類?デスマ大復活並……は流石に言い過ぎだけどかなり進めやすい作品だと思う。まあこれは360モードでどこにどう式神を置けばいいかふわっと分かっていることも大きいのかな。操作の難易度が、操作が分かりやすいケイブSTGの中ではとんでもなく高い部類だし。
それはさておいてキャラは誰を使ってもみんなそれなりに強い感じなんスかね。巫女さんも試してみたんだけど、360モードでぐわんげさままでたどり着けちゃったし。こういう所は好きなキャラ使えば良いって簡略化が効いてて初心者にもいい感じかな。それよりもストーリーだね。作中ではオープニングのカット割りがめちゃカッコいいのはそうなんだけど、道中の演出とかは凄い凝っているのはそうなんだけど、物語がプレイするだけで分かるかと言うと、そんな感じでも無いってのがちょいと惜しいところかな。公式サイトで予習してからプレイに臨むのと事前情報を一切入れずプレイするのでは没頭感とエンディングの感動が大きく違うと思う。源助のエンディングの一言は物語知った後だと非常に考えさせられるものだし。シシン編も同様。ただ、自分がやってきたケイブSTGの中では最も物語に引き付けられるほどの完成度だったからそこは非常に良かった。こういう感じにストーリー要素や世界観を強めたケイブSTGも中々に素晴らしいもんです。ぐわんげ面白いっす。ぐわーんぐわーん。
_____

ちまちまプレイしていた表烈火クリアしちゃいました。いやあこういう短時間に完結してやりごたえのあるSTGはやってて凄く楽しい。表なら難易度かなり抑えられてて適切な難しさだし。休憩挟んでも30分くらいで終わる調整も見事。
感想としては……まあ、何回か表烈火はクリアしてるので無いっちゃないっすかね。あるとすればまだ烈火をALLする実力は残ってたという感じですかね。裏烈火は狂った次元でバランス取れてるゲームだけど、表はちゃんとバランス取れてるのが凄いと思う。ゲーム内容も他のSTGと全く別の解法が求められる作りなのもこうしてみると凄いよね。反射神経もパターン暗記も全くいらず(ボスはちょっといるかも。あとラスボス戦に先立ちHとるのもパターンに入るか)画面下中央でじっとしてるのが正解なんてのは気付かない人は気付かないよ。ここに気付くかが烈火をクリア出来るか否かってところなんだろうなあ。でもこういう何か一手気が付けばすんなりクリア出来るようなバランスの激ムズゲーは結構好きだ。まあ烈火は難しくないんだけどね。裏はともかく表はかなり良心的な難易度だと思う。
あとはまあ、FC史上最高の演出と超技術の数々を再び堪能させてもらいましたってところかな。なんだかよく分からんがとにかく凄い感は数あるゲームの中でも最高だと思う。自機の攻撃はヤケクソ気味に強いし、それを後押しするかのように常に狂った数の敵が襲いかかってくるし、ゲームの展開はとんでもなく早いし。こういったスピード感のあるゲームはやってて面白いね。

そーいや烈火の精神的続編はケイブのセクシーパロディウス劣化ことピンクスゥイーツ鋳薔薇それからでしたっけ?題材が題材なだけに今まで手を出す気がなかったんだけど、なんかアレンジモードは面白いって話を聞いたのでこれはゲームオンデマンド版を確保しておいた方が良さそうですな……。なんだかんだで矢川STG好きだし。
_____

・『マイティガンヴォルト バースト』と『蒼き雷霆ガンヴォルト ストライカーパック』がインティ・クリエイツよりNintendo Switch向けに発売されることが決定
https://www.famitsu.com/news/201705/20133484.html

インティクリエイツの新作はこいつか!ガンヴォルトシリーズはこうなるとスイッチ版でやるのが吉かもしれないと思ったりも(一応初代は持っとるんだけどね)。DLC全部込みらしいし。
それよりもマイティガンヴォルトバーストですよ。実質的前作マイティガンヴォルト(ぎゃるガンヴォルト)は面白いことは面白いんだけど難易度落としすぎておまけゲー感がヒシヒシ出てる感じだったのに対して、かなりシステム面にメス入れてやりがいあるゲームにしてくれてる感あるね。これはちょっと買わせてもらうとしましょう……。ブラスターマスターゼロでも魅力あるボスを作ってくれたインティなら今作でも目を疑うようなボスを作ってくれるもんでしょう……。ちょっと生きる希望が湧いてきたかも。
_____

・個性的なキャラたちと、果てることのない宴を! プチデポット新作『グノーシア』プレイリポート【A 5th of BitSummit】
https://www.famitsu.com/news/201705/20133498.html

原作の人狼は全く知らないのだがこれは結構面白いのかも。やればやるほど味が出るゲームって感じなのかね。ほほう。
_____

・Nintendo Switchタイトル34本を紹介ッ!新作情報満載の「ニャニャニャ! ネコマリオタイム ニャンディーズ スペシャル 」が公開されたぜ!
http://sinplelove.jp/blog-entry-6589.html

すげえ!リストにあるゲームがとんでもねえものばかりだ!しかも任天堂直々に宣伝してるってことはこいつらがローカライズされて出ることも半確定ってことだろ!すげえ!凄すぎる。これこそが任天堂のスイッチのソフト戦略の狙いなのか…?とりあえずこれでスイッチ買ってもやるソフトに困ることは無くなった、どころかOwlboyとかSteamWorld Dig 2とか本気でこいつらのためにハード買いあるまでありますよ!
しかーし!気になるのは海外では既に配信済みの我らがアイザックの伝説アフターバース+の存在が無いことだ。あんなクソまみれでグチャドロで血飛沫と蛆虫だらけのものを流したら子供のトラウマになりかねないってのは分かるんだが、これはもしかすると日本じゃ出ない可能性もあるってことか?Pikiiが出す予定のCave Story+ はあるんだけど……。うーん不安だ。アイザックの伝説はマジで面白かっただけにその続編が海外で出てるのなら日本でも出てほしいところだが……


posted by グレイ at 22:22| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

ぐわんげさまひとり

なんということでしょう。ぐわんげを1クレジットクリアしてしまいました。早い。あまりにも早すぎるよ。と言っても360モードの話なんだけどね。更に言うならキャラは源助。ちなみにACは3面止まりでどうにもこうにも。やはりというかなんというか、操作が簡略化されて十分に戦いやすくなっている感じの調整だ。まさか初見でぐわんげさまとかラスボス倒せるとは思ってもいなかったし。それでいて歯ごたえが落ちているかと言われるとそんなことも無い適度な緊張感があるのが中々に素晴らしいんじゃないでしょうか。更なるやりごたえを求めるのならACモードって方法もあるしね。
しかし、それにしてもこの360モードは非常にアツい作りです。ぐわんげの核である式神操作が大幅に簡単になり初心者でも手を出しやすくなっただけでなく、式神の操作の変更に合わせた敵の調整や弾幕低速化の措置が取られてるのがよく分かる。常時雑魚敵のコウモリを四方から出すことでプレイヤーに危険を煽るも、式神をパパパッと動かして一掃、倒して得点アイテムをジャラジャラゲットともう爽快感が段違い。式神のコントロールがカギを握る今作だけど、コントロールが容易くなり敵目掛けて式神出しておけば出された弾を消去しつつガンガン進めてバリバリ倒せ、その間ぐわんげの魅力でもあるおどろおどろしくも美しいキャラクターの挙動や戦車の動きをまったりと眺めることが出来る。まさにぐわんげの魅力が詰まった一モードと言える完成度だと思う。ただ初心者向けに難易度落とすだけじゃなくて、こういった具合に原作の持つ魅力を更に引き出すようなアレンジモードは非常に素晴らしい限りです。あまりにもあっけなくALLしちゃったので衝撃からエンディングが頭に入っていないという珍事もあったけど、これは何度も何度もやりたくなるようなゲームモードだ。他の2人でもプレイしてみることにしよう。とりあえずは巫女さんかな。世界観やキャラクター、演出に魅力があるのもこの作品の良点だなあ。こんなことならもっと早く買えばよかったよ……250円で買ったのが申し訳ないよ。
_____

これ以上新規に同時進行のゲームを増やすとどのゲームの進行も中途半端になる気がする、と思ったので(正直現時点で既に中途半端感MAXだが……)、ガンヴォルトに手を出すのはまた今度にして過去作再プレイ中の烈火をプレイすることに。結果は4ボス(ラスボス前のあいつ)に敗北するという体たらく。表なら1周出来ることは出来るんだけどねー、なんか手に痺れが走っちゃってねー。ただ2回やって2回ともこいつに負けてるとなると対策を根本から忘れている予感大。んー、レーザーの放出タイミングがどうも頭からすっぽ抜けているみたいだ。ボム連打で楽勝の相手ではあるから楽なんだけど、このゲーム一度どこかでリズムが狂うとそのままボロボロになりかねないからリズムが狂う要因は潰しておきたいもんなんだけど。ラスボスはホーミング弾の確保さえあれば瞬殺だし、ALLは目の前に見えてはいるんだけどなー。
_____

遂に私やりました!引ク落ツのペンギンステージをクリアですよ!うおおおおおおお(抑えきれない歓喜の叫び
しかし今回ばかりはめちゃ時間がかかったねー。挑み始めた時期は4月の頭の方らしいので俺は一カ月もこのステージに頭を悩ませていたことになる(別に毎日狂ったようにやっていたわけでは全然ないんだけど)。分かってしまえば拍子抜けするくらいに単純なものだったけれど、それでも俺は嬉しいよ。ハッキリ言ってこのままBADエンドに突入する恐れすらあったからさ……
さて次はいよいよ難易度4のステージ(アシカ)に突入ですかね。難易度3のペンギンが体感難易度8くらいあったから今度の難易度は体感10くらいですかね!うわーいたのしー、またまた解けないパズルに頭を悩ませる日々が始まるぞーうあーたのしみー(心無い表情で
しかしエキストラステージの難易度はホントにこんな調整で良かったのだろうか…?ただでさえ難しいパズルゲームなのにこうまで異次元の難易度見せられては一体何人完全クリアに辿り着いたのやら……
_____

最大往生で1クレ4面に辿り着いた。一応大往生と同じく3面ボス突入するくらいまでにはエクステンド出来るような調整はしてあるのね。それでもすげえしんどいキツイってのはまあアレだけど……
ボロボロになりながらも4面に辿り着けているから今作は絶望するほど難易度は高くないのか?でもたどり着くだけなら大往生もケツイもたどり着いているしなあ。んーどうなんだろう。3面は地獄だけど確かに弾避けの快感はあるとは思うし、第一印象は悪側に振り切れていることを考慮するとそこまで悪くないゲームなのかなあやっぱり。でもやっぱり大往生やケツイの方が動かしてて面白いっす。弾に圧迫感があるってのがキツイね。ヘボな腕前しか持ち合わせていない自分にとっては非常にキツイ。
ところで3ボスは発狂した方が弱いと思ったんだけどこれは仕様なんだろうか。こういう調整なのかね?なーんか調整不足感は無いんだけど、意図が読めないもしくは殺意しか読み取れない場面が多いよ今作。やっぱり上級者向けなんだろうか。
_____

・LUMO(ルーモ)でバグっても、めげずにプレイを開始する方法
http://gamelovebirds-minatomo.link/vita-lumo-bug/

文字消失現象治ってなかったのか…!言語設定を変えると改善されるということは、海外ではそれなりに好評な理由がようやく分かったよ。とりあえずまともな調整をせずにフリーズに加えセーブデータ破壊バグまで兼ね備え(現在は改善済み)、挙句の果てに文字消失現象まで存在した状態で販売した野郎どもはそろいもそろって地獄に落ちればいいと思う。フリープレイで無料でやってる人はしらんが約2000円払って買った俺は文句を言う権利があると思う。
とりあえずPS4版はまともに文字あるみたいだし、ソフト持ってるからPS4買ったら気が触れた時にでも一度確認でもしてみますかね。ゲームとしては面白いんだか面白いんだか分からん平凡な出来だけどダメクソゲーでは決してないと思うし。
_____

・『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』初回生産限定特典シューティングゲームのPV公開
https://www.famitsu.com/news/201705/19133457.html

PV見てみたけどこれは中々、よろしいんじゃないでしょうか!原作は全く分からず興味もわかないけどSTGとしては結構面白そうな感じ。本編はともかくこのSTGだけはどうにかしてプレイしたいなあ。本編なあ。自分に合う気が壊滅的にしないけど……。せめて鬱まみれであればやる気の一つも湧いてくるんだけど……。
_____

・『Slain: Back from Hell』ゴア満載のヘヴィメタルアクションゲームがPS VitaとPS4で登場
https://www.famitsu.com/news/201705/19133439.html

おおこれは面白そうじゃないか。えー、私こう見えても残虐ゲームは夢に出たりする(主に俺がやられる役で)のでちょっち苦手気味なんですが、極限状態でのキャラクターたちの動きや凄まじい演出は大好物でありまして、つまりはぶち殺しアクションがやりたいからこれはちょっと覚えておこう。確かソニーから送り付けられた10%オフクーポンの期限もこの辺だったしこりゃちょうどいいや。
_____

・『デ・マンボ』 Nintendo Switch版の配信日が6月29日に決定! “A 5th of BitSummit”の任天堂ブースにてプレイアブル可能に
https://www.famitsu.com/news/201705/19133419.html

む。ここにも面白そうなゲームが。
_____

・A 5th Of BitSummit 開催記念 おすすめインディーセール
https://store.playstation.com/#!/ja-jp/a-5th-of-bitsummit-%E9%96%8B%E5%82%AC%E8%A8%98%E5%BF%B5-%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%AB/cid=PN.CH.JP-PN.CH.MIXED.JP-CATEGORY00001160

夜廻りとプリンセスは金の亡者のどっちかは買うとして、あとなんか適当に買っておきますか……
_____

360セール現時点での購入物のメモ
・ぐわんげ
・ストラニア(俺が買った翌日から値上げしたらしい。何があった……)
・R-TYPE Dimensions
・カメオ
・Braid
・Jetpac Refuelled
・Super Meat Boy
・NIN2-JUMP
・メタスラXX
・LUMINES LIVE! Standard Edition
・Runner2: Future Legend of Rhythm Alien
・悪魔城ドラキュラ 月下の夜想曲

こうしてみるとかなり買ってるな。まだゲイツポイントは約2000くらい余っているからまだ買うつもりなんだけど、ホントにこれらのゲームをやるのかね自分は。やりたくて買ったゲームはもちろんあるんだけど(ぐわんげがその例)、安さにつられて買ったゲームの多いこと多いこと。それでいて買った直後から気力が抜け落ちているのだから救えないね。買った時点で「俺はもうこのゲームを買ったのだからそれはすなわちやったも同然だ」と迷妄しているのが非常にマズイ。一応中にはちゃんとやってみたいカメオとかもあるんだけど見るからに重そうだし……どうしよう。
で、それはどうでもいいとしてR-TYPE Dimensionsをとりあえず動作確認としてプレイしてみたんだけど、なんか音小さくねえ?音が小さいのは音量上げれば済む話なんだが、それ以外にも連射が遅すぎて手連射のほうがマシなんじゃねえかと思ったりも。ボタン配置も微妙だし変えられないしでがっくし来ている。ゲーム自体はR-TYPEでしっかり面白いんだけど。
こちらのサイトさんによると、PS3版は上記の問題点が解決している代わりにロードが遅かったりするらしい。うーん、これは結局両方買うのが正解ってことなんだろうか。
http://www.geocities.jp/video_game_forever/contents/game/rtype_dim/rtype_dim.htm


R-TYPEはまあいいとして(いいのか)、あとは何を買っておくべきなんだろー。うーん悩むねー。とりあえずアースワームジムHDとInsanely Twisted Shadow Planetは買うとして残りはどーしよー。うー悩む。悩みすぎて夜も眠れない(とっとと寝ろ

posted by グレイ at 21:23| Comment(2) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

ぐわーんぐわーん

特に変わったことはしていないはずなんだが風邪のような何かを引いて体調を崩した。行きの電車の中でロックマン3をクリアしたりアフターバーナーⅡや烈火をプレイしてるときは何ともなかったんだけど、大学の授業が始まった瞬間に鼻水がズビーズビー出たりくしゃみがバックショエバクショエ出たりでアクエリアスがぶ飲みしても効果が無いほど地獄絵図でもうこのまま入滅でもした方がいいんじゃないかーと思っていたんだけど、気を静めるためにゲーセンでメタスラ2をやっていたらいつの間にか鼻水もくしゃみも止まっていたから治ったんかな。やっぱり体調を崩してるときはゲームに限るぜ!
…というか体調を崩してる時くらいゲームなんてやってるんじゃねえよ。早く寝ろ。moonでも言っていたじゃないか。「ゲームなんてやめて早く寝なさい」って。ホントにもういつになったらその言葉の意味を理解できるのかねーと言うのはさておきそんなmoonを作り上げた西健一さんの最新作がスイッチで出るそうですわよ。おおっ話がつながった(繋がってません
___

・『LUNAXXX(仮題)』が発表 ピグミースタジオと西健一氏によるNintendo Switch向けのシンクロアクション
https://www.famitsu.com/news/201705/18133306.html

普段からラブデリック系作品がコンシューマで出りゃいいのにーと言っていたがホントに出ると「ホントに出るのか!?」とも思ってしまう。ルナたん ~巨人ルナと地底探検~はスマホのゲームでやってないからほとんど知識は無いのだが西さんと倉島さんと安達さんが関わっていたはず。メンバーを見りゃ分かる人は一瞬で分かるけど、これは今作も同じなのかねー。あんましラブデでアクションってのはイマイチ不安感が漂うが、それでも西さんだしコンシューマだし期待して待とうと思った。面白いといいんだけどなあ。
_____

ロックマン3をクリアしちゃいました。感想としては……まあ、何回かやっているから特に何とも。やっぱりロックマンはスーパー面白いって感じですかね。んー、ワイリー第3形態がやけに弱いのが昔も今も引っかかっているんだけど、あれはイベント戦みたいなもんなのかな。タップスピンで一撃だし。2がそれなりに強かっただけに肩すかし感あるけど、ま、あれはあれでいいんだろう。2はめちゃ面白いけどそれなりに難しいしね。3はE缶ごり押しが使えたりラッシュが優秀だから難易度はやっぱ下がっていると思う。
時間が余ったのでアフターバーナーⅡスペシャルモードを久々に。ちょっとした時間を埋めるにはこういう超ハイテンションアッパーSTGが良く似合う。あまりに久々なので難易度3でとりあえずプレイして、なんてことなく残機3残してALL成功。しかしやっぱりアフターバーナーⅡスペシャルモードは面白い。爆速で空を駆け巡りバーストを使っての時空止め&そこからミサイルで大爆撃!爆撃の嵐で再びバーストを溜めて更に時空止め!過去に3DSで最も面白い3DSTGだと思ったけどそれは今でも変わらないみたいだ。プレイ中に確かな充実感があるし爽快感はありまくりだし難易度はそこまで絶望するほど高くないし(自分でも最高難易度でもどうにかクリア可能なくらいには緩めの調整だと思う。まあムズイっちゃムズイけど)、一プレイが終わった後には頭の中で何かがぱちぱちとなるほど虚脱感と達成感に包まれる。ACの移植はあんまハマってないのにこうまでスペシャルモードにハマっているのも中々珍しい話だ。うーむ。
烈火の方は変わらず4面で3面ボスが再登場するところまで。今の俺では肉体疲労や集中力や気力が持たんのだろうか……。真面目に攻略する場合4面で一面中ボスが再登場したときに安置で指が攣ってるのを治した方が良いっぽいな。つーか俺も烈火プレイするだけで指攣ってるんじゃないよ。これだから軟弱ゲーオタはゲームに向かないね。とほほ。
_____

先の風邪疑惑の時にメタスラ2をプレイして1クレラグネームで敗北。やれば大抵ラグネームまでたどり着けるんだけど意味不明な動きをしたりして死ぬことが多いのは注意した方が良いっぽいな。どうも火星人基地でFを取る際にボーリング球を投げるモーデン兵にぶっ殺されることが多いからここはしっかりアドリブで動かずある程度プランを立てて動いた方がいいんだろう。ここで死んでもどうにかなる(ボムが20個くらいあればよっぽどダイマンジの引きが悪くない限りはラグネームに到達できると思う)から楽っちゃ楽なんだけどね。
今回はダイマンジの紫弾をかわそうとして弾と弾の間に入ったにも関わらず直撃して「あっこれは未来無いな」と思い、実際ラグネームにはたどり着いたけど未来は無かった。んーダメダメな感じ。ホーミングレーザーの誘導にも失敗してるし。
_____

大魔界リハビリは最高1クレ5面のアスタロト前まで。5面のブタゾーンでナパームを取るか、それとも死ぬか、という場面に直撃して、結局死が惜しくてナパームを選択したんだけど、これが大、大失敗だったね。取らずにとっとと死んどけばコンテニューからのデフォルト設定内でのクリアが見えたかもしれないのに。とほほ。次からもう1クレジットに価値なんてねえと思いながらプレイしよう(それはそれでどうか
ちなみにスマホでも出るみたいっすね大魔界。んー、やるなら音以外ほぼ完全移植のPCEアーカイブス版でしょーと自分は思うんだけど(これはこれで操作体系にちょいと不満があるけど)、初心者大安心のカジュアルモードは良いことなのかねえ。壁を乗り越えることが魔界の面白さだと思うんだけど、もうこのご時世そんなゲームをやりたがる人もいないってことなのかな。や、スマホユーザーの中でも意識が高い人はちゃんと普通のモードで攻略しそうだけど……。ただ初代や極無印はともかく大魔界はそこまで難しくない(簡単なゲームでは無い)ので普通の移植版を頑張ってもらいたいところなんだけどなあ……

・名作アクションのスマホ版「大魔界村 モバイル」が本日配信。5月19日まで66%OFFの120円で購入できる
http://www.4gamer.net/games/380/G038095/20170518063/
_____

360大セールが開催中であり、残高見たら何気に500円近くあったのでサクッと「ぐわんげ」と「ストラニア」を確保。ストラニアは確かネシカで数回プレイしたことがあり、相性が合う感じが見えてこずそのままフェードアウトしたような気がしないでもないが、流石に約250円だったら買うしかないでしょう。ホントは定価で払うべきなんだけど……。
とりあえずぐわんげの方を3回くらいプレイしてみた。3回やって最高記録は3ボス。ゲーセンではプレイしたことが無いのでこれが初エンカウントなわけだが、ケイブSTGの中でも極めて特異な立ち位置に居るようなゲームなのかな。とにかく操作が難しく、式神を操れるようになってからが本番って感じのバランスだ。の割には普通に弾幕がすっ飛んでくるので慣れるまで難易度は驚異的に高いって感じなんだろうか。でもなんとなーく自転車に乗るような、操作さえ体得出来れば能力的限界を感じるような難易度じゃない未来も見えなくもないんだよなー。実際操作が簡略化されて分かりやすくなった360モードはそんな感じがしたし。
操作に関してはそんなところだけど、それよりもこのゲーム演出が凄いね。ケイブSTGの中でもグラフィックが凄い。純和風の世界観の再現はもとよりおどろおどろしくも美しいグラフィックと、それでいて生きてるかのように動きまくるキャラクターが凄い。細かいところの演出はケイブSTGの中でもピカイチだと思う。それに加えてプレイ開始時のデモでプレイヤーをハッとさせてくれるところも完璧だ。世界観のこだわりと言うかその辺が強く意識されて作られている感がある。自分が慣れてるのは大往生やケツイみたいなゲームの駆け引き重視で指先に宿る実感を意識した作品が多かったんだけど、昔はこういうのも作っていたんだなあ。そーいやエスプレイドやプロギアもそんな感じだったし、デススマイルズの燃えるハロウィンタウンの開幕デモもそんな感じだったか。こうしてみると井上淳哉さんが関わってる作品はこういう演出が強めなんかな。演出重視派としては非常に好印象だ。まだキャラを誰で挑めばいいか決めかねてるところだけど、エンディングまでたどり着きたいと思っちゃったよ。巫女さんか源助をしばらくは使ってみることにしよう。アーケードモードはともかく操作が分かりやすくなった360モードくらいはどうにかしたいなあ……。でもケイブSTGでALL経験あるの大復活とデスマと虫姫ふたりBLオリジナルくらいしかないんだけどこんな腕前で行けるのかねえ……
_____

・良質なインディーゲームを届ける“PLAYISM”がBitSummit 2017に出展する4タイトルを発表
https://www.famitsu.com/news/201705/18133356.html

む!Va11-Hall AってVitaで出るんですかね?ちょっち気になるゲームなので頑張って出してもらいたいところだなあ。
_____

・クラウドファンディングサービス“Kickstarter”が日本でのサービス提供を決定
https://www.famitsu.com/news/201705/18133346.html

これで参加したくてもクレジットカードが無いなんてことから逃れられて参加しやすくなりますよ!これきっかけに面白ゲーム出してくれるところとか現れてくれるといいんだけど……。ゲームが面白いことがある程度保証されてたり音楽めちゃ良かったりサントラもらえたりするのなら8000円くらいなら出しますよ!モノによるけど。
_____

・『PixelJunk Eden』の後継作『Eden Obscura』が発表。PixelJunkシリーズ初のスマホタイトルとしてBitSummitに出展予定
https://www.famitsu.com/news/201705/18133311.html

むしろこれを見てPixelJunk Edenに興味が湧いたり。PS3で配信されてるらしいが、ちょいと後で見てこよう。
_____

・横スクロールの探索型2Dアクション『洞窟物語』のNintendo Switch版『Cave Story+』が発売決定
https://www.famitsu.com/news/201705/18133287.html

やってくれたぜPikii!ありがとうPikii!こうしてやる気を見せてくれただけでも一安心。あとはいつでもいいんで海外で出てるアイザックの伝説Afterbirth+も国内で出してやってください。なるたけ速くお願いします。ゲーム全体がクソまみれでグチャドロのゲロゲロでどす黒い笑いに包まれてるんで中々難しい気もしますけど、3DSでもWiiUでも出たことですし。
つーか海外ではパッケージで出てるのかね?Amazonに在庫があったような記憶が……。
_____

それじゃあついさっき買ってきたゲイツポイントでセール作品を買いまくってくる予定なのでこれで失礼いたします。これでプレイ時間があればなあ……


posted by グレイ at 21:25| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

生活記録

記事タイトルをたまにはつけようとネタを探してみても現実もゲームもまるで変化の無い生活を遂げているので思い浮かぶことも特になし。全くもってつまらん人生を送ってます。それで平穏かと言うとそんなことは無いのががががが。
_____

大魔界村リハビリ進行中。遂によーやく勘が戻ってきた。最高記録は1クレ5面アスタロト挟み撃ちのところまで。ナイフ死守出来ればこんなもんですよ!俺のようなボンクラでも1クレジットで最終面までたどり着けちゃうあたりやはり大魔界村の難易度調整は素晴らしいと言わざるを得ない。まー実のところ3面後半は運が悪けりゃどうにもならず死にかねないところがちらほらあるから改めてプレイするとちとキツイもんもあるんだけど、まあ全体通して3面後半と2面後半(岩亀地帯も一応そうか?)くらいがランダム要素のピークで後半になればなるほどパターン色が強くなるので楽と言えば楽なのかな。一から自力でパターン導くのは過酷でもあるけど、作ってしまえばそれを遵守すれば生存は保証される作りなのでこういうタイプのゲームはゲームがあんま上手くない身としてはありがたいよ。
ただアスタロト挟み撃ちの解法をすっかり忘れているのは大問題。アリーマ4連戦はすぐに思い出した…というか体が覚えていたんだけど、アスタロトに至っては適当に倒しすぎていたのか初めは何処に攻撃を当てればいいかすら分からなかった。なんという体たらく。おそらく正解は魔法使って分身&ショットで一体即破壊して後は適当に撃てばいいだけど今の俺に金の鎧を死守することなんて出来るのか…?あと5ボスもすっかり記憶から抜け落ちてるんだけどどーしよー。
_____

ギャラガレギオンズはとりあえず3面突入まで。敵配置を覚えるべくこういうゲームはまとまった時間に集中して取り組むが吉だと思うんだけど、そんな時間が無いのが残念。早くいろんなことが片付いてほしい。んー、サテリテの上手い配置さえ出来れば後は敵幕に怯えずに攻めればすんなり行きそうなんだけどねー。現実はテンパってよく分からないところにサテリテ置いて破壊も出来ず追い詰められて撃沈を繰り返してるんだけどねー。
_____

ロックマン3をやっていたらまさかのフリーズを喰らい中断。唖然。仕方がないのでバックアップシステムを使い復活することに。そーいや前にロックマン3を再プレイしたときもこれで投げたような気が。これがロックマン3の特性なのか、それともVC版特有の不具合なのかは分からんが何とかしてほしいにょー。
現在進行地点はワイリーステージのボスラッシュまで。ま、明日の電車の往復の時にクリア出来るでしょう。しかし適当にプレイしているか、特殊武器の相性を覚えていないのかバスターだけで戦っちゃって、それで中々に戦えるのが何とも。楽しいからいいんだけどね。
_____

魔界熱が高まってきたのでAC版魔界村をプレイしに行く。結果自体は1クレ2ボスで時間切れと破滅的にダメだったのだが、やっぱり魔界村は面白い。でも大の圧倒的機動力になれていると初代のどこか癖のあるというかクセだらけの操作は難しいよ。しゃがみとかに関していえばもう少しなんとかならんのかと強く思う。ま、連射が無いせいで難易度が異常増大しているFC版魔界に比べたら100倍くらいマシな、というか面白い作品だと思うけど。これは確か360のアーケードキャビネットで出てたっけ?一応買っておこうかな。
極パロをプレイして1クレ7面になんとか入るもそこからほとんど時間を持たずすぐに大敗北。ランク調整でしくじった感は普通にあり、6面で事故死を遂げて命からがら復活に成功したけどダメだったか。反省。ラストステージの割にはそこまで難しくない難易度のはずだから頑張ろうとは思ってるんだけどねー。ちちびんたリカまでたどり着けないのはどうにもこうにも。
最大往生は1クレ3面で沈没。3面からの難易度上昇率が凄まじくないかこのゲーム。それを言い出したら元の大往生もそんな感じ…というかあれこそ3面からの難易度上昇がとんでもねえゲームだったけど。大往生は敵配置にメリハリがあったからまあいいけど、こっちは気を抜いたら死ぬような敵と敵の弾のオンパレードですげえ疲れる。まあ楽しいかと聞かれたら楽しくはあるんだけど、たぶんあと2年くらいかけないとクリアにはたどり着けないような気がするな。んー。
_____

・『Firewatch』、『ABZU』、『Rain World』などのインディーゲームがPS4で国内配信決定 A 5th of Bitsummitプレイステーションブースの試遊タイトルが発表
https://www.famitsu.com/news/201705/17133250.html

む!PS4タイトルに気になっていた(気になる)ゲームが次々とありますな!「ABZÛ」「Axiom Verge」「Hob」「Hyper Light Drifter(これは前からある程度知ってたけど)」「Lethal League」「Mr. Shifty」「Nex Machina」「Rain World」、Vitaでは「グノーシア(仮)」と来たもんだ。うーむこうしてみると自分が興味をそそられるものはインディータイトルばかりなのか。とりあえず皆殺しのスマッシュTVに影響を受けたとされるNex MachinaとThatgamecompanyのABZÛは記憶に留めておきましょう。
グノーシアはメゾンド魔王のところの新作みたいっすね。

・「メゾン・ド・魔王」のプチデポット最新作!VITAのSF人狼ゲーム「グノーシア(仮)」のインタビューが公開!
http://sinplelove.jp/blog-entry-6579.html

セールに何が来るかは…まだ未知数ってところですか。
_____

・『FlatOut 4: Total Insanity』 破壊系レースゲームの最新作が、PS4用ソフトとして8月31日に発売決定!
https://www.famitsu.com/news/201705/17133247.html

バーンアウトか?と思ったらどうも違うらしい。でもコンセプトは似た感じのゲームかな。説明を見る限り「あったま悪そー」というのが印象だけど、こういうあったま悪いバカらしさ満載のゲームはかなり好きなあったま悪い人間なので密かに楽しみにしとこう。
_____

・『ポケットモンスター』シリーズ開発のゲームフリークが"A 5th of BitSummit"に出展
https://www.famitsu.com/news/201705/17133196.html

ぬ。出展だけということは新作とかは無い感じかな。最近のゲームフリークはこうしてアクションを出してくれるので喜ばしいんだけど、俺が持ってないハードでばっか出るからねえ……
_____

・[XBOX] 今週のDeals With Gold & セール情報 (2017年5月17日より)
http://dlgamesale.blog.jp/archives/50056366.html

360しか持っていない俺にとっては奇跡のセール!まさに渡りに船って感じだ!今更ここでオススメゲームとして斑鳩やジオメトリ、オメガファイブを挙げる必要もない(多分誰もが持ってるし)ので、昨年ハードを買ってまだあまり手を出していない身としてはここらで気が狂ったようにゲームを買いまくっちゃいましょうかね。とりあえず
・ストラニア
・ぐわんげ
・R-TYPE
・カメオ
・バンカズ
・パーフェクトダーク
・Alan Wake's American Nightmare
・Braid
・Heavy Weapon
・Jetpac Refuelled
・Insanely Twisted Shadow Planet
・LUMINES LIVE! Standard Edition
・メタスラXX
・Mutant Storm Empire
・NIN2-JUMP
・Portal
・Runner2: Future Legend of Rhythm Alien
・Super Meat Boy
・Trials HD
辺りを適当に選んで買っておきますか。360のゲームって著名なものしか知らないので今回のセールで何かねらい目の作品があるのであれば知りたいところなんですけどねー。出来ればプレイ時間かからないACT、STGあたりで。
ところでケツイと大往生ってもしかしてゲームオンデマンド無いんだろうか。今更こんなことに気付いてもしゃーないが、とっとと現物を確保しろってことかね。ケツイはPS4でも出ちゃうけど。
posted by グレイ at 20:57| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする