2017年06月12日

6/5~6/11

なるべく早くキーボードマガジンを買っておくこと。私的メモ。HAL研のお二方はあまり表に出ない印象なので貴重なのかも(俺が見ていないだけかもしれないんだけど


・シレン月影村
最高到達地点は18階。とにかく情けない死に方を連発しているのでそろそろちゃんとクリアまでたどり着きたいものである。マジで。でも大部屋泥棒というテクニックを体得したので少しはクリアに近づいているのかも。やっぱりこのゲームってテクニックが全てだよね。運もそりゃ絡むけど、それよりも個々のパターンや小技やテクニックをどれだけ覚えたかが重要になるジャンルだと思う。そういう意味ではSTGと似通ってるゲームでもあるのかね。

・桃薔薇
最高到達地点はシャスタSで1クレ4面後半(レースB使用で1クレ4面中ボス)。とりあえずシャスタSとレースBを使っての戦略を練っていくことにしよう。レースの場合はエクステンド取った方がいいのかな。あれほどの火力だとランク上げても弾が多くなるだけで硬い敵もぶち殺せるし。ふーむ。

・むちポ
1面で憤死。戦い方がまだ見えない。矢川STGはそんなものと言えばそうなんだけど、どうしよう。常識を捨てないと今作もダメなタイプかな。むむむ。個人的にはまだ桃薔薇の方が分かりやすい印象。世界観は桃薔薇よりはマシ、といった感じかな。鋳薔薇である程度確立させていた世界観をこうまで変貌させた上に色々と斜め上気味な桃薔薇に対して一応新規作としておバカにまとまってる分こっちのが好感が持てる。

・ガレッガ
最高記録は1クレ6面ボス第3形態。とにもかくにも6面に対してある程度の解が見えたのであとは精度を上げるだけ。なんとかせねば。

・最大往生
1クレ3ボスか4面かよく覚えていない(多分3ボス)。なんだろうね、とにかく1面でオートボム誤発をやらかしている辺りまず戦う資格なしといった具合なのが悲しいところ。

・黒復活
1クレ5面中ボスその2。なんとか勘を取り戻しつつあるけど、そーいや白復活と違ってクリアしたこと無かったような気が。ビット地帯があんましねー、個人的にねー。5面が面白くない(正確に言えばビット地帯が面白くない)ってのが痛い気がする。これは白復活もそうなんだけど。白よりは個人的にランクの調整やレッドレーザーの粉砕力も好みなんだけどみょー。

・ぐわんげ
1クレ6面。とりあえずの目標はゲージを残して6面突入ってところかな。そのためには足利凄氏を何とかせねば。それを乗り越えた先の5ボス自体はガチ避け主体になる分しんどいけど、凄氏みたく目視でかわせない速度に加えてかなり気分屋なボスでも無い分楽だし。

・引ク落ツ
132面までクリアして133面のお化けまで。無理だ無理だとうなっていたエキストラステージもようやく終わりが見えてきたか?どーにか今年中にはクリアしたいところだけど、果たしてここからどれだけ詰まるのやら……

・コットン100%
1クレラスボス、コンテニューしてとりあえずクリア。世界観やシステム周りは非常に良好。難易度はラスボスがおかしい気がするけど、それを抜きにしてもかなり手堅くまとまった、サクセスの看板シリーズなだけはあるって感じかな。キャラ物STGってのはこういうのを指すんだよ!と素直に言いたくなるような物語やボイスなんかも非常に良しと結構な小粒な良作だと思う。今度はACのコットンをやってみよう。

・メタスラ2
1クレラグネーム。ダイマンジとプチUFOのご機嫌に左右されてエンディングを拝めてない今日この頃。そろそろあの目を丸くして驚くモーデン兵がみたいです……

・スレイン
2面をクリア。そしたら拠点みたいなところへ送られたのでここからが本当の闘いなのかもしれん。ま、じっくり進めて行くとしましょうかね。敵を覚えてパリイのタイミングを見切ればクリアはむしろ難関ACTの中でも見えやすい方だと思うし。

・虫姫ふたりBLマニアック
パルム使用で1クレ2面。もう二度とパルムは使わん。

・スマブラX
友人とちょぼちょぼプレイ。大人数でやる時にはこれに限るね。forと比べると多少気になる点が多いのが再発見だったけど、それでもいつまでも全くつかめる気がしないforよりもよっぽど分かりやすく、戦いやすい。自分はやっぱりXのが好きみたいだ。

・エイリアンソルジャー
ハードで12面ボス、イージーで17面ボス、コンテニューして20面。16面の道中とセブンフォースが今のところの課題かな。特にセブンフォース。何をどうすればいいのか。第3形態辺りで「これ俺には無理ちゃうんかー?」オーラに負けて電源を落としてしまったが、ここで負けるわけにはいかない。でもまだ後2形態あるんだよね……。なんとかハードでもクリア出来るよう、まずはイージーをちゃんとクリアしたいところだ。難しいと言えども普段やってるSTGに比べれば格段に楽だし、テンポも良いから上達感を味わえるし。とりあえず6月中にはどうにかイージーのクリアまでこぎ着けたいなあ。もう少し道中のパターンを練ってみようかな。


posted by グレイ at 00:00| Comment(2) | 週まとめ | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

悲しみモニュメント

シレン月影でやっちゃいました私やっちゃいました!自分の不思議のダンジョン歴でも12を争うくらいの大失態。ジェノサイドの巻物3つ抱えて背中も十分にありモンスター対策もしっかりと出来ている状況にも関わらずモンハウを踏んで「じゃあこいつら一掃して稼ごう」と欲を出したのが崩壊の始まり。痛恨の一撃を直撃してすべてが水の泡。なんてこったい。クリアはもうほぼ確定したも同然だと思っていたのに。これが不思議のダンジョンか……。久しく忘れていたぜこの感触。しかし落ち度は自分にあるしむしろ対策がまるでかけていたことが敗因と言っても良い。うむむ。更なる鍛錬と個々の敵に対するパターンの作成、後は運のコントロールと凡ミスの減少を目指せばおそらくはクリアに辿り着けるはず。やってみるしかないだろう。
あと大部屋泥棒を試してみた。いやいやこれめちゃ便利だね。イマイチ使いどころ分からねー!!となっていた大部屋の巻物にこんな使い方があったとは。これで更にダンジョン攻略が安定するかも。頑張ってみよう。しっかし自分が油断しているのが原因なんだけどクリアまでに時間がかかるな。こうなるとそろそろ持ち込みについても考慮するときかねー。別に持ち込まなくてもクリア出来そうだけど……
_____

桃薔薇もいよいよ50回、下手すりゃ100回近くプレイをしているような気がしないでもない昨今。まあパターンミスって即リセットも含めているから回数が膨大なのだけども。今日の最高到達地点は4面中ボス後まで。しかしなんじゃアレ!突破できる気がしねえ!少なくともここに関していえばもう決めボムかますしかないのかー?恐ろしいほどの弾の数に加えて敵が硬い硬い……。敵が硬いのは3ボスでボムっていたりエクステンドとったりしているからだとも思うのだけど。とにかくここに関していえば回数をこなすしかないか。ひっじょーに厳しー。
ついでにキャラをメイディミディからレース姉さんに乗り換えてみた。このゲームの鍵は破壊可能弾をどうするか、ってことだと思うし破壊可能弾を貫通して無理やりボスや敵を一方的に殴り殺せるキャラが強いのだろう。レーザーで焼き払えるシャスタとレース姉さんが強いのはそういうわけなんだろうな。メイディミディは我らが那津子お姉さんの声で可愛らしいのだけど残念な性能なんじゃないかと思えてね……。使いやすい分かりやすいってのは非常に良いのだけど、正直火力が足りねーっす。連射20連入れても。レースの姉さんはSTGやってる感に欠けるからあんましなーと思ってたけど、パワーアップ最大まで上げて後は適当にアイテム避けて敵を粉砕しておけば問題ないって辺りが楽だ。が、序盤が深刻に辛い上に一度死ぬともうほぼ討ち死にというのがキツイね。復活のし難さはトップクラスだと思う。あーでも連射入れてレーザー発射速度を増せば復活しやすくなるのかなー。分からんな。
現状の課題はやはり3ボス。第2形態の時に発射口に向かって死ぬ気で攻撃叩き込めばすぐに形態変化を起こせて難所の第3形態まですっ飛ばせるようだ。あとはボンバー乱射をどうにかすればいいみたいだな!……どうやって?あとは4面道中か。4面中ボスも正直レース姉さんだと勝てる気がしないんすけど。おとなしくボム連打しかないかねー。
_____

今日はようやく時間が取れたのでエイリアンソルジャーを進めてみた。ハードでは12面で水没死と良いところなしだがイージーでどうにか鳥の前(17面か?)まで進行し、ライフが一つもなかったのでそこで討ち死に。しかしここで諦めるわけにはイカーン!ということでコンテニューして20面まで。遂に噂のセブンフォースとご対面したわけなんだけど……勝てる気がしねーっす。開始数十秒でぶち殺され、コンテニューしまくりでどうにか第一形態の倒し方は理解して、第二形態までヒーヒーいいながらたどり着いて、第三形態の時にどうにも行かなくなりここで集中力的にも限界が来たので終わってしまった。おそらく初見殺しを詰め込みに詰め込んだタイプのボスであるから全てを見切れば勝てる気もしなくもないんだけど、どうしたもんやら。第二形態を手早く終わらせることがカギなのかなー。
あと16面もどうも安定しない。どうも自分は不安定な足場なりで戦うのが非常に苦手みたいだ。そういや10面も11面も同じ苦しみを味わったな……。今のところ10面も11面もどうにか安定したことを考えれば回数重ねれば安定するはずではあるんだけど、ここまでたどり着くのに結構かかるからねえ。更に時間を短縮できるよう道中に関してもある程度考えながらプレイしておこうかな。やればやるほど結果が出るゲームなだけにちゃんとやりたいのだけどね。そろそろちゃんとHDセレクターでも買っておいた方がいいかな。
_____

ぐわんげも今回は6面に辿り着いた。開幕秒速で死んだからなんの意味も無いけど。6面開幕の安定のしなさがひどいので当面の目標は3ゲージ残して足利凄氏戦を迎え、2ゲージ残して5ボスに勝つといったところかな。でも5ボスは弾が速いしでキツイ面が多いんだよね。うーん。
ついでに6面の攻略開始。とりあえず蜘蛛地帯から全回復さえ強奪出来ればクリアの道は開けるかなーと思っていたけど、そうでもないみたいだ。蜘蛛地帯後の船でまず一機消し飛び、牛車地帯では轢かれ死に、鬼ごっこ地帯では押しつぶされ、全機消滅。ぐわんげさまに辿り着くことも出来んとは。これはちょっとまずいぞ。とりあえず安定して6面に入れるよう修行してどうにかせねば。
_____

・弾幕対戦アクションシューティング『旋光の輪舞2』発売記念イベントをリポート。旧作キャラクターのDLC配信も発表に!
https://www.famitsu.com/news/201706/11135087.html

うむ!うむ!センコロファンやグレフファンに今作がどう映っているのかはグレフにイマイチ縁のない自分からは分からないけれども、こうして作り込んでいる感が伝わってくるのは非常に好印象。360で出てるやつを2が出るまでに買っておこうかな。Yack.さんの音楽には最大限期待させてもらいましょう!
_____

・ゲーム系Webメディアを大特集!いつもお世話になっています!
http://kentworld-blog.com/archives/gamewebmedia.html

自分が(半ば嫌々ながらも)ファミ通COMを使っているのは4gamerが自分のパソコンからだとなんか重すぎて開けんというしょーも無い理由からなんだけど、やっぱりどこかに乗り換えを考えるべきかねー(一応情報が速かったりライターさんによってはコアなゲームやインディーゲーも取り上げてくれるので気に入ってはいる)。ここ最近はお金に困ってファミ通も買えてないし。うむむむむ。他にも色々見てみようかな。

posted by グレイ at 21:35| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

生活記録

久しぶりに旧友と再会し適当にゲームなどをして過ごす。しかしこういうときにやるゲームを売っぱらったのは完全に失敗だったか……。何らかのタイミングで買い戻さないとなー。ううー。
_____

ガレッガをやりに行くも結果は6面で凡死。3面戦車エクステンド後が安定しない。勲章を逃しているのかレベルが下がってしまう。ここくらい簡単なのだから成功させろやーと思うのだけども。この際戦車エクステンドは最初から狙わない方がいいんだろうな。ここを変に意識するとオプションとったりでランクバカ上がりだし。
_____

桃薔薇はまたしても3ボス止まり。こいつケイブSTG3ボス史上ぶっちぎりで強くねえ?最大往生の3ボスや大往生の3ボスも強い部類ではあると思うけど、なんというかこいつは全く異種の強さのボスだと思う。強さの要因はとにかく気分屋であること。この攻撃の時はこう、というパターンを徹底的に構築するしか解法は無いんだろうか。ボム乱射ですらこのままだと勝てるか怪しいぜ。ううう。矢川STGでもこのレベルのボスは見たことがなかったが……もしかしてこの先はもっとヤバいレベルのやつが出てくるのか?バーン様は愉快で面白いことは知っているだけに何とかここまでたどり着きたいもんだけど……
後はとにかく道中のミスを減らすことか。デッドポイント以外で死んでいるのが現時点での大問題の一つ。この際ショットのレベルは出来るだけ上げてボスを時間かけずに倒す、オプションを取るのは3面から、といった方向に変えた方がいいのかも。しかしそうなると前半でボムれなくなる気もしなくもないんだけど……、その辺はまだ試行錯誤が必要か。そーれにしてもとんでもないゲームだねコレ。こんなバランス取れてるんだか取れてないんだか分からない極めて危うい次元でバランス取れてるSTGが世に出て移植までされちゃうとは。面白いゲームであることは確かでありケイブSTGの中でも上位に位置付けて良いレベルの完成度だけど、ハッキリ言って数あるSTGの中でもぶっちぎりで過酷だしね。知識と試行錯誤で何とかなる感漂う出来ではあるんだけど、こりゃガレッガ並に長い目で付き合っていくしかないか。
それはそうと今作の2面に牛の存在を発見。牛のいるゲームは良いゲームだっけ。桃薔薇の出来を見るとその言葉も危うくなる気が。いや、俺は好きだけどね。というか好きじゃなきゃ必死こいて3ボスの解法を探したりしないよ。
_____

更に息抜きにむちむちポークの方もこいんいっこ入れてみた。その結果は、1クレ中盤で死亡。なんというか桃薔薇以上に内容が読めない。桃薔薇1.00は極めて分かりやすい内容だったんだけど(その内容が何してもランク上がるから何もするな、だったのはかなり衝撃だけど)、こっちは戦い方すら分からない感じだ。勲章を集めることだけは分かったけど攻撃の使い分けや自動回収とか色々考えるんだか考えなくていいんだか分からない感じだし、矢川STGなんだか普通のケイブSTGなんだかよく分からん調整がどうも自分の理解を拒む。STGとしては桃薔薇の方が取っつきやすい気がするが、これは自分が烈火のリメイクということを知っていたし、矢川氏が関わっていることも既に知っていることが大きいんだろうな。なんも知らずに桃薔薇やったら「とんでもねえレベルのダメゲー」と思ってただろうし。
_____

引ク落ツ132面をクリア。ひょ。これはクリアまでの道のりが開けてきてるのかも。ただその次のおばけがとっかかりすら見いだせない感じなのでしばらく時間かかりそうだけど。何とか6月末までにはクリアしたいなあ。出来るかな。出来そうにないなぁ……
_____

シレン月影はなんか調子も悪ければツモも悪く10階以降を拝めていない感じ。なんというかねー難しい難しい。運さえ良ければクリア出来るゲームでもあるので何度も挑みプレイ精度上げていくしかない感じかな。とりあえず罠チェックしてるにも関わらず罠を踏む事故をもう無くしたい。こんなんだからヘボゲーオタなんだよー。うおー。
_____

スレインで2面をクリア。集中して取り組めば難しいことは難しいけど割と常識的難易度に収まってるね。良いゲームだ。死んで覚えるゲームとしてロード時間がちょっと長いことを除けば非常に良質なアクションゲームだと思う。敵の配置と攻撃のパリイタイミングを徹底的に体にしみこませればクリアは見えてくる調整かな。後は世界観などによる後押しも結構いい感じにハマっているのでこのままアッパーテンションで攻略させてもらうとしましょう!
_____

っと今回は短めですがこの辺で。時間切れとなりまして。また次回です。

posted by グレイ at 21:05| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

生活記録

シレン月影村、供養峠18階にて無念の敗退。死因は呼び寄せスイッチが部屋の出口に配置されていて、それを踏まないと行けない、が2連発であったこと。一応アイテムを大量に使って第一波は凌いだものの2回目はねえ……無理でした。浮き世に絶対などということは無く、理不尽な思いを胸にして途方に暮れることもある……ですか。それを乗り越えるためには、確固たる信念と洞察、そして幾分かの行動力を持つ必要がある、といった感じかな。あとほんの少しの運もいると思う。うん。
ともかくどうにか惜しいところまで来てはいるはずなのだから何とかクリアしたいところなんだけどねー。9階辺りでダメージ推測を誤り弟切草と背中の壺抱えてるのに為すすべなく死亡ってことをやらかしている辺り、まだまだ自分はシレン初級者も良いところって感じだ。せめてストーリーダンジョン完走までは行きたいなあ。まだ稼ぎとかを緻密に練っているわけではなく、フロア一周したら降りるプレイングなんだけど、そろそろちゃんとある程度戦略練らんといけんかな。一応簡単な泥棒とかはやってるんだけどねー。
_____

ガレッガは本当に久々に6ボス最終形態に辿り着いた。ここで死んじゃったけど、何らかの解は見いだせた。のだが、なんか7面突入出来たことになんかそれっぽいこと書いたような記憶がありげんなり中。俺は、過去に書き残したメモを思い返すこともせずプレイしていたのか……?なんかボケが進行してる気が……。
とりあえずランク調整は5ボスもといブラックハート様撃破まで行い6面入ったらパワー上げるオプションフル装備で特攻すること。これを忘れないように。どうもランクを意識しすぎて6面の猛攻をしのげていないようだ。おそらく5面までのランク調整をある程度行っていればランク上昇スピードよりもクリア到達の方が先に訪れるという調整なのだろう。つまりは6面はアイテムを無視していい。死んだら勝手に難易度下がるから自分の腕でもどうにかなると。ようやく何らかの解法が見えてきたので頑張りたいところだ。やっぱり何らかの形で成果が出るゲームは面白いね。

昨日見たランク解析データと自分の腕前を考慮した私的パターンのメモ
・自機は4号機時間切れ
・1面
ボムアイテムのみ取る。オプションは何が何でも避ける。ショットアイテムは取らない(大なら取っても良い)。勲章は死ぬ気で取る。ボスは弱点狙い撃ちで即終了。時間をかけずに稼がない方針で。
・2面
鳥を焼いてエクステンド。ショットのパワーアップは大アイテムで行い小は避ける。オプションは避ける。大型戦車はボム撃って終了。2ボスは開幕の攻撃を避けて外側のパーツを破壊したら接射して自殺してボムチャージ。
・3面
開幕ボンバー。オプションは取らず、ショットもなるべく避ける方針で進行し、適当にどっかのタイミングで自殺する(というか腕が無いのでこの辺で普通にミスする)。中ボスのエクステンドは取っても取らなくても良い。
・4面
勲章を集めつつ進行。オプションを取っても良さそうだけど取るにしても2つまで。どっかのタイミングで自殺しつつ進行。
・5面
勲章を落とさず、オプションを取らない(取るにしても2つまで)。1ボス改と2ボス改のどちらかでおそらく死ぬのでランクはあまり気にしなくても良い。生き残った場合もブラックハート様のワインダーで適度に死ねばランクも下がっていい感じ。理想は残機1でハート様戦闘中にエクステンドするか撃破時にエクステンドで残機2で6面突入。
・6面
勲章をガン無視し必ずオプションを4つにする。ショットの火力もなるべく上げる。ランク調整が成功してれば敵の堅さがもろめなのでスイスイ進むはず。中ボスはボムか切り返し。その後は緊急ボンバーを使用しつつ進めばいい(気がする)。レーザー放ってくる敵は乗っかり即撃破でOKのはず。6ボスは開始時右か左かどちらかによっておいて逆方向に動きつつボム放てば第一と第二は終わらせられる。第三はよく分からん(接近しての弾封じが有効?)
_____

最大往生は先客がいたのでたまにはいつもと違う自機で虫姫ふたりBLマニアックをやってみよう。ということでパルム選択してみたのだけど2面道中であえなく沈没。どうしよう、なんかあんま強くないっす。虫姫ふたりはパルムが強い強い言われてるのだけど、個人的にはあんまし。レコ姫の方が明らかに強い気がするんだけどどうなんだろう。確かに瞬間的火力は強いしスピードはヤケクソ気味に速いけど、正直強みが見えない。パルムが強いのはただのふたりの方なんだろうか。
それともこれは虫姫ふたりBLをどういうSTGだととらえているかにも影響しているのかな。パルムを強いと思っている人は虫姫ふたりBLに弾避けSTGとしての面白みを見出しているのだろう。確かにあのスピードでスイスイと弾を避け超火力で敵を薙ぎ払うのは楽しいものだろう。しかし自分はこのゲームをリアルタイム弾消しパズルSTGだと思っている。弾消し効果を持つ敵を如何にどのタイミングでつぶして安全を確保して先へ進むか、が重要となるものだと思っているのよね。実際高スピードでパッと避けることが要求されることってあんま無いし。むしろレコ姫の集中ショットのホーミング効果で弾消し敵を捕捉して倒して切り返し、みたいなパズル解法が楽しいゲームだと思っているのが影響しているんだろうか。うーむ。むむむ。
_____

ぐわんげはまたしても5ボス落ち。5面の安定しなさがキツイ。体力全開で挑んでボス突入時にゲージ一本しかない状況まで追い込まれるってのがキツイね。一回くらいは死んでも問題ないと思うのだけど、一回死んでからの回復アイテム確保の流れを要練習しなければならんか。

集中的にやってる桃薔薇は案の定3ボス止まり。最も時間を割いているのは何気にこのゲームなのだけどまだ分かりやすい結果は見えてこない。3ボスはボムチャージ、オプションショットで第一波をしのげることは分かった。が、強くないと踏んでいた発狂(ボム乱射)が思いのほか強かったというショックがデカく困惑中。こうなったら先のことは考えず、とりあえずボム乱射で終わらして後半面のパターンの構築でもすることにしようか。どうせ5面以降はボムしか撃たないだろうし。
あとメイディミディは連射を上げると結構強いみたいだ。つくづくこのゲームに連射対応が無いのが悔やまれるぜ。手練で15まで上げるとかなり強いけどこれを実行するのはまあ3面からかな……。ランク上がるし。
_____

引ク落ツで苦しみに苦しんだ129面を突破に成功。成功したきっかけは……分かんねーっす。なんか適当に動かしてたらこれいけるんちゃうかーみたいな状況になったし。それにしても今回は苦戦した。まさかあそこまで難しいステージだったとはね。数日でクリア出来て良かったよ。逆に言えば数日もかけないとクリア出来ないような超難度パズルってどうなのよとも思うけども。このゲームばかりは任天堂製とは思えんね(作ったのはISだけど)。本編はしっかり万人向けのムズパズルの体を成しているのだけど、エキストラの難易度は正直常軌を逸している感がある。考えれば解ける作りだから理不尽さは一切なく、達成感はあるのだけど、任天堂作品でかつてここまで難易度高いゲームはあったのかな。うーむ。
まあグダグダ言いつつも難所を越えたらすんなりと進行して現在131面までクリア。あと9面だよ9面。エキストラに入った時は「これ俺には無理」とばかり思っていたけど、難易度星5もどうにか突破してきたのだからこれはもしかするともしかするのかも。これがクリア出来たら人様に誇れる実績の一つになるのかも。ひぇひひ。でも早くも132面で詰まってるよ。うおー。
_____

・日本一ソフトウェアが“日本一素敵なガールズ特集”をPS Storeで実施!
https://www.famitsu.com/news/201706/09134944.html

下がり分が微妙だけどクリミナルガールズはお買い得かな?買っておきたいけどお金が……。風雨来記3は面白いんでこの機会にやってない人は是非とも。面白いと思ったら初代風雨来記もお願いしまっす。
_____

・『ロゼと黄昏の古城』Nippon1ショップ限定版が期間限定で復刻販売
https://www.famitsu.com/news/201706/09134948.html

む!でも既にソフトを持っている自分はどうすれば……。正直サントラだけでも単品で出して欲しいっす……
_____

・PS4『BRIDGE CONSTRUCTOR(ブリッジ・コンストラクター)』が6月16日に配信開始、創造力を駆使してさまざまな場所に橋を架けてみよう
https://www.famitsu.com/news/201706/09134993.html

ほえー。ちょっち面白そう。アホな橋を作ったりして事故起こさせるのが楽しいゲームなのかな。
_____

・PLAYISMが見つめてきたインディーゲームの光と影 キーパーソン水谷俊次氏に聞く
https://www.famitsu.com/news/201706/09134972.html

良い話してるなあ。頑張ってもらいたいものだ。VA-11 HALL-Aと2064:Read Only Memories楽しみにしているので頑張ってくだされ……
_____

明日は補講があったりします。ボンクラ大学生に休む暇はない……。こうなりゃ帰りにガレッガのパターンの練習でもやってやりましょう。あと(一応)暇だしある程度何らかのメモ書きでもしておこうかな。

posted by グレイ at 21:22| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

生活記録

再び金銀購入したはいいものの肝心のゲームボーイ本体が見当たらなくて困惑中。いくら何でも売ったとは思えないけど、普段GBASPでしかプレイしていないしもう必要ないと判断して遠い昔にどっかにやっちゃったのかな。そういや金銀自体も持っていることは確実なんだけどどこにあるのか分からんのよね。クリスタルはいつも目に見えるところに2つ置いてあるんだけど(どっちも電池切れてるからあんま意味ないんだけど)、どこに行ってしまったのか。うーむ、謎は深まるばかり。とりあえずなんかのタイミングでハードオフに行ってカラーじゃないGB買っておくとしましょうかね……。地味にモノクロでプレイする金銀は初めてかもしれないし、これはこれで楽しめそう。おおっなんか燃えてきたぞ。
ま、どうせ電池は切れてると思うけど、そんなことは些細な話。金銀は電池が切れてても面白い……
_____

ゲームの方はシレン月影と桃薔薇をちまちまやってる感じですかねえ。どうにも小忙しくて中々腰を据えて取り組みたいタイトル(具体的に言えばスレインとかエイリアンソルジャーなんだけど)に手が回らない感じです。でも、今週は日曜が丸々開いているのでようやくエイリアンソルジャー辺りが進められるかも。

シレン月影の方はストーリーダンジョン最後に挑むも挑んだ時間帯が深夜、そして疲れはピーク、寝落ち寸前ということもあり罠チェックしてるのに罠踏むわとか色々あり8階あたりで敵に囲まれ轢殺。あまりにも無念だが理不尽さは一切なくただ単に自分の技量と集中力、そして運が欠けていただけなのでこういう死亡は結構楽しい。月影村のみんなとの交流を深める時間が増えたと思えば、これもまた良いことでしょう。なんだかんだ村人に話しかけることが面白いし。いやはやコンパクトにまとめつつもこうして面白さの核はありそれが濃密になっているのだから今作は素晴らしいです。今は12階までモンスターハウス引いたり大根に殺されかけたり持ち物が次々と大きなおにぎりに変化させられつつも到達し一時セーブ中。このまま奥地まで行かせてもらいましょう。保存のツボを自模ってないのが不安だけど(持ち物ほぼパンパンだし)、背中はあるしどうたぬき抱えているから多分大丈夫。無問題。

桃薔薇の方は3面止まり。やれば大抵3ボスまではたどり着くんだけどそこで討ち死に。3ボスなんぞただ倒すだけならボム乱射すれば勝手に死ぬから超楽勝なんだけど、長期的な目線でこのゲームを捉えるならばここでボムを使っているようでは後半が厳しい気がしないでもない。3ボスの強みは破壊可能弾と吸収可能弾の混合攻撃でありこれさえ凌げればあとは楽なはずなんだけど……どうすりゃいいんだろう。オプションをリバースにして上手く配置してガードするが思いついたんだけどこれは自分の腕前では無理。となると
・ボム乱射
・オプション垂れ流しで破壊可能弾を破壊、吸収可能弾は吸収
・3面突入までに自爆かつエクステンド見逃ししてランク調整した上でのボム使用
・無理でもリバースでのオプションガード体得
・パターン覚えて良く見て気合避け
辺りが解法か……。理想は火力が高くてランクを抑えられるリバースだけど……。それか破壊可能弾を的確に破壊できるのであれば最後のも出来なくもない、か。この辺はトレーニングモードで修行した方がいいのかねー。謎は尽きん。とりあえず今日は吸収パターンを試してみよう。
【桃薔薇メモ】
基礎事項としてボムチャージはAB同時押しのスピード変化でキャンセルできる。ボム撃つと目に見えてランクが上がるので後半に入るまでは節ボムするが吉のはず。
・メイディミディとシャスタの攻略メモ
1面でワイド取る。それ以外のアイテムがガン避け(不可抗力ならとってもいい)。ボム厳禁。弾封じも厳禁。ショットもあんまり撃たない。暇だったらボスで自爆してても良い。苦戦するところは特にない。
2面でワイド一段階上げる。それ以外のアイテムはガン避け。弾封じは厳禁。中ボスはちょん避けを駆使して対処。ボスはレーザーが危険なのでしっかり誘導して回避すること。歯車弾はちょうど中間に入るようにしてれば安定。この際ショットは撃たない。
3面でワイドかオプション取る。敵の攻撃が激し目なので避けられ無さそうなら取ってもいい。エクステンドアイテムは残機が0の時以外は逃す。中ボスはレーザーの間に入り込むよう沿って動けば安定。攻撃の前兆もアリ動きも遅めなので非常に親切な部類。3ボスは上記した通り第一形態が最大のカギ。そこさえ凌げば第二と発狂(ボム乱射)は特に難しくはない。
4面はよく分からないけど、中ボスのレーザーは大きく動いてそもそも当たらない位置でやり過ごすのが正解っぽい。

ぐわんげはまたしても5ボスで沈没。どうもねー惜しいところまでは来ているのだけど……
_____

たまには攻略情報を調べてガレッガをやってみよう、ということで人様のALLパターンの情報を見たりランク解析情報を見たりしつつプレイしてみた。その結果は、1クレ3面と4面で沈没。無理っす。オプションを取るとランクの上昇が激しいと聞いたのでオプションを取らない代わりにショットのレベルを上げて対処しようと企んだのだけど……やっぱ無理でした!みたいな。どうも自分は人のパターンを見たりしてお勉強して自分で実行するというスキルが致命的なまでに低いレベルだ。思い返してみたら2年くらい前もガレッガのパターンを攻略見つつ練ってみたけどダメだったから完全独力に切り替えたんだっけか。他のSTGもそんな感じだった。大往生もそうだった。斑鳩もそうだった。ティンクルもそうだった。R-TYPEもそうだった。極パロもそうだった。セクパロもそうだった。微妙なのはいて座とシルバーガンくらいか(いて座は結局自分のパターン構築したので微妙だがバガンは安置探しに役立ててた)。今後は情報に踊らされずに自分なりのパターン組んでいこう。自分なりのパターンならやりゃあブラックハート様突入か6面中ボスまではある程度安定してるわけだし。

最大往生は変わらず誤死しまくり。ここまでくるとオートボム切った方が無難かねえ。とにかくやってて爽快感の類は一切なくイライラと舌打ちしかしていない有様なので語ることも無い。どうしてこんなバランスにしちゃったんだろう。桃薔薇なんかよりよっぽど良く出来てるのにホントプレイしてて不快感しか出てこないのが不思議。大往生の実質的リメイクのはずなのに大往生がなぜ評価されていたかという核の部分だけがすっぽりと抜け落ちてる印象がある。緊張と開放から生まれる快感の図式は無く、極めてロジカルに飛んでくる弾幕は相変わらずロジカルではあるが殺意だけが異様に倍増し、救済措置の類は皆無(正直オートボムは飾りだと思う)。やり込みが足りていないってのはもちろんあるし凡百のゲームでは無く、実際数あるSTGの中でもかなり面白い方だと思うのだけど、やり込みたいと思わせる魅力が致命的なまでに足りない。ガレッガのランク下降待ちの時間にやってるんだけどこの有様ならとっとと投げて別のゲームやってた方が精神衛生上いいかもしれん。ストレス抱えてゲームするなんて本末転倒だし。どうにもなあ……惜しいゲームだ。
_____

・『LUNAXXX(仮題)』ニンテンドースイッチのHD振動を使った新感覚バランスアクション
https://www.famitsu.com/news/201706/08134632.html

画像からは面白味が見出せない感じだが……こればかりは実際にやってみなければ!と言う感じか。うーむコンシューマかつ西さんなだけに期待してるのだけど正直もう少しおおっ!と言いたくなるような絵を出してくださいよ……。倉島画伯の絵は良い感じなんだけどみょー。HD振動の手触り感に特化した作りなんかな。
_____

・『Wipeout Omega Collection』が2017年6月8日より配信開始
https://www.famitsu.com/news/201706/08134821.html

配信が急すぎる。でも出てめでたい限り。正直日本で出るか危ういと思ってただけに。PS4買った時にはレースでやるのはこれにしましょう。そうしましょう。

posted by グレイ at 21:22| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

妥当なところですかね

まずは昨日のポケモン情報から。

・『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』の公式リリースが到着! 謎に包まれたポケモンたちの正体は…!?
https://www.famitsu.com/news/201706/07134713.html

・『ポッ拳 DX』早期購入特典は48ページの冊子“ポッ拳 DX 虎の巻”! ジュナイパー参戦など新要素情報も
https://www.famitsu.com/news/201706/07134715.html

・VC版『ポケットモンスター 金・銀』公式リリース到着、『赤・緑・青・ピカチュウ』との通信交換にも対応!
https://www.famitsu.com/news/201706/07134714.html

うむ、危惧していたダイパリメイクは無く、それでいて欠けたるところがあるサンムーンをこうして補完してくれるのであれば非常によろしいでしょう。これでダイパリメイクが出たらホントにゲーフリ不振になるところだったけど、まだまだゲーフリも捨てたもんじゃない感じだ。これでバランスなどが微調整され、物語面での掘り下げがあり、やり込み要素も増えれば間違いなく文句なしの作品でしょう。頑張ってください。「今度こそ」大丈夫ですよね?ですよね?信じていいんですよね?ね?これで出てきたのが腑抜けたバランスのゲームだったら自分のゲーフリの信頼は地に落ちるけど、大丈夫ですよね?不安だけども、期待はしているので、どうにか、面白い作品を作ってくださるよう、願っています。
ポッ拳の方は妥当な選択であり、まあそうでしょうみたいな感じ。持ち運べるし格ゲーだしで中々よろしいんじゃないんでしょうか。素直にやってみたいよ。
そして最後に金銀VC。クリスタルが無いのはちと残念ではあるけれどそれでももう十分でしょう!ハッキリ言って自分にとっては年単位で時間を余裕でつぶせるゲームの一つではあるのだから買わざるを得ないでしょう。復活ご祝儀で中古屋で金銀を買ってきちゃったりして(どうもモノクロ対応はしてないみたいだし)!とにかくめでたい!こればかりはホントにありがとう任天堂!ありがとうゲームフリーク!ありがとうクリーチャーズ!これ以上望むものはありませ…と言っちゃうとクリスタルも出てほしいのでアレだけど、買わせてもらいます……ありがとうございます……

ところで名探偵ピカチュウの続編の情報はまだですか?
_____

スレインの詰まりに詰まっていた2面開幕を突破することが出来た。というか突破するまでに時間かかりすぎな感じだが……。今作はスピード感ありまくりのハイテンションアクションと言う感じではなく、やはりしっかり敵の攻撃を見切りパリイをかますバランスのようだ。波動砲みたいな攻撃はガードでは無くタイミング良く攻撃を当てることで弾き返せるようだ。これに気付いてようやく進めることが出来た。うーむ、システムの理解が出来なければ突破は超厳しいバランスは個人的にはそこまで気にしないのだけど、ヘビメタサウンドにあっているかと言われると、あくまで個人の主観から言わせてもらえば「無い」ね。ギターがウォンウォンうねっていた皿洗い2は非常に分かりやすくてアドレナリン出まくりだったんだけど、正直今作の音楽とゲームバランスは食い合わせが上手いこといってないと思う。ゲームはしっかり超面白いんだけどねー。

桃薔薇の方はようやく4面突入。烈火の蛇みたいな敵が大量に出てくるところで全機消滅してなすすべなく敗退してしまったが意外と何とかなりそう?ってのが現時点での印象。5面クリアまでなら自分でもどうにかなるバランスっぽいねこりゃ。矢川STGは6面が異様に長い上に難しいと噂だけど今作もそうなのかな……。
ランク調整に関しては今のところまだ語る入り口に入っていないのでなんともはやだけど、それ以外で気になるのはボスの調整かな。3ボスで破壊可能弾と吸収可能弾のコンボをかましてくるのだけど、そこでの避けの解法の導きがボムかオプションで上手いこと防ぐのみってのはどうなんだろう。正直、このレベルの要求を序盤でやってしまってもいいのだろうか。初心者と下手くそはこんなゲームやるな帰れ死ねと言わんばかりの調整は……。一応、初心者でも出来る解法としてボムがあるけれどボム撃つとランクが目に見えて上がるから…というジレンマに苦しむし。その苦しみを味わうのも醍醐味と言えばそうだけど、こんな調整じゃ奇特な人しかやらないんじゃないかと強く思う。ランク調整考えなきゃいけない矢川STG自体奇特な人しかやらないと言えば確かにそーなんだけどー。めちゃ面白いけどシステムはご覧の有様だし基礎難易度は高いし萌えは歪んでるしで誰にもオススメ出来そうにないSTGなのが悲しいな……。自分の中ではケイブSTGの中でも大往生、ケツイ、ぐわんげ、フィーバロンと並ぶくらいに好きなんだけど……

ぐわんげは例によって5ボス落ち。でも、少しずつ5面道中と足利凄氏が安定してきたような。あとは鍛錬あるのみ、だな。謎の誤死を連発する最大往生と違ってやっただけの結果が今のところは出せているので非常に良いゲームだと思う。難易度もかなり落としてくれてるし。こういう凡人でも努力次第で1クレジットクリアが見えるかのような調整を施してくれているのはありがたい限り。
_____

最大往生は上記したように誤死連発。やる気を失って能面みたいな表情でプレイして3面中ボス後まで。なんというか舌打ちしたりして不快指数を溜めていた時間の方が長かったような気がする。とにかくプレイしててイライラする。こんな有様ではとっとと移植版に切り替えるかこのゲームのことをスッパリ忘れて別ゲーに移るべきなのかも。ムカつきながらゲームしても良いことが無いってのは塩の時に痛いほど分かったし。しかしなあ、面白いゲームではあるわけだしなあ……。せめて大往生のようにやり込んだだけの結果が分かりやすく反映されるバランスであったなら……
_____

・『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』 ふたりの主人公が活躍する、『アトリエ』シリーズ19作目となる最新作発表!【『アトリエ』20周年発表会】
https://www.famitsu.com/news/201706/07134743.html

ふーむ。そういやソフィー買ったのにやってないや。それを言うならトトリも……。何らかのタイミングでちゃんとアトリエやらんとなあ。機種未定らしいけど多分PS4とあとスイッチかVitaでしょう。
_____

・Steamでのゲーム販売の門戸を大きく開く新システム“Steam Direct”が6月13日より投入決定。Greenlightは本日付で締切&最終通過に向けた精査へ
https://www.famitsu.com/news/201706/07134722.html

Steamやらないから関係ないやーと思っていたのだけど、もしかしたらあのラックプラスが送るSTG「打撃皇」はどうなるんだろう。ちゃんと買えてプレイ出来るんだろうか。でも該当ページではなんかいい感じのこと書いてあるから多分大丈夫だと信じよう。プレイしたいけどPCだとプレイする習慣がなくてね……。移植とかは……無理かなあ。サジタリウスエースターがハチャメチャ面白いだけに気になっているんだけど……。
_____

・任天堂のE3 2017のプレゼンテーション、放送時間が30分以内と短い
http://ga-m.com/n/nintendo-e3-2017-30pun/

密度が濃ければ短くても盛り上がると思うのだけどどうなんだろう。自分はどうにも時代に取り残されたような感じまっしぐらなのでこんな自分でも盛り上がれる内容であってほしいところだけど、どうなるかな……
_____

・リディー&スールのアトリエが発表!PS Plus6月のフリープレイタイトルはたったの3本?他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/atorie-psplus-201706.html

「ミステリートF ~探偵たちのカーテンコール~」がPS4/PSVでも発売決定!
ええ~……それは……ASDさん、やっていいことと悪いことがあるんじゃないんでしょうか……。アプデして宣伝追加って……。喜ぶに喜べないし、YU-NOに思い入れのある人の心をへし折りかねないものっすよそれ……。機種変更(というか拡張か)は別に妥当と言えばそうなんだけど……それでいいのか……?

posted by グレイ at 21:17| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする