2017年03月21日

4大能力といえば科学・超能力・具現化・オカルトで決まりだよね!

アドベンチャーゲーム強化期間開催中、ということで久遠の絆を始めました。今現在過去に遡ったところまで。えーっと、これビジュアルノベルみたいですね。アドベンチャーだとばかり思っていたので早速出鼻をくじかれた気分だぜ……。ジャンル的にはほぼ同じだから問題ないけど。
恋愛もの、とは聞いていたもののそれ以外の知識がコロッと抜け落ちていたため開幕いきなり生首が表示されてしまいビビってしまった。他にもなんというかオカルトの要素が思いのほか強くてビックリ中。ギャルゲーだと思ってると完全に肩すかしの気もするけれど、ド直球ギャルゲーがまるで合わない自分からするとこういうのの方が好感が持てる。が、持てるけど深夜プレイしていきなり生首見せられた気分としてはあんましよろしいものでも無いね……。ホラーが苦手な自分には厳しいものなんだろうか。うーむ。確かに一気に世界観に引きずり込まれた、と言えばそうなんだが……
現時点ではまるで判断材料が無いのでどうこう言えるものでもないけれど、とりあえず「現実」から「非現実」の侵食なんかの表現の上手さや描写の細かさは好印象。一方でシステム周りはセーブが少なかったりなんなりで「こりゃいくら何でも厳しいぜフォグ!」みたいな感じでもある。98年当時のアドベンチャーゲームのシステムがどんなもんだったかはあまり知らないけれど、同年代のメモリーズオフをプレイした身からするとあれくらいの快適性は欲しかった…とすると、この手のジャンルも年月を経ることで進化しているのか?
キャライラストに関しては岸上さんの描くキャラは相変わらず魅力的であり、それでもっていやらしくないが滅茶苦茶艶めかしい絵もあったりで中々な感じです。風水嵯峨さんの音楽も滅茶苦茶よろしく、この学園ものとオカルト、そして現在と過去が同居する複雑な世界観を完全に表現し彩る楽曲は素晴らしい限り。
とまあ現時点ではそんな感じで。このジャンルはシナリオこそが肝であるので、そこがよろしければこのまま流石はフォグ!といった感じになる気はするけれども……ちと疑問なのは選択肢がやたらと多く、分岐を考えると滅茶苦茶このゲーム話が長いんじゃないか?という気も。シナリオが長くても問題ないといえば無いんだけど、その分一つのゲームに時間を取られちゃうから嬉しい悲鳴と言うかなんというか。うーむ。

これはどうでもいい話だが、オカルト色の強い今作を寝る前にプレイしたからか(それとも主人公が狂夢を見るやつだったからか)、謎の夢を見る羽目になった。
夢の中でロマサガ3をプレイしている。しかしここ最近でロマサガ3をやろう、と意気込んだことは無い。何かがおかしい、そう思い目を覚ました。時間を確認するとまあまあいい時間。起きて携帯型メガドライブで何かSTGっぽいゲームをプレイする。しかしここで気が付く、携帯型メガドライブなんて見たことは無く(海外ではノーマッドってやつが出てるんだっけ……)そもそもメガドライブを自分は持っていない。何かが色々とおかしい、そう思い目を覚ました。時間を確認するとさっきの時間から少し過ぎている。諸々の何かを片付け徒歩でゲーセンに出向いてSTG(これもゲームの種類は不明)。しかし、自分の近所にはゲーセンなんて無く電車を乗り継がなければゲーセンには行けない。そもそも…ここは何処だ?何かがおかしい、何かがかみ合っていない……そう思い目を覚ます。時間を確認するとさっきの時間から少し過ぎている。
こういったループを4〜5回繰り返してようやく現実に帰ってきた。間違いなく多重構造の夢を見ているらしいが、こういったような現実がどこにあるかを見失うような夢は不安になるな。というか夢の中でも何で俺はゲームのことしか考えていないのか。そっちの方がよっぽど病的だよ。
んあー、ロマサガ3でもやろうかなー。トレードでドフォーレとの戦いがー(どうやらトレードをやっていたらしい
_____

・自分の能力をカッコよく説明しよう!能力者のための自己PR講座
http://omocoro.jp/kiji/105286/

凄まじいまでの既視感が…w パワポケやってない人にはジョジョやハンターのことをオマージュしたものなのかなーみたいな印象しか持ち得ないと思うけれども、知ってる立場からすれば登場人物から始まり全てにおいてネタまみれじゃないですか。こうしてみるとやっぱパワポケって頭おかしいゲームですなw 個人的には殴り合いのシーンも見たかったんだが……
_____

メタルスラッグ2で遂に難関突破!5面をクリアしてしまったのである!いやー今回の勝因は5面終盤でSを取る、あれが効いたっぽいね。3で自爆メカに対してCを乱射して撃ち損ねたやつの自爆喰らった印象が強く、自爆メカに対してはしゃがみ切り!と思っていたんだが2は普通に救済措置みたいだ。これで苦戦していた自爆メカ地帯は難なく突破。そしてメタスラも降臨で大破壊大暴走大殺戮。スラッグ乗った時の安心感が違う。テンポの緩急が素晴らしい。勢いそのまま5ボス「隠密行動潜水艦 穂積」も苦戦することなく爆撃。というか道中の難易度に反してエライ弱かった気が……。乗り物無いと最強クラスのボスの気もしないでもないけれど(鬼避け前提の攻撃がやたらと多い。おそらくは裏テク知らないとクリア出来ませんよーっていう意思表示?)。ジュピターキングと同じように鬼避けをマスターさせてラスボス戦への布石になっているのかねー。
たどり着いた6面では開幕数秒でペンシルロケットが直撃しゲームオーバーになったので何も分からず。どうせなら名場面「男橋」の姿をこの目で拝みたかったが……
それにしても、メタスラ初代、2のボスの名前はめちゃカッコいいにゃー。なんて立って、超弩級岩盤掘削機械「アッシ・NERO」だったり、広域焦土化脚立戦車「ドラゴン・ノスケ」、高津770型大型爆撃機「てつゆき」、超弩級自走砲「谷王」みたいな感じでやたらと漢字が立ち並び強いんだか強くないんだか分からんがとにかく凄い感がバリバリに出てていい感じなんだよね。なんというか東亜感というかケイブ感と言うか、光翼型近接支援残酷戦闘機エヴァッカニア・ドゥームとか極殺兵器緋蜂みたいな名前のボスって結構好きなんだよね。今のゲームには妙なセンスを持ったボス名は少ないように思えるのでこういったセンスが炸裂したボス名を拝んでみたいものだが……
_____

アイザックの伝説8回目の心臓撃破、に加えてサタンを撃破することに成功。これにてアイザックの伝説の入り口に自分もようやく立てたという感じか?うーむ。
残る心臓撃破回数はあと2回。そして噂では天使も出るよということを聞いているが、天使ってどう出せばいいんだろう。謎だ。このゲームは謎が多すぎる。面白いから良いけどどこまでやり切ればいいかが分かりにくいのが難点と言えば難点なんだろうか。とりあえずエンディング全部見るまではプレイしてみるか……
_____

ティンクルをプレイして女王で女王までたどり着くも操作ミスで完全敗北。うー。アーケードスティックさえ使わせてもらえば行けなくもない気がするんだけどねー。死因が女王の移動スピードの速さからくる激突&硬直中に弾及びエキストラ直撃で負けてばっかりだからなー。後はボムを押してるのに投下までのタイムラグで間に合わないとかか。ヤバい!と思ったその瞬間に押してもヤバいと認識してからボタンを押すまでの時間で喰らっちゃうんだよなー。んなこと言い出したらほぼすべてのSTGでそれが当てはまるんだが……。決めボムを使えない分反応速度が遅い自分にとっては中々に厳しい戦いである。まあノーマルのレベルまで落とせば特に苦戦はしない気もしないでもないけど。大体最高難易度でやってるんだからそりゃ強いのは当たり前だろう。うーむ。
_____

今現在ゲオにて100円安売り大セール祭りが開催されているのは周知の事実。で、安売りゲーマーとしては当然なんか買おうと思ってはいたんだけど……前回もうあらかた回収したから今更買うのもねーと思い様子見状態であった。とりあえず向かってみたものの、やはりめぼしい商品は大してなく、「これはやってみたいんだけどねー」とか思う作品は大抵980円であったり(480円以下でないと100円にならない)でガッカリ気味。
そんなことを言いつつとりあえず8本ほど買ってきた。内訳としてはこんな感じ
・大神(PS2)
・ポイズンピンク
・チンクルのバルーンファイト(恋のバルーントリップではない)
・デルトラクエスト(アウディオ開発だっけ?)
・テイルズオブハーツCGエディション
・テイルズオブエクシリア
・マックスアナーキー
・スペースインベーダー2000
多分、買ったはいいけどやることは無いと思う(なら買うな)。いや一応こんなこと言ってるけど大神とかは本気でやりたいゲームの一つでもありますんで、本人も忘れかけたころにふらっとプレイしているはずでございます。音楽良いし。でもTOHは一生やらない気がする。確かアニメエディション持ってるし……

そんな中個人的に推したいのがスペースインベーダー2000。ゲーム内容はインベーダーということ以外知らないんだけど(え?)、実はこの作品CD-DAで歴代タイトーSTGの音楽(たしか1面曲)が収録されちゃってワオ!なゲームなんです。ダライアスに始まりレイフォース、グリッドシーカー、ガンフロンティアにメタルブラック、サイバリオンに逆鱗弾、マスターオブウェポンなんてものまであっちゃったりします。これを聴くために買う価値大アリ!というかこれが100円でゲームまでついてくるなんて頭がおかしいレベルにお買い得!ゲオのセールで最もアツいのはスペースインベーダー2000と断言しましょう……
_____

・『聖剣伝説』シリーズ初期3作品を収録! Nintendo Switch『聖剣伝説コレクション』6月1日に発売決定
https://www.famitsu.com/news/201703/21129301.html

あの伝説の聖剣伝説が復活!やはり自分の想像通りリマスターと言うかコレクションでありましたね。123が最新ハードスイッチで登場しお値段なんと4,800円+税(パッケージ版/ダウンロード版)!!
……正直高すぎる。自分の最も好きなLOMも入ってないし。既にROMをそろえているのに4800も出さなきゃいかんのはちょっと……ということで見送り。携帯機で聖剣出来たり本体一つ持ち寄って気軽にマルチプレイ出来るのは魅力的ではあるけれど、懐事情の問題もあるのだよ……。というかLOMさえあれば余裕で買っていたんだが……。LOMはARPGとしては問題ありまくりだったがそれを考慮してもなお桁違いに面白く感動的な作品だからねー。台詞もめちゃ印象的だしねー。せかいをすくったきがした きがしただけでじゅうぶん、か……もう一度LOMをプレイしたくなってきたな。もう一度ポキールと草人の台詞を聞きに行くんだ。
「人々は求めることを恐れ、
虚ろな気持ちだけを胸に抱いて、
私の手から離れていきました。
私の無限の業から目を背け、
小さな争いに心を痛めています。
私を思い出してください。
私を求めてください。
私は全てを限りなく与えます。
私は『愛』です。
私を見つけ、私へと歩き出してください。」か……。
_____

・【先出し週刊ファミ通】『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』タイムトラベル・ファンタジーがふたたび降臨(2017年3月23日発売号)
https://www.famitsu.com/news/201703/21129303.html

おおこれリメイクされるのか!ほへー。しかも出るのがわりかし早いやね。気になることは気になるが前作も未プレイの身、ここは評判を聞いてからおいおい買うと致しましょう……

posted by グレイ at 21:25| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

みちのく風雨来記こいこい物語

風雨来記の隠しヒロイン、森岡由美さんのエンディングを見ることに成功しましたよ。一度はバッド引いちゃったけど(というかこのシリーズバッドエンドあったんか…そういえば3でもなぎささんでバッド引いた記憶がおぼろげに…)、ちゃんとしたエンディングも見ることに成功。GoodBadともに非常に優れた物語でございました。
隠しヒロイン、かつ関連作品「みちのく秘湯恋物語」からの出演キャラということもあってみちのくネタが多めなことは知らん人にとってはどうだろう、とも思うけれども登場させる手順がかなり複雑ということを考えれば問題は無いといえば無いかな?みちのくプレイ済みの場合はそりゃあもう非常によろしい限りで。このゲームはネタバレが致命傷になりかねないからあまり話をすることも無く「素晴らしかった!本当に良かった!」程度のことしか書けないけれど、メインヒロイン3人に負けないクオリティの話でありました。とはいえ斎藤姉妹のシナリオには勝てなかった、と言うのが実情でもあるんだが……
冷静に考えると、僅か1週間かそこらで壮絶な恋愛劇を繰り広げられるのかという疑問もあるけれど、そこら辺を説得力のある描写の細かさやキャラクター像、そして「旅」に絡めて展開されるのである程度納得できちゃう完成度なのが恋愛ゲームとしての風雨来記の良いところでもありますね。そこら辺のギャルゲーを遊んでは「なーんか納得がいかねえー!」と思うことが多かった自分の中ではすんなり受け入れられるシナリオで非常に完成度の高いもの。
そして旅アドベンチャーゲームとしてはそれ以上に素晴らしいものであります。約束の大地北海道を思うがままに移動しスポットで思うがままに写真を撮りまくる。実写を使ってのリアリティある描写、そしてそこから生まれる旅をしているという実感。PSのゲームなだけに3と比べちゃうと多少の見劣りこそあるものの、それでも「神の子池」や「オンネトー」の水の色は言葉にできないほどの美しさであり、今なお驚かせてくれます。こうして自分の好きなようにスポットを回り、自分で自分だけの物語を紡いでいく。他のアドベンチャーゲームとは一味違う、ゲームらしさを残した新機軸のアドベンチャーゲームであることを再認識。
……旅は良い。風雨来記はそう思わせてくれるゲームでありました。

ということでとりあえずヒロインの攻略は終わったので残すは一人旅エンド。噂ではこれが最も良いという意見すらあるので期待させてもらうとしましょう…といいたいところだが、アドベンチャーゲーム強化期間の本命「久遠の絆」の方を先にプレイすることにしましょうか…。風雨来記は前哨戦のはずだったのにやけに時間がかかっちゃったな……
_____

どぎめぎラブ&ピース、とりあえず51面以降をちまちまとプレイ開始。あああ……これやっぱりちゃんとクリアできるバランス調整だよ……。いっそのこと人間にはクリア不可能なバランスだったらどれだけ良かったことか……。しかし自分でもクリアできるというのならばやらざるを得ない。どっちがくたばるのが先か、勝負と行こうじゃねえか(何の勝負だ?
しかし世の中のイ教徒と呼ばれるインリョクちゃん好きのやり込みゲーマーたちはこのゲームのタイムアタックまでやり込むんだよな。すげえもんだよ。ただでさえ激ムズのこのゲームをやり込もうなんて……。確かにやればやるほど良く出来たゲームだと感じるけども……
_____

エスカトスで20面オチ、メタスラ3でロカで負け、再プレイで砂漠で事故死、機銃戦で敗北という結果を顧みるに、今日は何も上手くいかない日だったんだろう。そう思うことにしておこう。本当の原因は徹夜で風雨来記やってたせいでプレイが雑だった、が原因っぽいけど何を言っても言い訳である。無念。
_____

いて座は一面すら越えられない始末。しかしそれには理由があり一面番長プレイをしているからであって。いやーこのゲーム凄いね。遊ぶたびに発見がある。1面開幕の右側に居る雑魚3組は今までは普通にショットで倒していたんだけど、チェインを組むべくダメージ調整してソードでチェイン組むことを狙ってみたら甘い稼ぎでも40万位行けそうで驚愕しているよ。凄い凄い。慣れると1600×8の12800点が転がり込んでくるってのを考えると脳汁が止まらないね。すげえ。狂ってる。
ただパターンを緻密に組もうとするとやはり実力を求められるのはきついっちゃきついね。果たしてクリアするのはいつになるのやら…というかクリアできるのか?
_____

・ニンテンドースイッチで動く聖剣伝説3の映像を聖剣公式アカウントが公開!
http://sinplelove.jp/blog-entry-6449.html

果たしてこれがVCなのか、それとも……。個人的にはリマスターだと予想しているが果たしてどうなのだか。うーむ。むむむむむ。
_____

む、今日は短い。たまにはこういう日も良いか。それでは久遠の絆へ旅立ってきます。フォグの出世作、その実力とくと見させてもらうとしましょうか……

posted by グレイ at 20:53| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/13〜3/19

ヤフオクで某商品と某ハードの相場を調べるべくにらめっこ。うーん。もう適正価格を推理することなく思い立ったら買いの方がよろしいのか…?どうもなー。
ちなみに某ハードと言うのはネオジオポケットカラーなんだけど、近所のゲーム屋に2400円で置いてあったのよね。その価格がお買い得かを考えているんだけれど……。正直今更ネオポケ買ってもどうしようもない気もするけれど、浮世亭のメタルスラッグとオウガバトル外伝が俺を呼んでいる……気がしないでも無い。メモオフなんかは安いけど今更ネオポケでやりたいかと言われたら……


・SA*
最高記録は3面突入まででスコアは50万ちょい。激甘な稼ぎでも1面で35万強稼げ、しかもミスを連発してこれだけということは、完璧な動きをすれば1面で50万くらいは行くのかな。問題は自分に完璧な動きが出来ないことか……。どないしよう。
あとこのゲーム最大の問題点として、地形の当たり判定がよく分からん。というか当たって大丈夫な地形とダメな地形をもう少ししっかりしてほしかった。2面とか3面とかそれを徹底すればもう少し敷居が低くなったんじゃないかーと思わんでも無い。最も、オマージュ元の斑鳩3面の壁にも似たようなことを思ったので仕方ないのかもしれないが……

・メタスラ2
最高記録は1クレ5面終盤の自爆メカ地帯のSの後らへん。メタスラ登場までもう少しだと思うんだが……が、ここがゲームスキルの低い自分の限界の予感も。Sを取得したパターンを作成してみるか。どうも3と違って自爆メカはしゃがみ切りでは上手くいかんみたいだ。うーむ。

・ティンクル
レベル8で女王を使って女王まで。それにしても目視できないスピードですっ飛んでくるエキストラアタックはどうかわせばいいんじゃ。メヴィウスはまだどうにかなるけど女王に始まりダークラン、ティンカーリンカー辺りは処理落ちしてなかったらもう見切れん。うーん。

・メタスラ6
1クレ4ボス(10機設定)。3ボスまではどうにでもなるけど3ボスがムカつく。別に強さ的には普通の気がするけど(あくまでこのゲームの中ではの話でアクションゲーム全体から見たら最強クラスだと思う)気にすることが多すぎてイライラする。メタスラの恒例としてスクロール要素があるボスは気にする情報量を減らす配慮をしているはずだが(例:3のヒュージハーミット、2のアッシ・NEROなど)このボスはまるで考えられてないのがムカつく。キャノン10発撃ってウェーブ弾撃たれたらメタスラアタック、後は生身でボム投げ&射撃でOKなはずだが誘導弾がねー。

・風雨来記
隠しヒロイン「森岡 由美」さんを登場させおそらくルートに入ったのでひとまず安心。それよりもみちのくでも思ったんだが花札の難易度がめちゃ高いのは何とかならんのか(苦笑)

・ローグレガシー
ちまちまと稼いでいるけれども、どうせ攻略できないという心理が働いているせいか果てしなくどうでもいいという気分でプレイしている。このゲーム、絶対に敵を倒してレベルアップの要素を組み込んだ方が良いと思う。そりゃいつかはクリアできると思うけどさ……、そのいつか、が来るまで死ぬほどつまらない上にイライラさせられるセンスを見せられてはねえ……。

・アイザック
心臓7回目の撃破。残るは3回でそこからが本当の始まりか?うーむ。むむむ。

・アルカノイド
1クレ3面。欲に沈んだりして撃沈。どーにもパドル操作がムズイっす。

・極パロ
1クレ7面。7面はそんなに難しくない!と思っていたのにも関わらずこうして詰まっているのを見るとやはりそれなりに難しいんだろう。うーむむむむ。

・ガレッガ
1クレ5面ブラックハート様。ここ最近ワインダー攻撃がかわせん。スランプか?

・どぎめぎ
無事にクリアを達成。すげえ難しいけれど、非常に良質なアクションゲームでございました。
……51面以降?あっひゃー!それはもうご勘弁を!お許しを!お情けを!

・コラムス
L0〜L10まで。速度が速くなるとどうにもならない。あと一手間違えるとそのままドボンだ。うーむ。

・ベルーガ
悲劇の4面オチ。もうお嫁にいけません。

・ブレインロード
氷のダンジョン攻略中。氷の床でも滑らないアイテムを手に入れたにもかかわらずツルツル滑るという衝撃の仕様がまさにプロデュースRPG。一応多少は滑らなくなってるけどそれでいいのか…?

・メタスラ3
1クレ5面機銃戦で無念の終了。ロカの運の無さが悔しいぜ……

・メタスラX
1クレ3面の赤ヘリが出てくるところまで。おそらく最適解はボムを乱射しろってことだよな。うーむ。あとコンテニューして後半の地形とアイテムを見たけど、初めてドロップショットが輝いているところを見たかもしれん。6の意味不明配置を見た後だと神の配慮に思えるね。

・メタルブラック
タイトーSTGが恋しくなったので起動。5面で沈没しちゃったけどそれでもやっぱりメタブラは面白いです。演出はいつ見ても痺れます。

・エスカトス
1クレラスボス第二形態。んあーあともう少しのはずなのにー。ぐわー。

・シルバーガン
1クレ2−B。まさかのレッツ&ゴーで全機消滅するとは。あまりの情けなさに言葉も出ないね。

posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

どぎめぎメモリアル

週まとめの方ではちょいちょい書いていたけど、普通の雑記では大して書いていなかったどぎめぎインリョクちゃんラブ&ピースをクリアしたんですよ(ノーマルモードのみ)。

2017-03-19-161413.jpg
このスクショだけだと何も読み取れないけど(つーか1時間半でクリアしたのかよ。体感5時間くらいプレイしていたような気がしたんだが……)、とりあえず自分が想像していた10倍くらいは厳しい難易度のゲームだった。難しいと前評判を聞いていたゲームではいて座(サジタリウスエースター)もそうだったんだけど、あっちは「そこまで難しくもない」と思わせる内容だったのに対してどぎめぎは警戒していたその上を軽々と超えてきた感じ。こりゃあ多くの人の心をへし折ったのも分からんでも無いな……
巷で不満続出の操作性の悪さに関していえば、確かに妙な操作感なんだけどそこまでブチ切れるものでもないし、これを前提にバランス取ってる調整だったから個人的には思う所は何も無い。ジャンプの妙な重さこそあるものの、慣れればなんてことないし滞空もそれなりに出来るしでわりかしアクションとしても中々だと思った。このゲームの肝である矢を打ち込んでのトランポリンアクションは海腹川背みたく極めればそれこそ縦横無尽に動き回れると思うんだけど、そこまでの実力は俺には無かった……が、こうしたボンクラでもクリアできるよう配慮されてる調整は感じるから中々によろしい。
そう、このゲーム調整が滅茶苦茶上手いと思う。基本的に凄まじく難しいゲームではあるけど、仕掛けられた敵配置や足場とかその辺から意図を読み取ればクリアできるっていう見事なバランスに収まっているのが凄い。無策で挑めば死ぬしかないけれど、何度もプレイして必死にクリアの策を練ればちゃんとクリアできる巧みなバランス調整ってのは中々出来るもんじゃない。良く出来たゲームだよ。試行錯誤して達成感を得られるアクションゲームとしてはマジに完璧だ。
……でも、これでノーマルなんだよね。それも制作者自ら「難易度抑えめ」と謳ってる。試しに51ステージ目を興味半分で覗いてみたら常軌を逸したステージ構造で思わず電源を切った。これをやるの?マジで?とりあえずはオリジナル版(3DS)の方から手をつけた方が賢明かね……。まさか見た瞬間に「御慈悲を!お情けを!」と言いたくなるような殺人的構造だとは思わなかった。おそらくは真剣に向き合えばクリアできるんだろうが……。こういった心をへし折るゲームはクリア出来るうちは良いんだけど、出来ん時は沼攻略時の錯乱している時のカイジまたは坂崎並に錯乱するからねえ……
_____

風雨来記の方は隠しヒロインの森岡由美を出すことに成功。花札に勝利すれば美女のあんな写真やこんな写真が撮れちゃう!って言うと色々期待しちゃうところですが……
2017-03-19_00-23-12.png
現実ッ……!これが現実ッ……!ひとつさらせば自分をさらす…、ふたつさらせば全てが見える…、みっつさらせば…地獄が見える、見える見える―堕ちる様……

と、冗談はさておいて。果たして由美さんの話はどんな話なのか、期待させてもらうとしましょう…。しかし花札が弱いと写真撮るまでに時間がかかっちゃうな。うーむ弱ったもんだ。花札自体は面白いからいいんだけどね。一応みちのくのラスボス戦よりかは難易度低いし。
どうでもいいけど花札のこいこいのルールを覚えたのは「サクラ大戦」だった(本当にどうでもいいな
_____

エスカトスをプレイ。遂にラスボスまで残機を4残してたどり着くことに成功。しかも直前のプレイで残機ゼロで突入しコンテニューを1回、計残機3でラスボスを撃破することに成功している。つまりは勝てる勝負。苦節何十時間。遂にエスカトス(ノーマル)クリアの瞬間が……
しかし、現実はそう甘くは無かった。極度の緊張から操作がおぼつき、避けれる弾を避けられず、一機失ったら後は総崩れ。結局第2形態で撃沈してしまった。どうも自分は精神力が弱くていかんな……。精神力を強めるにはどうしたらいいんだか。やはり更なるプレイが必要か?
それはそうとラスボス、初めて来たときは「こんなの勝てるわけがない」と思ったけど意外としっかり見れば何とかなるもんだなあ。うーむ良く出来たゲームだ。
_____

メタスラ3はロカ黄弾喰らいまくりでこれはスランプと判断しキャラをターマにチェンジ。気分一新で突破成るか!?と思いきやまさかのロカ黄弾で何も変わらず。いや、そりゃ何も変わらんけどさ……。結局どうにか残0で5面突入。一応これ以降は危うい箇所こそあるもののたぶんなんとか……なりませんでした。ロケット前で誘導ミサイルを撃ち落とせなくて敗北。納得がいかんぜよ……
_____

・ニンテンドースイッチ、メタスコア史上2番目に低い点数をポイソフトが獲得してしまう
http://ga-m.com/n/nintendo-switch-metacritic-poisoft-vroom/

ポ、ポイソフトー!俺密かにこの作品面白いんじゃないかと思っていたんだが……。見る目が無いぜ(滅茶苦茶な口出し
ユーザー評価はそれなり、ということを見るとそこまでアレな出来なわけでも無いのかな?3.4という数字をどれだけ信じるかにもよるがあんま分かんないよね……。PSNでは2を切ると大地雷みたいな法則があったけど……
_____

・デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリーが発表!なんと前作入り!?他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/dezimon-cyber-hacker.html

前作が同時収録とは……。買おうと思っていた自分はこれを買えってことか?正直アーカイブスで初代デジワーを出してくれれば俺はそれでもいいんだが……


posted by グレイ at 21:41| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

生活記録

まずは取り急ぎこちらの情報をば。
・ファミコン用レトロゲーム「キラキラスターナイトDX」の音源をCD化決定
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1050236.html

あの数々の伝説を巻き起こしたFCが誇る新作アクションソフトのサントラが登場!サウンドに関わっている人の名前を読み上げるだけで涙腺が緩む!まさにFC音楽の軌跡の産物!これこそが現代の8bitミュージックだぜ!ってな感じのサウンドなので興味がある方は是非とも。8bit music power finalも出るんでそっちの方もよろしければ。
_____

風雨来記をプレイしていたらなーんか見慣れた名前のネットの反応(ゲーム内の話)を発見。天草朱鷺子……?あっあの朱鷺子さんか!?みちのく秘湯恋物語のメインヒロイン、佐藤朱鷺子さんじゃないか!?うおー!なんてこった!こんなの初めて知ったぜッ!4周目にして今明かされる、風雨来記衝撃の真実ッ!!発覚ッ!!
……というよりも過去に3周したときはみちのく未プレイだったからただ単に気付かなかっただけだなこりゃ。こういった何気ないつながりを発見し、妙に盛り上がるのを見ると中々に自分はおめでたい人間なのかもしれないな。得をしているといえばそうなんだが、いつの日か騙されそうだぜ……
_____

アイザックの伝説心臓7回目の撃破。怒涛の勢いで8回目にも挑んだがボスラッシュで完全に疲弊。更には無重力涙を自模ったせいでスイスイ倒せるはずの雑魚が倒せない。結局そのまま火力に押し切られて負け。ぐぐーん。なーんか納得がいかないな……。アイテムを見て効果が思い浮かぶくらいにはやり込まんといかんのかー。
_____

ローグレガシーも暇を見つけてはプレイするようにしているが、プレイするたびにムカつきを覚え何もかもに腹が立ち本体を叩き壊したくなる衝動に駆られている以上全く合わないんだろう。客観的に点数をつけるならば10点中9点で「ローグライクの要素と次こそは!と言いたくなる巧みな高難易度調整、それに動作のレスポンスの良さとローカライズのセンスが炸裂した良作!」って感じだけど、完全なる主観的な観点からの点数をつけるなら10点満点中2点が弾き出された。ちなみにこの観点からの点数の例を出すと、音楽と雰囲気以外色々ダメだったエルナードが100点。AC版の魔界村に比べて色々と弱体化し難易度も倍増増大したFC版魔界村で10点、ゲームかどうか極めて疑わしいLSDで7点、これはヒドイとうなだれた超兄貴究極無敵銀河最強男で6点、通行人を殴ってるだけでも面白いというだけでたけしの挑戦状が5点、出来の悪さに失望したエアシップQ(パッチ前)ですら4点が付くほど激甘だ。そんな中で2点を付けざるを得ない自分の無念さを読み取ってほしい。ゲームは極めて良く出来ているのにもうどうしようもないほどにつまらないんだよ。それで「このゲームの面白さが理解できない自分は劣等生」という考えが頭の中を支配して、そんな自分をぶち殺したくなるくらいに何もかもが嫌で嫌で仕方なくなるんだ。悪夢みたいだ。
_____

悪夢から覚めるためには強烈な眠気覚ましを使うしかない!ということでイカレ系ゲームの筆頭メタスラ3に再び舞い戻るもロカ黄弾で壊滅してあっけなく終了。ロカ以外では死ぬ要素があんま無いとはいえやはり直撃するとムカつくもんである。そろそろルーツマーズを倒したいんだけどなあ……
_____

ティンクルスタースプライツレベル8攻略、これまで「なんじゃもんじゃ、ロードラン、スプライツ」を制覇した(ロードランとスプライツはストーリーモードだからちょい微妙だけど)、ということでメモリー女王を本格的に使い始める。が、女王のその有り余るポテンシャルに自分が付いていけてないのか、相手の女王に勝てない。ラスボスと前座のメヴィウスまでは自分の腕前でもどうにでもなるけど、この二人はとにかくめちゃ強い。女王はタメ撃ちが強いのは分かるけど、このゲームタメ撃ちするよりも単発狙い撃ちからの起爆の方が窮地を脱出するのに適しているし、女王のタメは長いからなんじゃもんじゃみたくサッとタメて相手の雑魚を焼き払うみたいな使い方が出来んのよね。結局フィーバー中に相手の攻撃に合わせてお食べになってを出すくらいしかやっていない(それ以外で使おうとすると意識する情報量が増えすぎて頭がオーバーフローする)。やはり女王の強さは先読みタメ撃ちにあり、先読み出来ない俺には早すぎるのか……。とはいえ相手の女王を後一撃まで追い込んでいるからクリア自体は出来そうなんだけどなー
_____

いて座も進行中だが今回は2面止まりで運無し。いや運に頼ってるからダメなんだが。3面はとにかく敵配置と登場スピードが殺人的で脳が覚えられん。トレーニングで挑んではいるものの20機近く消し飛ばしてるのを見るとかなーり嫌な予感。せめて5機くらいに収めたいところだが……
あと1面から凡死をやらかす人間にはALLはかなり厳しい予感もしてきた。難易度自体は巷で言われてるほど難しくはないとは思ってはいるが、難しいっちゃ難しいよねーみたいな。常に精密な操作を要求するバランスはかなりキツイ。リカバリーこそ取れるもののチェインミスが発生するとやる気と気力が蝕まれるのもねー。
それ自体はどうでもいいんだが、3DSの十字キーって妙に操作し辛くねえ?1時間もすれば左手が腱鞘炎起こしたんじゃないかってほどに痛むんだけど。そういや3DSでロックマンゼロをやった時もかなりしんどい思いをしたな。ゲーム自体は面白いのだから余計なところで煩わしさを感じたくはないものである。うーむ。
_____

・モンスターハンター、ニンテンドースイッチで出るかどうか聞いてみた結果は…
http://ga-m.com/n/monster-hunter-nintendo-switch-kiita/

まあそりゃそうでしょう、みたいな感じですかね。
_____

・海外からも絶賛されたあの名作は、いかに生まれ変わったのか? 『ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉 善人シボウデス ダブルパック』プレイインプレッション
https://www.famitsu.com/news/201703/18129267.html

さらに、ニンテンドーDS版の2画面仕様を、1画面でふたつのモードを切り換えることで再現した新たな画面システムやフローチャート機能、未読スキップ機能の導入もうれしいところ。以前クリアーしたことがある人ならご存じの、あの仕掛けもきちんと入っているので、どのように再現されているのか楽しみにしていてほしい。また、時代の変化に合わせて一部シナリオが変わっていたり、ある脱出ゲームでは内容が変更されているものも……。一方の『善人シボウデス』は、ほぼそのままの移植となっているが、セーブ領域が増えているなど細かいところが快適化されている。
これを見るとやはりオリジナル版は確保しておいた方がいいんだろうか(9時間9人9の扉の方ね)。DSならではの仕掛けを実装していたとなると、そりゃ一画面じゃあ…と思わんでも無い。うーむ。
_____

とまあ、今日はそんなところで。

posted by グレイ at 20:39| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

結論から申しますとメタスラ2は良いゲームってことです

時間を見つけてはいて座。ようやく3面に来れるようになった。全4面だとすると結構なハイペースか?どうやらこのゲームとは相性は悪くは無いらしい。そんな泣き言を言うほど難しいゲームでもないしね。
しかしたどり着いた3面は絶句したくなるような超難度に思わずうなってしまった。こんなのどーすりゃいいのよーと言いたくなるような暴力的敵の弾&敵の数&配置。こりゃ完全に敵配置を暗記してどうするかを考えてシステマチックに動かんといかんレベルか。3面でまさか斑鳩の4面開幕ラフレシア弾幕地帯のような思いをすることになろうとは。でもたまには万札消し飛ばすように何度もプレイしてやらなきゃゲームやってる感じも無いよねーみたいなー。斑鳩で4面突破するまでに万札消し飛ばすほどプレイさせられた身からしたら、敵のパターンはほぼ固定で制作者の調整が効いているのなら望むところである。
で、難易度自体はどうでもいいとしてプレイしている時に斑鳩やシルバーガン、メタルブラックのパロディというかオマージュが大量に見つけられて苦笑い。マニアックSTGは硬派な世界観でパロディウス並みのパロディ(というかオマージュ)仕込むのが定例なのか?3面で後ろから核ミサイルがすっ飛んでくるシーンを目撃し「メタルブラックかよ!」とツッコミを入れ、2面開幕の雑魚の挙動を見て「斑鳩かよ!」とツッコミを入れ、3面終盤のシャッター地帯を見て「沙羅曼蛇、斑鳩かよ!」とツッコミを入れ、ボスデザインを見て「シルバーガンかよ!」とツッコミを入れ……といった具合に。というかもうゲームを構成する要素の何もかもがトレジャーくさい。1面のシチュエーションすら斑鳩が頭によぎるほどに。ヤバいぜラックプラス、こいつら本当に井内STGが好きで好きでしょうがないやつらだぜ……ククク……狂っていやがる……。ひょっとすると、こういったようにオマージュ要素を発見してはニヤニヤし、頭の中で次はどうチェインを組もうかと考えている自分が一番狂っているのかもしれないが……。まあ狂っていた方が楽しいことは多いという名言に従いここは思う存分狂っておくことに致しましょうか……
_____

レベルデザイン徹底指南書、とりあえず昨日よりも深く軽く流し読みしてきた。んーと、割と悪く無さそうな感じですね。ただ自分の興味のあることであったり知りたい部分の話はここには書いてないという感じですか。
どうも入門書といった感じの趣で深い話が見えるか、と言うとちと疑問だけどレベルデザインってこんな感じーってのを理解する分にはそこそこよろしい本な気はした。ただ自分が持っている「レベルアップのゲームデザイン」の中で述べられているレベルデザインの話とかメカニクスの話を既に読んでいると、どうなんでしょうと言った感じでもある。ただ件の本も格ゲーのレベルデザインの話では濃い話を炸裂させていたので(格ゲー知らんからあんま理解出来なかったが…)、しっかり読むと中々面白いのかもしれん。しかし先に挙げたような本を既に持ってると…?という面もある。うーむ。これならゲームメカニクスとかそっちを買った方がおもろいものが見れるかもしれんなー。
自分が興味あるのはゲーム内でのギミックの配置とか世界構成とか物語表現だとか、それら全部をひっくるめた演出に関して何かしら書いてあるような感じなのだがどーもこういった本は需要が無いのか手の内明かしたくないのかあんま無いのよねー。それとも「そんなもんゲームを見てれば分かる」と言って切り捨てられるからなんかそれらしき解説をするアレも無いのか……。そもそもレベルデザインってなんだ?混乱してきたな……

どうでもいいがレベルデザインが優れたゲームとしてメタスラ2はかなり良いんじゃないかって今日プレイして思った。1面ではほとんどジャンプする必要のない平地で銃撃って敵をぶち殺すことをプレイヤーに自然に学ばせて、2面ではジャンプアクションの要素を多分に仕込んでジャンプを学ばせて、3面ではハンドガンの射程が届かない敵への対処を学ばせる。4面で1〜3の応用、5面以降は救済措置への気付きを要求するバランスみたいな感じでかなり自然に技能が上がるように作られてるのね。2面ではぶち殺しアクションの負担を負担を減らすようにFやらSみたいに強力武器を惜しみなく配置、それでいて敵は軒並みミイラにして一発喰らっても大丈夫なようにしてジャンプアクションに集中させるのも見事。3面では射程が届かないところへの攻撃をどうするのかを考えさせ、Hの斜め撃ちとボムを有効活用させることを学ばせる。一発即死だからこそ射程の届かない敵はマジに驚異。だからこそ終盤の緊張感は尋常じゃなく、それ故にスラッグ手に入った後の無敵感を巧みに演出できている。いやーこりゃもう凄いね。よく考えられているなあ。ゲームバランスの良さではシリーズ1かも分からんぞ。難易度と物語演出的には3の方が好みだけど。
で、5面がクリア出来ないんですけどどーしたらいいんでしょう(知るか
_____

極パロをプレイして何とかパロパロダンシングを拝むもそこから調子に乗り赤ベルによる緊急回避の箇所をすっかり忘れて死亡。復活も当然できず討ち死に。情けなくて仕方がない。パロパロダンシングが流れると理性が効かなくなる傾向があるな……。そりゃあんなディスコアレンジ流れてコイツミサイルも(まるで役に立たず)踊り狂っていて敵も滅茶苦茶な攻撃して来ればテンションが上がらないわけないんだが……。テンションが上がるとちゃんと攻略できないのは自分の弱点だな。うーむ。宿敵ちちびんたリカの姿を拝みたかったが……
_____

気が向いたのでプレイしてみたベルーガ(16bit版)はまさかの4面でゲームオーバー。稼いでもいないのに。もうお嫁にいけません。生きる希望もありません。がっくし。
_____

・スーパーボンバーマンRが本日アップデート!過去作に近い操作感に改善!
http://sinplelove.jp/blog-entry-6445.html

これでひとまず安心、といったところか?しかし一度広がってしまった悪評は……。ヘキサドライブはこれにめげずに頑張っていただきたいと思った。
_____

・プレイステーション3、チャコール・ブラック 500GB「CECH-4300C」が近日中に出荷終了
http://ga-m.com/n/playstation3-500gb-cech-4300c-syuuryou/

今年の一月に買った自分はまさに滑り込みセーフか。ふー危ない危ない。しかしPS3買ったにもかかわらずやってるゲームがネオジオ(ティンクルとメタスラ)とPS2(グラV)というのはなんというか宝の持ち腐れというか、過去しか振り返らないのなら首でも吊っとけダメゲーオタがよお!みたいな感じだな。一応デモンズソウルやるぞ!と気合入れるときもあるんだけどマッハで酔って以来もう起動する気力も……。どこまで行っても自分はゲーマー落第生であり疎外され続けるゲーオタなんだろうなあと強く思った。
それはもう性分だから仕方ないのだが、それでも買った以上はPS3向けのゲームをある程度探していかなくては……。うーん、何買えばいいんだろう。2Dで面白いゲームってあるんかな。360は2Dのイメージがあったけど、PS3はあんまり無いよね……。オススメがあるのなら教えていただきたいもんだが……
_____

・日本一ソフトウェアのタイトルをお得に購入できる期間限定値下げキャンペーンを開催!
https://www.famitsu.com/news/201703/17129153.html

いつもの感じとも言えますしいつもの感じとも言えるセールですな。日本一結構応援するぜ!というスタンスにホタルノニッキとロゼと黄昏の古城をプレイしてなったけど、これらのタイトルに反応しないのを見ると自分は日本一のファンでも何でもないみたいだな。まあディスガイアはもう既に持ってるし……。ついでに古谷D作品もセールしてやってとも思うけど、したらしたらで「あんまおもろない」とか言われる可能性もあるし……。んなことより古谷Dの新作はまだか?俺はもうずっと待っているんだが……
_____

・『電車でGO!!』3月31日より全国の主要都市でロケテストの実施が決定!
https://www.famitsu.com/news/201703/17129244.html

近所のゲーセンに入ったらやってみることにしましょうか……。ボンバーガールといいこれと言い、なんだかんだでアーケードゲームも出るのは良いことだなあ。その良いことをSTGにもちょっとだけ分けてもいいんじゃないっすか?やっぱダメっすか?
_____

・ドラクエXIの発売日がまもなく発表?PS3がついに生産終了!他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/dqxi-ps3-end.html

ディズニーのファミコンゲーム6本収録!『The Disney Afternoon Collection』が海外発表

海外でディズニーのファミコンゲーム6本を収録したコレクションタイトルがPS4/XboxOne向けに発表!

いずれもHDバージョンとなっており、様々なオプション機能を搭載しているそうです。

また、ボスラッシュモードやタイムアタックモード、リワインド機能、ミュージアムモードも収録・搭載されているんだとか。
わわわわわ、わんぱくダック夢冒険だとーッ!!うわっひゃー参った。恐れ入った。これは買わざるを得まい。なんてたってあのわんぱくダック夢冒険だからな。今なお定期的にFCを立ち上げたらプレイするタイトルの一つであり、あまりの難易度の高さに挫折しっぱなしの作品だからな。立ち上げて月面ステージの曲を聞いているだけでも涙が溢れる!他の作品はあんまし知らんが、わんぱくダックだけでもう買い確定タイトルだねこりゃ。そのうちミッキーのマジカル魔界村コレクションとかも出してくれんものかのう。あれは中々よろしい魔界だったからねー。難易度も抑えめだし。1しか知らんけど。ついでにセガミッキーも何らかの形で救済されるとありがたいんだが、どうか(何が?
全然関係ないけどわんぱくダックリマスターって買った方がいいのかな。どうも元のわんぱくダックが自分にとって超難易度だったせいで今まで警戒していたんだが、音楽はJake Kaufman氏だからなあ……

posted by グレイ at 20:29| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする