2018年03月25日

シレンはこばみ谷を無事にクリアした!

DSC_0892.JPG
20階以降のどこでだか忘れたけどゲイズに身代わり撃って催眠避けしようと思ったらみの仙人が身代わりゲイズ撃破→かすみ仙人にレベルアップしたものの見た感じ弱そうだからとっとと殴って殺そうと思ったらワンパンチで一回あの世に送られたりしたので全然無事じゃないですけど、それとは別のプレイでクリア出来ました。ちなみにガイバライベントもナオキのイベントも完遂することが出来なかったようなので、無意味な合成・ブフー縛りになっちゃったり。あーあと素潜り縛りも追加ですか。とはいえ透視の腕輪低層で拾って白紙大量に抱えて(なんか3枚くらい余った)保存の壺もそれなりに手に入り防御面も使い捨ての盾を店で買ってあかりの巻物とかめぐすり草なども抱えていたらよほど変なことしない限りはクリア出来るもんでしょうな。ちなみにラスボスはジェノサイドの巻物ぶん投げて終わらせた。こんな攻略法が通用するとは……。まともに戦っても混乱に爆睡、背中6回分、ジェノサイド、白紙があるから勝ったろうとは思うけれども。しかしジェノサイドが一番楽に勝つ方法かと思いきやモンハウの巻物が通用するとは……なんというか凄いバランス調整だ。
試行回数は10回切っているので知識ついてたり他作品でノウハウ理解していればすぐにクリア出来るバランスと言ってもいいんじゃないでしょうか。初期のシレンだと月影村くらいしか経験が無いのだけど、アレと比べたら無茶苦茶だな初代シレン!全体的に熾烈なバランス調整でなんというか豪快なバランスだ。敵が下手にレベルアップして強くなると一転死が限りなく近くなるけれどもそれらを封殺する術は大量にあるというかなんというか。特に白紙が大量に落ちているストーリーダンジョンってアリなのかよ!?しかしこの豪快なバランスが面白くもあり、敵を次々とジェノサイドかましたり落とし穴にわざと落ちて店ループをしたりと工夫次第でいくらでも難易度を自在に操れる辺りは狙ってやったかは知らないけれど凄い調整だと思う。面白いっす。バランス面はまだストーリー面しか見れてないのでもっと不思議にあたるフェイの最終問題を見ないと分からないけれども、この豪快なバランスに惹かれる人が多いのもなんとなく分かる気がする。月影村では練られたバランスに感動したけれども、こういう調整の方向もあるんだなあ。
それよりも初代シレンで印象的だったのは世界観の作り込みの部分ですかね。ストーリーはあんま大したことが無い(と言いつつも終盤のとんでもないところに辿り着いた感がある演出やエンディングの流れには痺れるものがありましたヨ)けれども、そこがどういう世界なのかという作り込みが非常に良い。具体的に言えばリーバ8獣神が信仰されるされる世界というのの表現が上手いというかなんというか。シリーズ1作目だからかその辺の作り込みが凄いしっかりなされている。旅の神クロンの追い風をという名台詞、食神ブフーを祀った祠、運命神リーバに仕える辻占いなどそこで生きる人たちの生活が窺えて面白い。うーむ良いゲームです。
とりあえずクリアはしたもののもっと不思議出したり食神と掛軸裏出したりやりたいことやるにはやること結構多いみたいなのでどうにかしていきますかね。
_____

ピンクスゥイーツは残機4で7面卵に突入を目論むもまさかのエクステンド即死亡をやらかして大ショックでチョーやる気ネェー。しかし可能性が見えてきた。これ行ける可能性あるぞ。推定残りボム5発くらいまで追い込んだし、運に左右される面こそあれどちゃんとやり込みでカバーできるのかもしれん。今回は卵運が最悪の4つ鋸とかそんなのばっかりだけど高ランク演習で鋸弾の誘導が慣れたのか何とかしのぐことも出来たし。運任せなところもあるけれど残機4つ以上持ち込めば勝算はありそうだ。残機が3以下であればその時は低ランクに出来るのでそれはそれで良し。後は卵の機嫌次第というわけか……。あーこれはやっぱりやるしかないのか…?
_____

ゲームは正直シレンに結構時間取られていたのでこんなもんですかねえ。
つまらん人生送っててすみません。
_____

・Switch&Steam版『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』が発売決定!具体的な情報はもうしばらく後に
https://ninten-switch.com/kono-yo-no-hate-de-koi-o-utau-shoujo-yu-no-switch-ver-announcement

なぁあああええええ!!??意外なところから意外なゲームが……。DLCコードのみ入手するという珍事態に陥っていたので買うべきなんだろう。PC98版とかもっかいおまけでつかないですかね……
_____

・Switch版『Remothered: Tormented Fathers』が発売決定!クロックタワーからインスパイアを受けたホラーゲーム
https://ninten-switch.com/remothered-tormented-fathers-switch-ver-announcement

むー。
_____

・『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』の対応プラットフォームはPS4とPC(Steam)に決定!
https://www.famitsu.com/news/201803/25154317.html

ある種想像通り。モンハンがワールドで弾けた一方こちらはどうなるか……



posted by グレイ at 19:10| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

ソルジャーはもっと不思議のガンジョンを無事にクリアした!

過去を始末する銃の材料というか弾丸が手に入ったのでちまちまとプレイを重ねてみたら予想もしなかったけれども過去を始末することが出来てしまった。まさかまさかすぎる。まさか決着付けられるとは正直想像もしていなかったので……。ちなみにタイトルでばれてるけどキャラはソルジャー。プライムプライマーを鍛冶屋に届けるのはハンターでやったのだけど何だかんだのソルジャー強し。今回の勝因はパチンコ引いてボス戦で意外と楽できた感じですかね。ただ第一階層以外被弾しまくりだったので余裕はあんまりなかったのだが……。
最終フェイズというか過去はどうせ難しいんだろうなーと思っていたが、意外と難しくなかった。難易度的には第3階層のボス~第4~第5階層(ボスを除く)が最も難しいところで、そこを突破出来ればエンディングは見れるという調整なのかもしれん。うーむ。
ゲームとしての感想は前に書いちゃったので省略。傑作という評価は変わることは無いでしょうな。ソルジャーで完全クリアを達成したもののその中毒性はまだ抜けきって無いようなので、ハンタークリア程度はやってみることに致しましょうか。
_____

ピンクスゥイーツまともに本腰を入れてプレイするのはずいぶんと久しぶりな気がする(一応Heyに行ったときに触れたけどあれは触れただけなので……)。結果は3ボスすら越えられないカスでゴミとしか言いようがない結果にまさにチョーやる気ネェーな有様であった。こんなゲームやってらんねーヨ!やっぱりこのゲームどこか難易度が狂っていると思うんダナ。
こんな有様なのでレースA選択でプレイしてみるとシャスタよりも全然先に進める結果に我ながら苦笑い。1クレ6面と最高記録をはじき出した。もしかするともしかするかもしれない。ただシャスタと違ってボムでダメージを与えにくいというのがミソで、レースのボムってそんな強くないんじゃないか?と思い始めてしまった。強いか弱いかで言えば強いのだが、ボスめがけてボム投げりゃある程度の結果が帰ってくるシャスタと違ってある程度動きを決めて動かないとダメージが通らずその場しのぎにしかならないのがきつい(一方のシャスタは幅的なボム性能が割とアレ気味なのでボム撃っても死ぬときが多い。7面卵とか)。動かずボム連打でどうにかなるほど甘いゲームじゃねーですよってことか。つーか動かずボム連打が通用するからシャスタを使ってたので、そりゃ最強といわれるレースでもいくら何でもそんなこと出来んわなあ。今回の敗因はタピオカナッツ地帯でボムを撃つも破壊できなくてそのまま圧死という感じであった。レースの場合ここはボムを撃つ→レーザーでぶち壊し→ボム装填→ボムを撃つという流れで動かないと突破出来んのかな。むしろコンテニューして動向を探ってみたところまったくダメージ通らなかった中ボスその2の方がゲロヤバな気がするけど…
またシャスタに戻して7面卵演習。残機が足りない。運も足りてないけれども、ランクがある程度低いのであればまだ可能性は見える…のか…?
_____

ポケモンパールはジュピターを倒しただけで全然進んでません。甘い蜜を塗ってミノムッチ捕獲大作戦を敢行してみたところようやく運が回ってきてエイパムとかを捕まえることに成功。でもエイパム使ってクリアしたことあるんで今回は保留。とりあえずエテボースにはしてみますか。肝心のミノムッチも出てきた!が、まさかのオスでげんなり。なんでや……。ガーメイルを使ってシナリオクリアせいっていうお達しかよ。
_____

まだ続くWiiショッピングチャンネル購入放浪。そろそろ第一のタイムリミットが迫りくる中今回はWiiWareを中心に以下のタイトルで攻めてみた。
・マッスル行進曲
・逆襲のスペースインベーダー(DLC込み)
・Art Style-Lightstream-
・フォゴットンワールズ
・シレン
Wiiで購入すべきものとして過去の名作であるVCは挙げられることは多いし実際ナムコ系のアーケードものは移植されるか怪しいものもあったりするので確保すべきではあるのだが、ここはやはりWiiならではの作品に注目すべきでは?と思わんでも無かったりしたのでWiiware多めの構成。実際Ware系はコナミのリバースシリーズとマッスル行進曲買っとけばいいということは聞くけどそれ以外はどうなんでしょうな。
んでいくつか動作確認もかねて起動してみた。まずはフォゴットンワールズだけど(Wiiwareじゃないじゃん!)こりゃ結構無茶な移植だね。ゲームとしては何の問題もなくロストワールドが広がってるとみて良いのだけど、入力デバイスが……。いや、原作を知らなければ不自由なく遊べると思うんだけど、あの革新的なローリングスイッチに触れてしまったがゆえに「無茶がある」という印象が……。単純に操作しにくく、かなり難儀な操作になっていると思う。オプションでショットを自動連射にして回転操作に集中できるような配慮もあるのだけど、結構厳しいな。慣れればそうでもなさそうな気はするのだけど、慣れるまできつそうだ。結果は2ボスで憤死。心臓が弱点だった気がするけど全然死ななかったぜ…なんでだろう。
続いてLightstream。Skipが開発しているのでクオリティ的には信用にたるものだとぼんやりと思っていたし、かねがねbit Generationsの噂は聞いていたので一番興味をそそられたものを買ってみたけど、これは素晴らしいものですな。シンプルで美しく、それでいて迫力もあるグラフィック面、テクノを効かせた素敵な音楽、レースのアツさがシンプルながらつまっているゲーム内容と文句の付けどころが一つもない。これだけ買っておけばいいかなあとか買う前は思っていたけど、どうやらこれは金で買えなくなる前に全てのシリーズを集める価値があり、更に言うならbit Generationsもどうにかして収集すべきじゃないかとすら思ってしまった。うーむちびロボなりギフトピアなり西さんの作品はちょこちょこ触れてきたけどやっぱSkipって凄いところなんだなあ。スイッチでもこの路線のゲーム出してもらいたいけど難しかったりするんかなあ。
そして最後はシレン。もはや多くは語るまい。動作確認で起動してしまったが最後、テーブルマウンテン制覇までやりとおすことにしましょう……。初めてのプレイが敵3体に囲まれて1階で圧死するっていう散々なものだったけど、シレンはやっぱり面白いです。今は10階付近をうろちょろしている最中で、切れ味あるバランスに割と翻弄されているところですかね。にぎり変化が早い段階で出て来たりお化け大根も早い段階で出て来たりと結構厳しいもんがあったりなかったり。
_____

・Nintendo Switch『アーケードアーカイブス』に『パンチアウト』が仲間入り
https://www.famitsu.com/news/201803/23154242.html

うむ。これはちょっと買いたくなるものだ。


posted by グレイ at 21:59| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

生活記録

総合成績が発表されたので見に行ってみると、推薦が取れる順位のほぼ1、2位下の順位で逃すというミラクルを引いたりするなどしたらしい。これぞ俺!という感じですかね。22年生きてきて結果を残すことは一度たりとも出来たことはございません。まあもうこういう経験は慣れたのでどうでもいいっちゃどうでも良いです。まーしかしどこまで行っても真人間になることは出来ず能は足りず落ちぶれたままで落伍者なんだなー自分は。みんなが出来ることがいつまでたっても出来ません。
とはいえ一応この成績ならある程度希望の研究室にでも入れるでしょうな。行かんとしているところは教授曰く「上の方に書いておけば入れる」ところと、厳しい厳しいとのうわさが蔓延しているところと、そもそも人が全然寄り付いていないところなのでおそらく大丈夫だろう。と思いたい。ものです(なんか自信無くなってきた
_____

仮の段階だが一応クリア出来て一区切りついているガンジョンはスイッチで他になんか(真剣に打ち込んで)やるゲームがなーと思い気まぐれに起動して過去を始末する銃の材料を集めようとしたらなんとビックリそのままAll出来てしまった。更に言うなら5階層のボスはノーミスだった。これ慣れれば5ボスが一番楽説普通にありえるで……。残りの材料は店で売っているプライムプライマー(名前がクレイジークライマーに似てると思ったが全然似てないな)を手に入れて5階層に届ければ真のラスボスへとたどり着ける模様である。こ、これはやるしかないのか……?可能性がある以上やらない理由はないと言えるが、しかしあれ以上の地獄が待つのにあえてその地獄へ足を踏み入れるなんてのは……。ともかく気まぐれにやっていくとしよう。キャラはソルジャーが妙な安定性を見せているのでソルジャーで。ホントに強いのはハンターだと思うんだがなあ。
一方でスイッチではだらだらプレイ出来るゲームは多くありそれらは適当に起動されたりするのだが(例:レベルス、マリオデ、数々のSTGなど)、ここらで一発きっちり攻略するゲームをやってみてもいいんじゃないかと判断してその対象をパルスターに決定してみた(ガンバードでもいいんだけど最近1~2面で凡死の繰り返しばかりでやる気が…)。といっても厳密にアーケードと同じ設定で攻略する気はあんま無く、むしろセーブ&ロードを駆使してパターンを組み立てる作業といった方が良いのかも。死んでロードして敵配置覚えて死んでロードして敵配置覚えて死んでロードして敵の動き覚えて死んでロードしてステージ構造覚えて死んでロードして死んでロードして死んでロードしてと1~2時間もやっていると脳のどこかがおかしくなってくるような錯覚があるが、でも面白い。凡人からしたらチクチクパターン作るゲームが性に合っているんでしょうな。アケアカの中断セーブ機能があって良かった、と思う一方でやはり起動がすげえ遅いこととセーブ&ロードの使い勝手が割と微妙というのが何とも。PCEアーカイブスの大魔界並みのことが出来るかと思いきやそんなことは無いようで。この辺のセーブ&ロードがM2ショットトリガーズがどんな塩梅なのかが割と気になるところ。
_____

ポケモンパールはナタネを倒して居合切りを手に入れて森の洋館でまったりしているところですかねえ。甘い蜜利用でミノムッチやチェリンボを捕まえようと果敢に挑んでいるものの毛虫とオス蜂しか出てきやがりません。泣けてくる。後ミノムッチ(オス)の進化形の名前が出て来なくなってたりする辺り確実な老いを感じたり。ガーメイルっぽい名前(というかこれが正解)ということは覚えていたのだがそこでドクケイルと混ざってガーケイルって……。この前も親のポケモンGoを見て図鑑番号128がどうしても思い浮かばなかったり(正解はケンタロス)、ナックラーの進化形のビブラーバが思い出せなかったり(一応イラスト見ればすぐに名前が出てくる程度には覚えているのだが…)ここのところ記憶の忘却が激しい。健忘症が恐るべき速度で進行しているって感じ。こんなことを全部覚えている方が薄気味悪いような気もするが……。あー昔はDPtの頃までならポケモンの足跡含め覚えていたはずなんだけどなー。ひょっとすると自分は生まれてこなかったほうが良かったのかもしれないな(話が飛躍し過ぎ
現在はメインの面子が固まらずもやもやしているところで。今まで使ったことの無いやつを使おうをテーマに試行錯誤しているのだけどどいつもこいつも使ったことあるんだよな……。ケーシィもユンゲラーにしたらお役御免してしまったし、フワンテなんて使いまくってたし、カラナクシも同様で、序盤のやつらはそのうち入れ替えようと思っているけれどそれがいつになるかが全く読めない。うーむ。ビークインは使ったことあるのでムッチをどうにかして引きたいが……
_____

スイッチ版ソルディバイド買ってきました。買っただけなので感想は特になし。一応起動してタイトル画面は拝みました(それだけかよ)。そもそもソルディバイド自体あんまよく知らないしね……。ただゲームのタイトル画面で表示されているのが「ソルディバイド」では無く「ソルデイバイド」なのがすげえ気になる。これは「これはお前らが知っているソルディバイドじゃないぜ」というゼロガンナー2-的なゼロディブのメッセージだったりするんだろうか。AC版の時点でこんな感じだった可能性も割とあるが……。なんかみょーな気分。文句は吐くけど起動の速さとゲーム本編にありつける速度は文句なく素晴らしいのでこの調子で戦国ブレードとかガンバード2とかドラゴンブレイズとかもお願い致しやす。
ポイント追加したのでセールの作品でも買おうかなーと悩んでいるところに、これまたそのうちにでも買おうかなと思っていためくーる作った会社が倒産したという電波を受信したのでこれは金で買えないものになる前に確保した方が良いのかで悩み中。正直凄いやりたいゼッゼッゼみたいな感じでも無いのだが、一応そのうち買おうレベルには考えていたので買うべきなんかなあ。むー。
_____

https://twitter.com/M2_STG/status/976802483933650944

Xbox One版『弾銃フィーバロン』が4月4日に配信決定!
明日の0時からMSストアで予約が開始されます

ですって。なんか「俺がやりたいからXboxOneに出す」感がにじみ出てて良し。とはいえ既に自分はPS4版購入済みなもんで……
_____

・『LIMBO』、『INSIDE』を手掛けたPlaydeadが、GDCに合わせて新作ビジュアルを公開。スタッフも募集中【GDC 2018】
https://www.famitsu.com/news/201803/23154181.html

むむむ。
_____

・セガの19タイトルがPS Storeで最大73%オフになる“春の超セガ祭り”開始
https://www.famitsu.com/news/201803/22154131.html

どれも渋い中ミラクルガールズフェスティバルは狙い目なのか…?出てくるキャラたぶん一人も知らないけど……
_____

・台湾生まれの脱出系ゲーム『落雨落葉 Defoliation』がNintendo Switchで発売決定!
https://ninten-switch.com/defoliation-switch-ver-announcement

また台湾か!というか返校いい加減になんかのタイミングで買わんとな…
_____

ガレッガやったの忘れてた(やっぱり健忘症?)。連射が入りすぎて残機0進行なのに5面子ブラが明らかに6寄りの5機で泣けてきた。ボムが役立たずな辺り3号機ってホントにどうしようもありませんなこりゃ。こいつも連射装置あるところでやるべきなんかなー。


posted by グレイ at 20:06| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

ソルジャーは不思議のガンジョンを無事にクリアした!

昨日あんなことを書いておきながらなんとビックリ、ガンジョン第5階層を走破してエンディングを拝むことに成功してしまいました。第1階層と第2階層でノーミスでボス倒せたのでこれは行けると確信はあったけどホントに行けるとは実は思ってはいなかった。
DSC_0888.JPG
第5階層のボスはヤバキチだと思っていたけれど、どうも左下付近でちまちま撃っていれば意外と攻撃は当たらないらしい。これに気が付いたことでなんか可能性あるんじゃないか?と思ってからもう一度やってみたら銃の運もよく上手いこと行けてしまった。ちなみにキャラクターも突如変更してソルジャーに変えてみた。これはハンターでの犬の運が壊滅的に無いような空気感を感じ、気分転換として使ってみたのだけどこれがどうも功を奏したようで、ミミックに1回引っかかったものの初期装備がそこそこ優秀だったのと固有パッシブがそこそこ優秀だったようで、何だかんだ行けてしまった。んーなんで行けたのかよく分からないけれども、クリア出来たからまあ良しとするか。キャラの移り変わりソルジャー→ハンター→ソルジャーという塩梅だった。ソルジャーの盾一個あるなんて正直なしのつぶてだと思ったが……、分からないもんです。
ゲームの感想はかなりのものの難易度の高さこそあれど紛れもない傑作。もはや狂気に近いほどの偏執的なまでの銃の拘りとその拘りが伝わってくる世界観表現。そもそもダンジョンならぬガンジョンと来て、出てくる敵は全て銃に関係していて、落ちているアイテムは全て銃に関係していて、銃の種類は膨大にもほどがあるし、更には体力ゲージすら弾丸で表示されており、しかも通貨すらも弾丸だったりする。もう訳の分からないほどの銃のオンパレード。一体制作者が何を考えているのか全く分からない。間違いなく言えることは、制作者らにとって銃に対して偏執的な拘りがあったということであり、そしてその拘りに触れるのがこの上なく面白い。銃の解説テキストやアイテムの解説テキストは手を抜かれた後は無く妙に分量があったりするし、銃自体も数々のオマージュ(例:ロッ○マンのロック○スター)があったりしてそれに出会うことが面白い。更にはもはや銃でも何でもない銃まで出てくる(Tシャツを発射したり魚を発射したり放水したり……)。もう滅茶苦茶だ。だがそれが良い。
次にバランス面。難易度がやたらと高めに設定されてしまっている上にここにローグライクのランダム要素が絡んでくるのがかなりの曲者だけれど、基礎のアクションシューティングとしての部分は非常に良好。ボスや雑魚の攻撃は熾烈ながらどこかに抜け道はあるし、弾速は基本遅い。ドッジロールで弾自体を飛び越して回避していく、敵のパターンを覚えて回避するというのが重要になる。ある程度の不規則ランダム弾を捌く実力がちょこんと要求されてしまうが、その辺をライフ制であることや盾の存在でカバーできるし、何ならボムに相当する物をぶん投げても良い。適度なパターン構築と創意工夫で被弾のリスクは大幅に軽減出来て、その上ボスは被弾無しで倒すとライフ最大値1UPアイテムを落とす。自分が上達すればするほどより安定性が増す作りは非常に素晴らしい。また別に必ずノーミスで倒さんと死屍累々と言うわけでも無く、狙えたら狙う程度の物で良いというのも良いバランスだ。アクションシューティング部分はもう非常に優れていると言い切っていい。
とにもかくにも非常に面白かった…が、こうなるともっと不思議のガンジョン(過去を始末する)はどうしよう。でもものっ凄い難しいのがなあ。おいちゃんいったんここで一区切りをつけても良いかなと思ってるんだけど……。暇な時にポチポチ進める感じで良いかなあ。
_____

ポケモンパールは何とかヒョウタを倒してマーズを倒したところまで進行。なんも考えずにケーシィを育ててて、ケーシィ役立たずのヒョウタ戦を前に、そういえばヒコザルもモウカザルに進化される気も起こらないしどうするべーと少々考え、スボミーを使うのもなあとの判断からワンリキーを捕まえ、んでもってイシツブテ含むいくつかのポケモンに岩砕きを習得させ、チクチク削りつつの鳴き声でズガイドスの機動力を抑えつつ何とかするという戦法で行けるかなと思い実際に上手く突破することが出来た。
ポケットモンスターのシナリオクリアするまでのバランス面での緻密な調整がここに出ていると思う。草の御三家や水の御三家を選んだ場合は割と楽に突破できる(ズガイドスは早くて強いのでそこをちょっと工夫する必要はあるけれど)、ヒコザルを選んだ場合でもスボミーの存在、直前に岩砕き供給、ワンリキー、岩タイプに対するイシツブテなど組み合わせで容易に突破できる工夫がされており、レベル上げという逃げ道も残されている(更に言うならモウカザルにしてしまえばもう敵は無い)。このRPGとしての適度な難しさに加えて多彩な解法を許容するバランスこそがポケットモンスターであり、自分がポケモンを愛する要素の一つでもあるのです。ああ、本当にポケモンは面白く素晴らしく楽しくて最高です。この辺の調整をさりげなく行っているという辺りもナイスなものです。サンムーンはこの辺が非常に良質なバランスだったもののちょいと露骨だったかなと思うところもあったので(人の話をきっちり聞かなければ割と苦戦するバランスでもあるので良し悪しだが…)、ウルトラサンムーンでこの辺どうなったか、そろそろ調査に向かう必要がありそうですな。
ああしかし、このジムリーダーがきっちりそれなりに強くそれ故の存在感があり、敵組織の幹部もきっちりとそれなりに強い作りは、帰ってくる場所であることを思わせてくれますな。10年前楽しんだものが今もなお変な猜疑心無く楽しめるゲームであることは良いことです。
_____

野暮用で大学に見学室研究に行っていたので帰りにガレッガ。3号機を使ってハート様mk2まで。スコアは確か650万くらい?感想としては「無理」の一言に尽きるかと。もうね、ボムが足りなけりゃ火力も足りてないしなんか病的に弱いっすこいつ。特にボムが全く足りないのが厳しすぎる。6ボス第二形態でボム2発撃たなきゃ生存が怪しいって、そりゃねえよ。そもそも第一も割と怪しいのによ……。それでもどうにかしてボムを温存してハート様mk2にぶち込めばクリアへの道は開けそうだけれど……、そうなると今度は残機とランクの兼ね合いが必要になるわけであって……。どうにも何重にも苦を抱えているバランスがきついっす。自機狙い弾は普通にかわせる速度なのが最大の救いだが、逆に言えばこれ以外のメリットが思い浮かばねえよ。4面もしくは5面以降不死要求されるバランスって……。一応可能性が見えている以上やるけどもさ……
朝は雷電なんかを柏地下ゲーセンでプレイしたところ1P側で3面ボスまで。何とか安定させたいというか、戦車の弾にビビらない屈強な精神力を身に着けたいと思うばかりです。
_____

・Nintendo Switchの携帯モードで十字ボタンを使えるコントローラーが7月に登場
https://www.famitsu.com/news/201803/22154111.html

ッッッ!!!!これはもう買うしかない!と思ったのだが…
■本品ではJoy-Con(L)に搭載されている以下の機能は使用できません。
・プレイヤーランプ、シンクロボタン、SLボタン、SRボタン、HD振動
・本品に「加速度センサー」および「ジャイロセンサー」は搭載しておりません。ゲーム中は、Joy-Con(R)側の「加速度センサー」および「ジャイロセンサー」が機能します。
・本品は携帯モード専用のため「TVモード」および「テーブルモード」でのワイヤレス通信はしません

えー!なんだよそれー!パルテナスタンドに本体縦置きしてワイヤレスで接続してガンバードやったり戦国エースやったりストライカーズ1945やったり1945Ⅱやったりする人もいるじゃないか!というかそういう使い方をしたりする計画が!壊れてしまったじゃないっすか!つーかプロコン買えってことで解決するなその用途だと。うーむ無意味な怒り。プロコン購入資金でも貯めておきますか……
とはいえ彩京STGとかきっちり動かないと死ねるのでこれは買っといた方がよさそうな気がする。ガンバードとか結局横画面でプレイすることの方が多くなってしまったし。縦置きだと布団でやりにくいし…。
_____

・『Tunche』がNintendo Switchで発売決定!手描きアートの2Dアクションゲーム
https://ninten-switch.com/tunche-switch-ver-announcement

ふーむ…
_____

・Switchのニンテンドーeショップ更新!来週は『ガチャレーシング2』『ザ フレイムイン ザ フラッド』など現時点で8本が大登場!
http://sinplelove.jp/blog-entry-7196.html

ソルディバイド出てしまったが財布の中には1000円札はおろか100円が無かったのでやむを得ず帰宅。明日にでも買っておくことにしましょう……。んでもってお次は戦国ブレードが配信みたいで。戦国ブレードは正直全然知らないので抑えておきましょう……

posted by グレイ at 20:51| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

生活記録

逆転裁判2の最終話をクリアしたりするなど。いやーやっぱり逆裁2はこの上なく面白いものです。難易度が非常に高い(しかもその高さが性質の悪い上げ方なのが…)のが最大のガンではあるけれど、耐えに耐え忍んだからこそあの発狂シーンや真犯人を追い詰めることの重みが出るというものです。究極のピンチからの逆転劇に関していえば自分がやって来た中では最高峰だと。みっちゃんとの共同戦線も非常にアツく良いもの見れたと思うばかりであります。やっぱコレですよ。
こうなると3はどうするかという感じだけれど……、3に関してはおおよそ覚えているので一気に全話やりなおすかどうかは……どうしましょう。2話とか5話くらいにしておこうかな。流石に3作もぶっ続けでプレイしてちょいと食傷気味ではあるのでホントにやるかは微妙だけれど。こうなると5とかに手を伸ばした方が良いとは思うのだけど……。
_____

ちまちまプレイしていたガンジョンも遂に第5階層のボスを拝むことが出来た。ここまで非常に高い難易度と膨大なアイテムの数々、更には人間力に加えて運命力までをも要求される作りに翻弄されっぱなしで枕を濡らしてきたけれど遂にこれまでの努力が報われる可能性が見えてきた。やる気ゼロスフォース状態から一気に復活。クリアへの可能性が見えてきた。
……のは良いんだけどあいつ強すぎねえ?なんかもう全くと言って良いほどに勝てる未来が思い浮かばない。弾幕の数々に翻弄されそのままあの世行きになってしまって非常に辛い。何をどうすればいいのかまったく見えてこない。困った。これは銃の選択など以上に人間力が物を言うんじゃないだろうな……。なんか死因のところにも反射神経不足みたいなことが書かれてた記憶があるし……。こんな有様でも何とかやるしかないんですかね。とほほ。負けるわけにはいかないが正直なところ勝てる気がしないぜ……。しかもこれ真のラスボスでは無いみたいだし。まあ、この難易度の高さは非常事態なので真のラスボスは挑戦はしないけれど……。
_____

逆裁がちょいとひと段落ついたのでポケモンパール再プレイが幕を開ける。……ここ最近は再プレイばっかりな気もするけれど、まあそれはそれで良し(本当か?)。現在はクロガネシティまで進行してジムバッジもまだ手に入れていないという体たらくだけれど、やっぱり面白い。タイムアタックやったりするほどには周回を重ねた記憶はあるので隠しアイテムの場所は覚えていたようだが、残念ながら誰が何を出してくるとか全体的な難易度バランスは度忘れしているみたいで。トレーナーズスクールでケーシィ出してくる二人は目覚めるパワー使ってくるとかちょっと覚えてないっす……。しかもその上運も悪く急所3連発で引いて死にかけたりするなど非常に暗雲立ち込める立ち上がりになってしまった。しかしこの戦闘におけるドラマ性こそがポケットモンスター。やっぱりこの頃はちゃんとRPGとしての難易度バランスを考えて作られたんだなと今その作り込みを再認識しているばかりであります。サンムーンもそうだけどちゃんと計算されたバランスのゲームをプレイするのは楽しいです。というか、ポケモンにおいてこんなことは当たり前なんだけどね……。それが出来なかった作品もあるわけであって……
まあ何はともあれ久々のシンオウでの旅は非常に楽しめそうであり、こういう感情が抱ける辺りまだポケモンが好きなのかなと思ったりもするもんです。今回は早解きとかそんなことは全部無視してシンオウ地方を赴くままに駆け巡るとしますか!
_____

・Nintendo Switchで人気のインディーズゲームを任天堂が発表!
https://ninten-switch.com/nintendo-switch-top-ten-selling-indie-games-2017

神巫女、Celeste、SteamWorld Dig 2、Golf Storyは買わないかん感じですか……。あとStardew Valleyいい加減に起動くらいはしないと…
_____

・崩れ行く世界を進むアクションRPG『ハイパーライトドリフター』のSwitch版が発表。日本でも展開予定
https://www.famitsu.com/news/201803/21154056.html

ゲームエンジン対応以降続々集結する傑作たち。ハードないけどソフトだけは買っておこうかと思っていた身からしたらまさにグッドタイミングで買うしか無さそうですな。
_____

・パズルゲーム『ルミネス リマスター』が発表。Switch/PS4/Xbox One/PCで5月リリース予定
https://www.famitsu.com/news/201803/21154055.html

これはHD振動の力が知れそうなスイッチ版が良さそうだ……。PS4、XboxOneだと画質で勝負といった感じかな。
_____

・Nintendo Switch版『Warp Shift』が海外で配信決定!女の子をゲートのある部屋まで誘導するパズルゲーム
https://ninten-switch.com/warp-shift-switch-ver-announcement

むむむ。
____

・Nintendo Switch版『Banner Saga1・2・3』が海外で発売決定!ターンベースのシミュレーションRPG
https://ninten-switch.com/banner-saga-1-2-3-announcement

噂は聞いているのでちょっと覚えておこう…


posted by グレイ at 20:05| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

凡南無クリア

どうにも頭に靄がかかったかのように無気力極まりない状態だったので、靄を払うべくお金がかなり無いにも関わらずどうにか工面してHeyに行ってみることにした。秋葉でのゲームショップ散策はほとんど出来ず。無念なり。目的としてはピンクスゥイーツだったのだけどなんか台が全体的にねちょねちょしていたので1回のプレイにとどまってしまった。代わりに何やったかといえばガレッガですよガレッガ。3回ほどやってみてボーンナムでクリアに成功。面白うございました。スコア的にはガインの1000万越えはならずもボーンナム史上ではおそらく最高の950万をたたき出した。これならもう少し稼いでおくべきだったか……。なんにせよ連射装置万々歳ってことで。正直連射要るキャラはもうこんな具合に遠征時についでにクリア狙う感じで良いかなと……
DSC_0885.JPG

DSC_0886.JPG

DSC_0887.JPG
クリア時の今回のプレイは序盤がガタガタ、後半はグダグダというまさに凡プレイだった。どの辺が凡かというと4面まで残0進行で死を目前に進めつつ、しかし5面から何かがおかしくなりはじめ6面終了時には残5だった。これが潰しどころを見失った男の末路よ……。6面とか絶対に死に突破した方が良かったと思うぞ……(無意味にノーミスだった記憶が…)。これだけの残機があるのだから7面開幕でヘボミスやらかしたりキングクリムゾンでミスしても全然痛くなく、残3でハート様mk2突入(なぜか子ブラは6機だった記憶が…)、残2でグロウスクイード、残1でAllという感じだった。残機抱えたままごり押しクリアとかガレッガやってる感がねえ。しかしまあこれはガレッガに習熟してればこういうクリアの仕方もアリと心に留めておきますか。
___

それ以外のHeyゲー(なんだそれ)は以下の感じっすかね。お金が足りなくてティンクル出来なかったこと、特殊筐体(というか特殊入力デバイス)ものがプレイ出来たのが今日のハイライトですかね。後相変わらずメタルブラックが置いてないのですが……

・ロストワールド
おそらく最大の収穫。TAMAYOさんが音楽担当なので音楽を通じてうっすらと存在は知っていたが今回が初プレイ。その特殊なローリングスイッチに衝撃を受け、実機で流れる音楽の素晴らしさに心奪われ、グラフィックの美麗さに魂を震わせ、買い物システムに感激し、脱力ボイス(どうにも棒読み感が酷い……)に脱力し、とまあ恐ろしいゲームだった。これは凄い。衝撃的なゲームだった。これが大魔界と同時期に存在していたというのが恐ろしい。ローリングスイッチによる独特の操作とそれで動かしていることがこの上なく楽しい。ショットの破壊感も凄いし、難易度的にも鬼神カプコンにしてはかなり抑え目な気がする(初見で3面まで来れたし)。うーむ、シューティングの時はカプコンは抑え目の難易度になるのかなあ。
とにもかくにも非常に惹かれるゲームだった。ローリングスイッチの操作感覚が素晴らしいが、この際移植でも良いのでちゃんとやり切るべきゲームだと脳が訴えている。こうなるとクラシックコレクションかフォゴットンワールズを確保した方がよさそうだ。

・サイバリオン
収穫その2。音楽は知っているが実物を見るのは初めてだ……。結果としては初心者向けコースを渡り切ることなくゲームオーバーになってしまった。サイバリオンってこういうゲームだったんだなあとしみじみした。マーブルマッドネスもそうだけど、トラックボール系ゲームは難しいけどその独特の操作感覚が楽しいですな。

・ガレッガ(ボーンナム、ガイン)
書いたので略。ガインは残機プランをミスってそのまま4面で入滅という結果に……。嗚呼……

・鋳薔薇黒
3面まで。もしかしてこのゲーム、エブリ100万エクステンドじゃないのか?どうもそうだと勘違いしていてそのまま残機が足りなくなり死んだのだが……。後ガレッガ以上に弾が見難いのがきつすぎる。超人プレイの真似事でも何でもなくイクゼェー!→ワタシタチガ キレイニシテアゲル→(BGMイン)→ウボァー!みたいな感じになるんだけど。むー困った。困ったけどランクがほぼ無視できるというのは普通の鋳薔薇よりもとっつきやすいのかもしれないな。

・ピンクスゥイーツ
台及びボタン、レバーがなんかねちょねちょしていたので気が乗らず、更には3ボス破壊可能弾がちょうど死んでパワーダウンして最初のショット状態の時にショットの真ん中の開いた空間を通り抜け自機に激突事故を起こした時に「こんなゲームやってられるか」と思ったのでこれっきりです。どこかにデフォルト設定で稼働している店があればなあ。

・エスプレイド
5面まで。1面で事故死しているようではどうしようもありません。無念。

・黒往生
敵弾誘導すら忘れていたけど何でか4面まで。どうにかして4面中ボスまでを安定させたいなあ。

・ケツイ
3面ボス直前で終了。今回の敗因は2面前半で死んだことですかね。2ボスの倒し方は分かっているのにそこまで辿り着けないってのが……。

・グレード魔法大作戦
雨の日フリープレイだったのでやってみた。実は初見。感想はと言うとどうにもこうにも……。何をどうすればいいのか、それが動かしてて伝わってこないのがライジングゲーとして非常にアカン作りなんじゃないかと思った。一応グラフィックや演出など目を見張るものはあるのだが、これならまだ島田の方が面白いんじゃないか…?と思っている辺り……

・バトライダー
ガレッガがようやく実を結び始めているのでこちらも本腰を入れている最中。なのだが、ボス出現条件がイマイチ分からん。今回は2回やってみて1回目は6面要塞(中ボス?)までと5ボスまで。このうち5ボスが3体出てきて死を見てそのまま負けてしまって……。調べたところによるとスペシャルレベルアップが関係しているらしい。つまりこれ最初にある程度パワーアップしたらもうアイテム拾っちゃいけないってオチですかね……

・逆鱗弾
まさかの稼働に胸を躍らせてプレイ。確か大昔に触れたことはあったような気がするのだけれど……。ゲームとしてはどこに出しても恥ずかしくないB級STGであることを再認識したばかりであった。妙なBATSUGUN感、地味な攻撃。演出面と音楽は本当に素晴らしいが、ダライアス外伝やレイフォースのように内容も奥深いものでなければ、メタルブラックやガンフロンティアのようにハッとさせるものでも無く、つまり地味。地味STG。だがそれが良い。良いゲーム…かどうかは疑問だけど、この音楽の美しさだけは本当に素晴らしいです。

・ガンバード2
あんまりHeyではそういや彩京STGはやらんなーということでこれをチョイス。グラフィック面の進化は素晴らしいものの敵配置の暗記は全然なのでほぼ即死(一応1クレ4面)。接近攻撃での中型機即破壊がカギを握り、そこと弾幕パターンの暗記さえ何とかなればたぶん彩京STGの中でも以外にも低めの難易度だとは思っているのだが……。

・大魔界
野暮用で大学近辺まで来たので柏地下ゲーセンにて一発プレイ。4ボスで事故死して終了とふがいない結果に終わってしまった。無念なり。
_____

コンシューマは魔神少女3とガンジョン、逆転裁判2ってところですかねー。
魔神少女3は進めるのがきついと思いながらも追加ステージが残り2つまでなった。この2つをクリアすればあとはボスラッシュステージが入るはず。もう少しではあるはずなのだが、やる気が全く沸いてこない。つまらないとは言わないけれど、プレイして辛いと思うゲームを進めるのはきついものがある。この辺もう少し何とかしていただきたかった……。
ガンジョンは4階層で死亡してチョーやる気ネェー状態。それでも何とか、先へ進むための解法を探していきますか。逆転裁判2はGBA版をプレイしているのだけど、GBASPが子供のころから使っているものでコロコロについていたポケモンエメラルドのシールを大量にペタペタ貼ったものを電車で堂々とやるのは流石に無理ということで今現在お家でプレイ中でございます(まだ4話初日探偵パート)。それにしても、逆転裁判初代と2の最終話のゲームとしての狙いの部分はやっぱり良いです。霊媒使えば犯人なんて分かるじゃんという問いに対しての初代の4話(DL6号事件)、サイコロックを逆手に取った2の最終話は非常に練られていてやっぱり逆転裁判は面白いと思うばかりです。
_____


・3DS版『逆転裁判』&『大逆転裁判』シリーズ6作品のダウンロード版で半額セールが開始
https://www.famitsu.com/news/201803/20153971.html

個人的にも逆裁熱が高まっている中ここに来てセールやるとは…ナイスタイミングなのかな。
どうもアニメも始まるらしいし新作の予定でもまさかあるんだろうか。果たして7か、それとも全く別の物か……。成歩堂もオドロキも話的には一区切りついていると聞く中、新たな主人公が出て新章開廷なるか。
_____

・人気サスペンスアドベンチャー『ひぐらしのなく頃に』の最新作が発表【先出し週刊ファミ通】
https://www.famitsu.com/news/201803/20153752.html

新作はともかくハードが予想外。全くもってスイッチはこれまでの任天堂ハードの常識をぶち壊してくれる…と思ったけど展開自体はDSで結構やってたんだっけな。
_____

・『Wytchwood』絵本のような世界を、ひとりの魔女が進む。集めて作って謎解きが楽しいクラフトアドベンチャー【GDC 2018】
https://www.famitsu.com/news/201803/20154009.html

むむむ。
_____

・コーラス・ワールドワイド特集をお届け! 『バートラム・フィドル エピソード1 霊刻なる事件』など4タイトルを一挙発表【先出し週刊ファミ通】
https://www.famitsu.com/news/201803/20153789.html

これら4作品はぬるっと情報を追いかけておこう…



posted by グレイ at 19:55| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする