2017年08月23日

生活記録

アルケミックダンジョンズで遂に最終ダンジョンの最終フロアにたどり着いたぞ!たどり着いたから一言言わせてもらうぜ!なんじゃあの初見殺しは!ラスボスさんちょっとこれは強すぎじゃありませんかね……。そりゃ確かに即死の杖振って終了したら肩すかしにしかならないけども……。とりあえず方針を完全に立て直さないといけないレベルなことが分かったのが厳しいね。とりあえず倍速の杖か魔石がほぼ必須、それに加えてパワーアップの魔石が必要か。力の杖と体力の杖は振ってる余裕がなさそうなのでこれを作らず基本の火力を倍増させる方向にした方が無難、ってところかなあ。にしてもあの強さはなあ……。思い返せばこの手の不思議のダンジョンでボスと戦ったことは一度もないな……。これが因果応報、報い天誅ってやつか。因果なもんだにょ。やっぱり最終ダンジョンなだけあって難しいね。出来ないわけではないと思うんだが……。出来が非常に良いだけにちゃんとクリアしたいけどクリア出来るのかなあ……。今年の新作の中では屈指の完成度だとすら思うんだが……
_____

ハームフルパークも無事にエンディングを見ることに成功。初見殺しさえ分かっちゃえばボムですっ飛ばせるのでイージーはすんなりとクリア出来る難易度だね。素晴らしい。そして少し切ないエンディングも中々に素晴らしい。PSのSTGの中では本当に一番かも分からんな。移植を含めちゃうと実パロやレイクライシス、雷電、ストライカーズ1945Ⅱなんかも捨てがたいんだけど、完全オリジナルSTGではこれに勝るものはないんじゃなかろうか。それ故にあまりSTGを出さずにそのまま消えていったのが惜しいね……。消えたというか撤退という感じだけど、ここまでの完成度のゲームを出しながら撤退したのはあまりにも惜しい。境遇としてはガイアシード、快速天使のテクノソレイユに近いんだろうか。
とりあえず次はノーマルでプレイしてみるとしますか。おまけのミニゲームもアツい仕上がりらしいんだけどそれの出来も確かめてこよう。
_____

桃薔薇1.01はコンテニュー1回でALL成功。1クレジットでは6ボス第3形態まで。レーザー蛇地帯はサーチの仕込みが間に合えばどうにかならないようでなるようなならないようなという感じで、6面タマゴは解法が見出せず、その後のラッシュは意味不明なのでここまでノーミスだろうが残機MAXだろうがあんま関係ないような気がしないでも無くなってきたり。とにかく一度死ぬと総崩れになるのがあまりにも厳しい。7面は運任せの側面が異常に強いので(7面タマゴとバーン様)6面さえ固まればクリアへの道は開けなくもない感じだが……。1.00はここにランクによる敵の堅さが加わるのかね。こんなもんどうやってクリアしろというんだか……
とにかく現在最大の難所は6面タマゴだ。あいつはどうすればいいんだ?思考停止でボムはいいとして(というかボムらず倒せる相手じゃない気が……)問題は破壊可能弾と吸収可能弾の混合弾幕。1.01はオプション3つだから上手いことガードできるといえばそうなのかもしれないが……オプションはリバース攻撃だ!逆にね!の方がいいんだろうか。謎は尽きない。分からないっす。
どうでもいいが初めて普通にプレイしてランクがMAXになった。ランクMAX状態のバーン様の攻撃とかもはやすべてがギャグみたいで笑えるぜ!!個人的にバーン様は中途半端なランクで挑むと逆に危ない印象もあ他t利するもんなんだけどその辺どうなんだろう。あとやっぱりランク高い方がテンションが高くて戦ってて面白いしね。ボンバーの乱射速度が気持ち上がってるし。ボンバーボンバー。桃薔薇のこのボムVSボムの構図は数あるSTGの中でも結構カッコいいと思うけど、肝心の世界観というかグラフィックはもう少しなんとかならんのかと思うよね……。調和が取れてるむちむちポークはそんなに違和感ないんだけどどーもこっちは異質というか歪んでるように思えて仕方がない。
_____

ガレッガをプレイしにゲーセンへ。肝心のガレッガはふがいない動きしか出来ず4回くらいやって全部6面で憤死。6ボスにすらたどり着けていない有様。どうにもこうにも分かんねー。厳しー。4面の戦車のところで自爆してキャタピラを粉砕→大ボム確保という技を体得して、緊急ボンバーを残して5面と6面をしのぐといった感じに切り替えた方がいいかも分からんな。となると死に抜けを結構やっていたオレンジ戦車地帯をどうにかせんといけないわけでもあり。うむむ。むー。もっと練習と知識の体得が必要かなあ。
ストライカーズ1945Ⅱは1クレ7ボスと大失敗だが、今回はボムを節約しつつという方針だったのでまあ良し。でもやっぱり難しいもんです。6ボス直前みたく分かりやすい偶奇の法則があれば良いんだけど、法則を見切ろうとすると意識外からすっ飛んできた弾に当たってお陀仏ということが多発するのよね。そろそろ適当にプレイするのではなく、またPS版で練習を積みつつといった感じの方がいいかな。
メタスラ6も気晴らしにプレイしてみたけど4ボスで憤死でデフォルト設定だと3面でお陀仏とチョーやる気ネェー状態。3面はともかく4面のエイリアン地帯は湧き具合が謎なんだよなー。対策を練るより前に「あ、なんかもうダメだ」と思わせるゲーム構成ってどうなんだろう。正直2面終盤の時点でそういう傾向がみられるのでどうでもいいと言えばどうでもいいのだけど。3を直近でやっていたからかやっぱり6はダメゲーに見えて仕方がない。難易度が異常に高いことを除けば普通に佳作か良作くらいのゲームではあると思うんだが……どうもなー。
_____

・3DS/WiiUのニンテンドーeショップ更新!New3DSで12本のVC配信スタート!大セールも開催!来週はゲームギア風アクション?!
http://sinplelove.jp/blog-entry-6773.html
今日から始まったeshopヒートアップセールの詳細はこちらが分かりやすいです。
・[3DS/WiiU] ニンテンドーeショップ ヒートアップセール! (2017年8月23日より)
http://dlgamesale.blog.jp/archives/50610544.html

今回のセールは通常3DS持ちかつWiiU未所持の身からするとかなりびみょーな感じだなあ。Newを持っていれば涙を流すようなタイトルの数々が格安で手に入るけど(例:オウガバトル、ロマサガ2、ブレスオブファイア、ゴエモン、FF456、パネポン)、通常では出来ないし。FE覚醒でも買っておいた方がいいのかなあ。一応セガのセールで復刻アーカイブス12とセヴァード、ポケモン青は買ったんだけどどうしたもんだろう。うー。泣く泣く売り飛ばしたマリカやゼルダオカリナを買い戻すという手もあることはあるが、買ってやるかと言われると……
今回のセールでのオススメは「いかちゃん」くらいですかねえ。あれは1時間程度で終わるゲームだけれども非常に充実した1時間を過ごせるのでこの機にプレイしてみるのもいいかと思いまする。プレイ済みの作品だとリズム天国とかテラリア、トマトアドベンチャー、MOTHER3、MOTHER2、ロマサガ2、FF6、パネポン辺りは鉄板で面白いのでプレイされてない方は是非とも(どれもメジャーでトマアドくらいなもんだと思うけど……)。トマトアドベンチャーハマった人はVC-GBCのコトバトルもこの機に是非。アルファドリームの味を噛みしめろ。
……にしても、今月だけで積みゲーを40本近く増やしちゃったけどホントに大丈夫なんスかねこの人。積んでるゲームをプレイしようともせずダラダラとSTGをプレイして時間だけが過ぎて行くこの現状をどう捉えたもんやら。そろそろ積みゲー消化大戦でも始めるべきかなあ。
…ということでアウトラン(復刻アーカイブス1に収録)をやってみたけど相変わらずの音楽の良さで満足。ゲームは流石にミカドでやった時のように操作が分からず超序盤でタイムアップという悲惨な状態では無かったが、それでも往年のゲームということもあり難しいね。それよりもスピード感の演出のためのグラフィックの作り方というか魅せ方というかそういう部分が優れた作品なんだなーと思わされた。これで大型体感筐体なんだからセガって凄いよなー。今度はエコーザドルフィンの音楽の良さを確かめに行こう。これだけでも復刻アーカイブスを買った価値はあった。というかもっと早く買うべきだったなー。
_____

・バーテンダーADV『VA-11 HALL-A(ヴァルハラ)』PS Vita版の発売日が11月16日に決定、待望の日本語PVも公開
https://www.famitsu.com/news/201708/23140237.html

うお!パッケージ版出るのかコレ!勝負に出たなPlayism。サントラが付くとのことなので無論ここはパッケージ版で行きましょう。利便性だけを考えるとDLの方がいいと言えばいいんだけど……。
_____

・『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』はマイニンテンドーストアでの販売予定はなし
https://ninten-switch.com/mini-sfc-qa-wsj

正直マイニンテンドーストアにはゴジラの印象しかないのでこの判断は良い…のかなあ。結局FCは買い逃したけどこっちはスターフォックス2があるから買わんといかんねー。


posted by グレイ at 20:07| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

おいでませハームフルパーク

気付けばアンダーテールのSpider danceを無限ループしているようなどうしようもない毎日を過ごしてる自分ですがいかがお過ごしでしょうか。いやーこういう音楽が好きなんだよねー。逆にこうまで音楽に好感を持っていながらにしてあんな末路を辿ったのが無念過ぎて。こんなケース長らくゲームやってるけど初めてだぜ。そういえばアンダーテールのセーブの使い方はカッコいいとどこかで見たような気がするけど2周してもそこまで思い当たるところもなかった記憶が。やっぱり自分には合わないものだったんだろうか……。あんまり合わない合わないで切り捨てたくはないもんだが……
アンダーテールに関してはネガティブなことしか書いていない気がするので今回はネガ要素以外で印象に残った部分でも。
・センス
これに尽きます。センスが良いというのはなんというか言葉にし辛いけど、とにかく既視感のないゲームデザインになっていること。オマージュとしてMOTHERへのリスペクトこそ随所から感じられるものの、プレイしてMOTHER的と感じられる場面はそこまで多くなく、むしろゲームとして受ける印象はMOTHERと逆のものでしょう。既存のRPGを踏襲していながら全く新しいRPGという点では完璧すぎるほどに完璧な作品でした。客観的に評価するならこれほど唯一無二の作品もないでしょう。
・言葉使い、キャラの個性
こちらも素晴らしい、いや、凄まじいといった方がいいかもしれませんな。出てくるキャラのその異様な存在感はこのゲームの印象を深めてくれてます。特にセリフ回しが秀逸。この辺はローカライズ担当の8-4の活躍もあってのことだけれども、印象深い台詞が多くキャラの個性を深めるのに一役買ってます。パピルスの文字表示の衝撃も凄まじいものだった……というかあんなのアリなのか……?やや悪ノリというかスラングの多用も見られるけれども、センスで調和されてるのでそこまでの違和感は覚えないかと。ローグレガシーの特性紹介文ではイライラすることが多かったけど今作ではそれを感じなかったのでやっぱ上手い作品なんだなーと(ローグレガシーのローカライズが悪いわけでは無くあんまり自分には合わなかっただけなんだけど)。
・グラフィック
ドット絵を基調とした惹きのあるものです。かなり魅力的でありMOTHER的。それが故にショックな展開が印象的になるとも言えるでしょうな(1周目ラストバトルとか)。
・戦闘システム
弾幕STGの要素が強いと聞いたけど…どうなんでしょうね?普段「殺す」弾幕にしか触れていないのでどうもこういう魅せる弾幕と疎いもんでそこまでSTG感はないかなーと思ったのだけど。
でもシステム自体は素晴らしい。その手があったか!と思えるものであり演出として作用してるしキャラの個性をより際立たせることに成功している。物語演出にもバシッと作用しているのが凄い。トリエル戦で弾が自機を避けるように動いていくシーンとか……、よくこのシステムを考え付いたと思う。ただこれが故に人は選ぶ可能性も無きにしも非ずな感じですな。弾の数に圧倒される人はされるだろうし。でも難易度自体はかなり低いし、それに加えて演出を最優先したものだからある程度避けやすい工夫もされてると思うんだが……。
敵に対して会話することが可能なのは女神転生みたいな感じだけれども、「誰も死ぬ必要のないRPG」なだけあってこのリアクションを見るのが面白い。主軸にするだけのことはある感じです。
・音楽
自分はアンダーテールを2周してゲーム制作者としてのToby fox氏のことは嫌悪するようになったんだけども、作曲者としてのToby fox氏は認めざるを得ない。というか本当に素晴らしいとしか言いようがない。捨て曲らしい曲は一つも見当たらず、それでいて曲数は非常に多く、どれもこれもが印象的。自分のお気に入りは先に挙げたSpider danceとかなんだけど、本当に良い曲をお書きになられる。音楽だけでもこのゲームを買う価値がある。ゲー音Wikiで異様な高評価だったのは知っていたけどこれほどだったとはね。
_____

アンダーテールで傷ついた心を癒すために遊園地にでも行ってみることにした。まあゲームで、なんだけど。ということでタイトルとパッケージでは全くもってSTGには見えないハームフルパークをプレイしてみた。ラスボスまでたどり着いた現時点での感想は、なんでもっと早く買ってやらなかったんだ……というもの。これは素晴らしい。PSのSTGでは屈指の出来、いや移植を除いたもので言えば頂点に立つとまで言い切っていいほどに素晴らしいものなんじゃなかろうか。現時点での点数で示すなら10点満点中3億くらい。世紀の大傑作の匂いがギュンギュンしてきた。
ゲームとしてはサンダーフォースとパロディウスを足して2で割ったような感じというか、雑に言えば4つの武器を自由に切り替えつつコミカルな世界観の元(舞台は遊園地!)撃ちまくりスコアアイテム取りまくりというもの。奇をてらった面はなく、オーソドックスなSTGなんだけど丁寧な作り込みが非常に良い。まずはその華やかかつグラフィックと世界観。STGというとどうも暗かったり救いがなかったり地球が割れたりとそんなのが多かったり、そうでなくてもポップなSTGというのは中々に数少ないと思うのだけど(ポップ系STGといえばパロディウスやツインビーくらいか?ラジルギもそうと言えばそうだけど裏設定含めると…)、今作はまさしくポップでキュートなSTGだろう。色鮮やかで華やか、それでいて緻密な書き込みのされたグラフィックは見るものを「ハッ!」とさせてくれる。可愛らしく楽しい動きを魅せてくれる雑魚敵やボスの動きも非常に良く、ステージ内のギミックもこれまた秀逸。遊園地を舞台として、遊園地らしいギミックの数々とロケーションはプレイしてて本当に楽しい。予想もつかない楽しませる展開の数々が素晴らしいね。
あと絶望を与えない難易度調整も中々素晴らしいと思う。デフォルトのイージーでプレイしているからかもしれないけど難易度は割と抑えられていると感じる。でも油断すると死ねたりするんだけど、ちゃんとボムを使うなりするとすんなりと抜けられるというバランス調整が非常に上手い。初心者でも楽しめるこういう配慮は中々いいんじゃないいいんじゃない?
スコアシステムも奇をてらったものでなく、ガレッガやパロディウスよろしく連続してクリスタルを獲得していくとどんどんクリスタル一個当たりの素点が大きくなっていく、そして一個でも落とすと素点は最初からという仕様なので非常にアツい。それは俺のクリスタルだーッ!!そこをどけー!!とばかりに遊園地内を暴走し、挙句の果てに敵の弾に激突したりもするんだけどそれが楽しい。ポップでキュートだけど、こういったマニア心をくすぐるシステムもアリと本当に作り込まれているのが分かる。武器の使い分けは特に考えなくて好きな武器を使えば良いという簡略化は効いているものの、一度死ぬとパワーが最低まで下がるので武器の温存といった戦略性も生まれるのもいい。本当に良く出来たSTGだ。
ということでラスボスにはまだ勝ててはいないんだけどこれは面白いゲームを引いたなーという感じです。こんなゲームがあったんだなあ……。是非ともクリアまでしたいもんだけど果たして出来るかな……
_____

桃薔薇はコンテニュー2回(実質3回、バーン様撃破と同時にコンテニューする羽目になった)でALL成功。なんなら5ボスもノーミスで6面蛇地帯までノーミスだった。ただ蛇地帯で残機ほぼ全てかっ飛ばしちゃって……何とか残機ゼロで6面スクランブルエッグは倒したけどその後の腐れパートが……。あんなの卑怯以外の言葉が出てこないというか抜け方すら思い浮かばないけどどないしたらいいんだろう……。7面はスクランブルエッグが地獄絵図と化している以外難所らしい難所はないと言っても良いのに(一応バーン様の機嫌が悪いと追い詰められて憤死するけど……)、6面でここまで難易度上げる必要はあったのだろうか。なんでここまで厳密なパターンを要求するゲームにしちゃったんだろう。いや、厳密なパターンの要求自体はいいのだけど、ここにランクまでも絡めたらそりゃ誰もが匙を投げるって……。1.01は相当改善されてまともなゲーム(まともとは言っていない)になっているけど、1.00は苦しいゲーム内容だね。俺はどっちも好きだけど……
_____

むちポもなんだかんだで4面中ボスまで行けた。なんで行けたかは全くもって不明。むちポは調子いい時は3面までは行けるんだけど調子悪いと2面で憤死なことが多くてよく分からないんだよね。ガレッガも最悪な時は3面が関の山な時はあるし、桃薔薇も3ボスの機嫌が悪いとそこで完全終了(これは1.00の話だけど)なことはあるけど、ちゃんと知識が身につけば先へ進めるバランスだったことを思うと、どうもむちポは性に合わんなー。知識が足りていないと言われればそこまでなんだけど、操作技術を上げるくらいしか攻略の道が開けないのはキツイね。アドリブ性がかなり強いというか。凡夫には向かんゲームなのかなぁ。
_____

・【完売⇒次回は8月23日】「マイニンテンドーストア」で10月1日お届け予定分のSwitch本体の予約が開始!
https://ninten-switch.com/mynintendo-sotre-20170822
・マイニンテンドーストアについて任天堂の広報担当「アクセスが減るまで復旧状況は分からない」
https://ninten-switch.com/mynintendo-sotre-20170822-kouhou

やはりというかなんというか、今までと大差ないね……。まあ今後の経過が大事、だろう。なんとか安定した供給になってほしいところだが……
_____

・『Saber Rider and the Star Sheriffs』がNintendo Switchでも発売へ!
https://ninten-switch.com/saber-rider-and-the-star-sheriffs-switch-ver

現行機のスイッチ、PS4、3DSはどうでもいいのだが、対応機種にドリームキャストにPCEだあーッ!!??ドリキャスは終わらないハードだから分からなくもないけど(未だに刺客が出るし)、PCEが対応しているのはよく分からん。PCEでは名の通った作品…というわけでも無いような気がするし。どうにも不可思議だがなんだか無性に気になるぜ……。2Dアクションだし出たらやりたいとは思うが(原作知らんけど)……
_____

・「雷子」「イルベロデリンジャ」「Island Days」など、クロンの3DS用ダウンロードソフトがすべて配信終了!
http://sinplelove.jp/blog-entry-6771.html

ええー!!俺まだラジルギ買ってないよ!!なんなら今回のセールの時にでも買おうと思っていたのだが……。マイルストーンSTGは今後出るかどうかも怪しい(たぶん出ないと思う)のになあ。完全に乗り遅れた。無能な俺を許してくれ。
……にしても、クロンの看板作品である雷子までもが配信終了しているのはどういうことなんだろう。Vita版はあるらしいしよく分からんな……。これは早めに確保せよ、ということなのか…?出来ることなら再配信してもらいたいけど雷子はともかく今更ラジルギなんてやりたがる人は極小だしどうなるんだろう……


posted by グレイ at 21:48| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

これ以上Toby fox氏の手のひらで踊らされるのは御免だ

無事アンダーテール2周目の無殺害エンドに到達。うわーこれは設定が重い。制作者はMOTHERに影響を受けたことはプレイすればすぐに分かることだと思うのだけど、中でも3に極めて思い入れがあるのがよく分かる展開だ。あー……言葉が出ん。不快の感情を持っている自分ですらかなり心的ショックを受けているのだからハマった人にとっては絶句したり恐怖に駆られる可能性すらありうるか。MOTHER3ではそこまでの心的ショックは受けなかったけど展開が展開なだけにこれはキツイ。うーむ。
あ、肝心の無殺害エンドの感想は、なんでしょうねえ。ここまでやられたら「誰も死ぬ必要のないRPG」と言われるのも頷けるというか、「参りました」って感じ。だからといって1周目で感じた悪印象を全部覆せるものかと言われるとそうでもない。悪辣なゲームという感想自体は絶対に変わらないものであるし、お約束にメスを入れ、その上でゲームとして成り立たせたその構成力とアイデアは確かに唯一無二のものであり素晴らしいの言葉しか出ないんだけど、にしたって心のよりどころを疑うようなものを仕込みプレイヤーを疑心暗鬼に陥らせた上での無言の「ゲームが残酷なんじゃない、お前が残酷なんだ」という圧力は流石にやりすぎだと思う。それは2周目のエンディングを見た後ですら最低最悪のゲームという感想が残ったくらいには。少なくとも「優しい」RPGでは断じてない。ここまでえげつない残酷さにあふれたゲームは他に思い浮かばん。
まあ何がともあれこれで2周したので残るルートはあと一つ「全員殺害ルート」になるわけだけど、エンディング見て、その後に表示された文章を見て耐えられなくなったのでVitaでのプレイはこれで一時打ち止めとさせてもらおうかと。「あんなエンディング」を見せておいて「あんな文章」を表示させて、その上で「あの行為」をやれと申すか。もう負けたよ。完全に負けだ。これ以上策にハマってたまるか。やるにしてもデータが残っていないPS4版でやることにしましょう。これ以上手のひらで踊らされたくない。しかしなあ、まさかアンインストールまで先手を打たれているとはなあ。もう完全に負けだよ。これ以上にない敗北だ。ゲームって勝った負けたじゃないけど、ともかく完全に負けだ。Toby fox氏はきっと自分を見て高笑いしているだろう。あーあ。moonはディスクであることに意味のあるゲームだったけど(これが理由で自分はアーカイブス化には割と否定的だったりする。出たらやりたいけど)、今作はDL作品であることに意味のあるゲームだな。にしたってなあ。
それはそうと、2周もしたのでそろそろ情報を探っても良いだろうと思いネタバレを避けつつ見ているのだけど、どうも1周目は完全ルート固定らしい。俺があれだけ疑心暗鬼に陥って進めたのは一体何だったんだろうか……。そこまで悪質な罠は仕掛けられてはいないことが分かったのは良いことだとは思うけれども、それはそれでやっぱり死にたくなった。このゲームは間違いなく天才にしか作れないものであり、氏は間違いなく天才であると思うけど、天才であるのと同時に最悪クラスの悪漢だと強く思う。
何にせよ自分にとってのアンダーテール(Vita版)はこれで終わりです。気づけばネガティブなことしかここには書き残していないような気がするので、ちゃんとした感想をそのうち書いておこうかな。しかしみんな平然と3周しただのなんだの言ってるけどすげえ精神力だな……。あれをやったのかよ。マジで。世の中のゲーマーはやっぱり凄いんだなあ。自分のような劣等生で落第生が手を出してはいけないゲームだったってことがより強く際立つ無念な結果だったね……
最後にこれは!と思える言葉をゲーム内で見つけたのでそれでも張り付けておきましょうか。
2017-08-20-145113.jpg
2017-08-20-145133.jpg
_____

桃薔薇は6面蛇地帯まで。マジでここの抜け方が分からん。どないしよう。一応なんとなくのパターンらしきものがあるのは分かるんだけど、サーチをなくしたらほぼどうにもならず手詰まりというのはいかがなもんかと思えなくもない。ここもまだ練習が必要か……。気分で難易度が激変する箇所(3ボスとか5ボスとか)に加えてこういった根本的な難易度がおかしい箇所(6面蛇地帯、6面スクランブルエッグ、6面ボス直前、7面スクランブルエッグ)があったりするからこのゲームは始末に負えない。おそらく全STGの中でも過酷な部類なんじゃないか?超越した人間能力の要求(例:大往生2周目や達人王)がないのが唯一の救いというか、だからこそ凡人でもこうしてせっせとやっているんだけども。にしたってどうしてここまで問題だらけの作品にこうまで惹きつけられるんだろうか。やはり矢川STG侮りがたし……むしろイイ!(むちポネタじゃん
_____

ガレッガは復調してようやく1クレ7面ブラックハート様mk2発狂ワインダーまで。ただ6面でチキンボムを数回撃ったので肝心のハート様mk2戦でボムが無いという珍事態に巻き込まれ、なおかつ6面突破時点で既に残機ゼロだったのでどうにもこうにも。リソース管理を失敗してる時点でハート様戦に勝機はなかった……が、そもそもたどり着けると思っていなかったのでまあトントンなのか?しかし思ったより早く調子を取り戻したな。あとは7面突入率とハート様へのダメージ調整を覚え、ラスボスを倒すだけなんだけど、まだまだ時間がかかりそうだよね……。しばらくは6面後半を1ボム(3連戦車のところで撃つ)でしのげるよう特訓か。いや、ボムを効率よく回収するような訓練をした方が良いのかね。ボムがやたら出る6面では上記の箇所で1発、6ボス第一形態で1発、第二形態で1発と計3発撃つことになり、7面でちょこっと稼ぐ分と死亡ボムを合わせて2発分は確保したいところだけど、中々厳しいか。7面もチキンボムをかましたりしないと突破出来んのよねー。どうしたもんかなー。
_____

TOZもようやくプレイ時間4時間に差し掛かろうとしているのだけど……なんか戦闘はダメなんじゃないかと思い始めている。今作AIが全然よろしくないんじゃなかろうか?TOD2並を求めているわけでは全然ないんだけど(出来ることならそれくらいがいいけど)、こっちが必死こいて戦っているのにすぐそばのアリーシャは棒立ちみたいな状況が非常に多い。姫さん仕事してくださいよ……。有働テイルズでここまでAIがへっぽこだったことはあるんだろうか?少なくともTOD2もTORも味方AIにムカつくことは無かったと記憶しているが……。
神威が強すぎるのもどうなんだろうと思わんでもないけど、戦闘のスタイリッシュさの表現には一役買っているからそれはそれで良い……のかなあ。どうもピンと来ない。適当に動かして勝てるってのもどうなのかねー。TOD2やTORはやりすぎという意見もちらほら見かけるけど、レベル上げを要求するつまらない戦闘だったTOAに比べればある程度考える要素もあって個人的にはよっぽど良いと思うんだけど。少なくとも今作はその2作(とあとTOGf)には及ばん感じがするなー。後半どうなるか分からんけど、後半の評価が低いことは耳に入っているのが何とも……
_____

・ニンテンドーe ショップにて“ヒートアップセール!”が8月23日より開催、『スーパーマリオ』シリーズや『ドラゴンクエスト』シリーズがお買い得に
https://www.famitsu.com/news/201708/21140026.html

これとは別件だけどロマサガ2もSFCVCに登場してこりゃもうNew3DSがヤバい状態だぜ!伝説のオウガバトルまで登場とか夢のハードと化しつつあるね。一方でスイッチのVCは一体どうなるんだという思いもあるといえばあるのだけども。
肝心のセールはタイトルが明かされてないので何とも、といった感じだけど、この機に初代ポケモンは全部そろえておこうかな。後は何を買えばいいんだろう。とりあえずニンテンマネーをチャージしてセールに備えるとしますか……
_____

・Xbox One X限定版“Xbox One X Project Scorpio Edition”が発売決定、海外にて予約受付開始【gamescom 2017】
https://www.famitsu.com/news/201708/21140031.html

日本は未定…うーむ。むむむ。
_____

・モノリスソフトが新プロジェクトを始動!本格的なアクションゲームに?
http://gamestalk.net/post-83950/

うーむモノリスといえばRPGだが、アクションRPGとは違うのかな。

posted by グレイ at 20:08| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

8/14~8/20

史上最悪と思いつつもなんだかんだでサントラ買ってる人がここに。ゲームに抱いた感想とかそんなもんとは全く別のところに良曲は存在する…ッ!!スケルトンの戦闘曲とか蜘蛛さんとの対戦の曲とかカッコいいよね。みんなが音楽良いというのも分かるよ。


・アンダーテール
1周して現在無殺害ルートを進行しているとは思うのだけど既に取り返しのつかないことをしている可能性もあり、というか1周目の時点であのクソ花をアレしたことも既に取り返しのつかないフラグと化している可能性がある、というかそんな気しかしない。このゲームの制作者は「狙って」こういうゲームを作ってるからホントに始末に負えないというか性質が悪いと思う。別につまらないゲームでは決してなく、何なら今年のRPGの中では最も面白いとすら思うんだが、どうにもこうにも嫌な気分になるね。

・桃薔薇
1.01で6面スクランブルエッグまで。6面はサーチが仕込めればかなり進行は楽になる…というかサーチはほぼ前提みたいだ。ガレッガはサーチがあれば楽になる感じに収まっていたけどこっちはより人を選ぶ作りになっているのは果たしてどないなもんか。うぐぐ。

・むちポ
1.01で3面後半まで。厳しい。ムズイ。

・ロードモナークPS
4番目の人のシナリオをちょくちょく。フォックス編よりも格段にマシな難易度なので結構楽しいね。逆にフォックス編は何故にあんなにも難しいのかという疑問もあるが……

・首領蜂
1クレ4面。4面から異様な高難易度だねこりゃ。でも的確に決めボムをかませば進めなくもない難易度っぽいね。これでまともな画面だったら……

・ガレッガ
1クレ6面後半。ひとまずは7面までたどり着けるようにならんと。

・ストライカーズ1945Ⅱ
1クレ8面。ランダム面の引きが最悪だったのが何とも。それ以上に敵の弾パターンを覚えんとなあ……

・メタスラ3
1クレ宇宙。記憶の忘却が激しいにょ……

・インザナ
ガンツァーさんを撃破したところまで。壁は越えたと思うのでサクサク進めていきたいもんですなあ……

・アルケミックダンジョンズ
最終ダンジョンで凡死してショック死。もう誰も愛せない。心が壊れそうだにょー。これもローグライクの甘美な痛みか……

・サジタリウスエースター
何を血迷ったかセーブデータを全削除。そしてリプレイでリアルシュータープレイを残そうとしてみる。しかし最後にプレイしたのが相当前なので記憶を忘れてボロボロ。でも4ボスまでリアルシュータープレイでたどり着いたのだから良しとしようじゃないか。2ボスの安全地帯も覚えていたし。

・雷電
1クレ2面。情けなさ過ぎる。

・TOZ
1時間プレイしただけ。神威発動できるところまで。進行速度が過去のテイルズと比較しても遅すぎる。確かに据え置き機というハンデは抱えているが、にしたってもう少しプレイしようぜ。うーむ。

posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

それなりのプレイをしたもんは、それなりのエンディングしか見ることが出来ません

いよっしゃーイカレたクソ花をぶっ潰して無事にエンディングを見ることが出来たゼッゼッゼ。ということでアンダーテール1周目終了。感想は前回書いたことが覆るかなーと思ってた(願っていたといった方がいいかも)んだけど覆るどころか確固たるものになってしまった感じすらある。完全に心が冷めてたからラストバトルではそれなりに斬新な演出があって見所ありまくりだったんだけど、「だから何?」みたいな感じで能面のような表情でプレイしていたので感動も何も無かった。何もかもが虚しいな……
済んだことは忘れて気分を入れ替え誰も殺さない2周目をやろう……と思ったんだけど、1周目でクソ花を殺しているんだよね。そしてこのゲームの傾向を考えるならこれもフラグになっていると容易に推測できる。というかもろにフラグっぽい。気がする。情報何も調べてないから分からんけど。やるんだったら完全アンインストール→再インストールまでしないといけないような気もしたんだけど、もう何もかもがどうでもよくなってきたのでそのまま開始。なんというか、アンインストールという行為すらも何らかのフラグと関係してるんじゃないかと思えちゃったし。流石にそんなことは無いと思うけど、もしかして……という気もしてる。ホントに悪質極まりないゲームだけど、まあ、もう「そういうゲーム」と分かり切って始める2周目は流石に先日みたく発狂して見返して死にたくなる感想を書き残すことも無いだろう。今のところ無事(かどうかは分からんが)誰も殺さずに進行中。1周目では解法が全く思い浮かばなかったボスや雑魚もちゃんと解法があるのねー。
今作はショッキングな作品ではあると思うんだけど、プレイヤーを罠にはめて押しつけがましくショックを与える作りはどうなんだろうね。台詞周りのセンスが良いだけにどうしてこんな卑劣で悪辣なゲームになってしまったんだろうと思わんでもない。ゲームが残酷なんじゃなく、自分が残酷、か。もっとも残酷なのは制作者だと思うんだけどなあ。まあ何を言っても狂人の叫びにしかならないんだけどー。あああー。
ゲームとしては殺さない方法を考えると面白い……と言えるのかなあ。いや、心が冷めきってるからこんな感じであって面白いんだろう。つくづくこのゲームって前提知識あった方が何の気兼ねもなく楽しめると思う。そりゃ確かに知識なしの方が衝撃はデカいと思うが……。大流行したのは今の風潮やブームに合っているから、というのもあるんだろうね。あーそりゃ古いゲームにしがみついてるロートルには合わないですよね。ホントにもう手を出してスミマセン。生まれてすみません。ごめんなさい。
_____

アルケミックダンジョンで最後のダンジョンの34階でミミックに虐殺され勝ち確定状態から一気に地獄落ち。ぎょわわわー!!もう誰も愛せない。あまりにも悔しいね。メタスラ3で残機0でルーツマーズに辿り着きFもボムも十分にある状態にも関わらず乗り降り無敵をやろうとして足を滑らせて死んだ時と同じくらい悔しい(例えが分かりにくいよ)。
ここまで来るとある程度のアイテムをほぼ全て錬金に使えるようになるので、使えないアイテムがないバランスが面白いね。素材しか手に入らないバランスは途中までうーむとうなるような感じだったんだけど、アイテムが次々と解禁されると途端に面白くなってきた。辛抱強く待って強い武器を錬金するか、妥協して無難な武器をエンチャントして最後まで持ち越すか、みたいな戦略の立て方が面白い。これは500円とは思えないほどに完成度の高い作品だな。素晴らしい。
しかし素晴らしいのは確かなんだけどあまりにも勝ち確定の状態でしくじったショックが……俺は一体なんてことを……おおお……(苦悶の表情)。ポケダンの運命の塔みたく運ゲーじゃないから余計に悔しい。うにょにょ。
_____

桃薔薇6面を集中的に練習中。6面はサーチがあれば中々楽に進めることは分かったけどそんなことよりも、6面スクランブルエッグ:無理、スクランブルエッグの後のラッシュ:無謀、ボス直前のラッシュ:矢川の頭はおかしい、といった感じなのが何とも。つーかボス直前のラッシュはなんじゃアレ!タイミング暗記しろってことか?滅茶苦茶やな……。ケイブSTGでもここまで知らなきゃ死ぬようなポイントを作ることは無かったと記憶しているが……。1周エンドの作品だからやっぱり大往生やケツイと比べてべらぼうに難易度高く設計してるのかなあ(矢川STGをケイブSTGとみなしていいかということはあるけれども)。6面の難しさは長期戦になるということもある。うーむ。
一応なんだかんだで上達はしているんだけどね。コンテニュー3回でエンディングまでたどり着けてるし。ただハードルがべらぼうに高い気がする。おまけに世界観というか空気感はあんな感じだし相変わらず弾は見難いしランクは厳しいし……。ホントどうしようもないゲームだよ。そんな危ういバランスの中奇跡的に成り立ってるピンクスゥイーツが好きだ。ああ救えない。
_____

そういやあれはどうなったんだろうということでガルチのサイトを覗いてみたら既に発表されてたよ新作STG。どうも自分はアンテナが鈍いね……

・RXN -雷神-
https://www.rxn.jp/

新しいSTG、ねえ……。既存のSTGの常識にとらわれない作品になるといいなあ。ひとまず古代さんの音楽に期待といった感じかな。
_____

・3DSバーチャルコンソール「ポケットモンスター 金・銀」のダウンロードカードはオリジナル版のパッケージを再現。特典つきの特別版も用意
http://www.4gamer.net/games/383/G038334/20170819003/

自分が最もやったのはクリスタルなのでどうしたもんかなーと思ってたけどこんなの買うしかないわめ!あとゲームボーイも買っておかないと。ソフトを勢いで確保したけど肝心のモノクロ表示する本体がなくて……。昔は持ってたんだけどどこ探しても見当たらなくて……
_____

とりあえずこんなもんで次回です。とりあえずちゃんとしたエンディングが見たいもんですな……。うーむ。


posted by グレイ at 20:56| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

あんだってーる

っつーことで早速手をつけてみたわけですが、とりあえず4時間弱ほどプレイして審判の間というかなんというかいかにもなラスト直前的なところまで。現時点での感想はというと「今年やってきたRPGの中でも屈指の傑作」と「これまでのゲーム人生(なんじゃそりゃ)の中でも見たことのないレベルの史上最低最悪なゲーム」というのが同時に存在している感じっすかね。更にいうなら買うんじゃなかったとすら思うほどの悪印象。たぶんこれまでプレイしてきたゲームの中でもぶっちぎりで不快なゲームだった。クリアしてないから結論付けることは出来ないけどたぶん変わることは無い。不快感や憎しみを覚えたゲームで言えば今年塩とローグレガシーに対してそう思ったけど、まさかそれをも上回るゲームが出てくるとはね……。しかもその二つと違って調整が自分に合わないというわけでなく、理屈と感性では面白いと判断しているにも関わらず凄まじく不快に感じているので相当なものだろう。大後悔時代って感じ。以下ネタバレ情報が飛び交ってるかもしれないので閲覧は自己責任で。
___

今作のキャッチコピーは「誰も死ぬ必要のないRPG」でしたっけ。敵を倒すだけでは無くて話し合いなどにより解決することが可能、というシステムが特徴的ですか。ただ、「誰も死ぬ必要がない」ということは裏を返せば「誰も殺してはいけない」ということでもある。最初のチュートリアルでピンと来たよ。これはとんでもないものに手を出したと。そして、これは間違いなく隠しパラメータに関わるものだと直感した。それも取り返しがつかない類の。既に何体か敵を倒している。いや、「殺している」といった方がいいかな。救えるはずのモンスターを、殺した。そんなつもりはなかったと思ってたとしても、実際に自分が何かをしでかしたことは事実でありEXPのところでそれを証明している。その後もモンスターを救うことも出来ず倒すことしか出来ないシーンが続出するが、それにしたって「やりようがあったんじゃないか?」と罪悪感に苛まれる。
「ゲームが残酷なんじゃない、お前が残酷なんだ」「俺たちは残酷じゃない、お前が残酷なんだ」何度も何度もこう突きつけられて、まだ楽しい、優しいと言えるだろうか。
それ以外にも決定的な事件が起きてこのゲームへの印象は完全に悪に振り切れた。事の顛末は単純で、チュートリアルでカエルがメッセージの早送りの話をしている。×ボタンを押すとメッセージを早送り出来るょといった具合のものだ。正確に言えば確か「僕の話をみんな聞いてくれない、×でスキップしてしまう、でも君はちゃんと聞いてくれるんだネ……」みたいな感じだったと思う。その後ゲームオーバーになってしまいセーブポイントから再開、一度聞いた話はスキップで飛ばしてしまおうとスキップしつつ先へ進もうとしたら、チュートリアルに確かに居たメッセージ早送りのカエルが存在しない。さっきまで存在していたものが、無い。即座にピンと来た、とんでもないことをやらかしたんじゃないかと。自分はもう一度あのカエルの話が聞きたかったのに、既に取り返しがつかない状況に追い込まれている。プレイヤーの意識の外を突いた狡猾な罠に引っかかっている。
もっというならここに至るまでの段階で既に取り返しのつかないことを山ほどやらかしている可能性すらある。この時点で既に開始45分ほどだと思うが(あんま記憶なし)、そのわずかな間で取り返しのつかない事態に次々とハマっている上に、予想すらしないフラグに引っかかってる可能性も十分にある。×を押すだけでフラグにハマったのだから何が起こってもおかしくない。必要以上に電話をしたこと、オブジェクトをチェックしたり、あるいはチェックしなかったこと、むやみにモンスターの話を聞いたこと、セーブを何度もしたこと、ゲームオーバーになったこと、セーブしてロードしたこと、アイテムを拾ったこと、何かがきっかけで取り返しのつかない事態になっていると考えてしまい疑心暗鬼に陥る。気づいたときには状況は最悪だった。全ての台詞アイテムに何らかの裏があると思い全てを疑い疲弊しきり、そのセンスのあるセリフ回しも全く脳に入らない状況。敵の攻撃すら「喰らうとダメージを受けるから避けるのが正しいが、本当はそうではないんじゃないか?」と思い攻撃を喰らったりと訳の分からない状況。このゲームにしかけられた悪意に満ち溢れた罠(そんなものはたぶん無いんだろうけど)の毒は全身を巡り根に届いている。監視されているようなゲームという感想を残した人の気持ちが痛いほどによく分かった。もう面白いとか面白くないとか楽しいとか楽しくないとか良いゲームとか悪いゲームとか優しいとか優しくないとかそういう印象じゃない。悪辣、狡猾、意地が悪い、性質が悪い、卑怯、悪質、そんな感じだった。もうホントに不快で不快でたまらない。製作者の顔面を奥歯が折れるまでぶん殴りたいと思うほどに嫌な気分にさせられたのは初めてだ。
MOTHERとmoonに似ていると前情報では仕入れていたんだけど、個人的には全然別物だと思う。グラフィックや台詞センスにMOTHERへの愛は感じるし、それもラブこれもラブ的な作りはmoonに似ていると言えなくもないかもしれないが、あの2作は少なくともプレイヤーを罠にはめて残酷だと断罪し処刑し罪悪感を煽り苦しませる作品では無かった。少なくともチュートリアルの段階から全てを疑うような真似をしなくてはいけない作品では決してない。既存のRPGへのアンチRPGという意味ではmoonと近いんだろうが、そもそもmoonはアンチRPGでもアンチゲームでも無く、ゲームプレイの惜しみ無き称賛と絶対的肯定、そして現実逃避としてのゲームプレイの否定がテーマだと自分は思っているのであんましピンと来ない。
これまでボロクソに叩いたけど悪いゲームでは無い。主観で言うなら現時点ではプレイしてきた中で史上最悪のRPGで完結するんだけど、クロスレビュー10点分というかAmazon5点分というか、間違いなく傑作と判断されるに相応しい完成度だと思う。ゲームバランスは破綻していないし、アイデアは間違いなく斬新。音楽は秀逸だしグラフィックは懐かしくも味のあるもの。台詞周りはセンスありまくりで完璧な上にローカライズまでパシッとハマっている。人を惹きつけるゲームではあると思うんだよ。実況動画などで魅了され、その魅力を人に伝えたくなる人が出てくるのも分からんでも無い。ただ、こんな、こんなにも不快な気分にさせられるゲームだと思ってなかった。それがあまりにも残念だ。残念で、無念でならない。大好きなMOTHERとmoonのようなゲームが出たと喜んで、嬉々としてプレイしたら、まさか、まさかこんな結果に終わるなんて、ね。買うんじゃなかった。やるんじゃなかった。
ま、もはやMOTHERファンでもmoon信者かどうかすら怪しくなった脳がどうかしてる哀れなゲーオタのいうことなんて何一つ当てにならんと思うので興味を持った方はプレイされてよろしいんじゃないかと思います。この完成度で1600円ちょいはあまりにも安すぎると思いますし。一つのゲームとしてみれば秀作以外の言葉が出てこない出来ではあると思いますしね。
_____

フォトンキューブも一応始めてみたんだけど最初のステージしかクリアしてないので特に何とも。アンダーテールで疲れちゃったにょ……。ある程度納得できるところまでアンダーテールに対して向き合えたら本格始動開始。納得なんて今の現状じゃ出来るか危ういが……
_____

桃薔薇は遂にというべきか成長が見られた。1クレで6面中盤まではこれまでと同じだが5ボスまでノーミスで5ボスのミス回数も1回のみだった。これは行ける気がする。後は6面の集中的な練習を重ねるだけか。ここはもう個別に練習してパターン作る方がいいか。うーむ。蛇地帯が鬼門だと思っているのだけどそこに辿り着くまでに大抵死んでるのよね。どーしたもんかなー。
桃薔薇はそんな感じなのだがむちポの方が安定せず、2面序盤で憤死だった。ぐげげ。やっぱりむちポは全然安定せーへん。とっかかりが分からん。一応1万勲章に育てて適当に動いて点稼ぐっていうのは分かっているのだが……いやこんな理解だからダメなのか……
_____

インザナはどーにかこーにかガンツァーさんを撃破。そして鬱前日談。このゲームがそうなのか、それともSRPGは重苦しい作風になるかは分からないけどかなり今作ヘビーな空気感だね。死人だらけというか、ほぼ全員死んでいるし。物語のややこしさはあるけど1割くらいなんとなく理解出来始めているからあとはどう転がっていくかに期待という感じかな。さてどうなるかな……。
_____

んじゃまっちょくらとりあえずのエンディングを見てくるのでこれでひとまずは。断罪されることが分かり切っていると終盤の展開も何の意外性も無く思えるってのはあまりにも悲しいね。動画でネタを全部知ってる人の方がこんな神経症染みた強迫観念や疑心暗鬼に囚われることなく普通に楽しめるんだろうね。もう何もかもが向いていない人生だった。あーあ。

posted by グレイ at 20:32| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする