2018年01月18日

これでよかったんだろうか…

試験二日目。今日は暗号理論とか。あと野暮用を少々。結果はと言うとどうなんでしょうねえ。単位はとれたと思うけど……。どうにもメタルスラッグ2の男橋を残機0で渡り切ってアレン軍曹をノーミスで倒すような緊張感なので早く試験が終わってほしいばかり(だからそんな例えじゃ伝わらないってば
お昼に食堂に行くのが苦痛に感じられたので柏へ出向いたり。ふらふらと歩きまわってみるとタイステ柏店になんとあの伝説とかしたspace invaders frenzyの姿を確認!やってる暇がなかったので確認だけなんだけどまさかここで稼働していたとは!今柏がアツい!space invaders frenzyは一人だとあんま長時間遊ぶことが出来ないけどめちゃ面白機銃STGなので是非ともプレイをお願いしたく。
書いてて思ったけどこの人いつ勉強しているんでしょうね(他人事)。いや一応学生としてやることちゃんとやってるんすよ……。他の人に比べたらやってないかもしれないけど……
_____

ゲームの方は魔神少女2、魔神少女3、虫姫ふたりBLマニアック、ストライカーズ1945Ⅱ、ガレッガ、ヴァルハラという感じですかねえ。なんか日に日にプレイソフトが増えてるぞ……
魔神少女2はクリアに到達(難易度はエキスパート)。感想は今ちょっと立て込んでいるので手短に。前作からの進化を感じる傑作だったと。操作の良さと練り込まれたゲームバランスに感動。難易度も結構幅がある(任意に難易度変えられる、ショップを利用して自機を強化できる)ナイスな作りなのでアクションそんなに…と言う人にも是非ともプレイしていただきたいもんです。
虫姫ふたりBLマニアックはどういうわけだか嘘避けの連発でラーサ様までたどり着いてしまった。残機0ボム2じゃ勝てるわけもないんだけども。マニアックは稼ぎをあれこれ考えないと、どうも自分の人間力では厳しいことが5面を見た感じよく分かったから(切り返してればノーミス安定なのはオリジナルと同じく非常に親切なんだけど)、虫姫BLマニアックはこれで打ち切りでいいや。後はやるゲームが無くなって来たら手を付けることにしましょうかね……。正直稼ぎが面白いとは思えないし……。オリジナルみたいに適当でもそれなりに稼げてエクステンドに到達できる調整をしてもらいたいもんなんだけど、マニアックと名乗ってるからそりゃ無理という道理かね……。後やっぱり難易度設計が序中盤が異常に難しく後半が妙に簡単と言うのは疑問を覚える。んー。
1945Ⅱは後述の移植決定記念にプレイして1クレラスボス第1形態と中々。そろそろボムの温存パターンを練りだした方が良いのかな。
ガレッガはワインダーの避け方にボムのエルボーを信じて弾消し発動時に右か左に抜けるのはどうか?と思い実行しに行ったのだけど、ハート様mk2第一形態で針弾がすっ飛んできてなすすべなく死亡。これまでワインダーはボム時の無敵時間を利用しての安置駆け込みの方が先に思いついたのだけど、よくよく考えたらボム本来の使い方を試すのが先だよね…と気が付いたのに……。理屈上ワインダー発射時に同時にボム、小豆爆弾のあの時から右にコンコン避け、エルボーが出現したら一気に右か左に抜ける、ワインダー終了時に一気に下に戻るという感じで避けられる気はするのだが……。これを試すのにも結構な時間がいるなー
_____

ケリが付いたので魔神少女3の方に特攻を決め込む。とりあえずチュートリアルステージが終わって最初に挑むべきであろうステージのロケハンが終了したところまで(ボスの動向は電車が着いてしまったので確認できず)。開発が変わったのでゲーム内容も変えてきているだろうとは予想はしていたんだが……、なんというか洗練されてないグラディウスVみたいなゲームになってるな。魔神少女らしさにこだわる部分とそうでない部分が脳を錯乱させる辺りなんかそんな感じ。数々の文脈がこれは魔神少女だと主張してるけど、肝心の中身がどうも……
とりあえず、こりゃ第一印象が良くないね。見た目が大幅にグレードアップしてるのは良し。その辺はM2の凄まじさがにじみ出てるし更にこれで立体視対応なんだから凄いにもほどがある。しかし過去2作で好きだったアクションゲームとしての手触りの部分がごっそりと抜け落ちているのが致命的だ。敵は不要に硬くなり爽快感が失われ、魔力が枯渇しやすくなっているのには極めて疑問が。バカスカ撃ちまくって良し!バシバシと敵をなぎ倒せ!とばかりに配置された雑魚敵とその雑魚を倒してジャラジャラトレースを集めていく爽快感こそが魔神少女の売りだとばかり思っていたので、まさかそこにメスを入れられるとは……。おそらく追加されたアクションであるダッシュ攻撃との兼ね合いなんだろうけど、ダッシュもダッシュでバシバシ敵を倒せるわけじゃなく、敵が硬くて爽快感無しというのは変わらないわけであり……。後トレース回収型パワーアップでは無く完全なグラディウス形式になったのも正直どうよ感が物凄い。ステージ構造もロックマン系の適度な難易度で楽しませるものでは無くなんというかアイレムの影がちらつくような殺人ギミックが序盤から飛び出しているのは……。ある意味らしいといえばらしいんだけどさ……。シルバーガンも斑鳩もグラディウスVもそうだったし……。これでボスまで魔神少女譲りの殺人難易度だったら心が折れるで……
アクションゲームとしては盤石の出来だしグラフィックのレベルの高さはなかなかのものだとは思うんだけど、魔神少女が魔神少女たらしめていた何かが抜け落ちているのがわずか30分に満たない時間でひしひしと感じられる出来なのがかなりアレだ。印象が好転する材料が今後出てくればいいのだが。いつかきっと分かり合える日が来る、そして遠い未来へ命は受け継がれるから…と感じられる内容ならいいんだけど。信じてますぜ井内さん……。なんかグラディウスVみたく脳が錯乱して終わる未来が割と見えているけど……
_____

・コントローラーは俺たちの手で創るッ!Switch新作「Nintendo Labo」が4月20日発売決定!
http://sinplelove.jp/blog-entry-7098.html

任天堂の新規プロジェクトはこれみたいですな。FCのロボットを彷彿させるような。やりたいか?と言われるとそれはむーとも思うのだけど、それでも面白そうに見えるからどうしたもんかな……
_____

・Switchのニンテンドーeショップ更新!「ゼロガンナー2-」「マーセナリーズサーガ クロニクル」など配信開始!来週もD3「テニス」や「STRIKERS1945 II」など8本の新作ラッシュ!
http://sinplelove.jp/blog-entry-7097.html

衝撃のゼロガンナー2配信開始ッ!!近日中にゼロガンナー2出しますという報から年も明けちゃったし待ちに待ったよ……。とりあえず購入確定はもちろんのことなんだけども、なんか移植度はみょーな感じというか厳しい面もあるらしい。それよりもキーコンフィグがねえらしいことの方が気になる。そういうとこだぞゼロディブ……。過去のガンバードやストライカーズ1945辺りはアプデがちょこちょこ当たったので本格始動はアプデ後にさせてもらおうかと…。ストライカーズ1945Ⅱはアーカイブスにあるしわざわざ出さんでも…と思わないでもないけどどうなんでしょうね。いやまあ買うけど……。傑作なのは違いないし1999とか出してもらいたいし……。次に来るのは順当に行けば戦国シリーズか?

http://zerodiv.jugem.jp/?eid=855
にしてもゼロガンナー2というよりゼロディブの彩京プロジェクトは目コピ根性移植か。NAOMIが根性移植できるんならグレフもボーダーダウンとか出してくれないもんですかねー。最近似たタイトルの作品がPS4に移植決定したみたいだし(話が脱線し過ぎ

あっVVVVVVはマジに面白い傑作死にアクションなので持ってなかった人は是非とも。3DS版より値段が高いことが気になるけど……、それでもこいつは面白いですぜ。
_____

・『トルクル(TorqueL)』物理調整版がNintendo Switch向けに2月1日より配信、ちょっと不思議な2D回転アクションゲームを楽しもう
https://www.famitsu.com/news/201801/18150053.html

Playismスイッチ参戦ッ!!トルクルは自分の中では終了したゲームではあるんだけど面白かったし、色々出してくれるかも分からんから機を見て買っておこうかな……
_____

・PS Storeで“3,000円未満セール”&“大人のこだわりゲーム特集”が開催 最大84%オフ!
https://www.famitsu.com/news/201801/18150052.html

PS4中心だったのでうーんと言う感じに。展開としては正しいんだけど…
_____

・先日掲載した「なぜ日本のゲームメーカーは世界で戦えなくなったのか」の中のデータ不備について
http://news.denfaminicogamer.jp/oshirase/180118b

なんかみょーに大事になっちゃった感が……。真摯な対応は流石だけれどもやっぱりこれグラフない方がピシッとした論になるような…と思ったりも。うーん……

posted by グレイ at 21:17| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

生活記録

試験二日目…では無く今日は授業を取っていないので何もなし。というわけでせっせと伝送とかを勉強。にしても試験期間だからか図書館も食堂もすげえ混んでてげんなり。俺は飯を普通に食いたいだけであり、図書館で静かに勉強したいだけなのにうるさくなってきてどうにもこうにも。んー。飯はこうなると外に食いに行った方が良いのかねえ。それはともかく伝送は出してる問題例年ほとんど変わらんな。これならとりあえずの勝算はある感じか……。
_____

ゲームはR-TYPE LEO、ヴァルハラ、ガレッガ、魔神少女2、ピンクスゥイーツってところですかねえ。こうしてみると沢山やってるように思えるけど、そんなことないです。たぶん。
R-TYPE LEOは5面で復活に失敗して死亡。復活パターンが遂行できないのは厳しいものが。
ヴァルハラはチャプター3に入って適当に進めている最中。実を言うと攻略サイトにおんぶにだっこのヘボプレイと化しているのだけど(正直隠しカクテルはあんなのありかよみたいな感じだし自力で気が付ける可能性は無に近いような気がしたから見て正解だったが…)、それと同時にセーブ&ロードを駆使して酔いどれプレイを敢行してたりも。でもあんま劇的な変化が思うように見られなくてうーんな感じに。酔わせて本音やら確信やらを引き出すゲームのような気もしなくはなかったんだけどなーと思いつつ、でも作中の掲示板に「スケバンゲームズのゲームにゲーム性を求めるな」みたいなことが書かれてたりするからある意味予想済みのことなのかねえ。自分からそれ言っちゃっていいのかよ!とも思うけど。ヴァルハラのそんなところが好き。
ガレッガは4面で死んだりハート様mk2と戦ったり。ハート様mk2のワインダーはチッタのボムで回避可能ではないか?という仮説を1週間前に立てていて、それを実行してみる運びに。ワインダーは右左右中央と動く。と言うことはチッタのボム時の無敵時間を利用すれば動かずに回避可能では?と。ワインダー発射時に右に動き出したと同時にボム、そして左と右に振っている間をボムの無敵時間ですっ飛ばし、中央に発射しているタイミングで無敵切れ、と言う具合に行けるんじゃないか?と思い実行してみたのだけど、無敵時間があまりにも短すぎて左に振られたところらへんで爆殺。どうしようもねぇー!!結局ワインダーはパターン化必須ってことかよ!冗談じゃないな…。でも右にコンコン動いた後にボムってコンコンすればミスを減らしつつ動けるような気がするから今度試してみるか…。しっかしチッタだとボムが全然足りんなー。第一形態が機嫌悪くボムる必要があったからかもしれんけど。
魔神少女2はラスボスに敗北中。屈辱のライフパワーアップを行い勝機は見えてきたもののそれでも強すぎる。一応ようやっとパターンが見えたのでそろそろ勝てる気はするのだが……。ドリルは兆候が見えたらすぐにジャンプして飛び越え、竜巻攻撃は画面の広い方に移動するか誘導して飛び越え(これだと喰らう危険性あったりする)、弾幕は自機狙いなので止まることなく動いていれば当たらない。これだけ分かれば後はダメージを受けずに倒すだけなんだけどそれが難しいょ…
桃薔薇は流石に1週間も触れてないのはまずいということでやる気はそんななかったんだけど(相当の時間泥棒ゲーだし…)どうにか触れておいた。3面で全滅したりと触れてないとやはりダメダメらしい。それでもどうにか5ボスまで入れたので今日はこれでいいや。飛んでくる弾に対してビビっている辺り相当に腕は落ちているらしい。いかんな。このゲーム飛んでくるほぼ全ての弾が自機狙い弾ってことすら忘れたか。6面も敵配置の忘却防止のためにアレンジだけれど触れておいた。カスミで難なくスコアタ1周。にしても、「情け容赦一切なし」はマジでどうとるのかさっぱり分からんね。敵は全て倒してるつもりなのに取れない。この実績に関しては賽の河原感が強すぎるような気がする。無限波動ガン使っても取れなかったし(というか無限波動ガンよりもカスミでパターン組んだ方がよっぽど敵を逃さないような……
_____

あーあとはUFO-a day in the life-の説明書を見たってくらいですか。そんでもってこの説明書が恐ろしいほどに作り込まれていたのでめちゃ感動したり。説明書読んで感動するって何気に初めての経験かも。ここまで説明書に凝っているということは、おそらくゲーム内容もマジのものなのだろう。それはそれでかなり戦々恐々だが、期待は十分に高まった。バンプールが何を思ったか、工藤太郎チームは何を語ったか。確かめてみなければ。
_____

・Nintendo Switch用ソフト『Night in the Woods』が海外発売決定!
https://ninten-switch.com/night-in-the-woods-announcement

んー……
_____

・Nintendo Switch用ソフト『Scribblenauts Showdown』が海外発売決定!トレーラーも公開
https://ninten-switch.com/scribblenauts-showdown-announcement-trailer

果たして日本では出るのかどうなのか…
_____

・米欧日の家庭用ゲームソフト市場は16:15:6の比──なぜ日本のゲームメーカーは世界で戦えなくなったのか【西田宗千佳:新連載】
http://news.denfaminicogamer.jp/kikakuthetower/180115

何が売れた何が人気日本はどうだ海外はどうだみたいな話はあんまし…なのでんーと渋い顔して流し読んだりしてたけど数値が違うのはアカンような……。というか、話を見るにグラフそのものがこれ無い方が説得力増すんじゃないの?話自体は興味深いんだけど何が何だか……。さっさとピンクスゥイーツかヴァルハラでもやるか…(勉強しろ
_____

・『ソニックマニア』サウンドトラックのダウンロード配信販売が開始、ステージやメニュー画面のBGMなど全47曲を配信
https://www.famitsu.com/news/201801/17149955.html

買って以来まだ起動してなかった……。試験が終わったら起動だけでもしておこう…


posted by グレイ at 20:39| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

生活記録

試験一日目。どうだったかと言うと、どうなんでしょうね。まあ、過去問数年分ネットに上げてくれていて試験で何が出るかを明確に喋ってくれていて、その上で難度がそこまで高くない問題が出ると言う、メタルスラッグ3でいえば5面前半で生身だとスラグコプターが逐一補給されるみたいな配慮が効いていたのでこれで単位を落とすようならそりゃダメだよねえみたいな(そんな例えじゃ誰にも伝わらねーよ
今日のはどうでもいいとして明後日(明日はなんも無いのです)からはかなり油断ならないもので、ちゃんとやってたとしても死にかねないメタスラ3でいうと機銃戦(偽モーデン戦)みたいな感じの試験ばかりなので何とかやっていきたいところです(だから分からないってば)。しっかし範囲のまとめは終わってある程度はやったけど出来る気がまるでしないな。固体電子とか知識はあるんだけど試験問題に解答できる気がせーへんで。それよりも暗号理論がなあ……。
まあ大学の試験なんてガレッガとかピンクスゥイーツとかクリアするのに比べたら格段に簡単なはずなので何とかやるだけやっていきましょうかね。ほえほえ。
_____

ゲームの方は3DSが充電切れだったのでヴァルハラとガレッガ2発やったくらいですかねえ。ヴァルハラは現時点で書くことないので終了です。
ガレッガは2回やって2回とも6面で終了する珍事態。そういや夏にガレッガやってた時も試験前はこんな風にヘボイ記録しか残せなかったっけ。うーんやっぱぼんやりとした不安を抱えているとこんな感じにへにょーんな結果なんだろうか。こんなもんですみません。
_____

・“『UNDERTALE2』も『moon2』も作らない!?” Toby Fox氏×木村祥朗氏 人気インディーゲーム作家ホンネ対談【先出し週刊ファミ通】
https://www.famitsu.com/news/201801/16149913.html

そりゃ、moon2はありえないといいmoonの葬式を執り行った(と聞いている)木村さんに聞けばそうなるでしょうなあと表題を見た感じそんな感じ。自分もmoon2はありえないという立場ではあるけれど、近年のmoon=木村さんという印象にはどうにも疑問を覚えているので(現状最も色濃くラブデの色を受け継いでいるのは木村さんのところのオニオンゲームスというのはよく分かるんだけどね)、moonの話をするのであれば工藤さんや西さん辺りにも話をとは思う。んー。木村さんのお話は気になるけどToby fox氏の作品は思想からゲームデザイン全てに渡り音楽以外壊滅的に合わなかったのでどうすればいいんだか……
_____

・『アイコノクラスツ』の日本語版が1月23日に配信開始、無免許の修理工ロビンは世界を救えるか!?
https://www.famitsu.com/news/201801/16149898.html

ゲームとしては間違いのない出来だと見た感じ思えるが……。ローカライズはどこがやってるんだろう。是非とも買いたいところだが、Wiiショッピングチャンネル資金との兼ね合いもあるしどーすんべ……
_____

・『Old Man’s Journey』がNintendo Switchで海外発売決定!
https://ninten-switch.com/old-mans-journey-switch-ver-announcement

ふーむ……
_____

・『Saturday Morning RPG』がNintendo Switchで海外発売決定!
https://ninten-switch.com/saturday-morning-rpg-announcement

土曜の朝の時間に縁がなかった自分でもこれはハマれるんだろうか…
_____

・ホラー要素を含むアクションパズル『Dream Alone』がNintendo Switchで海外発売決定!
https://ninten-switch.com/dream-alone-switch-ver-announcement

どことなくLIMBOっぽい。
_____

・ソニック風の2Dアクション『Freedom Planet』がNintendo Switchでもリリースされるかも?
https://ninten-switch.com/freedom-planet-switch-ver-announcement

!? 日本語対応はPC版はされるそうなのでそのうちコンシューマ系ハードも日本語搭載して現れそうだが……
_____

・美少女×メカ×3Dシューティング=「アリス・ギア・アイギス」レビュー
https://game.watch.impress.co.jp/docs/review/1100213.html

本作のキャラクター監修・デザインには、「ストライクウィッチーズ」シリーズをはじめ様々な作品のキャラクターデザインを務める島田フミカネ氏、キャラクターデザインには「フルメタル・パニック!」シリーズの海老川兼武氏、「劇場版マジンガーZ / INFINITY」の柳瀬敬之氏など豪華クリエイターが参加している。

 そして開発は「パタポン」シリーズや「ダライアスバースト」シリーズなどを手掛けるピラミッド、音楽はタイトーのサウンドチーム・ZUNTATAが手がけている。
あんたらいつの間にそんな仕事してたんや……
_____

・FFXVの完全版パッケージがついに発表!GジェネがSwitchに参戦!他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/ffxv-ggeneration.html

3DS「爆釣バーハンター 爆釣バーロッド」が発表!
爆釣という語感、周辺機器の展開、アニメも有りとどことなくガイストクラッシャーの影がちらついたけどたぶん関係ないだろう。そういえばトレジャーが今年新作出したいとか言ってたらしいことをどこかで見た記憶があるけどどこだったっけな……
_____

・2018/01/21入荷分 CD-ROM 任天堂大辞典 第壱巻 新品[CD2枚組
https://shop.1983.jp/shop/shop.cgi?id=18108

こんなものがあったとは……。1983さんはたまに利用しているけど、それにしてもWindows95/98ソフト(?)が一瞬にして売り切れるというのも凄まじい話だ。全く情報が分からないだけに内容を知りたいけれども……。

posted by グレイ at 21:23| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

生活記録

Vitaの左スティックがガタが来ているのでストローで吹いてホコリを飛ばす作戦をこれまで行ってきたが、それでも解決しないということは逆に吸ってみるのはどうか?ということでストローをスティックの隙間に入れて早速吸ってみたところホコリがのどに入ってきてゲホゲホゲホガホッ!!ゲホゲホウェッホゲホゲオ!!咳が、いかんのどがやられたか。咳が止まらない。胸が苦しい。咳が、咳が……
……という夢を見た。朝起きてみたところ体調面に問題は確認されず、咳ももちろん出ないしのどがおかしいということも無い。つまり健康体と言うことになる。うーむ健康って素晴らしい。とはいえこんな夢を見ているようだと、このままだと若年性重度ゲーム脳かなんかで檻が付いた病院で白い壁を見つめるだけの人生を送りかねないのでもう少しまともな生活をしたいと思うばかりだった。つーか夢の中でもゲームのことしか考えてないってのがね……。試験前で追い詰められてる割にはそこまで酷い夢を見てないことは少しは救われてるんだが……
_____

ゲームの方は魔神少女2、ヴァルハラ、R-TYPE LEOって感じです。
魔神少女2はいよいよもって佳境で何なら今まさにラスボス戦というかボスラッシュでラスボス→ラスボス第2形態まで来たところなんですけど、あまりにも強すぎる。ラスボスその1はどうにかパターンらしきものが見えたので後はこれを安定させるだけなのだけど、ラスボスその2は訳も分からぬうちにぶち殺されそして再開はラスボスその1からという仕様に面食らってしまった。この仕様って初代もそうだったっけ…?まあこれくらいは許容範囲だが、かなりきついな……。とにかくボスまで行ってパターンを見切らんことには話にならんと思うのだが、ここまでくると流石にライフをパワーアップさせないと厳しいか。難易度エキスパート維持してるし、ライフ4で戦い続けるのは厳しいもんです。パターン化出来ればノーダメージ安定するって辺りは作り込まれたものを感じるんだけどね。
ヴァルハラは書くことが無いとして、R-TYPE LEOは再び最終面に辿り着いてこの前死んだ箇所のその次のラッシュで全滅。先へ進むための解法がまるで思い浮かばん。厳しいもんですがこれはもうひたすらにやっていくしかないですかね。
_____

・オープンワールドアクションアドベンチャー『Yonder』のPS4版が、日本一インディースピリッツで配信決定!【先出し週刊ファミ通】
https://www.famitsu.com/news/201801/15149851.html

ほへー日本一のこの企画はなんだかんだ面白そうなソフト引っ張って来てくれるもんだなあ。The Sexy Brutaleもどこで聞いたかはさっぱり忘れたけどなんかラブデリックっぽいみたいなことを聞いたような聞いてないようなみたいな感じなので買わないとなあ。
_____

・セガが謎のカウントダウンサイトをオープン、1月19日に何かが起こる……?
https://www.famitsu.com/news/201801/15149825.html

なんじゃこりゃ…
_____

・『クリプト・オブ・ネクロダンサー』Nintendo Switch版の発売日が2月1日に決定!リズムアクション×ローグライクの怪作
https://www.famitsu.com/news/201801/15149807.html

Vita版は極めて素晴らしい出来だったのでこれも買いたいところだが、そういや同日にはスムーズに事が運べばGUNDEMONIUMSが出るんじゃなかったか…?昨年一の期待作だったがいろいろあったらしく(このすばSTGとか?)、何だかんだの今年の現時点での最大の期待作なので優先すべきはこちらか……。それまでにVitaのスティックなんとかしとかないと……
_____

・Nintendo Switch用ソフト『Baseball Riot』が海外で発売決定!野球を題材にしたパズルアクション
https://ninten-switch.com/baseball-riot-switch-ver-announcement

なんだこのゲーム…(錯乱気味

posted by グレイ at 21:28| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

1/8~1/13

来週からは所用(というか試験)により更新がいつもに増して雑なものになると思います。いつも雑じゃねえかといえばそうなんですけども。


・魂斗羅リバース
4面落下地帯まで。

・ペネロペ
ラスボス?の2戦目まで。どう戦えばいいのかが今のところ見えてない感じでもありまして…
とか思っていたら何とかクリアに到達。

・ロマサガ2
イベントをもろもろ進行中。大学が建てられてないのが厳しいもんで。敵から逃げてばっかしじゃなくて戦ってステータス上げていかないとそろそろ厳しいですかね。

・ピンクスゥイーツ
6面入った記憶がないです

・LFO
悪くはないんだけど何かが欠けている印象が。うーん……

・忍者龍剣伝
ノーコンで5-3まで。

・R-TYPE LEO
最終面まで。

・ガレッガ
グロウスクイード第2形態まで。

・ヴァルハラ
チャプター2まで。

・クイズ七色ドリームス
問題暗記段階です。

・魔神少女2
ボスラッシュが始まったのでおそらく終盤だと思うんですけど。
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

JAPAN Game Music Festival Ⅱ:Re 簡易感想

恐ろしく久しぶりにこのカテゴリ使ったことに驚いたり何なり。ゲーム音楽のあれこれはTwitterの方でやっちゃうようになってしまったからなあ。時間がもう少し取れれば色々書きたいとは思ってるばかりなので……
と言うわけでJGMF2の感想です。と言っても筆者が今現在明後日から試験を抱えている身なので簡素なものになるかと思います。ご了承ください。
自分が参加したのは13日の方ですが、これがもう素晴らしいと言うばかりでした……!もうホント、素晴らしかった…!
_____

①ZUNTATA 30th ANNIVERSARY BAND
これに関してはもう前回書いちゃったのでそちらを参照に、というかもう一回書いておきます。
まるで夢を見ているかのような光景。自分の生まれる前、生まれた直後に活躍した、噂とライブ音楽と映像でしか見たことがなかったあの頃のバンドチームとしてのZUNTATAと今のZUNTATAが違和感なく同居している。もう本当にただただ、凄かった。TAMAYOさんのレイストームの「GEOMETRIC CITY」とレイフォースの「Penetration」、Dr.Haggyさんのサイキックフォースメドレー、なかやまらいでんさんのグリッドシーカーから「Grid Seeker」、Mar.さんのナイトストライカーの「URBAN TRAIL」、衝撃的にもほどがあったOGRさんの「Hello31337」、そして最後はやっぱりニンジャウォリアーズの「Daddy Mulk」……。何もかもがすごかった。特に2連発RAY、グリッドシーカーのソロパート(らいでんさん担当)のとてつもないカッコよさ、サイキックフォースの鮮烈なメロディライン、ナイストの「Good luck」の瞬間会場自体が息をのむのが分かるあの感触。まさかの2連発Hello31337、生三味線も登場して伝説と化したライブを彷彿とさせるDaddy Mulkともう怒涛の展開にもほどがある構成でただただ圧倒されていた。ホントにもう凄かった……
_____

②Heavy Metal Raiden
偶然にも年末プレイしていた武者アレスタからの選曲にテンション上がりまくり。後雷電Ⅱの3面や1面の音楽を聴いた時に扇形のショットや画面を駆け巡るリーマンレーザーがバッと想起されてステージ上の光景と重なった辺りは、ライブならではの良さが確かにあったし、初めてHMRの演奏を聴いたけど良いステージだったなあと思うばかりだった。アカとブルーの音楽も非常に良かったと思うばかりです。サントラ買わなきゃ…!
_____

③LivestRow Basiscape Band
リブストローの魅力は工藤さんのまったりトークにあり!とか思ってる身としてはそのトークが健在だったので喜ばしい限り。音楽の方は、HMRからのつながりで雷電Vでも来るんかなーと思っていたけれどそうでは無く、グランナイツヒストリーとか朧村正、そしてあまり知らなかったGITADORA(戦場のタクトシュトック)とキャラバンストーリーズという感じであり、カッコイイ曲から落ち着いた曲も併せてきてて非常に聴きごたえありのステージでした。いやもうホント選曲パフォーマンス含め最高だったと。キャラバンストーリーズも初めて聴いたけど素晴らしいものでした。サントラ買わなきゃ…!(2度目
_____

④時田貴司&水田直志present 新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団Septet
今回唯一と言っても良いオーケストラスタイルでの参戦。箸休めに、と言っていたが未だかつてライブの演奏でここまで豪華な箸休めがあっただろうかという構成で終始圧倒されっぱなしだった。曲目からしてFF4愛のテーマ、LALの届かぬ翼、クロノトリガーの風の憧憬、FF LEGENDS II時空ノ水晶の時の狭間〜今を生き延びてという感じで。ZUNTATA、HMR、リブストローとここまでヒートアップするものだったものの後にこういうしっとりとしたものを聴くのも非常に良く、今回のライブは順番構成とかもよかったと思うばかりです。あと立ちながら間近でオーケストラを聴くって体験はたぶん今後出来るか怪しい気がするので貴重な体験が出来たと思う。いやもうホント良かったです……
_____

⑤SQ F.O.E band
しっとりした雰囲気を一気にライブへと引き戻すその力に圧巻。音の迫力にしびれっぱなし。全曲戦闘曲で構成されていて非常にアツいものでした。古代さんはいつ見てもお若くカッコイイばかり。
_____

⑥BURNER BROTHERS(XFLAG)
モンストってこんなに音楽カッコよかったんだなあという印象。サックスとロックの融合がこれまた見事にハマっていて凄くカッコよかったの一言です。まだまだゲーム音楽界は知らん世界があるものだなあ…
_____

⑦Crush 40
前回のJGMFでも思ったけど、Crush 40の迫力は本当に凄い。今でも自分は本当にあの熱狂の中に居たんだ…と思う。無我夢中でlive&learnとか歌ってたし腕を突き上げていた。流石に終盤で疲れてきていたのだけど、その疲れを吹き飛ばすほどのパワーが確かにあって、感動するばかりだった。そりゃもう濃いファンが付くのもよく分かります。素晴らしいパフォーマンスだった…!
_____

⑧菊田裕樹 with メタファジックチャイルド
菊田さんこういう選曲するんだなあという印象。「俺色々やってるんだよー」の通り、聖剣伝説2(と3)の菊田さんでは無く菊田裕樹を感じさせる選曲(アトリエから始まり双界儀、人狼、シャイニングハーツ、キャリバーV、どれもこれも人間が弾けないような変態曲ばかりw)だったと思う。それを実際に弾いちゃうメンバーもまた凄いと言うかなんというか。最後はお待ちかねの(?)聖剣2「子午線の祀り」で締めという構成も完璧。凄いの一言でありました。
_____

全体的にもうとにかくすごかった。語彙が無く頭悪そうな感想になるけど、もう本当にすごかった。演奏順構成パフォーマンスすべてが完璧、いやそれ以上と言わざるを得ない。凄かった。ホントに凄かった……。是非ともⅢを開催していただきたいと思うばかりです。いやもう凄かった……。行ってよかった……。最高だった……。

posted by グレイ at 21:13| Comment(0) | ゲーム音楽 | 更新情報をチェックする