2017年06月17日

気もそぞろ

デレンが佳境に差し掛かっていて気もそぞろな感じなのでテキトーな感じで行きます。というのも
・序盤に幸せの杖とトドの盾を自模ってトド狩り準備完了。トド狩りしてレベル上げとアイテム回収を行い、アイテムの自摸はイマイチアレだったのだけどある程度の識別が完了
・一時しのぎと場所替え、ツルハシにより泥棒成功。合成の壺を強奪してミノタウロスと一つ目殺しをどうたぬきに付加
・ドラゴンシールドとやまびこの盾を自摸
・透視の腕輪自摸
・現在22階くらいでもうすぐ折り返し地点。自分の記憶の中でのもっと不思議歴から察すると後半(35階~40階以降?)から即降り体制に入る(今作のもっと不思議は全50階なので)、でクリアまでの道のりは見えてる感じ?
という具合でして。これまでにない幸運とそれを実行に移せるだけのそこそこの運があったのが大きく、下手なことをやらかさなければクリアまで道が見えてる感がある。現状の懸念としては回復アイテムがほとんど無いのでそこさえどうにかなればほぼ安定なのだけど、どうなんだろう。正直この先は未開の地でもあるのでキツイと言えばキツイ。罠チェックを怠らず、ヤバいと認識した敵は遠距離から潰すもしくはやり過ごす、と言うのを徹底した方がよさそう。今のところは出てくるモンスターが弱めなのでここで稼いだ方がいいか?でもなーんかオロチ量産型が出るって噂があるし……。というか何でオロチこんなところで出てくるんや……。本編の感動が台無しじゃないですけ……
_____

Vitaの画面保護フィルムが遂に謎の亀裂や変色を見せているので新たに新規購入。張り替えるまでに6回もミスをしたけども何とか張り替えに成功。ふー。しかし前に使っていたのは画面が綺麗に見えるやつと噂のものだったんだけど、あんまし今回のと違いが分からんな……(今回はホリの安いやつを買った)。自分は騙されているのか、それともあんまし違いの分からん男なのか……。多分これまで長く使ってて謎の変色に多少目が慣れていることが影響してるのかもしれないけど。
とまあそんな感じで張り替えてちゃんと画面も綺麗になったので早速この画面に映える美しいゲームをやろう!ということでレイストームとレイクライシスを起動。PSだけど美しいものは変わらず美しいんです。レイBOXも出るし、記念に。ね。
肝心のプレイはレイストームがガタガタ、レイクライシスは中々、といった感じ。レイストームの方はエクストラモードを久々にやってみたのだけど、脳に染みついていたのはACのパターンだったので2面の時点で既にボロボロ。グダグダになりながらも4面に辿り着いて、レーザーの避け方を忘れていて終了。情けないっす。まあ本編も最高記録は5面だか6面だかだから仕方ないのだけど。一方レイクライシスはステージがかなり良い感じに得意なものばかり引いたのでこれは行けるかーと思い1ミスでDis-humanまで到達。しかもDis-humanの攻撃が桃薔薇とかの荒波にもまれているからかやけにかわせるんじゃないかーという錯覚まで起こり実際に回避することに成功。途中で集中力切れて死んじゃったけど、久しぶりにinfinityまで行ける気がしてきた。infinityはめちゃ強だけど。結局3回ほどコンテニューしてエンディングを拝むことに。いつ聴いても童話の消えた森は最高で、オペレーションレイフォースのボイスはグッとくるよ。思わず涙が目に浮かんだね。やはりレイシリーズは例外なく素晴らしいということを再認識した一日だった。早くレイヤーセクションも買わないと。というかサターン買ったのになぜにこれを買っていないやら。島田よりもこっちの方が優先度高いじゃん。
_____

桃薔薇はいつものように4面中ボスで御臨終。書くこともあんましないっす。新たな発見も特にないし。牛にボム撃つとランク下がるみたいな都市伝説も出回っていないほど、今作はランク下げる手段に乏しく、その一方で無慈悲にランクが上がっていくと思う。理解しがたいのはエクステンド逃してもランクが変わらないことかな。あえて見逃してるんだから下がってもいいじゃないですか……。バトライダーは確か下がるはずだったのになぜに余計なところで難易度を上げたがるのか。正直ランク0でもゲロムズイゲームの類だと思うしいよいよデフォルト設定でのクリアを諦めるときなのかねー。一応他のSTGよりもこの危うさが面白いからプレイしてるんだけど、やってる最中は不満しか出てこないのが不思議だ。これが矢川STGの魔力か……

ぐわんげは6面中盤の牛車地帯で轢かれ死に。分かったことは、船にボム撃っちゃいけないってことか。ここは怖くとも式神当てての即破壊ってことかねー。右上の方から煽ってくるコウモリはどうしたらいいんだろう。コウモリを対処してると船がヤバキチになるし、かといって船に集中してるとコウモリから弾が飛んできてうわわうわわ状態になるのが……。ここでボム撃ってもうま味はまるで無く、目魚でボムった方がマシってところかな。ただ目魚でボムるとその後の牛車地帯の突破があやふやになるし……。牛車地帯はハッキリ言ってボム必須だし……。どうしたもんだろう。鬼ごっこは逃げてればいいってのは分かったんだけど……。
_____

ということで次回です。なんというか、デレンに気を取られ過ぎてゲームがあんま進んでない(デレン自体も慎重を期して進んでいるので進行具合が鈍足)んで、わりかし書くことも無いっす。レポートに追われて忙しいってのもあるし。ちゃんとデレンクリアしたいもんです。これで死んだら目も当てられない……

posted by グレイ at 21:07| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

レイBOX!!!!!!

・『レイ』シリーズ3部作の楽曲を網羅したCD-BOXが発売決定、オリジナルグッズ付きの豪華特典版も登場
https://www.famitsu.com/news/201706/16135687.html

う お お 
 お お
お お お
 お お
お お お 
 ! !
! ! !

つい先日スマホでレイフォースが登場したのはこういういきさつもあったのか!買おう買おうと思っていたものの過去のレイBOXは高騰により断念(同様に高騰していたダラBOXは無理してでも買ったけど(最近再販されちゃってるけど))、シリーズのサントラこそ全て持っているものの.BLUE -地球に棲む日-を聴くことが出来なくて悲しい思いをしていたのも事実。これでようやっとレイクライシスの音楽を完全に堪能できるってもんですよ!しかもどうもレイストームもレイクライシスも基板直録というかデジタル録音してくれるみたいだし!これはもう期待しないとおかしい!更にはTAMAYOさんのアレンジも引っさげ登場!凄い!マジ凄い!ZUNTATA万歳!レイシリーズ万歳!スマホのゲームは体質的にあんま上手く操作すること出来ないんだけど、これはご祝儀でレイフォース買っておこうかな。移植度かなり良いらしいし。なんにしてもめでたい!レイシリーズは数あるSTGの中でも好きな方なのでこうして定期的に何らかのアレがあるとホント嬉しいものです。あまりにめでたいからレイクライシスをちょこちょこプレイしておこうかな。
_____

ぐわんげACモードを遂にクリアしてしまいましたよ!といっても2クレで、なんだけど。1クレではラスボスのぐわんげさままで到達。過去の例から見てもケイブSTGの中ではかなり難易度抑えている方だろう。かといって手応えが無くなっているかと言われるとそうではなく、確かな達成感が味わえる優れた調整になっているんじゃなかろうか。少なくとも怒首領蜂大復活のように5面だけ突出して異様に難しいなんていうおかしな難易度では無く、デススマイルズと同じく初心者にもオススメできる適度な難しさの作品だと思う(デスマよりは間違いなく難しいけど)。ただ、これまでのケイブSTGのように単純な弾避けSTGではなく、敵配置や操作の覚え精度がかなり上昇しているので難しく見えるってのがちょいと難儀な点なのかな。弾幕STGなのですっ飛んでくる弾も多いし、後半からは高速弾を交えた弾の飛ばしが多くなりパターン性が極めて強い大往生とは違ってランダム性もそれなりに含まれるし(5ボスとか)。360モードから入れば敵配置とゲームの特徴が覚えられて超安心なんだけども、ACモードだけというかACでやり込む場合はかなりの負担が有りそうな予感が。
ただ弾幕STGとしては破格の面白さを持った作品であることもまた事実。大往生やケツイなどのケイブ弾幕STGの代表作が高速弾やトリッキー弾を覚えてパターン作って見切ってパパパッと動いて敵をなぎ倒していく快感のある作品だったのに対して、ぐわんげは弾を出されないようにどう動くか、出された弾をどうするかってところに独自性があって、そこがパターンの作りやすさや攻略の糸口の見えやすさに繋がってるのでホントに良く出来たゲームだなーと思う。敵に対して敵配置覚えて式神当てて行けば弾避けの必要はほとんど無く、吐かれた弾を式神で止めてスッと抜けることでこれまた弾避けの負担が無い。更にはライフ制採用かつ回復アイテム大量供給もありひたすらにプレイヤー優位のゲームバランスになっているのが素晴らしいと思う。難易度面でここまで譲歩してくれてて、それでいて達成感も味わえるようなバランスのSTGは中々無いよ。
まあまだ1クレではクリア出来ていないのでクリアしたときにでもこういった話はしていくことにしよう。ひとまず次なる目標はぐわんげさまの撃破、そして命と尼魏主の撃破ってところですかね……。後はたどり着くこと自体がたまにしかない6面か……。開幕→蜘蛛地帯はどうにかある程度のパターンは出来ていて、蜘蛛地帯で回復アイテム強奪すればもう安心なんだけど、その後の船、目魚、牛車地帯、鬼ごっこ地帯とボム使わんと抜けれん気がするけど……。牛車はボム確定として、船でボムるべきか、目魚でボムるべきか、さてどっちだろう……
_____

ガレッガは何とか復調して1クレ6面中ボスまで。しかし本腰入れて取り組もうと考えているからダメなのかこれ以外に2回やったのだが1面で2回死に3面開幕で討ち死にと、原因不明のミスを繰り返し2面ボスで死亡というふがいない結果に。自分が調子にむらがある人間なのは分かっているのだけど、こうまで差が激しいと流石にへこむ。変に気負うからダメなのであって、これまで通り死ぬまでにクリア出来ればそれでいいやーという考えで臨むべきなんだろうか。何が何でもクリアしたるぜよ!という怨念とか執念を抱いて攻略することが正解だった斑鳩とは性質が違うゲームかね。ぐぬぬ。まあここに来るまでに一体何年かかったことやらってのを考えればラスボス戦に突入出来るまでに後3年くらいは必要かもしれないし、気長にやるのが正解かもしれん。ゲームが下手ってのはつくづく損なもんです。まあその分長くガレッガ出来るから得してるとも言えるけど。
_____

デレンは一応これまでの最高記録を塗り替え13階まで到達。とっころが!モンハウに引っ掛かり、それでいて対処するべきアイテムが一つもないというまさに終わった状況に。うーむ、こうなると常にモンハウ引くことを考えつつプレイしないといけないか。識別がある程度終わるまではモンハウこねーだろーというイメージで臨むとダメってことか。策があるとすれば狩りか泥棒なんだけどどーしたもんかな……。
_____

桃薔薇は変わらず4面中ボス1に勝てませんです。なんというかねー勝てんもんは勝てん。諦めてボム連打を試しているのだけどランクが上がっているのか中々倒れてくれん。むぐう。ゲーム自体の進展はほとんど無いのだけど、3ボスの剣WAY弾のかわしが安定するようになってきた。4面突入が増えれば4面中ボスの対処も見えてくるものかねえ。4ボスがやけに弱いのは中ボスをえらく強くしすぎた反動なのかな。正直気分屋かつどの攻撃も死にかねない3ボスさんよりこっちを3ボスにすべきだったと思う。チョーやる気ネェー!!
_____

引ク落ツの134面(サル)をクリアしました。いやあとんでもない強敵でしたねえ……難易度4とか嘘くせえ。エキストラの難易度にケチをつける気はないのだけど、やっぱりこのゲームの星の区分は明らかにおかしいと思う。正直これは星5でいいんじゃないかな。確かに難易度的にはそこまで難しくはない(その辺のパズルゲームと比べたら血ゲロ吐くほど難しいけどこのゲーム内で見れば)のだけど、特殊ギミックをさも使うかのように見せつけておいて、それ自体が大きなフェイクってのはやっぱりちょっと意地が悪いよ。前作引ク押スではこういったギミック自体が罠ってのは星5の難易度だった気がするんだけどなー(引ク押スの記憶あやふやだけど)。ギミックを見せつけられたらそりゃそれを弄ってどうにかするんだろうなーと誰もが考えるだろうし。うーん。一応解きやすいからまだマシなステージだったけど、この先こんなもんばっかり出てきたら不安である。残り6ステージ。果たしてクリア出来るかね……?
_____

うーむここらで時間切れな感じです。アメトーークの懐かしのファミコン芸人を見てみた感想としては、突如現れた魂斗羅に全てを持ってかれた感じですか。数ある著名作に並んで颯爽と映りだされ、しかも四天王の一角として名を馳せる魂斗羅さんは流石や!みたいな感じでした。ゲームセンター芸人と比べるとパンチが弱いかなと思えなくもないけど面白かったっすよ。個人的にはゲームセンターCX芸人を見てみたいんですけどねえ。


posted by グレイ at 21:04| Comment(2) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

レポートで忙殺されそうなんスが

先週は割と暇だったのだが今週はすげえ忙しい。どうしよう。それでもゲーセンに行ったりゲームをやれてるうちはまだ大丈夫だろう。徹夜してデレンやってるし。しかし不思議のダンジョンって時間泥棒だなあ。そろそろVitaのゲームをちまちまと進めたいところなんだけど……

それはそうとキーボートマガジンゲーム音楽特集号を買ってきやしたよ。まだ植松さんとハル研の石川さんと安藤さんのインタビューくらいしか見れてないのだけど、これは中々に濃い特集なんじゃないんでしょうか!読み応えありまくりっすよ!そんな濃い内容なだけに読んでる時間が無いのがあまりにも悲しい。時間が欲しい。うおー。
_____

そんなデレンは出れませんでした。7階でまさかの撃沈。いやはや、何とも難しいものです。出口に対する知識の欠落の大きさを感じさせる。まだまだ潜ってダンジョンの動向を探る段階かな。全50階ということでバランス的に短くアツくを意識した調整なんじゃないだろうか。まあ10階にもたどり着けてないのでこの結論を出すのは早すぎる気がするけれども……。
デレンはどうもダンジョン攻略に失敗するとシナリオが進行するみたいで、プレイヤーにミレンを与えるようなイベントの盛り込みが非常に上手いなーという印象が。ケヤキちゃんいい娘ですよ……。月影村も良いところだよホント。影で「あの人いつまでたっても出れないけど……」と言われてるけど。階数が短いだけに何とか頑張ってクリアしたいものだなあ。運命の塔みたいに理不尽クソ難易度では無く調整されまくったものの匂いを感じるし。
_____

ガレッガをやりに行くも調子が上がらないプレイ。前回の反動が一挙に襲いかかってきたような。2回やって結果はブラックハート様までと3面道中まで。2回目のプレイは絶句するほどにひどく、ランク云々の前に実力の足りて無さを改めて思い知ったよ。ぐげ。
そーれにしても、4面のオレンジ戦車地帯は自殺ポイントと割り切っているのだけどこの直前で死ぬとかなり厄介なことになるもんやね。というか直前で死んだせいで大道芸(画面上部でオレンジ戦車の弾をかわし、その後の中型機2体の上へと更に回り込んで弾を避ける)をやる羽目になったし。あんましこういう滅茶苦茶なさけ方はしたく無いもんだ。うーむ。5回に3回くらいは上手くいくんだけど残り2回をいつ引いてもおかしくない実力だしね。早く7面の練習がしたいなあ。クリアへの道は見えてるけどやっぱり遠いみたいだ。

最大往生はやる気ゼロガンナーでプレイして案の定1面で2ミス、2面中ボスで圧殺するも何の感情も出てこない。なんというか、決めボム決めハイパーをかます判断能力すら起こらない無気力極まりない気分でプレイしてるからダメなのか、最大往生がそういう気分にさせるのか分からないが、とにもかくにもまるで上手くいく未来が見えず、安定する気配は一向に訪れない。こういうのが選ばれしシューターご用達のゲームってやつなのかな。序盤面の盛り上がりに欠ける上に難易度だけはバカみたいに高いってのが恐ろしく辛い。ぐぬぬ。こっちを諦めて虫姫ふたりBLマニアックでもやってた方が無難かねえ。あっちは調子が悲惨でも1クレ4面くらいはいけるし、4面に辿り着いちゃえば2面と3面なんかよりよっぽど簡単だし。
_____

ぐわんげは初めてゲージ2本満タンで足利凄氏に到達。否が応にも期待が高まる。これはいけるんじゃないかと。とっころが!なんと高速弾を連続被弾してあっさり窮地に。ボムは使ったんだけど、なんか無理だったか。結局あんまいつもと状況が変わらぬまま5ボスに挑み、ゲージ3ミリくらいまで削って弾に直撃して終了。むむむむむ。5面をゲージ3本残して凄氏に辿り着きたいのだけど、それは厳しい話なのかなー。5ボスは高速弾主体だから弾止めで何とかなったりするんだろうか。ぐぐぐ。
_____

某所からアンケートにお答えくださいーと言われたので回答中なんだけども、中々に難しい。生涯No.1のゲームは選べていないし、ここ一年以内でもっとも楽しめたゲームと言うのが中々に選べない。生涯一位はまあプレイ時間で選べばいいとして、ここ一年で楽しめたタイトルが何とも。2017年上半期大反省会用メモをみると、新規に始めてある程度遊んで面白かったゲームと言うと
・シレン月影村
・ピンクスゥイーツ
・ぐわんげ
・メタルスラッグ2
・エイリアンソルジャー
・アースワームジムHD
・皿洗い2
・サジタリウスエースター
・シャンティ1/2
・星のカービィ2
・どぎめぎインリョクちゃん、同ラブ&ピース
・ハコボーイ
・アイザックの伝説リバース
・YU-NO
・ブレインロード
・久遠の絆
・シャンティ海賊の呪い
・ブラスターマスターゼロ
・超惑星戦記メタファイト
・ホットラインマイアミ
・バレットソウル
・株トレーダー瞬
・平安京エイリアン
・魔神少女
この辺かなあ。こんなかから一つ、ねえ……。まあなんか選んでおくとしましょうか。これとは別件でこれらの簡易感想もある程度書いておかないとなあ。今年は結構当たり作引いてる印象はあるのだけど、記憶から抹消を図った魔界狩人や壊滅的に自分に合っていなかったローグレガシー、ソルトアンドサンクチュアリ、3D酔いのせいで楽しむ地点に辿り着くことすら叶わなかったデモンズソウルなどプレイしてて苦しい作品もちらほらあったのでトントン、かなあ。にしても、こうしてみると1プレイが比較的短く終わる作品しかプレイしていないな(例外はYU-NO、久遠の絆くらい?)。これが近頃の自分の傾向なんだろうか。
_____

・『マイティガンヴォルト バースト』Nintendo Switch版配信開始、ボス&ステージを紹介
https://www.famitsu.com/news/201706/15135487.html

ぐお!と思ったらスイッチ版か。配信日までにちゃんとニンテンマネーを補充しておかないと……。というかスイッチ買えたらスイッチ版でもいいんだけどそもそも売ってない……。アームズ発売日には補充されてたりするもんですかねえ。
_____

・えーでるわいすの新作アクション&農耕シム『天穂のサクナヒメ』PS4版が発表&E3に出展。日本展開も予定【E3 2017】
https://www.famitsu.com/news/201706/15135415.html

うお!これ凄く面白そう。ちゃんと記憶しておこう。そしてここアスタブリードのところなのカッ!あれ買ったけどハードが無いからどんな内容かイマイチ知らんのよね……(好評なのはしってるけど)。ここのチームの作品には注目しておこうかな。
_____

・【ゲームジャンル別総選挙 第4回】アクション・アドベンチャーゲーム総選挙の結果発表! 1位は男たちの熱きドラマが展開するあのタイトル!!
https://www.famitsu.com/news/201706/15135560.html

時のオカリナやムジュラ、そして昨今の動向で言えばゼルブレイド辺りが一位かなーと思っていただけにかなり意外。これはゼルダのジャンルの定まらなさ、も関係しているのかな。ゼルダってRPGといえばRPGだしACTといえばACTだしADVといえばADVで色々ふくんでいるからねえ。でもACTADVといえばゼルダのイメージもあるんで胸中複雑だったり。龍が如くとシェンムーはとことん無縁なのでここらでシリーズに入門した方がいいかねえ。
そして次なるジャンルはパズル…ッ!ティンクルスタースプライツと斑鳩に投票して来なきゃ!(パズルじゃねえ)。どうでもいいけどSTGのやつは斑鳩、ダラ外、ティンクルで投票してたりします。斑鳩とダラ外は俺の一票を抜きにしてもそれなりに上位に行くだろうけど、ティンクルは上位に入っててほしいなあ。
_____

・『IMPLOSION(インプロージョン)』爽快ぶった斬りアクションゲーム
https://www.famitsu.com/news/201706/15135501.html

またまたフライハイワークス!これが面白そうかは…微妙なところでもあるけどフライハイワークスが出してるしなあ。覚えるだけ覚えておこう。
_____

・アークシステムワークスの16作品がお手頃価格に!“ユーザー選出DLタイトルセール”開催
https://www.famitsu.com/news/201706/15135578.html

どぎめぎインリョクちゃんが2作ともセールに!これは買うしかないっすよ!「サバクのネズミ団!」はめちゃ評判良いしこの機に買っておこうかな。
_____

・任天堂が3DSで新作バカゲー「超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido」を発表!開発はインディーズゼロ!
http://sinplelove.jp/blog-entry-6647.html

なんじゃこりゃ!開発インディーズゼロということは出来に関しては問題ないって感じかな凄い気になるしこれは期待させてもらいましょう!寿司道の極みに近づいてみるぜ!ところで寿司道って何なんだろう。
_____

・『Photon Cube(フォトン・キューブ)』がNintendo Switchで2017年6月29日に配信決定!
https://ninten-switch.com/photon-cube-title-logo

RPGでよくある謎解きをそのまま一つのゲームにしたような作品…かな?Vitaでもなぜか出るみたいだし買ってみてもいいかも。

posted by グレイ at 20:57| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

笑うしかない

遂にバトルガレッガで7面ボス前座であるブラックハート様mk2に辿り着いてしまった。ん?正確にはブラックハートmk2様、なのかな?まあいいや。苦節4年、いや5年か?下手すりゃ6年かも……、1面の弾が見えずに死に、弾が避けられずに死に、2面を越えるのに半年、3面を越えるのにまた半年、4面を越えるのに……、でもようやく去年あたりから5面突入、6面突入が安定するようになり、ようやっとここまで来れた。凡人でも努力さえすれば何とかなるといったものなのかな(つっても総プレイ時間自体は多分30~50時間くらいだと思うけど)。俺は素直に嬉しいよ。
ようやく出会えた宿敵ブラックハート様mk2だけど、これは凄いね。暴力的なまでの弾の数に加えてほぼ常時いろんなものがすっ飛んでくる戦闘。ハート様の時点で普通のSTGでも強いボスのはずなのにこうまでされるともう笑うしかないw 何をどうするのかすら思い浮かばねえ。もうアホみたいに強い強い。勝算があるとするならばボムを抱え持って残機を溜めて挑むしかなさそうな気が。とどのつまりまだまだ修行が必要ってか。1~5面まででランクと残機を調整して、6面をしのぎ、7面に臨む、と言う感じなんだろうか。それよりも更なる弾避けスキルを磨いた方がいいのかも。特に6面だよねえ……。中ボス後の練習が明らかに足りていない。6面をノーミスで通せるような実力を身に着けてるのと付けてないのではだいぶ違うだろうし。
それにしてもこうまで笑えるボスがいるSTGってのも凄いよなあ。STGだと絶句するようなボスも多い中笑いが起きるようなボスを作れちゃうのが凄い。桃薔薇とか烈火でもそうなんだけど、矢川さんの手掛けるSTGはボスが本当に素敵だと思う。どいつもこいつも暴力的に強いけど仕組みが分かれば戦いやすいって辺りが良い調整だね。ブラックハート様mk2もいつかは倒せるようになるだろうか。
_____

桃薔薇は4面中ボスで全壊滅。なーんだろ、レースの姉さんだとレーザーが強すぎて中ボスの子機が破壊され、本体が魔強化されてしまう。これをしのぐ方法が見えてこない。オプションショット主体がカギ、と言えるところなのかね。シャスタはまだここでは戦える印象だけど、どうもこいつは苦手だ。速攻が効かないし。正直こいつの後の蛇祭り&中ボスの蛇をどうにかしたいのだけど。まだまだ先は長そうだ。ひー。
_____

デレンもちょぼちょぼと進行中。つってもまだ5階とかその辺なんだけど。もっと不思議は本編と違って巻物と草も識別されていないみたいだ。んー。シレン4であった辞書システムは無いから逐一何がどうとかメモっておいた方がいいかな。売却価格とか売値識別も出来るに越したことは無い気がするし。でもシレン4の辞書に売却価格とか載ってたっけ…?まあなんにせよのんびり識別していくとしますか……。まだダンジョン構成を把握できてないし。うにょにょ。
_____

・メトロイドがSwitch/3DSで発売決定!ゲームフリークがSwitchでポケモンを開発中!他任天堂プレスカンファレンスまとめ
http://kentworld-blog.com/archives/nintendo-e32017.html

ゲームフリークがニンテンドースイッチでポケモンを開発中!

「ポケットモンスター」シリーズ本編を手掛けているゲームフリークがニンテンドースイッチでポケモンの開発をしていると発表!

はあ、そうですか。これで任天堂が言っていた3DS継続路線、そして次世代3DSの存在はほぼ闇に葬られた、と考えてよろしいか?スイッチを携帯機として売りたいのか、据え置き機として売りたいのか、もしくはその両方なのかイマイチ見えてこなかったけど、これで明らかになったと言ってもいいのかな。個人的には出ること自体は喜ばしいけどやるんだったら外伝にしてくれよと。なんでゲーフリが関わってるって言っちゃうんだよ。本編が据え置き機で出るってことなのかね。携帯機が本流のゲームなのにね。もう完全に自分の手の届かないところに行ってしまった感があるね。もう何もかもが虚しすぎる。ゲームの情報の発表でここまで重苦しい気分を味わったのは久しぶりだ。買うけど、ゲーフリへの印象を更に悪くしたよ。どうも据え置き機として売ろうとしている任天堂との波長のズレを感じるよ。こうなりゃせめて本編じゃない外伝作であることを祈らせてもらいましょう。あと、ゲームとしての面白さをはき違えた調整をXY、サンムーン同様していないよう、まっとうに面白い作品であることも、同時に祈らせてもらいます。いや、祈るしかないが正確かな。
1:BE PRAYING
2:BE PRAYING
3:BE PRAYING

……まあ、ねじくれたゲーオタの腐った主観を除けば非常に良い情報だと思いますよ。客観的に評価を下すならXYもサンムーンも良作ですしね。ゲームフリークの開発力も高いところだと思ってるんで期待できるものが出てくると思いますよ。願うならば、開発にはしっかりと時間をかけてもらいたいですね。なんなら再来年でも俺は良いんですけどね。調整不足だけは避けていただきたい……ッ!ちゃんと、RPGとしての面白さの追求を……ッ!!それだけが、それだけが僕の望みです……ッ!!
____

にょ。それ以外はどうだろう。ハル研新作のカービィが期待高まるところかな。メトロイドはシリーズにそもそも疎いのでどうにも、といった感じだけど限定版のさんとらはちょっち欲しかったりも。2Dメトロイドはやってみたいし、これからシリーズ入門するのもアリかな。
なにより新作マリオのオデッセイでしょう!詳細はこちらが分かりやすいと思いますょ。

・Switch「スーパーマリオオデッセイ」が10月27日発売決定!今度のマリオは体を乗っ取る!公開されたPVに感涙!
http://sinplelove.jp/blog-entry-6643.html

しかしこれ凄いね。ゼルダの当たり前を見直したゼルダが新作ゼルブレイドなんだろうけど、今度のマリオはマリオの既成概念を木端微塵にして新たな面白さを見せつけている。そして何より発売日!やけに早いな!マリオはまともにやったのが初代、ヨッシーアイランド、サンシャインくらいしかなくクリアに辿り着いたのもその3つしかないのだけど、これは久々にちゃんとプレイしたいマリオだ。凄いぜ任天堂。
_____

・『マリオ&ルイージRPG1 DX』 『マリオ&ルイージRPG』リメイク版の国内発売が2017年秋に決定【E3 2017】
https://www.famitsu.com/news/201706/14135421.html

みょ!アルファドリームの新作はこれになるんかな。原作が超良作なだけに下手に調整せずそのまま出してもらいたいものなんだけどどうなんだろう。アルファドリームは最近の作品は以前ほどの好評が感じられないのもちょっち不安だし。それでもこの作品には結構な思い入れがあるし、期待して待ちましょう!


posted by グレイ at 21:27| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

Chapter2~デレン(can't leave)~

横田センセ復活ッ!!ということで早速ジャンプの新連載「シューダン!」を読んでみた。サッカーが今回の題材ということで、過去のジャンプ漫画で記憶に残っているのがかなりの速さで打ち切りになってしまった少年疾駆と数々の名台詞を残しつつ打ち切りになったライトウィングしかない自分でも楽しめるのか非常に不安だったがそんなことは2秒で切り返すことにする。
前作である「背筋をピンと!」はジャンプらしからぬ作風で読み切り、及び微妙に関連作品の短期集中連載作品の「こがねいろ」の頃から個人的に応援こそしていたものの、でもジャンプじゃ受けないだろうなーと言う思いも同時に抱かせる作品であり、つっちーと亘ちゃんの成長物語をもう少し長く見たかったという思いと、でもそれじゃ華が無いから華のあるダンスのシーンに特化していったんだろうなあ……といったもやもやした感想を抱いていたらいきなり2年後に吹っ飛びそのまま終了して涙を呑んでしまったが、とにもかくにも横田センセは読みたいと思わせるだけの作品をお書きになる先生なのである。その特徴を言うならば空気感とかが伝わってくるような絵と言葉選びと設定にあるのかな。「普通の人」をこれほど魅力的に書ける人は他には知らないと思えるほど、どこにでもいそうな等身大の人物を主役に抜擢して物語を展開していく手法はインフレバトルが多めのジャンプじゃかなり異端な印象で印象に残る人だったんすよ。
で、中身の方だけどこれはやはり中々よろしいんじゃないでしょうか!素直に面白い引き込まれるキャラの個性出まくりそれでいて過剰なインフレ化は起こっていないヒロイン可愛い巨勢お前今作にも出てくるんかいみたいな感じで読みごたえは十分だった。サッカーチームを中心に置いているから普通の主人公の成長物語に期待できるかは未知数だが、おそらく似ていながらも書きたいことは背筋をピンとから変えている、と言うよりかは背筋をピンと後半で強く感じられた「登場人物みんなが主役」というのをより強く押し出した作りなのだろう。ダンス描写で引き込む構図や絵を魅せてくれた横田センセだったが、サッカーでもそれは健在でカッチョいいものだった。これならジャンプでもスポーツ漫画として十分いける感じっすよ!いやそれをいうならダンスもそうだったんだけど!
気になることがあるとすれば、小学生サッカーということかな。おそらくは女の子をチームにマネージャー以外の形で加えたかったという感じなんだろうけど、ジャンプの層に合うかは…どうだろう。でも少年疾駆もキャプテン翼(これは記憶がめちゃ朧げだが)も同じ感じだったし無問題といえばそうかな…?後は微妙に背筋をピンと設定がリンクしていることをどう見るか、ってところにもあるだろうか。ファンからすればありがたいし、背すじをピンととかその原型の競技ダンス部にようこそとかこがねいろとかなんも知らんでも十分楽しめる漫画だと思うけど、こんなに設定面繋げちゃっても良いの?と思わんでも無い。ま、これは好みの問題なのかな。
とにもかくにもまたまた楽しみな漫画作品が増えたのでコミックスも買いますよ!ジャンプはハンターが載ってるときしか買わないという不届きものではあるんだけど応援してますよ!とりあえず今回のアンケを出してきますよ!
_____

風来のシレン月影村の怪物、クリアしました。前回は往復ルールに動揺しそのまま沈没死を遂げたけど今回はしっかり対策して完勝。勝因はちからの草をやたら引いたのでシレンが脳筋化してあらゆる敵を殴り殺しにできたり、身代わりの杖での敵レベルアップ→撃破による稼ぎであったりモンハウ引いて敵を全て抹殺とかやっていたから非常に楽勝だったという感じ。アイテムの引き自体は平凡だったけど組み合わせ次第でこうも上手くいくものなのか。流石不思議のダンジョンだぜよ。
ゲームとしてはもう文句なしの傑作と言っても良いほどだと思った。これはシレンに濃いファンが付くのも納得だよ。シナリオは短いながらも感動的なものだし、ダンジョンバランスは素晴らしいものだし、GBでもここまで出来るのかよ!と言えるほどに不思議のダンジョンがGBで動いていたのが感動的ですらあった。特にシナリオ。自分の中ではポケダンに匹敵と言っても良いほどだと思った。あちらはある意味ストーリーを中心にした作品であるので、ダンジョン攻略に特化しているシレンでここまで凝ったものが見られるとは思いもしなかった。「旅の神クロンの追い風を!」という言葉で始まるエンディングは涙すらこぼれたよ。ダンジョンバランスも凄い。理不尽要素は一切なく、運要素こそ不思議のダンジョンだからあるものの、テクニックで全てカバーできるバランスでどれだけやり込んだかが顕著に出るバランスが痺れる出来だ。特に驚くのが往復システム。オロチ撃破後はフミちゃんを連れて帰ることになるのだけどここでバランスが変わり、ダンジョン自体は同じなのにも関わらず緊張感の質や脅威に感じられる敵が変わるというのが凄い。ちびタンクにあそこまで怯えるとは思いもしなかったよ。行きの時は手ごわいバランスであり、帰りの時はどんどん敵は弱くなるけどその分罠踏んであっさり全てを失う可能性も残っているという緊張感の保ち方が素晴らしい。だからこそあれほどシナリオも感動的に感じられるんだろう。いやはや恐れ入ったシレン。正直4の時は無難な手堅い良作としか思わなかったけど、今作は自分の中での不思議のダンジョン1と言っていいかもしれない。少なくともポケダン時闇空とどっこいどっこいの出来ではある。
しかしストーリー自体は終了したもののまだ戦いは終わらない。むしろここからが本当のシレンと言ってもいいかもしれない。デレンになったのを確認したので、もっと不思議である月影村出口に行かせてもらうとしましょう!自らの意志が、強固であるほど 様々なデレンに苛まれるものだ。 無論、デレンを目前に 避ける事も 出来れば、逃げる事も出来る。 だが、デレンの真意は、そんな 己の心を克服 することにある。デレンのその実力、しかと見させていただきます……。ミレンまでたどり着けるのかなあ
_____

時間があったのでガレッガを集中的にやりに行く。4回ほどやってみて結果は4面で憤死を除けばどれも6面中ボス後までは何とか。最高記録は7面突入してラスボスがうにょーっと奥に逃げて行く辺りのところで流れ弾がすっ飛んできて終了。どうせならブラックハート様mk2の御尊顔を拝みたかったです……
しかし前回7面に辿り着いたときは半ば運だったのに対して今回はある程度実力によるものと言ってもいいだろう。無理と思っていた6面に希望の光が見えてきたのが非常に大きい。相変わらず安定はまるでしていないのだけど、これなら6面クリア→ちょいと稼ぎ→エクステンドでハート様に残機アリで挑戦権を獲得できるかもしれないし。あれほど遠く、届かない夢だとばかり思っていたガレッガクリアの兆しが見えてきた。ちょっくらやる気出してみよう。
6面中ボス後が現在の課題であり、敵配置は覚えたのだけど敵が異様に多い&弾出されまくりと不安要素のオンパレードなのが辛いところ。一応フル装備でやられる前にやれということに気が付いてからはスイスイ進めるようになったのものの明確な方針は定まらず。特に死んだ場合
・すぐさま装備を補充した方が良いのか
・それともオプションをある程度のがした方が良いのか
・そもそも死なないようにボムを小出しに立ち回るのがいいのか
・それとも死んでもなおボムを蓄積して、6ボス(6ボスに慣れたらハート様)で放出してとっとと終わらせる方がいいのか
が分からない。ボムをレベルアップさせるとランクバカ上がりで危険という説も気になる。6面に突入した段階でオプションフル装備にするのでその場合のランク上昇量は凄まじいものだろう。その上でまだランクを上げても良いもんなんだろうか。うーむむむ。後は7面に到達した回数が少なすぎて練習量がまるで足りてないって感じか。一度クレジット投入しまくりクリアでもやった方がいいかな。
_____

桃薔薇はシャスタもレースも4面開幕で死んでいるので進展なしだが3ボスにびみょーに光明が見えた。オプションが無くともボムチャージによる弾消しで突破することは十分に可能らしい。となると3ボスでもオプションは取らない方がいいのかな。正直敵の攻撃に合わせてボムを打たなければおそらくはランクの上がり方もヤバい部類ではないだろうし、この辺から決めボムをかました方がいいのかも。んー。
あとは3ボス第3形態の剣弾の回避の練習か……。アレ単純なWAY弾だから理屈で考えれば割と楽に避けられるはずなんだけどどうも苦手なんだよなー。こういう弾はきついな。弾消しも通用しないのが余計にキツイ。ボムればいいんだろうけど、そうすると後々きついし。とにかく4面に安定して入れるように、かつ開幕のラッシュで的確な対処を取れるようにしたい。うー。
_____

E3の情報はまるで追えていないのである程度目に留まったものを抜粋です。
・新規の海賊ゲームがUBIから発表!マリオ×ラビッツも正式発表!UBI、EAプレスカンファレンスまとめ
http://kentworld-blog.com/archives/ubi-ea-e32017.html
・モンハンの完全新作がPS4に登場!PS4版ワンタと巨像が発表!他SIEプレスカンファレンスまとめ
http://kentworld-blog.com/archives/sie-e32017.html
・.hack//G.U.がPS4で復活!海外で話題の恐竜サバイバルアクションゲームがPS4で発売決定!他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/hack-ark.html

世間的にはモンハン…なのかな。個人的にはどうも…って感じでもあるけれども(盛り上がってるのもその筋の人って感じだし。某F通COMのコメント欄を見ると)。
それよりも目玉はUNDERTALEでしょうねえ。ローカライズ担当は8-4っつーことで翻訳のクオリティはもう盤石と言っても良いほどなんじゃないでしょうか。自分もこれはやらねば!と思う作品でもあるんだけど、よく見るブログさんのところでその名を知ってかなり嫌な予感もしているのでなんともはやといった感じ。でも、MOTHERやmoonらしさのある作品なのならば、やるしか選択肢はないでしょう。幸いVitaでも出してくれるみたいだし、夏はこいつでウッドボール!って感じ。
他にはレア社っぽいから新作か?と疑っていたSuper Lucky’s Taleが全然レア社と関係なくてへぇ~みたいな感じだったりといった感じかな。どうにも旧世代で時が固着している人間はこういうの見てもなんというか盛り上がるに盛り上がれないというか、そんな感じだ。PS4とかXboxOneがあればなあ……。スイッチは購入資金のひねり出しは出来てるんだけどそもそも売ってないょ……。

あとついでにこいつも。
・『MATTERFALL』クラシックアーケードの操作感を踏襲した横スクロールシューティング
https://www.famitsu.com/news/201706/13135292.html

レゾガン全く合わなかった(というかアレはVitaに問題があったかな……)けどとりあえずSTGみたいだし買っておきましょうか……
posted by グレイ at 21:35| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

村に帰るまでが不思議のダンジョンです

シレン月影、遂にオロチを倒しちゃいましたよ!奥地で待ち受ける衝撃の真実!そこでのあまりにも激しい死闘!それを潜り抜け遂にボスを撃破!今!まさに感動のエンディングがそこに……
コッパ「じゃあフミちゃんを連れて帰ろうぜ!」
……え?いやいやいやエンディングは!エンディングは一体何処なんすか!ちゃんとボス倒しましたよ!ちゃんと村に帰らないといけないって?そんな、バカなーッ!!
哀れ、往復ルールの存在をすっかり失念しており、更にオロチ戦でほぼすべてのアイテムを使いきったのでもはや帰りは地獄なことが見えていた。しかし往復ルールなら途中からは一気に楽になるはず。即降りに命を懸ける!そう思い降り始めた……が、アイテムが無いんじゃどうにもならんのじゃー!!ギタンを投げまくり、背中を押しまくり、困った時の巻物を読みまくり、全ての手を尽くしたものの、あと階段2歩くらいの時に倍速の敵(死神の使いだったかな)にぶっ殺されてしまった。あまりにも無念過ぎる。これがシレンの恐ろしさか……。そうやすやすとクリアさせてはくれないものか。
オロチこそ倒したもののやはりこれもう一回オロチ討伐しないとアカンタイプの状況かな。うにょにょにょにょ。どうしにょ。オロチまでたどり着いているということは自分でも十分クリア出来るということも示せてるんだけども、今度はオロチをあっさり倒したうえで戻ることも頭に入れつつ進めんといけんのか。ジェノサイドの巻物でも拾えれば楽勝感あるんだけど今回は一つも拾えなかったしこりゃまだまだ前途多難だな。ひー。
_____

桃薔薇でなんと5面に辿り着いてしまった。キャラはシャスタS選択。5面の難しさ云々の前に4面が地獄だったのでこちらの対策を練らんといけない感じか。中ボスはどっちもやけに強いし開幕は弾だらけだしどこかしらの場面でボムが避けられない状況か。あるいは接近しての弾封じに活路が見出せるか?火力的にはシャスタなら十分、レースでもまあ大丈夫、メイディミディは無謀という感じなのでシャスタならなんとかしてくれると思うんだけど……。4ボスは弱いので無問題。それでも放ってくる弾の数が常軌を逸しているので怖いけど。今作、弾幕STGじゃないし。ボムチャージしてオプションハメとけば死なないよと分かっていても弾にビビっているのが情けなし。こればかりは慣れるしかないかね。
道中のパターンはイマイチ分からず。1面2面3面終了直前までオプション取らない、3ボスに備えて直前でオプション取るってパターンを構築してるけど、むしろ3ボスまでもオプション取らないで挑んだ方がいいのかね。4ボス終了までにボム使用回数を10回以内に抑える方向でパターン組むと4面の雑魚の堅さもだいぶマイルドになると踏んでいるのだが、3ボスをボム抑えて倒すことなんぞ出来るんだろうか。……ぅあぁっ!チョーやる気ネェーっ!(CV:シャスタ)
_____

引ク落ツでお化けを粉砕して残り7面。次に出てきたのはサル。クリアへの方向性は見えているのだが、それを実行する術が分からない。どうしたもんかな……
_____

さてとE3絡みでチラホラと出てきましたね。まるで追えていないので何ともアレなんスけど。とりあえずこれだけはここにメモさせてもらうとしましょう。

・『海腹川背』や『洞窟物語』のキャラクターたちが参戦! 対戦格闘ゲーム『Blade Strangers』発表【E3 2017】
https://www.famitsu.com/news/201706/12135178.html

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

スタジオ最前線やNicalisの腕はある程度信頼のおけるものだと思っとるのだけど、いろんな意味で大丈夫か?特に川背さん、お仕事選んだほうが……。やられたらひらひらさせながら消えて行くの眺めるの忍びないっすよ……。
しかしこの作品はあまりにも気になりすぎる。どうしよこれ滅茶苦茶面白そうだし、Nicalisも絡んでいるということは我らがアイザックも参戦の可能性が1ミクロンくらいはあるのかも(少ねーな)。スイッチで出るみたいだし買っちゃうかも。期待して待っとこう。
_____

・XboxOne Xが発表!初代Xboxの互換も発表!他マイクロソフトプレスカンファレンスまとめ
http://kentworld-blog.com/archives/e32017-ms.html

特に目を引くのは初代Xboxの互換を搭載していること。これで自分の中でのXboxOne X株が大幅に上昇。やってくれたぜマイクロソフト!あんたら輝いてるぜ!Xboxのソフトもやりたいけど肝心のハードが…ソフトも…と思い悩んでいた自分にとってはこれは朗報すぎる!とりあえずジェットセットラジオフューチャーとかコンカーとかブレイクダウンとかどうにかして確保しておきたいところ。特にコンカー。どうにか配信とかされたりしないもんかな……

関連
・Xbox Oneが初代Xboxタイトルの後方互換に対応へ。当時のディスクを認識してデジタルダウンロードが可能に
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20170612-48537/
_____

・サイコブレイク2、ウルフェンシュタイン2が急遽年末に発売決定!他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/psychobreak2-wolfenstein2.html

と思ったらXboxOne Xは発売当日は日本じゃ出ないらしいそうな。うにょーん。まあ知ってたんだけどそれでいいのかマイクロソフト。XboxOne Xの攻勢をかけるせっかくの機会なのに。XboxOne Xの明日はどっちだ。エーックス!



posted by グレイ at 21:57| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする