2017年05月06日

身も心も死んでいる

前回大魔界村なら1クレジットクリア出来るんです!と大口をたたいてしまったのでPCE版をプレイしてみるが1クレで3面を越えられない。んなバカな。しかもデフォルト設定(3クレジット、つまりは9機設定)で4面が限界。あれほど大魔界に費やした時間は全て水泡に帰してしまったんだろうか。大ショック。もう何も信じられない。言い訳をするならボタン配置がアレとか色々あるけど(つーか指の腹でジャンプ出来ないだけなんだけど)、当時は同じボタン配置でPSPで2周をクリアしていた。当時も違和感を抱えていたことは事実だが、その差を感覚で吸収してゲームを快適に馴染んでプレイしていた。だが今になってその差が分からない。心霊現象かもしれん。んー。こりゃロックマン以上のリハビリと言うか荒療治が必要なレベルか。うひー。本音を言えば近くにAC版があれば万事大解決なんだけどねー。まあそうは言ってもAC版ではALLした経験無いんだが……
_____

塩Vitaに関しての感想文の制作に着手中。途中で嫌になって投げるかもしれないけど、こうやって何が自分に合わなかったのか確認する作業は大事……なのかねえ。確実に言えることはこうしてグチグチ書かないでとっとと忘れることが一番の解決法な気がしないでもないけども。まーそんなこた分かってるんだけどー
まあやれるだけのことはやった。40時間ちょっとはプレイした。プラチナトロフィーは盗賊のやつをフラグミスのため取り逃したがそれ以外は全てとった。勝手が分かった2周目も行った。出来る限りでのパターン化も行った。魔法も試してみた。ソルト稼ぎも試してみた。果てにはSkaスタジオ作品もいくつか手を出してみてSkaスタジオの作品が合わないかを検証した(その過程で出会った皿洗い2は超面白かった)。あらゆる手は尽くした。出来る限りのことはやった。その結果は「ダメだった」だ。それも「壊滅的に」だ。もう俺の手には負えない。俺だって全てのゲームを愛せるわけじゃない。酷評されたゲームをやるよりも壊滅的に合わない傑作をプレイする方が苦痛で仕方がない。もう無理。限界。このゲームは地獄だ。ヘタレゲーオタだの腐れゲーオタだの違いの分からねえクソオタだのこのゲームの面白さも分からない屑人間だのそういう称号は全てくれてやる。だからもうこんなゲームをやるのは御免だ。
ソルトアンドサンクチュアリつまんねえ。これが自分が導き出した結論であり絶対に覆らないものだった。そういう印象を抱いたゲーオタが一人くらいいたっていいじゃないか……
_____

今日のゲームプレイはシャンティ1/2とか島田とかどぎめぎインリョクちゃんとかアイザックとかラムラーナEXとか星のカービィ2をやっていたくらいですかねえ。どれもこれも進行は中途半端であります。島田に至ってはノーミスで2面を突破することすら出来ず。もうダメもダメです。脳が死んでいる。
シャンティ1/2はロッティトップスが登場するところまでは進行。エレファントダンスとかマーメイドダンスも手に入ってこれを使って過去のステージを探索する感じですかねえ。うーん。ホントステージ構成は同じなのにダンスが手に入るたびに印象が変わるのは凄いもんだ。そして奥行きを利用した演出が凄いね。砂漠面のボスとか思わず「ハッ」とさせられたぜ。風のクロノアとかでも思ったけど自分はこういう演出が結構好きみたいだ。今作の奥行演出はかなり決まっていると思う。良く出来てるナー。
アイザックの伝説は割と久々だが、久々の割にはツモ悪し。ヘボヘボな動きを繰り返しボロボロになりながらどうにか聖書を引いてオカンと心臓を即破壊するも、その後ライフがまるで足りず、アイザックまでたどり着くも敗北。んあー。どうにもならへんねー。復帰戦は完全敗北か。あー。どぎめぎインリョクちゃんは久々に再開だけどまーあれですよ。44面をホバリング(滞空)無しでクリアなんて出来るんすかねえ……。Vita版は楽なステージでライフ集めて即脱出、ライフを利用してのごり押しが通用したけど、3DS版はそれが出来なくて難易度が超次元になっている印象。まあそれでもクリア可能に収まっている印象があるんだけど……。俺もマヒし始めているのか……?
ラムラーナEXとか星のカービィ2はどちらも5分未満のプレイ時間なのでどうにも。ラムラーナの方は爽快アクションと言うよりは探索アクションという趣で、古き良き悪魔城というかコナミ感のあるアクションって感じだね。難易度は高そうだけど理不尽さは無く、ちまちまと進んでいけばどうにかなる感あるから結構好印象かな。まあこちらはちまちまと進めていくことにしましょうか。カービィ2の方は特に何とも。初代や夢の泉よりもアクションゲームとしてはちと微妙になっているのは、まあそんなもんでしょう。それを差し置いてもプレイして楽しさを感じ取れたり、細かなところでの物語表現が決まっているのが数字カービィの魅力でもあるでしょう。どっちかってと数字カービィはアクションと言うよりはアクションアドベンチャーだからなあ。設定のこだわりはやはり素晴らしい限り。おもしれーっす。しばらくの3DSプレイ作品はこれにしようっと。
_____

PS3にソフトをダウンロード中。しかしダウンロードにかかる時間が鬼長くてまるでゲームすること出来ず。とりあえずどうにかこうにかガンスターBOXとホワイトアルバムは落としたんでこの二つをちまちま進めることにしましょうかね。やるならホワイトアルバムだけど、これから夏だしねえ……。エイリアンソルジャー辺りを詰めてみることにしましょうか。
_____

っと短めですが今回はこれで時間切れで。また次回。


posted by グレイ at 21:54| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

ブラックジャガー吉江様みたいな人はいなくて一安心

しばらくぶりですか。ゲーム関係で重大なニュースとかは……あんま無かった感じですかねえ。今しがた軽く確認した限り、ですけど。
小旅行に関していえばそうですねえ……。こいつを旅先の旅館で見つけて狂ったようにやっていた感じですかねえ。
DSC_0593.JPG
説明しよう!これは天下の任天堂が送り出した業務用ファミコンナノダ!詳細は俺も詳しく知らんから各自Wikiかなんかを参照せよ。噂だけは聞いていたがこうしてみたのは初めてだぜ……
収録タイトルはこんな感じ(これ以外にも忍者龍剣伝とかロックマンの台とかもあったけど故障中だったりした)。
DSC_0592.JPG
タイトルを声に出すだけで目に涙が浮かぶ!まさにここは桃源郷!ファミコン天国!俺のファミ魂も燃えまくりだぜ!ということで、コインいっこ入れまくって魔界村とかグラディウスとかをやり狂ってましたとさ。実機ROM持ってたりVCで所持してるのをなぜここでやるのかという話もあるけど、そりゃまあ、ねえ。一応初見だった戦場の狼とかもやってみたけど、まあ面白かったけど時間に追われてやるものでは無く腰を据えてプレイしたいなーと思ってしまった。んー、やはりこう思ってしまうのはゲーオタのサガか。
ちなみにグラディウスは5面で時間切れ、魔界村は2面の大男の館で全滅した挙句にコンテニューコマンドの入力に失敗と無様な有様。大魔界なら、大魔界ならきっと1クレクリア出来るんです!なんて言ってもまあ虚しいだけですかねー。虚しいといえばこのファミコンBOXは3台(正確には4台で1台故障中)あったのだが俺以外誰一人としてプレイしている人はいなかった。貴様らのファミ魂はそんなものか!!初心忘れるべからず!覆水盆に返らず!板垣死すともファミ魂死せず!何故ファミコンをプレイしないんだー!!俺なんか往来の交通の中でもVCのロックマン2と3をプレイしていたんだぜ!(知らねえよ
……これだけだと一体何しに旅行に行ったのか分からんが、ちゃんと観光っぽいものもしておいた。こんなところに行ってきた。
DSC_0588.JPG
これはあの龍神水…ッ!!俺もこの水の力を借りて北条監督みたいにグラウンドに池を作ったり龍神石を売ったり龍神様を信仰しなきゃ!とか思ったりして。酸素が普通の水の50倍入っているありがたい水だ!身も心もリフレッシュするぞ!
……というか、旅先で真っ先に思い浮かぶことがこういった感じにゲーム絡みのネタしか出てこない辺り本当に脳が死んでるね。マジで。みんなも旅行して観光スポットに行ったが挙句こんなことしか思い出に残っていないような無残な状況にならないようゲームとは適切な距離を保って付き合っていただきたいと思った始末でありました。あーそれにしても真人間への道のりは際限なく遠い。ちなみにこんな具合にパワポケに脳が侵されていたからかコーヒーをこぼしたりした。これが龍神様を茶化した報いか……
_____

ゲームの方はロックマン2とか塩Vitaをボチボチと進めていた感じでありました。ああーっと、引ク落ツなんかも一応やりましたけど、まあ進展もありませんわねえ。
ロックマン2の方はかなりリハビリを兼ねたプレイだったけど、8ボスに関してはすぐに感を取り戻し苦戦することも無く突破。ワイリーステージは苦戦しまくるも(ドラゴンで全滅したりだとかクラッシュボムボスの戦略を完全に忘れていたとか、ワイリー2形態の攻略法をすっぽ抜かしてバスターだけで突破しようとごり押していたとか)、どうにかこうにか突破成功。そしてラスボスワイリーを倒し晴れやかな心でエンディングを鑑賞。お疲れさまでした……
それにしても、ロックマン2は本当に良く出来たアクションゲームだね。自分としてはロックマンはライトプレイヤーも良いところなんだけど(ロクゼロコレクションとFC23ロックマンロックマン程度しか経験が無い)、作品としての出来がいいのは3、アクションゲームとしての出来がいいのは2といった印象は変わることが無いほどにこの2作品は出来が良いと思う。特に2のアクションゲームとしての調整は奇跡的な部類だろう。特殊武器は軒並み強力、そこから生まれる圧倒的な爽快感、そして特殊武器を使用してもなお適度に苦戦し適度な努力で突破出来るプレイヤーを絶望に陥らせない巧みな難易度調整。E缶による初心者救済も決まっている。悪質な初見殺しもいくつか見受けられるけど(クイックマンステージ、ワイリーステージの大半)そこも味として許せる出来の良さを誇っているのが凄い。
で、3の方は2と比べるとアクション方面では大きく劣る。スライディングの登場によって爽快感が増したと思いきや特殊武器は軒並み弱く、さらに処理落ちが全体的に激しい仕上がりであり、そこへ加えて体当たりによるダメージがやけに大きいということもあいまり難易度自体は2より劇的に下がっているのだが(E缶持ち越し可能によるごり押しが可能だったりラッシュが超優秀だったり)、よく分からん難易度に収まってしまっている感がある。しかし、そこを怒涛の演出と物語表現でカバーして良作となった作品でもある。やっぱり3の演出の数々は痺れるよ。タイトル画面の楽曲であったりとか、道中のギミックと攻撃の数々は「あっ!」と驚かせるようなものに溢れている。キャラクター性も濃くなっていてその世界に馴染みやすくなっているのも面白いところ。ああ、やっぱりロックマンは面白いです。
ソルトアンドサンクチュアリの方も2周目をクリアしました。フラグミスで盗賊のトロフィーを逃しましたけど、それ以外はすべて取得しました。つまりはオープニングのボス戦もクリアしたということになりますね。ムカついてハードコア装備無しガード無しでもやってやろうかと思ったんですが、ハードコアの仕様を勘違いしててそのままデータ消滅せざるを得ない感じになったのでまあここで打ち止めにしても良いでしょう。最終的な感想はまた後日にでも。2周したにも関わらず出てきた言葉が「○ね」だった現状ではまあ凄まじい怨念と呪念に溢れた自分が見るのも嫌な文章が出来上がる気がしましてね……。まあ、一応、自分の中では結論は固まっています。これが揺らぐとこは無いでしょう。一言書き残すならゲーム博愛者には自分は絶対になれないってところでしょうか。なにせ出来がいいのを理解しつつそれでブチ切れているんですからね……
_____

・ゼノブレイド2、曲を聴いて涙。これはもはやゲーム音楽ではない
http://ga-m.com/n/xenoblade2-game-ongaku-kyoku/

なんじゃそりゃ……w 気になることは気になるが、ゲーム音楽じゃないとまで言われてしまうと逆に不信感もちょいと出てきてしまう。ゲーム音楽に思い入れがあるものとしては。まあクオリティは問題ないし、光田さんを信じてみましょうか……。ゲーム音楽じゃないもまあ、好意的に捉えれば褒め言葉だもんね。ダライアス外伝やGダライアスに対して「STGの曲とは思えない」っていうものと似たようなもんか。まあZUNTATAの曲はゲーム音楽と言うよりもZUNTATAって感じだもんね。さもありなんって感じ。
_____

・マリオ&ルイージRPG1 DX、ニンテンドー3DSで登場か。リメイクっぽい
http://ga-m.com/n/mario-luigi-rpg1-dx-nintendo-3ds/

んあ!果たしてこれは初代のリメイクなのかどうなのか。そして「今のアルファドリームは信頼するに値するゲームメーカー」なのか。アルファドリームに関していえばコトバトルマリルイRPG1と3で無条件での絶対信頼を置いているんだけど、4やペパマリMIXの評価がアルファドリームの割にはあんまし、ってのもあったしね。俺自身も著名作はやってる割には最近のはやってねえのよねー。まあこれは買いな作品か……
_____

・想像以上に高いゲーム機を購入するハードル
http://kentworld-blog.com/archives/gamehard-hurdle.html

はわわ、どっきり。こうもピシリと言われてしまうと返す言葉もありません。もっとも、一番よく分からないのはハードも無いのにソフトだけ買って、ハードを手に入れる努力をしないバカなゲーオタもごくわずかにいるってことだよなあ。まあ自分のことなんだけど。せっかく買ったガレッガとかが泣いてるよ。マジで。なーんでハードも無いのにソフトだけ買っちゃうんだろうねーこのバカは。
まあ後は買ったとしても設置スペースも無いってところか(特にコンセント。ただでさえ発火寸前な予感がするし……)。携帯機だとこういった部分は考慮しなくてもどうにでもなるから好きなんだけどねー。据え置きはねー。もっとも設置してるFCやSS、PS2、360、PS3のなんか一つをしまえばいいんだろうけどねー。絶対にしないけど。
posted by グレイ at 20:30| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

刹那にて薙ぎ払え!ブレイジングハーツ!

ラビラビを買おうか悩んでる感じの生活ですが皆さんはご機嫌いかがでしょう。で、それはまあいいんだけど、頭の中で「きみのためなら死ねる」が鳴りやまないんですね。具体的にいうと「我らの名前は「ラブラビッツ」(ラヴィ(゚∀゚)!!)」の部分が耳から離れん。ラビラビのことが頭から離れんのはこういう状況だからだったりするのである。誰か何とかしてくれー。
_____

柏地下ゲーセンにネオジオ魂のSTGブレイジングスターを発見。ありゃー!?ちょっと前まではショックトルーパーズ2ndだったはずだけどなーと思うもとりあえずSTGとあらばプレイせざるを得ない体質。夢工房の実力、見せてもらおうじゃないかということで早速プレイしてみた。
とりあえず1クレ3面だけど、取っつきはかなり良く中々面白い…のかなあ。どうもランクSTGらしく、アイテムをモリモリ取っていったらいつの間にか俺の手には負えないほどの敵弾がすっ飛んできたりトリッキー弾の嵐に何もできずに沈んでしまった。エイコム(夢工房の前名ね)はランクSTGの印象は無かったが……。アイテムは基本ガン無視、が基本かね。ガレッガとかパロディウスを彷彿とさせるが、まあそういったランクSTGの方が好みではあるので今度試しておこう。
ゲーム内容としてはタメ撃ちによるコンボがアツい仕上がりなのかなあ。倍率128倍でドン!みたいな稼ぎに興味が無い俺でもうっひぇっひぇっひぇとおかしな笑いが出るくらいに稼ぎはアツい仕上がりのように思える。あとはグラフィックのノリは相も変わらず独特でメカメカしてるのに生々しくうごめいて貴様を殺すとばかりに殺意丸出し弾をばらまいてくるのは中々に楽しく味わい深い。流石っす。
初見で、しかもランクSTGなのにランクが上がる行為をしまくっても3面まで来れたということはエイコムの割にはそこまで破滅的に難易度高いわけでも無く、誰もが楽しめる調整をしているんだろう。ネオジオSTGはそんな感じの調整が多いのかな。主戦場が格ゲーだったから、格ゲープレイヤーを呼び込むために難易度落として爽快感や独自性を強めた作品が印象深い気がする。ブレイジングスターもその系統かな。適度に優しく適度に難しいロリ魔法少女対戦STGのティンクルとか、音楽だけは超ハイテンションSTGのオペレーションラグナロクとか、あとはメタルスラッグなんかもそうか。こうしてみるとネオジオもSTGやACTSTGがアツいハードだったんだなあ。
と、そんなことを言っていたらなんとアケアカネオジオでブレイジングスター配信らしいですわよ。なんか今月は俺もスイッチ手に入るかも的話が持ち上がってる的な雰囲気的な感じなんだよね。俺自身もよく分からんけど。スイッチが手に入ったらじっくりプレイしていくことにしましょうかねえ。

・“アケアカNEOGEO”シリーズに『ラストリゾート』や『ブレイジングスター』などが追加 GWは往年のNEOGEOタイトルで
https://www.famitsu.com/news/201705/02132416.html
_____

電車の中で引ク落ツプレイに舞い戻るもまるで分からずに逃亡。もうペンギンはまるで解法が思い浮かばん。何をどうすればいいのかも閃かん。これが難易度3とは思えん。少なく見積もって7くらいはあると思う。ぐげ。
仕方なくやることも無いのでどうしたもんかなーと頭を悩ませていたら、ここで閃きが。そうだこういった時こそ適度な難易度のアツいアクションをやらなきゃいけないんだ!ということでVCのロックマン2を早速プレイ。もう何度もやってはいるが流石に記憶からすっぽ抜けている部分もありそう。自分はまだ大丈夫なのか、確かめてみるしか、なかった(なんじゃそりゃ
電車の中で手すりも持たず壁によっかかることもなくプレイするというかなり環境がアレ気味だったが、それでもどうにか要所要所のポイントは覚えているみたいだ。メタルマンから始まり次々とステージを突破。やはりロックマンは面白い。しかしヒートマンステージの攻略が頭からすっぽ抜けていて大混乱。んなバカな。確かに消える足場といい難所の連発なのは確かだがここもすんなり突破していたはずだ。それが出来ない。これはいよいよ俺も老いが始まったか…?と思っていたが、なんてことは無く、アイテム2号を使うのを忘れていただけだった。最初から使おうぜ俺。やっぱ定期的にロックマンは触れておかんとダメらしい。こりゃ3も怪しいぞ…?ゴールデンウィーク中にとりあえず2を1周くらいはやっておきましょうか……
_____

津田沼エースになぜか怒首領蜂最大往生が入っていた。犠牲になったのは縦キング(いわばエミュ台)と思われる。欲を言えば大往生がいいよーとは思うんだがとりあえず1クレ入れておいた。
結果は1クレ3面。大往生に比べると全然プレイしていないんだけど、やっぱこのゲームにはなじめん。萌え要素がなんか嫌というのは確かだがそれは些細な問題で、単純に大往生よりも弾幕に息苦しさを感じるのが嫌なんだろう。爽快感が有りそうでないってのも微妙なところだ。難易度がケイブSTG史上屈指の超難度ってのもあるけど、単純に感性に訴えかけてくる部分を強くしてもらいたいところなんだけど……。やっぱ最大往生は上級者向けなのかなあ。上級者向けと思われるケツイは楽しんだんだが……
あとはまあ適当に極パロとか別の店でメタスラ2とか。メタスラ2はやれば基本ラスボスまでたどり着くけど集中力が欠落しているのか最終面でのデッドポイント(具体的に禿親父と男橋)以外の場所で死ぬのは何とかならんもんかね。極パロは6面で復活失敗。ありゃりゃ。クリアいけそうだったんだけどねー。
_____

・水口哲也のハチャメチャ人生が『Rez』で人類を進化(?)させるまで。「制約が創造を生む」なんて、もう言い訳しない【ゲームの企画書:水口哲也氏】
http://news.denfaminicogamer.jp/projectbook/rezinfinite_mizuguchi

凄い文量だ…!良い話してるなあ。Rezはゲームのあり方を、新たな次元を見せつけたといっても良いんだろう。まだプレイ出来ていないから分からないけど。となると、対抗馬のPolybiusにも期待が高まるところですな!
_____

・あなたを さらいに 夜がくる――『夜廻』続編がPS4&PS Vitaで登場、『深夜廻』8月24日に発売決定
https://www.famitsu.com/news/201705/02131972.html

む!結構早いもんですな。しかしVitaもアリ…?うーん。日本一の考えることはよく分からんが、喜んでおきましょう。前作とりあえず買ってやらないと……
_____

・『EXECTOR』がPlayStation Storeのゲームアーカイブスで配信開始 アークシステムワークスによる3Dアクションシューティング
https://www.famitsu.com/news/201705/02132447.html

まだ動いていたかゲームアーカイブス…!PS3がもう息絶え絶えな感じでソニーもPS4にしか眼中になさそうな感じバリバリだったから期待ゼロだったけど、こうして出てくれるのは嬉しいねえ。でも持ってるんだよねこれ……。ゲームは一回も起動していないが、たしかCD-DAだった気がする。でも音楽が良かったかと言うと…どうだったけな……。まあそのうちやることにしましょうか……
_____

・バンダイナムコエンターテインメント“Welcome Price!!”に『テイルズ オブ ベルセリア』、『テイルズ オブ ジ アビス』などが登場、6月1日発売
https://www.famitsu.com/news/201705/02132442.html

アビスは自分のテイルズ歴ではかなり下の方に位置している(というかTOD2とTORが頭一つ抜けててそれ以外は団子状態)からまあいいとして、ベルセリアはどうしたもんか。有働テイルズとは言えどその関わり具合はどんなもんなのかねえ。まあこれもそのうち、か……。そろそろTORでも周回しときますか。
_____

っと時間切れです。それと明日から小旅行なので更新停止すると思われます。皆さんも良い黄金週間をー。旅行中に塩くらいは2周目クリア出来ますかねえ。

posted by グレイ at 21:14| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

このようなシステムはもう二度と採用しないでいただきたい

遂にやりました!私やりました!ハコボーイの王冠コンプリート達成で全面完全クリアですよ!なんかついこの前も同じような書き出しで書き始めたような気がしないでもないけどもう何もかもがどうでもいい。遂に俺はやり遂げたんだ……うおおーッ!!!(遠吠え
で、だ。クリアしたのはめでたくて良いことだし、ゲーム自身も箱を出す、箱を置くことだけでここまで多彩なパズルとギミックを構成出来るものなのかと驚きと興奮の出来で文句なしで、アクションとしても不都合を感じることは無く、音楽は流石のHAL研で素晴らしく、物語は涙がちょちょぎれるほどに感動できる、まさに究極かつ至高のパズルアクションだということは疑いようがない出来なのは認めるよ。でも、でもでも……評価システムだけは、採用してもらいたくなかった……ッ!ああなんでだHAL研。お前はこういった面は分かっていると信じていたのに……
今作は評価システムを採用しているようで、ボーナスステージまで完走したら(というか王冠コンプリートしたら?)これまでのプレイを評価してくれるというシステムが搭載されている。で、ハッキリ言います。これ誰が喜ぶんですか?必死に難しいパズルをリトライ何度も行って苦しみ抜いた果てに達成感を享受しているところに「お前ハコ凡人!」と罵倒されて……。いや、分かりますよ。何度もやってタイムを縮めたりリトライなしでクリアというアツいやり込みもあるんでしょう。でもそんなの知りません。一周して評価見て凡人呼ばわりされて、こんなの嬉しくなんかないよ。ゲームが上手けりゃ、そりゃ拍手喝采大喝采でもう凄まじいほどの達成感に浸れるんでしょうね。でも、ゲームが大して上手くない、どころか下手寄りに立っている自分からしたらこんな自分の評価を制作者に判定されるシステムなんて嬉しくなんかない。バカにされてるとしか思わない。しかもこれHAL研作品なんですよ?初期のドコアな作品ばっかり出してた頃はともかくとして、万人(ゲームが大して上手くない人からゲームを知り尽くした上級者まで)に愛されるゲームを作れる数少ないところだと思ってるんですよ?それがまさかこんな、こんな具合にゲーム下手を断罪するようなシステムを採用しちゃうなんて……。もうね、悲しくて悲しくて……。
ちなみに自分の評定はタイムが6時間50分くらいでC、リトライなどの項目は全てD、個々のワールドの戦績は序盤(ワールド4くらいまで)以外ほぼ全てオールD(多分最低)だった。悲しいまでの実力の無さだがこれが俺の現実であり、こんな有様ではそりゃ凡人だろう。そんなことは自分が一番分かってるんだ!!んなことは分かり切ってるんだよ馬鹿野郎!!そんなことは百も承知なんだよ!!でもこうして客観的指標があると恐ろしくへこむ。ここまで心苦しい思いをしたのは久々だよ。マジで。続編にもこの評価システムを採用しているのなら悪夢としか言いようがない。しかも万人向けのゲームを作れるメーカがこれを採用したという事実。信じられんね。それとも世の中のゲーマーはもっとレベルが高くこういったことも普通に受け入れられるんだろうか?高難易度RPGに挑んで壊滅的大敗北を喫した身からするとどうもその予感がする。最近のゲーマーはすげえや。もう自分はゲーマーでもゲーオタでも何でもないな。評価を下された通りただの凡人だったってところだろう。凡人の遺言と致しましては「もうこんなシステムを採用するのは止めてください」ってところですかね。これさえなければ普通に良作として心に刻まれただろうに、今では、いや今でも良作だと確信をもって言えるけど、正直嫌悪感を持ってしまっている。勢いそのままにもうヒトハコに行きたかったけどこりゃ様子見した方が賢明かもしれませんな……
_____

シャンティ1/2進行中。2面のボスを倒して新たなダンスを取得。ちょっとは見えてきたかな…?少なくともシャンティシリーズではあるが前作とはほとんど別物と言ってもいいくらい作りが変わっているように思える。
海賊の呪いはフィールドが広大であっちこっちを行き来して隠しアイテムを探していく探索要素があったのに対して、こちらは一本道だがまず1周怒涛の勢いと演出で見せつけておいて、次に探索で訪れた時は新たなダンスの存在により同じステージ、同じ構成なのに全く違う遊びごたえになっているというバランスになっているみたいだな。どちらにも良さはあるとは思うんだが、個人的には今作の調整の方が好みかな。探索はどうも性に合わないみたいで、どれだけ演出とかそういった「おおっ!」と言わせてくれる部分で楽しませてくれるかに重みを置いている自分からしたらステージの随所に「なんじゃあこりゃあ!」と言いたくなるような仕掛けと演出が盛り込まれた今作の方向性はナイスな感じだろう。
ただ単純なアクションとしては海賊の呪いに劣っている感もなきにしも非ずなのがちと悩ましいところ。特にダンスの効果で変身してるときは攻撃出来ないのはかなりきつめ。体感的な難易度は海賊の呪いよりもかなり上がったように思える。ボスもどこを攻撃すればいいのか見つけにくいものが多いし。道中の殺しにかかる要素もかなり増してる印象だ。前作も負けじとこちらを倒しにかかるバランスと言えば確かにそうなんだが、あれは元々のシャンティの性能が極めて高かった上に出来ることが増えて更に強くなるのに対してこちらは変身がシャンティの力を削ぐ形になってしまっているのが中々に悩ましいところ。まあどちらも難易度的には適度に難しく、優しいアクションだから調整が破滅的に間違っているわけでも無いし些細な問題だろう。どっちもイカした良作、傑作と言うのは変わりないだろう。最後までこのテンションで進めたいなあ。
_____

・『ラビ×ラビ -パズルアウトストーリーズ-』シリーズ3作品と外伝を含む4タイトルがセットになって発売決定
https://www.famitsu.com/news/201705/01132377.html

…んー、Vita版独自のモードとかないもんかねえ。イージーでやりたいかと言われたら、ノーマルで良いっす、みたいな感じだし。それに値段がかなり強気なのも気になるところだ。んー。とりあえず1作くらいは3DSでプレイしてから考えましょうか……
_____

・“エムツー ショット トリガーズ”新タイトルは『ケツイ』、そして『フィーバロン学園(仮)』! 秋葉原に衝撃走ったケイブ祭り2017でのステージをリポート
https://www.famitsu.com/news/201704/29132308.html

前回雑に取り上げたけど、フィーバロン学園はティンクルスタッフ制作っつーことはやはり自分にとってドハマりする可能性も無きにしも非ずってところですかねえ。でもティンクルも対戦前の漫才はあんまり見てないし、Laの方ではズンドコ飛ばしていた身、こんな俺でも楽しめるのか…?でも今回はネタが狂気だらけのケイブだからなあ……どうなるもんか。
_____

・配信終了していた3DS「Ninja Smasher!」がフライハイワークスより本日再配信スタート!
http://sinplelove.jp/blog-entry-6545.html

んお!そうか!めでたいなあ。フライハイワークスはありがたいメーカーだ。こりゃなんかのタイミングで買っておくとしましょうか……
_____

時間切れです。そういや黄金週間になんか小旅行に行くとかそんな話が出てるのでしばらくここの更新を中断するときがあるかと思われます。ストック記事でも上げようかと考えてはいるんですけどどうも小忙しくて……

posted by グレイ at 21:32| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

4/24~4/30

忙しかったり暇だったり。Heyでプレイした作品の一部はコピペです。


・V・Ⅴ
最高記録は1クレ3面。グラディウス系のパワーアップシステムを採用してる作品でおなじみの作品。東亜STGの中ではBATSUGUNと並んで難易度低い方なのかな…?大概の東亜STGが2面で沈没することを考えると戦績はかなり良い感じなのだが3面からはちゃんとパターンなりを組まんといけない感じかね。ヤケクソ気味の超火力は好きなんだけどそこまでパワーアップさせないといけないのも辛いもんだ。戻り復活もねえ……

・ドギューン
多分初プレイだが感触は東亜STGの中でもトップクラスに良かった。これは面白いんじゃないか!?特にテンポがいいね!撃って避ける快感はBATSUGUN並と言ってもいいかも。2面で撃沈したがそれでも次来た時もやっておこうと思わせるほどの作品だった。

・エスプレイド
今までシステムがよく分かってなかったのかキャラがダメだったのかその両方か分からんが2面で撃沈みたいなのを繰り返していたけれど、今回はなんと4ボスまで来てしまった。今まではケイブSTGの中ではどうもねーと懐疑的だったんだけど、こりゃ結構良く出来てるね。パワーショットの使い道を硬い敵にブチ当てて即破壊に気付けばこうも楽しいゲームに変わるのか。すげえ。いや、俺が間抜け過ぎただけか?ともかくケイブSTGの中では良心的な難易度に思えたので今度来たときもっかいちゃんとやってみよう。

・R-TYPELEO
1クレ3面。今回初プレイ。うーん、これはR-TYPEじゃないね。オルディネスに似たような境遇のゲームなのかな。こちらは全く別のゲームを作る最中Rの名を使うことになり、R-TYPE外伝として開発されていたのにタイトルが変更したオルディネス。難易度はえらく違うと思うけど(オルディネスは人間にはクリア不能だと思う)。
タメ撃ちもフォースも無く、ビットを魔進化させたようなR-TYPEのような何かって感じか?STGとしては極めて面白く、殺し方のピタゴラスイッチ感もアイレム感があって中々よろしいんじゃないかな。ビットを使いこなす戦略性もかなり高く、使い勝手もフォースとどっこいどっこいだと思う。難易度もそれなりってところかな。初見で3面だし(過去のアイレムSTGは1面で撃沈ないし2面で討ち死にがほとんどだった)。しかしそれだけにRの名を継いでいるのがもにょもにょするね。グラフィックなんかもいい感じだけどRっぽいかと言われると……。Rの名の重さに見合う内容かは正直判断できない。単体のSTGとしては非常に出来のいいものだと思う。アイレムにしては難易度そこまで高くないし。

・ティンクル
1クレALL。レベルは4。普段レベル8の荒波にもまれている自分からするとこんなのお茶の子さいさい、余裕で勝ってLook at Zamaa!!って感じですかね!(何言ってるんだ
ACでやるのは滅茶苦茶久々だったがPS2版での経験が生きているのか何も苦労すること無く女王まで到達。その後ボムミスやら詰みまがいのお食べになってとかが飛んできて何度か敗戦するも残り2機を残して余裕の勝利。お疲れさまでした。……レベル4じゃあちょいと物足りんなあ。となるといよいよ対人戦か…?

・オペラグ
昨日の汚名を晴らすべく意気揚々とプレイするもまさかの5面でゲームオーバー。連射があるのになんてこったい。いつかの俺は本当に7面まで来れたのか…?

・BATSUGUN
Heyに来たら一回はプレイするタイトル。とりあえずやってみて、1クレ5面。ボムの抱え死にの連発と、よく分からない動きの連発がダメだったようだ。やっぱ頭の中である程度考えて動かんとダメだなー感覚だけで動こうとすると決まってこうなる。

・バトライダー
プレイ自体はかなり久々。やはりプレイ環境はエミュ台などでは無く分かっている店の実機に限る。上級コースをプレイして1クレ6面後半まで。ここまで来れたのは初めてかもしれん。ガレッガをずっとプレイしているから慣れてきてるのか?
プレイ自体は可もなく不可もなく。勲章落としまくったりデッドポイントを間違えそのまま生存するもエクステンド見逃しによる作戦が功を奏したのか道中のランクも上手いこと行ってるのかラスト一機で6面突入→エクステンドが決まった感じでスイスイ進めた。常にこうだといいんだけどなー。
ちなみに別の店でガレッガも今日やったんだけど、そっちは4面で憤死で語る言葉もありません。安定から程遠いぜ……

・虫姫さま
かなり久々のプレイの気がする。結果は1クレ2面。ふたりの方が自分にはあってる感じなのかなあ。どうもこっちはよー分からんな…

・ライデンファイターズJET
自機フェアリーでプレイしてどれが俺だか分からなくなり死亡を繰り返し1クレシミュレーションレベル50とかその辺。こうなるとフェアリーを使うのを止めた方がいいような気がしないでもないが……でもミクラスよりも強いしなあ。

・フィーバロン
最高記録は1クレ3面。昨日は3面まで進めたが今日は2面で大撃沈。ありゃりゃ。Notフィーバー!!

・ケツイ
もっともクレジットを費やしたが、結果は1クレ4面。2ボスが安定せず、そして3面のエクステンドはまたも逃しまくっている。どないやねん。ボス戦に限ればボム乱射でも何とかなるけど道中がねえ……そこがケツイの魅力でもあるんだけどね。この緊張感が漂う中目を血走らせて弾避けするのが何とも言えないほどに楽しいからねえ……。でも4面入ってすぐ死んだのは無念としか言いようがない。

・ダラⅡ
これまで3面止まりのこのタイトル、なんと1クレ4ボスまで進行。予想外すぎる。しかしじゃねー流石に4面は初見であり、初見では一度死ぬともう無理も無理なのじゃよー。そんな有様でもボスまでたどり着いたことが驚きなんだが……。でもあのカニつえーよ。どーすりゃいいんじゃい。

・蒼穹紅蓮隊
いきなりパワーアップアイテムを取得しもうダメ臭漂いまくり。1クレ3面だが、プレイ内容は無残の一言。ボムの抱え死にも当然のようにやりましたよええ。

・グリッドシーカー
まさかの稼働に目を泳がせつつ早速プレイして1クレ2面。んーとムズイね。ゲーム内容もどうも掴めん。このゲームの音楽と演出は極めてハマっていると思うんだが、肝心のシステムの敵弾吸収できるぜ!ボムに変えられるぜ!というのが売りだと思うんだが、集めたボムで何をさせたいのか見えてこない。普通に撃とうにもあんま強くないし、そもそも敵弾の中にも吸収できないものがあったりしてもうよう分からん。だからあんまパッとしないまま消えて行ってしまったのか……何とも切ないね。それでもタイトー縦STGの中ではレイには及ばんものの結構好感触だったのでプレイしたいもんだが、PS2版でも買っておこうかねー

・雷電DX
恒例行事としてプレイするも練習コースをALLすることすら叶わず。パワーアップを回収しに行くときに死亡することが多いな……。ここしばらく雷電から離れちゃってるからなあ。PSアーカイブス(これは初代雷電だけど)かなんかで修業が必要か?

・シューティング技能検定
疲労が限界の時にプレイしてみたんだが結果は56歳だった。実年齢との差は……もうじき24、といったところか。まだ大丈夫と言われたからまだ大丈夫なんだろう。多分。知らんけど。昔より下手になっているのかねー。STG基礎技能自体は上がっているような気もしないでもないけど……

・ナイスト
1クレ5面。寺まで進行出来たが、それよりも1面で二回ミスするとは一体何をやっているんだか……

・カラス
1クレ2面。シールドを使えば良いよというのは脳では理解できているんだがそれだと全然面白くないから切りに行こうとするんだけどなんか中途半端で終わってしまった感。憂さ晴らしにはなるんだけど、ちゃんと攻略考え出すと中々に手厳しいのかねー。

・バイパーフェイズ1New
おそらく初見で1クレ3面。宇宙版雷電といった趣で爆散演出はやはり流石だが、雷電とは違う味もあるといった具合なのかな?印象は悪くないんだけどこれをやるなら雷電でいいかーと思っちゃったりも。うーん。

・レイフォース
1クレ5面で討ち死に。5ボスはあんま強くないはずなのにー。というか2面で死にまくりってのは流石に酷すぎ。どうしてこんな破目に……

・メタスラ3
ACでは初エンカウント以来という超久々プレイ。結果自体は1クレルーツマーズ。ロカ様はどうにでもなったがシャッターとフェイクマーズがひどい有様でもうボロボロ。なんじゃそりゃー。

・メタスラ2
最高記録は1クレラグネーム。ALL出来ていないのでダメ臭漂いまくりだが駆け抜けパターンも構築出来てきている。まあクリアした作品だからのんびりプレイするとしましょうかねえ。処理落ち込みの移植とか出ないかなあ。

・いて座
遂に遂に遂に念願のリアルシュータープレイ完走。これほど面白いSTGをプレイ出来たのは本当にありがたい限りでした。素晴らしいゲームをありがとうラックプラス!

・魔神少女
こちらもクリアまで到達。こちらも素晴らしい完成度のロックマンライクなアクションゲームでございました。適切な難易度調整に成功した作品ってのは中々に少ないので、こういった作り込まれたゲームをプレイ出来て良かった限りです。

・ソルトアンドサンクチュアリ
これもとりあえずクリアして2周目に突入。上2つに対してこっちは……まあ……うん……。人には合う合わないってのがあるよね……。あんまりこういった風にゲームを切り捨てるマネはしたくは無いんだが……。とりあえずプラチナトロフィー取るまでは頑張りましょうかねえ。

・皿洗い2
上と同じくSkaスタジオ制だが、こっちはドハマりもドハマり。これは面白い!本当に面白い!動いて良し殺して良しの超ハイスピード大虐殺アクションだ!こういうゲームが俺はやりたかったんだ!難易度はめちゃんこに高いがそれでも全然苦じゃない。リトライもストレスをまるで感じさせない。これは素晴らしい。

・ハコボーイ
ボーナスステージちまちま進行中。ルールがもう一箱ルールに変わったけどそちらもちょぼちょぼ進めて残りはあと少し。スコアアタックとタイムアタックはどうしましょうねえ。

・島田
1クレでは5ボスまで。コンテニュー3回でとりあえずALL成功で結果自体はライジング曰く「それなりの」エンディングに到達。とりあえず1クレALLを目指してみましょうか……

・極パロ
1クレ7面ちちびんたリカまで。今回はぶち破りこそ見切ったもののその後の行動がグダグダすぎて腕に激突して大敗北。ようやくエンディングが見れそうだったのに……

・ガレッガ
1クレ6面。中ボスで凡死してそのまま終了。バトライダーと比べるとやはり難易度高い…かな。ううー。

・虫姫ふたりBLマニアック
1クレ2面で大沈没。こんなはずでは……

・アルカノイド
ラウンド8まで進行し得点も自己最高の15万だった。すげえ。これはちゃんとやるともしかするともしかするのかも。でもラウンド3くらいで即死することもあるからコストパフォーマンス的には…どうなんだろう。

・Charlie Murder
体験版をプレイして、あんまり面白さを感じ取れなかった。残念な限り。

・シャンティ1/2
最初のボスを倒してモンキーを手に入れたところまで。微妙に海賊の呪いよりも難易度高いのかな?まあじっくり付き合っていくことにしましょう……

・パワポケ6
裏サクセスをちょびちょび。まあ攻略することももう無いので気軽に。やっぱり裏サクセスは面白いデス。

・PSNセール
んーと、買いました。購入物は以下の通り。

ガンスターヒーローズ ~トレジャーボックス~
NiGHTS into dreams...
アスタブリード
Prismatic Solid
Bloodborne® The Old Hunters Edition
WHITE ALBUM-綴られる冬の想い出-
WHITE ALBUM2 幸せの向こう側
クラシックダンジョン 戦国
クラシックダンジョン ~扶翼の魔装陣~
クラシックダンジョンX2

こっちはセール開始前に買ったもの
MISSINGPARTS the TANTEI stories Complete
Color Guardians

……我ながら、こうセールが来るとバカみたいに買う体質はもう変えたいと思ってはいるんだが、理性が効かなくなりアホみたいに買っちゃうんだよねえ。でも流石にもう少し考えて買うべきだとも思ったりする。ハードが無くても買ったアスタブリードとかはまあいいよ。STGだし。でも、デモンズソウルを1時間で止め、ソウルシリーズに影響受けたソルトアンドサンクチュアリが壊滅的に合っていない中ブラッドボーンの完全版をハードも無いのに買ったのは流石に頭がどうかしすぎだと思う。ばっかじゃねえの!?何考えてるの!?安けりゃ何でも買うのか貴様はーッ!!ホワイトアルバム2も全部読破してるのに買ってるんじゃねえよ!!いや、こっちはまあ買って後悔はしていないからいいんだけどさ……
後はまあ適当に。クラシックダンジョンはまるで知らんのだけどこれって面白いのかね。何の情報も入れずに3本セットだと安いってだけで買ったりしてホントもうダメなゲーオタ感丸出しだけどこれでいいのか。どうせプレイしないと思うし(もう買うな
まあ買っちゃった以上はとりあえずボチボチプレイしていくとしますか。ナイツはサターン版を仕入れた記憶がなきにしも非ずなんだけど、まあ良しとしましょう。とりあえずエイリアンソルジャー辺りから手をつけるとしますかね……

posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

魔神少女クリア/シャンティ1/2を開始

遂にやった!私やりました!魔神少女難易度ノーマルをきっちりクリアですよ!プレイ時間は3時間半。これが速いのか遅いのかまるで分からないけれどもそんなことはもうどうでもいいでしょう。途中でパワーアップをミスって3WAYからコメットに変更してしでかしたと思っていたらこれがまさかの大当たり!人間には回避不能だと思っていた氷弾の挟み撃ちに加えパラソル雑魚、突風雑魚と地獄絵図だったところの最難敵氷弾を放ってくる氷の岩をコメットのおかげで大破壊に大成功!これで後は苦戦することも無くきっちり耐えきって完全勝利。パターンが決まった感じですね!
いやーしかし面白い。ロックマンフォロー作でここまで出来が良かったものは久々だったかも。冷静な視点で見ると3WAYが強すぎて特殊武器が完全に空気という何ともし難いところはあるといえばあるけど(ボス撃破後に手に入る特殊武器は一切使わなかった)、それもこれも適切な難しさを保った難易度調整と小気味良いアクションで全部帳消しか。特に適切な難易度がいいね!調整が良く出来たゲームってのはこういうのを言うんじゃなかろうか。初見ではまず大苦戦、しかしギミックを見切ればスイスイ進める難易度。ピタゴラスイッチのような計算されつくされた地形配置とギミック配置、それを見切り掻い潜りスパスパと進んでいく快感。これだよ。これこそが自分の望んでいたアクションだよ。こういったゲームがやりたかったんだよ。分かってくれてありがとう。ボスもとんでもなく強いけど、一度パターンを見切れば途端に反撃開始とばかりにノーダメージで突破出来たり出来る調整がたまらない。ああ素敵だ。あまりにもステキなゲームだよ。グラフィック、音楽に関しても高水準でしょう。これが400円(購入は確か200円くらい)ってのが信じられないくらいで。いやあこれは良いゲームだった。
_____

現時点でのシャンティ最新作1/2ジーニーヒーローを開始してみました。前作シャンティ海賊の呪いはもの凄く面白く極めて良く出来ていて、制作したウェイフォワードの変態性を随所から感じ取れる変態ドット絵と乳揺れ万歳アクションだったわけで今回もかなり期待して始めてみたけど、現在の印象は期待通りのクオリティでありもう少しいうならば期待をいい意味で裏切ったり越えてきたりはしてきていない手堅い出来だな、と。ちなみに今作は日本版は箱一とSteamでしか出ておらず、自分がやっているのはVita版であり全部英語なのでストーリーの理解度は半分くらいだったりする。とはいってもそれなりの英語が分かって脳内でインターグロー翻訳が出来るのならストーリーもなんとなく感じ取れるのでオススメですぜ。
ゲーム内容に関していえばアクションとしての面白さは保証できる完成度で流石のウェイフォワードだけど、ドット絵が小気味よく動く前作と比べると、アニメーション風味のグラフィックに変わったからか、それともVitaの性能に問題があるのかどっちかは分からんが、多少もったりとした挙動になっているのが気になる。前作が動いて良し飛んで良し眺めて良しの素晴らしさだったのと比べるとちょいと不思議な感じ。それが悪いかと言われると、大して悪くはないんだけど爽快感では前作に分があるかな。ちなみに今作もモブ含めて揺れてるみたいだ。やっぱりウェイフォワードは変態だと思った。道中は前作と異なり探索要素が若干減り、その分ギミックと演出が増したようだ。この方向性の変化は人によってはうむむとなりそうだけど、個人的にはこっちの方が好みかな。おおっ!と驚く瞬間は前作以上にあるのだからこの変化でもよろしいんじゃなかろうか。あとはダンスが復活したけど、まだモンキーしか持っていないのでよく分からず。ボスのパターン色の強さは前作譲りのもので、パターンが分からなければ無慈悲に殺され続けるけど分かれば超楽勝というのも同じだ。もう少し変化付けてくるかと思ったけど、この辺はもう恒例なのかな(マイティースイッチフォースもそんな感じだった)。
音楽の良さも保証済み。サントラを先に聞いたときには前作と比べて「ん?」と思う所もあったけど、ゲームを通して聴いてみたらバッチリな感じだ。壮大な音楽がアニメーション調のグラフィックとかみ合ってるね。これは中々、中々よろしいのでは!
ということで全体的に好印象なんだけど根本のアクションがもったり気味なのが引っかかり作品の印象に影響を与えてるって感じっすかね。ゲームとしては高品質だが前作とは良くも悪くも違うって感じかな。
_____

塩Vita2周目進行中。破竹の勢いで進行し1周目で大詰まりを起こしたヘイガーの洞窟まで進めた。しかしそこに大きな感動は無く、あるのはただ大きな悲しみのみ。何もかもが辛い上に、Wi-Fi切断を行ってもなおエラーを吐いて大ショック。ここで断言しておきましょう。ソルトアンドサンクチュアリVita版(日本版)はダメ移植の見本的存在だったと…ッ!
ああ、そういや攻略情報見て初見だった悪臭の沼地をクリアしました。でもだからと言って感動することは無く、あるのは憎悪のみ。ボスは驚くほどに弱く、パターンの構築も行う必要も無く(というかもうちゃんとパターン作るのめんどくさいしパターン作らなくても勝てるしもう何もかもがどうでもいい気分になってる)、かといって爽快感も無く……。自分はこのゲームのどこに楽しみを見出せばいいかは2周目に至ってもまるで分からなく、いつまでたっても絶望の苦い味しかありません。
…と、いつまでもここでグチグチと恨み言を書き連ねるのはもう自分も嫌なので、しばらく塩Vitaの話題は何かが見えてくるまでは書き込まないでおこうと思います。2周目終わらせたりプラチナトロフィー取るまでは話題らしい話題は無いですかねえ。現時点での感想は「もう二度とこんなゲームをするのはゴメンです」ってところ。ゲームの出来は極めてよく、問題があるとすればそれは俺の方なんだけど……
_____

っと、本日は短めですが時間切れなのでこれで。PSNセールで何を買うかの吟味の時間に戻らせてもらうとしましょうかね……



posted by グレイ at 20:18| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする