2017年07月20日

生活記録

あまりに暑くてだるくて気力なしな日々。チョーやる気ネェーって感じ。近所のイオンでスイッチの抽選会をやるらしいのでそれに参加してもらえないかと家族に頼んだら知らんだるいという理由で一蹴。いよいよ吐くほど嫌だけど通販系の抽選販売を考えないといけないときかねえ。俺はただ手元でネオジオがやりたいだけなのになんでこうまで惨めな思いして駆け巡らないといけないんだか……
_____

魔界カステラは衝撃のチャプター7まで進行……ってステージ数多いよ!意外とボリュームあるよ!いや、意外もクソも無く今作は非常にボリューミーな作品だと思うけども。難易度が高いし、収集アイテムの有り無しで難易度が変わるし。コンテニュー封印プレイをするならばまさに濃密な時間を過ごせる快作といってもいいんじゃなかろうか。現在の自分のコンテニュー数は20+10(リセットしたりなんなりした分)回くらいだし、これをノーコンテニューに持っていくことを考えればどれだけプレイ時間が増えるかは想像に難くない。
だからといってゲームにドハマりしているかと言われるとそうでもないのが微妙なところではあるんだが……。難易度の高さはどうでもいいんだけど今作みょーに武器が弱くないか?ペチペチと敵を倒すのは面白いことは面白いのだが爽快感に欠けるきらいがある。どの武器も使えることは使えるし使い分けの妙もしっかりある。しかし大魔界村のように槍以上の武器(自分の中ではナイフ、槍、円盤が該当(あとサイコキャノンか))を抱え持っておけばとりあえず問題ないという調整とはまるで異なる。後のステージ構成を考え適切な武器を選択する必要があるバランスなのかもしれない。大魔界のナパームやソードみたく取った瞬間から終わってる武器は存在していないのだけど、ナイフみたいにどこでも使える万能選手がいないのがキツイ。一応挙げるならカマブーメランなのだが(連射がある程度効いてくれるし)、これもある程度接近しないといけないということで奇妙な動きを取って死亡ということが相次いでしまう。どーすりゃいいんだにょ。
あとモーラの涙を逃しているので最終面には進めないらしいみたいな情報を目にしてショック死。魔界に探索要素は合わんということは極魔界で証明済みだが今作は調整の質が違いこのモーラの涙収集要素も上手いことゲームの幅を広げる調整となっている。と思ってたんだよ……チャプター6までは。ノーミスじゃなければ取得できないって、それはダメだろう。確かにそりゃ、最終目的はノーコンテニュークリアなわけだから問題ないとも取れなくもないけど、一度死んだら終わりって。ここまでシビアにする必要はあるのか……。難易度上げるにしてもこれはやりすぎというか嫌な難易度の上げかたな気がする。演出や物語は非常に素晴らしい出来なのでもう少しこの辺なんとかならなかったんすかね……。
明日にはクリア出来ると思うんで、そしたら本当の魔界の幕上げって感じっすかね。さてどうなるか……
_____

ガレッガはブラックハート様mk2まで。今回はワインダーにボムを撃ってみることを試してみたんだけど、なんか無理っす。つーかボム撃ってるのに貫通して攻撃喰らうって。んなもんどうよけりゃいいんじゃい。ボムが無理となると死に突破がカギになるのか?でもボムを撃つのと撃たないで涙目で自機が蹂躙されていく様を眺めるのでは前者の方がまだマシな気がしないでもないが……。どっちにしろハート様mk2までに残機を溜め込まないと勝てるもんも勝てないか。ボムを撃ちまくるというのも効果的なのかも分からんがそもそも7面までにボムを溜め込めるかが分からん。5面スレイヤーで弾封じでもやってボムを節約すべきなのかねー。それか6面ではボムを中ボス及びボス以外撃たないで無理箇所は自害で進むか。分からんなあ。
虫姫ふたりBLマニアックは2面で2回死んでやる気喪失。それ以上に2面での一回目の死亡箇所が予想外すぎてかなりでかい声で「あっ!!」と言ってしまった。近くにダラ外やレイストームをやってる人がいたのに。マジすいません。どうもここ最近STGやってて独り言が多くなってる気がする。嫌な傾向だ。改善しないと。
_____

スーパーミートボーイもチャプター4を進行中なわけだけれどもとんでもなく難しい。恐ろしく神経を使うので一ステージ一ステージをクリアする速度がここにきて大幅に下降してきた。無論目標タイム狙いも物凄く難しい。調整されつくされた難しさなので格闘している間は楽しいことは楽しいんだけど、神経を多分に使ってしまうので参っている。この手のゲームやりすぎなのかね……。参っている原因はゲーム以外のことが恐ろしく忙しいってこともあるってかそっちが大多数なんだけど……。どこかにやらずに済むゲームはないものなのかなあ。
桃薔薇は例の如く5面落ち。1.00に戻したり1.01にしたりしつつプレイしてるけどもうランクは全く関係なく解法が思い浮かんでいないか実力が足りていないかのどちらか。特に最後のラッシュがなあ……。5ボスは光明が軽く見えつつあるのでどうにか6面に入りたいところだけど、6面は6面で鬼のようなステージだし……。烈火の物量感を魔強化したようなステージを仮にもACで出していいもんなんスかね……。ああでも雲のグラフィックの表現は凄く美しいと思う。ガレッガもそうだけど矢川STGって雲がいい感じだよね。見てる暇ないけど。
_____

・なぜ『スプラトゥーン』は「面白い」と直感できるのか? 今、3Dゲームに任天堂は20年越しの回答を示しつつある:「なんでゲームは面白い?」第九回
http://news.denfaminicogamer.jp/column01/170719

スプラ考察です。こうしてちゃんと根本のアクションが斬新で革新的で面白いよ!という話は何度か見ているのだが、そもそもほぼオンライン推奨ゲームと言うのがなあ……。オンラインに激しい拒否反応がある上にヘボ回線しか持ち合わせてない身としてはオフラインでも楽しめることを望んでいるのだがそういう話はあんま見かけない。やはりスプラトゥーンはオンラインで協力対戦というのが本流なんだろう。人と関わらないでゲームしたいと思ってる自分からしたら性根が合ってない気もするが、いつかはやらなきゃいけないゲームになりつつあるしなあ……。このゲームが流行っていると、本当に世の中のゲーマーやライト層は体力と活力あるように思えるよ。パターン覚える死にゲーかSTGくらいしか出来ない自分とは大違いだ。みんなすげえなあ。

それはそれとして3Dゲームの壁としては間違いなく3D酔いだと思うのだけどこれは人に依るものだからあんま触れられることが無いんかな……。任天堂は確かその辺マリオギャラクシーとかで改善に勤しんでいたみたいな話はどっかで(たぶん社長が聞く)見たけど、スプラとかにも受け継がれたからこそヒットしたのかなあ。うーむ。スプラが酔い対策を施しているかは分からないんだけども。ゼルブレイドはどうなんだろう。マリオデなんかもちゃんとやっててほしい。と思う反面マインクラフトが15分で限界が来たりデモンズソウルが30分で限界が来たり、やり込んでいるはずのドンキーコング64ですら45分持たなかったり、果てには世界樹の迷宮ですら酔ったりするほどの虚弱3D酔い野郎まで面倒見切れんよなあ。俺はどうしたらいいのだろう。
_____

・『Tiny Barbarian DX』のパッケージが公開! ファミ通の表紙でお馴染み松下進さんがデザイン
https://ninten-switch.com/barbarian-dx-package

またもNicalisの新作か?とりあえず動画を見る限り面白そうなのは間違いないのでその名を覚えておこう。日本での展開はどーなるんだろう。Pikii案件が増えているのは良いことなんだけどPikiiは今洞窟物語で忙しそうだし出るのは時間がかかりそうか。むむむ。
_____

・GTA風の8bitオープンワールド・アクションゲーム『Retro City Rampage DX』がNintendo Switchで発売へ!
https://ninten-switch.com/retro-city-rampage-dx-announcement
・『Retro City Rampage DX』のAnnouncement Teaserが公開!
https://ninten-switch.com/retro-city-rampage-dx-nintendo-switch-announcement-teaser

む!GTAはともかくとしてこの世界はやりたいことがやれる世界かも分からん。日本でも出ないかねー。
_____

・Switchにケムコ参戦!あの傑作人狼ADV「レイジングループ」がSwitchで8月3日配信決定ッ!
http://sinplelove.jp/blog-entry-6715.html

ケムコが参戦ってことはこれはもしかしたらシャドウゲイトの新作も……出ないよなあ(出るかも分からんけど
それはそうとレイジングループは買いなタイトルなんだろうか?絶賛の噂こそ聞くものの肝心の人狼をよく知らんのよね……
_____

・SF版ダークソウルの国内発売が決定!スプラトゥーン2の海外評価は!?他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/surge-splatoon2.html

PS4/Vita版『UNDERTALE』海外発売日決定
日本もそのくらいの時期に来るのかねえ。まあ期待と不安を募らせながら待つとしましょう……
_____

そういや明日は試験があるんだっけか。来週からは試験が本格化するんだっけな。今思い出した。どうしようもないほどにダメだ、自分は。まあ明日のは多分どうにでもなるとして、来週のやつだよ。どうしたもんやら(って書いてる暇があればなんとかしろよ


posted by グレイ at 22:04| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

銀河力クリア?

うおおおおおおおおおおお!!!!!!ハードオフ豊四季店に割と長い間存在していた「メガドラ+スーパー32X」のセットが売ってねえ!!アレいつか買おうとずっと思っていたのに。もうだめだ。終わった。もう誰も愛せない。32Xなんて買ったところでパラスコードくらいしかやりたいゲームは無いのだけど、メガドラが……嗚呼……。代わりにPCEコアグラフィックスが売ってたけどせめてPCEDuoであれば……
腹いせにパロディウスだGB版、キングコング2、封神演義仙界通録正史辺りを買ってきたはいいもののプレイするかは全くの未定。自分で自分が恥ずかしい。それはもう何度も繰り返してきたことだから仕方のないことだけど。で、それはいいとして封神演義はこれPSの北斗の拳世紀末救世主伝説みたいなやつだよね?封神演義全く読んだことない自分でも果たして楽しめるもんなんだろうか……。正直北斗の方がやりたいよ……こっちも漫画は読んだことないんだけどさ。
_____

遂にギンガフォースイージーをクリアしてしまった。倒せる気がしねえ!と思ったラスボスだったけど結局残機を増やすなりパターンを覚えるなりをすればあっさり倒すことに成功。ドツボにハマるほどの苦戦は無かった…かな。どうでもいいけどラストバトルは敵も自分も叫び過ぎな気が……
感想としては…と行きたいところでもあるんだけど、正直ゲームとしての特性をまだ掴みきれていないという感じでありますので、保留。ノーマルをクリアするかある程度遊びきらないとギンガフォースを理解することは出来んみたいだ。一つのXbox360用STGとしては持っておいて損はない盤石の完成度ではあるのは間違いないのだけど、イージーでも難しい難易度など気にかかるところは多く、そこを家庭用STGとしての調整として割り切ろうとすると今度は難易度でストーリーが変化することがないところなんかも気にかかる。特にストーリー要素は演出と相まって素晴らしいけれども、同じ場面を何度も見ることになるという部分をちゃんと考えて作ったのか、という点がねえ……。チャプター別に分かれてしまっている弊害のようなものが出てしまった感があるような気がするけどここにメスを入れると家庭用STGという立ち位置が危うくなるもんだし……といった具合。
ゲームとしては完璧に面白いものではあるのだけど、家庭用STGを作るという厳しさのようなものも垣間見えるのが悩ましい作品、というのが現時点でのギンガフォースの印象です。家庭用STGとして今作は成功しているのか、という部分は武器を全部解禁したり使い分けてみたり高評価を狙ってみたりしないと見えてこない部分でもあるんで、まだまだプレイしないと分からんということですな。個人的には実質次回作であろうナツキクロニクルへの期待が高まったのでそこは結構良かったっす。
_____

魔界カステラはチャプター3をクリアしたところまで。進行速度がカメのように遅いけどこれには深い理由があるのだよ、というわけでも無いんだけど、カードヒーローで一日50円おこずかいをもらうために起動しなきゃいけなくて、でこずかい貰ってそれで終わりなんてわけには中々行かずついでに1戦したらあんまり時間が取れなくて……みたいな。にしても、このゲームきついです。魔界村よりもよっぽど難易度高いんじゃないだろうか?特にボスが凄く強い。変な汗がダラダラ流れてくる程度には本当に強い。きっちり対処しないとすぐにあの世へ送られてしまう。しかもまだ3面なのだ。この先は……先は……うわあああ……。一応理不尽さは皆無なので死に納得がいく良調整だと思うのだがよもやここまで手厳しい難易度だとは。コンテニューを何度したか分からんよ。これを最終的に1クレジットクリアないしデフォルト設定クリアしなければいけないわけか。冗談キツイぜ。隠しアイテムを回収を考えると難易度が倍増するみたいな盛り込みは結構上手いこと作用しているしギミックも「おっ!」と思わせるものが多くそこは本当に面白いのだが……
現在はチャプター4の亀ジャンプ地帯で地獄を味わっている最中。ココ間違いなく大魔界3面舌地帯と難しさが似ていて、それよりも難しく感じるのだが……。ここを突破するのかよ。そんなこと出来るのかねー。
カードヒーローは「いでがわ」という出川が出現し始めた。これの元ネタはあの切れたナイフの御方なのか……?その割には言動は切れてないのでなんともはやみたいな感じ。始まりましたアウェイアウェイ!とかほったららーチェンがーみたいな喋り方をしないのはもったいないぜ!いや別に出川に似せる必要性はないと言えば無いんだが……
_____

ハードオフ豊四季店で苦渋を味わったが今度は柏地下ゲーセンでも異変が。なんと!ガレッガが無くなってしまったのである!!うわーんうわーん(泣
冷静になればよく行く津田沼エースにはガレッガが健在なので問題ないと言えば問題ないんだがとにかくショックだよ。あそこで朝ガレッガをやってから大学の図書館へ行くのがここ最近の日課だったのに。代わりに入ったのが式神の城って辺りがまたアレだ。式神の城自体は悪いゲームとは全く思わないんだけど、危険行為推奨STGとしてはサイヴァリアの方が面白く思えちゃってね……。ラノベ的な感じのキャラ作りとか物語とかその辺のアレも自分にはあんまし合ってないし。ガンパレと世界観のつながりがあるのは周知の事実であり確かに自分はガンパレにハマった身ではあるが、ガンパレにハマったからと言って無名世界観にハマったわけではないので……。こうなりゃ近くで稼働してるウルフファングでもやってることにしますか。あっちはあっちで2面を越えられないのだけど……
_____

ガレッガは1クレ6面中ボスまで。途中で勲章落として総崩れ。更にとなりでマッピーやっている人が気になりそのまま気もそぞろなまま終了。情けなさ過ぎる。何でボム撃ったのに中ボスの攻撃を回避できないのかねー。
ダラ外は今度はコーザー様の御尊顔を拝みに出発。Cルートはほとんど通ったことが無く、更にはボムを撃つなどハプニング(?)もあったがなんとか突破。そしてビックリしたんだけどこのルートで出てくるイカってHの方が圧倒的に強いのね。イカはボム前提という潜在意識があったので即ボムを放ったんだけど放つまでもなかった感がある。ショック死。後は道中で赤勲章を取ってMAXパワーになったり(避けられないんだよ!)してピラニアに負けつつ、死の三日月は弱っちいのでどうにでもなり、どうにかコーザー様のもとへ。竜巻の中心で戦うなんてカッコよすぎ!目に汗が……と感極まっているとコーザー様が発狂しだしなんか猛攻をそのままもろに喰らってしまい、最後は泣きわめきながらボム祭り。あまりにもカッコ悪い勝ち方だがもうしょうがないっす。というわけであっけなくコーザールートもクリア。数年前に比べて大幅にゲームの腕も上がっているのか(当時は連射有りでイソギンチャクが倒せないほどだった)?でもノーミスじゃないし……。ま、ともかく次はクラゲを倒しに行こうっと。
最大往生は3面で沈没。1面中ボスで一度死に、2面道中で意味不明なミスをするなどポンコツなプレイを晒す。なんというか1面中ボスで死んでるあたりホント腕がないね。とほほ。
ストライカーズ1945Ⅱは8面中ボス後の攻撃が直撃して終了。せっかく中ボスを倒したのに……
_____

・東亜プラン名作STG「BATSUGUN」井上淳哉による幻のコミカライズが復活!
http://jp.ign.com/comics/15672/news/stgbatsugun

うお!マジかいな。BATSUGUNはあんまりやらない(というかやる機会がない)東亜STGの中でも結構ハマったんだよね。アンビットが出すってことはこれGamegene案件なんだろうか。とにもかくにもめでたいなあ。ゲームの方も何らかの形で復刻されないかなあ。CDもついてくるみたいだしとりあえず買っておこう……
_____

・可愛らしい世界観のパズルゲーム『Boost Beast』の国内配信日が2017年7月20日に決定!
https://ninten-switch.com/boost-beast-20170720

アークシステムワークスのDLソフトか。うーむ、ちと覚えておいた方がいいかな。
_____

・日清食品からスプラッシュ柄のカップ麺『カップヌードル イカ墨ブラックシーフード ビッグ』が発売決定!
https://ninten-switch.com/ikasumi-cupnoodle-big

スプラトゥーンよりもメタルブラック感がすげえ。ロゴのデザインがタイトーSTGというかメタルブラック感バリバリなのが良かった。あんま美味しそうには思えないけど食べてみようかな……
_____

・オカルトを科学する『OCCULTIC;NINE』 ダウンロード専用ソフトとして販売決定
https://www.famitsu.com/news/201707/19137976.html

なんでDL専売なんだろ。かなり謎だ。うーむ。
_____

・『シアトリズム ファイナルファンタジーオールスターカーニバル』に『クリスタルクロニクル』の楽曲「怪物の輪舞~ロンド~」、「約束のうるおい」が追加
https://www.famitsu.com/news/201707/19137959.html

うおおお!!FFCCを代表するあの名曲が!!「旅立ち」や「マギーが全て」辺りも出るといいんだけどアーケードの喧騒に負けない楽曲となると厳しいかなあ(テンポがゆったり目という問題もある)。なんにしても「約束のうるおい」はホントに良い曲なのでこれをきっかけにFFCCの音楽に興味を持ってくれる人が増えるといいもんだなあ。

posted by グレイ at 21:38| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

丸太とカステーラ/捕鯨成功/アタリ箱

ヒ蟻のヒって緋蜂のヒなんすかね。という具合にヒ蟻騒動で怒首領蜂しか思い浮かばない日々です。
_____

それはさておきマルディタカスティーラ ドン・ラミロと呪われた大地を始めてみました。あまりにタイトルが長すぎるので今後丸太とカステーラで通す予定。某所で「魔界村とは調整の質が違いますよ」とあらかじめ聞いていたので驚愕-Panic-になることは無かったが、これは見かけとゲームシステムこそ魔界村だけど魔界村じゃないね。某所ではドラキュラ色が強いですーとも聞いたのだが自分はドラキュラは音楽は分かるけどゲームはAC版をやったことがあるような無いような…という程度なのでドラキュラに近いかはちょいと不明。とりあえずコンテニューをしつつチャプター3まで来たけどゲーム内容に関していえばポジティブにもネガティブにも感じられる。
ポジ要素を上げるとすれば異常とも言える拘りかな。一見して魔界村を彷彿とさせる強烈なグラフィック、そして魔界村を彷彿とさせるゲームシステム、懐かしきサウンド、そしてキャラの挙動や調整は古き良きあの頃のアクションゲームと言っても良い。しかも3DS版の下画面にはアーケード筐体のレバーやボタン、クレジット投入口が表示されている。よもやM2以外にこういうところまでこだわるところがいるとは思わなかったよ。ゲームを起動したときもRAMROM読み込みメッセージが出てきて驚いたし。80年代へのリスペクトの凄さは触れてすぐに分かるほどだ。ゲームとしても非常に良質。手厳しい難易度ではありながらも死につつ覚えて先へ進める絶妙なバランスと、軽快な操縦性。アクションゲームに必要な動きの爽快感と難所突破の快感はしっかりと兼ね備えている。演出面もかなりのこだわりがあり物語を感じ取りやすい。特にチャプター2の展開なんかは凄く燃えるものである。うむむ、やるじゃないか!
一方でネガティブ要素はというと、特にないと言っても過言じゃない位思い浮かばないのだけど、気になる点はある。一つは魔界村とは根本的に違うということ。そもそも魔界村自体湧き出す雑魚を蹴散らし敵を倒して倒して癖のあるジャンプを乗りこなして難所を越えまくるゲームだったわけだけれども、今作はアーサーと比べてあまり敵を倒していく爽快感が無い。というより敵を的確に対処していくという側面の方が強く思える。魔界村も敵を対処するゲームではあるのだけど、今作はワラワラと湧き出る敵が少ないのでそう感じるのかもしれない。常時敵を出し爽快感を生み出していた魔界村に対して固定数の敵を出し少ない数で的確に殺しにくる敵を対処する丸太とカステーラ、という感じ。どうも今作はちまちまとした印象を受ける。それは決して悪いことではないのだけど。
そしてボスが強いという点かな。強いのは一向に構いはしないし理不尽な強さではないのだけど、それでも1ボスはやりすぎじゃなかろうかと思わないでも無かったよ。2ボスと1ボスは入れ替えてもいいんじゃないのと思うほどに。1ボスは魔界村のドラゴンのように画面をうにょーっとうろついていて弱点は頭部のみという感じのボスなんだけれども、正直1ボスにここまでのボスを置いてもいいもんなのかと思わないでもない。こいつの強さは
・弱点は頭部のみで常に動き回っている、頭部を狙うにはジャンプ撃ち、上撃ちが必要
・空中からのWAY弾、下から湧き出るワームの挟撃
にあるのだけども、要は意識することを増やして殺すという手段を取っているっぽいのよね。弱点が頭部のみということで必然的に頭部を狙うように動かなくてはならない。そして空中からのWAY弾を避けなくてはいけない。加えて下からのワームを処理しなくてはいけない。ワームはしゃがんて撃たなければ倒せないので逐一しゃがんで撃たなければならない。ワームに気を取られていたらWAY弾に当たるし、真下から現れるワームに対してジャンプ下撃ちをかまそうとすればボス本体に当たってダメージを喰らう。かといってワームを無視していればいつしか詰みまがいの攻撃の数々で死んでしまう。そのワームも魔界村のゾンビみたく下からモコモコと現れている間はダメージ受けないというわけでは無く接触したらダメージを喰らう。正直言って意識することが多すぎる。3面くらいからならこの手のボスが出ても良いと思うんだけど、慣れないうちからこういう意識することが多いボスを配置するのはいかがなもんかと思える。モチーフ元となった魔界村はボスは軒並み弱いという調整を取っていただけに。魔界を意識するならばこういったところで慈悲を見せてほしいところだったが、うーむ。複雑だ。
ということで2Dアクションとしてはかなり盤石な出来な予感こそあるものの見た目が見た目なだけになんかその辺で脳内で混乱を生じさせる出来ではある。これは魔界村など80年代ACTに詳しい人に「お前はどう思ったんだコラ」とかふっかけると割と話が発展するタイプの作品かもしれない。

全然関係ないけどチャプター3の火炎地帯が難しくて先に進めないよー。なんというか大魔界2面を彷彿とさせるドリフのタライのように仕組まれたギミックの数々が襲い掛かって死にまくっている。ノックバックで制御があんま出来ない間に穴に落ちて死ぬ辺りがキツイ。ここはしっかり覚えるしかないのかねー。
_____

ギンガフォースは遂にラストチャプターを出現させた。結局もう自分の実力では厳しい!ということでトレーニング完走して手に入る武器を使っての攻略が有効ではないのか?と考え先にトレーニングを幾度かのトライの末に突破。そして新たな武器を手に入れそれを使っての勝利と相成った。こういった攻略が有効なのは家庭用STG的で非常に良いね!しかし!ラスボスが強い!強すぎる!暴力的な弾幕の前に何をどうすればいいのか全く分からん。トライ&エラーで突破出来るもんなんだろうか……
桃薔薇はいつもの感じと言えますしいつもの感じと言えます。はい。一応5面です。ええ。なんかダメっす。道中もきつければボスも強い。ううう……
_____

ガレッガは再びブラックハート様mk2と会い見える。今回は史上初のワインダー2回目まで耐え凌ぐことが出来た。感想としては「これ無理なんじゃね?」というもの。もはや笑いしか起きない衝撃的な攻撃の前になすすべがない。ワインダーは避けれないんじゃないのかね。少なくとも隙を感じなかった。敵の動きに合わせて動こうとは脳内で思っているのだが、そのために要求されるスキルがあまりに高すぎる。ボムしかねーのかなー。それかここに至るまでに残機を溜め込むか。ようやくここまで来たのだから一度でいいからラスボスを拝んでみたいばかりです……
ダラ外はついにねんがんの捕鯨ルートを1クレジットクリアしてしまった。うおおおおおおおーッ!!!で、達成感があったかと言われると、そりゃあったのだけど、お察しの通りボムりまくりのクリアだからねえ……。しかしノーミス捕鯨なんてそれこそ自分の実力では無理ゲーでありダラ外自体ボム前提の攻撃が多いSTGだからこの勝利は確かな勝利ではあるはずなんだが……。まあ、いいんです。嬉しいことに変わりはありません。だってGTを倒したんだもの。それも自力で。さて、んじゃま次はコーザー様でも倒しに行くとしますかね。暇を見つけてクラゲも倒しておこう。
最大往生は2面で死んでしまった。何で死んだのかというと弾避け能力が足りていないというのももちろんあるのだけど、プレイ中に思考が流れ「そういやガレッガの席に傘置きっぱなしだった後で取りに行かないと」と考えていたら弾がすっ飛んできて当たってそこから総崩れしてしまったのである。なんでプレイ中こんなことを考えていたのかというと、なんでだろうね?自分はゲームプレイ中思考が流れている人間だから?という曖昧な答えしかない。
目は筐体のモニタやゲーム画面を見つめているし、脳内で考えていることの9割は目の前にあるゲームのことだ。が、残りの1割はある種無意識的に脳内でいろんな思考が流れている。腹が減ったとかだるいとかねむいとかそういう無意味なものから今日やった伝送工学のあの問題はどうすれば答えに辿り着くのかみたいなものとか、以前考えたことを思い出したり以前と同じことを考えたり適当に結論を出したり、それらが上書きされては欠落していき整理されることも無く流れていき、消えては浮かび浮かんでは消える。今回はたまたま脳で引っ掛かりが出来てそこに気を取られてしまったわけだけれども。こうしてみると集中力に欠けるというのはこの辺に理由がありそうな気がしないでもないが、そもそもこの思考の流れがどうなっているのか全く分からない。なにせ自分で意識していない部分で思考しているのだから分かりようがない。だからこうして書き出してみても自分でも何書いてるかすら分からないわけで。どうでもいいことが重要そうに思えどうでもよくないことがどうでもよく思えてきたりもする。この思考の流れは本当に何なんだろう。これってアレか、病気か。
……まあなんにせよこんな意味不明なこと考えた挙句になんてことない敵弾に当たるなんて生き恥以外の何物でもないので今後こういうミスがないようにしたいもんだね……
_____

・アタリの新ハード“Ataribox”の画像が公開
https://www.famitsu.com/news/201707/18137894.html

ズギャギャギャギャ!!我らが父なるアタリから新ハードが!!これはもう、買うしかない!!
……という人はどれだけいるのかってところですかね。そもそも今のゲーマーさんはアタリなんて知らないかもしれないし、知っていたとしてもアタリショックの方かもしれない。かくいう自分だってアタリとの接点は無く、マーブルマッドネスの音楽が好きだったりジャガーのテンペスト2000を試遊したらあまりに凄かったので大慌てでサントラを購入しに走ったくらいなものであって。偉大なる父だということは理解はしているのだけど、そもそも今のアタリってなにしているのかもよく分からないというかなんというか……。今となってはアタリと聞いて思いだすのはナツメアタリだし。
話がそれてきた。ともかくとして、現アタリが新たに新ハード出して殴り込みをかけるのであればあんまし惹かれるものはないのだけど、懐かしのアタリゲーが出るのならかなり興味あるぞ。特にジャガーの魂テンペスト2000とかディフェンダー2000が収録されてたりしたら……。そうでなくてもマーブルマッドネスやペーパーボーイ、ロードブラスターとかあるのなら……。あとテンゲンつながりで何かの間違いで心霊呪殺師太郎丸とか出たりしないかなあ(アタリ関係ないじゃん
_____

・ゲーム総選挙・大激戦の中間発表をお届け! 投票受付は2017年7月18日まで(週刊ファミ通1500号記念企画)
https://www.famitsu.com/news/201707/14137714.html

今日までみたいなんで忘れてる人がいたら……って!中間発表時にmoonの名があるじゃないか!!RPG総選挙では姿かたちもなかったのに一体何処に居やがった!!これはもしかするともしかするのかね。とりあえず自分も投票すべきなんだろうか……。
_____

・アリカが“謎の格闘ゲーム”の開発着手を発表! 映像にはスカロマニアの姿が!!
https://www.famitsu.com/news/201707/18137878.html

そんなんアリカ。
_____

・海外サイトも日本のSwitch抽選販売の様子を伝える
https://ninten-switch.com/crazy-yodobashi-tyusen

正直日本から見てもクレイジーなものに見えるっス……。まともに買えるようになるのはいつなのか……。俺も手元でネオジオやアイザックがやりたいよ……

posted by グレイ at 21:51| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

生活記録

世間的には祝日だったみたいですけどこの大学にそんなもんないです……と思ったらあるだとッ!!バカな!ありえん、何かの間違いでは?Impossible! There must be some mistake!
まあ、あろうがなかろうがどっちにしろ大学の図書館で勉強しに行かなきゃいけなかったんだけどね。祝日なんて遠い世界の話。なんかさー、3連休なのに実質1日しか休みがなかった(その休みも現実逃避していた時間以外は全て作業で潰れてる)んだけどこれってどうよ。そんなわけで例の如くあんまゲームしてないっす。一日でとりあえず5タイトルくらい触れたくらいで。十分やってますか。そうですか。
_____

カードヒーロー停滞中。どうにもこうにもムズイっす。ムズイことは今に始まったわけではないのだけれど、問題は負け続けていると金が稼げないこと。毎日起動すればお母さんからお金をもらえることからヘボでもカードを買えるような策を講じていることは分かるのだけど、ガンガンカードを買いまくってバシバシデッキ作るみたいなことは出来ないみたいだ。ああーどないしたらいいんだろう。ポポンポンポンを主軸にした戦法を使ってもなお勝率が3割くらいしかないのが現状であり中々勝てん。プレイングに問題があることは明白なわけだが、もう少し戦術的ヒントを……。んなこと自分で考えろ!というのはちときついっす任天堂……。いつもの通りやってくうちに自然に見える作りを採用しているのは分かるんだけど、どうにもこうにも。
_____

ガレッガは久々に1クレブラックハート様mk2まで。ランク調整をしくじって子ブラ5機だったにも関わらずここまで来れてるんだからやっぱランクあんま関係ないのかなー。とりあえず道中での自殺を止めてみるのが良いのかね。うーむ。最近はオプションの使い方をマスターするべくちょこちょこ使っているのだけど中々厳しいもんです。でも、「ふぉわぁ~どっ!Go!Go!」や「リバース攻撃だっ!逆にねっ!」の使い方を習得しつつあるのでこれが攻略に結びつくといいのだけどなあ(ピンクスゥイーツと混ざってるぞ)。オプション取るのは6面からなので実質ブラックハート様mk2専用の気がしないでもないけど。
虫姫ふたりBLマニアックは1面で憤死したがここで死ぬわけにはいかんと気張り1クレ4面。しっかし1面がやっぱり難しいよ。序盤の方がきつくて後半が相対的に楽って言う歪なバランスはどうかとおもう。大往生とかもそんなバランス取りだけどこれってケイブの悪癖だったりするのかね。
ストライカーズ1945Ⅱは1クレ8面。中ボスの初見殺しレーザーはかわしたもののなんか奇妙な動きを取って死んでしまった。それに加えて7ボスでボムの抱え死にをしでかし大失態。抱え死にさえしなければクリアにはたどり着くと思うんだけどなー。
_____

スーパーミートボーイはチャプター3を完全クリア。つってもバンドエイドはもう無理、ワープゾーンは狂った難易度だと判断し飛ばして、目標タイムだけクリアしたのだけどね。情けない話だけど自分の技量じゃバンドエイド全回収は無理な気がしてきた。出来る範囲で頑張ることにしましょうかね……。難易度的には1001Spikesよりも過酷かも分からんなこりゃ。VVVVVVよりかはたぶん楽だと思うのだけど。それはそれとして、ゲーム内に挿入されるデモがかなりドラマチックな作りでビックリ。今作意外と物語もしっかりしてるのかな。チャプター1やチャプター3の開幕はギャグにしか見えなかったが、チャプター3のボス撃破デモでは思わず手に汗握っちゃったり「えっ!」と声を上げてしまったよ。うーむ良いゲームだ。
_____

イマイチ進捗度合いを書き残しにくいどきどきポヤッチオだけどそういや変化があったんだった。今作は好感度システムを採用しており、総勢20人くらいいる(もっといたっけ?正確な人数までは……)キャラの好感度を上げたり上げなかったり出来る。ヒロインも多く登場するのでプレゼントを渡したり渡さなかったりして仲を深めたり深めなかったりして行くのがゲームの主な行動となる。随分曖昧なことしか書いてないけど何してもいい自由なゲームなんだよね。
で、それはそれとして自分も適当にヒロインたちの好感度を上げているわけだけれども、その中でもリーナさんが俺の知らぬ間に随分とデレデレしている感じに。確かに見かけたらお花を上げたりデートをしたりしていたのは事実だが、あいさつするだけで顔を真っ赤にして言葉がおぼつかなくなるくらいにまで仲が深まるとは。見てて微笑ましいのはそうなんだけどなんかイベントとか起こったりするもんなのかね。
_____

夏だから水分補給のために水を買ったりなんなりで食費がかさみ、お金に困り果てたので食費を前借するという掟破りの行動に出たのはいいもののそれを使ってゲームを買っている辺り自分は死ぬまでボンクラなんでしょう。まあ来月飯を食わない水を飲まないを徹底すれば大丈夫。無問題(この思考回路に問題があるよ
ちなみに買ったゲームは「マルディタカスティーラ ドン・ラミロと呪われた大地」と「アルケミックダンジョンズ」。後者はともかく魔界のアレはタイトルが覚えにくすぎる。こんなんで大丈夫なのかフライハイワークス…と思ったら「丸太とカステーラ」と覚えるのがいいにょーという情報が。随分とゆるいタイトルになってしまったがそれでいいのか…?
ともあれ魔界のアレが手に入ってしまったので今晩辺りからちまちま進めていく次第で。大魔界に心奪われた身としてはこいつは避けては通れないってもんです。某所で軽くお話を聞いた限りでは魔界村とは調整の方向は結構別物らしいが、2DACTには飢えている身。期待しておきましょう。アルケミックダンジョンズはミレンでローグ熱も高まったことだしということで。こちらも面白いといいのだけど果たしてどうなるか……
_____

・最近の和ゲー大作は前作からのインターバルが長すぎる!打開策はあるのか?
http://kentworld-blog.com/archives/wage-interval.html

個人的には1年スパンで出てるポケモンに関していえばもっと時間をかけてほしいと思ったりもするのでその辺複雑。確か一時期のFEは2年か3年に一本作品が出る感じなんでしたっけ(今もそうなのか?)?作品の新作登場ペースはそのくらいがいいのかなあ。うーむ。あーしかし例として挙がった大作作品、ソフトは持ってるけど起動したことないものばっかりだ。一体俺は何をしているのか……。一応ドラクエⅨとかは発売当時人並みにはやったんだけれども……
_____

・2Dアクションゲーム『Sydney Hunter and the Curse of the Mayan』がNintendo Switchで発売へ!
https://ninten-switch.com/sydney-hunter-and-the-curse-of-the-mayan

このゲームを非常にユニークなものにしているのは、8ビットグラフィックスとサウンドの両方が実際のマヤの歴史と芸術に触発されていることです。
マヤの文化についていくつかの重要な研究を行い、研究で学んだことがゲームプレイに影響を与えています。
マヤの文化に関して学んだ結果ゲームが面白くなるかはサッパリ読めんが、世界観への細かなこだわりなんかに反映されたりするんだろうか。うーむ。マヤヤン8bitサウンドに期待しておきましょうか……


posted by グレイ at 22:03| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

7/10~7/16

RPGでカッコいい戦闘曲を選べと言われたらとりあえず問答無用で大量に挙げる中に入るのがドラゴンスレイヤー英雄伝説Ⅱのストッパーなわけだけれども、最近は著名なPCE版では無く原典のPC88版を好んでよく聴いている。当時は派手な方が好きだったけれども、年齢を重ねるうちに趣向が変わっていったんだろうか。どちらも凄く良い曲というのは変わりないのだけど。
ついでにザナドゥで言うとPC8801mkⅡ版、PC8801(beep)版、MSX版がイカした感じだと思う。ソーサリアンはメガドラ版もかなりイカしていると思う。果たしてなんのついでなんだか……


・カードヒーロー
クリアに到達しエンディング後をちまちま進行中。エンディング後の凄まじい思考量の増加には思わず面喰ったり、ラストバトルでは一悶着あったものの総合的に考えればGBを代表する傑作と言っても過言じゃない出来。各方面で絶賛される理由が確かにあると分かる素晴らしいゲームでございました。ただその反面これじゃあ隠れた作品になってもしゃーないんじゃ……という面もちらほらあるのも……。特にゆるい見た目と中身のガチ感との乖離のすさまじさは恐怖すら覚えるくらいだし……

・桃薔薇
どっちの難易度も1クレ5面。どーにも上手くいかないっす。最初期に比べれば大苦戦と屈辱を味わった3ボスが普通に突破できるようになっているので少しずつではあるが確かに実力は上がっているはずなんだが……

・ぐわんげ
小雨ちゃんは尼魏主最終形態で撲殺され、気分一新で源助を使ってみたら一発でALL出来てしまった。源助はホント使いやすいにょー。尼魏主1回戦で適当に動いてもどうにかなるのが楽だね。

・スーパーミートボーイ
チャプター3まで。それにしてもこのゲーム音楽いいね。死にゲーのお約束として大体の死にゲーは音楽が良いと相場が決まっているのだけど、今作は中でもかなりイカした感じだ。流石はクリプトオブネクロダンサーの人だ。素晴らしいっす。

・ギンガフォース
チャプター9まで。チャプター8までは確かに難しいがそれでもどこを直してどこを潰せばクリアに近づくと言うのが見えやすい作りだったが9は自分の技量を上げなクリア出来ん感じか。これはキツイね。

・どきどきポヤッチオ
ようやっと折り返し地点?あまりにも進行具合が遅すぎる上にパンをお届けする以外はストーカー行為しかしていないので書くことあまりないんだけど面白いです。moonやガンパレとは違うタイプのゲームではあるもののストーキングの楽しさやそこで描かれるキャラの生活の模様なんかを垣間見るのはホントに楽しい。

・ティンクル
なんじゃもんじゃでレベル8メモリー女王まで。久しぶりの女王はやっぱり強いっす。

・エイリアンソルジャー
屈辱のハード12面開幕落ち。一体何をやっているのだか……

・海腹旬
ルート模索中。しかし簡単なルートを模索しようにも腕があまりにお粗末なのかどれも恐ろしく難しく感じる。こうなりゃF24の対策もある程度念頭に置いてみた方がいいかも分からんね。一応動画見るなりして知識は入れているのだけども。

・ガレッガ
1クレ7面開幕。ランク調整は出来ているのであとは根本的な実力を上げるだけ、か。あとはまあボムの確保がどれだけ出来るかってところかな。

・ダラ外
鯨ルートは鯨まで。慣れてるマンボウルートは1クレALL。マンボウの方は今更いうことは無いのだけど鯨はどうしたもんなのかね。オウギベンテンウオを白玉つけて勝負に臨む、アンコウでボム一発でなんとか抑える(道中ではボンバーマンでも可)、ピラニアにボム2つ残す、シャコと鯨は溜め込んだ残機とボムでどうにかしろ、という形でALL出来るもんなんだろうか。ぬぬぬぬぬ。

・レイストーム
1クレ5面。1~4面はどうということは無いけど5面が厳しすぎる。クレイジービットはもうしょうがないとしてそれ以外の箇所は安定させたいんだけどなあ。

・虫姫ふたりBLマニアック
1クレ3面…か?4面にすらたどり着けてないとは。

・ストライカーズ1945Ⅱ
1クレ5面か6面か。たぶん5面。ヘボすぎる。こんなプレイは忘れたいもんだ。

・最大往生
1クレ2面。ヘボs(ry

・スペースインベーダーFrenzy
1クレ4面。他人が楽しそうにプレイしているのを見ているだけでも楽しいからまあいいのだけど、やっぱり一人プレイがやけに難しいのは何とかしていただきたいと思うばかりであります。一緒にやる友達もいねーしこの難易度はちょっと問題だよ(一緒にやる友人がいないことの方が問題に感じられるが……

posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

生活記録

デスマってるプレゼン課題の締め切りは明日だとばかり思っていたのだが、どうも来週らしい。首の皮一枚つながった感じか。ふー、あぶねー。しかしこれからどうなることなのやら。果てしなく謎だ。後はもう各々の自主性に託すしかないか。俺はもう一人で色々やるの疲れたよ。
_____

時間を持て余したのでスペースインベーダーFRENZYをやりにタイステアリオ蘇我へ出発。家族連れほのぼのゲーセンに野郎が一人で汗を流し脱水を起こしかけてフードコートの給水場で水を飲みつつお子さんとお父さんらが銃を向けているのをずっと眺めているのは傍から見たら完全に奇人だがそんなことはどうでもいい。しかしこのゲーム凄いね。普段ゲームやらなそうなお若い女性さんもインベーダーなんて知らないお子さんも、そしてインベーダーを知っているであろうお父さん方も全てを魅了している。こんなゲーム中々無いよ。プレイしている人がみんな心から楽しそうなゲームなんて。そういう新作がある程度支持を集めているのは本当に喜ばしいことだ。
しかし喜ばしい一方一人虚しくプレイした結果は1クレ4面。このゲームは一人で虚しく遊ぶ用に作られてないのかなー?二人で撃ちまくると長く遊べるけど一人ではどうしても能力的限界が訪れてしまう。むうー。この辺は一人孤独にゲームをやらない&連コインしまくりの印象がある海外製の調整なんかなー。ガントレットやスマッシュTVみたいな調整のノリなんかね(例えがアレ過ぎる
_____

カードヒーローは遂に対戦相手でチンパンジーが出現し始めた。何を言ってるのか分からねーと思うが俺も(ry
ちなみにチンパンジーはかなり弱かった。今度からあいつをカモにしよう。それはともかくとして、そのチンパンジーが使ってきた(と思う)ヤミーはかなりの壊れ系カードな気がしないでもないけどいいんだろうか…?ステータスは普通、しかし相手のストーン奪うって能力はハッキリ言ってストーンが最重要になるこのゲームではぶっ壊れと言ってもおかしくない気が……。その分手に入りにくい調整なんかな……。こいつはせめてHP4の方がよかったんじゃないかと思う。まあ相手に何されたってわけでも無いので実際使ってみたらあんま強くないのかもしれないけど…というかCPUはあんまし使い方分からないのかもしれないけど……。しかし金がたまらなくてカードが増えない。実にちまちました進行具合だ。こうなりゃ長く付き合うつもりでやるしかないかね。
_____

久々にPS3を立ち上げティンクルでもやることに。HDセレクターを持ってない、HD切り替えが面倒ということで360が桃薔薇ぐわんげギンガフォース超肉男などで活躍する一方こちらはあんましだったのだが流石にそれはいかんだろう、ということで。やってるゲームがPS2(実質ネオジオ)の時点でダメな気もしないでもないけど……
初心に戻ってなんじゃもんじゃを使用してレベル8をさっそく開始。しかし操作方法というか当たり判定や自機のスピード感覚をまるで思いだせず初戦でまさかのミス。早くもチョーやる気ネェー状態だがその後は勘を取り戻し1~4回戦の予選をこなす。本戦とも言えるダークラン、メヴィウスもミスなく軽く一蹴。そして女王と会い見えることになったのである。ブランクはあるが最強のレベル8も何度か倒したことはある身、果たして勝てるか!?と気合を入れてプレイしたのだがなんか詰みまがいのお食べになってが飛んできたり凄まじい量の弾が飛んできたりで負け。一応残り2までは追い込んだんだけどねー。厳しいもんです。ああそれにしても、やっぱりティンクルは面白いです。
_____

エイリアンソルジャーもついでに起動。ノーコンテニューでクリアしてやるぜ!とケツイを固めているのだが肝心の動きはへっぽこのぴーだった。一応ハードをやって12面までは来れたのだけど12面開幕で落下して死ぬって……。やっぱり暗記とパターン構築がカギになるから定期的にやらんといけないか。1面ボスも流石に負けることは無いけれど即破壊できなくなってるし。即破壊出来なくても支障はないっちゃ無いんだけど。もう少しちゃんと頭働かせてやらないといけないかなー。イージーを(コンテニューしまくりとはいえ)クリアしているのだから頑張れやーと思う。
_____

ぐわんげは小雨ちゃんが全くクリアへの道が開けてこないので気分転換に源助を使ってみたら苦戦すること無くALL出来てしまって拍子抜け。やはり源助がこのゲームで一番クリアに近いんだろう。小雨ちゃんも強いのは分かるんだけど腕が要るからねー。思考力さえあればどうにでもなるし尼魏主一回戦で雑な動きで体力回復とボム回収できる源助はそりゃまあ強いよねえ、みたいな。足利凄氏戦では間違いなく小雨ちゃんのが強いと思うけど。うにょー。
_____

ギンガフォースはずっとチャプター9をやってるんですけど一向に道が開けません。要約するとすげえムズイ。全く可能性を感じない。イージーとはいえここまで難しいのか?とにかく攻撃の圧が凄くてどうにもこうにも……。しばらくはトレーニングYでもやってた方がいいかなー。こりゃ厳しいや。うーむ。
_____

スーパーミートボーイはチャプター3をとりあえず10ステージほど。しかしだねーこれはもしかしたらバンドエイドコンプリートとかワープゾーンを意識し始めたらキャラを変えることも考えないといけないのかねー。なんか主人公のミートボーイだけ使ってたのでは取れないものもあるみたいだ。というか取れなかった。うーむ。これはもしかすると完全攻略にはかなりの時間がかかっちゃうのかもねー。表だけじゃなくて裏面もあるし。厳しいもんだ。
_____

あんなことを書いた翌日にこんなものが手に入るとは。ということでインザナことナイツインザナイトメアをゲームショップで発見したので即購入。ちなみに価格は衝撃の100円(中古)。値段をつけた店員はセンスがないぜ!(安く買っておいて何言ってるんだ
しかしゲームショップは危ない。あそこに入ると脳がどうかしてしまうのか買う気のないゲームも買ってしまうのが……。エレビッツDSはともかくとしてPS版をかなりやったにも関わらず何でマリーのアトリエGBなんて買っているんだか……。そりゃ、確かにGBの音色で表現されるマリーのアトリエの世界に興味はあるけれど……。どうせやるなら数あるRPGの中でも好きな方に入るエリーの方が……。いや、それを言うならある意味決定版とも言えるマリー&エリー、&アニスのアトリエがやりたいっす。売ってないしやけに高いけどね。
それはさておきインザナは説明書なしのを買ってしまったのだけど果たして大丈夫なんだろうか……。流石にいくらシステムが難解だと言えどもアンサガ並ではないと踏んでいるのだが……。サガフロレベルならどうにかなるけど、サガフロ2並だとかなり苦戦の予感が。ううう。

posted by グレイ at 21:26| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする